表紙 お知らせ 会則・入会案内・問合せ 日研の歴史 リンク
日曜例会予定表(4月)
4月例会場所 第1(1日) 第2(8日) 第3(15日) 第4(22日) 第5(29日)
赤浦潟 高岡 高岡
赤祖父湖 福井
芦野湖 五所川原 青森 青森東津軽 三沢木崎野
鮎川湖 北水 勇水
粟原池 いわき
泉沢溜池 秋田湯沢
五川目堤 三沢 八戸
大倉ダム 仙台まこも
大佐沢沼 秋田静心
大沢沼 水沢中央
大塩湖 両毛
大通川 新潟大野
邑知潟 福井
門池 静東
蟹沢沼 秋田鷹巣
釜房湖 仙台まこも 仙台明星
仙台緑水
宮城岩沼
神扇池 鶴瀬
烏沼 秋田北水
河北潟 加賀 小松 金沢
川治ダム 結城
喜多方川前 福島一竿
北潟湖 福井明釣会 福井北ノ庄
北山の池 五泉
新津3H
三条
木場潟 福井明釣会 加賀 大聖寺福井北ノ庄 金沢
下条川ダム 三条 新発田
五泉喜舟
小貝川吉野 草松 あかね 鴻巣
小峰城お堀 白河
斉勝沼 宮城阿武隈
斉勝沼・月山池 宮城とよま
堺野沢溜池 五所川原 三沢 津軽
佐屋川ゴルフ場下流 名古屋蓬左
名古屋絆
佐原向地 小見川 大森
カークラブ
三川FP 三河
三名湖 立川 川越 岩槻 北池 蕨
椎の木湖 上福岡
精進湖 池袋 甲府
白石干拓池 九州福岡
清遊湖 岩井
惣三郎沼 秋田中央
秋田山本
秋田大館
高子沼 福島あだたら 福島 郡山中央
鷹巣中央公園沼 秋田鷹巣
田川浦湖 松本拓水
滝波ダム 福井北ノ庄
田久保沼 秋田北水
田吾作つり堀 福島保原
竹島潟 秋田三輪  秋田本荘 秋田みずも
足田堤 秋田湯沢 秋田静心 秋田大曲
千代田湖 甲斐
筑波湖 群馬邑楽
筑波白水湖 浦和
円良田湖 群馬太田 大泉
手代沼 秋田大館
天王長沼 秋田中央 秋田山本
戸田川 名古屋簓 愛知朝露
戸面原ダム あゆみ 赤坂
鳥羽井沼公園 上野
富里乃堰 佐原 千葉
八街
友部湯崎湖 竜ヶ崎
西大谷ダム 浜松釣心会
野木和湖 三沢木崎野 青森 青森東
野田幸手園 横浜山崎 水舟
野守の池 静岡静水会 野守 富士
八郎潟 秋田千秋
原崎沼 山形段巻会
聖湖 上越 松本美鈴
ひょうたん池 米沢
平筒沼 宮城仙北
ビン沼川 城南
蛭沢湖 山形長井中央 長井竿友
北山湖 佐賀さかえ
北海道大沼 秋田千秋
本庄池 九州直方
水無月会
筑後川
前川ダム 山形銀友 山形上山
山形飛びぬけ
前沢沖沼釣公園 岩手水沢
岩手江刺
北上展勝
前山の池 東松山
増沢湖 静岡有志会
間瀬湖 本庄 錦水 彩北
三島湖 荒川
青空一竿
川口
川口真菰
目黒
亀有 新宿 文京
美鈴湖 松本葵 岡谷 上越 長野中央
南畑沼 岩手盛岡
宮池 新潟大野
宮城弁天池 福島原町
やぶれ沼 秋田千秋 秋田本荘
横利根川 北本 東葛 利根 松戸 あずま 浮藻 取手 シルヴァークラブ  水戸 八日市場
吉井川 岡山
六郷の池 新発田 五泉喜舟 新津3H
和平沼 秋田雄湯郷
涌谷釣公園 宮城小牛田

