表紙 中央の部 行事報告 地区の部 行事報告 例会報告 年間予定
◎赤坂支部10月例会報告
【例会日】10月28日(日)
【釣り場】三名湖
【参加数】14名
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 藤本 光典  26.00kg
2位 星野 和遊魚 24.40kg
3位 滝沢 真介  16.40kg
4位 高橋 博   16.20kg
5位 田中 理   13.70kg
6位 佐藤 豪竜  12.80kg
7位 遠藤水産   12.00kg
8位 嵯峨 康仁  10.40kg
9位 西宮 清   10.30kg
10位 堀田 幸男   9.40kg
【優勝データ】
水神ロープ金市田寄り、竿17尺→15尺→17尺天々。浮子「一志 アドバンテージPC」9番→8番、エサ落ちは11目盛中8目盛出し、道糸0.8号 ハリス0.5号10p/04号60p ハリバラサ8号/オカメバリ2号銀。バラケ:段差バラケ400CC+マッハ400CC+セット専用200CC+天々200CC+水200CCが元エサ。これを二握り取り、粒戦1を水0.5で戻したものを30〜50CC加え、20回ほどかき混ぜてだまをほぐし、これにへらスイミーを10〜20CC加え、10〜20回かき混ぜる。魚のサワリと馴染み具合を見ながら、基本的に先端付近まで入れ、5秒程度耐える状態に手揉み、へらスイミー追い足しで調整。大きさは親指の頭大の紡錘形で圧を強めにかける。
クワセ:一発ミクロ(生産中止品の大量買い置き)。釣果46枚。
詳細はHPをご参照ください。近々更新いたします。→http://nh-akasaka.com/
〒279-0002 浦安市北栄2-19-35 西宮 清(会長)方
広報 吉本 亜土

◎蕨支部10月例会報告
【例会日】10月28日(日)
【釣り場】鳥羽井沼公園
【参加数】12名
【天 候】晴れ
【成 績】
順位 氏名 重量 ポイント 竿 棚 釣り方
1位 川嶋 政雄  14.51kg 護岸西側 11尺 カッツケ トロ掛けセット
2位 佐竹 喜仁  12.99kg 護岸西側 11尺 カッツケ トロ掛けセット
3位 斉藤 宏一  12.15kg 護岸西側 9尺 1m   力玉セット
4位 佐々木 洋一 10.39kg 護岸西側 9尺 カッツケ トロ掛けセット
5位 伊藤 元    9.60kg 護岸西側 11尺 1m   両ダンゴ
【優勝者データ】
・道糸 1.0号
・上ハリス 0.5号 8cm
・下ハリス 0.5号 15cm
・上鈎 8号
・下鈎 5号
・上餌 ペレ道1+レッド1+水1.2+マッハ1+段バラ1+凄麩1+軽粘0.5
・下餌 トロロ
・ウキ 自作
広報:佐竹 喜仁

◎名古屋蓬左支部10月例会報告
【例会日】10月21日(日)
【釣り場】ひだ池・新桟橋道路向
【参加数】16名
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 近藤 裕雅 34.8s 7尺 天々  両ダンゴ
2位 中村 敦  25.9s 7尺 天々  力玉セット
3位 小野 直行 22.5s 7尺 天々  ウドンセット
4位 江口 修  22.0s 9尺 浅ダナ 両ダンゴ
5位 大家 勇治 21.7s 8尺 天々  両ダンゴ
【優勝データ】
竿…7尺、道糸…1号、ハリ・ハリス…サソリ6号、0.5号‐30p×45p、
浮子…仁成PCトップNo.6、エサ…粘麩×0.5、水×1.2、グルバラ×2、凄麩×2。
【釣 況】
 朝の気温が一桁で薄手のダウンが要るくらいでしたが、日中は風もなく穏やかでした。朝冷え込んだせいなのか全体に貧果 に終わりました。
◆11月は最終例会です。野釣りの戸田川ですので誰にもチャンス有かと思います!
名古屋蓬左支部幹事長・南 禎司

◎新星支部10月例会報告
【例会日】10月23日(火)
【釣り場】間瀬湖(一力・船)
【参加数】20名(ゲスト1名含)
【天 候】曇り時々晴れ
【成 績】
1位 中島 幸一  43.2kg 第二石垣前 17尺 天々 両ダンゴ
2位 横山 武二  28.5kg 大桜前   26尺 底  両ダンゴ
3位 竹内 進二  27.6kg 竹やぶ前  11尺 1m 両ダンゴ
4位 松永 恵介  26.0kg 第二石垣前 21尺 天々 両ダンゴ
5位 豊田 進   22.6kg 第一石垣前 10尺 1m 両ダンゴ
6位 星 清智   21.6kg
7位 鈴木 日出男 21.4kg
8位 並木 和夫  21.3kg
9位 渡辺 衛   20.1kg
10位 川崎 伸一  19.2kg
【優勝者データ】
ポイント:第二石垣前
竿   :17尺
タナ  :天々
ハリ  :上 18cm(0.5号) 8号
     下 33cm(0.5号) 8号
エサ  :両ダンゴ(夏1+水2+BBフラッシュ2+浅ダナ2+マッハ4)
    *ヘラが多く、ナジミを出すのに苦労しました
【その他】
・毎月第4火曜日例会の会です。
・次回例会は11月27日(火)「筑波流源湖」です。
・新規入会者及びゲスト参加者を歓迎します。(連絡先:090-7000-9661・富永)
広報:金子 勉

◎取手支部10月例会報告
【例会日】10月21日(日)
【釣り場】野田幸手園
【参加数】20名(ゲスト2名)
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 田上 弘  13.7s アカシア桟橋 18尺 1.05m ペレ宙
2位 新井 森男 12.9s アカシア桟橋 11尺 1m  トロ掛けセット
3位 坂巻(G) 12.0s アカシア桟橋 19尺 1.10m ペレ宙
4位 新井 信之 11.1s アカシア桟橋 18尺 1.05m ペレ宙
5位 岡田(G) 11.0s アカシア桟橋 8尺 天々   うどんセット
【優勝者のデータ】
道糸:1号 ハリス:0.5号(35cm×50cm) ウキ:一春7号(パイプ)
ハリ:グラン6号(上下)
エサ:前半−ペレ軽2.5+ガッテン1+BBフラッシュ1+水1
   後半−ペレ軽2.5+BBフラッシュ2.5+水1+カルネバ0.3で調整
【優勝者のコメント】
 入場順が7番と早く、アカシア桟橋流れ込み対岸左側(奥から3席目)に入れたのが良かったと思う。早朝はモジリも数回見られたが、時間を追うごとにモジリも消えてしまった。
 スタート時は軟目のエサで釣れたが、時間を追うごとに食いが渋くなり、サワリ・アタリが激減。ナジむ時に少しでもバラけるとサワリ・アタリが出ないようであり、硬ネバボソのエサを丁寧に丸めて、しっかりナジませると時々だがサワリが出て、アタリにつながった。
 アタリはムズッやツン等小さなアタリであった。
【釣 況】
 今回はアカシア桟橋限定で行いました。早朝はダウンが欲しいほど冷え込みましたが、日中は半袖でも良いほどの陽気。この寒暖の差が激渋となったのかは定かではありませんが超食い渋りとなりました。ガンガンエサを打ってゆくと「超良型の鯉」に邪魔され、ついつい待ち釣り状態で益々アタリは遠のく。あれこれ手を尽くしてもウキは動きませんでした。
 そんな中でも、長竿のペレット系のエサでは、釣れて(?)いました。
広報:平川 勝紀

◎あずま支部10月例会報告
【例会日】10月21日(日)
【釣り場】友部湯崎湖(4号桟橋)
【参加数】23名(G4名)
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 柳田(G)  24.05s    <釣り方は下記参照>
2位 伊藤 重行  18.58s 180番 7尺    チョウチン ヒゲ
3位 山来 継之助 17.46s 246番 17尺    底     両ダンゴ
4位 中村(G)  16.83s 231番 16尺    1本    両ダンゴ
5位 内田 恭一  13.77s 218番 11尺    80cm    両ダンゴ
6位 柳町 盛男  12.92s 221番 9尺    チョウチン ヒゲ
7位 箕輪 伸一  11.96s  82番 8尺    チョウチン ウドンセット
8位 鳥羽 俊文  11.60s     16尺    1本半   両ダンゴ
9位 植田 勉   10.75s 182番 8尺    チョウチン 両ダンゴ
9位 石毛 孝一  10.75s 223番 14尺→10尺 チョウチン 両ダンゴ
【優勝者データ】
■入釣場所・・・4号桟橋5号向き(230番)
■竿・・・15尺
■タナ・・・1.2本
■道糸・・・1号
■ハリス&長さ・・・上/0.5号/35cm 下/0.5号/45cm
■ハリ・・・上下7号
■エサ・・・両ダンゴ=ペレ軽2 BB1.5 凄麩0.5 水1
【状 況】
 今年度最後の管理釣場、ゲスト4名の参加を頂き、4号桟橋限定で例会を開催。
 1年前の予約でも当会は4番入場と、さすが人気の管理釣場、湯崎湖である。4号桟橋はほぼ満杯の状態。食い渋りが脳裏を過る。
 小生は入口近く5号向きに着席、朝の冷え込み(9℃)を考慮し、浅棚のウドンセットで開始したが2時間程で3枚と最悪。さわりは出るものの落とさない状態。その後、2席隣の他会の方がチョウチンヒゲでかなり釣り込んでいるので、竿はそのままでヒゲにしてみたが、浅棚のヒゲは反応が悪い。その後、両ダンゴでも釣り切れず、10尺チョウチン両ダンゴに替え終始ポッツリ、ポッツリと完敗。
 優勝はゲスト参加の柳田君である。休日も忙しいようで釣行回数も少ないとのことであるが、この激渋の中、得意の両ダンゴで良く釣り切りました。おめでとうございます。
広報:石毛 孝一

◎結城支部10月例会報告
【例会日】10月21日(日)
【釣り場】加須吉沼(第101回東武線ブロック協議会秋季大会)
【参加数】11名
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 斉藤 彰寿(G)13.060kg
2位 杉山 三善   10.220kg
3位 安斎 正弘    9.760kg
4位 野辺 昌弘    6.790kg
5位 張替 昇     5.810kg
6位 山本 好男    5.500kg
【優勝者データ】
ポイント 中央桟橋中央からやや東寄り南向き
竿    14尺
タナ   天々
道糸   1.5号
ハリス  上0.6号12cm 下0.4号60〜80cm
ハリ   上8号 下5号
ウキ   B12cmPCムク
エサ   粒戦1.5+とろスイミー0.5+水1.8+サナギパワー2.0+セットアップ2.0+GTS1.0
     クワセ 力玉(さなぎ漬)
【優勝者コメント】
 以前に、所属する会の例会で会友が良い釣りをした場所で全体を見回した感じ空いているように感じました。釣り出しはマアマアいい感じで釣れましたが後半激シブ、ハリスを伸ばして四苦八苦、まるで真冬の様な釣りになりました。
【釣 況】
 前週試釣してみましたが、浅ダナからカッツケの両ダンゴで行けそうな気配でしたが、当日は例会の混雑から喰い渋り気味で、朝一まぁまぁの喰いでしたが、後半激シブ浅ダナも深いタナもセットの釣りが良かった様です。
広報 安斎 正弘

◎上越支部第10回例会報告
【例会日】10月14日(日)
【釣り場】聖湖
【参加数】13名
【天 候】曇りのち晴れ、気温15度
【成 績】
1位 小山 一郎 35.30kg 公園下桟橋
2位 白井 正一 28.90kg 杉桟橋
3位 一越 講二 23.70kg 杉桟橋
4位 岡田 明  22.90kg 杉桟橋
5位 伊澤 賢一 20.70kg 街道桟橋
【優勝者コメント】小山 一郎
竿8尺、道糸1号 ハリ・ハリス上7号8cm 下4号から3号を30cmから35cm ウキ全長16cm
タナ50cm程度の浅ダナ。
エサ、粒戦50cc 細粒50cc セットガン100cc 水200cc GTS100cc マッハ100cc セット専用100ccで作り調整エサに段底。
 タッチは軟で付け方で持たせたり・抜いたり、クワセはサナギ玉大。
 公園下桟橋は入釣2名で魚は居た、少しのエサ打ちで直ぐに浮いてくるが、ここからが大変だった、タナが浅いので手返しは早くなる、従い魚は沢山集まる、でも空多く、時々測ったようにスイッチ入り釣れだす、結果93枚をフラシに入れた。(スイッチONの時間が圧倒的に長いです)
広報:話を聴いていて、93枚釣れたような感じではない、納得の行かない釣りであった様子。
(未だ更なる高みを目指すとの意欲であります。)
 おめでとうございます、年間チャンプへの期待大です。
【感 想】
 早や10回目の例会が終わる。この日は地元の岡田さんの天気予報では、7時前後に小雨・低温であり、風も吹く悪コンデションを予想、(昨年がそうだった)もしもそうなら車で待機しようと考えて居たが、見上げる空は高原の爽やかな秋の空になって来て、身を〆る風も時間と共に和らぎ、絶好の釣り日和になり、良い方にハズレれました。
 ここは毎年の放流により魚影は濃く陽が出れば暖かく楽しめ、こんな時期でもカッツケ釣りで35kgも出るのですが、もう一人のカッツケ名人は欠席ではなく、両ダンゴでこの日不運な白樺桟橋にて静かにして居られました(順位不明)。私もその連れでありまして、腕は別として、本当に魚が薄いと感じました、底釣りでしたが釣れるのはタタキの終わった貧相な魚ばかり・・数なければ目方も出ない。白樺の5名は全員下位でした。
 小山さんから「ボーっと釣ってんじゃねえよ!」と云われた気分です。
 これで横利根川行って大丈夫かな・・心配。
 お疲れ様でした。次は最終の椎の木湖です。
広報担当 矢澤 宰

◎三条支部第10回例会報告
【例会日】10月14日(日)5:30-14:00
【釣り場】下条川ダム
【参加数】6名
【天 候】南東の風、晴れ
【成 績】
順位  氏 名  釣 果 枚数    入釣ポイント        出発順
1位 田中 義秀 26.8kg 49枚 左岸、平成ワンド(お立台)     2番
2位 近藤 影水 22.0kg 45枚 右岸、三馬鹿           3番
3位 佐藤 江生 21.1kg 46枚 左岸、平成ワンド(真ん中より)下手 4番
4位 石川 三思  9.0kg 21枚 左岸、砂利場           1番
5位 相場 誠釣  8.9kg 14枚 左岸、平成ワンド(一番上手)    5番
6位 高橋 魚恵  6.1kg 12枚 左岸、砂利場           6番
【優勝者データ】
釣り方 セット 竿11尺 道糸0.8号
タナ 約0.4本(m) ウキ 全長約23p
上ハリス 0.6号8p 下ハリス 0.5号35p
上針 バラサ6号 下針 サスケ2号
上餌(種類・配合)サナギパワー1、セットガン1、粒戦0.5、セツト専用1、パウダーベイトスーパーセット1、水1.5
下餌(種類・配合)サナギ玉
アタリ ツン、消し込み
【優勝者コメント】
 朝方は気温が12℃で肌寒く、魚の活性も鈍かった。気温が多少上昇してからは活性が良くなった。日曜にしては釣り人がやや少なくて、最終例会を楽しんだ。
【年間成績】5位までの入賞者
優勝 近藤 影水 180点
2位 田中 義秀 177点
3位 佐藤 江生 170点
4位 石川 三思 165点
5位 相場 誠釣 162点
 今回で今年度の全日程が終了しました。

◎浅草支部10月例会報告
【例会日】10月10日(水)
【釣り場】三名湖
【参加数】41名
【天 候】曇り
【成 績】
優勝 福冨 大祐  60.600kg 一の入
2位 野島 孝   56.200kg 新石切
3位 竹内 忠   51.600kg 旧石切
4位 保科 健二  51.200kg
5位 五前 國明  49.800kg
6位 諸冨 一秋  45.600kg
7位 伊藤 啓介G 44.800kg
8位 小勝 次郎  43.400kg
9位 森 正和   42.000kg
10位 川村 雅敏  41.800kg
【優勝データ】
竿12尺メーター。浮子「大祐ベーシック」ボディ4.5p、道糸1号 ハリス0.5号30p/40p ハリグラン5号/4号
エサ:ベーシック1+グルダンゴ2+ミッド1+水1.5をベーシック、ミッド、オールマイディーで調整した両ダンゴ。
 24位まで30キロ超。41名の釣果合計1,405キロ。
 広く、緑に囲まれ、車の音も聞こえない。そして、何処へ入っても浮子が動く。大した釣り場と云えましょう。
詳細は近々HPへ掲載いたします。→ http://asa-herabuna.com/
会長 小山 圭造 〒140-0025 葛飾区西新小岩3−26−20
広報 吉本 亜土

◎上越支部第9回例会報告
【例会日】9月23日(日)
【会 場】下条川ダム
【参 加】18名(G1名)
【天 候】晴れ、気温25度
【成 績】
1位 山本 薫  23.1kg 平成桟橋
2位 白井 正一 14.8kg 山鳥桟橋
3位 小山 一郎 12.7kg 平成桟橋
4位 高橋 幸昇 10.4kg 平成桟橋
5位 一越 講二 10.2kg 平成桟橋
【優勝者コメント】 山本 薫
場所:平成桟橋25番、竿:12尺、両ダンゴ、道糸:1号、ハリス:0.5号、ハリ:両バリ7号、エサ:新B・マッハ・凄麩を各1杯に浅ダナ0.5杯・水1杯で放置、仕上げはパウダーベイトヘラが良かった。朝、取り合えず釣り座に入ったものの魚の気配がない、エサ打ち進んでも動きが弱い、案の定、大変な一日になった。両ダンゴ釣りを信条とする自分であり意地の見せ所であった。
【感 想】
 毎年の恒例となった地区3支部による合同釣会。釣りが難しい中30名ほどが集い、それでも楽しい一日を過ごした。楽しむならば釣れるが一番ではあるが、釣れずとも長岡/三条の会員と話しが弾むとこで、変に納得するから不思議(私だけだろうか)。さて表彰では山盛りの商品が並ぶ、小生も毎年おビール1ケース(350m缶)を出しましたが、今回は間違いあり500ml缶になってしまった。最近はどちらもワゴンを押し買い物する、私も同様、序でに近くにいた店員がワゴンに乗せてくれたまでは良し、「どれにします」・「それでいいよ」でレジでも乗せたまま会計、疑う事無し、トランクに乗せ換えの段になり物体の重さと大きさの違いに気づく「シマッタ!」もう夕闇で面倒もありそのまま出品。何事も自分で触ればエサのタッチもビールの重さも判るものを・・。
 また、この日は良く云われる「釣り日和」でした、ですが釣果は振るわず、?マーク付き頭で過ごした。全体では、三条支部長の近藤さんが山本を抑えて優勝した。私は欠席に近い釣果でありました(反省)、今度、頑張ります。最近始まった今年の例会も気づけば早や赤トンボの季節、稲穂も刈り取られ、家の庭木の囲いを気にする時期、うっかり過ごせば雪舞う日々到来です。今年をやり残す事ないよう竿を振りたいもの。皆さまお疲れ様でした。次回の上越支部例会は10月14日(日)、聖湖です。
広報担当 矢澤 宰

◎新星支部9月例会報告
【例会日】9月25日(火)
【釣り場】精進湖(金風荘)
【参加数】20名
【天 候】曇りのち雨
【成 績】
1位 渡辺 衛   25.4kg 小割ロープ 12尺 天々 両ダンゴ
2位 富永 貢   23.4kg 中央ロープ 9尺 1m 両ダンゴ
3位 中島 幸一  22.0kg 天神ロープ 13尺 天々 両ダンゴ
4位 星 清智   16.0kg 大割ロープ 17尺 天々 両ダンゴ
5位 配島 三佐雄 14.2kg 村浜ロープ 11尺 天々 ヒゲトロ
6位 豊田 進   14.0kg
7位 鈴木 日出男 13.6kg
8位 竹内 進二  11.8kg
9位 川崎 伸一  10.6kg
10位 金子 勉    9.0kg
【優勝者データ】
ポイント:小割ロープ
竿   :12尺
タナ  :天々
ハリ  :上 55cm(0.6号)7号
     下 70cm(0.6号)8号
エサ  :両ダンゴ(凄麩3+マッハ1+BBフラッシュ1+水1)
【釣 況】
・悪天候予報だったため精進湖を貸切状態でした。5箇所のポイントへ急がず均等に入舟して開  始となりました。
・9時過ぎから降り出した雨に耐えしのいでの戦いでした。食い渋りと寒さも重なり、3名程が 昼過ぎの早上がりとなりました。
【その他】
・毎月第4火曜日例会の会です。
・次回例会は10月23日(火)「間瀬湖」です。
・新規入会者及びゲスト参加者を歓迎します。(連絡先:090-7000-9661・富永)
広報:金子 勉

◎佐原支部9月例会報告
【例会日】9月23日(日)
【釣り場】北浦渚
【参加数】16名(ゲスト1名)
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 嶋田 秀勝 66.000kg 中央桟橋東向き 9尺 1.0m ヒゲトロ
2位 伊東 幸男 46.000s 南桟橋     8尺 1.0m 感嘆
3位 石田 達男 41.000s 中央桟橋東向き 9尺 1.0m 両ダンゴ
4位 野村 吉男 40.000Kg 南桟橋      8尺 2.1m ヒゲトロ
5位 八木 英一 39.000Kg 南桟橋     8尺 2.1m 両ダンゴ
【優勝データ】
中央桟橋東向き 竿9尺 道糸1.0号 ハリス0.5号7cm/12p
餌  特S200cc.GTS200cc.ガッテン200cc.浅ダナ200cc.マッハ200cc.水200cc
喰わせ ヒゲトロ
広報 八木 英一

◎赤坂支部9月例会報告
【例会日】9月23日(日)
【釣り場】千代田湖(大沼荘)
【参加数】15名
【天 候】晴れ
【成 績】
優勝 松尾 猛   11.400kg(大型43.1p)
2位 星野 和遊魚 10.100kg
2位 田中 理   10.100kg
4位 滝沢 真介   9.400kg(大型44.0p)
5位 堀田 幸男   9.000kg
6位 西宮 清    8.400kg
7位 遠藤水産    8.200kg
8位 桜井 直樹   6.800kg
9位 佐々木 康   6.500kg
10位 嵯峨 康仁   5.200kg
【優勝データ】
丸山第二ロープ、21尺ドボン。浮子「自作ボディ18p」PCムク+頭に5pのパイプ、道糸1号 ハリス0.4号15p/40p ハリプロスト9号/オカメバリ3号。バラケ:段バラ3+底バラ1+サナギパワー2+水1、食わせ:一発→力玉ハード。
(感想)遠藤さんより「21尺ドボンに適した場所」のアドバイスを貰って舟着け。左に打つとトップが沈んでしまう、少し右に打つと頭の5pが顔を出す。底まで持つガチガチのバラケを打ち込む。30分で最初の1枚が釣れる。途中から食わせを力玉ハードの大きいままに変え…全て消し込みアタリで12枚(内バラケを食ってきたのが2枚)。最高の結果とはいえ、昭和10年生まれの身にはクタビレタ。桟橋へ戻ると、来ていたバサー達が道具も魚も上げてくれました。嬉しかった。加えて彼らは、湖の周りのゴミまで掃除して帰っていきました。
詳細はHPをご参照ください。近々更新いたします。→http://nh-akasaka.com/
〒279-0002 浦安市北栄2-19-35 西宮 清(会長)方
広報 吉本 亜土

◎名古屋蓬左支部9月例会報告
【例会日】9月16日(日)
【釣り場】つつじ池2号桟橋南向
【参加数】24名
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 江口 修  16.6s 18尺 天々   両ダンゴ
2位 貝沼 洋一 12.5s 12尺 メーター ウドンセット
3位 渋谷 圭一 10.0s 9尺 天々   両ダンゴ
4位 大家 勇治  9.7s 9尺 天々   両ダンゴ
5位 山田 勝巳  8.6s 13尺 天々   両ダンゴ
【釣 況】
 夏場の(日)のつつじ=例会満タンの食い渋り+当日はアオコが発生して追い討ちをかけイマイチの釣果でした
 10月例会はひだ池新桟橋道路向です!ゲスト歓迎!お待ちしております。
名古屋蓬左支部幹事長・南 禎司

◎蕨支部9月例会報告
【例会日】9月23日(日)
【釣り場】鮎川湖
【参加数】10名
【天 候】曇り
【成 績】
順位  氏 名    重 量  ポイント  竿    棚    釣り方
1位 佐竹 喜仁  43.61kg 中央ロープ 13尺 チョーチン トロ掛け
2位 斉藤 宏一  30.00kg 中央ロープ 17尺 チョーチン 両ダンゴ
3位 根岸 正人  26.72kg 中央ロープ 11尺 チョーチン 両ダンゴ
4位 貫井 孝司  25.22kg 中央ロープ 11尺 チョーチン 両ダンゴ
5位 佐々木 洋一 21.96kg 中央ロープ 11尺 チョーチン トロ掛け
【優勝者データ】
・道糸 1.0号
・上ハリス 0.6号 10cm
・下ハリス 0.4号 17cm
・上鈎 7号
・下鈎 6号
・上餌 爆釣単品H240cc+爆釣単品J240cc+ベーシック120cc+水150cc
・下餌 爆釣単品H240cc+爆釣単品J240cc+ベーシック120cc+水150cc
・ウキ かちどきNKU-018 8番
広報:佐竹 喜仁

◎取手支部9月例会報告(秋季大会)
【例会日】9月16日(日)
【釣り場】清游湖
【参加数】26名(ゲスト7名)
【天 候】曇り時々晴れ
【成 績】
1位 新井 信之 62.4s 南桟橋  9尺 1m 両ダンゴ
2位 池田 隆司 60.4s 中央桟橋 8尺 1m 両ダンゴ
3位 新井 森男 52.4s 中央桟橋 9尺 1m 両ダンゴ
4位 池本(G) 47.0s 南桟橋  8尺 1m 両ダンゴ
5位 田上 弘  45.2s 中央桟橋 9尺 1m 両ダンゴ
【優勝者のデータ】
道糸・1号、ハリス0.6号15p×23p、ハリ・グラン6号
ウキ・純6号(パイプ)、エサ:マッハ2+もじり2+夏0.5+水1.2(やわボソ)
【優勝者のコメント】
 場所は中央桟橋か南桟橋か迷ったが、混雑を考慮、南桟橋に入った。
 エサが馴染むと同時のアタリが良く、返してからのアタリは空ツンが多かった。
 型は様々、引きが強く楽しめた。
【釣 況】
 釣況は例年自由エリアかメーターエリアか迷うところですが、中央・南桟橋が良かったようです。西・東桟橋は午前中まずまずでしたが、午後になってから極端に食いが渋くなってしまいました。
 9月例会は支部秋季大会で、毎年仲山家の新米が用意され、また抽選での賞品も沢山あり大いに盛り上がり、楽しい秋季大会となりました。
広報 平川 勝紀

◎あずま支部9月例会報告
【例会日】9月16日(日)
【釣り場】横利根川(本部/中島屋)
【参加数】23名(G1名)
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 伊藤 重行  17.80kg   <釣り方は下記参照>  釣果33枚
2位 箕輪 伸一  13.05s ジャングル    17尺 1本半 オカメ
3位 柳町 盛男  11.00s 堀井ロープ    15尺 1本半 オカメ
4位 根本 順一  10.10s ジャングル入口  16尺 ドボン 両グル
5位 植田 勉    9.15s 西代ボックス先  13尺 2本  オカメ
6位 高橋 正彦   6.10s 堀井釣舟店前   14尺 1本半 両ダンゴ
7位 久保木 純生  5.40s ニ七屋斜め前   15尺 1本  力玉セット
8位 仲沢 俊郎   5.05s ジャングル    14尺 1本半 両ダンゴ
9位 石井 幸男   4.10s ジャングル県道側 17尺 1本半 オカメ
10位 石毛 孝一   3.85s 荒川出口手前   14尺 1本半 ヒゲ
大型 根本 順一  40.8cm
【優勝者データ】
■入釣場所・・・西代三角屋根手前
■竿・・・14尺
■タナ・・・2本
■道糸・・・1号
■ハリス&長さ・・・上/0.6号/22cm 下/0.4号/45cm
■ハリ・・・上/グラン8号 下/角マルチ5号
■エサ・・・バラケ=粒戦100cc トロスイミー50cc セットガン100cc 水200cc
         さなぎパワー100cc GTS100cc BB100cc セット専用100cc
     喰わせ=力玉ハードU
【状 況】
 トーナメント戦(3試合)が行われた日曜日、あずま支部9月例会を横利根川で開催。夏場から食い渋り傾向が続いていた横利根川であるが、ここに来て高釣果の日もあるようだ。当日も中島方面と西代方面では魚の絶対量に格段の差があった。
 小生はトーナメント戦の入っていない荒川出口付近に着舟。近隣には小松屋から出舟し
た例会組が7舟程で、それほどの混雑度は無い。力玉セットで入ったが9時までへららしいアタリは皆無。その後、ヒゲにしてポッツリ、ポッツリで最後まで糸口が見つからず。
 優勝した伊藤氏によると、朝からモジリが多くアタリ出しも早かったとの事である。2位の箕輪氏もオカメにしてから釣れたようだ。3位のオカメ仙人/柳町氏は移動するまで2枚で移動してから14枚、しかも型もいい。さすがです。
広報:石毛 孝一

◎結城支部9月例会報告
【例会日】9月16日(日)
【釣り場】筑波湖
【参加数】8名
【天 候】曇りのち晴れ
【成 績】
1位 山本 好男 13.280kg
2位 張替 昇  11.780kg
3位 野辺 昌弘 10.770kg
4位 谷田部 実  9.870kg
5位 島野 昭二  8.760kg
【優勝者データ】
ポイント 4号桟橋奥より
竿    11尺→15尺→11尺
タナ   1.2m→15尺天々→11尺1.0m→11尺天々
道糸   1.2号
ハリス  上0.6号40cm 下0.6号55cm〜上8cm下70cm
ハリ   上6号〜8号 下6号〜4号
ウキ   B6.0cmパイプトップ〜B15cmPCムク
エサ   両ダンゴ(マッハ3+ガッテン2+天々2+ダンゴの夏1)
クワセ  力玉(さなぎ漬大)セット天々
【優勝者コメント】
 前週日曜日試釣しましたが、天々セット釣り、両ダンゴ共あまり芳しく有りませんでした。当日は浅ダナ両ダンゴから釣り始めポツポツで、続かずアタリもブルーギル混じりで渋い釣りでした後半は、11尺天々力玉セットでしのいだ一日でした。
【釣 況】
 曇り空から晴天微風の天候、釣り日和と思われましたが、ヘラの棚が一定せず難しい釣りの一日皆さん苦労した様です。
広報 安斎 正弘

◎浅草支部9月例会報告
【開催日】9月12日(水)
【釣り場】西湖・精進湖
【参加数】39名
【天 候】曇り時々雨
【成 績】
優勝 保科 健二  34.40kg 西湖  沖ブナイ
2位 福冨 大祐  26.60kg 精進湖 小割
3位 豊原 暁   25.60kg 西湖  前浜
4位 神山 忠士  22.60kg 西湖  前浜
5位 伊藤 雄二  21.00kg 西湖  石切
6位 五前 國明  18.20kg 西湖  前浜
7位 小川 孝之  17.40kg 精進湖 村浜
8位 矢嶋 櫂舟  17.00kg 精進湖 中央ロープ
9位 鈴木 昭二郎 17.00kg 西湖  エゴ
10位 福田 敏行  16.40kg 西湖  沖ブナイ
【優勝データ】
竿12尺カッツケ。浮子「忠相スティングL」ボディ5.5p、道糸0.8号 ハリス0.5号40p/55p
ハリ上下バラサ6号。
エサ:ガッテン2+GTS1+凄麩1+水1.3を軽麩とマッハで締めた両ダンゴ。
詳細は近々HPへ掲載いたします。→ http://asa-herabuna.com/
会長 小山 圭造 〒140-0025 葛飾区西新小岩3−26−20
広報 吉本 亜土

◎上越支部第8回例会報告
【開催日】9月2日(日)
【釣り場】聖湖
【参加数】15名
【天 候】曇り時々晴れ、気温24度
【成 績】
1位 山本 薫  26.70kg 街道桟橋
2位 羽深 一弥 25.90kg 街道桟橋
3位 高橋 昇幸 23.50kg 杉桟橋
4位 一越 講二 21.60kg 杉桟橋
5位 岩島 允  20.00kg 白樺桟橋
【優勝者コメント】
竿14尺?>12尺、道糸1号、ハリ上下7号、ハリス0.6号、浮子16cm(全長)
釣り方、カッツケ両ダンゴ(浮子から重りまで30cm)
エサ、新B・マッハ・凄麩を各1パイ・浅ダナ/ガテン各0.5・水1パイを元エサとし、この日の魚に合わせて、ソフトエサを持たせる為のグルバラ少々で調整した。
とにかく、触らない時間長くエサを調整して行く内に柔らかくなり持たないので、グルバラを使う、小分けしたエサにチョット使う感じで、この日の喰わない魚に対応。朝はまるでダメ、気温上昇と共に乗るようになり、73枚を釣る。
【感 想】
 前週と同様に怪しい天気予報、迷いを振り切るつもりで両ダンゴのエサ以外は待たずに出かけたが名手は釣れても、たまたま狙いの釣り師には厳しい一日となりました。大きく減水したことで竿は11尺予定が13尺のカッツケになり、黒い雲の影響で朝は暗く、8時になると東の空を覆う雲は白く光り、エサ打ちの波紋を目印にするが浮子に変化はない、動かない浮子から一瞬目を離し戻すと浮子が無い、気が付くと穂先が左を向いている、気恥ずかしく魚篭を出す。回りを見ると魚篭を2つ出している会員がいる、これには仰天した。浮子を大きい物に交換、何とか見えるが今度は仕掛けのバランス悪くお祭り騒ぎ・・釣りにならない。結果は描きたくない。
 準備・大切です、もしかして底釣在ると思ったものの夏も冬も重いエサもバックに無い、辛うじて角麩が見つかったので10時ころから浅ダナの一発にするが、勿体ない一日にしてしまった。猛省です。
広報 矢澤 宰

◎三条支部第9回例会報告
【開催日】9月9日(日)5:00-14:00
【釣り場】六郷の池
【参加数】6名
【天 候】北東の風、雨一時曇り
【成 績】
順位  氏 名  釣 果 枚数    (入釣ポイント)    出発順
1位 近藤 影水 19.1kg 41枚 東側、階段の左側の二つ目  2番
2位 田中 義秀 11.7kg 23枚 東側、階段の右側の二つ目  3番
3位 石川 三思  8.5kg 19枚 近藤の一つ空けた左となり  6番
4位 佐藤 江生  5.6kg 11枚 田中の左隣り        5番
5位 相場 誠釣  2.8kg 4枚 西側、洗い場        4番
6位 高橋 魚恵  2.1kg 5枚 東側、ポンプ小屋前付近   1番
【優勝者データ】
釣り方 一発セット 竿15尺 道糸1.5号
タナ 約0.8〜1.2本(m) ウキ 全長約36p
上ハリス 1.5号5p 下ハリス 0.8号40p
上針 ヘラスレ8号 下針 ヘラスレ2号
上餌(種類・配合)200ccカップで藻ベラ1杯、新B2杯、マッハ1杯、凄麩1杯、水1杯
         かき混ぜの完了後にサナギ粉徳用を大サジ2杯を振りかけて混ぜた
下餌(種類・配合)一発極小(水のみに浸す)
アタリ 消しこみ
【優勝者コメント】
 9/3から6日を除いて雨模様が続き、試し釣りが出来ずにブッツケ本番。雨が続いたので『下手より上手のポイントが良いかな?』と思いいつもより上手のポイントに入釣したのが正解だった。曇りと風波でウキが見えにくかったが『食いけ』のある魚がいたので枚数を稼げた。前回の第8回例会終了後に年間優勝が確定しており、気楽に釣りが出来た。
【感 想】
 西側の一級ポイント『洗い場、下の出っ張り』は低調。雨続きで魚の居着きが変わったのかも知れない?当日は加茂支部さんも同場所で例会で、1位は21s超だった。
 悪天候の状況で事故等が無く例会が終了して何よりでした。
 次回の第10回例会は10月14日(日)で釣り場は下条川ダムです。
広報 近藤 影

◎赤坂支部8月例会報告
【開催日】8月19日(日)
【釣り場】豊英湖
【参加数】14名
【天 候】晴れ
【成 績】
優勝 高橋 博  21.90kg
2位 遠藤 克己 17.20kg
3位 堀田 幸男 12.50kg
4位 佐藤 豪竜 11.40kg
5位 嵯峨 康仁 10.00kg
6位 藤本 光典  7.70kg
7位 西宮 清   7.40kg
8位 櫻井 直樹  5.40kg
9位 吉本 亜土  4.50kg
10位 成島 勝雄  4.10kg
【優勝データ】
タツボ検量台横立木、竿12尺で58枚。浮子「和遊魚スペシャル」パイプトップ/オモリ負荷1.4g
道糸1号 ハリス0.5号35p/50p ハリ上下バラサ6号。
エサ:GTS+カルネバ+パウダーベイト+水+マッハの両ダンゴ(硬いネバボソ)。
詳細はHPをご参照ください。近々更新いたします。→http://nh-akasaka.com/
〒279-0002 浦安市北栄2-19-35 西宮 清(会長)方
広報 吉本 亜土

◎若竹支部8月例会報告
【開催日】8月26日(日)5:30-14:15
【釣り場】小貝川吉野・南桟橋
【参 加】19名
【天 候】曇りのち晴れ、弱風
【成 績】
1位 眞崎 栄  22.3kg
2位 稲葉 政忠 20.7kg
3位 井上 裕一 17.2kg
4位 川村 寿行 15.1kg
5位 戸叶 昭久 14.8kg
6位 高橋 信吾 13.2kg
7位 田中 利武 12.0kg
8位 瀬川 弘樹 12.0kg
9位 岩崎 均  11.4kg
10位 福田 正道 10.3kg
【優勝者データ】
ポイント 南桟橋 奥から10席目くらい
竿    8尺
タナ   30cm
ミチイト 1号
ハリス  上 0.6号(7cm)
     下 0.6号(14cm)
ハリ   上 7号
     下 6号
ウキ   B3cm(パイプ)
エサ   上 細粒(0.5)+ 水(2)+ ガッテン(4)+ プログラム(4)
     下 トロロ(極上ハード)
アタリ  消し込み
【総 評】
 早朝に雨が降ったせいか、食い渋った。
 9月例会は9月23日(日)に精進湖(ふじみ荘)で開催します。
広報 松本 茂

◎三条支部第8回例会報告
【例会日】9月2日(日)5:00〜14:00
【釣り場】北山の池
【参加数】6名
【天 候】南西後東の風、曇り
【成 績】
順位  氏 名  釣 果 枚数  場所(入釣ポイント) 出発順
1位 近藤 影水 14.2kg 33枚 北側。高橋の左隣り 4番
2位 田中 義秀 12.2kg 30枚 北側。排水口の上手 5番
3位 佐藤 江生 10.3kg 23枚 北側。排水口の下手 1番
4位 石川 三思  9.0kg 22枚 北側。最東寄り   2番
5位 相場 誠釣  4.3kg 12枚 北側。佐藤の左隣り 3番
6位 高橋 魚恵  3.4kg 9枚 北側。相場の左隣り 6番
【優勝者データ】
釣り方 :一発セット 竿15→16尺 道糸1.5号
タナ  :1.2本(m)
ウキ  :全長約36p
上ハリス:1.5号5p
下ハリス:0.8号40p
針   :上 ヘラスレ8号 下 ヘラスレ2号
上餌  :200ccカップで藻ペラ1杯、新B2杯、マッハ1杯、凄麩1杯、水1杯をかき混ぜ完了     後にサナギ粉徳用を大サジ2杯を振り掛けて混ぜた
下餌  :一発極小(水のみ浸す)
アタリ :消し込み
【優勝者コメント】
 8/27から9/1まで三条市は梅雨に戻ったような雨模様で、試釣りも出来ずに当日はブッツケ本番。日曜日の人災?だったが根気よくバラケを打ち込んで、食いけのある魚が回遊してきた時の拾い釣りで、10時過ぎから型も良かった。
 天候に恵まれ真夏日も解消したが、釣果はイマイチのびなかった。
次回の第9回例会は9月9日(日)で釣り場は六郷の池です。
広報 近藤 影水

◎佐原支部8月例会報告
【例会日】8月26日(日)
【釣り場】横利根川
【参加数】16名(G4名)
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 菅澤 博雄 20.000kg 水門先ジャングル 17尺 1.2m オカメ
2位 八木 英一 18.000s 堀井ロープ対岸  13尺 1.2m 両ダンゴ
3位 高柳(G)   13.800s 水門対岸     13尺 1.5m 力玉
4位 多田 剛  12.600Kg 畳屋前      9尺 2.4m ヒゲトロ
5位 菊池(G)   8.800Kg 水門先ジャングル 18尺 1.3m オカメ
【感 想】
優勝者 西代水門先ジャングル 竿17尺 道糸1.0号 ハリス0.5号10cm/60p
餌   グルダンゴ・オカメバラケE
喰わせ オカメ・呑
広報 八木 英一

◎新星支部8月例会報告
【例会日】8月28日(火)
【釣り場】西湖(レストハウス)
【参加者】20名(含ゲスト2名)
【天 候】曇り時々晴れ
【成 績】
1位 中島 幸一  20.0kg 供養塔ロープ  22尺 天々 両ダンゴ
2位 配島 三佐雄 18.0kg エゴロープ   19尺 天々 ヒゲトロ
3位 豊田 進   16.8kg 沖ブナイロープ 18尺 天々 両ダンゴ
4位 富永 貢   12.6kg エゴロープ   14尺 天々 ヒゲトロ
5位 鈴木 日出男 11.8kg 沖ブナイロープ 18尺 天々 両ダンゴ
6位 渡辺 衛   11.6kg
7位 竹内 進二  11.0kg
8位 金子 勉    8.6kg
9位 松永 恵介   8.0kg
10位 星 清智    7.8kg
【優勝者データ】
ポイント:供養塔ロープ
竿   :22尺
タナ  :天々
ハリ  :上 55cm(0.6号)8号
     下 70cm(0.6号)8号
エサ  :両ダンゴ
     (凄麩2+グルバラ2+天々+水1)手水と元エサで調整
【釣 況】
・前夜の雨と気温低下の影響か?食い渋った。
【その他】
・毎月第4火曜日例会の会です。
・次回例会は9月25日(火)「精進湖」です。
・新規入会者及びゲスト参加者を歓迎します。(連絡先:090-7000-9661・富永)
広報:金子 勉

◎蕨支部8月月例会報告
【例会日】8月26日(日)
【釣り場】小貝川吉野
【参加者】14名
【天 候】晴れ
【成 績】
順位 氏名 重量 ポイント 竿 棚 釣り方
1位 斉藤 宏一 37.63kg 北桟橋 10尺 1m    両ダンゴ
2位 佐竹 喜仁 35.70kg 北桟橋 10尺 80p    トロ掛け
3位 田中 康三 20.44kg 北桟橋 11尺 70p    両ダンゴ
4位 根岸 正人 19.38kg 北桟橋 10尺 70p    両ダンゴ
5位 中嶋 勝己 16.22kg 北桟橋 8尺 チョーチン 両ダンゴ
【優勝者データ】
・道糸 0.8号
・上ハリス 0.5号 25cm
・下ハリス 0.5号 35cm
・上鈎 4号
・下鈎 4号
・上餌 朝棚200cc+マッハ200cc+パウダーベイト200cc+粘力6杯+水220cc
・下餌 朝棚200cc+マッハ200cc+パウダーベイト200cc+粘力6杯+水220cc
・ウキ くし玉
広報:佐竹 喜仁

◎あずま支部8月例会報告
【例会日】8月19日(日)
【釣り場】横利根川(本部/中島屋)
【参加数】21名(G1名)
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 石毛 孝一  8.70s   <釣り方は下記参照>
2位 久保木 純生 7.20s ニ七屋対岸     15尺 1本半 ウドンセット
3位 井関 薫   7.00s ベロ太田食堂前   14尺 1本半 両ダンゴ
4位 柳町 盛男  6.50s 西代水門手前県道側 15尺 2本  オカメ
5位 石井 幸男  5.10s 水郷館前      15尺 1本  オカメ
6位 植田 勉   4.20s 水郷館前      15尺 2本半 オカメ
7位 山本 次男  4.00s 堀井ロープ     16尺 2本  両ダンゴ
8位 永作 立身  4.00s 西代看板前     12尺 1本半 オカメ
9位 坂本 正光  4.00s 堀井ロープ     13尺 1本半 オカメ
10位 高安 清   3.60s 堀井ロープ     13尺 2本  ウドンセット
大型 植田 勉   38.5cm
   久保木 純生 38.5cm
【優勝者データ】
■入釣場所・・・第1カーブ県道側
■竿・・・13尺
■タナ・・・1本〜2本
■道糸・・・1号
■ハリス&長さ・・・上/0.5号/13cm 下/0.5号/20cm
■ハリ・・・上/関スレ7号 下/とろ掛け5号
■エサ・・・バラケ=粒戦 セットガン カルネバ セットアップ パウダーベイト
     喰わせ=ヒゲトロ
【状 況】
 4月に予定したゴミ拾いを今月の例会前に実施。水道管から高速バス駐車場までの県道側を拾い、可燃物、不燃物合計で10袋程。信号下等は草が護岸まで伸びてしまいゴミが見えにくく見落としもあったかも知れない。次回は来年4月に予定。
 6時頃から例会スタート。連日の猛暑から横利根全体が食い渋り状態であまり芳しくない。そんな中でも比較的、西代方面で釣果が上がっており、他例会組も含めて堀井ロープから網際までは大混雑。小生は中島屋から出船。空のあった第1カーブ県道側に着船。
 試釣で一番良かったヒゲで開始。普段はギルが入れ食いなのに何故か当日はギルも当たらない。たまに来るへらのアタリを追いかけ1本〜2本のタナをエレベーター。
 結果は何とか16枚。他の会員も大苦戦したようである。
広報 石毛 孝一

◎取手支部8月例会報告
【例会日】8月19日(日)
【釣り場】横利根川(舟宿:あづま)
【参加数】18名(ゲスト1名)
【天 候】晴れ時々曇り
【成 績】
1位 池田 隆司 9.82s 第一カーブ 16尺 1m  両ダンゴ
2位 古谷 勝重 7.68s 第一カーブ 15尺 1.5m トロ掛けS
3位 新井 信之 7.26s 西代    14尺 1.5m 両ダンゴ
4位 新井 茂  7.18s 西代    15尺 1.5m トロ掛けS
5位 香取 和  6.78s 西代    15尺 1.5m 力玉S
【優勝者のデータ】
竿16尺、道糸1号、ハリス0.5号(20cm×30cm)、ハリ:グラン6号
ウキ善7号、エサ:マッハ2・ガッテン2・浅ダナ1:水1(硬ボソ)
【優勝者のコメント】
 試釣の結果を踏まえ、第一カーブ付近と判断、混雑は覚悟で入った。
 エサは硬ボソで小さめに付け、ハリスが張るまでのアタリが良かった。
 馴染みきってからのアタリはカラツンが多かった。
【釣 況】
 川面を渡る風は、秋を感じさせる爽やかな一日となった横利根川で8月例会を開催。
 試釣の報告では状況は日に日に悪くなっているとの事でしたが、第一カーブ付近から仕切り網までは魚が濃いようで人気になっていました。
 堀井周辺から仕切り網まで両側にずらりと並んで混雑しました。
 エサの周りには魚は居るようですが、外道も非常に多く難しかった。
 今月も厳しい釣りが強いられました。
広報:平川 勝紀

◎結城支部8月例会報告
【例会日】8月19日(日)
【釣り場】小貝川吉野
【参加数】11名
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 山本 好男 30.900kg
2位 杉山 三善 23.810kg
3位 張替 昇  19.180kg
4位 野辺 昌弘 17.890kg
5位 安斎 正弘 16.620kg
【優勝者データ】
ポイント 南桟橋No30
竿    10尺
タナ   1m
道糸   1.2号
ハリス  上0.6号40cm 下0.6号55cm
ハリ   上5号 下5号
ウキ   B5.5→6.0cmパイプトップ
エサ   GTS100cc+ガッテン100cc+パウダーベイト100cc+BBフラッシュ100cc+水100cc
     淒麩200cc+ガッテン200cc+カルネバ100cc+水110cc→115cc→120cc
【優勝者コメント】
 前々日の金曜日に午後から試釣をしました。強風のため8尺天々両ダンゴを試しましたが、水面直下からタナまでヘラは居る感じで、浅いタナに良型が居る感じでした。
 当日は浅いタナ狙いでメーター両ダンゴで釣りました。ブルーギルアタリの中からヘラのアタリを取っていける餌使いに気を付けて釣って行きました。
【釣 況】
 晴天微風の天候で、一時期の酷暑も無い釣り日和の中、日曜日の割には釣り人の少ない日でした。魚の型は、大きな魚は少なめでしたが、3枚キロの働き盛りのヘラが活躍した一日でした。
広報 安斎 正弘

◎上越支部第7回例会報告
【例会日】8月5日(日)
【釣り場】美鈴湖
【参加数】12名(G1名)
【天 候】晴れ、気温36度
【成 績】
1位 山本 薫    38.30kg レイク桟橋
2位 石川 泰大(G)33.50kg レイク桟橋
3位 羽深 一弥   25.10kg レイク桟橋
4位 伊澤 賢一   22.40kg レイク桟橋
5位 白井 正一   21.50kg レイク桟橋
6位 小山 一郎   14.40kg 堰堤桟橋
【優勝者データ】
竿:11尺、道糸1号、ハリス0.6号25cmx35cm、ハリ上下共6号
【優勝者コメント】
 エサはマッハ+新B+凄麩+浅ダナ+水各1をグルバラで調整した物が良かった。
 針は7号ではカラが頻発するので6号に替えて答えを出した。136枚、普通なら会心の釣りと言ってよいが釈然としない釣果だった。(もっと釣れたハズの意味です)
広報:しかし良く釣ります、車中では、やれ浮子が見えない・釣る体力が無くなった・オレも
   そろそろお終いだの云っている割に釣ります。年を重ね部品衰えても釣ると云う強い精神   が今季初の優勝を呼んだのだと思います。
【後 書】
 夏の美鈴湖に2つのリョウを楽しみに来たのだが、結果から云うと堰堤桟橋ではトップで14kgと全滅であり、レイク桟橋は全員が複数フラシで上位を占め、かつ10時頃には背後から熱風が吹き始め、辛い1日となりました。参考までに私は堰堤桟橋で成績はアンカー1つ手前でありました。
戦い:山本との間に一人挟んで石川君が居て13尺チョウチンダンゴで快調に飛ばす、実力者とし   て負けられない戦いと思ったに違いなく、最後まで熾烈な戦いを繰り広げたていた。石川   君の近くで浮子を見ると馴染みかけたロングの浮子はグッ・グッ・ドン!と入り竿は曲が   る、後で聴いたが殆どがそうした魚信であったと云う。良い戦いを見せて頂いた。山本    75歳、石川21歳で年齢差は爺と孫。
   5日の小千谷市では60年振りに雨乞いを行ったと聴く、7月7日以来降雨が無く水田も渇   きで地割れが出来、困った時の神頼み、これが通じたか「激しい雨を貰う」上越も午前に   1時間ほど恵の雨があった。しかし、ここまで降らないなら、どうして七夕に降ったもの   か、たまには織姫と彦星を見たいもの。
   次回の第8回例会は9月2日(日)で飯綱湖から聖湖に変更となりました。お疲れ様でし   た。
広報 矢澤 宰

◎浅草支部8月例会報告
【開催日】8月1日(水)
【釣り場】西湖・精進湖
【参加数】38名
【天 候】晴のち雨。雷が鳴ったため15時過ぎに納竿。
【成 績】
優勝 保科 健二 36.20s 精進湖 小割
2位 川村 雅敏 35.40s 精進湖 コタツ
3位 小川 孝之 26.60s 精進湖 村浜
4位 野島 孝  26.40s 精進湖 小割
5位 渡辺 登  25.00s 精進湖 小割
6位 福冨 大祐 24.80s 西湖  前浜
7位 石川 裕治 23.60s 精進湖 村浜→中の湖
8位 竹内 忠  22.40s 西湖  前浜
9位 塩田 佳男 22.20s 西湖  前浜
10位 豊原 暁  22.20s 精進湖 大割
【優勝データ】
精進湖 小割、竿14尺メーターの宙。浮子「忠相スティングO」ボディ6p、道糸0.8号 ハリス0.4号45p/60p ハリ上下バラサ6号。
エサ:ガッテン2+GTS2+粘力1杯+水1.2をガッテン、GTS、粘力で調整した両ダンゴ。
詳細は近々HPへ掲載いたします。→ http://asa-herabuna.com/
会長 小山 圭造 〒140-0025 葛飾区西新小岩3−26−20
広報 吉本 亜土

◎赤坂支部7月例会報告
【開催日】7月22日(日)
【釣り場】西湖レストハウス
【参 加】17名
【天 候】晴れ
【成 績】
優勝 吉本 亜土  21.20s
2位 遠藤 克己  15.20s
3位 滝沢 真介  12.00s
4位 西宮 清   11.20s
5位 藤本 光典  11.20s
6位 星野 和遊魚 10.80s
7位 佐々木 康G 10.20s
8位 嵯峨 康仁   9.80s
9位 堀田 幸男   8.10s
10位 佐藤 豪竜   7.50s
【優勝データ】
高松、竿21尺天々の宙、浮子「美春黒帯10番」ボディ16p パイプトップ、道糸1.25号 ハリス0.8号10p/0.5号60p ハリダンゴバリ10号/クワセマスター3号。バラケ:オカメバラケE+天々少々+粒戦をマッハで調整、食わせ:一景角麩ゴールドミクロ、力玉ハードUを小さく刻んだもの。
詳細はHPをご参照ください。近々更新いたします。→http://nh-akasaka.com/
〒279-0002 浦安市北栄2-19-35 西宮 清(会長)方
広報 吉本 亜土

◎若竹支部7月例会報告
【開催日】7月22日(日)
【時 間】5:30 - 15:00(検量開始)
【釣り場】三名湖(舟)
【参 加】17名
【天 候】晴れ、時々弱風
【成 績】
1位 川村 寿行   21.0kg
2位 眞崎 栄    20.8kg
3位 福田 正道   19.2kg
4位 舩木 克彦   16.4kg
5位 戸叶 昭久   16.0kg
6位 加藤 精一   16.0kg
7位 田中 利武   14.7kg
8位 高橋 信吾   13.4kg
9位 瀬川 弘樹(G) 13.0kg
10位 松本 茂    12.4kg
【優勝者データ】
ポイント 金市田ワンド左側
竿    20尺
タナ   チョウチン
ミチイト 1.0号
ハリス  上 0.4号(55cm)
     下 0.4号(75cm)
ハリ   上 バラサ7号
     下 バラサ8号
ウキ   忠相F13号(B13.5cm)ホソパイプ
エサ   上下 ガッテン(1)+パウダーベイト(2)+浅ダナ1本(1)+マッハ(1)
アタリ  (上から当たらせておいての)ドン
【総 評】
 暑い一日だった。長竿のほうが、型が良かったようです。
 8月例会は8月26日(日)に小貝川吉野・南桟橋(予定)で開催します。
広報 松本 茂

