表紙 お知らせ 会則・入会案内・問合せ 日研の歴史 リンク
 
団体トーナメント1回戦対戦表
◎7月14日(日)
 浮藻支部VS佐原支部(横利根川・あづま)
 蕨支部VS草松支部(友部湯崎湖)
 群馬邑楽支部VS二水会支部(横利根川・小松屋)


 文京支部VS紫水会支部(横利根川・中島屋)
 鶴瀬支部VS岩井支部(大宮武蔵の池)
 三山一竿支部VS青空一竿支部(野田幸手園)
 成増支部VS赤坂支部(真嶋園)
 浅草支部VS浦和支部(横利根川・平野)
 大森支部VS千葉支部(横利根川・堀井)

◎7月28日(日)
 大泉支部VS八街支部(横利根川・中島屋)
 川越支部VS池上支部(横利根川・堀井)
 取手支部VS松戸支部(野田幸手園)
 あずま支部VS城南支部(隼人大池)
 上福岡支部VS北本支部(友部湯崎湖)
 結城支部VS川口真菰支部(大宮武蔵の池)
 水戸支部VS東葛支部(真嶋園)

◎不戦勝支部
 亀有支部
 巽支部
 
第49回夏休みジュニアへら鮒釣大会のお知らせ
期 日: 8月3日(土)
会 場: 前山の池 狭山市    04-2955-1167
     武蔵の池 さいたま市  048-624-9667
     長熊釣堀センター 旭市 0479-68-4602
     小貝川吉野 常総市   0297-22-9349
参加費: 無料
受 付: 各会場にて当日午前7時より開始。
     受付表に住所・氏名・学校名・学年を明記の上、先着順にて入場。
終 了: 各会場とも午後12時
     猛暑の場合は、終了を早める場合があります。
表 彰: 小学生の部、中学・高校生の部
     各部の優勝1名および準優勝数名に賞状と賞品を授与。
     参加者全員にお土産があります。
進 行: ・参加者は各自釣具を持参してください。
     ・希望者には、当会会員による無料の釣り方レッスンを行います。
     ・保護者などがアタリを合わせて釣り上げた場合、検量外とします。
     ・小貝川吉野に限り、フラシをご持参ください。
問合せ先: 日本へら鮒釣研究会 本部事務局 吉田 信之 TEL:090-2258-4486
 
日曜例会予定表(6月)
6月 例会場所 第1(2日) 第2(9日) 第3(16日) 第4(23日) 第5(30日)
赤祖父湖 金沢 福井明釣会
朝日池 名古屋簓 福井
鮎川湖 岩槻 浦和 北池 若竹
荒沼 山形上山
飯綱湖 上越
池の前水上公園沼 北海道道北
五川目堤 三沢
岩木川 津軽 青森
牛沼 秋田大曲
秋田本荘
後堤 岩手水沢
岩手江刺
岩手水沢中央
大佐沢沼 秋田湖舟 秋田湯沢
秋田中央
秋田みずも
大台堤 秋田千秋
秋田三輪
大通り川 新潟大野
岡森堰 九州直方
貝沼 秋田静心
加須吉沼 上野
岩洞湖 岩手盛岡
北山の池 三条 加茂
下条川ダム 五泉 新発田 三条
小貝川吉野 川口真菰 浮藻 竜ヶ崎 シルヴァークラブ
五町八幡池 名古屋絆
小峰城お堀 福島あだたら 白河
斉勝沼 宮城阿武隈
斉勝沼・月山池 宮城とよま 宮城小牛田 仙台明星
西湖 静岡静水会 野守 あゆみ 池袋 富士
桜ケ池 高岡 加賀
砂沼 鶴瀬
三名湖 群馬太田
群馬邑楽
本庄 両毛
三山一竿 横浜山崎
三本木沼 山形段巻会
椎の木湖 鴻巣 あかね 水舟
精進湖 松本葵
松本拓水
甲斐 甲府
青空一竿 川口
地蔵沼 苫小牧釣遊会
砂沢溜池 青森
清遊湖 八千代 カークラブ
惣三郎沼 秋田中央
秋田大館
秋田山本
田久保沼 秋田大曲
高子沼 福島原町 郡山中央 福島保原 宮城岩沼
滝波ダム 福井
高梁川 岡山
千代田湖 八王子 新宿
月形偕楽公園 北海道道北
つつじ池 愛知朝露 愛知峰春
三河
福井
福井北ノ庄 福井明釣会
綱道の池 筑後川
円良田湖 上福岡 彩北
手代沼 秋田鷹巣
天王長沼 秋田湖舟
戸面原ダム 松戸 亀有 巽 文京
富里乃堰 佐原
豊英湖 東葛 池上 千葉
中堤 秋田鷹巣
野木和湖 津軽
野田幸手園 荒川
野守の池 静岡有志会 浜松釣心会
廻戸釣公園 北上展勝
花切川 三沢木崎野
原崎湖 山形飛びぬけ
東串川 大聖寺
聖湖 上越
ひだ池 名古屋蓬左
ひょうたん池 山形長井中央
蛭沢湖 仙台緑水 仙台明星
山形銀友
北山湖 嵯峨さかえ
本庄池 水無月会
前川ダム 長井竿友
米沢
福島一竿
間瀬湖 城南 大泉 川越 草松 勇水 二水会
松原湖 長野中央
三島湖 北本 利根 八街 大森 蕨
水沼ダム いわき
みのわだ湖 錦水
宮池 新潟大野
柳池 静東
ヤブレ沼 秋田北水
矢部川 九州福岡
横利根川 水戸 立川 成増 赤坂 小見川取手 結城
竜門ダム 博多
六郷の池 新津3H 五泉
涌谷釣公園 宮城仙北 仙台まこも
和平沼 秋田雄湯郷
 