 
日曜例会予定表(3月)
3月例会場所 第1(4日) 第2(11日) 第3(18日) 第4(25日)
赤浦潟 加賀 金沢
芦田川 岡山
芦野湖 五所川原
有明干拓池 九州福岡 水無月会
五川目堤 八戸
一碧湖 文京
後堤 岩手盛岡 北上展勝
大沢の池 福島原町
邑知潟 福井北ノ庄 高岡
遠賀川 九州直方
加須吉沼 群馬太田 久喜
群馬邑楽 草松
本庄 みずほクラブ両毛 結城
カッパ池 宮城とよま
釜房湖 仙台まこも
宮城岩沼
木場潟 大聖寺
甲南の池 三河
小貝川吉野 浦和 岩槻
斉勝沼・月山池 仙台明星
早霧湖 静岡静水会
さくら湖 利根 あかね 浮藻
佐屋川西之森寄場 愛知朝露
三川池 福井名釣会
三和新池 勇水
椎の木湖 北池 立川 成増 長野中央
柴山潟 小松
水光園 亀有
須賀川釣仙郷 郡山中央
清遊湖 東葛 横浜山崎 取手 川越 カークラブ
千石の池 仙台明星
山形銀友
山形上山
長井竿友
山形飛びぬけ
仙台緑水
惣三郎沼 秋田山本
高子沼 米沢 福島
滝波ダム 福井
田貫湖     富士  
長者屋敷 福島一竿
千代田湖 甲斐 甲府
筑波湖 水舟
筑波白水湖 宮城阿武隈 岩井 松戸   福島あだたら 竜ヶ崎 シルヴァークラブ
手代沼 秋田大館
天王長沼 秋田千秋
秋田みずも
戸田川 名古屋簓 名古屋絆
名古屋蓬左
戸面原ダム 池袋 大森
鳥羽井沼 川口
冨里乃堰 あずま 目黒 八日市場
友部湯崎湖 新宿 水戸
豊英湖 深川
長熊釣堀C 小見川 千葉
野田幸手園 彩北 上福岡 巽 北水 八千代 いわき
野守の池 野守
羽生吉沼 北本 静岡有志会
隼人大池 鶴瀬
ひょうたん池 新津3H
平筒沼 宮城仙北
宮城小牛田
びん沼
府中HC あゆみ
真嶋園 大泉
増沢調整池 浜松釣心会
三池干拓     筑後川  
美鈴湖 岡谷 松本美鈴  松本拓水
箕和田湖 東松山
耳取沼 岩手水沢 岩手江刺水沢中央
武蔵の池 城南 錦水
柳池 静東
矢吹西沼 山形長井中央
白河
谷和原大沼 荒川
横利根川 青空一竿 八街 川口真菰 佐原
赤坂
 
先輩碑法要釣会のご案内
            平成30年度先輩碑法要釣会
                               (放流資金協賛釣会)
                                平成30年2月吉日
                                日本へら鮒釣研究会
 向春の頃、皆々様には益々御健釣のこととお慶び申し上げます。日頃より本部行事にご協力を賜り、まことに有り難うございます。先輩の霊安らかれと念じつつ、表題の法要釣会を下記のとおり開催致しますのでご案内申し上げます。貴支部におかれましては趣旨ご理解のうえ、多数のご参加をお願い申し上げます。
大会本部:村浜荘 TEL 0555-87-2436
期  日:平成30年4月29日(祝)
場  所:精進湖(全員舟釣)
参 加 費:4,000円(舟代・賞品代等) 入漁料は現地で別途申し受けます。
申込方法:官製葉書、FAXあるいはメールにて、支部名・申込責任者・参加人数。個人会員     は個人単位又は一台の車に同乗者がある場合は申込者、同乗者氏名を明記のうえ申     し込む。(1支部7名以下、但し物故支部は除く)
1.例会等は組まないでください。
2.物故支部は「物故者あり」と記入してください。
3.各地区長は同行者2名を含め、3名迄の参加を無抽選及び舟宿指定で受け付けます。
4.一般支部で8名以上参加希望の場合は「舟に余裕が出る」ことが条件となりますので申込  書に明記してください(抽選会の日に決定します)。
  申し込先: 〒135-0004 江東区森下1-18-7 日修ビル2階 
  日本へら鮒釣研究会 企画部長 小池 康典 宛
  FAX:03-3846-5113 E-mail:zimukyoku@nikken-web.net
  3月16日必着のこと。
抽 選 日:4月5日(木)支部長会当日(川口リリア)に行いますので、代表者は必ずご出席     ください。なお舟宿抽選結果については日研ホームページ等で確認してください。
     舟宿が決定した参加支部は、参加費を4月13日(金)までに
振 込 先:ゆうちょ銀行【店名】〇一八(読みゼロイチハチ)【店番】018【預金種目】
     普通預金【口座番号】5685550 ニホンヘラブナツリケンキュウカイあて
     支部名および振込者名(例 ウキモ ヤマダタロウ)を記して振り込む。個人会員     の場合、代表者が代表者名を(例 コジン ヤマダタロウ)と記したうえで仲間の     分を纏めて申し込み、纏めて振り込むことも可。なお、抽選後の人数変更は出来ま     せん。
当日受付:ニューあかいけ・湖畔荘・かどや・ふじみ荘・金風荘・はつかり荘の6カ所
集  合:各受付所共 4時00分
競技規定:日本へら鮒釣研究会競技規則による15cm以上の全重量。
競技開始:スタートラインを使用せず「企画部」の読み上げ順に出舟する。(5時予定)
     70歳以上及び女性の方は優先出舟があります。受付所で自己申告してください。
検量締切:各所共 午後2時00分 なお出舟した船宿にて検量。
表  彰:赤バッジ参加人数1/10個・賞品1/10個・賞状3位まで(他に抽選賞あり)
     入賞者上位5名は本年度の経産大臣杯争奪戦・農水杯争奪戦の参加資格あり。
法  要:「はねうきの碑」前にて行いますので検量後全員速やかに集合願います。
注  意:ボート留用ロープを必ず持参のこと、オールでの留め舟は禁止。
     ライフジャケットは必ず着用のこと。
 