◎佐原支部7月例会報告
【例会日】7月22日(日)
【釣り場】横利根川
【参加数】14名
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 石田 達男   13.800kg 西水門手前代 14尺 1.5m オカメ・力玉
2位 菅原 万佐己  9.800s 西代水門   14尺 1.5m 両ダンゴ
3位 野村 吉男   6.000s 堀井前    13尺 1.5m ヒゲトロ
4位 嶋田 秀勝   5.200Kg まいど対岸  17尺 1.5m 両ダンゴ
5位 鈴木 和雄   4.000Kg 西代水門   12尺 1.5m ヒゲトロ
【優勝者データ】
西代水門手前 竿14尺 道糸1.0号 ハリス0.5号15cm/70p
餌 粒戦50cc.トロスイミー50cc.セットガン100cc.水200cc.セット専用100cc.GTS200cc.
  細粒.セットアップで調整
喰わせ オカメ・力玉
広報 八木 英一

◎若竹支部6月例会報告
【開催日】6月24日(日)
【時 間】5:00 - 13:15
【釣り場】千代田湖(千和)
【参加数】20名
【天 候】晴れ、弱風
【成 績】
1位 岩崎 遼  11.8kg
2位 川村 寿行  6.8kg
3位 稲葉 政忠  6.0kg
4位 舩木 克彦  5.9kg
5位 三浦 紀雄  5.8kg
6位 真崎 栄   4.3kg
7位 田中 利武  4.2kg
8位 渡邉 秀一  4.0kg
9位 高橋 信吾  3.6kg
10位 平賀  勝  3.5kg
【優勝者データ】
ポイント 丸山中央ロープ中央
竿    13尺
タナ   チョウチン
ミチイト 1.0号
ハリス  上 0.4号(10cm)
     下 0.4号(55cm)
ハリ   上 バラさ8号
     下 クワセひねり3号
ウキ   忠相Nextゾーン9号
エサ   上 粒戦(80cc)+細粒(80cc)+とろろイミー(40cc)+水(200cc)
       +さなぎぎパワー(100cc)+凄麩(100cc)+GTS(100cc)
     下 力玉(小)
アタリ  チク、ツン
【釣 況】
 気温低下のためか食い渋った。持たせるバラケが良かった。
広報 松本 茂

◎新星支部7月例会報告
【例会日】7月24日(火)
【釣り場】精進湖(金風荘)
【参加数】20名
【天 候】晴れ時々曇り
【成 績】
1位 中島 幸一  25.8kg 中央ロープ 17尺 天々 両ダンゴ
2位 鈴木 日出男 25.4kg 村浜ロープ 13尺 天々 両ダンゴ
3位 渡辺 衛   23.2kg 小割ロープ 12尺 天々 両ダンゴ
4位 配島 三佐雄 20.6kg 大割ロープ 16尺 天々 力玉セット
5位 富永 貢   20.4kg 天神ロープ 13尺 天々 両ダンゴ
6位 松永 恵介  19.2kg
7位 竹内 進二  19.2kg
8位 星 清智   18.2kg
9位 豊田 進   14.8kg
10位 金子 勉   13.8kg
【優勝者データ】
ポイント:中央ロープ
竿   :17尺
タナ  :天々
ハリ  :上 40cm(0.6号) 8号
     下 55cm(0.6号) 8号
エサ  :両ダンゴ(粘麩1+凄麩2+マッハ1+水1)
【釣 況】
・宿主の話で、魚はどのポイントにも沢山います。食う食わないは腕しだいとの事。中央ロープ の型は小ぶり?とも言っていた。
・天神と小割・大割への入舟が多かった。村浜は他宿から入舟で2〜3名入った。
・優勝者は小割に入るも8名と混雑状態のため中央ロープへ逃げた?との事である。さすが「名 人」と言わざるを得ません。
【その他】
・毎月第4火曜日例会の会です。
・次回例会は8月28日(火)「西湖」です。
・新規入会者及びゲスト参加者を歓迎します。(連絡先:090-7000-9661・富永)
広報:金子 勉

◎蕨支部7月例会報告
【例会日】7月22日(日)
【釣り場】横利根川(中島屋)
【参加者】12名
【天 候】晴れ
【成 績】
順位  氏 名  重 量  ポイント  竿  棚   釣り方
1位 佐竹 喜仁 15.25kg 仕切り網  13尺 1本半  両ダンゴ
2位 斉藤 宏一 10.78kg 二七屋対岸 13尺 1m   力玉セット
3位 根岸 正人 10.10kg 二七屋対岸 11尺 1m   両ダンゴ
4位 貫井 孝司  8.35kg 二七屋前  14尺 1本半  力玉セット
5位 田中 康三  6.74kg 二七屋前  13尺 1本半  両ダンゴ
【優勝者データ】
・道糸 0.8号
・上ハリス 0.5号40cm
・下ハリス 0.5号52cm
・上鈎 6号
・下鈎 6号
・上餌 グルダンゴ2+ベーシック1+オールマイティ1+水1.5+しめカッツケで調整
・下餌 グルダンゴ2+ベーシック1+オールマイティ1+水1.5+しめカッツケで調整
・ウキ かちどきSKU-014 5番
広報:佐竹 喜仁

◎取手支部7月例会報告
【例会日】7月15日(日)
【釣り場】筑波湖
【参加数】27名(ゲスト7名)
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 新井 森男 42.0s 1号桟橋 11尺 1m トロ巻きセット
2位 新井 信之 37.8s 3号桟橋 9尺 1m トロ巻きセット
3位 新井 茂  33.2s 2号桟橋 9尺 1m トロ巻きセット
4位 倉持 憲男 28.4s 2号桟橋 11尺 1m トロ巻きセット
5位 岡田(G)  27.4s 3号桟橋 9尺 天々 トロ巻きセット
【優勝者のデータ】
道糸:1号 ハリス:0.5号(8cm×15cm) ウキ:純6号(パイプ)
エサ:マッハ2・もじり2・夏0.5:水1.2 手水でやわネバに調整
【優勝者のコメント】
 暑い中でも頑張りました。
 エサの調整が微妙で、やわボソの元エサを手水で調整ししっかりと馴染む、やわネバのエサでないとアタリがもらえなかった。硬ボソはカラツンやスレが多かった。
【釣 況】
 連日の猛暑の中での例会でしたが、暑さに負けず皆さん頑張りました。
 また、ゲストも含めて27名参加と楽しい例会となりました。
 全体的にどこでも釣れていましたが、両ダンゴやペレットはこの日はあまり良くなく、セットの釣りが良かったようです。力玉や感嘆よりもコブ巻きが良く、型も一回り良かった様です。暑い中での釣りでしたが、大型の強い引きを楽しみました。
広報:平川 勝紀

◎あずま支部7月例会報告
【例会日】7月13日(金)
【釣り場】西湖(青木ヶ原ドライブイン)
【参加数】17名(G1名)
【天 候】晴れ
【成 績】             
1位 柳町 盛男  42.30s 高松ロープ  <釣り方は下記参照>
2位 山来 継之助 36.90kg 高松ロープ    11尺 1本    両ダンゴ
3位 鳥羽 俊文  30.80s 石切白樺     11尺 1本    両ダンゴ
4位 箕輪 伸一  30.20s エゴロープ    18尺 チョウチン オカメ
5位 伊藤 重行  29.90s アンテナ下    18尺 チョウチン ヒゲ
6位 石毛 孝一  28.50s 石切第二出っ張り 16尺 チョウチン ヒゲ
7位 根本 順一  26.00s 上記の手前    13尺 チョウチン ヒゲ
8位 植田  勉  23.50s 石切リョウブ岩  15尺 チョウチン オカメ
9位 山本次男   18.90s 石切第一出っ張り 9尺 チョウチン ヒゲ
10位 福島(G)  17.20s アンテナ下    19尺 チョウチン オカメ
【優勝者データ】
■入釣場所・・・高松ロープ
■竿・・・21尺
■タナ・・・チョウチン
■道糸・・・1号
■ハリス&長さ・・・上/0.7号/17cm 下/0.5号/60cm
■ハリ・・・上/サイト15号 下/オカメ4号
■エサ・・・バラケ=新B オカメバラケE 天々 軽麩 夏
     喰わせ=オカメ呑(極小)
【状 況】
 遠征例会最終月、西湖で開催。今年は昨年よりどのポイントもアタリが多く、高釣果となりました。優勝の柳町氏、2位の山来会長は昨年と同じポイントで順位も昨年同様。高松ロープは2人で魚の独占状態だったようである。4位の箕輪氏、5位の伊藤氏も前年、3位、4位と同じポイントで上位入賞した。石切地区はフリーのお客を含めそれなりの混雑であったが、3位の鳥羽氏がメーターの両ダンゴで石切ではトップ釣果。見える魚は釣れないと言うが・・・そんな事は無いようである。山来会長も11尺メーター両ダンゴにしてから釣り込んだとのことである。西湖=長竿と言う固定観念は持たない方が良い。
※8月の横利根川例会は開催前にゴミ拾いを予定しております。例会予定の支部の皆様にはご迷惑をお掛けするかも知れませんが宜しくお願い申し上げます。
広報 石毛 孝一

◎名古屋蓬左支部7月例会報告
【例会日】7月15日(日)
【釣り場】つつじ池・2号桟橋南向
【参加数】18名
【天 候】晴れ(猛暑)
【成 績】
1位 南 禎司  29.6s 10尺 浅ダナ 両ダンゴ
2位 小野 直行 26.2s 9尺 浅ダナ 両ダンゴ
3位 近藤 裕雅 23.4s 9尺 天々  トロ巻きセット
4位 大家 勇治 23.3s 8尺 天々  両ダンゴ
5位 中村 敦  22.6s 8尺 天々  トロ巻きセット
【優勝者データ】
竿…10尺、道糸…0.8号、ハリ・ハリス…上下グラン4号、0.4号‐30p×40p、浮子…忠相アローG‐Lサイズ、エサ…グルダンゴA、ベーシックA、水@、手水をうって『しめかっつけ』か『ライト』で調整。
【状況】
 例会組、遠征組、一般含めて桟橋はほぼ満タン状態で食い渋り、更に37℃超えの中大変な一日でした。
◆8月例会は佐屋川温泉前新桟橋で、毎年恒例の昼まで例会(午後から幹事会有り)です。ゲスト参加歓迎、お待ちしております!
名古屋蓬左支部・南 禎司

◎三条支部第7回例会報告
【例会日】7月15日(日)5:00〜14:00
【釣り場】六郷の池
【参加数】5名
【天 候】南東後北の風、晴れ、気温34℃
【成 績】
順位  氏 名  釣 果 枚数   場所(入釣ポイント)    出発順
1位 田中 義秀 34.8kg 74枚 東側、階段の右手      2番
2位 近藤 影水 25.1kg 50枚 東側、田中より約10m下手  3番
3位 佐藤 江生 13.2kg 34枚 西側、旧竹薮、田中の真向い 5番
4位 石川 三思  8.2kg 20枚 東側、近藤より約10m下手  4番
5位 高橋 魚恵  6.3kg 15枚 東側、近藤より約5m下手  1番
【優勝者データ】
釣り方 :両ダンゴ 竿11尺 道糸1.0号
タナ  :約0.3本(m)
ウキ  :全長約23p
上ハリス:0.5号25p
下ハリス:0.5号35p
針   :上下共バラサ6号
餌   :上下共ガッテン2、GTS1、天々1、水1、最後に マッハ 1を振りかけて馴染ませた
アタリ :ツン、消し込み
【優勝者コメント】
 しばらく優勝してないので、前日も試釣して気合いを入れた。前日より混雑してなくて、ほぼ途切れることなく釣れた。4フラシ中、3フラシが10s超だったが、結果はOK。
【感 想】
 例会は当支部のみで、場所が 『貸切』 状態。常連の釣人も少なくて日曜日とは思えない。朝方の逆光と陽射しを避けて東側に入釣した会員が多い。1人のみが西側へ入った。当人が言うには 『ジャミの猛攻で当てが外れたァ〜』とか…?
次回の第8回例会は9月2日(日)で釣り場は北山の池です。
広報 近藤 影水

◎浅草支部7月例会報告
【開催日】7月11日(水)
【釣り場】千代田湖(千和)
【参加数】36名
【天 候】曇り時々晴。雷が鳴ったため、14時30分に繰り上げ納竿。
【成 績】
優勝 福冨 大祐  22.60 丸山第二R
2位 伊藤 雄二  17.60 千和中央R
3位 石川 裕治  17.40 丸山中央R
4位 三原 義雄  17.20 千和中央R
5位 諸富 一秋  17.20 丸山第三R
6位 加藤 誠一郎 17.00 千和中央R
7位 塩田 佳男  16.60 丸山第二R
8位 保科 健二  16.40 千和新R
9位 吉本 亜土  15.40 堰堤R
10位 石井 明   14.60 丸山中央R
【優勝データ】
丸山第二ロープ、竿20尺バランス底、浮子「大祐コミット」ボディ14p、道糸1.2号 ハリス0.5号60p/70p ハリ上下グラン6号。
エサ:ベーシック2+底力1+グルダンゴ1+水1.7+ミッド1の両ダンゴ。
詳細は近々HPへ掲載いたします。→ http://asa-herabuna.com/
会長 小山 圭造 〒140-0025 葛飾区西新小岩3−26−20
広報 吉本 亜土

◎結城支部7月例会報告
【例会日】7月8日(日)
【釣り場】間瀬湖
【参加数】11名(G2名)
【天 候】曇り時々雨
【成 績】
1位 杉山 三善    30.350kg
2位 野辺 勝臣    22.370kg
3位 斉藤 彰寿(G) 21.970kg
4位 張替 昇     18.660kg
5位 山本 好男    18.200kg
6位 野辺 昌弘    14.580kg
【優勝者データ】
ポイント 一力船着き桟橋前やや上流
竿    13尺→12尺
タナ   天々
道糸   1.0号
ハリス  上0.5号10cm 下0.4号60cm
ハリ   上8号 下4号
ウキ   B9cm足長グラスムクトップ
エサ   バラケ
     粒戦、とろスイミー、水、セットガン、セットアップ、GTS
     クワセ
     力玉大(さなぎ粉漬)
【優勝者コメント】
 釣友の会が、同湖で前日例会開催、情報では上流24尺の底釣りで、40kg上の釣果、しかし、前週の試釣では、長竿天々両ダンゴに餌合わせ出来ず苦労しましたので、天候も前日より気温が上がる予報でしたので、短中竿のセット釣りを選択、ポイントは前週試釣した場所とほぼ同じ、試釣ではアタリが出るまで時間が掛かりましたが当日は思っていたよりもアタリ出しが早く気温が上がり上ずり傾向で竿を一尺短くして釣り込んで行きました、仕掛けやハリス切れも有り、一工夫が必要かとも思える釣りでした。
【釣 況】
 西日本では、大変な豪雨災害で被災された多くの皆さんにお見舞い申し上げます。
 関東地方では、梅雨明けも例年より早く水不足が心配されていますが、異常気象なのでしょうか?
 例会は、悪天候に成らず皆さん満足出来た例会でした暑い日が続きそうです熱中症に気を付けて過ごしましょう。
広報 安斎 正弘

◎上越支部第6回例会報告
【例会日】7月1日(日)
【釣り場】中綱湖
【参加数】14名(G1名)
【天 候】曇りのち晴れ、気温30度
【成 績】
1位 伊澤 賢一 16.80kg 駅下の流れ込み
2位 山本 薫  10.80kg 東の桟橋
3位 丸山 正雄 10.50kg 道路下柳
4位 白井 正一  8.60kg 杉の木(山側)
5位 小山 一郎  6.90kg ガラ場
【優勝者データ】伊澤 賢一
竿:16尺、タナ:2本(底切)、トロ巻セット、道糸1.2号、ハリス:0.5号上10cm 下16cm
ハリ:上6号 下5号(グルテン針)、ウキ:全長25cm
バラケ:蒼天120cc、荒麩バラケ120cc、セットダンゴ120cc、水100cc手水でバラケ調整
クワセ:トロロ(根昆布トロロをスーパーで)
【優勝者コメント】
 流れ込みを目指した訳ではないのですが、何となく行くと矢澤さんが居て昨年と同様で共に竿を出しました。先週、聖・美鈴で2日間のトレーニングをした効果が早速出たので気分爽快、久々に満足な釣りが出来ました。ポイントはモジリが多く期待大、スタートは両ダンゴで様子を見るつもりが早々と2枚が来てくれましたが、そこから空ツンの山また山、ヒゲのセットへと変更してから良い釣りになり合計31枚来ました、魚信は概ね消込です。
【後 書】
 変な梅雨空続く今日の予報は快晴で高温注意とあり十分な備えを持って引き味抜群の中綱湖へ急ぎました。前週試釣でのこと、天然のエサが豊富な事でヘラブナは大型に育ちましたが、困ったことに利口になり口を使わないとの話、並みサイズを入れたら良いのでしょうが今度は鵜が心配と集金の方がこぼしていた、そのままでこの日の中綱は、とても難しい状態でした、思いつく限りの配合で両ダンゴに挑戦しましたが完敗でした。思うに中綱ベラはトロロなんぞ見た事なく日頃の天然エサに似ていたか?それを知った上でのエサ使いだとすると恐るべし伊澤君であります。
 伊澤君は私から見て2時の方向に釣り座を構えており、釣れれば嫌でも弧の字に反射する竿が視界に入ります、気温の上昇に合わせ頭の温度も上昇、汗が大量に出ました、私5枚、伊澤君フラシ交換、例会制すにはセット釣りも大切。
広報 矢澤 宰

◎三条支部第6回例会報告
【例会日】7月1日(日)4:30-14:00
【釣り場】下条川ダム
【参加数】7名
【天 候】南東後北の風、晴れ
【成 績】
順位  氏 名  釣 果 枚数  場 所 出発順
1位 近藤 影水 27.6kg 59枚 三馬鹿  2番
2位 田中 義秀 26.7kg 63枚 下竹藪  3番
3位 佐藤 江生 17.4kg 36枚 下竹藪  6番
4位 相場 誠釣 10.4kg 20枚 平成ワンド 5番
5位 石川 三思  9.0kg 25枚 砂利場  1番
6位 高橋 魚恵  8.7kg 19枚 砂利場  7番
7位 高坂 痩魚  2.9kg     一本杉  4番
【優勝データ】
オカメセット 竿19尺 道糸1.5号
タナ 約2.5本(M) ウキ 全長約34p
上ハリス 1.5号5p 下ハリス 0.8号40p
上針 ヘラスレ8号 下針 ヘラスレ2号
上餌(種類・配合) 200ccカップで藻ベラ1杯 新B2杯 マッハ1杯 凄麩1杯 水1杯
かき混ぜの完了後にサナギ粉徳用を大サジ2杯を振りかけて混ぜた
下餌(種類・配合) 一発極小(水のみに浸す)
アタリ 消しこみ、ツン
【優勝者のコメント】
 餌打ち後40分過ぎにようやく1枚釣れて、その後はポツリポツリの拾い釣りだった。
 深宙なので型が平均良かったことと、10sカットのフラシ管理を調整して優勝出来た。
【感 想】
 10時半過ぎまで風が弱く暑くて、魚の活性が悪かった。熱中症等のトラブルも無く、無事に終了して良かったです。
 次回の第7回例会は7月15日(日)で釣り場は六郷の池です。
広報 近藤 影水

◎上越支部第5回例会報告
【例会日】6月17日(日)
【釣り場】聖湖
【参 加】18名(G1)
【天 候】晴れ(気温24度)
【成 績】
1位 石川 泰大(G) 29.90kg 浅ダナ   両ダンゴ  崖下桟橋
2位 一越 講二   27.80kg 浅ダナ   感嘆セット 一本杉桟橋
3位 山本 薫    26.80kg 浅ダナ   両ダンゴ  街道桟橋
4位 岡田 明    21.90kg チョウチン 力玉セット 一本杉桟橋
5位 小山 一郎   21.30kg 浅ダナ   力玉セット 崖下桟橋
6位 横山 利雄   20.30kg 浅ダナ   力玉セット 白樺桟橋
【優勝コメント】石川 泰大
竿9尺、エサ:ガッテン2、マッハ1、BB1、水1を足したり引いたり調整、ハリス20x28cm、
浮子全長17cm。
 スタートは9尺カッツケ両ダンゴで入りハリス長さと餌のタッチを調整しつつ釣り込めた。
 始め寒く反応も今一つでしたが気温の上昇に伴い釣果も上がる、60枚を釣ったところで水の透明度も良くなった感じ、同時にスレ魚信やカラが急増したところで8尺のヒゲにスイッチし20枚を追加して納竿となった。
 筆者:毎回良く釣ります、エサ作りもシンプルで拘りを持たず釣れる釣り方を自然体で進めている様に感じます。また何より竿捌きや動き一つに無駄がないので動作が早いです。眼鏡ずらしてエサ付けする我々との釣果差はここにも出ます。更なる活躍を見たいと思います。
【感 想】
 第一回の中止例会がここでした。集金のお姉さまが来て「アラ!一年振りネ!」と云われてしまいました、昨年は良く通いました、嬉しいです、また行きます。集金は営業の最前線です、鉄砲玉の飛んで来るポジションゆえ愛想をよくし気持ち良くお金を頂戴する・・聖の釣り人口は減らないね。
 中止した一回目の例会は降雪による事情がありましたが、何と地元ファンで満員だったとの話、日陰の桟橋には雪が積もり、皆さん陽の当たる場所に集まっていたと云います。
 今日は、ルアーロッドのPRイベントが開催され、大勢の若者が来てPRロッドを手に我々の後ろを往来していて、体格よろしいお兄ちゃん達が通れば桟橋揺れて・・山本は船酔いした感じがして困ったと云い訳にしていた、釣れないと私も同様気になるのです。今回もコの字型の桟橋で会員が見えました、白樺桟橋奥から、丸山、江口、横山、岩島、高橋(友)、高橋支部長で6名、街道桟橋事務所から羽深、矢澤、山本、竹田、白井の5名、一本杉桟橋には齊藤、岡田、一越の3名、崖下桟橋は池入口から小山、伊澤、石川、木澤の4名で全18名が揃い釣果を競う。見えると人の釣りが気になります。中でも岡田さんは、カエル飛び込む水音さえ聞こえそうな所に住居を構え、前日夕方に試釣りに来たと云いますから、地の利とは正にであります、甲斐あって地元の面目を保ちました(俳優と同じ名前ですが音楽の先生をしております)。大切な事、最後になりましたが、産休中にも関わらず合計で300kgを超す釣果がありました。次回は中綱湖7月1日
(日)爽やかな天候を期待。
広報 矢澤 宰

◎新星支部6月例会報告
【例会日】6月26日(火)
【釣り場】千代田湖(千和)
【参加数】20名
【天 候】曇り時々晴れ
【成 績】
1位 川崎 伸一  24.5kg 桜並木ロープ 25.5尺 底  両ダンゴ
2位 配島 三佐雄 23.5kg 中央ロープ  16尺  天々 力玉セット
3位 富永 貢   22.8kg 桜並木ロープ 14尺  天々 ヒゲトロ
4位 竹内 進二  16.5kg 新ロープ   14尺  天々 両ダンゴ
5位 金子 勉   15.4kg 中央ロープ  16尺  天々 力玉セット
6位 中島 幸一  14.4kg
7位 渡辺 衛   12.6kg
8位 松永 恵介  12.6kg
9位 星 清智   12.2kg
10位 横山 武二  10.3kg
大型 川崎 伸一  40.0cm
【優勝者データ】  
ポイント:桜並木ロープ(白ドラ)
竿   :25.5尺
タナ  :底
ハリ  :上 42cm(0.5号) 6号
     下 50cm(0.5号) 6号
エサ  :両ダンゴ(夏1+冬1+ペレ底1+水1+マッハ1+段バラ1)
【釣 況】
・前日は名人達の大会があり、その成績を参考に?多数が21尺以上で開始。
 腕もさることながら深場の状況も違っていたのでしょう!?・・・
 早めに短竿に変更した方が上位入賞となりました。
 先週試釣の手応えで4名入った針原ロープは不調で3名が移動したとの事。
・梅雨の中休みで時々青空が見え、弱風で好天の一日でした。
【その他】
・毎月第4火曜日例会の会です。
・次回例会は7月24日(火)「精進湖」です。
・新規入会者及びゲスト参加者を歓迎します。(連絡先:090-7000-9661・富永)
広報:金子 勉

◎結城支部6月例会報告
【例会日】6月17日(日)
【釣り場】横利根川(中島屋)
【参加数】6名
【天 候】曇り
【成 績】
1位 杉山 三善 10.700kg
2位 島野 昭二  6.500kg
3位 野辺 昌弘  3.000kg
4位 野辺 勝臣  2.300kg
5位 安斎 正弘  1.500kg
大型 杉山 三善 41.5cm
【優勝者データ】
ポイント 中島屋より引き舟仕切り網手前300mジャングル側
竿    15尺
タナ   バランスの底釣りからライトドボン
道糸   1.0号
ハリス  上0.4号30cm 下0.4号50cm
ハリ   上3号 下3号
ウキ   B5cm足長グラスムクトップ
エサ   α21単品の両グル
【優勝者コメント】
 第一カーブまで引き舟して貰い、仕切り網まで見ましたが、仕切り網付近は、県道側に陸釣りの人が多数居ましたので、モジリの多かった300m程第一カーブ寄りに戻って、ジャングル側に舟付け15尺でバランスの底釣りで始めました。しかし、思う様にアタリが出ず、対岸の陸釣りの人がドボンで釣れていた様なのでライトドボンで、オモリ着底からのウキトップの変化でアタリを取って行きました。
 ヘラは底よりも底からちょっと上に居る感じでした、宙釣りでもいい感じでした。
 釣り始めから、釣り終了の2時頃は良い型が釣れました。
 日中はアタリも遠く型も小さくなりました。
【釣 況】
 気温もあまり暑くならず、曇り空の肌寒い位でしたが、ジャングルから仕切り網方面には、ヘラが居る感じでした。餌もまだバラケにオカメ、ヒゲトロよりもグルテンが、良いようでした。
広報 安斎 正弘

◎赤坂支部6月例会報告
【開催日】6月17日(日)
【釣り場】横利根川(あづま)
【参加数】16名
【天 候】曇り
【成 績】
優勝 滝沢 真介  17.20s
2位 星野 和遊魚 11.80s
3位 高橋 博    9.00s
4位 櫻井 直樹   6.40s
5位 松尾 猛    4.30s
6位 市川 正    4.20s
7位 吉本 亜土   4.00s
8位 藤本 光典   4.00s
9位 遠藤 克己   3.80s
10位 堀田 幸男   3.40s
【優勝データ】
優勝 滝沢 真介
二七屋洗い場前、竿13尺→15尺1.2m〜1.5mの両ダンゴ→感嘆セット。感嘆セットのデータ:浮子「忠相TS Bullet U XOサイズ」ボディ6pパイプトップ、道糸0.8号 ハリス0.5号8p/0.4号40p ハリグランスリム6号/グラン2号。バラケ:粒戦50CC+細粒50CC+サナギパワー100CC+水150CC+セット専用バラケ100CC+GTS100CCを手水と段底で開き調整したヤワボソ、食わせ:サナギ感嘆。
 詳細はHPをご参照ください。→http://nh-akasaka.com/
〒279-0002 浦安市北栄2-19-35 西宮 清(会長)方
広報 吉本 亜土

◎蕨支部6月例会報告
【例会日】6月24日(日)
【釣り場】三島湖(房総ロッヂ)
【参加数】13名
【天 候】雨のち曇り
【成 績】
順位  氏 名   重 量  ポイント   竿    棚    釣り方
1位 根岸 正人 12.48kg 三ツ沢岩盤R 18尺 チョーチン 両ダンゴ
2位 斉藤 宏一 10.68kg 鳥小屋R   21尺 チョーチン 両ダンゴ
3位 増子 知美  7.74kg 豚小屋R   17尺 チョーチン 玉セット
4位 田中 康三  6.37kg 鳥小屋R   15尺 チョーチン 両ダンゴ
5位 貫井 孝司  4.61kg 豚小屋R   13尺 1本半   両ダンゴ
【優勝者データ】
・道糸 1.0号
・上ハリス 0.5号 50cm
・下ハリス 0.5号 70cm
・上鈎 7号
・下鈎 7号
・上餌 グルダンゴ1+夏0.5+水1+ベーシック2+しめカッツケ1
・下餌 グルダンゴ1+夏0.5+水1+ベーシック2+しめカッツケ1
広報:佐竹 喜仁

◎名古屋蓬左支部6月例会報告
【例会日】6月17日(日)
【釣り場】八幡大池・中央桟橋西向
【参加数】22名
【天 候】曇りのち晴れ
【成 績】
1位 江口 修  13.1s 8尺 浅ダナ トロ巻きセット
2位 中村 雄彦 12.6s 10尺 浅ダナ トロ巻きセット
3位 小野 直行 10.5s 7尺 天々  ウドンセット
4位 近藤 裕雅 10.0s 10尺 浅ダナ トロ巻きセット
5位 山田 治良  9.0s 9尺 浅ダナ トロ巻きセット
【優勝者データ】
道糸…1号、ハリ・ハリス…上‐0.5号‐8pセッサ6号、下‐0.5号‐15pグルテン5号、
浮子…くし玉浅ダナ用No.4.5号、バラケ…凄麸×@パウダーベイトスーパーセット×@BB×0.5水×@GTS×@マッハ×@。
【状 況】
 各桟橋に例会組がありそこそこの混雑度でした。劇渋のなか皆かなり苦戦を強いられました。両ダンゴ組は撃沈でした。
◆7月例会はつつじ池の2号桟橋南向きです。ゲスト参加お待ちしております。
名古屋蓬左支部幹事長・南 禎司

◎佐原支部6月例会報告
【例会日】6月17日(日)
【釣り場】清遊湖
【参加数】12名
【天 候】曇り
【成 績】
1位 嶋田 秀勝 40.700kg 中央桟橋 9尺 1m 両ダンゴ
2位 八木 英一 35.800s   〃   8尺 1m 両ダンゴ
3位 野村 吉男 35.400s   〃   8尺 1m 両ダンゴ
4位 石田 達男 34.600Kg   〃   8尺 1m 両ダンゴ
5位 小川 明仁 24.000Kg   〃   8尺 1m 両ダンゴ
【優勝データ】
場所中央桟 竿9尺 道糸1号 ハリス0.5号 30cm/40p
餌 ペレ軽400cc B.B400cc 水200cc ペレ軽200cc
広報 八木 英一

◎取手支部6月例会報告
【例会日】6月17日(日)
【釣り場】横利根川(中島屋)
【参加数】21名(ゲスト2名)
【天 候】曇り(前半北東の風、後半南東の風)
【成 績】
1位 坂巻(G)  16.6s ジャングル 15尺 タナ1本の両ダンゴ→1本半のトロ巻きセット
2位 田上 弘  11.0s ベロ馬の背 14尺 タナ2本 両ダンゴ
3位 高野 憲二 10.8s 第一カーブ 15尺 1.5m   両ダンゴ
4位 古谷 勝重 10.0s 第一カーブ 14尺 1.5m   両ダンゴ
5位 菊地 英光  9.0s 第一カーブ 14尺 1m   力玉セット
【優勝者のコメント】
 いつも入る三角屋根の対岸に入れず、50m先のジャングル前に入りました。
 前半はタナ1本の両ダンゴで、後半はタナ1本半のトロ巻きセットで釣りました。
【釣 況】
 梅雨空が続く中で雨は降らなかったが一日曇天で、前半が北東の風、後半が南東の風が吹き涼しい一日でした。
 横利根川は予想通り堀井から第一カーブにかけて安定して釣れました。
 魚の居場所が偏っている様で、居ない所に入った人は早々に移動、型も小型ばかりだった所があったようです。
 引き舟で第一カーブ付近に行かれた方が良かった様で、上位の方は両ダンゴで良型でした。
広報 平川 勝紀

◎浅草支部6月例会報告
【例会日】6月13日(水)
【釣り場】西湖・精進湖
【参加数】40名
【天 候】晴
【成 績】
優勝 保科 健二  49.80s 精進湖中央
2位 福冨 大祐  47.60s 精進湖大割
3位 野島 孝   39.80s 精進湖中央
4位 中田 猛   36.20s 精進湖松の木
5位 川村 雅敏  34.80s 精進湖村浜
6位 石川 裕治  33.80s 精進湖小割
7位 五前 國明  32.60s 精進湖湖畔荘下
8位 鈴木 昭二郎 31.20s 精進湖小割
9位 石田 忠   31.00s 精進湖村浜
10位 塩田 佳男  30.80s 西湖前浜
◆優勝データ◆
精進湖中央ロープ、竿24尺天々の宙、浮子「忠相AD」ボディ17p、道糸1.2号 ハリス0.6号50p/70p ハリ上下バラサ8号。
エサ:マッハ2+凄麩1+軽麩1+浅ダナ一本1+水1.3の両ダンゴ。
(感想)根気よく、カラツンに負けないよう頑張りました。
詳細は近々HPへ掲載いたします。→ http://asa-herabuna.com/
会長 小山 圭造 〒140-0025 葛飾区西新小岩3−26−20
広報 吉本 亜土

◎あずま支部6月例会報告
【例会日】6月8日(金)
【釣り場】千代田湖(千和)
【参加数】21名(G5名)
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 石毛 孝一  18.50s     <釣り方は下記参照>
2位 柳町 盛男  18.40s 針原ロープ   21→15尺 ドボカメ→2本オカメ
3位 山来 継之助 18.00s 丸山第2ロープ 21→18尺 チョウチン 両ダンゴ
4位 伊藤 重行  17.50s 新ロープ    11尺   チョウチン ヒゲ
5位 内田 恭市  17.40s 桜並木     12尺   チョウチン 両ダンゴ
6位 箕輪 伸一  14.50s 新ロープ    13尺   チョウチン 両ダンゴ
7位 福島(G)  13.20s 新ロープ    18尺   チョウチン 両ダンゴ
8位 仲沢 俊郎  11.00s 新ロープ    13尺   チョウチン 力玉セット
9位 内藤 泰   10.00s 新ロープ    15尺   チョウチン 両ダンゴ
10位 久保木 純生  9.50s 中央ロープ   14尺   チョウチン 力玉セット
大型 福島(G)  42.5cm
【優勝者データ】
■入釣場所・・・新ロープ
■竿・・・13尺→12尺
■タナ・・・チョウチン→2本
■道糸・・・1号
■ハリス&長さ・・・上/0.5号/13cm 下/0.5号/20cm
■ハリ・・・上/関スレ7号 下/とろ掛け5号
■エサ・・・バラケ=粒戦 セットガン パウダーベイト セットアップ マッハ
     喰わせ=ヒゲ
【状 況】
 一年振りの千代田湖、ゲストを含め21名で例会開催。天気も良く気分も最高。
 新ロープ、桜並木に会員が集中している。柳町氏は例年通り針原の底釣りに向かったようだ。 新ロープの禁止区域側から伸ちゃん、仲沢氏、小生の順番で並ぶ。右手にはゲストの福島氏である。仲沢氏と同じ力玉セットで開始。20分程でへらの寄りを感じ、続けて2枚消し込みで釣ってからは中々落としてくれない。途中、同じ竿でヒゲ、オカメと釣り方を変えてみたが11時30分まででやっと10枚。右隣りの福島氏も何度も竿を交換しているようであった。仲沢氏もメーターウドンセットを試していた。小生も何か釣り方を変えねばとの思いから12尺、2本ヒゲにしたところ、15時まで1キロ級を含め13枚拾うことが出来た。結果は僅差で優勝とラッキーな結果で大満足です。
広報 石毛 孝一

◎三条支部第5回例会報告
【例会日】6月10日(日)4:30〜14:00
【釣り場】北山の池
【参加数】6名
【天 候】北東後南東の風、晴れ後曇り
【成 績】
順位  氏 名   釣果  枚数    場 所   出発順
1位 佐藤 江生 15.4kg 37枚 北側。排水口の上手 4番
2位 近藤 影水 13.6kg 30枚 北側。排水口の下手 1番
3位 田中 義秀  9.0kg 22枚 北側。佐藤の右隣  6番
4位 石川 三思  8.8kg 18枚 北側。最東寄り   5番
5位 相場 誠釣  7.5kg 14枚 北側。近藤の左隣  2番
6位 高橋 魚恵  6.7kg 13枚 北側。石川の右隣   3番
【優勝データ】
釣り方:カンタン、力玉セット 竿10尺 道糸1.0号
タナ:約0.3本 (m)
ウキ:全長約16p
ハリス:上0.6号8p 下0.5号25p
鈎:上グラン6号 下プロスト2号
上餌(種類・配合) :粒戦、サナギパワー、セツト専用、GTSを各1、水1.8
下餌(種類・配合) :カンタン、力玉サナギ粉漬け
アタリ:消し込み、ツン
【優勝者コメント】
 とにかくカラツンの嵐、消し込んでも空振りが多かった。昼頃から風波出てからが良かった。
【総 評】
 日曜なのに混雑度は少なかったが、日曜病 ?で食いが渋かった。加茂支部さんも同場所で例会。加茂さんの1位は25s、2位は18s、3位は15s、4位は13s、5位は6sでした。
 加茂支部さんが三条支部より上手です。当初は降雨予報だったが、天候には恵まれました。
 次回の第6回例会は7月1日(日)で釣り場は下条川ダムです。
広報 近藤 影水

◎上越支部第4回例会報告
【開催日】6月3日(日)
【釣り場】飯綱湖
【参加数】17名(G1)
【天 候】晴れ、気温24度
【成 績】
1位 高橋 幸昇   8.20kg 浅ダナ 感嘆セット      山の4番目
2位 小山 一郎   8.10kg 浅ダナ ヒゲセット      堰堤3番目
3位 山本 薫    7.40kg 浅ダナ 両ダンゴ       堰堤6番目
4位 岩島 允    7.00kg 浅ダナ 力玉セット→両ダンゴ 道路下
5位 石川 泰大(G)  6.90kg 浅ダナ 力玉セット      堰堤1番目
6位 江口 裕一   6.50kg 浅ダナ ヒゲセット      堰堤7番目
【優勝者コメント】高橋 幸昇
 昨年も山で釣った、その時に長竿有利と感じた事で、今回は場所選びも慎重に思惑の場所へ入釣した。スタートは丈五、バラケ1ボール打つもノー触り。少しでも藻際へと思い一尺伸ばした丈六で、一投目で気配・次投で魚信、90分も動かない浮子がたった一尺で動く門前に立つ、ノックに返事は聞こえるが出て来ない、そこで硬めの感嘆を指水でコネてソフトタッチとし、バラケも振り込み途中で下車してしまう物にマッハを加え軽く締めて行くと声の主が現れた、これを皮切りに50枚近くを釣り上げた。上7号8cm下軽玉3号40cmが一番良かったが、チクっと入るのは殆どスレ、触りの様なフワッとした動きに良く乗った、タナは浮子から重りで60cm。上等な釣りが出来たと思う。(取材資料を基に広報が代筆)
【感 想】
 昨年同時期の開催、池の様子が違う、魚気配無い・心配・的中・それは私だけでした。
 山に入った私から見て、向かい堰堤左奥から、丸山(山から移動)、伊澤(山から移動)、木澤、一越、江口、山本、竹田、高橋(友)、小山、斎藤、石川、羽深、道路下から岩島、山側入口から、横山、白井、高橋、矢澤(山の奥)で池を囲んだ。皆の姿が見える池は面白い、身近では坂田の池、青野の池、十日町大池などはあるが、最近は開催ないのが残念である、特に浦の池は手頃な丸い池であり魚沼漁協が放流を実施している。
 次回は6月17日(日)、聖湖で開催されます。お疲れ様でした。
広報 矢澤 宰

◎赤坂支部5月例会報告
【開催日】5月27日(日)
【釣り場】精進湖(ニューあかいけ)
【参加数】16名
【天 候】晴れ
【成 績】
優勝 小原 秀明(G) 23.00s
2位 高橋 博    22.00s
3位 櫻井 直樹   21.90s
4位 滝沢 真介   19.90s
5位 星野 和遊魚  19.20s
6位 佐々木 康(G) 18.20s
7位 西宮 清    16.40s
8位 堀田 幸男   12.60s
9位 田中 理    12.20s
10位 嵯峨 康仁   11.80s
【優勝データ】
葉山下ロープ赤池から振れどめ2つ目、竿21尺段底→バランス底、浮子「光作」ボディ13p足9pPCトップ(径1.2mm)、道糸1号 ハリス0.4号50p/60p ハリバラサ6号/クワセ6号。
バラケ:夏60CC+冬60CC+底ダンゴ60CC+水200CC+凄麩60CCをマッハで調整、食わせ:凄グル30CC+わたグル30CC+水75CC。
(感想)上から追わせて大型狙いの段底を始めたところ、4投目から入れアタリ。これなら「エサが2つ付いていた方が効率良い」とバランスへ変更。半分はそのままボソでつまみ、半分は押し練りした食わせを使い分けていく。放流べらに的を絞ったことが当たって計118枚。
 詳細は近々HPへ掲載します → http://nh-akasaka.com/
〒279-0002 浦安市北栄2-19-35 西宮 清(会長)方
(報告:高橋 博)

◎上越支部第3回例会報告
【例会日】5月27日(日)
【釣り場】下条川ダム
【参加数】16名(G1)
【天 候】晴れ、気温23度
【成 績】
1位 丸山 正雄   34.20kg 底釣り バラグル→両ダンゴ   一本杉
2位 山本 薫    30.00kg 浅ダナ 両ダンゴ        平成桟橋
3位 小山 一郎   28.60kg 浅ダナ 力玉セット       砂利場
4位 石川 泰大(G) 24.60kg 浅ダナ 力玉セット→両ダンゴ  ベーカリー
5位 高橋 幸昇   22.40kg 浅ダナ 感嘆セット       砂利場
【優勝者コメント】丸山 正雄
 一本杉が空いているなら迷わず勝負と腹を括っていた。それが成功したので大満足。タックル:竿13尺、道糸1号ハリス0.4号、ハリ(バラグル時6号5号、後半ダンゴ時7号6号)、3フラシはバラグル、後半2フラシは両ダンゴ)、エサ:夏・ペレ底・マッハで手水とマッハの後差しで開き調整。
 三本クルミまで車に在るフラシを取りに、時間が勿体なかった。
広報:何事も中途半端な私、中途半端はダメ、身に沁みます。やはり春の丸チャン強い。
【感 想】
 地区大会にかぶせた月例会。毎年同時期開催で昨年より更に暖かく感じる今年は既に両ダンゴ
の地合いと予想はしたものの、時期やはり初夏であり産卵の後期群も在る、ダンゴ一本槍では心細く、あれやこれやでカバンは膨らみ、サイドバックにもお世話になる。車からお道具を肩・首・両腕と使える部品の全てを使うと、重さとバランスから身動き取れないまま数歩進み、諦めて2度に分ける、頭使わず時間使う、こうした経験は私だけではないと信じるが方々や如何に。釣果の方は、やはり案じたとおりで両ダンゴでは良い地合い出来ず、平成上座には本部役員のお名がズラリ、その4名が早々にフラシを交換していて、聞けば底釣りであったと云う、産卵後期群があると確信、小生も13尺タナ1本のバラケとグルテンに代えて間もなく上顎ど真ん中にハリ掛かり、新ベラばかりで1フラシとダンゴで釣った1フラシの合計2フラシでした。
 尚、坂道下出っ張りと三馬鹿、小馬鹿は前日荒らされた後にて、この日はサッパリだったようです。
広報 矢澤 宰

◎佐原支部5月例会報告
【例会日】5月27日(日)
【釣り場】横利根川
【参加数】15名
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 嶋田 秀勝 14.500kg まいど対岸 13尺 1.5m ヒゲセット
2位 山崎 義春 12.500s 画家対岸  14尺 2.0m 両ダンゴ
3位 八木 英一 12.500s 第一カーブ 11尺 1.0m 両ダンゴ
4位 高柳(G)   12.400Kg 西代水門  12尺 1.0m 力玉
5位 菅沢 博雄 10.400Kg 水郷館前  13尺 1.5m 両ダンゴ
【優勝者データ】
場所 まいど対岸 竿13尺 道糸1.0号 ハリス0.5号 10cm/15p
餌  上:夏1 天々1 凄麩3 浅ダナ2
   下:ヒゲトロ
広報 八木 英一

◎若竹支部5月例会報告
【開催日】5月27日(日)
【時 間】5:30 - 14:00
【釣り場】三島湖(渡辺釣船店)
【参 加】11名
【天 候】曇りのち晴れ、微風
【成 績】
1位 戸叶 昭久 5.2kg
2位 田中 利武 4.6kg
3位 眞崎 栄  3.1kg
4位 加藤 精一 3.1kg
5位 渡辺 秀一 2.5kg
6位 川村 寿行 1.5kg
7位 松井 修  1.2kg
8位 舩木 克彦 0.7kg
9位 福田 正道 0.4kg
【優勝者データ】
ポイント 宿原豚小屋
竿    13尺
タナ   底
ミチイト 0.8号
ハリス  上 0.6号(40cm)
     下 0.4号(47cm)
ハリ   上 グラン6号
     下 グラン4号
ウキ   せいいち作 B7cm(全長30cm)
エサ   上 夏(1)+冬(1)+ペレ底(1)+マッハ(1)+水(1.5)
     下 いもグル(0.5)+わたグル (0.5) + 四季(1.5)+水(1.5)
アタリ  チク、ツン
【釣 況】
参加11名と寂しい。6メートルの大減水。当日も水を落としている中での苦しい釣りとなった。
来月は6月24日(日)に千代田湖(千和)で6月例会を開催します。
広報 松本 茂

◎新星支部5月例会報告
【例会日】5月22日(火)
【釣り場】円良田湖(梨の木桟橋)
【参加者】20名
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 中島 幸一  40.6kg 10尺 天々 両ダンゴ
2位 竹内 進二  29.8kg 12尺 天々 両ダンゴ
3位 鈴木 日出男 29.6kg 10尺 天々 両ダンゴ
4位 豊田 進   28.9kg 9尺 1m 両ダンゴ
5位 配島 三佐雄 28.0kg 9尺 天々 力玉セット
6位 富永 貢   25.6kg
7位 星 清智   25.6kg
8位 川崎 伸一  18.4kg
9位 松永 恵介  17.4kg
10位 並木 和夫  14.2kg
【優勝者データ】
ポイント:梨の木桟橋(右から6席目)
 竿  :10尺
 タナ :天々
 ハリ :上45cm(0.6号)7号
     下60cm(0.6号)7号
 エサ :両ダンゴ(ガッテン2+凄麩1+グルバラ1+水1+マッハ)
【釣 況】
・前日数名の試釣者がいて満席状態であったが爆釣りだったとの事。
 当日は少ない人数にもかかわらず食い渋りに悪戦苦闘であった。
 優勝者も前日同様60kg以上の目標との事だったが、さすが横綱!40kgでぶっちぎりだった。
・朝は寒くて重ね着で凌ぐも日中は30度近くまで上昇し半袖姿になるほどの暑い一日となった。
【その他】
・毎月第4火曜日例会の会です。
・次回例会は6月26日(火)「千代田湖」です。
・新規入会者及びゲスト参加者を歓迎します。(連絡先:090-7000-9661・富永)
広報:金子 勉

◎結城支部5月例会報告
【例会日】5月20日(日)
【釣り場】砂沼
【参加数】12名(G2名)
【天 候】晴れ、北東の風
【成 績】
1位 松村 嘉家(G) 3.9kg
2位 野辺 昌弘    2.5kg
3位 野辺 勝臣    1.6kg
4位 山本 好男    1.5kg
5位 張替 昇     0.9kg
大型 野辺 昌弘    40.0cm
【優勝者データ】
ポイント 石垣前やや南
竿    16尺
タナ   バランスの底釣り
道糸   1.2号
ハリス  上0.5号50cm 下0.5号58cm
ハリ   上7号 下5号
ウキ   B12cm
エサ   上新べらグルテン底
     下わたグル、いもグル半々
【優勝者コメント】
 風が出て来てからアタリが出始めました、風が無い時はアタリ無しでした。
 前日の様子から見ると、型が小さく大型のへらは喰い渋っていたようです。
【釣 況】
 前日までの暖かさがウソのような朝の冷え込み、北東の冷たい風に全般にモジリも少なく、ヘラも喰い渋っていたようです。
広報 安斎 正弘

◎名古屋蓬左支部5月例会報告
【例会日】5月20日(日)
【釣り場】ひだ池・旧桟橋内向き
【参加数】17名
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 江口 修  39.0s 13尺 天々 両ダンゴ
2位 大家 勇治 35.6s 9尺 天々 両ダンゴ
3位 中村 敦  24.1s 9尺 天々 両ダンゴ
4位 山田 勝巳 21.5s 9尺 天々 両ダンゴ
5位 酒井 卓也 20.9s 10尺 天々 両ダンゴ
【優勝者データ】
竿…13尺、道糸…1号、ハリ・ハリス…上下グラン7号、0.5号‐45p×55p、浮子…くし玉底ムクNo.7、エサ…パウダーベイト×@凄麸×@BB×@粘力×A水×1.2マッハ×@。
トータル68枚でした。
名古屋蓬左支部幹事長・南 禎司

◎三条支部第4回例会報告
【例会日】5月20日(日)5:00〜14:00
【釣り場】六郷の池
【参加数】6名
【天 候】南西後北の風、曇り後晴れ
【成 績】
順位  氏 名   釣果  枚数    場 所       出発順
1位 近藤 影水 16.5kg 23枚 西側。下の出っ張りの真ん中 5番
2位 田中 義秀  9.1kg 17枚 西側。旧竹藪        1番
3位 佐藤 江生  8.4kg 16枚 西側。旧竹藪        4番
4位 相場 誠釣  3.0kg    西側。旧竹藪        6番
5位 高橋 魚恵  2.3kg    東側。ポンプ小屋前      3番
6位 石川 三思  1.5kg    西側。上の出っ張り     2番
大型 近藤 影水 40p
【優勝データ】
釣り方:一発セット 竿16尺 道糸1.5号
タナ:約1〜1.5 本(m) ウキ全長約35p
ハリス:上1.5号5p 下2号40p
針:上ヘラスレ8号 下ヘラスレ2号
上餌(種類・配合) :200カップで 藻ベラ1杯 新B2杯 マッハ1杯 凄麩1杯 水1〜1.2杯
         かき混ぜの完了後にサナギ粉徳用を大サジ2杯を振りかけてかき混ぜた
下餌(種類・配合) :一発極小(水のみに浸す)
アタリ:消しこみ
【優勝者のコメントと感想】
 天気予報の風向き考慮したポイント選定が良かった。入釣ポイント近辺の混雑度が少なかったことがせめてもの救い?かな。例会が4組入ってほぼ満杯状況で食いが渋く、気温と水温の寒暖差の影響、さらにハタキ後の一服状態?も食い渋りに拍車がかかったようだった。
●次回例会は6月10日(日)で釣場は北山の池です。
広報 近藤 影水

◎取手支部5月例会報告
【例会日】5月20日(日)
【釣り場】三島湖(ともゑ)
【参加数】19名(ゲスト5名)
【天 候】晴れ(北西の強風)
【成 績】
1位 田上 弘  13.0s 夫婦橋上流 12尺 2本 両ダンゴ
2位 菊地 英光 11.8s 鳥小屋R  11尺 天天 ウドンセット
3位 高野 憲二 10.4s 夢の島R  10尺 天天 両ダンゴ
4位 新井 茂   9.5s 豚小屋下R 13尺 1m 力玉セット
5位 時田 駿   7.0s 鳥小屋下R 13尺 2本 力玉セット
【優勝者のデータ】
竿12尺、道糸1号、ハリス0.5号30p/45p、ハリ上下グラン6号、ウキ一春6号(パイプ)
エサ:マッハ240cc+もじり240cc+底釣り夏60cc+水120cc+グルバラ30ccを
   手水で調整(やわネバ)
【優勝者のコメント】
 前日試釣を鳥小屋ロープから夫婦橋上流まで行い、夫婦橋上流ではタナ2本弱の両ダンゴで釣れたので迷わず狙った。当日は一日中向かい風や寒さと戦いながら、風が緩くなった時に釣り込んだ。前日より減水しながらの状況で前半はアタリが続いたが、後半は減水の影響もあったせいかアタリが少なくなった。ウキの動きが減った後半はトロ巻きセットやウドンセットを少し試したが両ダンゴの方が釣れそうな雰囲気であり、両ダンゴで釣りきった。
【釣 況】
ダムの漏水点検により釣りの最中に50pの減水となり、前日とは様子が変わってしまいました。小型の放流べらはあまり釣れず、どのポイントでも大型はいるのだが激渋の釣りとなりました。当然の如く、比較的空いて居る所が良かったようです。
広報:平川 勝紀

◎あずま支部5月例会報告
【例会日】5月11日(金)
【釣り場】精進湖(金風荘)
【参加数】18名(G2名)
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 伊藤 重行 36.00s    <釣り方は下記参照>
2位 根本 順一 35.00s 中の湖   16尺 バランス底 両ダンゴ
3位 福島(G) 25.40s 大割ロープ 13尺 チョウチン 両ダンゴ
4位 内藤 泰  22.80s 中央ロープ 12尺 1本    両ダンゴ
5位 箕輪 伸一 22.20s 天神ロープ 13尺 チョウチン 両ダンゴ
6位 柳町 盛男 20.20s 中央ロープ 14尺 2本    オカメ
7位 永作 立身 18.40s 中央ロープ 13尺 チョウチン オカメ
8位 石毛 孝一 18.20s 天神ロープ 14尺 3本    力玉→ヒゲ
9位 山本 次男 17.20s 中央ロープ 12尺 チョウチン 両ダンゴ
10位 竹村 善広 17.20s 中央ロープ 11尺 チョウチン オカメ
【優勝者データ】
■入釣場所・・・天神ロープ
■竿・・・11尺
■タナ・・・チョウチン
■道糸・・・1号
■ハリス&長さ・・・上/0.6号/8cm 下/0.4号/15cm
■ハリ・・・上/グラン7号 下/グラン6号
■エサ・・・バラケ=パワーX200cc+BB100cc+GTS100cc+Sブルー200cc+水200cc
     喰わせ=ヒゲ(ねばりとろろとヒゲトロの合体)
【状 況】
 5〜7月は遠征での例会。法要釣大会に続き、精進湖での例会です。
 ほとんどの会員は中央ロープ、大割、天神ロープに着舟したようだ。小生も天神ロープの中央付近に着舟。開始早々に伊藤氏(最も金風荘寄り)が釣る。その後、隣の井関氏、山来会長と順番に釣れてきたが、小生の方は中々アタリが出なかった。その後、連続でアタリ出したが力玉ではカラツンが多く中々ヒットしない。早朝の気温が2℃と冷え込んだ影響か。と思ったが伊藤氏が爆釣している。ヒゲで釣っているらしいので小生もヒゲに変更。するといいアタリで釣れ出した。腹パンも混じって型もいい。ヒゲは気温に関係ないようである。優勝は伊藤氏であったが、根本幹事長も中の湖の底釣りで伊藤氏に近い釣果を上げた。
広報 石毛 孝一