団体トーナメント主将会議(1回戦)開催のお知らせ
 恒例の団体トーナメント主将会議(1回戦)の主将会議を下記の内容で開催します。
 参加支部の主将は必ず出席してください。主将が出席できない場合は必ず代理者を出席させてください。
 なお、申込期日は5月18日(金)必着となっていますので、平成31年度日研会員名簿53頁の申込用紙で申し込みをしてください。

日 時:平成31年度6月6日(木)(日研会員名簿53頁の日付は間違っています。)
時 間:午後6時30分から
場 所:川口リリア11階会議室
 
日曜例会予定表(5月)
5月 例会場所 第1(5日) 第2(12日) 第3(19日) 第4(26日)
赤祖父湖 福井 高岡
朝日池 愛知朝露 愛知峰春
芦野湖 秋田大館
阿武隈川 仙台まこも
仙台明星
油木ダム 九州直方
鮎川湖 横浜山崎 群馬太田
本庄 両毛
八王子
新井郷川新堀 三条
荒沼 仙台明星 山形段巻会
泉沢溜池 秋田千秋
五川目堤 三沢木崎野
牛沼 秋田中央
後堤 岩手江刺
内の倉ダム 新発田
大倉ダム 仙台まこも 仙台緑水 宮城岩沼
大佐沢沼 秋田大曲
秋田三輪
大台 秋田静心
大台沼 秋田雄湯郷 秋田湯沢
秋田本荘
大谷池 秋田本荘
乙越沼 秋田みずも
貝沼 秋田湯沢 秋田北水
加須吉沼 岩井
門池 静東
釜房湖 宮城阿武隈
宮城岩沼
烏沼 秋田湖舟 秋田みずも
秋田本荘
喜多方川前 福島一竿
北山の池 五泉
鬼東沼 白河
倉敷川 岡山
下条川ダム 新津3H 上越
小貝川吉野 上福岡
五町八幡池 名古屋蓬左
斉勝沼・月山池 宮城仙北
堺野沢溜池 三沢木崎野 青森
桜ヶ池 大聖寺 金沢
三川F・P 名古屋簓 名古屋絆
砂沢溜池 津軽
砂沼 結城
侍島新堀 九州福岡
三太沼 津軽
三名湖 彩北 川口真菰 勇水
椎の木湖 城南
精進湖 青空一竿
静岡静水会 野守
あゆみ 富士 赤坂 錦水 新宿 立川 若竹
白石干拓池 水無月会
佐賀さかえ
筑後川
白岩沼 秋田鷹巣
新堀 加茂
清遊湖 水舟
惣三郎沼 秋田山本 秋田山本
高子沼 福島保原 福島原町 郡山中央
鷹巣中央公園 秋田中央
滝波ダム 加賀
福井明釣会
福井 福井北ノ庄
田久保沼 秋田北水
足田堤 秋田雄湯郷
田貫湖 三河
玉虫沼 山形上山
智恵文沼 北海道道北 北海道道北
千代田湖 甲斐 甲府
群馬邑楽
北本 文京
津軽富士見湖 秋田大館 津軽
筑波白水湖 東葛
筑波流源湖 シルヴァークラブ
円良田湖 岩槻 草松 成増 大泉
道満河岸 北池
戸切川 博多
常盤堤 秋田鷹巣
戸面原ダム 大森
富里乃堰 八千代
豊英湖 池袋 亀有
中川原公園沼 秋田大曲
中綱湖 松本拓水
西大谷ダム 浜松釣心会
西沼 上野
野木和湖 青森 三沢
野田幸手園 あかね 浦和
浮藻 蕨
花切川 三沢
聖湖 松本葵 長野中央 松本葵
蛭沢湖 福島あだたら 米沢 山形上山
ひょうたん池 長井竿友
平筒沼 宮城とよま
福島潟通水路 五泉
前川ダム 仙台広瀬
山形長井中央 山形銀友
山形飛びぬけ
増沢の池 静岡有志会
真野川 宮城小牛田
三島湖 荒川 千葉 利根松戸 取手 カークラブ
水沼ダム いわき
みどり湖 松本美鈴
みのわだ湖 鶴瀬
耳取沼 岩手水沢
岩手水沢中央
北上展勝
岩手盛岡
横利根川 小見川 八街 川越 水戸
竜ヶ崎
川口 佐原
二水会
六郷の池 三条 加茂 新発田
新津3H
 