春季個人へら鮒釣大会のご案内
           平成30年度春季個人釣大会要項
                                 日本へら鮒釣研究会
期日場所:4月1日(日)佐原・潮来地区一帯 会員名簿の本部行事釣場範囲図参照のこと
     (ベロ〜仕切り網)は陸釣禁止。佐原水道・伝兵衛エコ・天の川公園は入釣禁止。
参加資格:各支部員・個人会員・支部申し込みの一般参加者。
参 加 費:2,000円(舟代含まず)全員に参加賞あり。
申込方法:支 部 員:日研名簿の申込書に支部名、陸釣・舟釣の人数及び希望受付場所(1支     部1カ所)記入の上、「郵送、FAXあるいはメール」にて下記まで申し込む。メ     ールの場合、必要事項の明記でも可。同時に参加費を振り込む。
個人会員:日研名簿の申込書に会員名、会員番号、希望受付場所、陸釣・舟釣の別を記入の上     、「郵送、FAXあるいはメール」にて下記まで申し込む。メールの場合、必要事     項の明記でも可。同時に参加費を振り込む。代表者が参加者名を連記した上で仲間     の分を纏めて申し込み、参加費を纏めて振り込むことも可。
振り込先:ゆうちょ銀行【店名】〇一八(読みゼロイチハチ)【店番】018【預金種目】
     普通預金【口座番号】5685550 ニホンヘラブナツリケンキュウカイあて
      支部員・・・支部名および振込者(例:ウキモ ヤマダタロウ)
      個人会員・・振込者名(例:コジン ヤマダタロウ)
申 込 先:〒135-0004 江東区森下1-18-7 日修ビル2階 
           日本へら鮒釣研究会 企画部長 小池 康典 宛
     FAX:03-3846-5113 E-mail:zimukyoku@nikken-web.net
申込締切:3月15日(木)必着
当日の受付:平野・中島屋・小松屋・あづま・堀井・新利根屋の6カ所
      所定の受付場所に午前4時集合
大会本部(表彰会場):稲敷市農業団地センター(稲敷市役所東庁舎斜め向い側)
競技規定:日本へら鮒釣研究会競技規則による15cm以上の全重量
競技開始:陸釣4時30分、舟釣は出舟5時00分(自家用船の利用は禁止)
     なお、横利根川の曳舟の出舟は5時15分
検量場所:堀井・あづま・小松屋・中島屋・平野・旧水郷館(曳舟者のみ)および幸田橋・新     利根屋の8カ所 なお、陸釣者は8カ所全ての検量場所にて可能。
検量締切:各所共午後2時00分締切(午後1時30分より検量受付開始)
表  彰:・陸釣・舟釣共参加人数の上位1/10に赤バッジと賞品(賞状3位まで)*赤バッジ      は日研会員に限る。大型賞38cm以上の最長寸者1名。他に抽選による等外賞多数あ      り。なお、成績発表の時、不在者は棄権とみなします。
     ・陸釣・舟釣の入賞者上位5位までは本年度の経済産業大臣杯決勝戦の参加資格を      得る。
     ・陸釣・舟釣の入賞者上位5位までは本年度の農水杯争奪大会の参加資格を得る。
注  意:@対象魚は検量後放流出来るよう丁寧に扱う。鮮度の落ちたものや損傷の激しい       ものは除外することあり。
     A大会当日は参加者以外の日研会員は現地立ち入りを禁止する。
     B陸・舟の変更希望者は当日各受付に申し出て検量カードを変更すること。
     C舟釣の場合ライフジャケットを必ず着用のこと。
     D舟づけは岸より水竿一本以内(5.4m)とする。
    大会委員長 森 正晴(目黒支部)  副委員長 阿部 誠(目黒支部)
 