◎蕨支部5月例会報告
【例会日】5月13日(日)
【釣り場】野田幸手園
【参加者】16名
【天 候】曇りのち雨
【成 績】
順位  氏 名  重 量  ポイント  竿   棚    釣り方
1位 増子 知美 25.20kg もみじ桟橋 9尺 チョーチン 力玉セット
2位 佐竹 喜仁 18.40kg さくら桟橋 9尺 チョーチン ウドンセット
3位 田中 康三 17.60kg さくら桟橋 8尺 1m    両ダンゴ
4位 多田 保男 17.20kg もみじ桟橋 12尺 1m    ヒゲセット
5位 根岸 正人 14.60kg さくら桟橋 10尺 1m    ヒゲセット
【優勝者データ】
・道糸 1.0号
・上ハリス 0.8号 9cm
・下ハリス 0.6号 24cm
・上鈎 10号
・下鈎 6号
・上餌 グルダンゴ150cc+BBフラッシュ150cc+サナギパワー75cc+セット専用バラケ75cc
    +粒戦80cc+水170cc+セット専用バラケ150cc
・下餌 力玉
・ウキ 自作
広報:佐竹 喜仁

◎浅草支部5月例会報告
【開 催 日】5月9日(水)
【開催場所】三名湖
【参加人数】40名
【天  候】雨
【成  績】
優勝 川村 雅敏 31.60s
2位 森 正和  31.00s
3位 保科 健二 29.00s
4位 福冨 大祐 29.00s
5位 諸富 一秋 27.40s
6位 五前 國明 27.20s
7位 塩田 佳男 27.20s
8位 小川 孝之 27.00s
9位 原田 博慶 24.40s
10位 石川 裕治 24.20s
【優勝データ】
金市田、竿15尺天々の宙、浮子ボディ5p、道糸1.2号、ハリス0.5号40p/70p、ハリ7号/5号。
バラケ:段バラ+マッハ+カルネバ
食わせ:アルファ21+グルテン四季
詳細は近々HPへ掲載いたします。→http://asa-herabuna.com/
会長 小山 圭造 〒140-0025 葛飾区西新小岩3−26−20
広報 吉本 亜土

◎新星支部4月例会報告
【例会日】4月24日(火)
【釣り場】三名湖(大土手桟橋)
【参加者】20名
【天 候】曇り時々雨
【成 績】
1位 中島 幸一  39.8kg 10尺 天々 両ダンゴ
2位 竹内 進二  36.4kg 11尺 1m 力玉セット
3位 鈴木 日出男 36.3kg 9尺 1m 力玉セット
4位 金子 勉   29.0kg 9尺 1m ウドンセット
5位 配島 三佐雄 28.0kg 9尺 天々 力玉セット
6位 渡辺 衛   27.6kg
7位 松永 恵介  25.4kg
8位 星 清智   25.4kg
9位 富永 貢   22.2kg
10位 豊田 進   20.2kg
【優勝者データ】
ポイント  :大土手桟橋(中央付近)
竿     :10尺
タナ    :天々
ハリス・ハリ:上35cm(0.5号)7号
       下50cm(0.5号)7号
エサ    :両ダンゴ
       (凄麩3+グルバラ1+パウダーベイトヘラ1+水1)
*朝ダナで開始したが不調で10時頃より10尺天々に変更が良かった。
【釣 況】
・予報では昼頃より雨との事で、朝から14〜15人がテントを張りました。
 11時頃より小雨が降ったりやんだりで正解!!
 微風で15時の納竿・検量は雨も上がってラッキーな1日でした。
【その他】
・毎月第4火曜日例会の会です。
・次回例会は5月22日(火)「円良田湖」です。
・新規入会者及びゲスト参加者を歓迎します。
 (連絡先:090-7000-9661・富永)
広報:金子 勉

◎三条第3回例会報告
【例会日】5月6日(日)5:00〜14:00
【釣り場】新井郷川新堀
【参加数】6名
【天 候】南西後北の風、晴れ後曇り
【成 績】
順位  氏 名  釣 果 枚数     場 所         出発順
1位 近藤 影水 4.7kg 10枚 左岸。立堀の入り口付近      1番
2位 高橋 魚恵 3.7kg 13枚 右岸。山倉上流の県道沿い水門付近 4番
3位 佐藤 江生 3.2kg 6枚 左岸。オニバス群生地付近       2番
4位 相場 誠釣 3.0kg 5枚 左岸。オニバス群生地付近       6番
5位 石川 三思 1.2kg 6枚 右岸。山倉上流の県道沿い水門付近 3番
6位 田中 義秀 0.4kg 2枚 左岸。オニバス群生地付近       5番
【優勝データ】
釣り方:ドボン(外通し) 竿:18尺 道糸:1.5号
タナ:約1.5本(m) ウキ:全長約30p
上ハリス:0.6号35p 下ハリス:0.6号40p
上針:ヘラスレ5→4号 下針:ヘラスレ5→4号
上餌(種類・配合):50ccカップで1:1が2杯。 赤へらが1杯。 アルファ21が0.8杯。 水が4.2杯
下餌(種類・配合):上餌と同じ
アタリ:ズルーと入る消しこみ、食上げ
【優勝者コメント】
 去年の同時期に優勝者が入った場所で水深を探ったが、1.5尺程度だったので少し上流に移動した。移動後のポイントは4尺前後だったので『ダメもと』で続けた。
 9時過ぎまでオデコだったが、その後は忘れた頃に釣れる繰り返しだった。水温が低かった?ようで超浅場は全般に低調。『ラッキー』の一言とかな。
*次回の第4回例会は5月20日(日)で釣り場は六郷の池です。
広報 近藤 影水

◎赤坂支部4月例会報告
【例会日】4月22日(日)
【釣り場】戸面原ダム
【参加数】14名
【天 候】晴れ
【成 績】
優勝 滝沢 真介  30.800kg
2位 星野 和遊魚 26.100kg
3位 藤本 光典  26.000kg
4位 高橋 博   24.400kg
5位 堀田 幸男  19.700kg
6位 小林 達    9.800kg
7位 櫻井 直樹   9.000kg
8位 西宮 清    7.200kg
9位 嵯峨 康仁   6.900kg
10位 市川 正    5.700kg
【優勝データ】
ポイント:寮下、竿:13尺2本の両ダンゴ。浮子:「忠相TS BulletU XOサイズ」ボディ6cmパイプトップ、道糸:0.7号 ハリス:0.4号35p/45cm ハリ上下グラン4号。
エサ:パウダーベイトヘラ200CC+ガッテン100CC+水100CC+カルネバ100CCにガッテンを少し加え、ボソ感を残した硬めのタッチに調整した両ダンゴ。
(感想)
 試釣をされた方からの情報は「上郷エリアか前宇藤木が熱め。ダンゴで十分釣れる活性」。確かに前宇藤木は好きなポイントではあるが、前日大会参加と本業の残業続きでヘロヘロ状態のため、ボート競走しなくても入れそうな寮下で上のダンゴをやることにしました。打ち始めはアタリ出しまで時間が掛かり、戸面原あるあるの「前日バクバク、当日何もいないパターン」かと思ったが…暫く打つとウキがかなり動くようになる。まずは早い当たり狙いでヤワネバ系のエサで合わせようとするが、イトズレが多く、エサを抑えるとすんなり馴染んでシカト。開きの良い素材を試すと硬めでもイトズレになることから、ネバ系のエサでボソ感残しでしっかり目のエサにしたところ、ペースがかなりアップして釣り込めるようになりました。それでも早いアタリはボケる傾向だったため4目盛位は馴染ませてからの強い動きに絞ってアタリを取る感じが良かったです。合っていない状況から釣れるようになる展開となり「へら釣りの醍醐味」を堪能できた1日でした。
 4月下旬とは思えない夏日の例会でしたが、そこそこ風も吹き、時々心地よい陽気となった例会でした。例年と比較しても近年まれにみる釣果となり、上位5名の釣果は例年ですと優勝釣果であったと思います。そんな中、得意の釣りがハマり、30キロ超えの釣果で優勝した滝沢さんは素晴らしいと思います。間違いなく当日の竿頭でしょう。
報告:高橋 博
 詳細は近々HPへ掲載します → http://nh-akasaka.com/
 〒279-0002 浦安市北栄2-19-35 西宮 清(会長)方

◎上越支部第2回例会報告
【例会日】4月22日(日)
【釣り場】美鈴湖
【参加数】13名
【天 候】快晴 気温28℃(最高)
【成 績】(上位5名)
1位 羽深 一弥 15.10kg 15尺 底         柳の下桟橋岸向き
2位 一越 講二 14.30kg 10尺 チョウチン セット ウテナ桟橋先端
3位 高橋 幸昇 14.20kg 12尺 メーター  セット 堰堤桟橋
4位 矢澤 宰  13.70kg 14尺 底         水道桟橋上座
5位 横山 利雄 11.90kg 11尺 1.5本    セット ウテナ桟橋先端手前
【優勝者データ】
竿13尺→15尺、道糸1号、ハリス0.5号(45cm× 55cm)、両バリ共5号、浮子全長24.5cm
エサ:四季6割、α214割の両グルテン
【優勝者コメント】
 13尺から入り5枚を釣った頃に隣の丸チャンは11枚に到達、底の状態悪く掛かりが頻発していたので、15尺に変更すると底は一気に浅く2本半程度になってしまったが、それが幸いしたのか打ち返しのテンポ良くなり、あとは乗る確率の高いズラシ幅を探すだけ、結果13cm(感覚で)程のところが安定した魚信を出した、フワッ・ムズ・抑え込んだ様な明確ではない魚信に乗った。
 思惑した釣りが当たった、その一点が嬉しい。
【状 況】
 2回目の例会が初会となった。(初回は聖湖、降雪あり中止)上越高田では吉野桜は一発で咲いて即花吹雪舞う、何とも見どころの少ない観桜会となり、露天商も商売上がったりの春となりました。しかし、今回の美鈴湖では道中含め満開の桜は穏やかな春の香り漂う絶好の釣り日和となりました。出漁も予定通り、それぞれの思惑ポイントへ進み、水道桟橋から見た会員はウテナ突端から一越、横山、山本、竹田、白井、小山、柳の下には岸向きに丸山、羽深、左に見る堰堤桟橋では入り口から江口、高橋、高橋(弟)、水道桟橋は矢澤、突端岸打ちで伊澤にて釣りを開始。釣り日和と云え4月で28℃は汗も出て熱中症が気になる程、しかし水温の方が14度程度にて風は涼風でありました。
 釣りの状況は、短竿の中層から上と底で二分されたと思います。私も底釣りをしていて感じた事は長めのハリスで追わせて着床と同時の浮子の変化に良く乗りました、チクとかツンはスレでした。羽深さんも同様に感じたとのことです。
 私的な事:1枚置いて来たフラシに玉網が含まれていたようでタモ無しでの例会に・・見兼ねた長野中央の小林支部長さんから予備のタモを柄付きで貸して頂き、このタモのお蔭で心軽くそれは楽しい1日となりました事ご報告とお礼を申し上げます。小林様ありがとうございました。
 次回は地区大会です、昨年秋に放流あり期待の大会になる事でしょう。お疲れ様でした。
広報 矢澤 宰

◎名古屋蓬左支部4月例会報告
【例会日】4月15日(日)
【釣り場】朝日池・1号桟橋
【参加数】16名
【天 候】雨のち曇り
【成 績】
1位 江口 修  15.2s 7尺 天々  両ダンゴ
2位 近藤 裕雅 13.0s 11尺 段底
3位 小野 直行 11.7s 8尺 天々  ウドンセット
4位 酒井 卓也 10.8s 8尺 浅ダナ 両ダンゴ
5位 中村 敦   8.8s 9尺 浅ダナ ウドンセット
【優勝者データ】
竿…7尺、道糸…0.7号、ハリ・ハリス…上下セッサ4号、0.4号30p×40p、浮子…くし玉底パイプNo.7、エサ…凄麸×@ガッテン×@BB×@水×@マッハ×@。
◆雨は朝方に上がりましたが、昼前から8メートルの強風で納竿を1時間繰り上げました。
名古屋蓬左支部幹事長・南 禎司

◎三条支部第2回例会報告
【例会日】4月22日(日)5:00〜14:00
【釣り場】北山の池
【参加数】6名
【天 候】南西後北の風、晴れ (風の影響は少なかった。)
【成 績】
順位  氏 名  重 量 枚数     ポイント       入場順
1位 近藤 影水 9.2kg 20枚 北側。育苗ビニールハウスの前     6番
2位 石川 三思 9.0kg 21枚 北側の一番東。(自販機前)     1番
3位 田中 義秀 6.4kg 12枚 南側。階段の中程        4番
4位 佐藤 江生 5.1kg 10枚 南側。階段の中程で田中の右隣り 3番
5位 相場 誠釣 3.2kg 4枚 近藤の1人空かした左隣り    2番
6位 高橋 魚恵 1.9kg 3枚 相場の左隣り          5番
【優勝者データ】
釣り方 :一発セット
竿   :14尺→16尺
道糸  :1.5号
タナ  :約0.8〜1.0本 (M)
ウキ  :全長約40p
上ハリス:1.5号5p 下ハリス:2号40p
上針  :ヘラスレ8号  下針:ヘラスレ2号
上餌(種類・配合) :200カップで藻ベラ1杯 新B2杯 マッハ1杯 凄麩1杯 水1〜1.2杯
         かき混ぜの完了後にサナギ粉徳用を大サジ2杯を振りかけテてかき混ぜた
下餌(種類・配合) :一発極小(水のみに浸す)
*優勝者のコメント
 モジリは時々あったがしにかく魚の活性が悪く?サワリも弱く食いアタリが遠かった。
 バラケの打ち返しを途切れること無く、打ち返した事が良かったと思う。
 今年になって一発セット釣りが2回目にしては、結果OKだったかな…
*次回の第3回例会は5月6日(日)で釣り場は新井郷川新堀です。
広報 近藤 影水

◎蕨支部年4月例会報告
【例会日】4月22日(日)
【釣り場】三名湖
【参加者】16名
【天 候】晴れ
【成 績】
順位  氏 名  重 量 ポイント 竿   棚     釣り方
1位 佐竹 喜仁 30.60kg 一ノ入 11尺 バランス底 グルテンセット
2位 増子 知美 24.12kg 旧石切 9尺 チョーチン 力玉セット
3位 伊藤 元  16.77kg 一ノ入 13尺 バランス底 グルテンセット
4位 田中 康三 13.46kg 一ノ入 14尺 1m    両ダンゴ
5位 外山 雄大 12.76kg 旧石切 11尺 1m    両ダンゴ
【優勝者データ】
・道糸 1.0号
・上ハリス 0.4号 40cm
・下ハリス 0.4号 48cm
・上鈎 6号
・下鈎  号
・上餌 底力120cc+爆釣A240cc+ミッド240cc+水480cc
・下餌 ヤワグル120cc+グルテンダッシュ60cc+水240cc
・ウキ かちどき底釣パイプ12番
【状 況】
 各ワンドでハタキがみられました。
広報:佐竹 喜仁

◎あずま支部4月例会報告
【例会日】4月15日(日)
【釣り場】横利根川(本部/中島屋)
【参加数】22名
【天 候】雨及び強風
【成 績】
1位 箕輪 伸一  21.80s    <釣り方は下記参照>
2位 柳町 盛男  18.20s 第1カーブ千葉県側 16尺 ドボン オカメ
3位 石毛 孝一  16.60s 太田食堂前鉄管   13尺 1.2本  力玉セット
4位 山来 霞水  16.40s 網外第2カーブ   12尺 3本  バラグル
5位 山本 次男  12.00s 水道管先県道側   13尺 1本半 両ダンゴ
6位 植田 勉   11.80s 信号下       14尺 1本半 オカメ
7位 佐々木 泰明 10.50s 信号下       12尺 1本半 ヒゲ
8位 内藤 泰    8.60s ニ七屋前      14尺 ドボン 両グル
9位 内田 恭市   8.50s 第1カーブ千葉県側 13尺 1本半 力玉セット
10位 高安 清    8.00s 第1カーブ千葉県側 13尺 ドボン オカメ
【優勝者データ】
■入釣場所・・・堀井ロープ先端付近の対岸(県道側)
■竿・・・15尺
■タナ・・・ドボン
■道糸・・・1号
■ハリス&長さ・・・上/0.5号/15cm 下/0.5号/53cm
■ハリ・・・上/7号 下/4号
■エサ・・・バラケ=夏0.5 ペレ道0.5 段バラ1 新B1 凄麩1 マッハ1 水1
     喰わせ=α21
【状 況】
 天気予報では大雨、強風予報の日曜日、横利根川で例会を行いました。
 朝のスタート時は雨、風ともそれほど強く無かったが、始めて1時間程経ったころから予報通り強風となってしまい、おまけに雨も午前中は強かった。当会は機械船が多いので何とか最後まで開催出来たが貸舟だったら・・・おそらく例会は中止だったでしょう。
 そんな悪条件の中、伸ちゃんは貸舟でしかも川なりに吹いている大風、雨の中、良く頑張りました。多分、魚も新ちゃんに気合負けしたのでしょう。優勝おめでとう!
 予定していたゴミ拾いは悪天候の為に中止、8月の例会時に行うことになりました。
広報 石毛 孝一

◎成増支部4月例会報告
【例会日】4月15日(日)
【釣り場】富里乃堰
【参加数】12名
【天 候】暴風雨
【成 績】
1位 新倉 昇   9.82Kg
2位 山本 照夫  8.15Kg
3位 曾根田 美弘 6.65Kg
4位 吉田 健一  6.25Kg
5位 森 勝    6.15Kg
6位 横田 秀明  6.15Kg
7位 飯島 和夫  5.45Kg
8位 田中 高延  5.10Kg
9位 渡辺 純夫  4.75Kg
【優勝者データ】
釣座 :東桟橋奥寄り 竿14尺 底釣
勝利のポイント:暴風雨にも負けず耐えたおかげです。
広報 吉田 健一

◎佐原支部4月例会報告
【例会日】4月15日(日)
【釣り場】富里乃堰
【参加数】11名
【天 候】雨で強風
【成 績】
1位 八木 英一 28.200kg 東109番 10尺 1m 両ダンゴ
2位 小川 明仁 23.200s 東 90番 9尺 底  両ダンゴ
3位 野村 吉男 16.800s 東奥   16尺 底   両ダンゴ
4位 石田 達男 14.000Kg 西 47番 14尺 底  バラケ・グルテン
5位 鈴木 和雄 13.800Kg 東107番 10尺 1m 両ダンゴ
【優勝者データ】
場所 東桟橋109番 道糸0.8号 ハリス0.4号 35cm.45p
餌  ペレ軽、B.B
【感想】           
 千葉ブロック大会(参加49名)を兼ねての例会、強風雨で大変でした。
 佐原支部が1位.2位に入賞できました。
広報 八木 英一

◎結城支部例4月会報告
【例会日】4月15日(日)
【釣り場】川治ダム
【参加数】8名(G1名)
【天 候】雨のち晴れ強風
【成 績】
1位
2位
3位
4位
5位
大型
【優勝者データ】
ポイント
竿
タナ
道糸
ハリス
ハリ
ウキ
エサ
【優勝者コメント】
【釣 況】
 ひと月前の陽気と違って、数日前からの冷え込み、前日夕からの雨と晴れのち強風でヘラがやる気を見せてくれない日で、全員釣果を見ることが出来ませんでした。
 とても残念な例会でした。
広報 安斎 正弘

◎浅草支部4月例会報告
【開 催 日】4月11日(水)
【開催場所】三島湖・豊英湖
【参加人数】44名
【天  候】晴れ
【成  績】
優勝 保科 健二  52.80s 豊英湖 一土
2位 加藤 誠一郎 35.80s 豊英湖 一土
3位 福冨 大祐  35.60s 豊英湖 一土
4位 鈴木 昭二郎 35.40s 豊英湖 一土
5位 長谷川 佳広 32.00s 三島湖 わたなべ前の岸付け
6位 小池 隆   29.00s 豊英湖 一土
7位 石井 明   26.00s 三島湖 わたなべ前の岸付け
8位 坂田 博   23.00s 豊英湖 大橋直線
9位 村井田 幸男 22.20s 三島湖 わたなべ前の岸付け
10位 吉本 亜土  21.60s 豊英湖 一土
【優勝データ】
一土、竿17尺天々の宙、浮子「忠相Sポジションミドル11」ボディ11p、道糸1.2号 ハリス0.5号20p/50p ハリ上下バラサ6号。
バラケ:マッハ200CC+凄麩200CC+GTS200CC+ペレ軽200CC+水200CC+ガッテン200CC、食わせ:新べらグルテン60CC+わたグル40CC+水100CC。
【感  想】魚が沢山いました。
 詳細は近々HPへ掲載いたします。→ http://asa-herabuna.com/
会長 小山 圭造 〒140-0025 葛飾区西新小岩3−26−20
広報 吉本 亜土

◎三条支部第1回例会報告
【開 催 日】4月8日(日)5:00〜14:00
【開催場所】下条川ダム
【参加人数】5名
【天  候】西の風、9時過ぎまで雪、その後は曇り時々雨
【成  績】
1位 田中 義秀 坂道下  11.2kg 24枚
2位 相場 誠釣 上の竹薮  4.1kg 5枚
3位 近藤 影水 ジャリ場   3.2kg 7枚
4位 石川 三思 坂道下   1.0kg 2枚
5位 高橋 魚恵 坂道下   0.9kg 2枚
【優勝者データ】
入釣場所:左岸、坂道下9番(一番下手)
釣り方 :浅タナ セット
タナ  :約0.8本(m)
竿   :11尺
道糸  :0.8号
ウキ  :全長約25p
ハリス :上0.6号8p 下0.4号50p
鈎   :上バラサ6号 下プロスト1号
アタリ :ツン
餌   :上(種類・配合)粒戦50cc、細粒25cc、セットガン100cc、サナギパワー100cc、水150、
     セット専用バラケ100cc、パウダーベイトスーパーセット100cc
     下(種類・配合)サナギ漬け力玉
【優勝者のコメント】
 4月1日の初釣り会と同場所、同餌で釣り方も全く同じ。9時過ぎまで季節外れの降雪で寒かった。日中も気温(4℃前後)が上がらず、食いが渋かった。優勝出来たのは運が良かったかも…
( 仲間の声 → 釣技が優れているのだァ〜!! )
●次回第2回例会は4月22日(日)で釣り場は北山の池です。
広報 近藤 影水

◎赤坂支部3月例会報告
【開 催 日】3月25日(日)
【開催場所】横利根川(平勝)
【参加人数】15名
【天  候】晴れ
【成  績】
優勝 遠藤水産   15.10s
2位 滝沢 真介  13.90s
3位 星野 和遊魚 12.90s
4位 高橋 博    11.60s
5位 持田 功   10.10s
6位 藤本 光典   8.60s
7位 田中 理    7.00s
8位 市川 正    6.90s
9位 堀田 幸男   6.80s
10位 嵯峨 康仁   6.60s
【優勝データ】
馬の背の太田食堂向き、1〜1.5本の宙。竿13尺、浮子「水幸」チャカ4番、道糸0.8号 ハリス0.5号7p/0.4号30〜50p ハリグラン6号/オカメバリ3号。
バラケ:色々試すも決まらず、食わせ:良かったのは力玉。
【感想】試釣無し。ドボカメの支度をしていったが、結果は宙釣りが正解。
詳細は近々HPへ掲載します → http://nh-akasaka.com/
〒279-0002 浦安市北栄2-19-35 西宮 清(会長)方
広報 吉本 亜土

◎佐原支部3月例会報告
【例会日】3月25日(日)
【釣り場】横利根川
【参加数】15名(G1名)
【天 候】晴れ 
【成 績】
1位 菅原 万佐己 22.700kg 第一カーブ  14尺 1.2m バラケ・力玉
2位 石田 達男  15.400s 西代水門手前 14尺 1.0m バラケ・力玉
3位 高柳(G)   14.400s 西代水門対岸 15尺 1.3m バラケ・力玉
4位 野村 吉男  12.700Kg 電話BOX    14尺 1.5m バラケ・力玉
5位 八木 英一  10.800Kg ジャングル  13尺 1.5m 両ダンゴ
【優勝データ】
場所 第一カーブ水郷館対岸 道糸0.6号 ハリス0.5号 上12cm 下45p
餌  上 粒戦・トロスイミー・セットガン・セットアップ 下 力玉
 3月例会にて大型40p以上6枚出る。
広報 八木 英一

◎成増支部3月例会報告
【例会日】3月25日(日)
【釣り場】椎の木湖
【参加数】14名
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 田中 誠   21.67Kg
2位 曾根田 美弘 18.23Kg
3位 山本 照夫  13.19Kg
4位 吉田 健一  10.72Kg
5位 田中 高延  10.40Kg
6位 新倉 昇   10.10Kg
7位 本橋 幹夫   9.87Kg
8位 渡辺 純夫   9.16Kg
9位 飯島 和夫   6.91Kg
10位 森 勝     6.76Kg
【優勝者データ】
釣座:238番
竿 :10尺 チョーチン
浮子:ボディ5p PCトップ
道糸:0.6号
ハリス :上 0.4号 10p 下 0.3号 50p
ハリ:上 6号 下 2号
エサ:バラケに力玉のセット
勝利のポイント:小さなアタリも積極的に合わせました。
広報 田中 誠

◎名古屋蓬左支部3月例会報告
【例会日】3月18日(日)
【釣り場】戸田川・国道1号〜新東福橋
【参加数】17名
【天 候】晴天
【成 績】
1位 山田 勝巳 5.9s 14尺
2位 大家 勇治 4.4s
3位 貝沼 洋一 3.6s
4位 中村 雄彦 3.4s
5位 小野 直行 3.2s
【優勝データ】
竿…14尺、道糸…1.5号、ハリ・ハリス…上下プロスト4号、0.6号-30p×37p、浮子…仁成・底パイプ、エサ…グルテン四季@、わたグル@。ポイント…左岸-旧川金裏
名古屋蓬左支部幹事長 南 禎司

◎新星支部3月例会報告
【例会日】3月27日(火)
【釣り場】三和新池
【参加者】16名
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 豊田 進   34.6kg 西桟橋 9尺 1m 両ダンゴ
2位 竹内 進二  30.8kg 東桟橋 9尺 天々 力玉セット
3位 中島 幸一  30.6kg 西桟橋 9尺 天々 ウドンセット
4位 渡辺 衛   29.8kg 東桟橋 9尺 天々 ウドンセット
5位 金子 勉   28.2kg 西桟橋 11尺 1m ウドンセット
6位 川崎 伸一  26.2kg
7位 松永 恵介  22.6kg
8位 星 清智   21.4kg
9位 富永 貢   20.4kg
10位 鈴木 日出男 15.8kg
【優勝者データ】
ポイント:西桟橋
 竿  :9尺
 タナ :天々
 ハリス・ハリ:上 28cm(0.5号)5号
     下 38cm(0.5号)5号
 エサ :両ダンゴ 
【釣 況】
・日中は気温20度を超える程で汗ばむ一日でした。
・長竿の底釣りと短竿の宙釣りに別れたが、上位は短竿者が独占しました。
【その他】
・毎月第4火曜日例会の会です。(年4回は貸切バス使用)
・次回例会は 4月24日(火)「三名湖」です。
・新規入会者及びゲスト参加者を歓迎します。(携帯 090-7000-9661・富永)
広報:金子 勉

◎蕨支部3月例会報告
【例会日】3月25日(日)
【釣り場】ビン沼(ビン沼橋〜砂塚橋)
【参加者】14名
【天 候】晴れ
【成 績】
順位 氏名 重量 ポイント 竿 棚 釣り方
1位 増子 知美 9.57kg グラウンド下 17尺 バランス底 グル合体
2位 伊藤 元  7.67kg 水道管    14尺 バランス底 両ダンゴ
3位 根岸 正人 6.68kg グラウンド前 13尺 1m    力玉セット
4位 川嶋 政雄 6.40kg グラウンド前 13尺 1m    トロ掛け
5位 佐竹 喜仁 4.74kg 水道管奥   12尺 バランス底 両ダンゴ
【優勝者データ】
・道糸 0.8号
・上ハリス 0.4号 40cm
・下ハリス 0.4号 46cm
・上鈎 5号
・下鈎 5号
・上餌 わたグル+水110cc サナギパワー80cc+水20cc 合体
・下餌 わたグル+水110cc サナギパワー80cc+水20cc 合体
・ウキ ボディ7p PCトップ
【状 況】
 春らしい釣日和でしたが混雑により食い渋り、難しい状況でした。
広報:佐竹 喜仁

◎若竹支部3月例会報告
【開催日】3月25日(日)
【時 間】6:00 - 15:00
【釣り場】椎の木湖
【参 加】25名
【天 候】晴れ、時々弱風
【成 績】
1位 岩崎 均  36.34kg(41枚)
2位 眞崎 栄  33.50kg(39枚)
3位 田中 利武 30.29kg(35枚)
4位 高橋 信吾 29.63kg(34枚)
5位 松本 茂  26.02kg(33枚)
6位 石神(G)  21.91kg(25枚)
7位 岩崎 遼  21.32kg(23枚)
8位 佐藤(G)  18.03kg(22枚)
9位 戸叶 昭久 18.03kg(20枚)
10位 高尾(G)  17.07kg(21枚)
【優勝者データ】
ポイント 2号桟橋340番(渡りから4席目)
竿    8尺
タナ   天々
ミチイト 0.8号
ハリス  上 0.5号(8cm)
     下 0.3号(45cm)
ハリ   上 バラサ7号
     下 グラン0.8号
ウキ   B5cm(グラスムク)
エサ   上 粒戦(100cc)+細粒(50cc)+セットガン(100cc)+水(175cc)
       +セットアップ(100cc)+セット専用(100cc)+BBフラッシュ(30cc)
     下 さなぎ感嘆
感 想  今日はチョウチンから入り、最後の数時間のみ1mとした。
【釣 況】
 天気は良かった。正午時点で水温12度だったものの、ここのところの気温の乱高下のせいか、混雑のせいか、魚の喰いが悪くみんな苦戦。
 この時期の椎の木湖としては低調な釣果だった。4月例会は、武蔵の池。
広報 松本 茂

◎八王子支部3月例会報告
【例 会 日】3月25日(日)
【釣 り 場】横利根川
【時  間】6:00〜15:00
【参加人数】14名
【天  候】晴れ
【成  績】
1位 米林 一光  15.65kg 18尺 底釣り  グルテンセット 堀井 西台(ジャングル側)
2位 三ツ橋 智之 14.86kg 13尺 底釣り  グルテンセット 小松屋 掃き出し
3位 亀井 和直  13.14kg 16尺 底釣り  グルテンセット 堀井 西台(ジャングル側)
4位 塚本 実三  12.92kg 15尺 宙1本半 力玉セット   堀井 西台(道路側)
5位 井上 利夫   7.34kg 13尺 底釣り  グルテンセット 小松屋 店正面
●優勝者のデータ
【ポイント】西代(ポンプ小屋と水門の中間あたり)ジャングル側
【釣 り 方】18尺 バランスの底釣り → ドボン
【浮  子】たち風作 B12cm パイプ
【道  糸】0.6号
【ハリス針】上 0.4号x30cm 下 0.3号x35〜45cm
      針 上 ヤラズ(金)6号 下 オカメ針3号
【バラケ餌】夏+冬+ペレ底 マッハで調整
【食わせ餌】グルテン(α21 いもグル半々)
【優勝者コメント】
 とにかく型が良かった。最大型は40.7cm
 横利根でこんなに良い型が揃ったのは初めての経験です。
●総 評
 全体的に良く釣れた例会でした。とにかく良い型のへらが多かった様です。ただし、第一カーブ周辺でには、新ベラの群れがいたようで、うまく捉えたえた人は型は落ちますが70枚〜100枚の釣果があったとのことです。
広報 瀬川 弘樹
◎八王子支部では新会員を募集しております。
 ヘラ鮒釣りを始めたい方、ヘラ鮒釣りが大好きな方、ぜひご一緒にいかがですか?
 現在会員は、八王子、町田、立川、福生、などの方がいます。
 次回は4月15日(日)野田幸手園で例会を行いますので、一度ゲストで参加してください。
 (やさしい会長に、ゆかいな仲間がいっぱいいます。)
 ゲスト参加希望の方は下記のホームページをご参照ください。
◎日研八王子支部HP
 http://www.niken802.sakura.ne.jp

◎あずま支部3月例会報告
【例会日】3月18日(日)
【釣り場】富里乃堰(西桟橋)
【参加数】23名(G1名)
【天 候】晴れ
【成 績】       (釣座番号)
1位 石毛 孝一 25.36s  78番  <釣り方は下記参照>
2位 箕輪 伸一 16.78s  79番 13尺 1本    力玉セット
3位 竹村 善広 14.43s  76番 18尺 バランス底 グルダンゴ
4位 仲沢 俊郎 12.52s  81番 16尺 1本半   力玉セット
5位 植田 勉  12.27s 106番 8尺 1本    力玉セット
6位 福島(G) 11.93s  91番 15尺 1本    カンタンセット
7位 山本 次男 11.88s  75番 8尺 段底
8位 内藤 泰  11.55s  82番 12尺 段底    グルテン
9位 根本 順一 11.07s  84番 18尺 バランス底 両グルテン
10位 柳町 盛男  9.86s  86番 18尺 バランス底 両ウドン
【優勝者データ】
■入釣場所・・・西桟橋78番
■竿・・・15尺
■タナ・・・1.2本
■道糸・・・1号
■ハリス&長さ・・・上/0.4号/10cm 下/0.4号/50cm
■ハリ・・・上/関スレ7号 下/コム3号
■エサ・・・バラケ=粒戦 セットガン セットUP パウダーベイトスーパーセット
     喰わせ=力玉大 さなぎ粉漬け
【状 況】
 富里乃堰、6番入場で西桟橋奥側で例会開催。早朝は穏やかであったが、日中は一時、若干強めの南風が吹いたが、大きな影響は無く、釣り日和の一日となりました。
 始めはアタリも散発であったが、9時頃よりアタリも続くようになり、バラケの調整が難しくバラケが合った時は連続してヒットするが、合わないとサワリも出ないといった状況でした。
 4月度は横利根川での例会です。恒例となったゴミ拾いを例会前30分程行う予定となっておりますので出船が遅れます。横利根川で例会を予定されている方にはご迷惑を掛けるかも知れませんが宜しくお願い致します。
広報 石毛 孝一

◎結城支部3月例会報告
【例会日】3月18日(日)
【釣り場】加須吉沼(第100回東武線ブロック春季記念大会)
【参加数】10名
【天 候】曇りのち晴れ微風
【成 績】
1位 張替 昇  24.290kg
2位 山本 好男 15.130kg
3位 安斎 正弘 12.030kg
3位 島野 昭二 12.030kg
5位 杉山 三善  8.270kg
6位 野辺 勝臣  7.250kg
【優勝者データ】
ポイント 北桟橋35番
竿    10尺
タナ   50cm〜80cm
道糸   0.8号
ハリス  上0.5号 10cm  下0.4号 30cm
ハリ   上7号 下4号
ウキ   B8cm T8cm
エサ   バラケ
     粒戦0.5+セットガン1.0+セット専用1.+0淒麩2.0
     クワセ
     感嘆(さなぎ粉)
【優勝者コメント】
 前日、半日ほど試釣で、魚のタナは浅いと思っていましたが、試釣では8尺で良い感じで釣れましたが、当日は1時間程餌を打つもアタリが出ない、10尺に変えてから良い感じで釣れ出し、午後からは空ツンに悩まされましたが、タナをやや深めにして、バラケを抜いてから誘いながらのやや待ち釣りでポツポツの拾い釣りでした。前年秋の99回大会で準優勝、今年100回記念大会で優勝出来て大変うれしい例会となりました。
【釣 況】
 2〜3日前の夏のような陽気から桜の開花宣言も聞こえる、曇りのち晴れ微風の春本番と思える陽気に、ヘラ鮒もやる気を見せて(優勝者にだけ)全体に、アタリ、釣果も良かった様でした。佐原向地方面でも1回目のハタキが見られたそうです。いよいよ、皆さん待ってた。春の大釣りです、釣りに行きましょう。
広報 安斎 正弘

◎浅草支部3月例会報告
【開 催 日】3月14日(水)
【開催場所】横利根川
【参加人数】38名
【天  候】晴れ
【成  績】
優勝 森 正和   23.20s 西代三角屋根先 県道側
2位 福冨 大祐  18.20s 西代三角屋根手前 県道側
3位 渡辺 登   16.00s 堀井ロープ
4位 野島 孝   16.00s 西代ビニールハウス
5位 小池 隆   14.20s 旧イリダイ看板
6位 吉本 亜土  13.60s 信号灯下
7位 川村 雅敏  12.20s 旧イリダイ看板対岸
8位 鈴木 昭二郎 11.60s 旧二七屋
9位 神山 忠士  11.40s 西代ビニールハウス
10位 小勝 次郎  10.80s 網外第二大曲
【優勝データ】
西代水門手前、竿14尺 1.5本→メーター、かや浮子ボディ5pパイプトップ、道糸0.8号 ハリス0.4号12p/0.3号45p ハリバラサ6号/タクマ3号。
バラケ:粒戦50CC+細粒50CC+セットアップ200CC+水200CC+凄麩200CC+セット専用200CC、
食わせ:力玉サナギ漬。
(感想)開始当初は全く当たらず。9時前から釣れ始まり地べら中心に45枚(放流物は4枚)。
 詳細は近々HPへ掲載いたします。→ http://asa-herabuna.com/
会長 小山 圭造 〒140-0025 葛飾区西新小岩3−26−20
広報 吉本 亜土

◎赤坂支部2月例会報告
【開 催 日】2月25日(日)
【例会場所】野田幸手園
【参  加】20名
【天  候】曇り
【成  績】
優勝 藤本 光典  14.60s
2位 嵯峨 康仁  13.10s
3位 星野 和遊魚  9.80s
4位 滝沢 真介   8.70s
5位 小林 達    8.60s
6位 西宮 清    8.00s
6位 西宮夫人G   8.00s
8位 遠藤水産    6.80s
9位 高森 秀勝G  6.20s
10位 成島 勝雄   4.40s
【優勝データ】
C桟橋南向き4席目、竿9尺段差の底釣りウドンセット。浮子「くし玉幸9番」ボディ9p底釣り用細パイプ13p11目盛、道糸0.7号 ハリス0.5号7p/0.3号50p ハリバラサ5号/玉針3号。バラケ:粒戦50CC+とろスイミー50CC+水100CCを10分放置した後、底バラ100CC+セット専用100CCが元エサ。これを一握り取って30回ほどかき混ぜる。打ち始めは此れにへらスイミー一つまみ加えた固めを小さくつける。→9時以降はスイミーの代わりに少々の手水で戻したしっとり系をやや大きくつける。食わせ:魚信1袋+水56CCのレンジ掛けを4ミリに絞って持参。釣果24枚。
 詳細はHPをご覧ください。→ http://nh-akasaka.com/
〒279-0002
浦安市北栄2-19-35 西宮 清(会長)方
広報 吉本 亜土

◎新星支部2月例会報告
【例会日】2月27日(火)
【釣り場】野田幸手園
【参加者】20名
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 竹内 進二  18.6kg もみじ桟橋 11尺 天々 力玉セット
2位 渡辺 衛   14.0kg もみじ桟橋 10尺 天々 ウドンセット
3位 中島 幸一  13.4kg 竹桟橋   11尺 天々 ウドンセット
4位 富永 貢   12.2kg 竹桟橋   18尺 底  両グルテン
5位 金子 勉   12.0kg 竹桟橋   9尺 1m 力玉セット
6位 星 清智   10.8kg
7位 松永 恵介  10.0kg
8位 川崎 伸一   8.0kg
9位 `島 三佐雄  6.8kg
10位 横山 武二   5.8kg
【優勝者データ】
ポイント:もみじ桟橋(中央東向き)
竿   :11尺
タナ  :天々
ハリ  :上 8cm(0.5号) 7号
     下 50cm(0.4号) 3号
エサ  :力玉セット
【釣 況】
・微風で暖かい釣り日和でしたが、結果は連日の食い渋り通りとなり苦戦しました。
 宙釣りはジャミに泣き(食事を待つサギ君も満腹で食べきれない程の豊漁?)
 底釣りは4枚釣って3枚がマブ。コイに仕掛け飛ばされと散々の様でした。
【その他】
・1月例会は大雪で中止だったため、今年度初めての例会となりました。
・14時納竿。野田幸手園事務所内で昨年度の表彰式と総会を実施しました。
 3月・三和新池、4月・三名湖、5月・円良田湖、6月・千代田湖、7月・精進湖
 8月・西湖、9月・精進湖、10月・間瀬湖、11月・流源湖、12月・野田幸手園
 今年度の釣り場は以上の通り決定しました。
・次回例会は3月27日(火)「三和新池」です。
・毎月第4火曜日例会の会です。
・新規入会者及びゲスト参加者を歓迎します。(連絡 090-7000-9661・富永)
広報:金子 勉

◎結城支部2月例会報告
【例会日】2月25日(日)
【釣り場】筑波流源湖
【参加数】12名
【天 候】曇り弱風
【成 績】
1位 山本 好男   10.68kg
2位 島野 昭二    9.28kg
3位 斉藤 彰寿(G) 9.06kg
4位 張替 昇     6.75kg
5位 三宅 隆輔    5.45kg
6位 杉山 三善    3.23kg
【優勝者データ】
ポイント 北桟橋奥から11番目五葉松向き
竿    18尺、21尺
タナ   天々
道糸   0.8号
ハリス  上0.6号 10cm 下0.4号 80、90、100、120、90cm
ハリ   上8号 下2、3号
ウキ   B15cm、トップ18cm PCムクトップ
エサ   バラケ
     粒戦50cc+とろスイミー25cc+水100cc
     セットガン100cc+セットアップ100cc+セット専用100cc
     クワセ
     魚信、さなぎ感嘆、力玉ハードUさなぎ漬、力玉小さなぎ漬
【優勝者コメント】
 入場順が早かったので、北桟橋奥に桟橋前は、へらのモジリも多く割りと風を避けられる場所。18尺天々から始めましたが、ポツポツアタリが続かない右隣の釣友20尺でアタリが有る感じ。左隣の釣友17尺でアタリが出ない21尺を勧めると竿変えから数投で、2枚ゲットそれではと、並び5人ほどで21尺でヘラの取り合い枚数で差は無い、型の違いで頂きました。ありがとうございました。
 例会後、思えば10尺から15尺くらいで抜きセットの方がアタリを多く出せたかな?ヘラはたくさん居た感じでした。
【釣 況】
 流源湖にしては風の弱い静かな日でしたが、曇り空の寒い一日でした。
 午前中は、そこそこアタリを貰えましたが、午後から渋い釣りとなりました
 これから、段々と暖かくなれば、流源湖の大型が喰いだすと思います。
広報 安斎 正弘

◎蕨支部2月例会報告
【例会日】2月25日(日)
【釣り場】筑波白水湖
【参加者】13名
【天 候】曇り
【成 績】
順位  氏 名  重 量 ポイント   竿  棚  釣り方
1位 斉藤 宏一 14.82kg 東桟橋   11尺 段底 力玉セット
2位 増子 知美  7.67kg 南中央桟橋 12尺 段底 玉セット
3位 伊藤 元   6.93kg 南中央桟橋 21尺 底  グルテンセット
4位 外山 雄大  5.38kg 東桟橋   11尺 段底 力玉セット
5位 川嶋 政雄  4.93kg 東桟橋   10尺 段底 力玉セット
【優勝者データ】
・道糸 0.6号
・上ハリス 0.5号 8cm
・下ハリス 0.3号 45cm
・上鈎 6号
・下鈎 1号
・上餌 粒戦100cc+トロスイミー50cc+水200cc+段底100cc+セット専用バラケ100cc
・下餌 サナギ玉
・ウキ くし玉 ボディ8p
広報:佐竹 喜仁

◎若竹支部2月例会報告
【例会日】2月25日(日)
【釣り場】筑波流源湖(五葉、鉄塔、北、西、中央、南中央限定)
【時 間】6:30 - 15:00
【参加者】16名
【天 候】曇り、午後から南東の風やや強い
【成 績】
1位 福田 正道 10.0
2位 岩崎 均   9.8
3位 松本 茂   9.4
4位 田中 利武  8.4
5位 小池 康典  7.8
6位 眞崎 栄   7.6
7位 稲葉 政忠  7.0
8位 高橋 信吾  5.0
9位 松井 修   4.4
10位 大森 泰裕  4.0
【優勝者データ】
ポイント 西桟橋駐車場寄り
竿    19尺
タナ   段底
ウキ   B 7cm(パイプトップ)
道糸   0.8号
ハリス  上 0.4号(8cm)
     下 0.4号(60cm)
ハリ   上 8号
     下 4号
エサ   上 さなぎパワー(1)+マッハ(1)+夏(1)+水(1)
     下 ウドン
コメント 良い型が揃った。
【釣況および来月の予定】
 一日中曇りで肌寒い一日でした。そして、予想通り魚の活性は低かったです。
 さて、3月第4日曜日は、前半戦の山場、椎の木湖での例会です。
広報 松本 茂

◎八王子支部2月例会報告
【例 会 日】2月25日(日)
【釣 り 場】厚木へら鮒センター
【時  間】6:00〜15:00
【参加人数】14名
【天  候】曇り
【成  績】
1位 伊藤 啓介 18.7kg 7尺 天々 力玉セット  34番
2位 相良 公章 15.6kg 11尺 1m 力玉セット
3位 高橋 勇次 13.4kg 8尺 天々 力玉セット  35番
4位 木下 茂  13.1kg 8尺 段底 うどんセット 31番
5位 井上 利夫 11.4kg 8尺 段底 うどんセット
【優勝者データ】
【ポイント】大池中央桟橋 34番
【釣 り 方】7尺 天々 力玉セット
【浮  子】杉山作 B4cm PC
【道  糸】0.6号
【ハリス針】上0.4号x8cm 下0.3号x35〜45cm
      針 上ヤラズ(金)6号 下くわせひねり2号
【バラケ餌】粒戦C マッハ@
【食わせ餌】力玉
【優勝者コメント】
 今日は上針によく喰ってきました思い通りの金針の効果でした。金針、最高〜
【総  評】
 この季節にしてはよく釣れた例会でした。
 伊藤君、水面直下で粒戦を抜く天々でよく釣れていました。とても良い感じでした。
広報 瀬川 弘樹
◎八王子支部では新会員を募集しております。
 ヘラ鮒釣りを始めたい方、ヘラ鮒釣りが大好きな方、ぜひご一緒にいかがですか?
 現在会員は、八王子、町田、立川、福生、などの方がいます。
 次回は3月25日(日)に横利根川で例会を行いますので、一度ゲストで参加してください。
 (やさしい会長に、ゆかいな仲間がいっぱいいます。)
  ゲスト参加希望の方は下記のホームページをご参照ください。
◎日研八王子支部HP
 http://www.niken802.sakura.ne.jp

◎あずま支部2月例会報告
【例会日】2月18日(日)
【釣り場】長熊釣堀センター(3号桟橋4号向き)
【参加数】22名(G1)
【天 候】晴れ
【成 績】       (釣座NO)
1位 箕輪 伸一  6.85s    <釣り方は下記参照> 
2位 仲沢 俊郎  6.84s 108番 8尺 段底
3位 竹村 善広  5.90s 131番 16尺 バランス底 バラグル
4位 山本 次男  5.48s 110番 8尺 段底
5位 石毛 孝一  5.47s 126番 12尺 段底
6位 植田 勉   5.00s 120番 12尺 段底
7位 福島(G)  4.97s 114番 21尺 バランス底 両グル
8位 内田 恭市  3.87s 125番 12尺 段底
9位 佐々木 泰明 3.15s 113番 8尺 段底
10位 永作 立身  3.08s 111番 9尺 1本 ウドンセット
*優勝者コメント『3ヶ月振りの釣りで優勝してしまった。嬉しいの一言』
【優勝者データ】
■入釣場所・・・3号桟橋129番
■竿・・・10尺
■タナ・・・1本
■道糸・・・0.8号
■ハリス&長さ・・・上/0.5号/8cm 下/0.4号/45cm
■ハリ・・・上/6号 下/4号
■エサ・・・バラケ=粒戦@ 細粒@ 水A さなぎパワーA セットUPA
     喰わせ=力玉ハードUさなぎ粉漬け
【状 況】
 早朝の気温、−3℃と冷え込んだ18日、長熊釣堀センターで例会開催。
 試釣ではそれなりに釣れたが、今日は何故か釣れない。冷え込みの影響か。アタリが無い。
 11時頃からは季節風も強くなり流れも出てお手上げ状態。
 優勝は伸ちゃんであった。得意のメーターウドンセットで終始ポツポツ程度であるが確実に釣り上げていた。前日の試釣が参考になったようである。同じく前日、40枚も段底で釣った柳町氏も今日は撃沈。3月の富堰に期待したい。
広報 石毛 孝一

◎取手支部2月例会報告報告
【例会日】2月18日(日)
【釣り場】さくら湖
【参加数】21名(G2名)
【天 候】晴れ(北西の強風)
【成 績】
1位 菊地 英光 B桟橋(A向き) 9.6s 15尺 段底 力玉セット
2位 烏山 卓治 C桟橋(B向き) 9.2s 11尺 天天 力玉セット
3位 新井 茂  C桟橋(D向き) 9.0s 15尺 2m 力玉セット
4位 吉楽 俊男 C桟橋(B向き) 8.6s 14尺 底  グルテンセット
5位 石井(G) B桟橋(A向き) 7.4s 12尺 天天 力玉セット
【優勝者のデータ】
竿:15尺 道糸:0.8号 ハリス0.3(10×50) ウキ・10号(PCムク)
エサ:段底2・ペレ道1・粒戦細粒0.5:水1.5 スーパーD1(やわボソ)
下:力玉(さなぎ漬け)
【優勝者のコメント】
 午前中が良かった、やわボソのエサを手もみでしっかり付ける。
 一度しっかりエサを入れて下ハリスが張った頃から、ジワジワバラけるエサが良かった。
 型も良く、強い引きを楽しめた。優勝できて大変うれしい。
【釣 況】
 一年で最も厳しい、この時期、北西の強風も吹き荒れ激渋!厳しい釣りが強いられました。
 宙も底も数少ないアタリを出すため、あれこれと手を尽くしましたが思うようには行きませんでした。
 上位の方は風の影響も、少なかったようでした。
広報:平川 勝紀

◎名古屋蓬左支部2月例会報告
【例会日】2月18日(日)
【釣 場】佐屋川温泉前・旧桟橋
【参加数】17名
【天 候】晴れ。昼前から強風!
【成 績】
1位 大家 勇治 4.1s 11尺 両グルテン
2位 近藤 裕雅 3.7s 7尺 両グルテン
3位 山田 勝巳 3.2s 8尺 両グルテン
4位 中村 雄彦 2.7s 15尺 両グルテン
5位 酒井 卓也 2.7s 7尺 段底
【優勝者データ】
竿…11尺、道糸…1号、ハリ・ハリス…上下バラサ5号、0.4号、30p×37p、浮子…仁成・底No.8、エサ…新べらグルテン底×@、わたグル×@、水×2.2。
【釣 況】
 例会3組でソコソコの混雑度でした。試釣組の話ではオデコもアリとの事でしたが、それはなんとか回避しました。しかしながら全体に貧果に終わりました。
名古屋蓬左支部幹事長 南 禎司

◎浅草支部2月例会報告
【開 催 日】2月14日(水)
【開催場所】野田幸手園 アカシア桟橋〜さつき桟橋
【参加人数】41名
【天  候】晴れ
【成  績】
優勝 坂田 博   32.80s
2位 村井田 幸男 20.00s
3位 石川 裕治  20.00s
4位 鈴木 昭二郎 19.60s
5位 森 正和   19.00s
6位 諸冨 一秋  18.60s
7位 原田 博慶  14.80s
8位 保科 健二  14.80s
9位 吉本 亜土  14.40s
10位 小山 圭造  14.20s
【優勝データ】
アカシア桟橋、竿10尺段底、浮子「舟水」ボディ10p、道糸0.8号 ハリス0.6号10p/0.3号50p ハリグラン6号/5号
バラケにタピオカウドン単品
(感想)初優勝嬉しいです。風が吹いてから大きく這わせたのが良かった。
 詳細は近々HPへ掲載いたします。→ http://asa-herabuna.com/
会長 小山 圭造 〒140-0025 葛飾区西新小岩3−26−20
広報 吉本 亜土

◎赤坂支部1月例会報告
【開 催 日】1月28日(日)
【例会場所】富里乃堰
【参 加 数】15名
【天  候】晴れ
【成  績】
優勝 星野 和遊魚 18.10kg
2位 遠藤水産   16.20kg
3位 吉本 亜土  12.00kg
4位 堀田 幸男   8.70kg
5位 滝沢 真介   8.70kg
6位 持田 功    7.20kg
7位 高橋 博    6.90kg
8位 櫻井 直樹   6.50kg
9位 藤本 光典   6.00kg
10位 嵯峨 康仁   4.90kg
【優勝データ】
優勝 星野 和遊魚
西桟橋25番、竿13尺 1.5〜2本 ウドンヌキセットで34枚。浮子「和遊魚UDS-M」PCムクトップ オモリ負荷0.4g、道糸0.6号 ハリス0.5号7p/0.35号35〜37p ハリグラン5号/1号。
バラケ:粒戦0.5+細粒0.5+サナギパワー1+水1.5+段底1+GTS1+セット専用1、
食わせ:サナギ感嘆。
 詳細はHPをご覧ください。→ http://nh-akasaka.com/
〒279-0002
浦安市北栄2-19-35 西宮 清(会長)方
広報 吉本 亜土

◎佐原支部1月例会報告
【例会日】1月28日(日)
【釣り場】横利根川
【参加数】14名(G1名)
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 高柳(G)  7.150kg 仕切り網 17尺 ドボン  バラケ.グルテン
2位 石田 達男 4.650s 水門手前 18尺 ドボン  バラケ・オカメ
3位 鈴木 和雄 4.400s 仕切り網 18尺 ドボン  バラケ・力玉
4位 八木 英一 3.400Kg 水門先   17尺 ドボン  バラケ・オカメ
5位 日改 良夫 2.700Kg 仕切り網 12尺 3.3m底 バラケ・グルテン
【優勝者データ】
場所 :仕切り網
竿  :17尺
棚  :3.5m
釣り方:ドボン
餌  :バラケにグルテン
広報 八木 英一

