表紙 中央の部 行事報告 地区の部 行事報告 例会報告 年間予定
                     お知らせ 会則・入会案内・問合せ 日研の歴史 リンク
 ↑3月7日(日)、筑波流源湖(茨城県)において三密回避に細心の注意を払ったうえ、地区懇親釣会を開催。左より2位・石川 泰大(上越)、優勝・藤田 恒雄(いわき)、3位・小山 一郎(上  
◎大会要項の掲載
 「お知らせ」に「個人ベストテン予選要項」「放流資金協賛 支部長懇親釣会要項」および「スポー
 ツ庁長官杯争奪 精進湖全国へら鮒釣大会要項」を掲載しました。
◎へら鮒は国内外来種か?
 へら鮒が国内外来種として駆除されることについて「日研はどのように考えているのか」との質問を 頂くことがあり…此れまでも日研ニュースおよび釣り雑誌で説明してきましたが、最近も質問を頂き 、この問題に関する皆さまの関心の深さを感じました。改めて「お知らせ」の欄に、「『国内外来種 だから駆除して良い』には全く法的根拠がありません」を掲載しました。ご一読ください。
◎横利根川の舟宿について
 日研から発信される重要な記事・話題に関しては、日研ニュースにとどまらず「可能な限り当HP等で の外部発信を心掛けたい」と思います。日研ニュース第601号、横利根川の舟宿の昔と今について記 した「この人に聞く第85回 中島屋・斉藤輝雄氏」を「お知らせ」の欄に掲載しました。是非、ご一 読ください。
◎へら専科に日研登場!
 遠藤理事長によるへら専科への連載「日研がヘラブナ釣りを考える」は続きます。是非、6月号もご 一読ください。
◎静岡県の方より「日本へら鮒釣研究会では、放流バッジを1個1,500円で集金しているのでしょうか?それとも2,000円で集金しているのでしょうか?」「1,500円で集金しているならば、静岡県では何故2,000円で販売しているのでしょうか。差額500円は誰の収入になっているのでしょうか?」とのご質問を頂きました。お知らせの欄で回答させていただきます。此れからも分からないこと、疑問を感じることあれば、是非お尋ねください。日研にとっても「考える、対応する」良い機会となります。宜しくお願い申し上げます。
◎法要釣会の開催に関して
 4月29日(祝)の法要釣会は中止といたします。
 政府から東京都一帯にも「まん延防止等重点措置」が発令されたことを重く受け止めた上での結論です。
 物故者の所属されていた支部会員、ご家族、そして法要釣会を楽しみにされていた会員諸氏には大変申し訳ございませんが、状況に鑑みご理解を賜りますようお願い申し上げます。
 なお、お納めくださった参加費は全額返金いたします。

2021.4.14更新 →例会報告