速報−大会参加費の振り込みについて
 大会参加費の振込先は、これまで、「東京地民銀行」となっていましたが、平成30年度より「ゆうちょ銀行」へ変更します。
 詳細は次の通り。
(店名)〇一八(ゼロイチハチ)
(店番)018
(預金種目)普通預金
(口座番号)5685550 日本へら鮒釣研究会
 
お詫びとお知らせ
 来年度の各種申請書を郵送した際に、地区の支部にゆうちょ銀行の「日研会費納入専用振替用紙」を入れ忘れました。誠に申し訳ありませんでした。
 後日、各地区長あてに各地区の支部数×2の「日研会費納入専用振替用紙」を郵送してありますので、誠に申し訳ありませんが、各支部は地区長さんから受け取ってください。

                                総務部長 北林 輝政
 
特報「三島湖 石井釣舟店」について
 長年お世話になっている石井釣舟店について「廃業するのでは」との噂が流れ、多くの釣り人たちが心配しています。今回、同店より下記の連絡を頂きました。
 廃業はしません。来客数が少ない中、バス釣りの客数がへら鮒釣りの客数を上回る現状を踏まえ、平成30年度より営業形態を変更して継続します。すなわち、例会だけでなく、個人客も「完全予約制」となります。事前に電話連絡のうえ、ご来店くださるようお願いします。
 もちろん、夏季大会の際は出舟の舟宿となります。
 なお、1月1日(月)〜1月3日(水)は休業します。
 平成30年度からは、電話予約をしないと…石井釣舟店は扉を閉めています。皆さま宜しくお願いします。
(総務部長:北林 輝政)
 
平成30年度放流バッジ購入のお願い
拝啓 昨年度は全日本へら鮒放流協議会の放流バッジをご購入いただき、心より感謝申し上げます。
 今年度は、10月7日(土)の千代田湖を皮切りに、12月22日(金)の横利根川まで、全放協分12,047kg、全放協委託分47,546kg、日研分5,462kg、日研委託分10,335kgの合計75,390kgを全国の湖沼に放流する予定となっています。
 つきましては、来年度も元気で口を使うへら鮒を放流するために、平成30年(第47期)の放流バッジのご購入をよろしくお願いいたします。

 1個 1,500円

 全日本へら鮒放流協議会 事務局 吉田 信之
 〒135-0004 東京都江東区森下1−18−7 日修ビル2階
 TEL:03−3846−5077
 FAX:03−3846−5113
 E-mail:zimukyoku@nikken-web.net
 
丹生湖の営業休止について
 日研ニュース568号(10月発行)13頁に丹生湖の広告が載っていますが、同釣り場は堰堤改修検討に向けた調査で水位が低下し、管理釣り場として営業ができなくなるため、本年10月1日(日)をもって営業休止となりました。これまで、同湖に親しんでくださった会員の皆さま、ありがとうございました。
 
傷害保険加入のお知らせ
 日研本部では、今年度から中央の部の本部主催の釣りイベントに当日限りの傷害保険に加入することとなりました。
 対象期間はイベント当日の午前0時から午後12時までの24時間で、ドアtoドアノの釣行中の傷害のみ対象となります。
 対象者全員の氏名を後日、保険会社に届けなければならないため、早上がりをする場合は必ず検量カードに氏名を記載して、日研本部に提出してください。
死亡:50万円、入院日額:2,000円、通院日額:1,000円、手術入院時:20,000円、
手術外来時:10,000円
連絡先:損害保険ジャパン日本興和株式会社 代理店 中澤 岳(090-3533-4086)
 
各支部・各地区の広報担当者へのお願い
 日研のホームページに掲載する記事の写真ですが、JPGをワード文章に貼ると、編集の
加工で画質が著しく悪くなりますので、ワード文章に貼らずに、JPGのままメールの添付
ファイルとして送付してください。よろしくお願いします。