◎若竹支部1月例会報告
【例会日】1月28日(日)
【釣り場】野田幸手園(アカシア桟橋限定)
【時 間】6:30-14:00(総会のため14:00検量)
【参加者】21名(G3名)
【天 候】晴れのち曇り、微風
【成 績(正味)】
1位 又吉 廉平  11.8kg
2位 小池 康典   9.0kg
3位 眞崎  栄   7.6kg
4位 松本  茂   5.6kg
5位 小河 正好(G)5.4kg
6位 川村 寿行   4.6kg
7位 岩崎  均   4.2kg
8位 平賀  勝   3.2kg
9位 須賀 彩世(G)3.2kg
10位 加茂  勝   3.0kg
【優勝者データ】
ポイント:アカシア桟橋(旧松桟橋向き)奥
竿   :21尺
タナ  :共ずらし
ウキ  :くし玉 B13cm(PC→細パイプ)
道糸  :0.8号
ハリス :上 0.4号(50cm) 
     下 0.4号(60cm)
ハリ  :上下 グラン5号
エサ  :上下 シルキー1(130cc)+シルキー2(100cc)+水(300cc)
コメント:ウキをPCからパイプのものに替えたら好転した。
【釣 況】
 大雪が降り、さらに半世紀ぶりの寒さが続く中での例会開催となり、釣果が心配だったが、やはりアタリが少なく苦戦。総会があるため、アカシア桟橋限定で、2時には検量を済ませた。
 来月は、第4日曜日に筑波流源湖で開催予定。ゲスト歓迎。
【2018年役員】
 会長:小池 康典、副会長:井上 裕一、幹事長:岩崎 均
広報:松本 茂

◎成増支部1月例会報告
【例会日】1月21日(日)
【釣り場】武蔵の池
【参加数】15名(G1名)
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 曾根田 美弘 15.01Kg
2位 新倉 昇    5.08kg
3位 渡辺 純夫   2.21kg
4位 大森 真伸   1.80kg
5位 吉田 健一   1.33kg
6位 田中 高延   0.98kg
7位 藤原 隆博   0.82kg
8位 本橋 幹雄   0.79kg
9位 飯島 和夫   0.69kg
10位 フジタ(G)  0.65kg
【優勝者データ】
釣座 :105番
竿  :12尺
釣り方:段差の底釣り
浮子 :ボディ15p PCトップ
道糸 :0.8号
ハリス:0.5号 上10p 下60p
ハリ :上6号 下2号
エサ :バラケにうどん
勝利のポイント:午前中はあたりも少なく心が折れそうになったが、温かくなってから浮子が動        きだしました。
広報 吉田 健一

◎八王子支部1月例会報告
【例 会 日】1月28日(日)
【釣 り 場】府中HC
【時  間】7:00〜15:00
【参加人数】17名(G1名)
【天  候】曇り時々晴れ
【成  績】
1位 相良 公章 6.75kg 11尺 1m  感嘆セット  NO.43
2位 伊藤 啓介 6.66kg 13尺 1m  感嘆セット  NO.42
3位 瀬川 弘樹 6.43kg 13尺 1m  感嘆セット  NO.47
4位 米林 明男 3.43kg 12尺 段底  ウドンセット NO.44
5位 塚本 実三 3.14kg 12尺 段底  ウドンセット NO.34
●優勝者のデータ
【ポイント】北側 中央 NO.43
【釣 り 方】1m〜1m20cm 感嘆セット
【浮  子】B5cm パイプ
【道  糸】0.6号
【ハリス針】上0.4号x7cm 下0.15号x34cm
      針 上:バラサ6号 下:タクマ2〜1号
【バラケ餌】粒戦@ セットガン@ 水A セットアップ@ 段バラA
【食わせ餌】サナギ感嘆
【優勝者コメント】
 試釣の成果を出すことができました。
●総評
 総体的には段底に比べ宙釣りに歩があったようでした。
 しかし宙釣りも週初めの大雪のせいと日曜日の激混みで非常に渋く、かなりライトなセッティングでないとあたりを出すことが難しい1日でした。
 上位は300gの中に3人と非常に僅差であった。
広報 瀬川 弘樹
◎八王子支部では新会員を募集しております。
 ヘラ鮒釣りを始めたい方、ヘラ鮒釣りが大好きな方、ぜひご一緒にいかがですか?
 現在会員は、八王子、町田、立川、福生、などの方がいます。
 次回は2月25日(日)厚木HCで例会を行いますので、一度ゲストで参加してください。
(やさしい会長に、ゆかいな仲間がいっぱいいます。)
  ゲスト参加希望の方は下記のホームページをご参照ください。
◎日研八王子支部HP
 http://www.niken802.sakura.ne.jp

◎あずま支部1月例会報告
【例会日】1月21日(日)
【釣り場】横利根川(本部/中島屋)
【参加数】23名(G1名)
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 根本 順一  6.40s      <釣り方は下記参照>
2位 栗山 峰志  5.50s 網外第2カーブ 17尺  バランス底 バラグル
3位 石毛 孝一  5.40s ニ七屋前    18尺  ドボン   オカメ
4位 内田 恭市  4.90s ジャングル対岸 18尺  ドボン   力玉
5位 鳥羽 俊文  4.50s 網外第2カーブ 18尺  バランス底 バラグル
6位 山来 継之助 4.40s 網外第2カーブ 17尺  バランス底 バラグル
7位 柳町 盛男  4.20s 網外第2カーブ 19.5尺 ドボン   オカメ
8位 植田 勉   3.50s 網外第2カーブ 18尺  バランス底 バラグル
9位 竹村 善広  2.80s 網外第2カーブ 18尺  バランス底 バラグル
10位 久保木 純生 2.20s 網外第2カーブ 18尺  バランス底 バラグル
【優勝者データ】
■入釣場所・・・網外第2カーブ
■竿・・・18尺
■タナ・・・バランス底
■道糸・・・1号
■ハリス&長さ・・・上/0.5号/42cm 下/0.5号/50cm
■ハリ・・・上下/バラサ6号
■エサ・・・バラケ/夏、冬、ペレ底
     喰わせ/野釣りグルテン
【状況】
 年末から激渋状態が続く横利根川で今年度の例会がスタートしました。
 最近、好調な網外第2カーブが一番人気で、接近船で競ったようだが、やはり魚が居たようで上位10人中、8人も占めることになった。放流べらも混じっているようである。
 「網中より網外が釣れるなんて」と思うかも知れないが、意外と1月というのは過去に何度も同じような事があります。第2カーブは横利根川で最深部であり冬場は以外と溜まり場となっているようです。当日は流れも無くバランス釣りが出来たのも良かったとの事。
 優勝は根本幹事長である。昨年11月の秋季大会(陸釣りの部)は対岸(南側)で優勝。
 1月例会は北側で優勝と第二カーブと何と相性のいいことか。今年の福男かも知れない。
広報 石毛 孝一

◎結城支部1月例会報告
【例会日】1月21日(日)
【釣り場】三和新池
【参加数】9名
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 野辺 昌弘 10.050kg
2位 山本 好男  8.550kg
3位 張替 昇   7.100kg
4位 安斎 正弘  5.850kg
5位 三宅 隆輔  4.450kg
【優勝者データ】
ポイント:畑下入口から9番目
竿   :15尺
タナ  :バランスの底釣り
道糸  :1.2号
ハリス :上0.8号 50cm 下0.4号 60cm
ハリ  :上7号 下3号オカメ針
ウキ  :B17cm パイプトップ細身
エサ  :バラケ
     段バラ1、バラケマッハ1、新B2、グルバラ1、水1
     クワセ
     グルテンα21単品1、水1、硬め小さく針付け力玉(大)くらい
【優勝者コメント】
 日曜日(久喜支部例会便乗)を含め2回程試釣しました。試釣では短竿、中尺竿、底釣りメインで試しました。クワセは力玉、グルテンを試し新べらが混じるので、グルテン主体で釣りました。しかし、午前中は良いペースで釣れましたが、午後にかけてはポツポツの釣り、午前の釣りで逃げ切った感じでした。
【釣 況】
 朝の冷え込みは有りましたが、日中晴天微風暖かい日となりました。
 午前中は、そこそこアタリを貰えましたが、午後から渋い釣りとなりました。
広報 安斎 正弘

平成29年度月例会年間成績
1位 安斎 正弘 930点
2位 山本 好男 865点
3位 野辺 勝臣 860点
4位 谷田部 実 750点
5位 杉山 三善 750点
年間大型賞
野辺 昌弘 4月16日(日) 砂沼 43.0cm

◎名古屋蓬左支部1月例会報告
【例会日】1月21日(日)
【釣り場】三川FP・E桟橋
【参加数】20名
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 近藤 裕雅 4.8s 15尺 段底
2位 中村 敦  4.6s 15尺 段底
3位 山口 幹夫 4.0s 15尺 段底
4位 江口 修  3.6s 15尺 段底
5位 酒井 卓也 3.3s 15尺 段底
【Vデータ】
竿…15尺
道糸…1号
ハリ・ハリス…上〜0.6号-7p-グラン5号
       下〜0.3号-40p-オカメ3号
浮子…仁成・段底No.14
エサ…トロスイミー×50CC、粒戦×50CC、セットガン×100CC、水×120CC、段底×200CC、セット   専用バラケ×100CC、あとは手水で調整。クワセ…タピオカ
【釣 況】
 各桟橋に例会6組と混雑して激渋の一日でした。
名古屋蓬左支部・南 禎司

◎取手支部1月例会報告
【例会日】1月21日(日)
【釣り場】富里乃堰
【参加数】21名(ゲスト3名)
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 坂巻(G)   21.0s 西40番  21尺   底   両グルテン
2位 新井 茂  18.9s 東6番  13・15尺 1m  力玉セット
3位 中根(G)   13.5s 西72番  21尺   底   両グルテン
4位 池田 隆司 13.5s 東ワンド 16尺   1.5m 力玉セット
5位 新井 森男 12.3s 東ワンド 16尺   1.5m 力玉セット
【優勝者のデータ】
竿:21尺 道糸:0.8号 ハリス:0.4号(48cm×60cm)
餌:凄グル・イモグル・わたグル(硬め)
【優勝者のコメント】
 硬めのグルテンで、小さく付けての待つ釣りでした。
【釣 況】
 風もなく絶好の日和となった、富里乃堰で1月例会を開催。
 試釣結果では日に日に釣果が落ちているとの事で、この日も厳しい釣りが強いられました。
 ゲストの坂巻さんは昨年も優勝していて、この時期は21尺の両グルが有利との事でした。
 今年も取手支部は頑張ります。ゲスト参加大歓迎です。是非ご連絡ください。
広報:田上 弘

◎佐原支部12月例会報告
【例会日】12月17日(日)
【釣り場】横利根川
【参加数】12人
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 石田 達男  9.800kg 西代水門     18尺 ドボン オカメ
2位 八木 英一  5.800s 西代ジャングル 17尺  〃   〃
3位 菅原 万佐己 4.200s 西代水門    18尺  〃   〃
4位 野村 吉男  3.500Kg 電話BOX   17尺  〃   〃
5位 小川 昭仁  3.400Kg 西代道路側   16尺  〃   〃
【感想】
優勝者 場所 西代水門   竿18尺 タナ3.5m ドボン
    ハリス 20p 40p
    餌 上 夏 冬 ペレ底 マッハ
      下 オカメ
広報 八木 英一

◎赤坂支部12月例会報告
【例 会 日】12月10日(日)
【例会場所】真嶋園中央桟橋
【天  候】晴れ
【参加人数】14名
◆成績◆
優勝 遠藤水産   14.80s
2位 西宮 清   14.10s
3位 高橋 博   11.40s
4位 滝沢 真介  11.30s
5位 成島 勝雄   9.40s
6位 西宮夫人G   8.60s
7位 吉本 亜土   8.30s
8位 星野 和遊魚  8.00s
9位 藤本 光典   7.50s
10位 持田 功    6.60s
◆優勝データ◆
竿21尺、タナ底(大きくズラす)。浮子「水幸底釣用PCムク15番」、道糸0.8号 ハリス0.4号30p/38p ハリ上下グルテンバリ5号。
エサ:新べらグルテン山盛り1+綿グル山盛り1+水2で少し硬めの両グルテン。
 最後の方の入場だったので空いている場所に陣取る。中央桟橋の先端から7席目くらい北向き=90番。年間順位が決まっているため、赤坂の若手は皆、桟橋手前の方で段底で競うつもりらしい。
 そして昨年同様、ロケットスタートを決めている。私が棚取りを終える頃には7〜8枚も先行している。
 両グルでゆっくりと打っていくと、直ぐにジャミが当たり出す。そして、ウキが馴染むようになり、泡付けが出始める。2目盛ほど馴染み、直ぐに返して来てチクっと黒帯くらい入るのが食い当たり。スコープでないと見難い。
 それを見逃すと食い上げて来るのだが、今日は空食い上げが多かった。21尺のためチクに手が出ないことも多く、本当は食い上げがキチンと出るズラシ幅を探りたかったのだが、上手く見つけられなかった。
 新べらが回って来るとパタパタ釣れて、そしてやがてシーン。この繰り返しで計47枚だったかな。日中は気温が上がり、段底では魚が浮き気味となって皆、苦戦し始めたので私に勝機が回って来ました。
 最後の例会で漸く今年の1勝。最近は全く試釣しないので例会で勝つのは難しいです。はい。
 広報子は冬場の管理池では両グルテンしかやりません。これが最も「被害を最小限にとどめる」道だからです。当日も遠藤水産から少し離れて両グルテン。釣果は半分より下。「被害は最小限にとどまった」と云えるかどうか。
 それでも冬場で浮子の動く池は嬉しい。大型にこだわらず、中小型を沢山放す真嶋園の経営姿勢は好きです。
 詳報はhttp://nh-akasaka.com に掲載します
 年間成績が決まりました。藤本さんおめでとう!
優勝 藤本 光典  132.40s 10,402点
2位 西宮 清   119.80s  9,334点
3位 高橋 博   102.90s  8,608点
4位 遠藤水産   107.00s  7,631点
5位 星野 和遊魚  98.00s  7,602点
6位 滝沢 真介   88.20s  5,883点
7位 成島 勝雄   56.50s  5,696点
8位 吉本 亜土   61.80s  5,447点
9位 市川 正    46.10s  4,934点
10位 田中 理    49.30s  4,832点
〒279-0002
浦安市北栄2-19-35 西宮 清(会長)方
広報 吉本 亜土

◎新星支部12月例会報告
【例会日】12月12日(火)
【釣り場】野田幸手園
【参加者】17名
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 中島 幸一  25.6kg 竹桟橋 10尺 天々 ウドンセット
2位 竹内 進二  20.4kg 竹桟橋 9尺 天々 ウドンセット
3位 金子 勉   18.4kg 竹桟橋 9尺 1m ウドンセット
4位 渡辺 衛   16.0kg
5位 松永 恵介  15.6kg
6位 並木 和夫  10.0kg
7位 鈴木 日出男 10.0kg
8位 富永 貢    8.2kg
9位 岩崎 克己   8.0kg
10位 `島 三佐雄  5.8kg
【優勝者データ】
ポイント:竹桟橋
竿   :10尺
タナ  :天々
ハリ  :上 10cm(0.6号)9号
     下 55cm(0.5号)5号
エサ  :ウドンセット
     バラケ(粒戦+マッハ+レッド+凄麩)
     クワセ(魚信)
* 午後は総会のため、「12時・納竿」の成績です。
【その他】
・毎月第4火曜日例会の会です。
・次回例会は 1月23日(火)野田幸手園です。
・新規入会者及びゲスト参加者を歓迎します。
・平成29年度の総合成績決定(表彰は来月例会終了後です)
優勝 `島 三佐雄 254.79kg
2位 竹内 進二  234.61kg
3位 中島 幸一  218.27kg
4位 富永 貢   192.31kg
5位 川崎 伸一  184.17kg
6位 星 清智   182.00kg
7位 渡辺 衛   178.66kg
8位 鈴木 日出男 168.37kg
9位 金子 勉   165.53kg
10位 松本 進   147.45kg
* `島氏は2連覇達成で〜す。おめでとう!!!
広報:金子 勉

◎若竹支部12月例会報告
【開催日】12月10日(日)
【釣り場】清遊湖(中央桟橋限定)
【天 候】晴れ 微風
【参 加】24名(G5名)
【成 績】
1位 岩崎 遼  17.2kg
2位 小池 康典 15.0kg
3位 野本(G) 14.6kg
4位 又吉 廉平 14.4kg
5位 碇(G)  14.0kg
6位 田中 利武 13.9kg
7位 高橋 信吾 12.8kg
8位 岩崎 均   9.8kg
9位 加藤 精一  8.8kg
10位 福田 正道  8.8kg
【優勝者のデータ】
ポイント 中央桟橋、渡り桟橋の先5席目(右側)
竿    9尺→11尺
タナ   1m
ミチイト 0.6号
ハリス  上 0.4号(7cm) 下 0.3号(38cm)
ハ リ  上 ダンゴマスター6号 下 コム2号
浮子   達明 ボディ4cm(グラス)
エサ   上 粒戦(100cc)+細粒(50cc)+さなぎパワー (100cc)+水(180cc)
       +セットアップ(100cc)+マッハ(100cc)+BBフラッシュ(50cc)
     下 さなぎ感嘆(1)+水(1)
アタリ  チク
【総 評】
 例会2日前に予定されていた放流がキャンセルとなり、天気には恵まれたものの
全般に食い渋った。なお、1月例会は第4日曜日、野田幸手園(アカシア桟橋限定、2時検量)【2017年・年間ベスト5】
優勝 高橋 信吾 147.51kg
2位 岩崎 均  129.23kg
3位 眞崎 栄  123.42kg
4位 小池 康典 115.84kg
5位 松本 茂  101.17kg
〔広報 松本 茂〕

◎浅草支部納竿懇親会報告
【開 催 日】12月6日(水)
【開催場所】富里乃堰
【参加人数】33名
【天  候】晴れ
◆成績◆
優勝 杉山 達也  41.20s
2位 保科 健二  32.40s
3位 川村 雅敏  29.10s
4位 野島 孝   27.10s
5位 小池 隆   23.70s
6位 伊藤G     23.30s
7位 竹内G     22.10s
8位 矢嶋 櫂舟  21.70s
9位 長谷川 佳広 21.00s
10位 豊原 暁   18.40s
◆優勝データ◆
東桟橋32番、竿9尺メーター、浮子「忠相」ボディ4.5p
道糸0.8号 ハリス0.5号7cm/0.35号30p ハリ5号/1号。
バラケ:粒戦40CC+粒戦細粒50CC+サナギパワー100CC+水150CC+セットアップ100CC+セット専用100CC、食わせ:感嘆。
(感想)得意な釣りでした。今日は満足です。
 快晴無風。暖かい日差しに包まれた絶好の釣り日和。コジュケイの声を聴きながら楽しい一時でした。
 平成30年度の例会日程をお知らせします。
1.17(水)新年総会 浅草ビューホテル、2.14(水)野田幸手園、3.14(水)横利根川、4.11(水)三島湖・豊英湖、5.9(水)三名湖6.13(水)西湖・精進湖、7.11(水)千代田湖、8.1(水:8月は第一水曜日)西湖・精進湖、9.12(水)西湖・精進湖 10.10(水)三名湖11.14(水)三島湖・豊英湖、12.5(水:12月は第一水曜日)納竿懇親会 清遊湖。
 ゲスト参加を大いに歓迎します。お問い合わせは副幹事長 長谷川 佳広090-3503-2508まで。
 そして、新しい年が始まります。HPの入会Q&Aも是非ご覧ください。お待ちしています。
会長 小山 圭造 〒140-0025 葛飾区西新小岩3−26−20
広報 吉本 亜土

◎結城支部12月例会報告
【例会日】12月10日(日)
【釣り場】筑波流源湖
【参加数】9名
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 山本 好男 7.500kg
2位 杉山 三善 7.350kg
3位 島野 昭二 6.250kg
4位 川村 正之 4.950kg
5位 野辺 昌弘 3.850kg
5位 安斎 正弘 3.850kg
【優勝者データ】
ポイント 事務所前桟橋入口から7番目柳前桟橋向き
竿    14尺→13尺
タナ   段底
道糸   0.8号
ハリス  上0.6号 10cm〜8cm 下0.4号 50〜65cm
ハリ   上6→7→6号 下4→3号
ウキ   B13cm PCムクトップ細身
エサ   バラケ
     粒戦100cc+とろスイミー50cc+水150cc+セットガン100cc+セットアップ100cc+
     さなぎパワー100cc
     粒戦100cc+とろスイミー50cc+水200cc+セットガン100cc+セットアップ100cc+
     さなぎパワー100cc+バラケマッハ100cc
     クワセ
     魚信、力玉さなぎ漬
【優勝者コメント】
 月に何回か来る好きな釣り場ですが、平日の釣りとは違い厳しい喰い渋りでした。14尺段底で始めましたが、道糸の余りが気になり13尺にして下ハリスを長くして釣りました。浮子を深く入れてバラケを抜いてからクワセだけにして待ち釣りをしましたが、もう少し浮力のある浮子で釣りをした方が良い様に思えました。
【釣況】
 天気予報では朝の冷え込みは厳しく日中南風が強くなる予報でしたが、冷え込みは厳しいものの、風は弱く釣り易い日でした。平日の釣りと違い日曜日の厳しい喰い渋りでアタリの少ない日でした。
広報 安斎 正弘

◎八王子支部12月例会報告
【例 会 日】12月10日(日)
【釣 り 場】前山の池
【時  間】6:00〜15:00
【参加人数】18名
【天  候】晴れ
【成  績】
1位 三橋 智行 0.90kg 14尺 60cm  力玉セット NO.34
2位 瀬川 弘樹 0.60kg 17尺 深宙  力玉セット NO.28
3位 高橋 勇次 0.30kg 18尺 底釣り 両グルテン NO.25
4位 八木下 忠 0.30kg 13尺 1m  力玉セット NO.21
5位 塚本 実三 0.30kg 18尺 底釣り 両グルテン NO.27
●優勝者のデータ
【ポイント】くぬぎ釣り座 NO.34
【釣 り 方】60〜70cm 力玉セット
【浮  子】雅舟 B5cm パイプ
【道  糸】0.7号
【ハリス針】上0.4号x8cm 下0.25号x60cm
      針 上バラサ6号 下玉針2号
【バラケ餌】粒戦 セット専用 セットアップ ペレ軽
【食わせ餌】力玉 サナギ感嘆 併用 
【優勝者コメント】
 なんと3枚で優勝してしまいました。おどろきです。
 新年度、優勝スタートができて良かったです。
●総評
 とにかく、喰わない、あたらない、さわらない、動かない・・・
 池主さんも新べら放流以降おかしく、新ベラも食わないし旧ベラも動かなくなってしまったとのこと。数日前の消毒の影響かいままでに経験のない1日でした。
 釣果があったのは18人中5人で、3枚、2枚、1枚x3人といった状況で、13人オデコという史上最低釣果の例会となりました。
広報 瀬川 弘樹
◎八王子支部では新会員を募集しております。
 ヘラ鮒釣りを始めたい方、ヘラ鮒釣りが大好きな方、ぜひご一緒にいかがですか?
 現在会員は、八王子、町田、立川、福生、などの方がいます。
 次回は1月28日(日)府中HCで例会を行いますので、一度ゲストで参加してください。
(やさしい会長に、ゆかいな仲間がいっぱいいます。)
  ゲスト参加希望の方は下記のホームページをご参照ください。
◎日研八王子支部HP
 http://www.niken802.sakura.ne.jp

◎成増支部12月例会報告
【例会日】12月3日(日)
【場 所】筑波流源湖
【参 加】14名(ゲスト1名)
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 吉田 健一 29.30Kg
2位 山本 照夫 19.10kg
3位 田中 高延 15.80kg
4位 本橋 幹夫 15.70kg
5位 大森 真伸 12.55kg
6位 藤原 隆博  8.25kg
7位 田中 誠   8.10kg
8位 藤田(G)  6.75kg
9位 新倉 昇   6.70kg
【優勝者データ】
釣座:東オンマドリ桟橋 10尺チョーチン
浮子:ボディ 5p PCトップ
道糸:1.0号
ハリス :0.5号 上8p 下40p
ハリ:上9号 下2号
エサ:バラケに力玉ハードUのセット
勝利のポイント: 勇気を出して奥まで行った結果魚がいました。
広報 吉田 健一

◎赤坂支部11月例会報告
【開 催 日】11月26日(日)
【例会場所】三和新池(西桟橋、林下限定)
【天  候】晴れ
【参加人数】13名
◆成績◆
優勝 藤本 光典  20.40s
2位 小林(G)  20.10s
3位 遠藤水産   18.60s
4位 西宮 清   18.00s
5位 滝沢 真介  14.50s
6位 嵯峨 康仁  12.80s
7位 星野 和遊魚 10.40s
8位 高橋 博    9.00s
9位 田中 理    8.60s
10位 成島 勝雄   7.00s
◆優勝データ◆
西桟橋No.41、竿9尺天々。浮子「忠相 ネクストステージPC(小谷野オリジナル)7号」B7p2枚合わせ、PCストレートトップ、エサ落ちは11目盛中7目盛出し(通常より2目盛り多い)、道糸0.8号 ハリス0.6号7p/0.35号45p ハリ改良8号/玉針(銀)3号。バラケ:粒戦300CC+とろスイミー100CC+セットアップ400CC+水400CC→3分放置+セット専用400CCが元エサ。状況に応じて、へらスイミーとマッハで調整。後半はセットアップを200CC減らして、代わりにセットガン200CC。食わせ:魚信(1袋+水54CCのレンジ作り、太目)。
(試釣)
 今年の三和新池は「魚影濃くなった」と評判である。10月25日には早々に1回目の新べら放流が行われている。赤坂年間レースは、10月の三島湖を台風で中止(当日は80pのオーバーフローで、下流の小糸川流域には避難指示も出た)にしたため、年間2位との点差が1400点程あり、これから2回の管釣りで余程のへまをしない限り安泰ではあるが、今回も安全策は取らず「11月で決めに行く」こととする。
 まず11月5日、竿を出さずに見に行く。放流物は尺〜尺1寸程度が長竿の両グル宙、長竿の底釣りで釣れている。一方、短竿のメーターウドンセットも旧ベラが真っ黒に湧くほどで、エサは難しそうだが選択肢には入れるべき状態。11月11日、遅く出て、西桟橋中央で10尺メーター感嘆セット。持たせからゼロまで試したが、どちらかと云えばしっかり持たせて、返し際の強いアタリを狙うのが良さそう。3時間で25枚ほど。11月24日、2回目の放流予定なので、見に行くこととし、10時過ぎに着いたが、輸送車が遅れて夜の放流になるとのこと。西桟橋中央でチョウチンウドンセット。前日の各部合同でのタピオカはダレダレでエサ持ち悪い。魚は浮きやすく、しかしバラケを抑えるとシラーとしてしまう。重さで魚の浮きを抑えるのが効果的であることを確認。3時間で20枚だったが、メーターと比較して型が良い。林下桟橋に西宮夫妻が来ており、特に夫人の10尺段底はハイペース。
 11月25日、前日試釣は赤坂5名。4名は西桟橋中央に並び、高橋さんは林下桟橋の供養塔前へ。まず、9尺メーター感嘆セット。11月11日より寄りが薄く、エサの合う範囲も狭く難しい。どっぷり入れるより、一度入れてからサッと抜いて、倒れ込みを狙い、ぶら下がったら誘いながら待つ感じ。次に10尺チョウチン抜きセット。細粒配合を多めに、麩の粗い粒子は抜いて、出来る限り棚を分散させないことを配慮した重めの柔エサとグラスロングトップを用いた。決まるまで多少の時間を要したが、一度入れて1〜2回の誘いで抜き、縦誘いの倒れ込みを狙う釣りで、結構アタリを貰えることが分かった。最後19尺の沖宙両グルの仕掛けを作って終了。試釣組では18尺両グル宙の滝沢さんが腹に充血の残る新べら交じりで60〜80枚/日ペースで、メーターセットも上手くはまれば50枚以上釣れそう。特筆すべきは高橋さんの供養塔前の段底。10時過ぎまでに25枚と抜群であった。明日は他の例会が2〜3組入って混雑すること、昨日の新べらはあまり食わないと考え、予想優勝釣果は50枚、25kg。
(例会当日)
 赤坂の入場順は1番、ゲスト、シルバーが先に出ても、入場は10番以内。何れの釣り方も並んで競合すると釣果半減なので周りを見回しながら西桟橋を進む。沖宙両グル組はモジリの多い中央から奥寄りに入ったようだ。最深部のNo.42には同じく沖宙両グルの成島さん。そこで、1席空けて手前のNo.40に荷物を置いた。その後、他の例会の方が右隣から2名並んで入り、竿掛けの長さを見ると長竿ではなさそうなので、競合を避けてNo.41に移動。競合するチョウチンの星野さんとは2席離れている、天候は曇りというより晴れそうな感触なので、地合落ちしにくい得意なチョウチンセットで行くことにする。竿の長さはかなり迷ったが、午後に抜き気味にする対応も考えて9尺とした。
 粗い麩があまり漂わない重いエサで慎重に始める。覚悟はしていたが、20分程は触りすらなく、1時間経過でアタリ3回→3枚と土曜とは雲泥の差であった。こんな中でも、長竿沖宙両グルはアタリ多いらしく、時間4〜5枚のペースで釣れ始まった。また、対岸の供養塔前の段底はロケットスタートで既に7〜8枚持っているようだ。一方、中竿のメーターセットは合わせる音は盛んに聞こえるのだが、フラシにはなかなか入らないようでエサの難しさがうかがえる。こんな状態が10時頃まで続き、自分はアタリ20回、18枚。
 この頃には日差しが出て気温も上がり、まず、段底が急ブレーキ、さらに沖宙両グルもアタリを貰えなくなってきたようだ。こちらもあまりのアタリの少なさに2回目のエサ作りからセットガンを加え少し開きを増やしたところ、多少アタリ増えたものの、空振りも増え、12時までにアタリ33回、27枚で沖宙両グル、中竿浅棚セットといい勝負。納竿3時に向けて最後の2時間は手水を打って少し抜き気味にシフト、最終的にはアタリ50数回、39枚で終了した。渋った時の浅棚の名手である遠藤理事長、午後釣り込んだ沖宙両グルの小林ゲストに枚数で及ばなかったが、少しばかりチョウチンが型で勝ったおかげで勝つことができた。これで年間レースは確定、来月の真嶋園はのんびり行こうと思います。大好きな段底だし…。
 藤本さんお見事でした。此処まで考えなくては釣れない。逆に言えば「考える面白さ」がある。浮子が動かないと諦めず…皆頑張りましょう。例会の詳細は近々HPhttp://nh-akasaka.com に掲載します。
 広報子は九州に所用が生じて欠席。12月の真嶋園は必ず行きます。考えても分からぬ広報子は冬場の管理池で「此れしかやらない」両グルの宙か両グルの底。スコープも買っちゃいました。
魚が底に着いてることを祈るばかりです。
〒279-0002
浦安市北栄2-19-35 西宮 清(会長)方
広報 吉本 亜土

◎蕨支部12月月例会報告
【例会日】12月3日
【釣り場】道 満
【参加者】17名
【天 候】晴れ
【成 績】
順位 氏名 重量 ポイント 竿 棚 餌
1位 佐竹 喜仁 15.60kg 旧事務所前 18尺 バランス底 両グルテン
2位 多田 保男 13.52kg 中桟橋   13尺 段底    力玉セット
3位 増子 知美 12.27kg 東桟橋   15尺 カッツケ  力玉セット
4位 貫井 孝司 11.61kg 旧事務所前 15尺 段底    力玉セット
5位 根岸 正人 11.08kg 旧事務所前 13尺 段底    力玉セット
【優勝者データ】
・道糸 0.8号
・上ハリス 0.4号 50p
・下ハリス 0.4号 57p
・上針 3号
・下針 3号
・上餌 セットグルテン40cc+グルテンダッシュ20cc+水70cc+粒ペレS少々
・下餌 セットグルテン40cc+グルテンダッシュ20cc+水70cc+粒ペレS少々
・ウキ かちどきF-STYL8番
【状 況】
 空いていればやさしい道満だが混雑により激渋となりました。
広報:佐竹 喜仁

◎佐原支部11月例会報告
【例会日】11月26日(日)
【釣り場】横利根川
【参加数】15名(ゲスト1名)
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 菊地(G) 4.400kg 電話BOX 18尺 ドボン オカメ
2位 引地 昭雄 3.200s 水郷館前  15尺 ドボン 両グル
3位 山崎 義春 2.900s 信号下    17尺 2.5m  バラグル
4位 石田 達男 2.500Kg 西代水門  18尺 ドボン オカメ
5位 小川 昭仁 2.200Kg 電話BOX 14尺 底   両グル
【優勝者データ】
場所 電話BOX 竿18尺 タナ3.5m ドボン
   ハリス 上10p 下60p
   餌 夏 冬 ペレ底
     オカメ
【釣 況】
 優勝者でも7枚と食い渋る。午後から強風のため早上がり。
広報 八木 英一

◎新星支部11月例会報告
【例会日】11月28日(火)
【釣り場】筑波流源湖
【参加者】22名
【天 候】曇り時々晴れ
【成 績】
1位 竹内 進二  40.0kg 浜の辺桟橋 8尺 天々 ウドンセット
2位 鈴木 日出男 36.0kg 沈舟桟橋  19尺 2本 両グルテン
3位 川崎 伸一  33.0kg 浜の辺桟橋 22尺 底  両ダンゴ
4位 星 清智   31.2kg
5位 渡辺 衛   25.4kg
6位 金子 勉   25.2kg
7位 中島 幸一  25.0kg
8位 並木 和夫  23.6kg
9位 松永 恵介  22.0kg
10位 小沢 哲司  21.0kg
【優勝者データ】
ポイント:浜野辺桟橋(南向き)
竿   :8尺
タナ  :天々
ハリス :上 0.4号 8cm 下 0.5号 40cm
ハリ  :上 7号 下 3号
エサ  :ウドンセット
【釣 況】
・気温15度前後、北西微風と絶好の釣り日和でした。
・上位3名者以外に、段底・メーター・長竿天々等様々な釣り方だった。
・何故か会長にだけ!ザリガニとブルーギルが釣れました。
・本年度最後の例会となりました。12月は親睦釣り会です。
【その他】
・毎月第4火曜日例会の会です。
・次回例会(親睦会)は12月12日(火)「野田幸手園」です。
・新規入会者及びゲスト参加者を歓迎します。
(連絡先 090-7000-9661・富永)
広報:金子 勉

◎若竹支部11月例会報告
【開催日】11月26日(日)
【釣り場】神扇池・中央桟橋事務所向き限定
【天 候】曇りのち晴れ 微風
【参 加】23名(ゲスト4名)
【成 績】
1位 岩崎 遼     13.6kg
2位 小池 康典   10.6kg
3位 高橋 信吾    9.8kg
4位 松井 修     7.8kg
5位 田中 利武    7.6kg
6位 川村 寿行    6.4kg
7位 稲葉 政忠    6.2kg
8位 眞崎 栄     6.2kg
9位 大森(ゲスト)  5.8kg
10位 渡辺 秀一    5.4 g
◇優勝者のデータ◇
ポイント 中央桟橋事務所向き・北桟橋寄り
竿    11尺
タナ   天々
ミチイト 0.8号
ハリス  上 0.4号(7cm)下 0.3号(28 - 35cm)
ハ リ  上 ダンゴマスター6号 下 コム3号
浮子   達明 ボディ5cm(グラス)
エサ   上 粒戦(100cc)+細粒(50cc)+さなぎパワー (100cc)+水(180cc)
       +セットアップ(100cc)+マッハ(100cc)+BBフラッシュ(50cc)
     下 さなぎ感嘆(1)+水(1)
アタリ  チク
【総評】
 天気には恵まれたものの、全般に食い渋り、バラケ餌が合わないとアタリをもらえなかった。
 12月例会は第2日曜日、清遊湖(中央桟橋)
広報 松本 茂

◎あずま支部11月例会報告
【例会日】11月19日(日)
【釣り場】横利根川(本部/中島屋)
【参加数】28名(G2名)
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 鳥羽 俊文  14.80s    <釣り方は下記参照>
2位 石毛 孝一   9.80s 水道管下    15尺 1本半 力玉セット
3位 柳町 盛男   8.30s ニ七屋前    17尺 ドボン オカメ
4位 山来 継之助  7.80s 網外第2カーブ 17尺 2本半 両グル
5位 山本 次男   6.20s 仕切り網際   16尺 ドボン バラグル
6位 内田 恭市   5.20s ジャングル対岸 15尺 2本  力玉セット
7位 根本 順一   4.10s ニ七屋対岸   14尺 ドボン バラグル
8位 植田 勉    3.60s ジャングル   15尺 2本  オカメ
8位 石井 幸男   3.60s ジャングル   17尺 ドボン 両グル
10位 坂本 正光   3.10s 西代水門手前  15尺 ドボン 力玉
【優勝者データ】
■入釣場所・・・仕切り網際
■竿・・・15尺
■タナ・・・ドボン
■道糸・・・0.8号
■ハリス&長さ・・・上/0.4号/20cm 下/0.4号/40cm
■ハリ・・・上下/アスカ6号
■エサ・・・夏 冬 マッハ 新べらグルテン α21の合体グルダンゴ
【状況】
 放流直後の例会という事で高釣果が期待されたが、混雑が影響したのかどのポイントも放流べらよりも地べらの方が釣れたようであった。北風が若干強めに吹いていたので、ドボン釣りが多かったのも釣れなかった要因かも知れない。小生は水道管下に舟付けし、1週間前の秋季大会と同じく力玉セットで地べらばかり何とか18枚。
 優勝の鳥羽氏は「放流べらが多かった」とのことですが、小さな変化を積極的に合わせたのが釣れた要因とのことであった。
 今年の年間優勝は柳町氏で決定。1月・6月・7月・8月・10月と11回中5回の優勝である。秋季個人戦も「舟の部」で優勝と今年度のあずま支部内のAOYである。
広報 石毛 孝一

◎成増支部11月例会報告
【例会日】11月19日(日)
【場 所】三名湖
【参加数】15名(ゲスト1名)
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 山本 照夫 12.0Kg
2位 田中 誠  11.5kg
3位 大森 真伸 11.2kg
4位 飯島 和夫 10.9kg
5位 横田 秀明 10.5kg
6位 藤原(G) 10.0kg
7位 吉田 健一 10.0kg
8位 田中 高延  9.5kg
9位 新倉 昇   9.4kg
10位 本橋 幹夫  7.5kg
【優勝者データ】
釣座:水神ロープ 竿15尺 チョーチン
浮き:ボディ 15p PCトップ
道糸1号 ハリス0.5号 上15p 下60p ハリ上6号 下2号
バラケにグルテンのセット
勝利のポイント:得意の三名湖でお気に入りの場所に入れたおかげです。
広報 吉田 健一

◎名古屋蓬左支部11月例会報告
【例会日】11月19日(日)
【釣り場】戸田川(国1〜新東福橋)
【参加者】17名
【天 候】くもり時々小雨
【成 績】
1位 中村 雄彦 3.7s 12尺 底釣り 両マッシュ
2位 大家 勇治 2.5s 13尺 底釣り 両グルテン
3位 近藤 裕雅 2.4s 11尺 底釣り 両グルテン
4位 小出 富一 1.7s 10尺 底釣り 両マッシュ
5位 桑山 敏男 1.2s 11尺 底釣り 両グルテン
【優勝データ】
竿…12尺、道糸…1号、ハリ…6号、ハリス…0.5号25p×30p、浮子…雪彦パイプトップ全長25p、エサ…尺上+藻べら。ポイント…右岸歩道橋下流の土手。
【釣 況】
 数日前からの冷え込みと下流の工事の為減水で釣果的には悲惨な最終例会になりました。
【平成29年度年間成績】(点数制)
1位 江口 修  10,003点
2位 大家 勇治  8,769点
3位 南 禎司   8,656点
4位 近藤 裕雅  8,618点
5位 渋谷 圭一  7,918点
6位 中村 敦   7,736点
7位 山田 勝巳  7,723点
8位 酒井 卓也  7,361点
9位 中村 雄彦  6,773点
10位 川口 俊幸  6,367点
名古屋蓬左支部幹事長 南 禎司

◎取手支部11月例会報告
【例会日】11月19日(日)
【釣り場】真嶋園
【参加数】22名(ゲスト1名)
【天 候】曇り時々晴れの深夜から早朝にかけ北系の強風
【成 績】
1位 時田 駿  15.5s 中央桟橋 15尺底釣り 両グル
2位 三好 一弘 12.5s 柳前桟橋 21尺底釣り 両グル
3位 池田 隆司 11.7s 中央桟橋 21尺底釣り 両グル
4位 新井 信之 11.6s 中央桟橋 21尺底釣り 両グル
5位 仲山 道夫 10.5s 柳前桟橋 21尺底釣り 両グル
【優勝者のデータ】
竿15尺、道糸1号、ハリス0.5号60p×0.4号70p、ハリ グラン7号/グルテンバリ5号、
ウキB7pパイプ
エサ:上:新ベラグルテン8:グルテンLL2:水0.9
   下:わたグル0.9:水1
【優勝者のコメント】
試釣で確認した通りに釣れ、最終例会で優勝することができ大変嬉しい。
両グルの底釣りでは新ベラを中心に45枚釣れた。
【釣 況】
 早朝から北系の強風が吹いた。桟橋の水溜りが凍る程の冷え込み。
 鉄道下桟橋が他の例会組で貸し切り、中央と柳前桟橋も一部貸し切りで中央桟橋と柳前桟橋の残りの部分と北桟橋で例会を開催。
 真嶋園は長竿両グルの底釣りが攻略のポイント。
 柳前桟橋の平川氏は長竿両グルの底釣りでダブルあり等好調で優勝が狙えるほど。しかし午前10時に所用で早帰り。中央桟橋の一部貸し切り例会組は、結局キャンセルかどうかわからないが来なかったため空き状態となる。北桟橋に入った会員は並ぶとアタリなしの状態で、途中から中央桟橋の空いている所に移動し長竿の両グル底釣りで好調となる。結局、長竿両グル底釣り組が上位を占めた。
 宙釣り組はサワリやアタリを出すにも苦労し、並ぶとノーアタリ状態と苦戦を強いられる。
広報:田上 弘

◎結城支部11月例会報告
【例会日】11月19日(日)
【釣り場】筑波湖(巨ベラ会合同)
【参加数】12名
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 山本 好男   7.350kg
2位 松村 嘉家(G)7.300kg
3位 安斎 正弘   6.400kg
4位 斉藤 彰寿(G)5.150kg
5位 谷田部 実   4.510kg
【優勝者データ】
ポイント 1号桟橋 No.8
竿    11尺
タナ   天々
道糸   1.0号
ハリス  上0.5号8cm 下0.5号 35〜50cm
ハリ   上8号    下3〜5号
ウキ   B)cm PCトップ
エサ   バラケ
     タピオカ、感嘆、力玉さなぎ漬
【優勝者コメント】
 前々日、5号桟橋中央で試釣をしましたが、新ベラ放流と重なり15尺1.5本両グルで入れ食いに、午後から11尺天々セットを試しましたがそれ程でもなく当日は、ほぼ満席に近い入場で両グルの釣りは無いとみて11尺天々で釣りましたが、13.15尺位のタナの方がアタリが多い様に思えました。
【釣 況】
 前日の天候から朝の冷え込みも有り予報通り北西の風、日曜日の混雑もあり喰い渋りに皆さんアタリが貰えず苦しい釣りでした。
 今回の例会は、結城巨ベラ会との合同の例会に成りましたが、たまには、いいね!の意見もありました。
広報 安斎 正弘

◎上越支部第11回例会報告
【日 付】11月12日(日)
【会 場】椎の木湖
【参 加】17名(G3名)
【天 候】晴 気温16度
【成 績】
1位 一越 講二  16.59kg
2位 小山 一郎  15.77kg
3位 山本 薫   14.91kg
4位 本間さん(G) 13.58kg
5位 戸叶さん(G) 13.56kg
【優勝者コメント】
竿9尺、道糸1号、ハリ、ハリス:上7号5cm0.6号、下3号(軽玉針)55cm0.4号
浮子:忠相アプローチ8番、エサ:粒戦50cc+トロスイミー50cc+水150cc+セット専用100cc+
サナギパワー100cc+マッハ100ccを元エサにしセットガンと手水で調整、クワセ:サナギ感嘆コーラ造り。
 渋シブのこの日、バラケの大きさ圧加減からタッチに至り、知りうる手段を全て継ぎ込んでも満足な魚信が得られず・・、隣の例会組の方が良くアタリ乗るのを見て堪らずバラケを聞き出す、すると釣れるので・・人は素直が肝心と自分に言い聞かせ「お礼を云う」何とか浮子が動き始め、釣りになる。前日、高橋さんから代理購入して頂いた竿と浮子でこの釣果では・・情け無いとガックリ疲れて居たところに、優勝者として名を呼ばれ、一気に疲れが吹き飛びました。仕事で例会参加が殆ど出来ない自分が優勝、嬉しいなんてもんじゃない、要した費用を一気に回収した気分でした。
【感 想】
 前日は冷たい風が湖面を吹き付け列島一気の西高東低にヘラ鮒も真冬モードになったこの日がシーズン最後の月例会。上位は山本氏除く全員がウドン系セット釣りであった。それにしても難しい、やはり度々竿を出さないと手に負えないのが管理釣り場なのだが、何せ遠いのである。
 そして今シーズンの例会はこれで終わった、思うのは時の流れの早さである、早い・兎に角早い、こんなに愉しい事なのだから時間はもっと緩やかに流れて欲しいもの、嫌なことは中々進まず時間もかかる。愚痴はここまで、今年もお疲れ様でした。来年もまた好きな事を書かせて頂きます。ありがとうございました。
広報 矢澤 宰

◎浅草支部11月例会報告
【開 催 日】11月8日(水)
【例会場所】横利根川
【参加人数】40名
【天  候】曇り一時雨
◆成績◆
優勝 福富 大祐  19.00s
2位 石井 明   18.80s
3位 野島 孝   18.60s
4位 小勝 次郎  18.20s
5位 檀谷 雅則  15.00s
6位 小池 忠教  14.00s
7位 小川 孝之  13.40s
8位 鈴木 昭二郎 13.40s
9位 原田 博慶  12.00s
10位 吉本 亜土  11.60s
◆優勝データ◆
西代水門、竿15尺メーターの宙。浮子「大祐」ボディ6p
道糸1号 ハリス0.5号20cm/0.4号50p ハリグラン5号/グラン4号。
エサ:単品爆釣D240CC+ベーシック120CC+ミッド120CC+水150CC+粒ペレSを1握り。
(感想)年間優勝の掛かる例会でした。焦らなかったのが良かったと思います。
 天気予報は「低気圧の通過に伴う強い雨と南風」だったが、幸い風も流れも一時の雨も穏やかでした。
 200グラム差で2位だった福富君が見事逆転優勝!おめでとうございます。
 例会の詳報は追って http://asa-herabuna.com/ へ掲載いたします。
 平成29年度の年間成績は以下のとおり。鈴木君、三役おめでとうございます。
◆年間成績◆
優勝 福富 大祐  273.80s
2位 保科 健二  265.40s
3位 野島 孝   251.00s
4位 神山 忠士  243.80s
5位 諸冨 一秋  236.40s
6位 鈴木 昭二郎 220.60s
7位 川村 雅敏  207.60s
8位 吉本 亜土  205.40s
9位 森 正和   203.20s
10位 石川 裕治  200.80s
 納竿懇親会は12月6日(水)冨里乃堰。5時30分までに「同事務所」で受付。
 ゲスト参加を歓迎します。お問い合わせは副幹事長 長谷川 佳広090-3503-2508まで。
 そして、新しい年が始まります。HPの入会Q&Aもご覧ください。お待ちしています。
会長 小山 圭造 〒140-0025 葛飾区西新小岩3−26−20
広報 吉本 亜土

◎新星支部10月例会報告
【例会日】10月24日(火)
【釣り場】三名湖
【参加者】22名
【天 候】曇り
【成 績】
1位 `島 三佐雄 40.4kg 金市田ワンド 10尺 天々 力玉セット
2位 竹内 進二  34.8kg 旧石切ロープ 12尺 天々 力玉セット
3位 富永 貢   34.2kg 金市田ワンド 9尺 天々 両ダンゴ
4位 金子 勉   32.8kg
5位 中島 幸一  31.2kg
6位 川崎 伸一  39.5kg
7位 並木 和夫  25.0kg
8位 小沢 哲司  24.6kg
9位 鈴木 日出男 24.4kg
10位 渡辺 衛   24.0kg
【優勝者データ】
ポイント:金市田ワンド
竿   :10尺
タナ  :天々
ハリ  :上8cm(0.5号) 8号
     下50cm(0.5号) 3号
エサ  :力玉セット
 *仕掛け切れ2回等トラブル続出であったが、魚たくさんいてくれました。
【釣 況】
・台風一過の秋晴れとはならなかったが弱風で時々薄日射す絶好の釣り日和でした。
 皆さん好調でしたが短竿の方が成績上位に多かった。
【その他】
・毎月第4火曜日例会の会です。
・次回例会は11月28日(火)「筑波流源湖」です。
・新規入会者及びゲスト参加者を歓迎します。
(連絡先 090-7000-9661・富永)
広報:金子 勉

◎佐原支部10月例会報告
【例会日】10月15日(日)
【釣り場】長熊の堰    
【参加数】14名(千葉ブロック大会42名)
【天 候】雨
【成 績】
1位 菅原 万佐己 27.600kg 4号桟橋 8尺 1m 両ダンゴ
2位 八木 英一  20.800s 4号桟橋 8尺 1m 両ダンゴ
3位 鈴木 和雄  19.200s 4号桟橋 9尺 1m 両ダンゴ
4位 嶋田 秀勝  16.000Kg 4号桟橋 9尺 1m 両ダンゴ
5位 高柳 秀雄  15.200Kg 4号桟橋 8尺 1m 両ダンゴ
【優勝データ】
優勝者 場所 西桟橋東向き 竿8尺 タナ1m
    餌  S・イエロー.カルネバ
広報 八木 英一

◎上越支部第10回例会報告
【例会日】10月15日(日)
【会 場】聖 湖
【参 加】14名(G1名)
【天 候】雨時々曇り、気温10度
【成 績】
1位 石川 泰大(G) 22.8kg セット 崖下桟橋
2位 山本 薫    17.9kg ダンゴ 街道桟橋
3位 横山 利雄   13.2kg セット 白樺桟橋
4位 高橋 幸昇   11.9kg セット 白樺桟橋
5位 斉藤 達夫   11.2kg セット 一本杉桟橋
6位 小山 一郎   10.9kg セット 白樺桟橋
【感 想】
 石川君が異常に強い、スタートは両ダンゴ・・全くアタリにならず、ウドン系セットに変更し正解を得る。この日の気象条件からみたら大正解の釣果ではないか。何せこの処の活躍は素晴らしい、我々も更に精進しなければならない。
 この日、気温はお昼に向かい低下すると云う条件下での月例会になったが、幸いにも水温はそれ程下がらず、宙も底も釣りにはなるが、両ダンゴで釣果を出すのは極めて困難な条件であるにも関わらず2位の山本がこだわりの両ダンゴ(美味しいダンゴ)を通し上位に、これも素晴らしいの一言。
 ここ聖湖は紹介するまでも無いが、公園下・崖下(北東)、一本杉・街道(西)、白樺(南東)の方角に設置された桟橋(ヘラは桟橋限定)で、日並さえ良ければ10月でもメーターダンゴで楽しい釣りが出来る、しかし標高千メートル付近に位置するここでは、少しズレると雲の中の釣りになり難儀する。今回も浮子が見えない時間がシバシバ、そんな時に愛想の良い“お姉さま”が毎度・・と集金に、気分転換になるが一向に釣れて来ないのが私の釣り。前週50番での底釣りに良い感触を得た藻を徐々にハリに掛け、底のお掃除も出来たのだが、この日風雨で流れが付き藻が斜めになったか毎度の様にゴミ、寄せたヘラも長い藻を引けば退散する、宙に替え、18ドボンにも挑戦、それぞれで計8枚追加、結果は若い(Gは別です)順に後ろから1・2・3位を独占、あってはならない事を演じてしまった。これで10回目の例会が終わってしまった、残すは11月12日(日)の椎の木湖例会になる。
広報 矢澤 宰

◎あずま支部10月例会報告
【例会日】10月15日(日)
【釣り場】友部湯崎湖(4号桟橋)
【参加数】21名
【天 候】雨
【成 績】
1位 柳町 盛男  33.06s 224番  <釣り方は下記参照> 
2位 内藤 泰   28.32s 221番 10尺 チョウチン 両ダンゴ
3位 根本 順一  28.13s 240番 7尺 チョウチン 両ダンゴ
4位 石毛 孝一  19.44s 218番 10尺 1本    両ダンゴ
5位 仲沢 俊郎  18.92s 220番 8尺 チョウチン ウドンセット
6位 伊藤 重行  16.00s 284番 7尺 チョウチン 両ダンゴ
7位 植田 勉   14.90s     8尺 チョウチン ウドンセット
8位 鳥羽 俊文  13.73s 177番 16尺 2本    両ダンゴ
9位 栗山 峰志  13.03s
10位 久保木 純生 10.42s 199番 18尺 底     両ダンゴ
【優勝者データ】
■入釣場所・・・4号桟橋5号向き(224番)
■竿・・・8尺
■タナ・・・チョウチン
■道糸・・・1号
■ハリス&長さ・・・上/0.6号/30cm 下/0.6号/42cm
■ハリ・・・上下/バラサ7号
■エサ・・・両ダンゴ=新BB オカメバラケE@ 天々@ 軽麩@ ペレ軽A
     BBフラッシュA 水2.5 調整でガッテン&底バラ
【状 況】
 終日、小雨の中、湯崎湖4号桟橋にてあずま支部例会を開催。
 外気より池の水の方が温かく感じられ、情報だと未だ夏場の延長らしく、ヒゲ・ダンゴで釣れているようだ。当会もほとんどが単竿のチョウチン釣りを選択したようである。
 日曜日とあって4号桟橋は70%位の混み具合といったところ。小生はヒゲから入ったが決まらず。メーター両ダンゴ、チョウチン両ダンゴと試してみたが、スレが多く終始ポツポツ状態。2人先の内藤氏は18番の両ダンゴで安定して絞っている。後ろにいる内田氏も両ダンゴは18番だが本日は苦戦しているようだ。
 優勝は最近、絶好調の柳町氏である。カメで良し、ダンゴで良し、年間優勝もほぼ確定か。
広報 石毛 孝一

◎若竹支部10月例会報告
【開催日】10月22日(日)
【釣り場】小貝川吉野
【天 候】雨、強風
【結 果】現地に集合したものの、台風が接近していることなどを考慮して入場前に中止を決     定した。

◎若竹支部9月例会報告
【開催日】9月24日(日)
【時 間】5:30(出舟) - 13:30(検量締切)
【釣り場】精進湖(ふじみ荘)
【参 加】18名
【天 候】晴れのち曇り、微風
【成 績】
1位 高橋 信吾 11.0kg
2位 川村 寿行  5.0kg
3位 稲葉 政忠  4.9kg
4位 戸叶 昭久  3.3kg
5位 眞崎 栄   3.2kg
6位 松本 茂   2.5kg
7位 渡辺 秀一  2.4kg
8位 福田 正道  2.4kg
9位 小池 康典  2.4kg
10位 松井  修  1.9kg
◇優勝者のデータ◇
ポイント 湖畔荘下
竿    11尺
タナ   80cm ? 1m
ミチイト 1号
ハリス  上 0.5号(10cm)下 0.4号(60cm)
ハ リ  上 バラサ7号 下 喰わせヒネリ4号
浮子   遠州 ボディ6cm(グラス)
エサ   上 粒戦@+パワーX@+水A+SグリーンA+軽麩A+ペレ軽A
     下 力玉(小)
【総評】
 全般に食い渋り、餌合わせに苦労した。11月例会は神扇池。
〔広報 松本 茂〕