個人ベストテン予選の案内
           平成31年度個人ベストテン予選要項
                                 日本へら鮒釣研究会
期日場所:6月2日(第1日曜日)筑波白水湖
     6月9日(第2日曜日)真島園・隼人大池
     6月16日(第3日曜日)武蔵の池・友部湯崎湖
     8月4日(第1日曜日)野田幸手園・筑波流原湖
     複数会場へのエントリー可
参 加 費:1人1会場ごとに3,000円。当日会場にて申し受けます。
参加資格:支部会員、個人会員および一般参加者
申込方法:・希望の会場を上記から選び、日研名簿の参加申込書を利用し、支部会員は「支部     名および氏名」、個人会員は「会員番号および氏名」を記入の上、「郵送、FAX     あるいはメール」にて下記へ申し込む。メールの場合、必要事項の明記にて可。
     ・一般参加者は任意の用紙に「氏名、所属(釣会など)、希望会場名、住所、連絡      先電話番号」を記入のうえ同じく下記へ申し込む。メールにて申し込む場合は、      上記必要事項の明記にて可。
申 込 先:〒135-0004 江東区森下1-18-7
     日本へら鮒釣研究会 企画部長 小池康典 宛
     FAX:03-3846-5113 メール:zimukyoku@nikken-web.net
問合わせ先:企画部長 小池 康典(090-5439-0760)
申込締切:6月開催の5会場は5月17日(金)までに、8月開催の2会場は7月19日(金)ま     でに申し込む。6月については最大3カ所までエントリー可能。当然、予選通       過が決まった時点で、其の後の予選には参加する必要がなくなります。「不参加」     の連絡を行う必要はありません。
当日受付:各会場とも午前5時
競技規定:各会場とも使用竿及び釣法は会場の規定に従う。
競技開始:午前6時(本部役員の指示による)
検量締切:午後2時納竿。予選通過者(各会場とも参加者の上位3分の1)は当日現地にて発     表。決勝戦は10月14日(祝)、野田幸手園において行います。なお、決勝戦10位ま     で本年度の農林水産大臣杯争奪戦参加資格および来年度の個人ベストテン決勝参加     資格を獲得します。
     注意・ドボ宙禁止。浮子のトップが空バリ状態で1目盛以上出ること。ウキ留め間        隔は1p以内。アタリは浮子のトップで取ってください。
       ・水中すくい禁止。魚が顔を出してからすくうこと。隣の選手同士でスレを確        認してください。 
 
