表紙 中央の部 行事報告 地区の部 行事報告 例会報告 年間予定
                     お知らせ 会則・入会案内・問合せ 日研の歴史 リンク
 ↑ 宮城地区大会 釜房湖 残雪の蔵王連峰
お知らせ(2022.05.13)
8月6日(土)に予定されていたジュニア大会は、新型コロナ流行のため、中止といたします。
一日も早い平常への復帰を願ってやみません。

法要釣会を中央の部行事に掲載しました。
宮城地区大会、中京地区大会および秋田地区寿会を地区の部行事に掲載しました。

お知らせ(2022.05.02)
岩手地区大会および中四国地区大会を地区の部行事に掲載しました。
事務局員療養中のため 例年より遅れておりました令和4年度名簿は、5月中旬完成。
支部会員の皆さまには支部の連絡責任者あて、個人会員の皆さま、広告を掲載くださった
企業さまには直接発送いたします。

お知らせ(2022.04.28)
東武線ブロックを中央部の部行事報告に、福島地区支部長懇親釣会および
九州地区大会を地区の部行事報告に掲載しました。
岩手地区大会および中四国地区大会は5月2日頃、掲載します。今暫くお待ちください。

お知らせ(2022.04.27)
秋田みずも支部の例会日程変更を お知らせに掲載しました。

お知らせ(2022.04.21)
AOY競技地区の部を中止します
新型コロナの流行が収まらず、数地区において「AOY競技に関する大会を中止」せざるをえなくなりました。
そのため、残念ながら、今年度のAOY競技地区の部は中止といたします。
一日も早くコロナ禍が収まり、再び開催できることを願ってやみません。
なお、AOY競技中央の部は、現在のところ「大会開催が予定されている」ため変更ありません。

地区の部行事報告に「山形地区 支部長・役員懇親釣大会」を掲載しました。

お知らせ(2022.04.12)
春季大会の成績を中央の部 行事報告に掲載しました。
法要釣会の舟割表をお知らせに掲載しました。
北上展勝支部の例会場所変更をお知らせに掲載しました。

お願い(2022.03.29)
大会参加費の振込(ゆうちょ銀行 店番018 普通預金9324889 二ホンヘラブナツリケンキュウカイ)
にあたっては、必ず「支部名、振込者名」の2点を記してください。個人会員の場合は「個人 振込者名」を記してください。例「イワイ ヤマダタロウ」「コジン ヤマダタロウ」
この2点で十分です。大会名と参加者人数は頂いている申込書と照らし合わせて分かります。
宜しくお願い申し上げます。

お知らせ (2022.03.29)
地区懇親釣会の写真と優勝データを掲載しました。

お知らせ (2022.03.25)

地区懇親釣会の成績を掲載しました。
写真は早々に掲載します。申し訳ありません。

お知らせ (2022.03.15)
1 表紙の写真を更新しました。地区懇親釣会の全体成績は近々掲載します。遅れて申し訳ありません。

2 令和4年度の名簿について、本日15日、変更連絡を頂いた支部の連絡責任者の皆さまへ
  「校正するための原稿」をお送りしました。吉田事務局に代わって 初めて行う作業 のため
  誤りあると思います。役職、お名前、ご住所、電話番号など修正のうえ、本部あて
  FAXあるいはメールにて、3月末までにお知らせください。
  修正なき場合は…ソノママでOKです。

3 令和4年度の年間予定を掲載しました。


お知らせ 令和4年度名簿について

三山一竿支部さま
ご連絡を頂きました。ありがとうございます。
名簿を変更いたします。

3.1 広報部  吉本


吉田事務局員が療養中のため、今年は広報部にて名簿を作成しています。
例年より遅延していることをお詫び申し上げます。
総務部から最新名簿の提出をお願いした折「変更なき場合は、返信の必要ありません」
とお伝えしていると思います。現在、返信を頂いていない支部は 次のとおりです。

(中央の部)亀有、群馬太田、久喜、鴻巣、新宿、新星、東葛、二水会、文京、本庄、三山一竿
八街、結城、両毛
(地区の部)青森、津軽、八戸、三沢、岩手水沢、岩手江刺、秋田湯沢、秋田三輪、秋田本荘
秋田大森、秋田北水、仙台緑水、宮城阿武隈、宮城とよま、山形段巻会、白河、福島しのぶ
福島原町、福島あだたら、三条、長岡、新発田、福井、福井明釣会、金沢、野守、浜松釣心会
愛知朝露、名古屋絆、九州福岡