◎蕨支部10月例会報告
【例会日】10月22日(日)
【釣り場】ビン沼
【参加者】14名
【天 候】暴風雨
【成 績】
順位  氏 名   重量  ポイント  竿  棚    餌
1位 中根 義之 6.50kg 砂塚橋下流 16尺 ドボン 力玉セット
2位 外山 雄大 4.38kg ケヤキ下  12尺 80p  ウドンセット
3位 川嶋 政雄 3.78kg 砂塚橋下流 11尺 1m  トロ掛け
4位 佐竹 喜仁 3.58kg ケヤキ下  11尺 70p  ウドンセット
5位 伊藤 元  3.42kg ケヤキ下  11尺 70p  ウドンセット
【優勝者データ】
・道糸 1号
・上ハリス 0.8号 8p
・下ハリス 0.8号 50p
・上針 8号
・下針 3号
・上餌 バラケG+マッハ+粒戦
・下餌 力玉
【状 況】
 暴風雨で危険な状態のため12時納竿としました。
広報:佐竹 喜仁

◎名古屋蓬左支部10月例会報告
【開催日】10月15日(日)
【釣り場】ひだ池・新桟橋
【参加数】14名
【天 候】雨
【成 績】
1位 酒 井卓也 19.0s 10尺天々   両ダンゴ
2位 渋谷 圭一 17.6s 10尺天々   両ダンゴ
3位 南 禎司  15.2s 10尺メーター 両ダンゴ
4位 中村 敦  14.5s 9尺天々   力玉セット
5位 山田 勝巳 13.8s 11尺天々   両ダンゴ
◆優勝者データ
竿…10尺、道糸…1号、ハリ・ハリス…上下グラン5号、0.5号-65p×50p、浮子…忠相ミッド9番、エサ…グルダンゴA、ベーシック@、水@、オールマイティー@、調整は手水でミッドをパラパラ。
◆1日中雨の予報の為か、秋の各行事が重なった為なのか、はたまた年間レースの行方がほぼ 決まった為なのか…参加人数の少ない淋しい例会でした。
※11月は最終例会、戸田川です。野釣りですので何が起こるかわかりません。
 多数のご参加を!
◆幹事長・南 禎司

◎取手支部10月例会報告
【例会日】10月15日(日)
【釣り場】野田幸手園
【参加数】20名(ゲスト2名)
【天 候】釣り開始時から終日雨・北東の微風
【成 績】
1位 烏山 卓治 29.2s アカシア桟橋 9尺天々 感嘆セット
2位 新井 茂  27.4s アカシア桟橋 8尺1m 力玉セット
3位 新井 森男 26.8s アカシア桟橋 9尺1m 力玉セット
4位 新井 信之 24.4s アカシア桟橋 18尺1m 宙ペレ
5位 池田 隆司 23.4s アカシア桟橋 8尺1m 感嘆セット
【優勝者のデータ】
竿9尺、道糸0.8号、ハリス0.4号(8cm×30cm)、ウキB8cm(ムク)
エサ:バラケ・やわボソのバラケ、食わせ・感嘆
【優勝者のコメント】
 前週に他会の例会で優勝し、ほぼ同じ感じで釣れた。
 やわボソのバラケをしっかり入れてからのアタリが良かった。
【釣 況】
 雨のためアカシア桟橋限定で行われた。
 数日前からの急激な冷え込みと、終日の雨また季節の変わり目と悪条件が重なり?激渋の例会となりました。
 両ダンゴでは、アタリが遠く、コブ巻きは当たれば釣れるが中々触りが出ない。
 感嘆やうどん系はアタリはあるが当然の如くバラケ次第でカラツンの嵐でした。
広報:平川 勝紀

◎結城支部10月例会報告
【例会日】10月15日(日)
【釣り場】加須吉沼(第99回東武線ブロック大会)
【参加数】9名
【天 候】雨
【成 績】
1位 張替 昇  14.000kg
2位 野辺 勝臣  6.950kg
3位 島野 昭二  6.300kg
4位 谷田部 実  5.650kg
5位 野辺 昌弘  4.500kg
【優勝者データ】
ポイント 北桟橋16番
竿    8尺
タナ   浮子からハリス含め1m位
道糸   1号
ハリス  上0.5号35cm 下0.5号50cm
ハリ   上6号 下6号
ウキ   B8cm パイプトップ
エサ   両ダンゴ
     淒麩、バラケマッハ、カルネバ、柔らかめ
【優勝者コメント】
 前日、試釣しましたがタナは浅く1mからカッツケと判断しました。
 当日は、雨中の釣り、釣り師がビッシリ並んだ桟橋に比べ比較的空いた桟橋に入れたことが良かったのか、餌打ち10分程で釣れ出しました。
 11時頃、釣友がコーヒーの差し入れに来てくれて他の会員の状況を聞いたところ皆さん苦戦している模様でしたが、自分もその後、ほとんど釣れない状況でした。
【釣 況】
 数日前から寒く、雨の中の釣りと成りました。ヘラのやる気も感じられず季節は急に初冬かと思える陽気、アタリが出ない、出せない脳裏にオデコの文字が・・・・焦る、竿、タナ、浮、餌を変える、もうパニック結局当日やろうとしていた釣りに戻して、やっとオデコ解消疲れました。
広報 安斎 正弘

◎八王子支部10月例会報告
【例 会 日】10月15日(日)
【釣 り 場】羽生吉沼
【時  間】6:00〜15:00
【参加人数】14名
【天  候】雨
●成績
1位 塚本 実三 37.38kg 8尺 カッツケ 力玉セット    278番
2位 伊藤 啓介 26.42kg 8尺 カッツケ 力玉セット    289番
3位 高橋 勇次 21.55kg 8尺 天々    力玉セット    224番
4位 米林 明男 19.58kg 8尺 1m   力玉セット    340番
5位 瀬川 弘樹 17.09kg 8尺 カッツケ 両ダンゴ&セット 332番
●優勝者のデータ
【ポイント】榛名桟橋 中央事務所向き 278番
【釣 り 方】カッツケ 力玉セット
【浮  子】雅舟 B5cm パイプ
【道  糸】1号0
【ハリス針】上0.8号x10cm 下0.5号x30〜40cm
      針 上ヤラズ7号 下オカメ5号
【バラケ餌】マッハB サナギパワー@ パウダーベイトSPセット@ 水@ 手水で調整
【食わせ餌】力玉(大粒) サナギ感嘆 併用
【優勝者コメント】
 43枚で37kgとすこぶる型が良かった。
 試釣の際、ダンゴでは釣り切れないと思い、終日セットで通したのが結果的に良かった。
●総評 終日の雨と併せ、池全体で100名弱の入場と釣り人も多く食いの渋い一日でした。
    私は午前中、両ダンゴで引っ張りすぎでズッコケ、釣れる釣りをはじめから通した人    が上位となった。
    ちなみに、優勝の塚本さんは、池の1位でした。
広報 瀬川 弘樹
◎八王子支部では新会員を募集しております。
 ヘラ鮒釣りを始めたい方、ヘラ鮒釣りが大好きな方、ぜひご一緒にいかがですか?
 現在会員は、八王子、町田、立川、福生、などの方がいます。
 次回は11月26日(日)椎の木湖で例会を行いますので、一度ゲストで参加してください。
 (やさしい会長に、ゆかいな仲間がいっぱいいます。)
 ゲスト参加希望の方は下記のホームページをご参照ください。
◎日研八王子支部HP
 http://www.niken802.sakura.ne.jp

◎浅草支部9月例会報告
【開 催 日】9月13日(水)
【例会場所】三名湖
【参加人数】44名
【天  候】晴れ
◆成績◆
優勝 杉山 達也 50.60s
2位 諸冨 一秋 46.20s
3位 神山 忠士 46.00s
4位 川村 雅敏 41.40s
5位 石川 裕治 40.40s
6位 野島 孝  40.40s
7位 塩田 佳男 39.80s
8位 石井 明  39.60s
9位 保科 健二 39.20s
10位 福冨 大祐 38.60s
◆優勝データ◆
金市田2本目フレ止め脇、竿11尺メーターの宙。浮子「忠相」ボディ5.5p
道糸0.8号 ハリス0.5号25/35p ハリ上下グラン5号。
エサ:ガッテン2+パウダーベイト2+水1.1を30回混ぜ、カルネバ1で調整した両ダンゴ。
(感想)カラツンにめげず、ボソ感のある少し硬めのエサを打つ。良い釣りが出来ました。
 実はフラシを3つしか持参せず…保科さんから1つ、松井さんから1つ、お借りしました。
 ありがとうございます。
 釣果は23位で30キロ超、36位で20キロ超。「浮子の動く」釣りは楽しい!
 好天に恵まれ、44名が参加し…良い一日でした。来月も大勢集まりましょう。
 例会の詳報は追って http://asa-herabuna.com/ へ掲載いたします。
 さて、年間成績の途中経過は次のとおり。最終例会、頑張りましょう!
◆年間成績◆
1位 保科 健二  250.00s
2位 福冨 大祐  249.80s
3位 神山 忠士  228.20s
4位 野島 孝   227.40s
5位 諸冨 一秋  220.60s
6位 鈴木 昭二郎 202.20s
7位 森 正和   197.20s
8位 川村 雅敏  196.80s
9位 吉本 亜土  188.80s
10位 石川 裕治  187.20s
 最終例会は11月8日(水)横利根川。5時までに「中島屋」で受付。ゲスト参加を歓迎します。
 お問い合わせは副幹事長 長谷川 佳広090-3503-2508まで。HPの入会Q&Aもご覧ください。
会長 小山 圭造 〒140-0025 葛飾区西新小岩3−26−20
広報 吉本 亜土

◎赤坂支部9月例会報告
【開 催 日】9月24日(日)
【例会場所】千代田湖大沼荘
【天  候】晴れ
【参加人数】14名
◆成績◆
優勝 星野 和遊魚 12.60s
2位 堀田 幸男   8.70s
3位 滝沢 真介   7.80s
4位 遠藤水産    7.70s
5位 佐々木 康G  7.70s
6位 吉本 亜土   6.30s
7位 成島 勝雄   6.00s
8位 西宮 清    5.50s
9位 田中 理    5.20s
10位 持田 功    4.00s
◆優勝データ◆
大沼中央ロープ堰堤寄り、竿17尺&14尺チョーチンウドンセットで16枚。浮子「自作 和遊魚OKM」オモリ負荷は17尺:0.3g+1.4g/14尺:0.3g+1.1g(オモリ分散)、ハリス0.6号35p/0.4号70p、ハリ ゴスケ15号/グラン3号。バラケ:シットリボソ デカ粒0.5+ペレットS0.5+ベーシック0.3+強バラ1+水2を5分放置した後 宙バラ2+バラケE1+底王1+ペレ宙1、食わせ:力玉ハード2のさなぎ付けを細かくカット。
(感想)魚の型は、申し分ない。引味は十分に楽しめた。なのに、今もフラストレーションが残る。後日のため例会後記を書こうとするが、何も浮かばない。いや、どうすればアタリが貰えるのかイメージが出来ないのである。考えようによっては、こんなに面白い知恵比べはないのだろう。暫くは、信玄へら後遺症から脱出できない。
 トニカクあたらない。釣りというより、修行に等しい釣り場である。広報子も10回ちょっとあたって8枚釣れた。面白いかと言われると…あまり面白くない。へら鮒釣りにおける「カラツン」の重要性を再認識させてくれる釣り場である。それでも、広報子が赤坂へ入った昭和55年の優勝は9.30キロ(2位が持田さんの5.84キロ)、56年5.38キロ(星野さん)、57年2.87キロ、59年5.22キロ、60年4.24キロ。今なら「例会やめちゃう」「千代田湖埋めちゃえ」の大合唱になる釣果であろう。因みに、当時10キロを超える釣果が出ていたのは…早霧湖(14キロ)、権現堂幸手園(7月で18.50キロ 西宮さん)。今の千代田湖は間違いなく「釣れる」のです。
 そうそう、往路は「夕方までに宿に着けば良い」復路は「急いでいない」ため、TSUTAYAで借りてきた桂米朝を聴きながら甲州街道を走行。共に5時間半でした。
 詳しくはHP http://nh-akasaka.com をご覧ください。近々更新いたします。
〒279-0002
浦安市北栄2-19-35 西宮 清(会長)方
広報 吉本 亜土

◎成増支部10月例会報告
【例会日】10月1日(日)
【場 所】間瀬湖(一力)
【参 加】16名(ゲスト1名)
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 本橋 幹夫 16.35Kg
2位 田中 誠  16.30kg
3位 大森 真伸 12.50kg
4位 新倉 昇  12.10kg
5位 山本 照夫 11.40kg
6位 田中 高延  9.85kg
7位 金井 喜明  9.45kg
8位 吉田 健一  9.15kg
9位 渡辺 純夫  8.95kg
10位 横田 秀明  8.25kg
【優勝者データ】
釣座 大桜前 竿16尺→18尺 チョーチン
浮き:ボディ15cm PCトップ
道糸 1.0号 ハリス0.5号 上10p 下80p ハリ上6号 下2号
バラケにオカメのセット
勝利のポイント:ボソを無くした軟ネバタッチで丁寧に釣りました。
広報 吉田 健一

◎三条支部第10回例会報告
【開催日】10月1日(日)
【場 所】下条川ダム
【天 候】南東後北西の風、晴れ
【出席数】7名
【成 績】
優勝 近藤 影水 27.3s 55枚 右岸、三馬鹿  一発セット
2位 佐藤 江生 25.9kg 54枚 左岸、下の竹薮 カンタン・サナギ玉セット
3位 阿部 城舟 15.9kg 35枚 右岸、三馬鹿  一発セット
4位 相場 成釣 14.8kg 26枚 左岸、一本杉  一発セット
5位 田中 義秀 11.0kg 22枚 左岸、下の竹薮 両ダンゴ→ サナギ玉セット
【釣況】
 朝方は気温が低く風もあり、湖面はモヤが下手に流れていた。薄手のヤッケを着込んでちょうど良い体感だった。一カ月前の暑さが考えられない。『自然の力はすごいな』と感じた。
 日曜日にしてはさほど混雑しておらず、各人が目指したデッキに入れた。打ち込み後、20分前後にへらが湧くのが見えたが、ひところのような元気な活性はなかった。
 本日が最終例会なので、『少しでも上の順位を...』と力が入る。EISUIは本日一位を逃せば支部年間優勝が逃げていく中で、得意のポイントで冷静になって自分の釣りをやったことが好結果になったと思う。一年間例会で事故等が無く、全日程が終了してなによりでした。
 10/15納竿会、10/22下条川ダムの放流のお手伝いをした後は11月下旬の総会を残すのみです。
平成29年度年間成績は下記の通り。
注:*三条支部は例会が年10回の点数制で1位30点以下1点ずつを減じる。
  *各自の上位6回の点数の合計で順位を確定 。
  *同点の場合は、年齢が多い会員が上位。
優勝 近藤 影水 177点
2位 佐藤 江生 177点
3位 田中 義秀 174点
4位 阿部 城舟 167点
5位 相場 成釣 161点
6位 石川 三思 160点
7位 高橋 魚恵 152点
8位 高坂 痩魚  34点
9位 小柳 幻篤  28点
年間大型優勝 田中 義秀 43.2cm 第4回例会 六郷の池
来年3月下旬まで長い?冬眠に入ります。
広報 近藤 影水

◎佐原支部9月例会報告
【例会日】9月24日(日)
【釣り場】北浦 渚
【参加数】15名
【天 候】晴れ 
【成 績】
1位 嶋田 秀勝   40.600kg 中央桟橋 9尺 1m ヒゲトロ
2位 伊東 幸男  31.300s 東桟橋  9尺 1m ウドンセット
3位 菅原 万佐己 29.000s 東桟橋  8尺 1m ヒゲトロ
4位 鈴木 和雄  23.700Kg 東桟橋  9尺 1m 両ダンゴ
5位 野村 吉男  22.800Kg 中央桟橋 13尺 1m 両ダンゴ
【優勝者データ】
場所 中央桟橋東向き 竿9尺 タナ1m
   餌(バラケ)特S・GTS・ガッテン・浅ダナ・マッハ
    (クワセ)ヒゲトロ
広報 八木 英一

◎新星支部9月例会報告
【例会日】9月26日(火)
【釣り場】間瀬湖(一力・船)
【参加者】24名
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 中島 幸一  38.0kg 大桜前  10尺 天々 とろろセット
2位 `島 三佐雄 37.8kg 竹やぶ前 16尺 天々 力玉セット
3位 川崎 伸一  28.0kg 大桜前  11尺 1m 両ダンゴ
4位 斎藤 隆利  27.0kg
5位 星 清智   26.8kg
6位 竹内 進二  26.5kg
7位 松永 恵介  23.0kg
8位 鈴木 日出男 21.8kg
9位 小沢 哲司  20.0kg
10位 富永 貢   20.0kg
【優勝者データ】
ポイント:大桜前
竿   :10尺
タナ  :天々
ハリ  :上 10cm(0.8号) 9号
     下 18cm(0.8号) 6号
エサ  :クワセ(とろろ)
     バラケ(レッド+マッハ+凄麩)
【その他】
・毎月第4火曜日例会の会です。
・次回例会は 10月24日(火)三名湖です。
・新規入会者及びゲスト参加者を歓迎します。
(連絡先 090-7000-9661・富永)
広報:金子 勉

◎上越支部第9回例会報告
【開催日】9月24日(日)
【会 場】下条川ダム
【参 加】14名(G1名)
【天 候】晴れ 気温26度(朝13度)
【成績】
1位 山本 薫  35.4kg 12尺   カッツケ両ダンゴ  下竹桟橋
2位 石川 泰大 30.7kg 13→9尺 浅ダナウドンセット 下竹桟橋
3位 小山 一郎 25.2kg 13尺   浅ダナウドンセット 三本ぐるみ
4位 高橋 幸昇 19.1kg 12尺   浅ダナウドンセット ジャリ場
5位 丸山 正雄 17.9kg 9尺   浅ダナ両ダンゴ   坂下出っ張り
【優勝者・山本 薫データ・談話】 12尺 カッツケ両ダンゴ 
 エサ、凄麩1+新B1+マッハ1+水1をに放置して単品イエロー0.5+浅ダナ0.5で仕上げた、タッチは耳たぶやや硬。朝の内は喰いが悪くスレもあったが気温上昇と共に忙しくなる。釣果97枚で、第3フラシの魚が小さい。羽深君には土俵際まで押されたが、上手こと自滅してくれた。
【後 書】
 3支部合同による懇親釣会に上越支部例会を兼ねさせて頂いている。毎年の開催で年追うごとに景品が増えて行くことに懇親感じる・・、今回も机には山盛り、乗らない物は椅子の上・・。賞品を合わせれば3回転する盛況。懇親会の成績は毎度のトップ3で席を廻す形となりました。大先輩の山本、三条の鉄人影水を抜き去れない長岡の小野沢、この3名は真剣勝負であった模様、それに割って入ろうとする若き石川君(G)、山本と竿並べてデットヒートを繰り広げた、結果は競り負けはしたものの見事な腕前に感服。時代を感じた。
横山:丸山さんと竿並べる。筆者との同量(16.9k)にてジャンケンポンで7位となる。
丸山:春の丸チャン、秋も丸山にて上位進出、しかも耳慣れしない9尺両ダンゴ。
岩島:三本ぐるみで10,11,13尺と道糸を切り、9尺の両ダンゴをイメージするもセットエサし   かなく、モミモミして付けるも釣りにならずで早めの白旗となった。
竹田:広場中央付近には怪魚(雷魚?)住み、アタリも散発でたまに1枚釣れると暫く触りも   出ない、良く見るとウキの周りはブクブク泡がでる。また触り・魚信・釣れる・泡・触   らないを一日繰り返す。
高橋:同乗した岡田さん(音楽教師)と共にした一日で、教育の現場の話し子育て釣りと様々   な話で盛り上がりました。釣果もまずまずで、本当に愉快な一日でした。
伊澤:クルミの木(ポイント名)3度目の正直にトライしましたが、髷を切られ・腹を突かれ   ・最後は袈裟懸にされ生き絶えました。真向いではお祭りの様に釣れているのに・・溜   息です。
 この日、気持ちの良い秋の空が広がる。雨の日多くここ下条川も茶濁りの日が多かった、先週も大雨で釣りデッキを1メーターも超えて増水、それが引き濁りも下流域ではやや濁りレベルに回復、ヘラの喰いも何時ものダムに戻った日の合同懇親、大変に愉しい1日となりました。地区の皆さま、お疲れ様でした。上越支部例会は最終コーナーを回り直線にかかりました、次回は10月15日(日)聖湖(美鈴から変更)になります。
広報 矢澤 宰

◎蕨支部9月例会報告
【例会日】9月24日(日)
【釣り場】鮎川湖
【参加者】16名
【天 候】晴れ時々曇り
【成 績】
順位 氏名 重量 ポイント 竿 棚 餌
1位 斉藤 宏一 34.04kg 正面ロープ 13尺 チョーチン 両ダンゴ
2位 根岸 正人 33.91kg 中央ロープ 11尺 チョーチン 両ダンゴ
3位 佐竹 喜仁 33.47kg 正面ロープ 11尺 チョーチン 両ダンゴ
4位 増子 知美 30.24kg 東ロープ  10尺 チョーチン 両ダンゴ
5位 中根 義之 25.20kg 東ロープ  12尺 チョーチン トロ掛け
【優勝者データ】
・道糸1号
・上ハリス 0.6号 70p
・下ハリス 0.6号 85p
・上針 7号
・下針 7号
・上餌 マッハ200cc+浅棚1本200cc+パウダーベイト200cc+粘力6〜8杯+水220cc
・下餌 マッハ200cc+浅棚1本200cc+パウダーベイト200cc+粘力6〜8杯+水220cc
・ウキ くし玉セミロング11号
【状 況】

広報:佐竹 喜仁

◎八王子支部9月例会報告
【例 会 日】9月24日(日)
【釣 り 場】精進湖(ふじみ荘)
【時  間】5:30〜13:30
【参加人数】15名
【天  候】曇り
※中央線ブロック秋季大会兼
【成  績】
1位 塚本 実三 9.0kg 21尺 ドボン  セット  村浜ロープ
2位 加藤 酔泡 5.2kg 13尺 2〜3本 オカメ  松の木前
3位 井上 利夫 4.2kg  尺      オカメ  天神
4位 相良 公章 4.0kg  尺      両ダンゴ 新中央ロープ
5位 瀬川 弘樹 3.9kg 13尺 1本   両ダンゴ 湖畔荘下
●優勝者のデータ
【ポイント】村浜ロープ 矢鼻より 本湖向き
【釣 り 方】21尺バカ2m  オカメドボン(中通し)
【浮  子】B13cm 3枚合わせ グラスムク
【道  糸】1号
【ハリス針】上0.5号x10cm 下0.35号x60cm
      針 上ヤラズ7号 下オカメ2号
【バラケ餌】スイミー@ 底バラA 新BA 水1.2
【食わせ餌】グルテン(α21)とオカメ(ミクロ)併用
【優勝者コメント】
 試釣の結果、型の悪い中央ロープは捨て、型の良い村浜ロープに決める。
 当日の混雑は織り込み済みで、予定通り混雑の少ない本湖向きで中通しのセットで始める。
 一日を通しぽつぽつと釣れ続き何とか型の助けもあり9kgまで釣れた。
 状況は予想以上に悪くドボンでもなかなかアタリがもらえなかった。
●総評
 天気は晴れたり曇ったりで、11時位より風が出て肌寒くなる。
 今例会は中央線ブロック秋季大会を兼ねた例会で、当会優勝の塚本氏は、中央線ブロックでは2位で、ブロック大会優勝は「若竹支部・高橋信吾」さんで釣果は11k強。
広報 瀬川 弘樹
◎八王子支部では新会員を募集しております。
 へら鮒釣りを始めたい方、ヘラ鮒釣りが大好きな方、ぜひご一緒にいかがですか?
 現在会員は、八王子、町田、立川、福生、などの方がいます。
 次回は10月15日(日)羽生吉沼で例会を行いますので、一度ゲストで参加してください。
(やさしい会長に、ゆかいな仲間がいっぱいいます。)
 ゲスト参加希望の方は下記のホームページをご参照ください。
◎日研八王子支部HP
 http://www.niken802.sakura.ne.jp

◎あずま支部9月例会報告
【例会日】9月17日(日)
【釣り場】横利根川(本部/中島屋)
【参加数】23名
【天 候】雨
【成 績】
1位 山来 継之助 15.20s   <釣り方は下記参照>
2位 石毛 孝一  15.00s 水郷館前  14尺 1本半 力玉&ヒゲ
3位 柳町 盛男  13.50s 水門対岸  14尺 2本  両ダンゴ
4位 栗山 峰志  13.30s あづま対岸 14尺 2本  オカメ
5位 根本 順一  13.00s サトー前  14尺 1.2本  両ダンゴ
6位 伊藤 重行  12.60s 堀井ロープ 13尺 2本  力玉
7位 植田 勉   10.40s 水郷館前  14尺 1本半 両ダンゴ
8位 久保木 純生  7.50s ニ七屋前  15尺 2本  力玉
9位 山本 次男   6.20s 第一カーブ 16尺 2本  両ダンゴ
10位 内田 恭一   5.80s 三角屋根  14尺 1本  両ダンゴ
大型 根本 順一  43.6cm
【】[優勝者データ]
■入釣場所・・・西代ボックス対岸
■竿・・・11尺
■タナ・・・2本
■道糸・・・1号
■ハリス&長さ・・・上/0.5号/30cm 下/0.5号/40cm
■エサ・・・両ダンゴ=マッハ もじり 夏 段バラ 粘力1杯
[状況]
 台風接近と例会が重なった日曜日、開催も危ぶまれましたが、午前中は小雨程度、午後になって若干降られましたが、強風も無く3時納竿まで楽しむ事が出来ました。
 優勝は久し振りの山来会長です。日頃は長ハリスの両ダンゴで釣っているようですが、本日は短めのハリスで釣りきったようです。しかも型が素晴らしく、25枚との事です。ちなみに小生は46枚でした。ポイント差もあると思われますが、今の横利根川はダンゴに分があるようです。
広報 石毛 孝一

◎取手支部9例会(支部秋季大会)報告
【例会日】9月17日(日)
【釣り場】清游湖
【参加数】21名(ゲスト2名)
【天 候】雨(南東の弱風)
【成 績】
1位 新井 信之 78.3s 中央桟橋(奥) 9尺 1m 宙ペレ
2位 坂巻(G)  71.5s 南桟橋    12尺 1m 宙ペレ
3位 田上 弘  66.1s 西桟橋 15尺→11尺 40p 宙ペレ
4位 新井 茂  64.8s 中央桟橋(奥) 9尺 1m 宙ペレ
5位 池田 隆司 60.5s 中央桟橋(奥) 9尺 1m 両ダンゴ
【優勝者のデータ】
竿:9尺、道糸1号、ハリス0.5号15p/20p、ウキ:純6号
エサ:ペレ軽3・ガッテン1・夏0.8:水1.5の軟ボソ
【優勝者のコメント】
台風による風を考慮して中央桟橋の奥に入った。
上層にいるガサべらの層を抜けてしっかりと入るエサでナジミ際のアタリが良かった。
手揉みして粘りすぎると空ツンでした。
【釣 況】
 各地に甚大な被害をもたらした台風18号の動きが気になりましたが、大きな影響もなく釣りができました。
 例会キャンセルもあり、2組の例会で池全体が空いており良く食ってくれました。しかしエサが合わないと空ツンの嵐で全く釣れませんでした。エサは軟ボソの芯残りするもので、しかも上層のガサべらに落とされないエサが良かったようです(持ちすぎてもだめ)
 9月は支部秋季大会で、一日中雨でしたが、まずまずの釣果で表彰式も大変盛り上がりました。今年も仲山さん家の新米が全員に用意されました。
 また抽選でも沢山の賞品が用意され楽しい秋季大会となりました。
広報:平川 勝紀

◎結城支部9月例会報告
【例会日】9月17日(日)
【釣り場】鬼東沼
【参加数】8名
【天 候】雨、強風
【成 績】
1位 山本 好男 26.550kg
2位 野辺 勝臣 23.850kg
3位 島野 昭二 23.000kg
4位 安斎 正弘 21.700kg
5位 野辺 昌弘 21.450kg
【優勝者データ】
ポイント プール前桟橋中央桟橋から1個目ゴミ籠西脇
竿    9尺
タナ   1m〜1.3m
道糸   1.2号
ハリス  上0.6号 30〜35cm  下0.6号 50〜55cm
ハリ   上6号        下6号
ウキ   B7cm パイプトップ
エサ   両ダンゴ
     淒麩100ccバラケマッハ100ccカルネバ100cc水60cc〜75cc
     ガッテン100cc天々100ccグルバラ100cc水70cc
【優勝者コメント】
 例会の試釣を一度しましたが、当日と状況が違い、台風18号の影響で雨風強くテントの中まで水浸しという感じ、場所にも依ると思いますが、朝一から魚の気配が無くアタリだしまで1時間程掛りました、当りはウキが立ってからエサ落ちまでに出る強いアタリを取って行きました。
 11時頃から13時頃までヘラを上ずらせたのかアタリが無くなり、エサ、タナ、ハリスを変えポツポツの釣りになりました。
【釣 況】
 台風18号の影響で雨、強風の中の釣りとなりましたが、事故も無く例会が出来ました。天候に恵まれたらもっと釣果も伸びたと思います。皆さんお疲れ様でした
広報 安斎 正弘

◎浅草支部9月例会報告
【開 催 日】9月13日(水)
【例会場所】西湖・精進湖
【参加人数】37名
【天  候】晴れ
◆成績◆
優勝 野島 孝   40.60s 西湖前浜
2位 伊藤 雄二  34.00s 西湖石切
3位 中田 猛   33.40s 西湖高松
4位 保科 健二  26.60s 精進湖本湖中央
5位 塩田 佳男  23.60s 西湖アンテナ下
6位 江成 公隆G 23.20s 精進湖コタツ
7位 福冨 大祐  22.80s 精進湖松の木
8位 石井 明   21.20s 西湖アンテナ下
9位 檀谷 雅則  21.00s 西湖長崎
10位 園部 浮子世 20.80s 精進湖村浜
◆優勝データ◆
西湖前浜、竿17〜24尺天々の宙。浮子「鮒覚坊」ボディ11.5〜14.5p、道糸1号 ハリス0.5号50/70p ハリ上下グラン6号。
エサ:グルダンゴ240CC+ベーシック120CC+しめかっつけ120CC+水150CC。
西湖前浜を2シーズン練習し、例会に臨んだ甲斐がありました。
朝方の霧も晴れ、絶好の釣り日和。とはいえ、前日試釣の状況と変わり…焦った人多数。
そして、この季節に前浜で40キロ超が出るとは思わなかった。お見事でした。
例会の詳報は追って http://asa-herabuna.com/ へ掲載いたします。
さて、年間成績の途中経過は次のとおり。例会は残すところ2回。頑張りましょう!
◆年間成績◆
1位 福冨 大祐  211.20s
2位 保科 健二  210.80s
3位 野島 孝   187.00s
4位 神山 忠士  182.20s
5位 諸冨 一秋  174.40s
6位 鈴木 昭二郎 165.20s
7位 森 正和   158.80s
8位 加藤 誠一郎 156.40s
9位 川村 雅敏  155.40s
10位 小池 隆   154.60s
次回例会は10月11日(水)三名湖。5時までに「光月」で受付。ゲスト参加を歓迎します。
お問い合わせは副幹事長 長谷川 佳広090-3503-2508まで。HPの入会Q&Aもご覧ください。
会長 小山 圭造 〒140-0025 葛飾区西新小岩3−26−20
広報 吉本 亜土

◎上越支部第8回例会報告
【開催日】9月3日(日)
【会 場】美鈴湖
【参 加】15名(G1名) 
【天 候】晴れ 気温26度(朝13度)
【成 績】
1位 羽深 一弥 20.8kg 18尺深宙  両ダンゴ  レイク桟橋
2位 白井 正一 18.0kg 8尺深宙  ヒゲセット レイク桟橋
3位 山本 薫  13.3kg 12尺浅ダナ 力玉セット レイク桟橋
4位 石川 泰大 13.0kg 8尺浅ダナ 力玉セット 堰堤桟橋
5位 伊澤 賢一 12.8kg 19尺深宙  ヒゲセット 堰堤桟橋
6位 高橋 幸友 12.8kg 12尺浅ダナ 一発セット レイク桟橋
[優勝者・羽深 一弥データ談話] 18尺 竿一杯の両ダンゴ
 エサ:粘麩1+凄麩2+新B2+ガッテン2+天々2+粘力1.5杯に水2.2、調整にマッハ、Bを使う。道糸1.2号 ハリス0.6号 ハリ上7号40cm 下7号55cm ウキB13cmのムクT、エサ落ち目盛りは上3目盛り出しで、1目盛り馴染みまでの変化に合わせて71枚を得る。
 粘るとアタリが消える、そんな時は手水してマッハを加え、持ちが悪いと手水してBB。朝はタナを迷う程アタリが無く、9時頃からアタリ出す。満足とは云わないが、良く釣れたと思う。また賞金3千円頂きましたので釣代と勝者上納金そして参加費を差し引き100円残りました、これには大満足です。ありがとうございました。
 広報から:山本を立ち合い劣勢から突っ張りで土俵際まで押した状況ですが、ダンゴの季節は終わりですから、うっちゃりを受けない様頑張って下さい。やはり日ごろの鍛錬が物を云います。
[後 書]
 堰堤桟橋に入口から、伊澤、石川、岡田、斎藤、岩島、高橋(昇)、矢澤、レイク桟橋は丸山、小山、山本、白井、高橋(友)、竹田、横山、羽深で並んだ、長竿で通したのが羽深、矢澤。自分は前回の事あり21尺から用意、エサも万端整えたつもりが欠けるものがあった「ウデ」。元より承知であり素直に21尺出す、早速釣れだすも魚が小さく長竿深場からの満月楽しむつもりが穂先だけがお仕事する、その内に馴染まない・ボデーが出る・で突然「魚より竿が重い?」と感じ18尺に交換する、相変わらず型は今一つだが、時々顎の黄色いのが混ざり竿は大きく曲がり満足。しかし8時間もあったのに正解エサに至らず家路も遠い一日。これで残る例会は3回です。
 皆さまお疲れ様でした。
広報 矢澤 宰

◎三条支部第9回例会報告
【開 催 日】9月10日(日)
【場  所】六郷の池
【出席人数】7名
【天  候】南東後北西の風、曇り後晴れ
【成  績】
1位 近藤 影水 16.6s 27枚 東側、ポンプ小屋より3名分下流寄り 一発セット
2位 佐藤 江生 10.4kg 18枚 西側、竹薮の真ん中より下手     カンタン・サナギ玉セット
3位 石川 三思  7.6kg 11枚 西側、 上の出っ張り        一発セット
4位 田中 義秀  4.1kg 9枚 東側、近藤より3名分下流     両ダンゴ→ サナギ玉セット
5位 高橋 魚恵  2.8kg 5枚 東側、近藤の1名分右隣       一発セット
【釣  況】
 当日は三条支部を含めて加茂支部、新発田支部の3支部と他の例会と四つの例会が入った。
 日曜日の人災 ?のせいかモジリも少なく、先が思いやられる。近藤の真向かいに入釣した佐藤会員は開始後早々にフラシがさがって良いペースで釣れているのが印象的だったが、下手に一般の釣り人が数名入ったらペースが鈍くなった。 近藤は18尺の一発段差の浅ダナでマイペースの釣りで追い込んで枚数を伸ばした。
 加茂・新発田支部の会員との親睦を深めることが出来き、六郷の池特有の強風にならずに天候に恵まれた一日でした。
広報 近藤 影水

◎佐原支部8月例会報告
【例 会 日】8月27日(日)
【釣 り 場】横利根川
【参加人数】14人
【天  候】曇り
【成  績】
1位 野村 吉男 13.200kg 堀井ロープ 15尺 1.5m 力玉
2位 嶋田 秀勝 11.960s 堀井対岸  13尺 1m  ヒゲトロ
3位 八木 英一 10.400s 堀井ロープ 11尺 1m  力玉
4位 河野 一樹 10.380Kg 堀井前   11尺 1.2m 両ダンゴ
5位 山崎 義春  7.160Kg 第一カーブ 15尺 1.5m 両ダンゴ
【感想】
優勝者 場所 堀井ロープ 竿15尺 1.5m 道糸0.8 ハリス0.4号15p/55p
    餌(バラケ)粒戦.トロスイミー.セットガン.セットアップ.細粒
     (クワセ)力玉
広報 八木 英一

◎三条支部第8回例会報告
【開 催 日】9月3日(日)
【場  所】北山の池
【出席人数】7名
【天  候】南東後北西の風、曇り
【成  績】
優勝 近藤 影水 11.2s 23枚 北側、水門より2名分東寄り 一発セット
2位 佐藤 江生  8.3kg 15枚 北側、水門のすぐ東脇    カンタンセット
3位 田中 義秀  5.7kg 11枚 北側、近藤の左隣      サナギ玉セット
4位 相場 成釣  3.6kg 8枚 北側、水門のすぐ西側    一発セット
5位 石川 三思  1.8kg 4枚 北側の最東寄り (自販機前)  一発セット
【釣  況】
 新潟地区の日研現地時刻が5時と決められているが、5時でも浮きの目盛り確認がやや困難である。9月になり明け方も盛夏より涼しい気候となった。
 全員が北側の水門よりほぼ等間隔に入釣した。釣り準備している間に湖面にはモジリが全くなくて不吉な予感がした。30分後でもサワリすら出ない。対岸から 『アタリがないね』 と釣り人の声が聞こえた。
 途中でも 『釣れるまでアタラない』 貧果で、北山の池では珍しい!! 例会でした。
広報 近藤 影水

◎新星支部8月例会報告
【例会日】8月29日(火)
【釣り場】精進湖(金風荘)
【参加者】21名
【天 候】曇り時々晴れ
【成 績】
1位 富永 貢   31.8kg 天神ロープ 11尺 天々 両ダンゴ
2位 渡辺 衛   29.6kg 小割ロープ 14尺 天々 両ダンゴ
3位 `島 三佐雄 29.6kg 村浜ロープ 11尺 天々 力玉セット
4位 川崎 伸一  25.2kg
5位 中島 幸一  25.0kg
6位 星 清智   18.7kg
7位 竹内 進二  18.6kg
8位 金子 勉   15.6kg
9位 松永 恵介  13.4kg
10位 沖津 正明  13.4kg
【優勝者データ】
ポイント:天神ロープ(5人入舟して一番手前)
 竿  :11尺
 タナ :天々
 ハリ :上(0.5号)35cm 7号
     下(0.5号)50cm 7号
 エサ :両ダンゴ(凄麩2+パウダーベイトヘラ1+カルネバ1)
【釣 況】
・出舟前に舟主より前日迄の釣況は「何処のポイントも釣れている。数は中央ロープ、型は天 神・村浜ロープ」との説明あり。数で行くか!型で行くか! 皆さん頭に?描いてそれぞれ のポイントへ入舟。昼前から東南東風3〜5m舟に波が打ち寄せる時もあったが、涼しい1 日を楽しみました。 釣果は舟主の説明通りとなった。
 天神ロープへ入った会長が50枚程で優勝。小型も混じったが良型多かったとの事。中央ロー プは6名入って70〜80枚程釣れたとの事だが上位入賞ならなかった。
【その他】
・毎月第4火曜日例会の会です。(今月は精進湖でカヌー大会のため第5に変更)
・次回例会は 9月26日(火)「間瀬湖」です。
・新規入会者及びゲスト参加者を歓迎します。(富永・090-7000-9661)
広報 金子 勉

◎赤坂支部8月例会報告
【開 催 日】8月20日(日)
【例会場所】豊英湖
【参加人数】10名
【天  候】雨のち曇り
【成  績】
優勝 高橋 博   15.60kg
2位 吉本 亜土  13.00kg
3位 西宮 清   11.60kg
4位 藤本 光典  11.50kg
5位 遠藤水産    5.50kg
6位 田中 理    2.80kg
7位 成島 勝雄   2.60kg
8位 嵯峨 康仁   2.20kg
9位 河野 一機G  1.70kg
10位 市川 正    1.50kg
【優勝データ】高橋 博

(試釣)
 天気の急変は予測していましたが、曇ったり雨が降ったり、そして急に暑くなる空模様。熱中症を懸念し、この日は早上がりする予定でいました。しかし、結局夕方までやってしまいました。最初は白鳥オダへ行く途中、本湖立ち木を見て回り、朝一はポツポツもじりもり、魚のいる気配は感じつつも、白鳥オダに舟を付け、13尺両ダンゴ底釣りで開始。1時間半の間に5回、アタリらしきものは出たものの全く乗らず、ブルの予感でした。その間、竹藪あたりがもじったり、舟の後ろ側がもじったりと浅い棚に気配を感じたため、もじりのあった近辺へ移動し、同じ13尺のまま両ダンゴ浅棚で打ち始めると…今までいた場所でもじり、愕然としました。その場所で1時間ほど打ちましたが、一切浮子は動かず、奥畑まで移動を決断。その前に朝一にもじりを見た本湖立ち木が気になり、移動してみました。さて、1時間程両ダンゴで浅棚を打ち、13尺チョーチンも試しましたが、浮子は一切動かぬ状態。朝一はもじりがあったものの、この間は一切もじらぬ状況。諦めて奥畑へと移動しました。
 奥畑への移動途中、タツボに星野さんが居ましたが、2時間ノー当たりとのことなので、そのまま通りすぎ、奥畑に舟を付けました。減水のため無理やりでないと舟を付けることができず、風が吹くと舟が動くため釣りづらいですが、13尺浅棚両ダンゴで開始すると、3投目で浮子が動き、へらの居る気配を感じます。5投目でいきなりガツンとあたり、美ベラ尺上が釣れました。その後アタリ切りになり、魚がいることを確認し、例会での場所を決めた次第です。
 その後大橋を見に行きましたが「浮藻が多く、釣りにならない」との情報なので、早上がりを考えましたが、念のため一土のオダも軽く見て回ろうと考え、12尺を継ぎ、両ダンゴで試すと、数投で浮子が動き、その後アタリ切りになり「この場所もへらが沢山いる」ことを確認し、奥畑よりも入釣しやすいことから例会場所を一土に決めて上がりました。
(例会当日)
 竿12尺両ダンゴ(浅棚〜チョーチン)。浮子「佐々木スペシャルムクトップ」重り負荷1.1グラム、道糸0.8号 ハリス0.5号43p/55p。エサ:グルダンゴ+オールマイティー+ミッド+ベーシック+水+オールマイティーを絡めた少しボソのしっかりめ両ダンゴ。
 入釣した時点で前日より30p近く増水していることに気が付き「魚が上へ移動していないか」少し心配しながらも竿を出し開始したところ、その懸念が現実となり、1時間半ほど浮子は一切動かぬ状況。かなり焦りました。諦めてマジで移動を考え、前日入った奥畑(無理やりつける場所)へ移動しようと決断し、最後の1投と思って振り込むと弱く浮子が触りました。「おや?」と思い、次の投を入れると、明らかに浮子に反応があり、その次投でいきなり落ち込みでアタリ、美ベラが釣れました。その後はアタリ切りとなり、5枚ほど釣ったところで、いきなり魚信が全くなくなり…30分程何も当たらない。あっという間の地合でした。こんな時は一旦チョーチンと考え、同じ12尺のまま浮子を動かし、チョーチンにして数等打つとさわり復活。その後アタリ切りになり、ポツポツながら釣って計44枚で納竿となりました。
(キモ)
 棚も大事でした。浅棚では釣り切れず、魚が直ぐいなくなる。チョーチンは型はイマイチでも、上より釣り続けられる。もちろん、エサが一番大事で、キモはしっかり芯残りはすれど、多少ボソを入れ、やわねば系のエサでないとアタリませんでした。ボソが強いと反応はしますが、アタリにつながりません。ボソが足りないと全く反応しなくなり、ペトコン系でもいなくなります。エサの接点を見つけられない時間があり、課題がまだまだ沢山ありました。上手い人なら60枚は釣れる場所でした。自分の腕ではこの程度が限界。最初の1時間半が悔しいで
す。

 夏休み、通院、前日の熱中症などで欠席者が多く、やや寂しい例会でした。そして、8月の豊英湖と云えば、かってはサンデー51、フェニックスクラブ、日研深川そして赤坂など多くの例会が重なり、大変な賑わいを見せたものですが、当日の例会は赤坂だけ。遊びの方もバス釣りばかり。釣客の来訪数と釣果には相関関係があり、加えて出舟時は雨。ヤダナアと思って漕ぎ出した人が多かったことでしょう。ところが、釣れた!広報子でさえ13キロ釣れた!日曜日の豊英の10キロ超え、十数年ぶりかもしれません。来年も例会やります。何卒釣れちゃってくださいね。
詳しくはHP http://nh-akasaka.com をご覧ください。近々更新いたします。
〒279-0002
浦安市北栄2-19-35 西宮 清(会長)方
広報 吉本 亜土

◎蕨支部8月例会報告
【例会日】8月27日(日)
【釣り場】椎の木湖
【参加者】21名
【天 候】曇り時々晴れ
【成 績】
順位  氏 名  重 量 ポイント 竿   棚     餌
1位 佐竹 喜仁 84.61kg 653番 9尺 チョーチン ホタチョー
2位 斉藤 宏一 84.06kg 661番 9尺 チョーチン ヒゲチョー
3位 中嶋 勝己 61.09kg 623番 8尺 チョーチン 両ダンゴ
4位 伊藤 元  59.69kg 659番 10尺 チョーチン ホタチョー
5位 増子 知美 58.38kg 226番 9尺 チョーチン ヒゲチョー
【優勝者データ】
・道糸 1.5号
・上ハリス 0.8号 10p
・下ハリス 0.8号 30p
・上針 13号
・下針 8号
・上餌 ミッド2+サラ2+水1
・下餌 タピオカ
・ウキ かちどき グラムクチョーチン(プロト)
【状 況】
 椎の木湖初例会。例会15番目入場でしたが全体的に良い釣果が出ました。
 1位と2位は池全体でもワンツーでした。
広報:佐竹 喜仁

◎若竹支部8月例会報告
【会 名】日研若竹支部
【開催日】8月27日(日)
【時 間】5:30 - 14:00(桟橋検量)
【釣り場】横利根川(中島屋)
【参 加】16名
【天 候】曇りのち晴れ、北東の風強し
【成 績】
1位 眞崎 栄  5.45kg
2位 高橋 信吾 5.35kg
3位 三浦 紀雄 4.30kg
4位 小池 康典 3.90kg
5位 稲葉 政忠 3.70kg
6位 渡辺 秀一 3.50kg
7位 佐藤 満  2.80kg
8位 岩崎 均  2.45kg
9位 田中 利武 2.00kg
10位 福田 正道 1.60kg
【優勝者データ】
ポイント 西代(三角屋根対岸)
竿    13尺
タナ   1本半
ミチイト 1号
ハリス  上 0.5号(7cm)
     下 0.5号(15cm)
ハリ   上7号
     下6号
ウキ   B6cm(パイプ)
エサ   上 粒戦(1)+底バラケ(1)+パワーX(1)+水(2)+
       軽麩(1)+BBフラッシュ(1)+セット専用(1)
     下 トロロ(ハード)
アタリ  消し込み
【総 評】
 西代方面に2名、中島屋周辺に15名入る。1位は西代方面2位は中島屋周辺。
 全般に食い渋った。
 9月例会は、第4日曜日に中央線ブロック大会への参加を兼ねて精進湖(ふじみ荘)にて開催予定。
広報 松本 茂

◎若竹支部7月例会報告
【会 名】日研若竹支部
【開催日】7月23日(日)
【時 間】5:30 - 15:00(検量開始)
【釣り場】三名湖(舟)
【参 加】17名
【天 候】小雨、弱風
【成 績】
1位 岩崎 均     38.6kg
2位 眞崎 栄     31.1kg
3位 川村 寿行    28.4kg
4位 三浦 紀雄    28.0kg
5位 戸叶 昭久    27.3kg
6位 稲葉 政忠    26.6kg
7位 田中 健太郎 (G) 26.6kg
8位 高橋 信吾    23.8kg
9位 松本 茂     20.6kg
10位 小池 康典    19.6kg
【優勝者データ】
ポイント 一の入江
竿    9尺
タナ   カッツケ(30cm)
ミチイト 0.8号
ハリス  上 0.5号(8cm) 
     下 0.4号(25cm)
ハリ   上 鋒4号
     下 タクマ5号
ウキ   忠相XツアーS B 4.5cm(パイプ)
エサ   上 粒戦(50)+細粒(30)+セットガン(100)+水(220)+
       セットアップ(100)+軽麩(100)+マッハ(80)
     下 力玉(小)
アタリ  消し込み
【総 評】
 大減水の中、釣果が心配されたが、上位9名が20キロ以上だった。
 8月例会は、第4日曜日に横利根川(舟)。
広報 松本 茂

◎あずま支部8月例会報告
【例会日】8月20日(日)
【釣り場】横利根川(本部/中島屋)
【参加数】24名
【天 候】曇り
【成 績】
1位 柳町 盛男  12.00s   <釣り方は下記参照>
2位 山本 次男  10.75s 西代ボックス下  16尺 2本  オカメ
3位 石毛 孝一  10.00s 堀井釣舟店手前  13尺 1本半 ヒゲ&力玉
4位 根本 順一   9.90s 西代ボックス下  13尺 1本  ヒゲ
5位 高安 清    8.90s 利根食堂対岸   13尺 1本  力玉
6位 坂本 正光   8.85kg ジャングル県道側 15尺 2本  オカメ
7位 鳥羽 俊文   7.90s 仕切り網際    15尺 1本半 両ダンゴ
8位 伊藤 重行   7.25s 堀井食堂対岸   9尺 80cm  ヒゲ
9位 山来 継之助  6.95s ベロ奥      11尺 1本半 オカメ
10位 内田 恭一   6.50s ジャングル県道側 15尺 1本  オカメ
大型 鳥羽 俊文  40.5cm
【優勝者データ】
■入釣場所・・・西代水門手前県道側
■竿・・・14尺
■タナ・・・1〜1本半
■道糸・・・1号
■ハリス&長さ・・・上/0.6号/17cm 下/0.5号/60cm
■ハリ・・・上/改良8号 下/オカメ2号
■エサ・・・バラケ=新BB オカメバラケE@ 天々@ 軽麩@
         調整でマッハ・ガッテン・軽麩・底バラを使用
     喰わせ=オカメ呑(ミクロ)
[状況]
 8月にしては涼しい風が吹く日曜日、大混雑の中での例会となりました。
 人気は西代方面で堀井釣舟店からジャングル先まで千葉県側は満席状態。視界には入らなかったが多分その先、仕切り網際まで同じ状態だったと思う。自船が多い当会は遅れての出船の為、県道側に着舟した会員が多かったようです。そんな状況下でもアタリ出しは早くオカメ、ヒゲで一日を通して楽しめたとの事。反対に中島屋、小松屋近辺はアタリが無く厳しい状況だったようです。優勝は今月で3連勝となった柳町氏です。「移動してから釣れた」とのことですが、又、年間優勝に一歩近づいたと言えます。
広報 石毛 孝一

◎名古屋蓬左支部8月例会報告
【開催日】8月20日(日)
【釣り場】佐屋川温泉前・新桟橋東向
【参加数】19名
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 酒井 卓也 12.7s 10尺メーター 両ダンゴ
2位 大家 勇治 10.2s 13尺浅ダナ  両ダンゴ
3位 近藤 裕雅 10.0s 10尺浅ダナ  トロ巻き
3位 南 禎司  10.0s 10尺メーター 両ダンゴ
5位 渋谷 圭一  8.2s 13尺浅ダナ  両ダンゴ
【優勝データ】
竿…10尺、道糸…1号、ハリ・ハリス…0.4号-20p×30p上下グラン4号、浮子…仁成パイプNo.5、エサ…グルダンゴ×Aベーシック×@水×@オールマイティー×@、あとはしめかっつけで調整。
【後書き】
 8月例会は恒例の昼まで(正午納竿)でした。30度超えのなかお疲れ様でした。以前は例会終了後そのまま釣り続けて行く会員達も結構居ましたが、今年は0…それだけ皆さん歳をとったという事でしょうね!
◆名古屋蓬左支部・南 禎司

◎取手支部8月例会報告
【例会日】8月20日(日)
【釣り場】横利根川(舟宿:あづま)
【参加数】22名(ゲスト2名)
【天 候】曇り(北東の風)
【成 績】
1位 烏山 卓治 15.26s 西代水門・上流  13尺1.5m トロ巻きセット
2位 新井 森男 11.74s 西代ジャングル側 13尺1.5m 両ダンゴ
3位 香取 和   9.56s 水門ジャングル側 15尺1m  トロ巻きセット
4位 平川 勝紀  8.92s 水門脇・下流   12尺80p  両ダンゴ
5位 新井 信之  7.86s 第一カーブ手前  15尺2m  トロ巻きセット
【優勝者のデータ】
竿13尺 道糸0.8号 ハリス0.4号(10cm×18cm) ウキ・5号(パイプ)
エサ・夏1・グルバラ1:水4 GTS2・マッハ4・白べら2・浅ダナ4
手水でやわらかく戻し、カルネバを絡める、アタリは小さなチクッ。
【優勝者のコメント】
 今年4回目の例会優勝、横利根川での優勝は大変嬉しい。
 流れがあるため、なじむまでの早い釣りで馴染みながらの小さなチクッが良かった。
 両ダンゴも釣れたがトロ巻きセットの方が型も良く引きが強く楽しめた。
【釣 況】
 雨が続く中で当日も雨が心配されたが、この日は曇天で、風もあり川面を渡る風は心地良かった。
 会員の多くは舟宿・あづまからの曳き舟、他の舟宿からの曳き舟も多く堀井から第一カーブまで舟がズラリと並ぶ大混雑! 道路側に若干の空きがあり(陸釣りが少なかった)少しでも空いて居る所が良かったようです。朝方は両ダンゴで良く食ってくれたようですが日中はトロ巻きセット等が良かった。相変わらず良型が多いだけに、厳しい釣りが強いられましたが、引きが強く楽しめました。
 取手支部の皆さんと一緒に釣りをしませんか、支部では常時新会員を募集しています。
 まずはゲスト参加で!!
 9月は清遊湖です、新米も用意されます。詳細は取手支部HPをご覧ください。
広報:平川 勝紀