スポーツ庁長官杯争奪戦の案内
     第2回スポーツ庁長官杯争奪 精進湖全国へら鮒釣大会要項
                                   へら鮒釣研究会
期  日:6月29日(土)、雨天決行。
場  所:精進湖(全湖の舟宿使用)全員舟釣り。出舟舟宿は当日朝、受付時に抽選で決定。
参加資格:日本へら鮒釣研究会会員および一般参加者(へら鮒釣りを愛する全ての人)
参 加 費:5,000円(舟代、入漁料、賞品代を含む。全員に参加賞あり。精進湖の年券所持者に     は受付にて入漁料を返金します。
申込方法:日研会員:日研名簿の参加申込書に、氏名、連絡先電話番号、所属(支部/個人会          員)を記入のうえ「郵送、FAX、メール」にて下記へ申し込む。同時          に参加費を振り込む。
     一般の方:任意の用紙に氏名、住所、連絡先電話番号を記入のうえ「郵送、FAX          、メール」のいずれかで下記へ申し込む。同時に参加費を振り込む。
    (註1)1台の車に同乗者がある場合は申込者、同乗者名を明記のうえ申し込む。抽        選時、共に舟宿へ移動できるよう配慮します。
    (註2)メールにて申し込む場合は、上記必要事項の明記にて可。
申込締切:6月7日(金)必着
申 込 先:〒135-0004 江東区森下1-18-7 日修ビル2階
     日本へら鮒釣研究会 企画部長 小池 康典 宛
     FAX:03-3846-5113 メール:zimukyoku@nikken-web.net
参加費入金:一旦納められた参加費は、理由の如何にかかわらず返金致しかねます。
振 込 先:ゆうちょ銀行【支店名】0一八(ゼロイチハチ)【預金種目】普通預金
     【口座番号】9324889 ニホンヘラブナツリケンキュウカイ
     (註)ゆうちょ銀行から振り込みの場合は、支店名に代わって【記号】10110
     【口座番号】93248891 ニホンヘラブナツリケンキュウカイ
      日研会員:所属名および振込者名(例:ワカタケ ヤマダタロウ)(例:コジン           ヤマダタロウ)を記して振り込む。
      一般の方:所属名および振込者名(例:イッパン ヤマダタロウ)を記して振り           込む。
           同乗者の分を纏めて振り込むことも可。
当日受付:午前3時30分 精進活性化センター集合。車ごとの舟宿抽選、開会式後に各舟宿      に移動。
大会本部:精進活性化センター(139号線を精進湖入口から時計回りに精進湖方面へ入って直ぐ     右側)
競技規定:日本へら鮒釣研究会「競技規定」による15p以上のへら鮒の全重量(故意でないス     レ取りは認める)。同重量の場合は企画部長立ち合いの下、抽選によって順位を決     定する。
競技開始:午前5時。出舟は本部役員の指示に従うこと。
     70歳以上及び女性の方は優先出舟があります。受付で自己申告してください。
検量場所:出舟舟宿(ニューあかいけ、湖畔荘、村浜荘、かどや、ふじみ荘、はつかり荘)
     当日朝、抽選で決定した舟宿から出舟し、必ずその舟宿で検量を受けること。
検量締切:午後2時(午後1時30分より検量受付開始)。
表  彰:午後3時(予定)より、精進活性化センターにて。
     優勝者にはスポーツ長長官賞ならびに長官杯を授与。以下入賞は20位まで。入賞      者上位5%まで本年度の個人ベストテン決勝戦および農林水産大臣杯争奪戦の参加     資格を得る(端数が出た場合は切り上げ)。
注  意:@出舟舟宿は当日朝の受付時に抽選し決定する。出舟舟宿の変更は認めないが、精      進湖内であれば釣り場は移動自由とする。但し、検量場所は出舟舟宿に限る。ま      た、船外機の使用は一切認めない。
      使用竿は21尺までとする。
     A舟着けの間隔は左右3m(舟縦1杯分)以上取ること。移動で後から入釣する場      合は両隣の許可を得てから舟着けのこと。
     B大会前日の試釣を認める。
     C対象魚は検量後放流出来るよう丁寧に扱い、鮮度の落ちたものや損傷の激しいも      のは除外する場合がある。当日の検量担当役員の判断に従うこと。
     Dライフジャケットの着用を義務付ける。不着用者は失格とする。
     E本行事は日本へら鮒釣研究会の主催・指揮の下で実施する。疑義が発生した場合は      日本へら鮒釣研究会がその解決に当たる。
 