令和3年度名簿より変更ある場合、至急 事務局あてメールあるいはFAXにて
お知らせください。また「既にお送りくださっている」場合、すなわち
「お送りくださったにも関わらず、此処に支部名が掲載されている」場合は
吉本までお知らせください。

宜しくお願い申し上げます。

2.24 広報部 吉本


お知らせ 例会報告について

吉田事務局員が療養中のため、名簿作成作業で出勤した折、広報部・吉本が更新します。
遅れていましたが、本日、昨年からの分をUPしました。
少なくとも週に一度は出勤予定のため、さしたる遅滞なく掲載できると思います。
これまでどおり、事務局宛メールにてお寄せください。
宜しくお願い申し上げます。


お知らせ

日研ニュース2・3月合併号に誤りがありました。
13頁上段のお知らせ、地区懇親釣会(3月6日)の開催場所 筑波流源湖 は誤りです。
正しくは 友部湯崎湖 です。
申し訳ありませんでした。

また、3月5日に予定されていた定期総会は、オミクロン株流行のため
「中止」となりました。

広報部 吉本



TV番組「池の水ぜんぶ抜く」で話題となっている国内外来種について、生態学の権威である
池田清彦先生のお話「日研ニュース608号 この人に聞く」を お知らせの頁 に掲載しました。
是非ご一読ください。

2.11

オミクロン株流行のため、4月1日(木)に予定されていた支部長会は中止となりました。

事務局員入院のため、総務部が代わって「令和4年度名簿」の作成にあたっています。
そのため、名簿の完成が遅れ、今年入会された方へ「日研ニュース2月号(2月15日発送)が届かない」
事態が発生すると思います。
その場合、ご遠慮なく広報部・吉本までお知らせください。
急ぎ、2月号を郵送させていただきます。


2.9 

事務局の吉田信之さんが体調を崩され、12月17日から入院中です。
そのため、問い合わせや各種申請に対応できず、ご迷惑をお掛けしています。
吉田さんが復帰次第、早々に処理させていただきますので、暫くお待ちください。
また、名簿の校正作業が遅れています。申し訳ありません。
出来るだけ早く進めます。
宜しくお願い申し上げます。

何かあれば…執行部の担当者へご遠慮なく、御電話ください。
宜しくお願い申し上げます。

1.25

◎「お知らせ」に全放協令和2年度(第49期)事業報告を掲載しました。
◎「お知らせ」に令和4年度(第51期)放流協賛金(放流バッジ)のお願いを掲載しました。
◎「お知らせ」に令和3年度 全放協・日研放流予定表を掲載しました。
◎戸面原ダムボートセンター、相沢裕之氏へのインタビュー記事「此の人に聞く」を「お知らせ」に掲 載しました。
◎三島湖の舟宿「石井」の石井時保氏へのインタビュー記事「此の人に聞く」を「お知らせ」に掲載し ました。
◎へら鮒は国内外来種か?
 へら鮒が国内外来種として駆除されることについて「日研はどのように考えているのか」との質問を 頂くことがあり…此れまでも日研ニュースおよび釣り雑誌で説明してきましたが、最近も質問を頂き 、この問題に関する皆さまの関心の深さを感じました。改めて「お知らせ」の欄に、「『国内外来種 だから駆除して良い』には全く法的根拠がありません」を掲載しました。ご一読ください。
◎横利根川の舟宿について
 日研から発信される重要な記事・話題に関しては、日研ニュースにとどまらず「可能な限り当HP等で の外部発信を心掛けたい」と思います。日研ニュース第601号、横利根川の舟宿の昔と今について記 した「この人に聞く第85回 中島屋・斉藤輝雄氏」を「お知らせ」の欄に掲載しました。是非、ご一 読ください。
◎静岡県の方より「日本へら鮒釣研究会では、放流バッジを1個1,500円で集金しているのでしょうか?それとも2,000円で集金しているのでしょうか?」「1,500円で集金しているならば、静岡県では何故2,000円で販売しているのでしょうか。差額500円は誰の収入になっているのでしょうか?」とのご質問を頂きました。お知らせの欄で回答させていただきます。此れからも分からないこと、疑問を感じることあれば、是非お尋ねください。日研にとっても「考える、対応する」良い機会となります。宜しくお願い申し上げます。
2022.03.29更新 →お知らせ