◎結城支部8月例会報告
【例会日】8月20日(日)
【釣り場】小貝川吉野
【参加数】11名
【天 候】曇り
【成 績】
1位 安斎 正弘 24.580kg
2位 野辺 勝臣 16.640kg
3位 杉山 三善 13.400kg
4位 張替 昇  13.100kg
5位 山本 好男 13.050kg
大型
【優勝者データ】
ポイント 北桟橋入口から20席目位
竿   9尺
タナ  天々
道糸  1号
ハリス 上0.8号8cm 下0.6号80cm
ハリ  上10号 下2号
ウキ  B10cm Tムク15cm
エサ  バラケ 
    とろスイミー1 水1 新B、マッハ各2 調整スーパーD
    クワセ
    オカメ
【優勝者コメント】
 例会の試釣を半日を含めて3回程しました。小貝川によく来る友人によると、オカメで釣るなら12、13尺の浅ダナが良いとのアドバイスでしたが、前日の試釣で10尺天々を試してみたところ型の良いヘラが釣れ釣れましたので、9尺天々で釣りました。
【釣況】
 8月になって雨が続く天候で心配しましたが、皆さんの日頃の行いが良いのか雨に降られる事も無く、皆さんそこそこの釣果に恵まれた例会でした。
広報 安斎 正弘

◎成増支部8月例会報告
【例会日】8月6日(日)
【場 所】精進湖(湖畔荘)
【参 加】14名(ゲスト1名)
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 渡辺 純夫  18.40kg
2位 吉田 健一  16.40kg
3位 山本 照夫  14.80kg
4位 田中 誠   14.40kg
5位 新倉 昇    14.25kg
6位 本橋 幹雄  13.10kg
7位 田中 高延  12.75kg
8位 森  勝   11.50kg
9位 曾根田 美弘 10.48kg
10位 横田 秀明   8.45Kg
【優勝者データ】
釣座:海大和田 竿:12尺 タナ:チョーチン
浮子:ボディ13p パイプトップ
道糸:1.0号 ハリス:0.5号 上40p 下55p ハリ:上・下6号
両ダンゴ:30年以上継ぎ足してるブレンド
勝利のポイント:小さいへらでしたが根気よく釣りました。
広報 吉田 健一

◎上越支部第7回例会報告
【日 付】8月6日(日)
【会 場】美鈴湖
【参 加】14名(G2名)
【天 候】晴れ 気温32度
【成 績】
1位 石川 泰大(G) 22.5kg 18尺 レイク前
2位 白井 正一   19.6kg 8尺 レイク前
3位 羽深 一弥   17.0kg 15尺 レイク前
4位 山本 薫    16.6kg 12尺 レイク前
5位 岩島 允    14.4kg 9尺 堰堤桟橋
【優勝者コメント】石川 泰大 18尺 竿一杯の両ダンゴ
 レイク桟橋の突端から2番目に釣り座を構え15尺からスタート、早々に18尺に替えて釣果を伸ばす。(広報)様子を見に行くと入れアタリを連発している、小生釣れないから席を立ったのだが、釣り込む姿に暫し足を止め見入った(感嘆した)。隣の小山さん長尺無いのか沈黙のままだった。それにしても見事な釣果である。
【後 書】
 前日、安曇野に宿を取った私は、夕方からの大雨に大減水の美鈴湖は濁り水で増水してしまう事が心配したが濁るどころか、かえって透明度が上がったようにも見える事に驚いた。我が新潟では、まず在り得ない。大雨が魚に与える影響は大きい、より安定した水質水温帯に移動するのが普通であろう。浅いタナを想定した私は万一に備える事が足りなく、釣りにならなかった。
 羽深氏は12尺から15尺にして好転、岩島氏も11尺に替えるのが遅すぎたとの弁であった様に、まとめるまでも無く、深いタナが圧倒した一日でした。
 「5日狭山」前山の池で開催されたJr大会に小5の孫を引率、初めて自分の力でヘラ鮒を釣った感激に、飽きる事なく美鈴まで付いて来て計3日間の釣りを体験。前山でお世話になった役員方々にはこの場を借りてお礼を申し上げます。Jr30名前後の参加と思いますが、保護者の方々も楽しい一日だったと思います。来年も参加の予定でおりますが、この子等世代が伝統のヘラ鮒を残してくれる事を期待して止みません。そしてこの催しが長く続く事を切に願うところであります。
広報 矢澤 宰

◎浅草支部8月例会報告
【開 催 日】8月2日(水)
【例会場所】西湖・精進湖
【参加人数】35名
【天  候】曇り
◆成績◆
優勝 伊藤 雄二  29.00s 西湖石切
2位 小池 隆   25.20s 精進湖コタツ
3位 吉本 亜土  25.00s 精進湖村浜
4位 園部 浮子世 24.20s 精進湖村浜
5位 野島 孝   24.00s 精進湖本湖中央
6位 保科 健二  23.80s 精進湖松の木
7位 神山 忠士  23.40s 精進湖本湖中央
8位 福冨 大祐  23.20s 精進湖端山下
9位 倉下 國久  22.80s 精進湖大割
10位 加藤 誠一郎 22.00s 精進湖本湖中央
◆優勝データ◆
西湖石切第一出っ張り、竿10尺&17尺テンテン宙釣り、浮子「一峰オカメSP1号&4号
道糸 東洋ナイロンサクセスへら極みEX1.2号 ハリス東洋ナイロンサクセスへら極みEX0.5号15p/60p ハリグラン8号/コム2号
バラケ:宙バラケ2+オカメE2+セットバラケD1+ベーシック1+水2、食わせ:一発ミクロ(発売終了品)
(感想)山の例会は「ここ西湖!」と決め、昨年より浮気せずに戦い続けている。今回はその褒美として頂点に立ち感無量です。
 朝の出だしは絶不調で、14尺17尺19尺と並べて見たが触りがない。
時間を過ぎようとした時、会員2人が前浜へ移動を敢行。自分一人だけの石切になる。
 肩の痛みがあり「長竿は無理」と一か八かで10尺を試す。これがなんとポツポツと消込みに乗る。 午前中は何とか24枚の半分を12尺との使い分けで釣る。
 明るさを戻した午後は魚が深くに移動かと再度の17尺を振る。これが嘘のようにズドンと消し込むアタリで乗るが3枚までの連荘で穴が開くこの繰り返しを我慢して半分の24枚を釣ることが出来た。風波のため座席に水をかぶりながらの我慢の釣りでしたが…驚きの結果が待っていた。
 オカメセットを始めて5年。ようやく少しはものになったようです。来月、今年最後の山上湖例会に2匹目のなんとかを狙います。
 天気予報は今ひとつだったが、風がやや強かったものの、検量時間の15時(西湖が花火大会準備で舟宿への帰還が早まったため通常より1時間繰り上げ)まで雨は降らず。気温も上がらず、一日快適な釣りを楽しむことができた。所用や体調不良で欠席が多かったのは残念。来月の皆さま元気な姿を見せてくださいね。
 例会の詳報は追ってHP  http://asa-herabuna.com/ へ掲載いたします。
 次回例会は9月13日(水)西湖・精進湖。ゲスト参加を歓迎します。
お問い合わせは副幹事長 長谷川 佳広090-3503-2508まで。HPの入会Q&Aもご覧ください。
会長 小山 圭造 〒140-0025 葛飾区西新小岩3−26−20
広報 吉本 亜土

◎赤坂支部7月例会報告
【開 催 日】7月23日(日)
【例会場所】西湖レストハウス
【参加人数】15名
【天  候】
◆成  績◆
優勝 藤本 光典  24.20s
2位 星野 和遊魚 21.60s
3位 遠藤水産   21.10s
4位 西宮 清   17.70s
5位 滝沢 真介  16.80s
6位 原田 雄一G  15.90s
7位 杉山 光雄G  12.60s
8位 吉本 亜土  12.00s
9位 高橋 博   10.50s
10位 佐々木 康G  10.30s
◆優勝データ◆
エゴロープのノド首寄り、竿18尺天々。浮子「昔のくし玉幸8号」B8p3枚合わせ、足長グラスムクロングトップ、道糸0.8号 ハリス0.6号10p/0.3号70p ハリ改良8号/オカメバリ銀2号。バラケ:段差バラケ400CC+マッハ400CC+セット専用200CC+天々200CC+水200CCが元エサ。これを状況に応じて、2:1の水で戻した粒戦およびへらスイミーで調整、食わせ:一発ミクロ(販売終了のストック品)。
(前々日試釣)
 今年の西湖は例年より1メートル近く水位が低く、乗っ込みは遅れ気味。週の初めから浜で1回目の本格的ハタキに入って大釣りがあったものの、木曜の時点ではすでに一服状態。「それでは精進湖本湖で大型を」ということで、会友4名で金風荘に集合したら、平日というのに例会でごった返しており、村浜へ転進。ところが、ここも例会20名近くが出船してロープは一杯。結局、精進湖を諦めて西湖の青木が原DIに向かう。早朝に電話した時は「3名でガラガラ」とのことだったが、次々に来て、到着時には「4名並ぶなら白樺辺りしか空いていない」とのこと。急いで支度して漕ぎ出したが、タッチの差で丸美からの引き船のお客さんが入って行き場を失ってしまった。やむなくフラフラと根場方面へ漕いで行く。高松ロープ7名、アンテナロープ人影なし、エゴロープは両端に底釣り3名、供養塔ロープ4名の状態で…エゴロープの中央に入れてもらう。この時点で朝の集合から2時間が経過。支度していると白樺にあぶれた星野さん、佐々木さんもやってきた。この間も先着の隣の底釣りはポツポツ絞る。聞けば22.5尺両ダンゴとのこと。後で聞いたが、次週月曜日の五月の例会の試釣の方で「この日のレストハウストップ、60枚の大漁」だったらしい。さて、定番の18尺固ボソバラケのオカメセットで開始し、1時間ほどでエサ打ち地点に魚影が結構見えるようになるが、肝心のはアタリ遠く、1時間に2〜3枚のペース。隣の佐々木さんが21尺の両ダンゴで良いウキの動きなので、21尺オカメセットに変更。変えた直後は3連荘だが、暫くするとボケてしまう。ここでバラケを柔ボソの重いものに変更(ブレンドをセット専用から天々に変更)。暫く打つと、棚に魚が入ってくるようになり4連荘も。30枚ほど釣って、魚がいること、バラケの傾向が分かったので、昼過ぎに早上がり。漕いで帰るのはかなり辛かった。
(前日試釣)
 レストハウスから。皆でまずユース下に並ぼうということで出船したが、第5ブイから最深部の第7ブイまで6人が並ぶ。「これじゃ混み過ぎ、参考にならない」と考え、西宮会長夫妻のいる供養塔へ向かった。減水していてロープの全長が短く4〜5杯で満員といった感じで、4人目で手前に入れてもらう。供養塔は他のロープよりタナが高いことが多いので、15尺オカメセットで開始するも、1時間ほど何もなし。隣の西宮夫人が18尺オカメで最初の1枚。こちらも、この頃から魚が見え出し、気配が濃厚となり、景気よく消し込んで次の1時間に5枚。オカメのバラケの薀蓄を垂れている間に竿を持っていかれたのを機に、ユース下へ戻る。6人中、オカメの星野さんが6〜7枚の他は撃沈で移動するとのこと。移動した後の星野さんの隣に入れてもらう。5メートル間隔で3名のみの状態だが、15尺オカメセットでポツリポツリしか釣れない。ところが、真ん中の星野さんが釣りを止めた途端、両隣は入れアタリ、終いには入れ食いとなり1時間に15枚ペース。試しにハリスを0.3号から0.4号へ変えると、途端にアタリは半減した。因みに、これは何時ものこと。0.3号では大型がくると竿を立てられず取れないこともあるが、自分はアタリの多い0.3号を選ぶ。ハリスの長さは60cmより70cmのほうが良いようだった。釣り疲れて、配達のカツ丼を待って早上がり。自分は行かなかったが、沖ブナイロープに入った滝沢さん、星野さんによると「魚が数メートル四方に真っ黒、入れアタリ(入れ食いではない)」とのこと。今回の試釣から、魚の濃さは、沖ブナイ>エゴ(高松)>供養塔>ユース下。魚のフレッシュさ(釣り易さ)は、エゴ(高松)>供養塔>ユース下>沖ブナイといったところか。風次第だが、予想優勝釣果は25キロ。30枚20キロがノルマ、目標は40枚。
(例会当日)
 朝から北風が吹いており、予報はにわか雨の可能性を告げている。当日は例会が赤坂だけ、遊びが10名ほどということから「沖ブナイ以外は混まない」とふんだ。曳き舟は高松3名、エゴ5名、供養塔2名と例年より少ない。エゴに向かう赤坂は自分だけで、他の4名は遊びの仲間ということで、予想通り先方から「うちら4名は並んで入りたいので、ロープのどちらかに寄ってもらえませんか」の申し出に、「それでは、ノドっ首寄りに入ります」。ロープの真ん中の白ブイからレストハウス寄りに4名、自分はぽつんと離れエゴ突端から15メートルほど手前のブレ止めに着舟。18尺、最初は慎重に固ボソのオカメセット(下バリ70cm)で開始。15分もしないうちにウキの周りに10数匹の魚影が見え、釣れ始まった。ウキの周りの魚の泳層を指標に、バラケを「固ボソ」⇔「重い柔ボソ」のローテーションを繰り返し、時間3〜4枚のペースで拾ってゆく。途中から強風と雨の洗礼を受けたが、ウキの気配は終始消えることなく、昼までに30枚(ハリス切れ2枚)。この頃から流れがついて地合い落ちとなったが、エサを入れる場所を工夫するなどして、納竿の15時までに目標の40枚を釣ることができた。結果24.2キロ。600グラム/枚と、特に後半は型が細かくなったが、エゴではあまりよくない風向き(本湖から吹くと大型が回ってくるのだが、今日は逆)の中、仕方あるまい。
 詳しくはHPをご覧ください。近々更新いたします。http://nh-akasaka.com
〒279-0002
浦安市北栄2-19-35 西宮 清(会長)方
広報 吉本 亜土

◎新星支部7月例会報告
【例会日】7月25日(火)
【釣り場】西湖(レストハウス)
【参加者】20名
【天 候】曇り(時々薄日)
【成 績】
1位 中島 幸一  15.6kg 供養塔ロープ 22尺 天々 両ダンゴ
2位 `島 三佐雄 14.4kg エゴロープ  21尺 天々 力玉セット
3位 松永 恵介  12.2kg ユース下   19尺 天々 両ダンゴ
4位 松本 進   10.8kg
5位 竹内 進二  10.4kg
6位 金子 勉    9.6kg
7位 豊田 進    9.2kg
8位 横山 武二   8.8kg
9位 富永 貢    7.6kg
10位 岩崎 克己   7.3kg
【優勝者データ】
ポイント:供養塔ロープ
  竿 :22尺
 タナ :天々
 ハリス:上 55cm(0.6号) ハリ8号
     下 70cm(0.6号) ハリ8号
 エサ :両ダンゴ(凄麩3+グルバラ1+天々1+水1)
*コメント:とにかくカラツンが多かった
【釣 況】
・昼頃から雨の予報だったため皆さん雨具の用意は十分?だったが、予報に反して時々青空が見えて薄日が射す釣り日和の一日でした。
・平日にもかかわらずレストハウスは満舟状態であった。混雑を避けて12〜13名が引き舟で高松方面に向かったが、10名程が引き舟で戻って沖ブナイ・ユース下へ混入して混雑状態となった。高松方面も満舟だったとの事です。
・混雑の影響か?食い渋り。皆さん悪戦苦闘・・・!釣果にも現れていました。
【その他】
・次回例会は8月29日(火)「精進湖」です。
・新規入会者及びゲスト参加者を歓迎します。(富永・090-7000-9661)
広報 金子 勉

◎あずま支部7月例会報告
【例会日】7月14日(金)
【釣り場】西湖(青木ヶ原ドライブイン)
【参加数】16名(G2名)
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 柳町 盛男  25.10s 高松 釣り方は下記参照
2位 山来 継之助 19.00s 高松       19尺 チョウチン オカメ
3位 箕輪 伸一  18.00s アンテナ下    21尺 チョウチン オカメ
4位 伊藤 重行  16.90s アンテナ下    18尺 チョウチン 力玉
5位 植田 勉   13.50s 石切ビョウブ岩  19尺 チョウチン オカメ
6位 久保木 純生 12.40s 石切ビョウブ岩  18尺 チョウチン オカメ
7位 福島(G)   8.80s 高松岩盤     21尺 チョウチン 両ダンゴ
8位 石毛 孝一   7.60s 石切       18尺 チョウチン オカメ
9位 坂本 正光   6.80s 石切第一出っ張り 19尺 チョウチン オカメ
9位 久米(G)   6.80s 石切第二出っ張り 18尺 2本    オカメ
[優勝者データ]
■入釣場所・・・高松
■竿・・・21尺
■タナ・・・チョウチン
■道糸・・・1号
■ハリス・・・上/0.7号/17cm 下/0.5号/65cm
■ハリ・・・上/サイト14号 下/オカメ3号
■エサ・・・バラケ=新BB オカメバラケE@ 天々@ 軽麩@ 粒戦少々
         底バラ マッハで調整
     喰わせ=オカメ呑(ミクロ)
[状況]
 遠征例会最終の7月は西湖岩盤地帯での例会。平野部は連日の真夏日、西湖はまるで別世界。早朝は半袖では若干の寒さを感じづつも一日を通して山上湖の釣りを堪能できました。釣果的には高松方面が魚が多かったのか上位を独占した。石切地区はアタリが少なくポイント差が大きかったような感じでした。優勝は柳町氏で6月の千代田湖に続き2連勝と年間優勝に順調に向かっている様子が伺えます。
広報 石毛 孝一

◎八王子支部7月例会報告
【例 会 日】7月23日(日)
【釣 り 場】精進湖(金風荘)
【時  間】5:00〜14:00
【参加人数】15名
【天  候】曇り
【成  績】
1位 塚本 実三 27.4kg 11尺 カッツケ    両ダンゴ
2位 八木下 忠 21.0kg 16尺 エレベーター オカメ
3位 米林 明男 13.5kg 15尺 天々      ひげ
4位 亀井 和直 13.2kg 19尺 天々     オカメ
5位 高橋 勇次 11.2kg 18尺 天々     力玉
●優勝者のデータ
【ポイント】中央ロープ(本湖)肩
【釣 り 方】11尺 両ダンゴ
【浮  子】雅舟 パイプ B6cm
【道  糸】1号
【ハリス針】上0.5号x40cm 下0.5号x50cm→50cmx60cm
      針 上バラサ6号 下バラサ6号
【だんご餌】グルバラ@ ガッテン@ マッハ@ 浅だな一本@ 水1.5 夏で締める
【優勝者コメント】
 試釣でつかんだ両だんごのカッツケの極意。全体的に小ベラ多い中央ロープの中で40cmくらいの棚だけは2枚キロクラスがそろい、できる限りその中でも早い当たりを取ってゆくと特に型が良くなってくる。
 今日は食いが悪く、普段ならもう10kg位釣れたんじゃないかなと思います。
●総評
 一日曇りで時々小雨が降り半袖だと寒いくらいの天気でした。
 1位の塚本さんがダントツで3位以下は以下同文といった感じの例会でした。
広報 瀬川 弘樹
◎八王子支部では新会員を募集しております。
 ヘラ鮒釣りを始めたい方、ヘラ鮒釣りが大好きな方、ぜひご一緒にいかがですか?
 現在会員は、八王子、町田、立川、福生、などの方がいます。
 次回は8月20日(日)三名湖で例会を行いますので、一度ゲストで参加してください。
 (やさしい会長に、ゆかいな仲間がいっぱいいます。)
 ゲスト参加希望の方は下記のホームページをご参照ください。
◎日研八王子支部HP
 http://www.niken802.sakura.ne.jp

◎若竹支部6月例会報告
【開催日】6月25日(日)
【時 間】5:00 - 13:15(早あがり)
【釣り場】千代田湖(千和)
【参 加】17名
【天 候】雨のち曇り、弱風
【成 績】
1位 高橋 信吾  11.9kg
2位 川村 寿行  10.8kg
3位 加藤 精一   8.2kg
4位 荒井 哲夫(G)6.5kg
5位 松本 茂    5.8kg
6位 平賀 勝    5.4kg
7位 稲葉 政忠   5.4kg
8位 眞崎 栄    4.8kg
9位 佐藤 満    4.6kg
10位 三浦 紀雄   4.2kg
【優勝者データ】
ポイント 新ロープ
竿    19尺→14尺
タナ   天々
ミチイト 1.0号
ハリス  上 0.5号(10cm)
     下 0.5号(55cm)
ハリ   上 バラサ8号
     下 喰わせヒネリ4号
ウキ   たち風 B8cm(グラストップ)
エサ   上 粒戦@+パワーX@+水A+プログラムA+軽麩A+ペレ軽A
     下 力玉(小)
アタリ  消し込み
【総 評】
 出船前から降っていた雨が8:30頃にあがり、そのあとは降ることはなかく、よかった。8寸クラスの魚が釣れる場所は頻繁にアタリがあり、大型が釣れる場所はアタリが続かなかった。
検量時間を早めたことで、13:35に現地解散し、都心に16:00に帰ってこれました。
 7月例会は、第4日曜日に三名湖(舟)。
広報 松本 茂

◎取手支部7月例会報告
【例会日】7月16日(日)
【釣り場】筑波湖
【参加数】24名(G4名)
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 岡田(G) 44.2Kg 4号桟橋 9尺 天々  トロ巻きセット
2位 太田 光一 41.8Kg 1号桟橋 18尺 1.5m ペレ宙
3位 新井 茂  34.8Kg 3号桟橋 8尺 1m  トロ巻きセット
4位 新井 森男 34.2Kg 2号桟橋 11尺 1.5m 両ダンゴ
5位 菊地 英光 33.8Kg 2号桟橋 8尺 天々  トロ巻きセット
【優勝者のデータ】
竿:9尺、道糸1.25号、ハリス:上0.6号・下0.5号(10cm×17cm)
ウキ:8号(パイプ)、エサ:レッド4:水1(手水でやわねばボソに調整)
【優勝者のコメント】
 エサをしっかり入れてからのアタリが良かったが、馴染みながらの小さな変化も合わせていった。型が良く強い引きを楽しめた。
【釣 況】
 夏本番、風もなく蒸し風呂に入っているように熱くなった筑波湖で7月例会を開催しました。場所による偏りはあまり感じず、どこでも釣れているようでした。
 釣り方も浅ダナからチョウチンまでそこそこに釣れていましたが全体的にはセットのチョウチンが安定しているようでした。
 暑さに耐えながら、大型の強い引きを楽しめました。
広報:平川 勝紀

◎成増支部7月例会報告
【例会日】7月16日(日)
【釣り場】西湖(民宿丸美)
【参加数】15名(ゲスト2名)
【天 候】曇りのち晴れ
【成 績】
1位 横田 秀明 11.50Kg
2位 吉田 健一 10.80kg
3位 山本 照夫 10.00kg
4位 新倉 昇   9.80kg
5位 森 勝    9.65kg
6位 田中 高延  8.80kg
7位 飯島 和夫  8.60kg
8位 大森 真伸  6.65kg
9位 田中 誠   6.30kg
10位 渡辺 純夫  5.45kg
【優勝者データ】
釣場:高松岩盤 竿21尺 タナ1.5m
浮き:ボディ13p パイプトップ
道糸:1号 ハリス0.5号 上10p 下80p ハリ上6号 下2号
バラケ:凄麩+バラケマッハ+グルバラ+BBフラッシュ
クワセ:オカメ
勝利のポイント:魚が上ずり傾向だったのを落ち着かせて釣りました
広報 吉田 健一

◎名古屋蓬左支部7月例会報告
【例会日】7月16日(日)
【釣り場】つつじ池・2号桟橋南向き
【参加数】20名
【天 候】晴れ・気温35度の猛暑
【成 績】
1位 江口 修  70.3s 9尺カッツケ 両ダンゴ
2位 近藤 裕雅 34.0s 10尺天々   トロ巻きセット
3位 南 禎司  20.0s 14尺天々   両ダンゴ
4位 大家 勇治 18.9s 11尺天々   両ダンゴ
5位 酒井 卓也 16.2s 13尺天々   両ダンゴ
【優勝者データ】
竿…9尺、タナ60p、道糸…1号、ハリ・ハリス…セッサ5号、0.5号-25p×35p、浮子…くし玉チャカ五番、エサ…凄麸×200CC、ガッテン×200CC、BB×200CC、水×220CC、マッハ×200CC、後は凄麸で調整。
【後 書】
70sオーバー……浅草へら鮒会名古屋班時代も含め当会50年の歴史の中でレコードの例会釣果となりました。上手い人は引きも強い様で検量カードも1番を引き当て、8回検量〜70.3sという釣果をたたき出しました。2位以下を大きく引き離しブッチギリの優勝、また4カ月連続のVとなりました!
名古屋蓬左支部幹事長 南 禎司

◎結城支部7月例会報告
【例会日】7月9日(日)
【釣り場】間瀬湖
【参加数】10(ゲスト1名)名
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 斉藤 彰寿(ゲスト)14.800kg
2位 野辺 勝臣     14.300kg
3位 三宅 隆輔     14.200kg
4位 野辺 昌弘     12.850kg
5位 山本 好男     12.550kg
【優勝者データ】
ポイント 東屋桟橋中間の前
竿    16尺→12尺→9尺
タナ   いずれも天々
道糸   1.5号
ハリス  上0.5号 8cm 下0.5号 50cm
ハリ   上ハヤブサ極ヤラズ8号 下プロスト5号
ウキ   B8cm 足6cm PCムクT16cm
エサ   バラケ 粒戦0.5 とろスイミー0.5 セットガン1.0 水2.0
         セット専用1.0 淒麩1.0 セットアップ1.0
     クワセ 力玉(大)
【優勝者コメント】
 昨年も入ったポイントに入りました。今年も人気が薄く近くに舟、ヘラ共居ませんでした。 9時頃まで、16尺両ダンゴ天々でアタリ無し、12尺天々で10時頃まで2枚、9尺天々力玉セットにしてから18枚追加しました。
 釣り方は、一旦深くトップを馴染ませてから小さく誘いながら小さいアタリを取って行くとヘラの型も良かった様です昨年は、浅いタナから深いタナにして良くなりましたが、今年は、逆に深いタナから浅いタナに変えていったのが良かった様です。
【釣況】
 今年も、梅雨の晴れ間の猛暑日になった間瀬湖の例会。一昨年は、18尺天々で大失敗、昨年は、浅ダナセットで型に泣き今年こそはと出船前に浅いタナが良いようですの、アドバイスを貰いながらも思う様にアタリが出せず両ダンゴを断念、セットに変えるも撃沈でした。ヘラ鮒釣りは難しいだから面白い!次こそはと、思う反省の例会でした。
広報 安斎 正弘

◎三条支部第7回例会報告
【開催日】7月16日(日)
【場 所】六郷の池
【天 候】南西の風、曇り後雨
【出席数】7名
【成 績】
優勝 佐藤 江生 22.4s 40枚 西側、旧竹藪    カンタン・力玉セット
2位 阿部 城舟 22.2kg 34枚 西側、洗い場    一発セット
3位 近藤 影水 20.7kg 34枚 東側、P小屋の下手 一発セット
4位 田中 義秀 17.0kg 34枚 東側、P小屋付近  両ダンゴ
5位 石川 三思 12.1kg 22枚 西側、上の出っ張り 一発セット
【釣況】
 例会組は三条支部のみで、釣り場全体がほぼ貸切状態。六郷の池特有の強風もなくて『釣果が期待できるか.....』というような雰囲気が感じられる。
 日曜日なので多少の食い渋りと雨待ちによる食い渋りで食い気のある魚が回って来た時の拾い釣りの繰り返しだった。佐藤会員のセット釣りが相変わらずの強さが引き立った。阿部会員は平均に型が良く、2位はたいしたもの。
 10時半過ぎからどしゃ降りの雨で一般の釣り人は早々に退散。釣り人がいなくなって『入れ食い』を期待したがそうはうまくいかなかった。東側に入った会員は多少向かい風に悩まされたが、納竿時間前には曇りとなり助かった。
 6/25ベスト3戦、7/2第6回、そして今回と3連続雨にたたられた会員もいて雨の中、皆さんお疲れさまでした。
広報 近藤 影水

◎浅草支部7月例会報告
【開 催 日】7月12日(水)
【場  所】千代田湖千和
【参加人数】39名
【天  候】曇り後晴
◆成績◆
優勝 保科 健二  31.80s
2位 野村 正彦G 24.20s
3位 神山 忠士  24.00s
4位 三原 義雄  23.40s
5位 倉下 國久  23.20s
6位 諸冨 一秋  23.00s
7位 塩田 佳男  22.60s
8位 石川 裕治  22.20s
9位 福田 敏行  19.40s
10位 川村 雅敏  19.40s
◆優勝データ◆
千和新ロープ、竿21尺天々、浮子「忠相Sポジションミドル」ボディ13p、道糸1号 ハリス0.5号80p/95p ハリ上下バラサ7号。
エサ:ガッテン2+凄麩1+マッハ1+GTS1+水1.5+浅ダナ1+マッハ1のヤワボソ打ち切り。
(感想)型に恵まれました。
 天気予報は今ひとつだったが、結局曇り後晴。暑くなる。人気は千和新ロープと大沼中央ロープに集中。20位で16.4キロ、30位で11.2キロ。型も良く、楽しめました。
 次回例会は8月2日(水)西湖・精進湖。8月のみ第一水曜日に開催!ニューあかいけ4時受付締切。
 ゲスト参加を歓迎します。
 お問い合わせは副幹事長 長谷川佳広090-3503-2508まで。HPの入会Q&Aもご覧ください。
会長 小山 圭造 〒140-0025 葛飾区西新小岩3−26−20
広報 吉本 亜土

◎上越支部第6回例会報告
【日 付】7月9日(日)
【会 場】中綱湖
【参 加】10名(順延参加減る)
【天 候】晴れ 気温32度
【成 績】
1位 羽深 一弥 22.1kg 12尺 山側流れ込み近く 
2位 小山 一郎 18.8kg 13尺 ガラ場
3位 山本 薫  18.2kg 14尺 道路側桟橋
4位 矢澤 宰  13.5kg 15尺 駅下流れ込みの橋寄り
5位 丸山 正雄  8.3kg 21尺 ガラ場 *大型39.7cm
[優勝者・コメント] 12尺 両ダンゴ タナ:底切から3本が良かった。
 道糸1.2号 ハリス0.6号 ハリ上7号30cm 下7号42cm 浮子25cm
 エサ:グルバラ1 凄麩2 天々2 ガッテン2 水2.5 BB0.6 夏0.6で〆たエサで出来上がりは「柔らかく粘るエサ」こねた粘りを出さない事に気を付けて使う、これが当たった。
 5時スタートして6時50分には1フラシ終わり、サイズも14枚で10kupになる型揃いだった
が、10時には魚信遠く14尺に伸ばし2時納竿までに9枚追加で終了。中綱でここまでの釣りが
出来たことに大変な満足感がある。
(広報)青木湖からの流れ込み付近のポイントを見つけた事、複雑なエサの配合を完成させた事、何れもフロンテア精神旺盛であります。恐れ入りました。
[後 書]
 2日の例会は大雨で上越市も多くの地区に避難勧告が出された翌日にて、万一も考え9日の順延措置をとった、9日はあの雨が嘘のように真夏の青空が広がり、一足早い真夏の釣りとなった。成績は試釣に数来た順番そのままである、業界に顔の白い人は余り居ない、私も家では浮いた存在だが羽深氏のは私と比較にならない。普通の頭は後ろ側が黒く、前(顔)側は白い、羽深氏のは反対である(白髪も手伝う)。ここ数年魚のサイズの大きいのに驚く、中綱でも4年前までは時期で大型釣れるがここまで大型は続かない、全体に大型が増えた(育った)ものと推測できる。気がかりは一羽の鵜の飛来だ、聖湖もそうだがファミリーが来る前に決着をつけたいもの。
広報 矢澤 宰

◎三条支部第6回例会報告
【開催日】7月2日(日)
【場 所】下条川ダム
【天 候】南東後北の風、曇り後雨
【参加数】7名
【成 績】
優勝 近藤 影水 27.9s 61枚 三バカ   一発セット
2位 田中 義秀 25.4kg 59枚 山鳥   両ダンゴ
3位 佐藤 江生 23.4kg 52枚 山鳥   力玉・カンタンセット
4位 相場 成釣 15.3kg 29枚 上の竹藪
5位 阿部 城舟 13.6kg 27枚 三バカ
【釣況】
 下条川ダムは各自の釣り方、好みのポイントがほぼ決まっているので、出発順はあまり重要視されずに各会員が希望通りのポイントに入った。開始から10:30頃までは曇りで蒸し暑く、雨待ちのためか?食いが渋かった。その後12時過ぎまでは湖面が白くなるような土砂降りの降雨がだった。釣りながら『なんでこんな天候でへら釣りを.....ぜんぜん楽しくない!!』と全員が感じたことだろう。幸いにも納竿近くには曇りとなって多少救われた。事故等も無く、例会が無事終了してよかったァ〜。
広報 近藤 影水

◎新星支部6月例会報告
【例会日】6月27日(火)
【釣り場】精進湖(金風荘)
【参加者】21名
【天 候】曇り
【成 績】
1位 `島 三佐雄 30.0kg 大割ロープ 16尺 天々 力玉セット
2位 竹内 進二  28.6kg 村浜ロープ 19尺 天々 両ダンゴ
3位 富永 貢   26.4kg 天神ロープ 12尺 天々 両ダンゴ
4位 豊田 進   26.4kg
5位 渡辺 衛   25.8kg
6位 星 清智   22.6kg
7位 並 木和夫  19.7kg
8位 金子 勉   19.4kg
9位 中島 幸一  19.2kg
10位 鈴木 日出男 18.4kg
【優勝者データ】
ポイント:大割ロープ
竿   :16尺
タナ  :天々
ハリ  :上 8cm(0.5号) 8号
     下 50cm(0.5号) 3号
エサ  :力玉セット
【釣 況】
バス到着の4時30分頃まで降っていた雨も出船時は上がった。午後は風がでたが薄日も射す釣り日和?でした。どのポイント・タナにも魚いるが、今一つ食いが悪かった。
天神・村浜方面は型が良かった。中央・藤蔵方面は数は良かったが型が小さかったとの状況。
【その他】
毎月第4火曜日例会の会です。次回例会は7月25日(火)「西湖」です。
新規入会者及びゲスト参加者を歓迎します。
広報 金子 勉

◎赤坂支部6月例会報告
【開 催 日】6月18日(日)
【例会場所】横利根川(あづま)
【天  候】曇りの北東風
【参加者数】11名
【成  績】
優勝 藤本 光典  10.30kg
2位 高橋 博    4.52kg
3位 成島 勝雄   3.94kg
4位 西宮 清    3.82kg
5位 堀田 幸男   3.74kg
6位 星野 和遊魚  3.68kg
7位 田中 理    3.42kg
8位 持田 功    2.72kg
9位 市川 正    2.66kg
10位 吉本 亜土   2.24kg
◆優勝データ◆
藤本 光典
堀井ロープ先(旧ジャングル手前)、バラケにオカメの宙釣り、タナ:1.5〜2.2m。浮子「くし玉幸6号」B6p太め足長、改造PCトップ(2p残して先に中太トップ継ぎ8目盛)、道糸0.8号 ハリス0.6号7cm/0.35号55p ハリグラン8号/オカメバリ銀2号。バラケ:段差バラケ400CC+マッハ400CC+セット専用400CC+水180CCの超カタボソを、状況に応じて2:1の水で戻した粒戦およびへらスイミーで調整、食わせ:一発ミクロ(販売終了のストック品)。
(前日試釣)
 ここのところの横利根川は西代周辺で「1本程度の浅棚両ダンゴで10〜15キロ」の状態が続いていた。例年と違い、西代周辺でも型物ばかりではなく、放流物が混じるのが特徴だ。梅雨に入ってから雨らしい雨はなかったが、稲敷では金曜日の夕刻に1時間40ミリを超える豪雨があった。この水替わりで一気に好転するか、食い渋るか。期待と不安であづまから曳舟で西代に向かう。まずは「金曜日に西宮会長が50枚釣った」という堀井ポンプから水門寄りの谷地の切れ目で12尺1本のひげセットを試すことにする。仕掛けをほどいてオモリを水面に投げ、穂先を継ごうとすると何かおかしい、穂先が何かに引っ張られている。慌てて竿を継ぐと尺近いへらが食っている。空バリで釣れた経験は何度もあるが、エサもウキも無し、おまけに竿まで継いでいない状態で釣れたのは初めてだ。嫌な予感がしつつ、エサを作って第一投。ウキが立つと同時のすごい勢いの消し込みで呆気なく釣れてしまう。これでこの付近の魚の量は保証されたようなものである。ここから、イナッコの猛攻撃を受けてエサが持たなくなるが、固さで持たせると比較的早いアタリで釣れるようになったが、西代らしからぬ放流物が多く、空ツンも回避できない。10枚ほど釣ったところで、今度はオカメを試す。棚も2本に下げ、得意の粒戦入りの超カタボソの比較的重いエサで始めた。しかし、思ったより魚を足止めできずポツポツ状態だが、1本の時の放流物は殆ど釣れず、500gはある良いヘラばかりとなった。棚を更に2本強に深くし、エサを粒戦を抜いた軽い物に変えたところ、釣れるペースは上がり、型もよく(最大39p)なった。結局、6時前から10時までに、ひげで10枚、オカメで20枚以上釣り、これ以上このポイントの魚をいじめるのを止めて早上がりして、陸から他の場所を見て回ることにした。途中から堀井ポンプ寄りに入った陸釣り3名も宙、底の差なくポツポツ釣れていた。車で第一カーブまで見て回ったが、堀井から第一カーブまでのジャングル側は魚がいるようで、両ダンゴの人は空ツンに悩まされている。土曜日に開催された横利根へら研の優勝は西城水門対岸で31キロと最近では大漁であった。試釣の結果と、日曜日は8つの例会が組まれ大混雑が予想されること、北東の強風予報であることから、狙いは堀井ポンプ付近の谷地側、混雑した場合は水門付近までの谷地側とした。予想優勝釣果は12〜15キロ。
(例会当日)
 北風のせいか、昨日より寒く、着込んで曳舟で西代方面に向かう。あづま以外からも続々と曳舟がやってくる。堀井ポンプ先で舟を離れたが、結局、赤坂の曳舟組8名はポンプから水門よりにズラッと並ぶことになった。自分の左は堀井ロープ終端まで約20m空き、右に西宮会長、成島さんと並ぶ。予定どおり軽いカタボソのバラケのオカメセット、最初は1本半で始めた。混雑の中、20分程度で片目が開き、その後もポツポツ釣れる。西宮会長も両ダンゴでほぼ同じペース。但し、どちらも8寸以下と型が悪すぎる。イナッコが廻ってきたのを契機に2本強と深くし、バラケもへらスイミーでしめて更に圧をかけて超カタボソとすると、流れの中でも鋭いアタリが出るようになり、型も尺以上に好転した。9時過ぎには北東風がかなり強くなり、川なりの風流れが出て一層釣りにくくなる中でも「魚が廻ってくると数枚を確実に釣る」を繰り返し、早上がりの2時過ぎまでに27枚、10.3キロであった。途中竿を一度持って行かれ、回収に協力していただいた、西宮会長、成島さんに感謝です。因みにこの釣り方は、実戦で試さないと、とても釣れる感じを誰もが持たないようで、ほとんどやる人を見たことがない。バラケは想像以上の堅さで、丸一日やると親指が突き指のような状態になる。バラケにあたるアタリが出るようではまだ硬さが足りない状態で、サワリが殆ど無い状態から、鋭く当たる、あるいは消し込む状態に持ってゆくのがコツ。特に大型相手で、流れがある時、食い渋りの時には効果があるので、万策尽きたら一度お試しを!
 詳しくはHPをご覧ください。近々更新いたします。http://nh-akasaka.com
〒279-0002
浦安市北栄2-19-35 西宮 清(会長)方
広報 吉本 亜土

◎上越支部第5回例会報告
【日 付】6月18日(日)
【会 場】聖 湖
【参 加】16名(G1名)
【天 候】うす曇り 気温20度
【成 績】
1位 山本 薫    44.0kg 街道桟橋  11尺 カッツケ 両ダンゴ
2位 石川 泰大(G)36.0kg 崖下桟橋  11尺 カッツケ 両ダンゴ
3位 羽深 一弥   27.5kg 街道桟橋  12尺 底釣り   両ダンゴ
4位 矢澤 宰    27.1kg 街道桟橋  11尺 メーター 両ダンゴ
5位 白井 正一   26.5kg 一本杉桟橋
6位 高橋 幸昇   22.4kg 白樺桟橋
【優勝者・コメント】
 そろそろダンゴの季節かと前週に試したものの決まらない、内緒で週中に再び試した時に、上向い状態を確認、その後も安定した情報で、出掛けにフラシを一枚追加し6枚を持参。
 スタートから喰いが良くフラシの枚数も重ねたが、ハリスの調整やエサのタッチなどの調整をい問わない結果が今日の成績。二度も試し釣りに来て優勝上納金も収めたので大きな経費の
例会でした。
タックル:竿11尺 道糸1.2号 ハリ上8号40cm→20cm 下7号50cm→30cm、浮子全長17cmカヤ
(筆者)6フラシ持参には驚きです、そこまで釣る気力があったの意味、未だ未だ健在です。
【後 書】
 道具は大切、どれと云えないがフラシは大会や例会以外は使わないので、月に一度しか会わない道具にて故障に気づかぬまま持参がある、大体が穴、それも大きな穴が空いている事がありしかも検量時に気づく始末が悪い、事によると下げたフラシにヘラが出入り自由なんて事も・・。
 読んで驚く方もおいでと思うが一名いるのである。今回はヘラが出入りする程では無い。
 ゲストの石川君、3連続で良く釣ります、今回はフラシが足らなかったとの事・・だとすると・山本さん、危ないぜ!
広報 矢澤 宰

◎佐原支部6月例会報告
【例会日】6月18日(日)
【釣り場】横利根川
【参加数】11名
【天 候】曇り
【成 績】
1位 野村 吉男 9.500kg 堀井対岸     13尺 1.3m ヒゲセット
2位 小川 明仁 7.000s 映画館対岸   13尺 1m  両ダンゴ
3位 石田 達男 5.500s 堀井ロープ対岸 14尺 1.5m オカメ
4位 嶋田 秀勝 4.400Kg 小松屋対岸   13尺 1m  両ダンゴ
5位 伊東 幸男 3.900Kg 映画館対岸   15尺 1.2m 両ダンゴ
【感 想】
優勝者 場所 堀井対岸 竿13尺 1.3m
    道糸0.8号 ハリス0.4号 10cm/17p
    餌 マッハ.棲麩.GTS.スーパーD ヒゲトロ
広報 八木 英一 

◎名古屋蓬左支部6月例会報告
【開催日】6月18日(日)
【釣り場】ひだ池・旧桟橋山向き
【参加数】20名
【天 候】曇り
【成績】
1位 江口 修  29.1s 13尺 天々   両ダンゴ
2位 酒井 直樹 23.5s 8尺 天々   トロ巻きセット
3位 南 禎司  19.5s 14尺 メーター 両ダンゴ
4位 山田 勝巳 16.6s 12尺 天々   両ダンゴ
5位 貝沼 洋一 14.8s 10尺 天々   トロ巻きセット
【優勝者データ】
竿…13尺、道糸…1号、ハリ・ハリス…0.5号-55p×70p、セッサ5号、浮子…くし玉底ムクPCNo.10、エサ…天々@、BB@、ガッテン@、粘力1杯、水@あとはマッハで調整。
【状況】
 一日中曇りでパラソル要らずでした。例会×5組で混雑、さらに前評判も低調との事でしたが、梅雨に入っても雨が少ないのもあってか意に違わず当池の釣果としてはイマイチといった所でした。因みに江口君の3カ月連続優勝はお見事でした!
名古屋蓬左支部幹事長 南 禎司

◎取手支部6月例会報告
【開催日】6月18日(日)
【場 所】横利根川(舟宿:中島屋)
【参加数】18名(ゲスト1名)
【天 候】曇り(北東の強風)
【成 績】
1位 新井 森男 18.30Kg 小松屋対岸 14尺 2本  両ダンゴ&力玉セット
2位 新井 信之 11.20Kg 第一カーブ 16尺 2本  力玉セット
3位 池田 隆司 10.35Kg 第一カーブ 16尺 2本  力玉セット
4位 田上 弘   9.20Kg 堀井対岸  13尺 1本  両ダンゴ
5位 菊池 直人  8.50Kg 中島屋対岸 13尺 1本半 感嘆セット
【優勝者のデータ】
道糸・1号 ハリス・0.5号(30cm×40cm) ウキ・7号(パイプ)
エサ・マッハ2+もじり2+夏0.5+水1(手水でやわネバに調整)
【優勝者のコメント】
 場所は西代方面に行きたかったが、混雑を予想し中島屋周辺に決めたが結局は日曜日の混雑となった。
 両ダンゴで始めたが途中でセット(力玉)も試すがダンゴの方が若干型が良かった。
【釣 況】
 6月例会を横利根川で開催。今年2回目で気合が入って挑みましたが北東の強風で場所によっては流れが強く、また、休日の混雑もありまたまた、厳しい釣りが強いられました。
 風、流れ、混雑と当日のエサ合わせと、様々な条件がうまくかみ合えば釣れるのでしょうが、中々思うようには行きませんでした。そのような状況の中で、新井森男さんのぶっちぎりの優勝となりました。
 上位入賞の方々は、横利根川を知り尽くしている方々でした。また、西代水門周辺の、陸釣りはドボン釣りで良型が釣れていました。
広報:平川 勝紀

◎成増支部6月例会報告
【例会日】6月18日(日)
【場 所】三島湖(渡辺釣船店)
【参 加】14名(ゲスト1名)
【天 候】曇りのち雨
【成 績】
1位 吉田 健一 6.8Kg
2位 田中 高延 6.5kg
3位 山本 照夫 4.5kg
4位 横田 秀明 4.1kg
5位 本橋 幹夫 3.5kg
【優勝者データ】
釣座:クジラのしっぽ 竿13尺 タナ1.5m
浮き:ボディ6p  イプトップ
道糸:0.8号 ハリス0.5号 上8p 下45p ハリ上6号 下2号
バラケ:粒戦+水+セット専用+GTS+PBスーパーセット クワセ:力玉ハード(さなぎ漬け)
勝利のポイント:不安定な天候と5m減水の為かもじりも無い中の釣りでしたが魚は居ると信        じて打ち続けました。
広報 吉田 健一

◎八王子支部6月例会報告
【例 会 日】6月18日(日)
【釣 り 場】千代田湖(千和)
【時  間】5:00〜14:00
【参加人数】16名
【天  候】曇り
【成  績】
1位 伊藤 啓介 15.8kg 21尺 天々     両ダンゴ
2位 畠山 浩二 14.4kg 17尺 天々     両ダンゴ
3位 八木下 忠 13.9kg 19尺 エレベーター オカメ
4位 加藤 酔泡 12.2kg 15尺 天々     両ダンゴ
5位 相良    11.8kg 21尺 天々     両ダンゴ
●優勝者のデータ
【ポイント】丸山中央ロープ 中央
【釣 り 方】21尺 両ダンゴ
【浮  子】杉山作 パイプ B10cm
【道  糸】#1.0
【ハリス針】上0.5号x80cm 下0.5号x90cm 針上バラサ#8 下バラサ#8
【バラケ餌】段バラ@ マッハ@ 凄麩A 水1.2
【優勝者コメント】
渋いながらもポツポツ釣れて楽しかった。
●総評
 1年ぶりの千代田湖。50cmの減水でしたが魚は元気いっぱいでした。
 おなかの大きな抱卵したへらも混じり信玄ベラの引きを楽しむことができました。
広報 瀬川 弘樹
◎八王子支部では新会員を募集しております。
 ヘラ鮒釣りを始めたい方、ヘラ鮒釣りが大好きな方、ぜひご一緒にいかがですか?
  現在会員は、八王子、町田、立川、福生、などの方がいます。
  次回は7月23日(日)精進湖で例会を行いますので、一度ゲストで参加してください。
 (やさしい会長に、ゆかいな仲間がいっぱいいます。)
  ゲスト参加希望の方は下記のホームページをご参照ください。
◎日研八王子支部HP
 http://www.niken802.sakura.ne.jp

◎浅草支部6月例会報告
【開 催 日】6月14日(水)
【場  所】西湖・精進湖
【参加人数】38名
【天  候】晴
【成  績】
優勝 神山 忠士  46.40s 精進湖小割
2位 保科 健二  35.40s 精進湖端山下
3位 川村 雅敏  34.00s 精進湖村浜
4位 諸冨 一秋  33.60s 精進湖村浜
5位 鈴木 昭二郎 33.00s 精進湖小割
6位 野島 孝   33.00s 精進湖小割
7位 小池 隆   30.40s 精進湖端山下
8位 加藤 誠一郎 29.60s 精進湖端山下
9位 伊藤 雄二  28.60s 西湖石切
10位 森 正和   28.60s 精進湖本湖中央
【優勝データ】
竿21尺天々、浮子「鮒覚坊パイプトップ」ボディ14.5p、道糸1号 ハリス0.4号45p/50p ハリ上下グラン6号。
エサ:グルダンゴ2+A1+水0.8+ベーシック1を手水をつけて軟らかくしながら、やや粘りを出した両ダンゴ。
(感想)小割に4人並ぶ。半ボール打ったところでアタリ始める。最初エサが持たなかったため、粘りを出したシットリボソで攻める。浮子がボディ14.5pと小さいのは「エサを食い頃にするには滞空時間が必要」なため。
 昔は長ハリスを使ったが、今は浮子は小さく+ハリスは短く。そして、ハリス受けが弱い時=ハリの軽さが欲しい時はグランに替えてバラサを使用。浮子の肩で受けさせてチャッで計64枚。
 穏やかな釣り日和にあたる。午後から風が強くなったものの、西湖がやや不調だったものの、20位で22キロ、30位で15キロはサスガ精進湖。本湖は型もよく、皆楽しむことができました。なにより、神山さん、初優勝おめでとう!
 次回例会は7月12日(水)千代田湖。ゲスト参加を歓迎します。
 お問い合わせは副幹事長 長谷川 佳広090-3503-2508まで。HPの入会Q&Aもご覧ください。
会長 小山 圭造 〒140-0025 葛飾区西新小岩3−26−20
広報 吉本 亜土

◎あずま支部6月例会報告
【例会日】6月9日(金)
【釣り場】千代田湖
【参加数】24名(G4名)
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 柳町 盛男  18.40s 釣り方は下記参照                27枚
2位 内田 恭市  17.60s 新ロープ  12尺   チョウチン  両ダンゴ  22枚
3位 伊藤 重行  16.40s 桜ロープ  12尺   チョウチン  力玉セット 20枚
3位 石毛 孝一  16.40s 中央ロープ 21→13尺 ドボン→ヒゲ       20枚
5位 根本 順一  14.20s 千和ロープ 19尺   ドボン    オカメ
6位 箕輪 伸一  14.10s 丸山ロープ 18尺   チョウチン  力玉&オカメ
7位 坂本 正光  13.00s 中央ロープ 15尺   チョウチン  オカメ
8位 山来 継之助 10.80s トランス前 11尺   チョウチン  オカメ
9位 鳥羽 俊文   9.90s 千和ロープ 18尺   チョウチン  バラグル
10位 福島(G)   9.50s 新ロープ  21→16尺 チョウチン  オカメ
[大型] 坂本 正光 41.0cm
【優勝者データ】
■入釣場所・・・針原ロープ
■竿・・・21尺→15尺
■タナ・・・ドボン オカメ→2本 オカメ
■道糸・・・1号
■ハリス・・・上/0.6号/15cm 下/0.5号/60cm
■ハリ・・・上/改良8号 下/オカメ3号
■エサ・・・バラケ=新BB オカメバラケE@ 天々@ 軽麩@ 水@
     喰わせ=オカメ呑(ミクロ)
【状況】
 平日の例会なので千代田湖は当会で貸切状態。高釣果が予想されたが、実際はアタリ出しが遅く、8時半頃になってやっと魚の気配が出た。どのポイントも同じだったようだ。
触りはでるものの、喰いアタリには連動しない状態である。
 優勝は、毎年同じ針原に入釣する柳町氏であった。「購入したばかりの新竿(21尺)を
振りたかった」と謙遜していたが、オカメのドボンは上手なものである。
広報 石毛 孝一

◎三条支部第5回例会報告
【開 催 日】6月11日(日)
【場  所】北山の池
【天  候】南西の風、晴れ時々曇り
【出席人数】7名
【成  績】
1位 佐藤 江生 21.9s 53枚 北側水門付近    カンタン・力玉セット
2位 田中 義秀 17.9kg 41枚 佐藤江生の左隣   力玉セット
3位 近藤 影水 15.0kg 33枚 北側ビニールハウス前   一発セット
4位 阿部 城舟  9.3kg 19枚 近藤影水の二人分右 一発セット
5位 石川 三思  9.0kg 25枚 北側の最東寄り   一発セット
【釣  況】
 当日は日曜にしては混雑度が低かった。田中、佐藤の両会員は10尺前後のカッツケのセット釣りで釣果を積み重ねて結果を出した。加茂支部さんも同場所での例会で上位はカッツケのセット釣りで上位三人は23s超えとか.....
 朝方は気温が平年より低くて肌寒かったが日差しが出てからは凌ぎやすかった。
 気温の上昇とともに魚の活性が良くなると思っていたが期待はずれ。
 最近の最近の例会(大会)優勝者はカッツケのセット釣りが強いのかなァ〜。
広報 近藤 影水

◎上越支部第4回例会報告
【日 付】6月4日(日)
【会 場】飯綱湖
【参 加】15名(G1名)
【天 候】曇り 気温20度
【成 績】
1位 丸山 正雄   15.3kg 旧ホテル前奥(丸山ポイント)
2位 石川 泰大(G) 11.2kg 堰堤1番
3位 羽深 一弥   10.4kg 旧経てる前奥
4位 高橋 幸昇    9.9kg 山2番
5位 江口 裕一    9.7kg 堰堤5番
【優勝者】丸山 正雄 竿15尺 底釣り
 山は春真っ盛りであります。何も云うことありません、一言、おめでとうございます。(丸山ポイント)は藻の際から深くなる場所を15尺の底釣りが出来るよう藻を半円状に 刈込みポイントとしたのは昨年のこと、その年は2位であったが8kg台を釣る、今年は倍近い釣果で優勝、2位とは4kgの差だがサイズが200g前後を考えると20枚の差があり、断トツと言える。また前回同様で最後の出発から1位・・強すぎです。
【後 書】
 天候が安定しない日が続いた週末の例会、試し釣り情報も徐々に悪くなり難しそう、池の管理人に状況尋ねても、叩いたのか未だなのか判らないと云う。何時もの山が良いか、堰堤が良いのか。結果は堰堤入り口から、小山、石川、岩島、白井(山から避難)、竹田、斎藤、江口、羽深、丸山、山は道路下に岡田、高橋、横山、山本、伊澤、矢澤(山1番から移動)、と並んだが、白井、矢澤が移動した。自分は1番スタートで一番ポイントに入れたつもりが、7時30分になっても1度も触らない天井は枝葉茂り12尺で限界、隣が15尺に伸ばした、これでは1日が勿体ないので 移動を決意、伊澤君の更に奥が空いている(桟橋不安定古い)、一番入りたくない場所、ところが13尺付近の藻が動くのを確認移動する、正解だった。やはり自然池にてポイントは事前に藻刈りしたり天井確保したりの作業は欠かせない事を痛感した、トップと私の差は事前の心がけでも大きく差があった。
広報 矢澤 宰