放流資金協賛 支部長懇親釣会の案内
         新元号元年 放流資金協賛 支部長懇親釣会 要項
                                 日本へら鮒釣研究会
期日場所:6月23日(日)横利根川(全員舟釣・曳舟無し)
舟  数:支部長の部:堀井(50)釣場範囲 堀井前舟小屋〜仕切り網
一般の部:平野(50)、中島屋(65)、小松屋(25)、あづま(20)
釣場範囲 平野〜堀井前舟小屋
参加資格:支部長の部:支部長、理事長、副理事長、部長、地区長
     一般の部:顧問、相談役、特別会員、理事、支部会員、個人会員
参 加 費:一人4,000円 当日出舟舟宿にてお支払いください。
申込方法:日研名簿の参加申込書に申込者氏名、支部名(個人会員番号)、支部長参加(有・     無)、参加者人数、第一希望舟宿/第二希望舟宿(希望舟宿優先、但し舟宿の定数     を超えた場合は抽選により変更の可能性あり)、連絡先電話番号を記入のうえ申し     込む。
     ・参加申込書は、「郵送、FAX、メール」のいずれかで下記あてに送付する。
     ・メールにて申し込む場合は、上記必要事項の明記にて可。
申 込 先:〒135-0004 東京都江東区森下1-18-7 日修ビル2階
     日本へら鮒釣研究会 企画部長 小池 康典 宛
     FAX:03-3846-5113 メール:zimukyoku@nikken-web.net
問合せ先:本部事務局 吉田 信之 TEL:090-2258-4486
申込締切:6月7日(金)必着
本  部:中島屋 TEL:0299-78-2621
集合受付:午前4時 各舟宿にて受付
開  始:午前5時(自家用船の利用は禁止)。 
競技規定:日本へら鮒釣研究会「競技規則」による。
検量締切:午後2時 出舟舟宿にて検量してください(午後1時30分より検量受付開始)。
表 彰 式:午後3時より 中島屋にて。
支部長の部:賞状(優勝〜3位)、賞品(参加者の上位3分の1)、赤賞バッジ(参加者の上      位3分の1)。
一般の部:賞品(参加者の上位10%)、赤賞バッジ(参加者の上位10%)。
     ・大型賞(両部を通じた38p以上の最長寸者1名)他に抽選による等外賞あり。
     ・なお、成績発表時の不在は棄権となります。
     ・両部とも参加者の上位5%までは、本年度の個人ベストテン決勝戦および農林水      産大臣杯争奪戦の参加資格を得ます(端数が出た場合は切り上げ)。
注  意:・指定範囲外への舟入は禁止です。
     ・ライフジャケットを必ず着用すること。
 
イベント参加費の振込口座の変更について
 大会参加費の振込先が平成31年度より変更となりました。
 詳細は次の通り。
(ゆうちょ銀行)
(店番)〇一八(ゼロイチハチ)
(預金種目)普通預金
(口座番号)9324889 ニホンヘラブナツリケンキュウカイ
 
平成31年(第48期)放流協賛金(放流バッジ)のお願い
 今年度は、10月13日(土)の千代田湖を皮切りに、12月22日(土)の横利根川まで、全放協分10,939kg、全放協委託分44,802kg、日研分3,668kg、日研委託分11,018.2kgの合計70,427.2kgを全国の湖沼に放流する予定となっています。

放流協賛金(放流バッジ)1個:1,500円
申込先:全日本へら鮒放流協議会 〒135-0004 東京都江東区森下1−18−7
                              日修ビル2F
TEL:03-3846-5077 FAX:03-3846-5113
E-mail:zimukyoku@nikken-web.net
必要記載事項:氏名、郵便番号、住所、電話番号(携帯)、必要個数
 
特報「三島湖 石井釣舟店」について
 長年お世話になっている石井釣舟店について「廃業するのでは」との噂が流れ、多くの釣り人たちが心配しています。今回、同店より下記の連絡を頂きました。
 廃業はしません。来客数が少ない中、バス釣りの客数がへら鮒釣りの客数を上回る現状を踏まえ、平成30年度より営業形態を変更して継続します。すなわち、例会だけでなく、個人客も「完全予約制」となります。事前に電話連絡のうえ、ご来店くださるようお願いします。
 もちろん、夏季大会の際は出舟の舟宿となります。
 なお、1月1日(月)〜1月3日(水)は休業します。
 平成30年度からは、電話予約をしないと…石井釣舟店は扉を閉めています。皆さま宜しくお願いします。
(総務部長:北林 輝政)
 
傷害保険加入のお知らせ
 日研本部では、今年度から中央の部の本部主催の釣りイベントに当日限りの傷害保険に加入することとなりました。
 対象期間はイベント当日の午前0時から午後12時までの24時間で、ドアtoドアノの釣行中の傷害のみ対象となります。
 対象者全員の氏名を後日、保険会社に届けなければならないため、早上がりをする場合は必ず検量カードに氏名を記載して、日研本部に提出してください。
死亡:50万円、入院日額:2,000円、通院日額:1,000円、手術入院時:20,000円、
手術外来時:10,000円
連絡先:損害保険ジャパン日本興和株式会社 代理店 中澤 岳(090-3533-4086)
 
各支部・各地区の広報担当者へのお願い
 日研のホームページに掲載する記事の写真ですが、JPGをワード文章に貼ると、編集の
加工で画質が著しく悪くなりますので、ワード文章やエクセルシートに貼らずに、JPGのままメールの添付ファイルとして送付してください。よろしくお願いします。
 なお、文章はエクセルではなくワードでお願いします。(エクセルは変換が大変です。)