◎中央線ブロック役員懇親釣会報告
【日 付】6月4日(日)
【会 場】武蔵の池・中央桟橋
【参 加】23名
【天 候】曇り後晴れ 北風(午前中は寒かった)
【成 績】
1位 岩崎 均(若竹)  30.36kg(50枚)
2位 眞崎 栄(若竹)  25.17kg
3位 高橋 信吾(若竹) 24.06kg
4位 戸叶 昭久(若竹) 22.1 kg
5位 関 稔(墨田)   20.08kg
6位 岩崎 遼(若竹)  19.61kg
7位 宮本 勇(墨田)  16.19kg
8位 松岡 芳則(立川) 13.59kg
9位 平 芳明(立川)  12.74kg
10位 亀井 和直(八王子)12.02kg
【優勝者データ】
釣り座 中央桟橋64
竿   8尺 
タナ  1mm
道糸  0.7号
ハリス 上 0.5号7cm
    下 0.35号26cm
ウキ  B4cm(細パイプ)
エサ  上 粒戦75、細粒50、セットガン100、水230、セットアップ100、
      セット専用100、マッハ75、GTS 50
    下 感嘆
アタリ ツン
(広報・松本 茂:090-3200-5945)

◎赤坂支部5月例会報告
【開 催 日】5月28日(日)
【例会場所】精進湖ニューあかいけ
【天  候】晴
【参  加】13名
【成  績】
優勝 佐々木 康G 28.500kg
2位 星野 和遊魚 26.800kg
3位 滝沢 真介   24.000kg
4位 藤本 光典   20.300kg
5位 高橋 博    20.200kg
6位 遠藤水産    20.000kg
7位 西宮 清   19.600kg
8位 堀田 幸男   16.600kg
9位 田中 理    14.000kg
10位 松尾 猛    10.600kg
10位 市川 正    10.600kg
【優勝データ】佐々木 康
端山下新ロープ、竿13尺チョーチン両ダンゴ、浮子「PCムクトップ」ボディ11cm、道糸1号 ハリス0.5号40p/0.5号50p ハリ上下バラサ5号
エサ:グルダンゴ2+ベーシック1+オールマイティ1 又は グルダンゴ1+ベーシック2+オールマイティ1 場合により+魔法の粉スプーン半分の両ダンゴ。枚数180枚
 愛知に引越し、赤坂へらぶな会を離れて早5年が経ちました。毎年、山梨の釣り場なら比較的行きやすいため、年2回程ゲスト参加させていただいております。
 今はへらぶな釣り自体がこのゲスト参加と、赤坂有志による年末の管理釣り場釣行程度となっており、今回の釣行も非常に楽しみにしておりました。
(前日試釣)
 ゲスト参加のため例会成績は関係ありませんが、例会当日とはまた違う、仲間との前日試釣の雰囲気が好きなので、今回も前日から乗り込みました。
 半年ぶりのへらぶな釣り、しかも精進湖は数年ぶり。朝からテンションが上がります。まずは皆さん松の木で良いサイズのへらを楽しんでから明日の試釣ということで私も便乗。ところが何時まで経ってもアタリがない。1時間半ほど経ち、周りの仲間は明日のポイント探しに移動。ロープに一人っきりになったところで状況が激変、ウキは動きっぱなしに!激カラの中、10枚ほど良いサイズが釣れたところで、新ロープへ移動。
 前情報ではかなりの小べらが集まっている様子。当日もやはりイレパクとのことで、初めから寄せを全く意識しない持ち気味なタッチのエサで開始。ところが手の感覚が戻っていないのか、どうやら締めすぎたようでアタリ出しにやや時間が掛かる。しかし30分後にはいつもの赤池。小べらが簡単に釣れ始まる。
 ペースが良くなってきたところで、エサの配合や硬さを色々試す。おそらく明日は20枚/時間くらいのペースだろうと想定したところで、前日徹夜の為やたらに眠くなり、しばしボート上で昼寝。目覚めると周りは皆移動しており、ボートの周りでは3羽の鵜が縦横無尽に泳ぎ回る。釣りを開始しても当然ろくに釣れない。明日の20枚/時間が一気に怪しくなったところで試釣終了。
(例会当日)
 ロープに人が集まれば鵜も多少は警戒して飛来も減るだろうと考え、新ロープへ向かう。開始早々隣では同じチョウチン両ダンゴの星野さんがいきなり快釣にとばす。
 何枚か先行されるが、一日の釣果枚数を考えれば、まだまだ気持ちは穏やか。こちらは開始15分程でアタリ出し、1時間経過時点で予定通りの20枚。
 アタリがぼけるのを避けようと、エサをやや締め気味にすると次の1時間は30枚/時間。カラも少なく、気持ち良いように釣れてくる。ところがやりすぎ禁物で、ちょうど良い加減を超えてしまったらしい。ウキの動きが安定せずカラも増え、15枚/時間ペースにダウンする。気持ちをリセットし、エサの練り加減、水分量にとにかく注意しながら探ると、20枚/時間ペースまで戻る。ここからは淡々とこのペースが続き、終了1時間前にややペースダウンするも、再度のエサの見直しにより、終了間際は連チャンモードになりちょうど計180枚で終了。
 魚のサイズはかなり細かいものの、枚数からすれば優勝に絡める釣果。検量まで、前半浅ダナで良いサイズを混ぜ、かつノーカウントにより枚数不明の隣の滝沢監督の釣果が気になるも…結果優勝させていただきました。両隣りを名手に挟まれての釣り。久しぶりに気持ち良い緊張感を楽しめました。
 自分の一番好きなチョウチン両ダンゴで一日気持ちよく釣れ、しかも自然の中のボートでの釣り、ニュー赤池の弁当も美味しく、最高の一日が過ごせました。赤坂へら鮒会の皆さん、ありがとうございました。次回西湖でもよろしくお願いします。
 詳しくはHPをご覧ください。近々更新いたします。http://nh-akasaka.com

〒279-0002
浦安市北栄2-19-35 西宮 清(会長)方
広報 吉本 亜土

◎佐原支部5月例会報告
【例 会 日】5月28日(日)
【釣 り 場】富里乃堰
【参加人数】19人ゲスト5名
【天  候】晴れ 
【成  績】
1位 八木 英一 18.900kg 東桟橋30番 9尺 1m  両ダンゴ
2位 菅澤 博雄 18.100s 東桟橋20番 13尺 1.2m ヒゲセット
3位 嶋田 秀勝 18.100s 東桟橋35番 13尺 1.5m ヒゲセット
4位 高柳 秀雄 16.900Kg 西桟橋41番 8尺 2.1m 両ダンゴ
5位 鈴木 和雄 16.400Kg 東桟橋26番 10尺 1m  両ダンゴ
【感  想】
優勝者 場所 東桟橋30番 竿9尺 タナ1m
    道糸0.8号 ハリス0.4号 30cm/40p
    餌 ペレ道.白べら.粘力
広報 八木 英一

◎上越支部第3回例会報告
【日 付】5月28日(日)
【会 場】下条川ダム
【参 加】18名(G1名)
【天 候】曇り後雨(一時土砂降り)気温22度
【成 績】
1位 丸山 正雄   24.6kg 一本杉
2位 白井 正一   16.5kg
3位 高橋 幸昇   16.5kg
4位 小山 一郎   14.9kg
5位 石川 泰大(G) 11.1kg
6位 一越 講二   10.8kg
【優勝者・丸山 正雄コメント】竿13尺 底釣り
 同乗者を先に降ろして三馬鹿へ、空きなく諦め一本杉へ向かう。誰も居ない、昨夜の雨で水は濁る・・ムード悪い。グルテン無く再度諦めの胸中で両ダンゴの底釣りを始めるも、どれ程しない内にアタリが・・、ここから忙しく充実した一日となる。結果63枚を釣り例会トップで地区大会も3位、申し分のない1日でした。
 丸山さんへ、三馬鹿入釣者は矢澤と山本でした、来なくて大正解で、私らは21尺影水さんの竿を口を開けて観ていた一日となりました。丸山さん、おめでとうございます。やはり春ですね。
【後 書】
 例年はこの季節に両ダンゴは利かないが、昨年はダンゴが圧倒した。近年の気温上昇でダンゴで釣れる日が早くなったが、この日はダメダメでした。柳の下2匹目のへらは居ませんでした。ゲスト参加した石川君、難しい環境下で良く頑張りました。彼の世代も永年この釣りが楽しく出来ることを願って止みません。また地区大会担当長岡支部の皆さま、お疲れ様でした。
広報 矢澤 宰

◎八王子支部5月例会報告
【例 会 日】5月28日(日)
【釣 り 場】三島湖(中央線ブロック春季大会兼)
【時  間】5:00〜14:00
【参加人数】15名
【天  候】晴れ
【成  績】
1位 塚本 実三 12.6kg 11尺 1本半 両ダンゴ
2位 瀬川 弘樹 10.5kg 11尺 1本半 セット(コブ)
3位 木下 茂   7.8kg   尺 2本  両ダンゴ
4位 畠山 浩二  6.2kg 13尺 天々  両ダンゴ
5位 亀井 和直  4.8kg  尺 天々  セット(オカメ)
【優勝者のデータ】
【ポイント】ながやま先端
【釣 り 方】11尺 両ダンゴ
【浮  子】雅舟
【道  糸】0.8号
【ハリス針】上0.4号x30cm 下0.3号x38cm 針上バラサ5号 下バラサ5号
【バラケ餌】グルバラ@ マッハ@ BBフラシュ@ 天々@ 水1 手水で調整
【優勝者コメント】
 始め15尺の底釣りから入ったが、全く当たらず宙釣りへ変更。厳しい中何とかポツポツ釣ることができました。
 枚数45枚
【総  評】
 中央線ブロックの春季大会を兼ねた例会で、当八王子支部の1位、2位、がそのまま中央線ブロック春季大会の1位、2位でした。
 釣りの方は前日、前々日の雨の影響か、プレッシャーか、いつもの通りの食い渋りで、餌が合わないとさわりも出ない状態でした。
広報 瀬川 弘樹

◎八王子支部では新会員を募集しております。
 ヘラ鮒釣りを始めたい方、ヘラ鮒釣りが大好きな方、ぜひご一緒にいかがですか?
 現在会員は、八王子、町田、立川、福生、などの方がいます。
 次回は6月18日(日)に三島湖で例会を行いますので、一度ゲストで参加してください。
 (やさしい会長に、ゆかいな仲間がいっぱいいます。)
 ゲスト参加希望の方は下記のホームページをご参照ください。
◎日研八王子支部HP
 http://www.niken802.sakura.ne.jp

◎取手支部5月例会報告
【開催日】5月21日(日)
【釣り場】三島湖(舟宿:ともゑ)
【天 候】晴れ(真夏日)
【参加数】16名(ゲスト1名)
【成 績】
1位 新井 茂  16.0Kg 夫婦橋上   10尺1.5m両ダンゴ
2位 香取 和   9.6Kg 三ツ沢の中  14尺底グルテンセット
3位 新井 信之  8.4Kg 三ツ沢岩盤R 13尺80p力玉セット
4位 新井 森男  6.6Kg 中央R    14尺2m力玉セット
5位 中川 芳雄  5.0Kg 豚小屋下R  8尺天々トロ巻きセット
【優勝者のデータ】
竿:10尺、道糸0.8号、ハリス:0.4号25p/45p、ウキ5号(パイプ)
エサ:凄麩2+もじり2+底釣り夏0.5+水1(手水で軟ネバタッチ)
【優勝者のコメント】
 小型でも数が釣れている上流部を狙って夫婦橋まで行った。
 橋周辺には5名程が入っていたので、倒れ杉まで行った。
 始めは底釣りで入ったが、1時間ブルーギルのみ。
 思いきって宙釣りに変更したら、これが正解。
 一投目から触りがあり、間もなく入れアタリ。
 空ツンも多かったが、まずまずの食いでした。
 途中でトロ巻きセットも試したが、良くなかった。
 但し、トロ巻きセットは釣れれば良型でした。
【釣 況】
 全体的に厳しい状況が続いているようですが、上流部と三沢岩盤ロープがわずかに釣れているようでした。
前日も8名が試釣に臨みましたが、どこも良くない状況でした。
そのような状況の中、試釣は行わなかったが、情報収集とベテランの勘と技を活かし
新井茂さんが優勝。流石でした。
 今年も天気には恵まれ暑くなりましたが、水面を渡る風は爽やかでした。
 へら鮒は思うように釣れませんでしたが、楽しい例会となりました。
 最後に、支部会員が釣りを終えて桟橋に到着し、上がろうとした瞬間に落水。
 舟釣りは最後まで油断大敵です。みなさん、十分気をつけましょう。
広報:平川 勝紀

◎結城支部5月例会報告
【例会日】5月21日(日)
【釣り場】川治ダム
【参加数】11(ゲスト1名)名
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 山本 好男 2.000kg
2位 野辺 勝臣 1.600kg
3位 安斎 正弘 1.400kg
大型 野辺 勝臣 37.5cm
【優勝者データ】
ポイント 電気屋〜そば屋(山水亭)中間、国道側 柳中
竿    11尺→9尺→10尺
タナ   ススキの上の宙釣り
道糸   1.2号
ハリス  上0.6号 20〜35cm 下0.6号 50cm
ハリ   上7号 下6号
ウキ   B12cm パイプT12cm
エサ   バラケ 新B1、淒麩1、マッハ1、カルネバ1、水1
     クワセ 四季1、淒グル1、水2
【優勝者コメント】
 前日の試釣から上流部から八汐大橋付近の岸辺水中柳、浮ゴミにヘラがハタキに夢中で餌に喰い気が無い様子、ヘラは居るのに釣れないポイント付近を見ていると沖目でヘラのイイ感じのモジリが有り、柳に舟付け、朝一釣れただけで、後はハヤのアタリだけで終わりましたヘラは居るのに釣れない辛い一日でした。
【釣 況】
 4月中旬から週一位で釣行していましたが、ダラダラのハタキも、急激な減水も収まり当日の気温は今年一番の真夏日、ヘラが一斉にハタキに入った感じでチャンスと思われましたが、皆さん空振り三振を喰った4番打者の雰囲気でした。
広報 安斎 正弘

◎名古屋蓬左支部5月例会報告
【例 会 日】5月21日(日)
【例会場所】五町八幡大池・西桟橋-西向
【天  候】晴れ
【参加人数】24名
【成  績】
1位 江口 修  29.3s 10尺 カッツケ 両ダンゴ
2位 酒井 直樹 26.5s 11尺 浅ダナ  トロ巻きセット
3位 南 禎司  24.8s 9尺 メーター 両ダンゴ
4位 大家 勇治 13.0s 11尺 底釣り  両ダンゴ
5位 近藤 裕雅 12.8s 10尺 浅ダナ  トロ巻きセット
【優勝者データ】
竿…10尺、道糸…1号、ハリ・ハリス…0.5号、30p×40p、セッサ4号、浮子…くし玉浅ダナNo.5、エサ…凄麸×@ガッテン×@浅ダナ一本@水×@マッハ@、あとはマッハとカルネバで調整。
【好評】
 気温30近く、暑い一日でした。桟橋南寄りで上位者が出ました。
名古屋蓬左支部幹事長 南 禎司

◎三条支部第4回例会報告
【開 催 日】5月21日(日)
【開催場所】六郷の池
【天  候】南東後南西の風、晴れ
【出席人数】7名
【上位5名の結果】
1位 佐藤 江生 13.9s 24枚 西側、旧竹薮 カンタンセット
2位 近藤 影水 13.6kg 21枚 東側、ポンプ小屋前 一発セット
3位 田中 義秀 13.1kg 22枚 近藤影水の右隣 両ダンゴ
大型 42.3p
4位 阿部 城舟  7.3kg 12枚 西側、洗い場 一発セット
5位 石川 三思  4.0kg 10枚 西側、上の出っ張り 一発セット
【感  想】
 当日は例会が4組入ってポイントはほぼ満席状態だった。六郷名物の強風は無かったが、食いが渋かった。たまたま回遊して来た魚を一枚一枚の拾い釣り。
 13日からほとんど降雨が無く、魚の活性も低かったのかな........
 28日は下条川ダムで新潟上・中越地区大会が開催されます。
 『悪天候にならないように』 と願っています。
広報:近藤 影水

◎あずま支部5月例会報告
[例会日]5月12日(金)
[釣り場]精進湖
[参加数]22名(G4)
[天 候]晴れ
[成 績]
1位 石毛 孝一  19.40s 釣り方は下記参照              31枚
2位 植田 勉   18.20s 村浜ロープ 13尺 チョウチン オカメ    31枚
3位 福島(G)  17.10s 大割    16尺 チョウチン 両ダンゴ
4位 根本 順一  16.20s 中の湖   16尺 底     両ダンゴ   37枚
5位 伊藤 重行  15.70s 天神ロープ 13尺 チョウチン 力玉セット
6位 箕輪 伸一  15.40s 新ロープ  13尺 チョウチン バラグル
7位 山本 次男  15.00s 中央ロープ 12尺 1本半   オカメ&力玉
8位 内田 恭市  13.50s 天神ロープ 16尺 チョウチン 力玉セット
9位 柳町 盛男  13.30s 村浜ロープ 14尺 2〜3本  オカメ&力玉
10位 久保木 純生 10.30s 天神ロープ 13尺 チョウチン 力玉セット
[大型] 山来 継之助 37.0cm
[優勝者データ]
■入釣場所・・・天神ロープ
■竿・・・15尺
■タナ・・・チョウチン
■道糸・・・1号
■ハリス・・・上/0.4号/13cm  下/0.4号/55〜60cm
■ハリ・・・上/関スレ7号 下/コム4号
■エサ・・・バラケ=粒戦 マッハ ガッテン ペレ軽 凄麩
     喰わせ=力玉(さなぎ粉漬け)
[状況]
 昨年までは7月に開催していた精進湖を今年は5月に変更した。2週間程前に参加した法要釣会の感触から厳しい釣りが予想されたが、平日で空いていた影響からか、どのポイントも多くのアタリがあった。
 小生は天神ロープに着舟。同ロープには山来会長を始め8人が等間隔で並び一番人気のようだ。チョウチンで始めると、何と一投目から釣れてしまった。小生の記憶だと一投目からへらが釣れたのは初めての経験である。さすが魚影の濃い精進湖だ。時間が経つにつれ、サワリは出るものの食いアタリが出ない状態で、バラケ合わせが難しかった。落ち込みのアタリを積極的に合わせ、終始ポツポツ状態であった。
広報 石毛 孝一

◎成増支部5月例会報告
【例 会 日】5月14日(日)
【例会場所】円良田湖
【参加人数】15名(ゲスト1名)
【天  候】晴れ
【成  績】
1位 吉田 健一 16.30Kg
2位 田中 高延 14.35kg
3位 山本 照夫 13.65kg
4位 新倉 昇  13.55kg
5位 横田 秀明 10.50kg
6位 毛利 允   8.40kg
7位 森 勝    7.55kg
8位 大森 真伸  7.50kg
9位 桜井 徳昌  7.15kg
10位 金井 喜明  6.35kg
【優勝者データ】
釣座:中央ロープ(旅館前) 竿10尺 タナ1m
浮き:ボディ6p パイプトップ
道糸:0.8号 ハリス0.4号 上8p 下30p ハリ上6号 下3号
バラケ:粒戦+セットガン+水+セット専用+GTS+PBスーパーセット クワセ:力玉(さなぎ漬け)
勝利のポイント:前日の雨の影響か魚はいるがなかなか食わない状況の中、ハリの大きさと、ハリスの長さ調整で何とか釣りました。
広報:吉田 健一

◎蕨支部5月月例会報告
【例会日】5月14日(日)
【釣り場】野田幸手園
【参加者】18名
【天 候】曇り
【成 績】
順位  氏 名  重 量  ポイント   竿  棚   餌
1位 斉藤 宏一 32.0kg アカシア桟橋 10尺 1m トロ掛け
2位 根岸 正人 20.0kg アカシア桟橋 13尺 1m トロ掛け
3位 佐竹 喜仁 18.6kg アカシア桟橋 11尺 1m トロ掛け
4位 須賀 正男 17.2kg もみじ桟橋  9尺 1m 力玉セット
5位 増子 知美 16.7kg もみじ桟橋  10尺 1m 両ダンゴ
【優勝者データ】
・道糸 0.8号
・上ハリス 0.5号 8p
・下ハリス 0.4号 10p
・上針 6号
・下針 4号
・上餌 セットアップ4+水1
・下餌 トロロ
・ウキ くし玉PC ボディ5p
広報:佐竹 喜仁

◎浅草支部5月例会報告
【開 催 日】5月10日(水)
【開催場所】三名湖
【参加人数】39名
【天  候】雨時々曇り
◆成績◆
優勝 福冨 大祐  45.40s 一の入江→水神
2位 小池 隆   44.80s 新石切
3位 原田 博慶  41.60s 大手張
4位 森 正和   41.40s 水神
5位 塩田 佳男  40.20s 二の入江
6位 神山 忠士  39.00s 一の入江
7位 小山 圭造  38.00s 大手張桟橋
8位 加藤 誠一郎 37.40s 旧石切
9位 保科 健二  37.20s 新石切と水神の間
10位 小川 孝之  36.80s 大土手桟橋
◆優勝データ◆
竿12尺メーター宙、浮子「大祐」ボディ4p、道糸1号 ハリス0.5号30p/40p ハリ上下グラン4号。
エサ:グルダンゴ2+ベーシック1+水1.2+オールマイティー1をグルダンゴで調整した両ダンゴ。
(感想)
 試釣で良かった一の入江に入ったところ、釣れたものの今一つ。水神へ移動し、森さんの隣へ入れていただきました。森さん、ありがとうございます。
(好評)
 好天の5月、よく晴れて気温も上がったのに…この日だけ雨。それでもサスガ三名湖。緑に囲まれ全湖くまなく楽しむことができました。福冨君、連続優勝おめでとう!
 次回例会は6月14日(水)西湖・精進湖。ゲスト参加を歓迎します。
お問い合わせは副幹事長 長谷川 佳広090-3503-2508まで。HPの入会Q&Aもご覧ください。
会長 小山 圭造 〒140-0025 葛飾区西新小岩3−26−20
広報 吉本 亜土

◎三条支部第3回例会報告
【開催日】5月7日(日)
【場 所】新井郷川新堀
【参 加】7名
【天 候】南東後北西の風、晴れ
【成 績】上位5名
1位 阿部 城舟 9.3s 17枚
2位 相場 成釣 6.8kg 11枚
3位 近藤 影水 5.9kg 22枚
4位 佐藤 江生 5.9kg 23枚
5位 田中 義秀 1.9kg  8枚
【感 想】
 入釣ポイントによって魚の居着きが異なって、良型に恵まれた阿部、相場会員のみが好結果 ?を出した。釣り方はグルテンセットの底釣り。
 自然繁殖のみの『純野べら』は引きが強く、出席会員全員がオデコを免れて良かったなァ〜。
広報:近藤 影水

◎上越支部第2回例会報告
【日 付】4月23日(日)
【会 場】聖 湖
【参 加】16名
【天 気】晴時々曇り 気温や度 北西強風
【成 績】[上位5名]
1位 山本 薫  12.0kg 街道桟橋(45番)
2位 高橋 幸昇 11.4kg 白樺桟橋
3位 竹田 三夫  9.0kg 一本松
4位 丸山 正雄  9.0kg 街道桟橋
5位 一越 講二  9.0kg 白樺桟橋
【優勝者・山本 薫コメント】
 仕掛けと餌:竿15尺、道糸0.8号、ハリス0.4号、上40cm、ハリ5号 下50cm、ハリ4号、 浮子 山本スペシャル。 バラケ:夏 冬 マッハ 水1、食わせ:四季 α21 新ベラ。
タナは3本、隣の羽深君からの伝授されたエサで1日通す。どうした訳か伝授した人よりも沢山釣れてしまった。この時期は、自分の季節では無いので気楽に臨んだ事が良かったのか、思いがけない優勝と出費が重なりました。最後に、とにかく左から来る冷たい風に参った。
【後 書】
 早くも2回の月例会が終わった。当支部は17名の会員いるが16名の参加を頂いた、欠席は矢澤である、この時期は仕事の都合もあり、とても辛いのであります。下手すると6月になっても参戦出来ないのではないか・・。ニシン好漁も良し悪しであります。
この季節ここは時間になると誰かがスイッチを押した様に、北風が吹き始める、標高千メートルの場所は早春であり、半端ない冷たい風が吹く、それも強風ともなれば低体温になりかねず
我が身の安全確保も必要、生きる基本は皆それ程違わない、しかし遊びとなるとそこには自分
の都合や思い込みが優先される、些細な事であれルールやマナーは野山でも存在する、これを
再度確認し、楽しいシーズンを過ごしたい。
広報 矢澤 宰

◎若竹支部4月例会報告
【開催日】4月23日(日)
【時 間】5:30 - 15:00
【釣り場】武蔵の池(西桟橋限定)
【参 加】21名
【天 候】晴れ、風やや強し
【成 績】
1位 岩崎 遼    22.8kg
2位 高橋 信吾   18.4kg
3位 眞崎 栄    15.8kg
4位 佐藤 満    14.6kg
5位 松本 茂    14.4kg
6位 岩崎 均    14.0kg
7位 小池 康典   12.2kg
8位 戸叶 昭久   10.8kg
9位 川村 寿行   9.0kg
10位 松本 高陽 (G) 8.6kg
【優勝者データ】
ポイント 西桟橋7番
竿    7尺
タナ   30cm
ミチイト 0.7号
ハリス  上 0.4号(7cm) 
     下 0.35号(27cm)
ハリ   上 バラサ4号
     下 コム3号
浮子   達明 B3.5cm(細パイプ)
エサ   上 粒戦(100)+細粒(50)+セットガン(100)+水(200)
     +セット専用(100)+GTS(100)マッハと軽麩で調整
     下 さなぎ感嘆
アタリ  消し込み
【釣 況】
 終日、アタリが遠く、ぼやき声があちらこちらから聞こえてきた。
 5月例会は、第4日曜日に三島湖・渡辺釣船店。
〔広報 松本 茂〕

◎赤坂支部4月例会報告
【例 会 日】4月23日(日)
【例会場所】戸面原ダム
【天  候】晴時々曇り
【参  加】11名
【成  績】
優勝 藤本 光典  7.20s
2位 星野 和遊魚 6.60s
3位 高橋 博   5.00s
4位 堀田 幸男  4.10s
5位 西宮 清   3.90s
6位 市川 正   2.40s
7位 田中 理   1.40s
8位 成島 勝雄  0.70s
9位 持田 功   0.40s
10位 荒尾 謙一  大漁
10位 松尾 猛   大漁
【上位データ】
優勝 藤本光典
上郷立木(三角の竹枠で整備してあります)、バラケにグルテンの底釣り、棚ほぼ一杯。浮子「くし玉幸9号」B9p細め 細パイプトップ11目盛、道糸0.8号 ハリス0.35号35p/43p ハリグラン3号/角マルチ3号。バラケ:夏1+冬1+マッハ2+水1を暫く置いてから手水でもどして押し練りして使用、食わせ:いもグル1+わたグル1+水2を手水で戻し押し練りして使用。
詳しくはHPをご覧ください。
http://nh-akasaka.com

〒279-0002
浦安市北栄2-19-35 西宮 清(会長)方
広報 吉本 亜土

◎結城支部4月例会報告
【例会日】4月16日(日)
【釣り場】砂沼
【参加数】12(ゲスト2名)名
【天 候】晴れ午後から南風
【成 績】
1位 野辺 昌弘      3.700kg
2位 斉藤 彰寿(ゲスト) 2.200kg
3位 松村 (ゲスト)   1.400kg
大型 野辺 昌弘 43.0cm
【優勝者データ】
ポイント 砂沼大橋一本目橋桁北側東向き
竿    15尺
タナ   2本 バランスの底釣り
道糸   1.2号
ハリス  上0.8号 50cm 下0.6号 65cm
ハリ   上8号 下6号
ウキ   B12cm パイプT17cm
エサ   バラケ
     段バラ、マッハ、新B、グルバラ、
     クワセ
     綿グル1、淒グル1、水2
【優勝者コメント】
 出船して、モジリを見ながら漕いで行くと砂沼大橋付近にモジリが多く、前週の試釣の際もへらを見て居たので、舟付けしました。
 へらは、居るけど喰わない、朝の内だけ釣れて10時頃から終了までアタリ無し辛い一日でした。
【釣 況】
 今年の砂沼は、例会日の3日程前に1回目のハタキが終わったようでハタキ後の一服状態で喰い渋りでした。
午後から南風が出てへらの喰い気が出ると期待しましたが、出れば40cmクラスのへらは残念ながら喰い気を出して呉れませんでした。
広報 安斎 正弘

◎三条支部第2回例会報告
【開 催 日】4月23日(日)
【場  所】北山の池
【出席人数】7名
【天  候】 南東後北西の風、晴れ
【成  績】上位5名の結果
1位 田中 義秀 12.5s 26枚 力玉セット
2位 佐藤 江生  7.6kg 17枚 カンタンセット
3位 石川 三思  7.0kg 15枚 一発極小セット
4位 近藤 影水  5.2kg 10枚 一発極小セット
5位 高橋 魚恵  3.4kg  5枚 一発極小セット
【感  想】
 北山の池は最近の情報によれば、あまり良くないとのこと。
 明け方は多少冷え込んだが、日中は好天に恵まれて絶好の釣り日和になった。しかし、魚の活性が鈍くて全体の釣果は、かんばしくなかった。風の予報から全員が北側に入釣した。
 1位、2位は第1回と同じとなり、両名の釣技が卓越した一日でした。
広報 近藤 影水

◎佐原支部4月例会報告
【例 会 日】4月16日(日)
【釣 り 場】真嶋園(千葉ブロック大会)
【参加人数】11人ゲスト1名
【天  候】晴れ
【成  績】
1位 八木 英一  13.600kg 中央桟橋 9尺 1m 両ダンゴ
2位 菅澤 博雄  13.300s 中央桟橋 10尺 1m ヒゲセット
3位 菅原 万佐己 11.950s 柳桟橋  9尺 1m ウドンセット
4位 石田 達男   10.600Kg 柳桟橋  8尺 1m ウドンセット
5位 野村 吉男   9.600Kg 中央桟橋 13尺 底  両ダンゴ
【感  想】
 優勝者 場所 中央桟橋 竿9尺 1m
        道糸0.8号 ハリス0.4号 30cm/40p
        餌 ガッテン.夏.マッハ
広報 八木 英一

◎あずま支部4月例会報告
【例会日】4月16日(日)
【釣り場】横利根川
【参加数】23名(G1名)
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 植田 勉  7.70s 釣り方は下記参照              11枚
2位 石毛 孝一 7.55s 水道管下県道側 15尺 1本半 力玉セット  14枚
3位 山本 次男 3.60s 標識手前    16尺 2本  力玉セット
4位 箕輪 伸一 2.85s 荒川出口    15尺 1本半 力玉セット
5位 井関 薫  2.80s ベロ入口    12尺 1本半 両ダンゴ
6位 鳥羽 俊文 2.75s 仕切網際    15尺 2本  力玉セット
6位 内藤 泰  2.75s 堀井ロープ   16尺 1本半 ヒゲ
8位 伊藤 重行 2.25s 信号下     11尺 1本半 ウドンセット
9位 仲沢 俊郎 2.10s 水道管手前   15尺 1本半 力玉セット
10位 柳町 盛男 1.90s 第一カーブ   16尺 ドボンオカメ
【大 型】鳥羽 俊文 40.3cm
【[優勝者データ】]
■入釣場所・・・ポプラ前
■竿・・・13尺
■タナ・・・2本
■道糸・・・1号
■ハリス・・・上/0.4号/13cm  下/0.4号/50〜60cm
■ハリ・・・上/関スレ7号 下/バラサ2号
■エサ・・・バラケ=粒戦 セットガン 新B グルバラ 
     喰わせ=力玉ハード
【[状況】]
 4月例会は恒例になった護岸清掃(水道管から高速バス駐車場までの県道側)を実施。コンビのビニール袋が若干目立ったが、全体的にはゴミの量は少なく感じた。
 ゴミ袋を提供してくれた坂本氏、ゴミの処理をしてくれた中島屋/斎藤社長、有難う御座いました。
 例会としては、前々日まで爆釣していた西代方面が混雑の影響なのか全くアタリが無いようだ。9時過ぎに柳町氏から電話があって見渡す限り絞っている人は居ないとの事。水道管下に入釣した小生はその時点で3枚。隣りの仲沢氏も同じく3枚。移動も考えたが西代から山本氏、伊藤氏が移動して来て信号下に入釣したのを見てこの場所で粘ることにした。食いが悪くおかしなアタリを取ってしまう為、バラシも多かった。
 優勝はポプラ前に入釣した植田氏であった。型も良く2舟しかいなかったのが良かったとのことです。
広報 石毛 孝一

◎成増支部4月例会報告
【例会日】4月16日(日)
【場 所】横利根川(あずま)
【参 加】13名(ゲスト1名)
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 田中 高延  3.92kg
2位 本橋 幹雄  2.66kg
3位 森 勝    2.16kg
4位 新倉 昇   1.76kg
5位 飯島 和夫  1.46kg
6位 曾根田 美弘 1.16kg
7位 金井 喜明  0.54kg
8位 フジタ ミツオ   0.36kg
9位 吉田 健一  0.34kg
【優勝者データ】
釣座 あずま対岸 竿15尺 1本半
浮子 ボディ10p パイプトップ
道糸 1号 ハリス0.5号 上10p 下50p ハリ上6号 下3号
バラケ:ヘラスイミー+セットガン
クワセ:力玉(さなぎ漬け)
勝利のポイント:お気に入りのポイントで長年培った経験のおかげ
広報 吉田 健一

◎名古屋蓬左支部4月例会報告
【 例 会日】4月16日(日)
【例会場所】ひだ池・旧桟橋内向き
【参加人員】21名
【天  候】晴れ
【成  績】
1位 江口 修  15.3s 10尺 天々 ウドンセット
2位 南 禎司  14.2s 10尺 天々 両ダンゴ
3位 渋谷 圭一 12.5s 16尺    ペレ底
4位 中村 敦  10.7s 10尺 天々 両ダンゴ
5位 山田 治良 10.5s 9尺 天々 ウドンセット
【優勝者データ】
竿…10尺、道糸…0.8号、ハリ・ハリス…上0.4-8p-グラン5号、下0.4-35p-オカ44号、浮子…くし玉PC底ムクNo.7、バラケ〜粒戦×60CC、へらスイミー×60CC、水×160CC、セットアップ×120CC、GTS×120CC、軽麸×120CC、マッハで調整。クワセ〜感嘆
【感想】
 例会2組で空いていましたが、季節的なものなのか、浅ダナ・天々のセット、両ダンゴ、底釣りどれも中途半端な感じで釣果的にも満足出来るものではありませんでした。
名古屋蓬左支部幹事長・南 禎司

◎八王子支部4月例会報告
【例 会 日】4月16日(日)
【釣 り 場】野田幸手園
【時  間】6:00〜15:00
【参加人数】15名(内ゲスト1名)
【天  候】雨
●成績
1位 塚本 実三 26.2kg 9尺 1m セット(力玉) 
2位 相良さん  21.0kg 9尺 1m セット(力玉) 
3位 三橋 智行 17.7kg 9尺 1m セット(力玉) 
4位 伊藤 啓介 16.2kg 9尺 1m セット(感嘆)
5位 亀井 和直 14.8kg 9尺 1m セット(力玉)
●優勝者のデータ
【ポイント】もみじ桟橋
【釣 り 方】9尺  段底 セット(力玉)
【浮  子】雅舟 
【道  糸】#0.6
【ハリス針】上 0.5号x10cm 下 0.3号x30cm 針上バラサ#7 下へらカッツケ#3
【バラケ餌】粒戦1 トロスイミー0.5 水2.2 セットガン2 パウダーベイトSPセット2
【優勝者コメント】
 厳しい中何とかポツポツ釣ることができました。
●総評
 暖かな一日で気温は5月中旬の気温、魚も急に暖かくなったせいか、ボーとして口を使わず全体的に低調、併せて、ジャミの攻撃が多く万度当たるが、まったく乗らないような状況で苦戦を強いられた1日でした。
広報 瀬川 弘樹
◎八王子支部では新会員を募集しております。
 ヘラ鮒釣りを始めたい方、ヘラ鮒釣りが大好きな方、ぜひご一緒にいかがですか?
 現在会員は、八王子、町田、立川、福生、あきる野、などの方がいます。
 次回は5月28日(日)に三島湖で例会を行いますので、一度ゲストで参加してください。
 (やさしい会長に、ゆかいな仲間がいっぱいいます。)
  ゲスト参加希望の方は下記のホームページをご参照ください。
◎日研八王子支部HP
 http://www.niken802.sakura.ne.jp

◎浅草支部4月例会報告
開催日:4月12日(水)
場所:三島湖・豊英湖
参加人数:43名
天候:晴
◆成績◆
優勝 福冨 大祐  44.20s 豊英湖 大橋直線     133枚
2位 諸冨 一秋  31.20s 豊英湖 大橋直線     110枚
3位 加藤 誠一郎 30.40s 豊英湖 大橋下      113枚
4位 保科 健二  27.60s 三島湖 三ツ沢岩盤ロープ
5位 鈴木 昭二郎 25.60s 豊英湖 大橋直線
6位 福田 敏行  22.20s 三島湖 三ツ沢岩盤ロープ
7位 塩田 佳男  21.40s 豊英湖 大橋下
8位 野島 孝   21.20s 三島湖 三ツ沢岩盤ロープ
9位 森 正和   20.80s 三島湖 三ツ沢岩盤ロープ
10位 村井田 幸男 19.80s 豊英湖 大橋直線
◆優勝データ◆
竿14尺バランス底、浮子「大祐」ボディ8p、道糸1号 ハリス0.5号40p/50p ハリグラン4号/3号。
エサ:グルダンゴ240+しめかっつけ120+水150+底一番120+ミッド120の両ダンゴ。
(感想)試釣の成果を出すことができました。
 三島湖は前評判どおり三つ沢岩盤ロープ。豊英湖はタツボが下降気味のまま当日を迎え、前日の大雨で大橋直線に魚が集中。
 朝方やや寒かったものの、次第に気温が上がり「春の釣り日和」となりました。
 前日の冷たい雨の中、試釣を敢行し魚の居場所を見つけた人々に敬意を表します。福冨君、ぶっち切り優勝おめでとう!
 次回例会は5月10日(水)三名湖。ゲスト参加を歓迎します。
お問い合わせは副幹事長 長谷川 佳広090-3503-2508まで。HPの入会Q&Aもご覧ください。
会長 小山 圭造 〒140-0025 葛飾区西新小岩3−26−20
広報 吉本 亜土

◎三条支部4月例会報告
【開 催 日】 平成29年4月9日(日)
【場  所】 下条川ダム
【天  候】 南東後北西の風、雨
【出席人数】 9名

【上位5人の成績】
優勝 田中 義秀 11.6s 24枚 下の竹薮 力玉セット
2位 佐藤 江生 10.3kg 22枚 下の竹薮 感嘆セット
3位 小柳 幻篤  6.2kg 14枚 坂道下  バランス底
4位 近藤 影水  1.9kg 4枚 砂利場  ドボン
5位 相場 成釣  1.7kg 3枚 上の竹薮 バランス底
【感  想】
 出発前からの降雨が納竿時間まで続いて最悪の天候で、上位者は常時入釣者が入ってるポイントのセット釣りでした。
 日中の最高気温が15℃以上の日が続くようになれば釣果も向上すると思われます。
広報 近藤 影水

◎上越支部4月例会報告
日 付:4月9日 (2017年)
会 場:下条川ダム
参 加:14名
天 気:一日雨 気温12度
[上位5名]
1位 小山 一郎 9.6kg 20枚 15→17尺   玉のセット     ベーカリー
2位 矢澤 宰  9.2kg 23枚 15尺     バラグルセット   山鳥
3位 高橋 幸友 9.0kg 25枚 15尺     力玉(1年熟成物) 三馬鹿
4位 齋藤 達夫 7.6kg 17枚 12尺     感嘆セット     下竹桟橋 
5位 高橋 幸昇 5.2kg 14枚 12→18→16尺 感嘆セット     三馬鹿
[優勝者・小山一郎コメント] 
 数日前に試釣、その時は想定竿の浮子合わせをしたりで、自分の釣りより人の釣りを見ていた時間が長く、それが良かったのかも知れない。セットの宙釣りで十分に釣りになる事を理解できた事が勝因かな。9時半頃から反応悪く、殆ど触りも無い状況から17尺に変更し4枚を追加できた。だけど4時間30分で4枚・・15のままが良かったか?尽きることのない迷路。
エサ: バラケ、粒戦50+トロスイミー50+セットガン100+水200で放置GTS100+マッハ100
食わせ、感嘆と玉を用意したが力玉が圧倒した。
[後 書]
 2017年の初例会は1日中小雨の釣りになった、でも誰も途中で上がらない。何年前だか雪に降られ誰かは青いビニールシート纏って、まるでルンペン氏が釣りをしているかの様だった時と比べたら雨でも温かい、視界に雪が無いだけで暖かく感じる。昔、水郷大橋が向こうから来るバスと途中の膨らみに避けてすれ違っていた頃、鹿嶋へ行く途中で横利根川の閘門に差し掛かる手前辺りで見かけた舟釣り風景に、笠を付けた人が雪乗せて、まるで笠地蔵の様だった事を思い出す、降雪の中、誰も動かない・・以来、自分が笠地蔵になるかも知れない立場に至るとは思わなかった。家内実家の母からは、婿殿は釣りに行くと云って出かけるが「何も持って帰らない」何を釣りに行っているのかと説明を求められた遠い日が懐かしい。川魚は刺身でも食べるが海のは焼くか煮るをしないと食べない村なので、母は夕食の支度に少しばかりの期待を毎回寄せていた様だ。
 この度は山本も参加しております、5位以内が常連の氏には辛い一日だった様です。嘆きも無く、ただ静かに、正に枯れた釣り師的ムードを漂わせ・・。同じ桟橋でしたので先輩に敬意を表して1番の場所を譲り私は入口付近に、終わってから一言「お前にハメられた」・・。
ハメた私の釣りは、0.3ハリス50cmにコム3号でタナ1.5メーター、9時半頃から触らない、浮子を1段小型にし上ハリスを伸ばして拾えた。新ベラばかり来て楽しい一日になりました。
広報 矢澤 宰

◎若竹支部3月例会報告
【開催日】 3月26日(日)
【時 間】 6:00 - 15:00
【釣り場】 椎の木湖
【参 加】 22名
【天 候】 雨、弱風
【成 績】
1位 高橋 信吾 35.26kg(37枚)
2位 岩崎  均 32.98kg(39枚)
3位 眞崎  栄 28.57kg(30枚)
4位 松本  茂 23.17kg
5位 岩崎  遼 21.18kg
6位 小池 康典 21.04kg
7位 松井  修 19.73kg
8位 田中 利武 19.20kg
9位 戸叶 昭久 16.94kg
10位 加茂  勝 14.51kg

【優勝者データ】
ポイント 1号桟橋 136
竿    8尺
タナ   天々と1mm
ミチイト 0.8号
ハリス  上 0.5号(10cm) 
     下 0.4号(45cm)
ハリ   上 バラサ6号
     下 喰わせヒネリ3号 
浮子   加藤精一作 ボディ6cm(細パイプ)
エサ   上 粒戦(1)+パワーX(1)+水(2)+
       ペレ軽(2)+軽麩(2)+パウダーベイト(2)
     下 コーラ感嘆
感 想  大きな魚がいました。

【釣 況】
 終日、小雨が降り、寒かった。正午時点で気温7度。急激な冷え込みのせいか、魚の喰いが悪くみんな苦戦。この時期の椎の木湖としては低調な釣果だった。
 結局、型が良かった高橋さんが、岩崎幹事長を振り切って優勝。
 4月例会は、武蔵の池・西桟橋。
〔広報 松本 茂〕

◎佐原支部3月例会報告
【例 会 日】3月26日(日)
【釣 り 場】将監
【参加人数】18人
【天  候】雨
【成  績】
1位 嶋田 秀勝 28.800kg 畑前桟橋 8尺 段底 バラケ.力玉
2位 八木 英一 21.000s 中桟橋  9尺 1m   〃
3位 石田 達男 19.500s 中桟橋  8尺 段底   〃
4位 山崎 義春 17.800Kg 畑前桟橋 17尺 底  両グル
5位 鈴木 和雄 17.600Kg 左桟橋  8尺 段底 バラケ.力玉
【感  想】
優勝者 場所 畑前桟橋 竿8尺 2.1m 段底
       道糸1.0号 ハリス0.4号 上 8cm 下 50p
       餌 バラケ 粒戦、トロスイミー、細粒、セットガン、段底、軽麩
         食わせ 力玉ハード
広報 八木 英一

◎赤坂支部3月例会報告
◆例 会 日◆ 3月26日(日)
◆例会場所◆ 横利根川 平勝
◆参加人数◆ 14名
◆天  候◆ 雨時々曇り
◆成  績◆
優勝 高橋 博    14.50s
2位 山本 豊ゲスト  9.40s
3位 田中 理     7.90s
4位 藤本 光典    7.60s
5位 堀田 幸男    6.60s
6位 成島 勝雄    6.00s
7位 嵯峨 康仁    5.10s
8位 遠藤水産     3.80s
9位 西宮 清     3.00s
10位 荒尾 謙一    2.80s
◆上位データ◆
馬の背太田食堂前、竿14尺1本半うどんセット、道糸0.8号 ハリス0.5号/0.3号 ハリバラサ5号/オカメバリ1号。
バラケ:マルキュー&ベーシックハイブリッド=スーパーX+セット専用+粒戦+ベーシック+オールマイティーなどなど。
食わせ:力玉その後グルテン(四季+アルファ21)。
(感想)
 10時過ぎまではポツポツ。心が萎えていたところ不思議やイキナリ別世界の状況に変わる。
 浮子がガンガン動き出し、カラツンが毎回出て…しかし、グルテンで待っても一向に当たらない。
 こんなときは「両ダンゴ」と考え、意を決して仕掛けとエサを変える。前日のエサ合わせを思い出し、釣れるエサと確信したものから始めると1投目からガツンと乗る。それもデカい。そのままカラツンの中、エサを様々いじり、時には浮子が「受けてそのまま上がる」ほどの確変地合。ガンガン釣りまくる。
 放流ベラが回ってきた感じだが、同時に地ベラまで連れてきてくれた感じで「尺上リャンコ」などもきてあっという間に30枚追加。その段階で既に1時。しかし、閘門が開いて流れが出て、船が通ると魚まで居なくなりました。確変地合は1時までで、その後は居残りのへらを相手に棚とエサを様々探り、ポツリポツリ釣り込んで2時半納竿までで計42枚、14.5キロ。3年連続の平勝例会優勝でした。

赤坂のHPが復旧しました!詳しくは同HPをご覧ください。近日中に更新いたします。
http://nh-akasaka.com
〒279-0002
浦安市北栄2-19-35 西宮 清(会長)方
広報 吉本 亜土

◎成増支部3月例会報告
【例会日】3月26日(日)
【天 候】雨
【場 所】椎の木湖
【参 加】14名(ゲスト1名)
【成 績】
1位 曾根田 美弘 22.90kg
2位 本橋 幹雄  15.60kg
3位 吉田 健一  13.77kg
4位 山本 照夫  11.21kg
5位 フジタ ミツオ   10.00kg
6位 桜井 徳昌   9.85kg
7位 新倉  昇   9.02kg
8位 森 勝     8.45kg
9位 大森 真伸   7.53kg
10位 渡辺 純夫   7.32kg
【優勝者データ】
釣座 335番 竿8尺 チョーチン
浮子 ボディ4p PCトップ
道糸 0.6号 ハリス上7p 下50p  ハリ上7号 下3号
エサ バラケ 粒戦1+セットアップ1+水1 クワセ 力玉(さなぎ漬け)
勝利のポイント:雨にもめげずに打ち続けました。
広報 吉田 健一

◎蕨支部3月月例会報告
【例会日】3月26日
【釣り場】小貝川吉野
【参加者】18名
【天 候】雨
【成 績】
順位 氏名 重量 ポイント 竿 棚 餌
1位 田中 康三 29.37kg 集落前 11尺 底  両グル
2位 伊藤 元  24.27kg 新桟橋 11尺 70p 力玉セット
3位 増子 知美 22.28kg 新桟橋 11尺 60p 力玉セット
4位 根岸 正人 21.29kg 集落前 13尺 底  両グル合体
5位 藤 宏一  21.23kg 新桟橋 8尺 2本 力玉セット
【優勝者データ】
・道糸 0.8号
・上ハリス 0.4号 30p
・下ハリス 0.4号 35p
・上針 4号
・下針 4号
・上餌 α211+わたグル1+水2
・下餌 α211+わたグル1+水2
広報:佐竹 喜仁

◎あずま支部3月例会報告
[例会日]3月19日(日)
[釣り場]富里乃堰
[参加数]22名(G1)西桟橋
[天 候]晴れ
[成 績]
1位 鳥羽 俊文  19.88s  釣り方は下記参照   25枚
2位 根本 順一  17.35s  89番 12尺 段底   21枚
3位 石毛 孝一  16.13s 101番 18尺 段底   24枚
4位 久保木 康雄  9.85s  99番 13尺 段底   14枚
5位 仲沢 俊郎   9.81s  82番 16尺 メーター ウドンセット
6位 箕輪 伸一   8.84s  91番 13尺 メーター ウドンセット
7位 永作 立身   7.44s  87番 14尺 メーター ウドンセット
8位 植田 勉    7.23s 121番 19尺 底    両グル
9位 久保木 純生  6.98s     18尺 底    両グル
10位 石井 幸男   6.95s  77番 17尺 2本   ウドンセット
[優勝者データ]
■入釣場所・・・西桟橋 81番
■竿・・・18尺
■タナ・・・2本〜2本半
■道糸・・・0.8号
■ハリス・・・上/0.5号/20cm 下/0.4号/60cm
■ハリ・・・上/8号 下/4号
■エサ・・・バラケ=粒戦 トロスイミー セットガン セットUP マッハ 
     喰わせ=ワタグル&α21
[状況]
 3月例会を富里乃堰、6番入場で西桟橋奥側で開催。ほぼ満員の状態であった。
 事前情報だと宙釣りは難しいとの事であり、底釣りを選択する会員が多かった。
 釣れ出しは遅く、情報通り宙釣りはアタリを出すバラケ調整が難しかったようである。
 幸いにも風が弱かった為、段底も小さなアタリを取ることが出来た。
 優勝は富堰にはめっぽう強い鳥羽氏でバラグルで型が大きかったとのことであった。
広報 石毛 孝一

◎八王子支部3月例会報告
【例 会 日】3月26日(日)
【釣 り 場】隼人大池
【時  間】7:00〜15:00
【参加人数】15名(内ゲスト1名)
【天  候】雨

●成績
 1位 塚本 実三   7.00kg 16尺 段底  セット(ウドン)
 2位 相良さん(G)  4.20kg 21尺 底釣り 両グル
 3位 米林 明男   3.60kg 16尺 段底  セット(ウドン)
 4位 亀井 和直    2.00kg 16尺 段底  セット(ウドン)
 5位 瀬川 弘樹   2.00kg 8尺 天々  セット(力玉、サナギ感嘆)

●優勝者のデータ
【ポイント】新池 桟橋中央
【釣 り 方】16尺  段底 セット(ウドン)
【浮  子】雅舟 
【道  糸】#0.6
【ハリス針】上0.5号x10cm 下0.3号x60cm 針上バラサ#7 下プロスト#3
【バラケ餌】粒戦@ トロスイミー0.5 段底A セットバラケ@ 底バラ@
           
【優勝者コメント】
 厳しい中何とかポツポツ釣ることができました。

●総評
 1日雨降りで気温も低く寒い一日でした。
 池の状況も非常に厳しく、中にはあたりオデコの会員もいたようです。
 とにかく釣れない、当たらない、触らない、気配はない、ナイナイずくしの一日でした。
広報 瀬川 弘樹

◎八王子支部では新会員を募集しております。
 ヘラ鮒釣りを始めたい方、ヘラ鮒釣りが大好きな方、ぜひご一緒にいかがですか?
  現在会員は、八王子、町田、立川、福生、あきる野、などの方がいます。
  次回は4月23日(日) 幸手園で例会を行いますので、一度ゲストで参加してください。
 (やさしい会長に、ゆかいな仲間がいっぱいいます。)
  ゲスト参加希望の方は下記のホームページをご参照ください。
◎日研八王子支部HP
 http://www.niken802.sakura.ne.jp

◎名古屋蓬左支部3月例会報告
◆3月19日(日)
◆戸田川(国道1号〜新東福橋)
◆22名
◆晴れ
◆成績
1位 大家 勇治 11.3s 11尺 底釣り 両グルテン
2位 赤間 春男 10.1s 16尺 底釣り 両グルテン
3位 中村 雄彦  9.5s 12尺 底釣り 両グルテン
4井 酒井 直樹  6.4s 14尺 底釣り 両グルテン
5位 横江 文男  4.0s 16尺 底釣り 両グルテン
◆ポイント…国道1号下旧うどん屋前
◆優勝者データ
竿…11尺、道糸…1号、ハリ・ハリス…上バラサ4号 0.6号-29p 下バラサ4号 0.6号-35p、浮子…友人作B-13pパイプトップ、エサ…新べらグルテン底@、わたグル@、水B、
◆コメント〜水深50p程の浅場だったので、3〜4枚釣るとアタリが途切れ、また3〜4釣って途切れの繰り返しでした。型が尺クラスで浅いので何本かハリス切れがありました。前日試釣が実を結び優勝出来ラッキーでした!
名古屋蓬左支部幹事長・南 禎司

◎結城支部3月例会報告
【例会日】3月19日(日)
【釣り場】加須吉沼(第98回東武線ブロック春季大会)
【参加数】8名
【天 候】 晴れ北西から北強風
【成 績】
1位 谷田部 実 2.800kg
2位 杉山 三善 2.600kg
3位 島野 昭二 2.200kg
4位 安斎 正弘 2.000kg
5位 三宅 隆輔 1.800kg
大型
【優勝者データ】
ポイント もみじ桟橋入口から6番目南向き
竿    12尺→16尺→12尺
タナ   天々→段底→天々
道糸   1.0号
ハリス  上0.5号10cm 下0.5号70cm
ハリ   ヤラズ6   下4号
ウキ   
エサ   バラケ
     粒戦、段底、ペレ軽、バラケマッハ
     クワセ
     力玉(大)さなぎ漬
【優勝者コメント】
 風の中の釣り、風の弱そうなもみじ桟橋入口寄りに入座、12尺で始めるもアタリが出ない近くの釣友が段底で釣るのを見て、16尺に変えるも1枚しか釣れない、風は強風に、12尺に戻して天々に、我慢の釣りを覚悟して、バラケを深く入れてトップが1目出るまで誘ったところから、待ち釣り誘いを入れてもヘラの反応が悪くアタリは出るがスレる、周りも苦労している様子、たまたま釣れたヘラの型が良かった。魚の気配は有りましたので、風さえ無ければ皆さん良い釣りが出来たと思います。
【釣況】
 春の彼岸を迎え朝の冷え込みも段々と緩んできました。前々日からの春の日差し、風さえ無ければ絶好の釣り日和でした。皆さん風に負けたと思える例会でした。それでも、オデコに成らない粘りの釣りを見せて頂きました。
広報 安斎 正弘

◎浅草支部3月例会報告
開催日:3月8日(水)
場所:横利根川
参加人数:37名
天候:晴

◆成績◆
優勝 保科 健二  15.00s 第一大曲
2位 石井 明   12.80s 第一大曲
3位 野島 孝   10.60s 西代水門
4位 吉本 亜土  10.40s 信号灯
5位 神山 忠士   8.60s 西代水門
6位 川村 雅敏   8.20s 第一大曲
7位 藤平 尚志   7.40s 中島屋
8位 鈴木 昭二郎  7.20s 第一大曲
9位 福冨 大祐   7.20s 第一大曲
10位 小山 圭造   6.80s 仕切網際

◆優勝データ◆
保科 健二
第一大曲道路向き、竿16尺宙釣り、浮子「忠相T.S.Sting」サイズ0ボディ6cm、道糸06号 ハリス04号28p/40p ハリバラサ4号/2号。
バラケ:ペレ軽1+凄麩1+マッハ1+ガッテン1+水1、食わせ:わたグル+四季。
(感想)試釣の成果を出すことができました。
天気予報は「冬型気圧配置+北西の強風」であった。朝は桟橋にも舟にも霜が降りとても寒かった。
日が上がると徐々に暖かくなり、風も思ったほどではない釣り日和。但し…場所ムラが酷かったです。
HPが復旧しました。http://asa-herabuna.com  近々更新、詳しくお伝えします。
次回例会は4月12日(水)三島湖・豊英湖。ゲスト参加を歓迎します。
お問い合わせは副幹事長 長谷川佳広090-3503-2508 まで。HPの入会Q&Aもご覧ください。
会長 小山 圭造 〒140-0025 葛飾区西新小岩3−26−20
広報 吉本亜土

◎赤坂支部2月例会報告
例会日 2月26日(日)
例会場所 野田幸手園A〜C桟橋
天気 晴+無風
参加人数 20

◆成績◆
優勝 西宮 清    15.20s
2位 高森 秀勝G  14.60s
3位 嵯峨 康仁   14.00s
4位 西宮 志津子G 11.40s
5位 堀田 幸男   11.20s
6位 今溝 直利   10.80s
7位 松尾 猛    8.80s
8位 遠藤水産    7.20s
9位 藤本 光典   7.00s
10位 吉本 亜土   6.20s

◆優勝データ◆
桟橋4席目東向き、竿10尺タナ1.05m、浮子「巧実コーデオ」ボディ4.5pPCトップ、道糸四季の糸ホワイトミント0.8 ハリス 四季の糸マイルド0.3号8p/50p ハリ8号/3号。バラケ:粒戦50CC+セットガン200CC+セットアップ100CC+セット専用バラケ100CC
食わせ:一景粘軽ウドン。


(感想)毎年入る、指定席とも云えるC桟橋3〜4席目に家内と並ぶ。家内の段底のセッティングを済ませ、7時過ぎに10尺メーターでの釣りを開始。浮子バランスは喰わせを付けてトップ2目盛出し。
 小指大のバラケを送り込むこと30分。バラケを水面直下で抜き、喰わせのなじみ込みのアタリを狙って回転良く打ち込む。昼までに10枚。貧果ながらも周りでは良い方。その後半節バラケが持つよう指圧をかけ、なじんで一呼吸おいて抜けるように調整。するとバラケが抜けきるまでの間に浮子にアオリが現れ、少し待ってからのチクでポツリポツリと拾うことができました。3時納竿までに34枚。
 カラツンが多く、ハリの大小、ハリスワークと課題の残る一日でした。天気だけは最高でした。
 赤坂のHPが復旧しました!詳しくは同HPをご覧ください。
 http://nh-akasaka.com
279-0002
浦安市北栄2-19-35 西宮 清(会長)方
広報 吉本 亜土

◎若竹支部2月例会報告
【例会日】2月26日(日)
【釣り場】筑波流源湖
【時 間】6:30 - 15:00
【参加者】21名
【天 候】晴れ、午後から弱風
【成 績】
1位 又吉 廉平 17.8kg
2位 岩崎  均 12.4kg
3位 井上 裕一 11.8kg
4位 田中 利武  9.8kg
5位 川村 寿行  8.4kg
6位 福田 正道  8.1kg
7位 松井  修  6.6kg
8位 渡邉 秀一  6.4kg
9位 眞崎  栄  5.6kg
10位 加藤 精一  5.1kg
【優勝者のデータ】
ポイント 西桟橋
竿    19尺
タナ   段底
ウキ   くし玉 底ムク B14cm
道糸   0.8号
ハリス  上 0.5号(10cm)
     下 0.4号(70cm)
ハリ   上 バラサ8号
     下 オカメ3号
エサ   上 底バラ(2)+段底(1)+セット専用(1)+SET UP(1)
       +水 (1.5) に粒戦を足す
     下 ウドン
コメント 良い型が揃った。
【釣況および来月の予定】
 天気は良かったが、魚の活性は低かった。北桟橋の事務所向きはあまり良くなく、西桟橋、中央桟橋が比較的良かったです。さて、3月第4日曜日は、前半戦の山場、椎の木湖での例会です。
〔広報・松本 茂〕

◎結城支部2月例会報告
【例会日】2月26日(日)
【釣り場】筑波流源湖
【参加数】11名
【天 候】晴れ微風
【成 績】
1位 安斎 正弘 11.750kg
2位 山本 好男  5.050kg
3位 張替 昇   4.550kg
4位 三宅 隆輔  4.250kg
5位 川村 正之  3.100kg
大型
【優勝者データ】
ポイント ポンプ沖渡り桟橋、太鼓橋桟橋接続の東向き
竿    10尺
タナ   段底
道糸   1.0号
ハリス  上0.8号 8cm 下0.4号 50cm
ハリ   上角ヒネリ8号 下オカメ3号
ウキ   正作B14cm ムクトップ
エサ   バラケ
     粒戦1 とろスイミ1 水2 バラケマッハ2 スーパーダンゴ1
     クワセ
     タピオカポンプ出し
【優勝者コメント】
 ポイントを選ぶのに豚小屋桟橋から大島桟橋を回って沈舟桟橋を見て浜の辺からポンプ沖渡り桟橋へ入りたい釣り座は入釣者が居たり混雑を嫌い、入釣者のいないポイントを選びました。釣り始めから2時間位でアタリ5枚ほど順調に釣れたが、早いアタリを取ると空振り多く、見逃したアタリの後のアタリで釣れる。もっと丁寧に喰いアタリを取ればもう少し釣果を伸ばせたかも?
【釣 況】
 例会前の試釣も、何回かしましたが、試釣するごとに喰いが渋くなる状況でした。晴天微風の暖かく感じる釣り日和でしたが、ヘラの喰いは渋く皆さん苦労したようでした。この時期の釣りは、多くを望まず、丁寧に、丁寧に釣ることを感じました。これから、一雨ごとに春が近づきヘラの喰いも良くなると思います。もう少しですよ!
広報 安斎 正弘

◎佐原支部2月例会報告
【例 会 日】2月26日(日)
【釣 り 場】横利根川
【参加人数】20名ゲスト3名
【天  候】晴れ 
【成  績】
1位 菅原 万佐己 13.000kg 水郷館手前 15尺 ドボン バラグル
2位 三谷 千秋  10.200s 第一カーブ 13尺 底   バラケ・オカメ
3位 八木 英一   9.500s 第一カーブ 15尺 ドボン バラグル
4位 片岡(ゲスト) 8.800Kg 仕切り網  16尺 底   バラケ・力玉
5位 菅澤 博雄   8.000Kg 仕切り網  16尺 宙   バラグル
【感  想】
 優勝者 場所 水郷館手前道路側 竿15尺 3.5m ドボン
     道糸0.8号 ハリス0.4号  20cmと40p
     餌 夏.冬.マッハ.ペレ底
     食わせ α21
広報 八木 英一

◎成増支部2月例会報告
【例会日】2月26日(日)
【天 候】晴れ
【場 所】武蔵の池
【参加数】
【成 績】
1位 山本 照夫  12.51kg 段底
2位 新倉 昇    8.41kg
3位 田中 誠    7.98kg
4位 曾根田 美弘  5.59kg
5位 吉田 健一   5.46kg
6位 本橋 幹雄   4.84kg
7位 大森 真伸   4.66kg
8位 横田 秀明   4.59kg
9位 毛利 允    4.29kg
10位 渡辺 純夫   2.36kg

優勝者データ
釣座:106番
竿:12尺
ウキ:ボディ12p PCトップ 竹足
仕掛け:道糸1号 ハリス上10p 下60p ハリ上7号  下4号
餌:上 段底+スーパーダンゴ+セットガン+水 バラケマッハでやわボソに調整
  下 うどん
勝利のポイント:黄色いうどんが良かった!
広報:吉田 健一

◎あずま支部2月例会報告
[例会日]2月19日(日)
[釣り場]長熊釣堀センター(3号桟橋4号向き)
[参加数]24名(G1名)
[天 候]晴れ
[成 績]
1位 永作 立身 11.32s 釣り方は下記参照
2位 山本 次男 10.23s 115番 9尺 段底
3位 内藤 泰   9.75s 120番 7尺 チョウチン ウドンセット
4位 植田 勉   8.80s 109番 8尺 段底
5位 井関 薫   8.25s 113番 8尺 段底
6位 柳町 盛男  7.97s 132番 11尺 段底
7位 石毛 孝一  7.72s 121番 12尺 段底
8位 内田 恭市  7.26s 127番 12尺 段底
9位 香取(G)  6.85s 112番 9尺 段底
10位 箕輪 伸一  6.63s 129番 10尺 メーター ウドンセット
[優勝者データ]
■入釣場所・・・釣座 122番 
■竿・・・8尺
■タナ・・・チョウチン
■道糸・・・0.8号
■ハリス・・・上/0.5号/8cm  下/0.4号/50cm
■ハリ・・・上/6号 下/サスケ4号
■エサ・・・バラケ=粒戦100 細粒50 セットアップ100 水250 セット専用100 マッハ200
     喰わせ=力玉(さなぎ粉漬け)
[状況]
 2月例会を長熊釣堀センターで開催。冬場の人気釣場とあって多くの例会が組まれていた。当会は3号桟橋4号向き、釣り座は当て番方式としました。
 広報子の左側は今年度より入会した永作氏、右側は内藤氏である。風流れで底釣組は苦戦する中、奥側の浅い方は比較的に多くのアタリがあったようである。
 永作氏は時間が経つにつれエサが合ってきたようで、途中、内藤氏とデットヒートを繰り返した時間帯もあったが、最後の一時間の差で逃げ切った感がする。入会して2カ月目での優勝、おめでとうございます。
広報 石毛 孝一

◎名古屋蓬左支部2月例会報告
◆日時…2月19日(日)
◆場所…三川FP〜E桟橋
◆天候…晴れ
◆参加…22名
1位 酒井 直樹 4.6s 14尺 段底
2位 赤間 春男 3.4s 13尺 段底
3位 江口 修  3.2s 13尺 段底
4位 近藤 裕雅 2.5s 14尺 段底
5位 渋谷 圭一 2.4s 16尺 ペレ底
◆優勝者データ
竿…14尺、道糸…0.7号、ハリ・ハリス…上〜グラン5号-0.5-12p下〜グルテン2号-0.3-70p、浮子…水峰PCトップNo.13、バラケ…粒ペレF×60CC、ダイレクト×30CC、アンダーキープ×120CC、水×150CC、底王×120CC、柔らかくして持たない場合は魔法の粉を適量プラス。クワセ…タピオカ
◆1月例会は大雪の為流会だったので2月が今年初例会でした。例会組が多く混雑したなかでの釣りとなりアタリもなかなか貰えずスタートから 厳しい例会となりました。
名古屋蓬左支部幹事長:南 禎司

◎浅草支部2月例会報告
開催日:2月8日(水)
場所:野田幸手園 アカシア桟橋〜さつき桟橋
参加人数:39名
天候:晴

◆成績◆
優勝 福冨 大祐  19.40s さつき桟橋  段底
2位 渡辺 登   18.80s さつき桟橋  段底
3位 鈴木 昭二郎 16.60s さつき桟橋  段底
4位 坂田 博   13.40s アカシア桟橋 段底
5位 小川 孝之  13.20s アカシア桟橋 9尺天々
6位 神山 忠士  12.80s アカシア桟橋
7位 野島 孝   11.20s アカシア桟橋
8位 原田 博慶  10.60s アカシア桟橋
9位 石田 忠   10.60s さつき桟橋
10位 保科 健二  10.40s たけ桟橋

◆優勝データ◆
優勝 福富 大祐
さつき桟橋先端付近の段底、浮子「福富作」ボディ8cmPCムクトップ、道糸1号 ハリス0.5号10p/0.4号50p ハリグラン6号/1〜2号。
バラケ:粒ペレF80CC+単品爆釣C120CC+底王60CC+水80CCほど、食わせ:レンジタピ。
(感想)前日の強風の中の試釣が功を奏しました。

詳しくはHPでお知らせします(現在休止中。早々に復帰および更新予定)。
次回例会は3月8日(水)横利根川。ゲスト参加を歓迎します。
お問い合わせは副幹事長 長谷川佳広090-3503-2508 まで。HPの入会Q&Aもご覧ください。
会長 小山 圭造 〒140-0025 葛飾区西新小岩3−26−20
広報 吉本 亜土

皆さま
 赤坂支部および浅草へら鮒会のHPが、サーバのサービス停止により、一時的に開けなくなっています。
 現在、新たなサーバ契約の作業中。近日中には復帰しますので…暫くお待ちください。
 なお、2月8日(水)は野田幸手園で浅草の例会が行われます。
 ゲスト参加歓迎!副幹事長・長谷川(090-3503-2508)までお知らせください。
2.6 日研赤坂支部広報部 浅草へら鮒会広報部 

◎若竹支部1月例会報告
【例会日】1月22日(日)
【釣り場】野田幸手園(アカシア桟橋限定)
【時 間】6:30?14:00(総会のため早上がり)
【参加者】20名
【天 候】晴れ、微風
【成 績(正味)】
1位 松本 茂  9.0kg
2位 又吉 廉平 8.6kg
3位 井上 裕一 6.8kg
4位 戸叶 昭久 6.0kg
5位 小池 康典 5.4kg
6位 松井 修  5.0kg
7位 高橋 信吾 4.2kg
8位 福田 正道 3.4kg
9位 岩崎  均 3.6kg
10位 加茂  勝 2.2kg
【優勝者のデータ】
ポイント アカシア桟橋(旧松桟橋向き)手前
竿    21尺
タナ   共ずらし
ウキ   B 15cm(細パイプ→PC)
道糸   0.8号
ハリス  上 0.4号(40cm) 
     下 0.3号(49cm)
ハリ   上 バラサ6号
     下 クワセ4号
エサ   上 グルテン四季(50cc)+わたグル(50cc)+水(100cc)
     下 @ いもグル(30cc)+凄グル(30cc)+水(90cc)
       A わたグル(50cc)+水(50cc)
アタリ  モゾ
コメント 半目盛りのツンはスレが多く、喰わせることができなかった。
     あおってからの黒帯の押さえ込みでしか乗らなかった。
【釣 況】
 当日は終日風がなく穏やかだったが、前日の強風の影響か、アカシア桟橋はアタリが少なく、あたっても喰いが悪かった。2週間前には新べらがたくさんいた事務所向きの最奥からは、
魚がいなくなっていた。来月は、第4日曜日に筑波流源湖で開催予定。ゲスト歓迎。
【2017年役員】
 会長:小池 康典、副会長:井上 裕一、幹事長:岩崎 均
(広報・松本 茂)

◎赤坂支部1月例会報告
例会日 1月22日(日)
例会場所 富里乃堰
天気 晴
参加人数 15名
成績
優勝 滝沢 真介  13.800kg
2位 藤本 光典  12.400kg
3位 遠藤水産    8.300kg
4位 西宮 清    7.400kg
5位 高橋 博    6.800kg
6位 嵯峨 康仁   6.400kg
7位 星野 和遊魚  5.800kg
8位 持田 功    5.000kg
9位 荒尾 謙一   4.900kg
10位 田中 理    4.000kg

優勝 滝沢真介
 西桟橋21番、竿15尺→13尺 ゼロ馴染みのメーターウドンセットで24枚。浮子「忠相TSスティングSサイズ→SSサイズ」PCムクトップ、道糸05号 ハリス05号7cm/025号35p→40p ハリグランスリム5号/グラン1号→08号。バラケ:粒50CC+ダイレクト50CC+強バラ100CC+水200CC+オカメバラケE100CC+底王100CCを手水でしっとりボソにしたものに4対1で作ったサラを合体させたフワフワタッチ。食わせ:即席ウドンホワイトタイプ

(試釣)
 大好きな富里なので、前日試釣からガッツリ釣りがしたかったが、仕事の終わりが遅くて早起きを断念。お昼過ぎに釣り場着。年明け遊びに来た時は良く釣れたが、この日は愛好会の方達も苦労されている雰囲気で、状況がかなり渋くなっていそうな感じでした。18尺の竿で沖に良いへらがいないかと試すもガサべらのみでノー感じ。15尺のメータースタートと決めて適当な試釣を終了しました。

(例会当日)
 西風〜南寄りの風がまあまあ吹く予報。釣り場が渡り桟橋手前限定のため、入場者も少なかった西桟橋を目指し、15尺メーターでスタート。アタリ出しがかなり遅くヤバイ感じ。一時パタパタっと釣れたがたまたま感が否めない状況。ゼロ馴染みの釣りを中心に色々対応を繰り返すもバッタリと浮子の動きが止まり、18尺で沖目を狙うもウキは動かず、風も強いため、小さいウキが使える13尺に変更し仕掛けのセッティングに活路を求めることに賭けてみました。するとへらの気配を微妙に感じ、メーターより上にへらが居るが食い気がかなり悪く「だいぶ間が空いてから食いに来る」イメージが湧く。そこでバラケに大量のサラを合体しブワッと、かなり上から開かせるバラケにすると…クワセの倒れ込みでサワリが時折出る様になる。小さめの大きさのバラケをチモト部分一回押さえただけの超ラフ付けでリズム良く打ち続けるとコンディションの良いへらが釣れだしました。アタリはタイミングが早い遅いのバラツキはあるが、食わせが張っていない時に出ました。黒帯ほどの抑え込み系のアタリがヒット率良く、カチッとしたアタリは全然乗らないながらも合わせてしまうが、コレに惑わされない様に割り切って釣る。午後周囲が釣れない状況でのマクリで勝てた結果に満足しています。

詳しくは赤坂支部のHPをご覧ください。近々更新いたします。http://members3.jcom.home.ne.jp/hera-akasaka/
279-0002
浦安市北栄2-19-35 西宮 清(会長)方
広報 吉本 亜土

◎佐原支部1月例会報告
【例 会 日】1月22日(日)
【釣 り 場】横利根川
【参加人数】13名
【天  候】晴れ
【成  績】
1位 八木 英一 5.600kg 西代水門先 15尺 ドボン バラ.グル
2位 三谷 千秋 4.400s 第一カーブ 14尺 底     〃  
3位 野村 吉男 2.100s 電話BOX 17尺 ドボン 両グルテン 
4位 高柳 秀雄 1.900Kg 水郷館    15尺 底   両ダンゴ
5位 小川 明仁 1.700Kg 仕切り網  14尺 底   両グルテン
【感  想】
優勝者 場所 西代水門先 竿15尺 3.5m ドボン 
    道糸0.8号 ハリス0.4号 25cm-35p 
    餌  夏.冬.ペレ底.粒戦細粒 
    食わせ わたグル.α21 7:3
広報 八木 英一

◎日研蕨支部1月月例会報告
【例会日】 1月22日(日)
【釣り場】 八 光 園
【参加者】 18名
【天 候】 晴れ
【成 績】
順位  氏 名  重 量 ポイント   竿  棚    餌
1位 佐竹 喜仁 3.20kg 倉庫側  8尺 1m ウドンセット
2位 外山 雄大 2.70kg 倉庫側  10尺 1m ウドンセット
3位 須賀 正男 2.59kg 倉庫側  10尺 段底 ウドンセット
4位 貫井 孝司 2.50kg 事務所側 9尺 1m ウドンセット
5位 森田 諭  2.31kg 倉庫側  7尺 段底 ウドンセット
【優勝者データ】
・道糸 0.6号
・上ハリス 0.4号 7p
・下ハリス 0.3号 40p
・上針 5号
・下針 0.5号
・上餌 粒ペレS 0.5+粒ペレF 0.5+ジャストミート2+ベースハイパー1+水2(ミッドで調整)
・下餌 即席ウドン イエロー
・ウキ かちどき浅棚PC4番 SKU-009
広報:佐竹 喜仁

◎取手支部1月例会報告
【例会日】 1月15日(日)
【釣り場】 富里乃堰
【天 候】 晴れ(北西の強風)
【参加数】 22名(ゲスト2名)
【成 績】
 1位 烏山 卓治 17.5kg 東桟橋 13尺 1m  力玉セット
 2位 仲山 道夫 14.5kg 東桟橋 16尺 1.5m 力玉セット
 3位 新井 森男 12.5kg 東桟橋 13尺 1m  力玉セット
 4位 三好 一弘 12.2kg 東桟橋 16尺 1.5m 感嘆セット
 5位 菊地 直人 11.7kg 西桟橋 15尺 1m  感嘆セット
ゲスト 坂巻 茂夫 28.1kg 西桟橋 21尺 底   両グルテン
【支部優勝者のデータ】
場所:東桟橋・渡り奥 竿:13尺 道糸0.6号 ハリス0.3号(8cm×60cm)
ウキ:6号(パイプ)
エサ:粒戦200:水300、段底・GTS・マッハ・白ベラ・各200
【支部優勝者のコメント】
 年の初めの1月例会に優勝できて大変うれしい。
 自分のスタイルはバラケを一度しっかり入れて、どの段階でバラケを抜いていくかが基本。始めから抜く釣りは良い結果が出ないので、この日も一度しっかり入れてから釣っていった。 手水と粒戦で調整、触りからの数少ないアタリをしっかり取っていった。
【釣 況】
 強い冬型の影響により、今シーズン最高の寒さが到来、富里乃堰も雪こそ降らないものの、強風は冷たく、ボールの水は氷が張る当然の如く、魚は口を使わず何処も大苦戦しているようでした。そんな状況の中で別格に絞っている方が、ゲスト参加の東葛支部坂巻さんで西桟橋・トイレ付近、21尺の底釣りで1枚1kg級を30枚釣りブッチギリの優勝となりました。その他、全体的には浅ダナ・セットが良かったようですが、触りが極端に少なく、触りからアタリにと出せる、エサ使いができた方が上位入賞となったようです。
 取手支部は今年も頑張ります。新しい仲間も、2名増え活気があります。
 ゲスト参加をお待ちしています、お気軽に声を掛けてください。
 詳しくは「取手支部HP」をご覧ください。
☆広報:平川 勝紀

◎八王子支部1月例会報告
【例 会 日】1月22日(日)
【釣 り 場】府中HC
【時  間】7:00〜15:00
【参加人数】17名(内ゲスト1名)
【天  候】晴れ
●成績
 1位 相良さん(G) 6.02kg 10尺 1m セット(力玉、サナギ感嘆)
 2位 塚本 実三    5.53kg 7尺 段底 セット(ウドン)
 3位 米林 明男   4.80kg 7尺 段底 セット(ウドン)
 4位 米林 一光    4.50kg 7尺 段底 セット(ウドン)
 5位 瀬川 弘樹   4.18kg 9尺 1m セット(力玉、サナギ感嘆)
●優勝者のデータ
【ポイント】アパート側 NO.44
【釣 り 方】10尺 1m セット(力玉・サナギ感嘆)
【浮  子】弘月 B4cm パイプトップ
【道  糸】#0.6
【ハリス針】上 0.5号x8cm 下 0.2号x60cm 針 上バラサ#5 下 タクマ#1   
【バラケ餌】粒戦@ 水A 段バラA スーパーセット@ 軽麩@ マッハ@1 凄麩で調整
【優勝者コメント】
  厳しい中何とかポツポツ釣ることができました。
●総評
 厳寒の季節ですが今日は比較的暖かく日中は13℃になったようです。
 魚の方も急な暖かさといつもの日曜日の食い渋りが相まってまったく
 食い気がなく厳しい一日でした。
広報 瀬川 弘樹
◎八王子支部では新会員を募集しております。
 ヘラ鮒釣りを始めたい方、ヘラ鮒釣りが大好きな方、ぜひご一緒にいかがですか?
 現在会員は、八王子、町田、立川、福生、あきる野、などの方がいます。
 次回は2月12日(日)秋川FCで例会を行いますので、一度ゲストで参加してください。
 (やさしい会長に、ゆかいな仲間がいっぱいいます。)
  ゲスト参加希望の方は下記のホームページをご参照ください。
◎日研八王子支部HP
 http://www.niken802.sakura.ne.jp

◎成増支部1月例会報告
【例会日】1月15日(日)
【釣り場】武蔵の池
【参加者】17名
【天 候】晴れ
【成 績】
 1位 毛利 允  13.75Kg 座席105 下記参照
 2位 山本 照夫  9.42kg 座席110 12尺 段底
 3位 田中  誠  7.87kg 座席 98 9尺 1m
 4位 本橋 幹夫  7.30kg 座席111 12尺 段底
 5位 新倉  昇  6.95kg
 6位 大森 真伸  5.08kg
 7位 森   勝  4.80kg
 8位 田中 高延  4.11kg
 9位 吉田 健一  2.90kg
 10位 横田 秀明  2.72kg
【優勝データ】
 ポイント : 縦桟橋クランク
 竿    : 12尺
 タナ   : 段底
 ハリ   : 上 10cm 6号
        下 60cm 3号
 エサ   : バラケにウドン
【優勝コメント】
 魚は居たが喰いが今一で、釣果を伸ばせず。
 総会終了後今年最初の例会に臨むが、気温が寒く厳しい釣りでした。

◎結城支部1月例会報告
【例会日】1月15日(日)
【釣り場】三和新池
【参加数】10名
【天候】 晴れ午後から北西風
【成績】
1位 野辺 昌弘 10.500kg
2位 張替 昇  10.000kg
3位 杉山 三善  9.850kg
4位 安斎 正弘  6.300kg
5位 谷田部 実  6.000kg
大型
【優勝者データ】
ポイント 畑下北から5番目
竿    12尺
タナ   底
道糸   1.2号
ハリス  上0.6号 35cm  下0.6号45cm
ハリ   上5号      下4号
ウキ   B15cm  PT12cm(BT共細身)
エサ   バラケにグルテン
     セットバラケ単品 わたグル α21
【優勝者コメント】
 早朝陽が当らない寒い(この冬一番の冷え込み)で、比較的入釣者の少ない畑下へ入座釣り始め30分程でアタリが出て一日ポツポツ釣れました。
 途中スレが多くなって、グルテンを変えたりしながら(硬めに作ったグルテンを手水と手もみで調整)釣りました。
 今年初例会で優勝、良いスタートが切れました。
【釣況】
 本年初の月例会、この冬一番の冷え込みの中、凍える手や餌を駆使して釣るも、へらも寒くて動かない様子、少しでも暖かくなれば喰い気も出るかと思いながら一日が終わりました。ポイントによってはへらのアタリが出た様で腕の差か、場所の差か場所選びの大切さを痛感しました。
広報 安斎 正弘

◎あずま支部1月例会報告
[例会日] 1月15日(日)
[釣り場] 横利根川
[参加数] 27名(本部/中島屋)
[天 候] 晴れ
[成 績]
1位 柳町 盛男  12.50s 釣り方は下記参照       
2位 石井 幸男   9.20s ワングー対岸    15尺 ドボン バラグル
3位 根本 順一   6.90s ニ七屋前→映画館裏 18尺 ドボン バラグル
4位 鳥羽 俊文   6.50s 仕切り網際     15尺 2本  ウドンセット
5位 久保木 康雄  4.40s 荒川2階屋前    12尺 ドボン 両グル
6位 久保木 純生  4.20s 小松屋前      15尺 ドボン バラグル
7位 山来 継之助  4.00s 西代ボックス前   19尺 ドボン バラグル
8位 山本 次男   3.90s 映画館裏      16尺 ドボン バラグル
9位 竹村 善広   3.60s 映画館裏      16尺 ドボン バラグル
10位 植田 勉    3.20s 西代水門先     17尺 ドボン バラグル
大型=根本 順一  40.1cm(映画館裏)
[優勝者データ]
■入釣場所・・・ワングー駐車場前 
■竿・・・15尺
■タナ・・・ドボン
■道糸・・・0.8号
■ハリス・・・上/0.5号/20cm  下/0.4号/48cm
■ハリ・・・上/バラサ6号 下/オカメ3号
■エサ・・・バラケ=夏 冬 グルバラ ペレ底 レッド 段バラ
     喰わせ=オカメ呑ミクロ(タピオカを入れてオカメを煮る)
[状況]
 日本列島が今季最も強い寒気に覆われた日曜日、あずま支部1月例会を横利根川で開催。朝の外気温は−3℃で西風も強めに吹いている。
 当日は深川支部の例会も行われており、昨年より絶好調の小松屋エリアにほとんどの方が着船した。今の横利根川ではここが一番人気である。
 小生は試釣で感触の良かったニ七屋前に向かったが、陸釣りが多く、止む無く千葉県側に着船。宙釣りをしたかったが、風が強いので18尺ドボンに変更。ニ七屋先に入った根本幹事長は早々にフラシを下した。10時30分まで粘ったが一度もアタリは皆無。
 移動する途中、第一カーブから堀井までで一番釣っている会員で3枚程。小松屋エリアに来ると移動してきた当会の会員も多く大混雑。だが、魚は釣れているようだ。信号下に来ると周りには誰も居ない。16尺ウドンセットで色々とタナを探ったが魚の反応は無し。結局、一日頑張って一度もアタリを見ずで終わってしまった・・・疲れたな〜。
 優勝はワングー駐車場前に入釣した柳町氏である。ドボンでグルテン、オカメで釣ったようだが、グルテンよりオカメの方が釣れたとの事である。毎度の事であるが、この時期、オカメで本当に良く釣る。10キロ超えは立派の一言。
広報 石毛 孝一

◎若竹支部12月例会報告
【会 名】 日研若竹支部
【開催日】 12月11日(日)
【時 間】 6:30 - 14:45(納竿)
【釣り場】 清遊湖中央桟橋
【参 加】 21名(ゲスト3名)
【天 候】 晴れ、弱風
【成 績】
 1位 戸叶 昭久 26.1kg
 2位 岩崎 均  18.5kg
 3位 橋 信吾  17.3kg
 4位 川村 寿行 15.7kg
 5位 眞崎 栄  15.1kg
 6位 岩崎 遼  13.9kg
 7位 小池 康典 12.7kg
 8位 又吉 廉平 11.1kg
 9位 田中 利武 10.6kg
 10位 知切 勢至  9.2kg

【優勝者データ】
ポイント 中央桟橋一番奥
竿    11尺
タナ   1m
ミチイト 0.8号
ハリス  上 0.4号(8cm)
     下 0.4号(35cm)
ハリ   上 バラサ7号
     下 喰わせヒネリ3号
浮子   ボディ 4.5cm(細パイプ)
エサ   上 粒戦(1)+パワーX(1)+水(2.5)+マッハ(2)+軽麩(2)+ペレ軽(1)
     下 電子レンジうどん
アタリ  新ベラのアタリ
【概 況】
 中央桟橋限定で開催。新ベラを揃えることができた会員が上位に入った。
 1月例会は22日(日)(第4日曜日)に野田幸手園のアカシア桟橋限定で開催。

【2016年例会年間ベスト5】
優 勝 岩崎 均  231.20 kg(初優勝)
準優勝 川村 寿行 191.69 kg
第3位 高橋 信吾 189.43 kg
第4位 小池 康典 178.93 kg
第5位 眞崎 栄  177.27 kg
〔広報 松本 茂〕

◎佐原支部12月例会報告
【例 会 日】12月18日(日)
【釣 り 場】横利根川
【参加人数】15名
【天  候】晴れ
【成  績】
1位 菅澤 博雄 17.400kg 小松屋対岸 15尺 2m宙 バラグル
2位 石田 達男  9.250s 西代水門  18尺 ドボン   〃
3位 八木 英一  8.600s 小松屋前  12尺 3.3m底   〃
4位 鈴木 和雄  8.100Kg 小松屋対岸 17尺 ドボン   〃
5位 高柳 秀雄  7.700Kg 小松屋前  12尺 3.3m底   〃
【感  想】
優勝者 場所 小松屋対岸 竿15尺 2m宙 道糸1.0号 ハリス0.4号 10cm-50p
    餌  両ダンゴA240cc B40cc セットD120cc
    食わせ ヤワグル
広報 八木 英一

◎結城支部11月例会報告
【例会日】12月11日(日)
【釣り場】筑波流源湖
【参加数】11名
【天候】 晴れ午後から北西強風
【成績】
1位 水野 英雄 12.450kg
2位 安斎 正弘 11.900kg
3位 山本 好男 10.860kg
4位 張替 昇  10.400kg
5位 谷田部 実 10.100kg
大型
【優勝者データ】
ポイント 北桟橋南から2番目東向き
竿    10尺
タナ   12尺仕掛け天々
道糸   0.8号
ハリス  上0.4号8cm  下0.4号70cm
ハリ   上8号     下4号
ウキ
エサ   バラケに力玉セット ドボ宙シャクリでなくヤヤ抜き系のバラケ
【優勝者コメント】
 前々日の試釣から風を背中にして短竿で、型の良い魚が濃い感じでしたが、日曜日の喰い渋り、拾い釣りの釣りでした。
【釣況】
 前々日の試釣の際、段差の底釣りをしたのですが、思った程アタリが続かず、短竿の天々でポツポツの釣り、平日と日曜日の混雑の釣り、もう少し何とかしないと、課題の残る一日でした。
広報 安斎 正弘

◎浅草支部納竿懇親会報告
開催日:12月7日(水)
場所:富里乃堰
参加人数:34名
天候:晴
成績:
優勝 村井田 幸男 39.40s
2位 森 正和   31.80s
3位 原田 博慶  30.80s
4位 川村 雅敏  29.20s
5位 小勝 次郎  24.60s
6位 石川 裕治  22.60s
7位 渡辺 登   22.40s
8位 福富 大祐  22.200s
9位 石井 明   21.80s
10位 矢嶋 櫂舟  20.60s

◆優勝データ◆
優勝 村井田 幸男
東104番 竿9尺メーター、浮子ボディ4cm、道糸07号 ハリス04号6p/03号30p ハリバラサ6号/サスケ4号。
バラケ:トロスイミー0.5+粒戦1+セットガン1+水2+セット専用1+セットアップ1、食わせ:感嘆。
(感想)空いていた場所を選んで84枚。もう少しイケメンであれば、40キロオーバーだったのに…。
 詳しくはHP http://members3.jcom.home.ne.jp/asakusa-herabuna/ でお知らせします(近々更新予定)。
 来年もゲスト参加を歓迎します。お問い合わせは副幹事長 長谷川佳広090-3503-2508 まで。HPの入会Q&Aもご覧ください。
会長 小山 圭造 140-0025 葛飾区西新小岩3−26−20
広報 吉本 亜土

◎赤坂支部12月例会報告
例会日:12月11日(日)
例会場所:真嶋園
参加人数:17名
天候:晴れ
成績:
優勝 遠藤水産   12.10kg
2位 藤本 光典  11.20kg
3位 荒尾 謙一  11.00kg
4位 高橋 博   10.30kg
5位 成島 勝雄   8.70kg
6位 西宮 清    6.80kg
7位 滝沢 真介   6.60kg
8位 市川 正    6.30kg
9位 星野 和遊魚  6.20kg
10位 田中 理    6.20kg
優勝データ 遠藤水産
中央桟橋先端から6席目くらい鉄道向き、竿19尺、浮子「水幸PCムク13番」、道糸08号 ハリス0.4号30p/37p、ハリ上下グルテン5号。
エサ:両グル(四季40CC+わたグル25CC+水60CC硬めのボソ)。
(感想)
 珍しく先月優勝したので入場は最後。朝のミーティングで試釣組が「手前は魚が薄く、風にも弱い」と報告するが、その割には手前から席が埋まっている。
 三味線かな?何れにせよ、今回の最終例会、私の年間成績は既に破綻しており(今年は例会を3回欠席)「好きな底釣をやる」ことに決めていたので、長竿を振れる空いている空間に陣取る。左右1席空きはラッキー。左右が浅ダナセットと云うことで21尺でなく19尺にした。柔らかめのグルテンを作り
 打ち出すが、何とエサが持たない!「ブルーギルやクチボソが邪魔する」との試釣組の話は当たっている。結局「硬めのグルテンをチモトだけ押さえて付けるのが効果的」と分かるまで2時間を要した。その間、今日で年間優勝が決まる高橋さんと藤本さんは段底でロケットスタートを決め、早々に10枚以上フラシに収めていた。ま、こちらは底釣の繊細さを楽しむだけですから。それにしても、何と食い当たりの小さいことよ!スコープを使っているのに、それでも見えない
 黒帯くらいの動きが食い当たりで、大きめの動きは殆どスレ。で…大きくズラシ幅を取って、食い上げ狙いに切り替える判断が良かった。上下のハリに掛かってくるのが半々。
 食い上げで釣れるのも半々。風が出てからでも食い上げは取れる。ポツポツ釣れて計40枚。型には全然恵まれなかったが、終わってみれば優勝。
 我が会は点数制を採用しており、例会の成績は優勝者釣果を1千点として比例配分で各人の獲得点数が決まる。よって、本日も僅差となった高橋さんと藤本さんは、自分達の成績のみならず優勝釣果を気にしている。で、とんでもハプニングが起こってしまいました。
 要は、小生があと1枚余計に釣っていたら、年間優勝者が引っくり返っていたのです!で、とても嫌な予感のした一瞬が確かにありました。13時頃に重い感触で上がって来たのは今日には珍しい大型の一荷。しかーし、水面で反転した瞬間1枚のハリスが飛び、1枚しか取れなかったのです!これが2人の明暗を分けてしまったとは…嗚呼無情! 
 詳しくは赤坂支部のHPをご覧ください。近々更新いたします。http://members3.jcom.home.ne.jp/hera-akasaka/
279-0002
浦安市北栄2−19−35 西宮 清(会長)方
広報 吉本 亜土

◎八王子支部12月例会報告
【例 会 日】12月11日(日)
【釣 り 場】秋川FC
【時  間】7:00〜15:00
【参加人数】19名(内ゲスト3名)
【天  候】晴れ
●成績
 1位 相良さん(G) 6.00kg 12尺 1m  セット(力玉、サナギ感嘆)
 2位 瀬川 弘樹  5.80kg 18尺 底釣り 両グルテン
 3位 高橋 勇次  5.20kg 18尺 底釣り 両グルテン 
 4位 塚本 実三  4.20kg 10尺 1m  セット(力玉、サナギ感嘆)
 5位 米林 一光  2.60kg 17尺 底釣り 両グルテン
 5位 井上 正夫  2.60Kg
●優勝者のデータ
【ポイント】川側 グランド寄り
【釣 り 方】12尺 1m セット(力玉・サナギ感嘆)
【浮  子】B7cm パイプトップ 
【道  糸】#1
【ハリス針】上0.5号x7cm 下0.3号x60cm 針上下
【バラケ餌】
【優勝者コメント】
    厳しい中何とかポツポツ釣ることができました。
●2位のデータ
【ポイント】川側 中央(42番)
【釣 り 方】18尺 底釣り 両グルテン
【浮  子】たち風「トライ」15番 パイプトップ
【道  糸】0.8号
【ハリス針】上 0.4号x37cm 下0.4号x45cm 針 上 セッサ#5 下 バラサ#3
【 餌  】上 新ベラ@+四季@+わたグル@ 水B ふやかしたを「粒戦」絡めて使用
      下 四季@+わたグル@+いもグル@
●総評
 本日は例会が4つ入り大賑わいの「秋川FC」、釣り人の殺気のせいか、まったくの食い渋り、さわりがあってもアタリにつながらず、そのサワリさえ中々出せない状況でした。
広報 瀬川 弘樹
◎八王子支部では新会員を募集しております。
 ヘラ鮒釣りを始めたい方、ヘラ鮒釣りが大好きな方、ぜひご一緒にいかがですか?
 現在会員は、八王子、町田、立川、福生、あきる野、などの方がいます。
 次回は1月22日(日)府中HCで例会を行いますので、一度ゲストで参加してください。
 (やさしい会長に、ゆかいな仲間がいっぱいいます。)
 ゲスト参加希望の方は下記のホームページをご参照ください。
◎日研八王子支部HP
 http://www.niken802.sakura.ne.jp

◎若竹支部11月例会報告
【会 名】 日研若竹支部
【開催日】 11月27日(日)
【時 間】 6:30 - 14:45(納竿)
【釣り場】 神扇池中央桟橋
【参 加】 19名(ゲスト1名)
【天 候】 曇り、微風
【成 績】(kg)
【例会 成績(正味)】
 1位 高橋 信吾 15.8kg
 2位 岩崎 均  13.8kg
 3位 小池 康典 12.6kg
 4位 川村 寿行 11.6kg
 5位 知切 勢至 10.6kg
 6位 眞崎 栄  10.1kg
 7位 福田 正道  8.8kg
 8位 戸叶 昭久  7.4kg
 9位 松井 修   7.0kg
 10位 田中 利武  6.9kg
【優勝者データ】
ポイント 中央桟橋事務所向き137
竿    15尺(段底)→ 9尺(浅ダナ)
タナ   70cm
ミチイト 1.25号
ハリス  上 0.4号(12cm) 下 0.4号(45?50cm)
ハリ   上 バラサ6号 下 喰わせヒネリ3号 
浮子   ボディ10cm(パイプトップ)
エサ   上 粒戦(1)+パワーX(1)+水(2)+軽麩(2)
       +プログラム(2)+ペレ軽(2)
     下 力玉(小)
アタリ  チク
【概 況】
 中央桟橋であて番で開催。前日、喰い渋ったとの情報通り、例会当日も厳しかった。
 12月例会は第2日曜日に清遊湖・中央桟橋で開催。
〔広報 松本 茂〕

◎蕨支部12月例会報告
【例会日】 12月4日(日)
【釣り場】 道満川岸
【参加者】 20名
【天 候】 晴れ
【成 績】
順位  氏 名  重 量  ポイント  竿  棚    餌
1位 斉藤 宏一 14.26kg 東桟橋   15尺 50p ウドンセット
2位 佐竹 喜仁 13.52kg 旧事務所前 13尺 50p ウドンセット
3位 須賀 正男 11.97kg 東桟橋   14尺 段底 力玉セット
4位 田中 康三 11.93kg 旧事務所前 16尺 段底 力玉セット
5位 伊藤 元   9.72kg ケヤキ下  13尺 50p 力玉セット
【優勝者データ】
・道糸 0.8号
・上ハリス 0.35号 7p
・下ハリス 0.35号 30p
・上針 6号
・下針 1号
・上餌 粒戦100cc+トロスイミー50cc+セットガン200cc+水220cc
    +セット専用100cc+セットアップ100cc
・下餌 感嘆10t+コーラ10t
・ウキ くし玉 PCスレンダー5p
広報:佐竹 喜仁

◎佐原支部11月例会報告
【例 会 日】11月27日(日)
【釣 り 場】横利根川 
【参加人数】16名(佐原支部45周年記念大会) 
【天  候】曇り後ち雨 
【成  績】
1位 多田 剛  10.000kg 水道管   9尺 天々  力玉・セット
2位 河野 一機  9.800s 信号下   16尺 2.0m バラ・グル
3位 嶋田 秀勝  8.600s ポプラ   18尺 2.0m    〃
4位 高柳 文一  8.200Kg ポプラ   15尺 2.5m    〃
5位 八木 英一  8.000Kg 堀井ロープ 15尺 ドボン    〃
【感  想】
 優勝者 場所 水道管下流南岸 竿9尺 タナ天々 宙 道糸1.0号
     ハリス上 0.5号 10cm 下 0.4号 35p 
     餌 トロスイミー50cc・粒戦50cc・セットガン20cc・セットバラケ120cc
       水150cc・パウダーベイトスーパーセット120cc
     食わせ 力玉
広報 八木 英一

◎赤坂支部11月例会報告
例会日:11月27日(日)
例会場所:三和新池奥のマス
参加:13名
天気:曇り時々雨
成績:
優勝 遠藤水産   24.10kg
2位 藤本 光典  22.80kg
3位 田中 理   16.50kg
4位 高橋 博   14.20kg
5位 松尾 猛   11.20kg
6位 星野 和遊魚 11.00kg
7位 西宮 清    8.50kg
8位 荒尾 謙一   7.10kg
9位 持田 功    6.40kg
10位 成島 勝雄   5.80kg

◆優勝データ◆
竿9尺メーター、浮子「こうすいチャカ11号」、道糸0.6号 ハリス上0.5号5cm/0.3号30〜38p ハリグラン6号/オカメバリ3号
バラケ:粒戦1+粒戦細粒0.5を水2で溶き、セット専用2を絡めてからセットアップ2が元エサ。これを手水を打ちながら調整。食わせ:力玉大サナギ漬

(釣況)
 昨今の私は本業が多忙で、釣りどころでは無い状態。今回も試釣など以ての外。先日の日研各部合同の折、現場で作った仕掛けが9尺竿に付いていたので迷わずこれを使用。そもそも縦誘いの釣りが好きではない(オカメ時は例外でやりますが)ため最初からメーター志向。場所も後から、空いていた奥の方へ移った。
 何せ9尺ですから…。因みに、右も左も1席空きで浅ダナだったが、11尺と13尺を振っていた。この池は昨年の経験から「魚が浮き易い傾向」と思ったので、少し重いエサを作る。すると、5投目くらいで触り、7投目くらいで釣れ始まった。直ぐに雨も降り出すが、なにせ立て続けに釣れるので暫く辛抱。
 しか〜し、本降りになって来たので中断してテントを取りに駐車場へ行く。ここまでで5枚くらい。でも、戻ったらボケてしまった。このように上手く行かないのが楽しい。
 気が付いたら久し振りに夢中で集中してました。決まり掛けたのは8時から10時くらいの間かな?ボソで馴染み際にアオリが出るくらいに寄せる。
 しかし、決めが出ないので、そこからしっとりネバにして行くとスパッと2〜3枚ヒットする。でも続けると寄りが悪くなるので再度ボソを打つ。この繰り返し。
 上バリを食って来るのも2割くらいいて、とにかく空ツンが多かった。午後は大分ボケて後半苦しんだが、午前中の貯金が効いて55枚で投了。沖狙いやチョウチンに比べて型が悪く、24.1キロしかなかったがなんとか優勝。管理池での優勝は何年振りか?理事長なんて役回りで夢中になれる機会が減ったが、やっぱり釣りは自分でやらなきゃ!
 詳しくは赤坂支部のHPをご覧ください。近々更新いたします。http://members3.jcom.home.ne.jp/hera-akasaka/

279-0002
浦安市北栄2-19-35 西宮 清(会長)方
広報:吉本 亜土

◎名古屋蓬左支部11月例会報告
【例会日】11月20日(日)
【釣り場】つつじ池・2号桟橋南向
【参加者】18名
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 野澤 貞貴 17.4s 10尺 天々 ウドンセット
2位 中村 敦  16.0s 11尺 天々 ウドンセット
3位 近藤 裕雅 14.3s 11尺 天々 ウドンセット
4位 赤間 春男 10.5s 13尺 天々 ウドンセット
5位 川口 俊幸 10.3s 11尺 天々 ウドンセット
【優勝者データ】
竿…10尺、道糸…1号、ハリ・ハリス…上0.3号-8p-バラケ6号、下0.3号-80p-スッポン3号、浮子…仁成No.7グラスムク、バラケ…粒戦×100CC、トロスイミー×50CC、細粒×30CC、セットガン×100CC、水×200CC、セット専用バラケ×200CC、GTS×200CC、クワセ…サナギ感嘆
【好 評】
 風も無く小春日和の一日でしたが、激渋で超我慢の最終例会でした!
【平成28年間成績(点数制)】
1位 赤間 春男 12,149点
2位 酒井 直樹 11,795点
3位 近藤 裕雅 11,190点
4位 中村 敦  11,189点
5位 中村 雄彦  9,558点
6位 南 禎司   9,426点
7位 大家 勇治  8,777点
8位 後藤 一義  8,646点
9位 渋谷 圭一  8,492点
10位 酒井 卓也  8,485点
◆来年もヨロシクお願い致します。
名古屋蓬左支部幹事長・南 禎司

◎あずま支部11月例会報告
[例会日]11月20日(日)
[釣り場]横利根川
[参加数]27名(本部/中島屋)
[天 候]晴れ
[成 績]
1位 内田 恭市  9.90s 釣り方は下記参照       
2位 石井 幸男  7.80s 水郷館前       14尺 1本半 バラグル  17枚
3位 久保木 康雄 7.20s まいど対岸      12尺 段底  バラグル  放流べら
4位 石毛 孝一  6.60s 第一カーブ      15尺 2本  力玉セット 14枚
5位 須賀沢 正一 6.30s 地蔵下        15尺 2本半 バラグル
6位 箕輪 伸一  6.10s 信号下        15尺 1本  バラグル
7位 内藤 泰   5.10s 堀井ロープ先ポンプ前 15尺 底釣り 両グル
8位 柳町 盛男  4.90s ニ七屋前       15尺 ドボン バラグル
8位 根本 順一  4.90s ニ七屋前       18尺 ドボン バラグル
10位 仲沢 俊郎  4.80s 中島屋対岸      15尺 1本  力玉セット
10位 竹村 善広  4.80s 第一カーブ      15尺 2本  バラグル
大型=須賀沢 正一 38.2cm
[優勝者データ]
■入釣場所・・・ジャングル(西代水門手前)
■竿・・・16尺
■タナ・・・2本
■道糸・・・1号
■ハリス・・・上/0.5号/10cm  下/0.35号/45cm
■ハリ・・・上/バラサ6号 下/角ヒネリ3号
■エサ・・・バラケ=粒戦100cc トロスイミー50cc セットガン100cc
         セット専用100cc Sレッド200cc 水200cc
         Sレッド100cc
     喰わせ=力玉(さなぎ粉付け)
[状況]
 放流直後のあずま支部今年度最終例会。前日までの好調から高釣果が期待されたが、混雑の影響なのか、あるいは、放流べらは何処かに溜まっているのか、アタリが単発であった。特に西代方面では、陸釣りの例会も入っており舟釣りはジャングル側しか着船できず。小生も空いていた第一カーブ(千葉県側)に着船。先は山本氏、手前が植田氏である。グルテン、力玉と交互に反応を観たが、グルテンはパットしない。
 9時過ぎに山本氏、植田氏ともアタリが無いと移動開始。いつもなら放流直後からニ七屋付近が大釣りとなるが本日はあまり良く無いようだ。
 優勝したのは、本年7月から入会した内田氏である。回りが移動する中、最後まで同じポイントで得意の力玉セットで攻め続けたのが勝因のようだ。
 釣れたのは全て旧べらとの事である。入会して早々の優勝、おめでとうございます。
広報 石毛 孝一

◎取手支部11月例会報告
【例会日】 11月20日(日)
【釣り場】 真島園
【参加数】 18名(ゲスト1名)
【天 候】 晴れたり曇ったり

【成 績】
1位 新井 信之 45.4kg 鉄道下桟橋 19尺 底  両グルテン
2位 新井 茂  32.1kg 柳桟橋   8尺 1m 両ダンゴ
3位 菊地 英光 26.0kg 鉄道下桟橋 11尺 底  両グルテン
4位 香取 和  25.0kg 柳桟橋   10尺 底  両グルテン
5位 中川 芳雄 24.2kg 中央桟橋  8尺 段底 ウドンセット

【優勝者のデータ】
道糸・1号  ハリス・0.5号(35cm×42cm)  ウキ・B12cm・PCムク
エサ・α21・30cc:イモ30cc:水70cc(硬ボソ)

【優勝者のコメント】
 場所は鉄道下桟橋の線路向き、奥から4席目、アタリは受けながらしっかりナジませてからの小さなアタリが良かった。

【釣 況】
 新ベラが放流されて1か月以上が経ち<新ベラは池全体に散っているような感じでした。
 何処でも魚は居るようで<迷わず自分の釣りができた方が上位入賞となりました。
広報:平川 勝紀

◎新星支部11月例会報告
【例会日】 11月22日(火)
【釣り場】 神扇池
【参加者】 25名
【天 候】 曇りのち晴れ
【成 績】
 1位 `島 三佐雄 46.2kg 西桟橋  9尺 天々 力玉セット
 2位 渡辺 衛   26.2kg まき桟橋 9尺 天々 ウドンセット
 3位 中島 幸一  23.2kg 西桟橋  10尺 1m 感嘆セット
 4位 金子 勉   22.8kg
 5位 桜井 信男  22.6kg
 6位 小沢 哲司  22.6kg
 7位 竹内 進二  21.8kg
 8位 富永 貢   14.4kg
 9位 鈴木 日出男 12.4kg
 10位 並木 和夫  12.0kg
【優勝者データ】
 ポイント : 西桟橋奥事務所向き
  竿   : 9尺
  タナ  : 天々
  ハリ  : 上 8cm(0.5号) 8号
        下 50cm(0.4号) 3号
  エサ  : 力玉(さなぎ漬)セット
【釣 況】
 ・朝6時過ぎ雨が降ってきて車中で待機していた所突然大きな地震(幸手市は震度4)。
  皆さん車から出て大騒ぎ・・・ 池の水も大きく波うっていた。
 ・前日の新べら放流により何人かは新べら狙いの釣りに出たが成績は最悪?であった。
【その他】
 ・次回例会は12月13日(火)「野田幸手園」です。
 ・新規入会者及びゲスト参加者を歓迎します。
広報:金子 勉

◎成増支部11月例会報告
【例会日】 11月20日(日)
【釣り場】 三名湖
【参加者】 16名
【天 候】 晴れ(朝霧発生)
【成 績】
 1位 曾根田 美弘 23.30Kg 下記参照
 2位 山本 照夫  18.20kg 13尺   天々 力玉セット     水神
 3位 吉田 健一  15.15kg 18→13尺 天々 力玉・オカメセット 水神
 4位 大森 真伸  13.60kg
 5位 新倉 昇   12.00Kg
 6位 田中 誠   11.75kg
 7位 藤田 美津夫  8.25kg
 8位 横田 秀明   8.05kg
 9位 毛利 允    7.70kg
 10位 金井 喜明   7.20kg
【優勝データ】
 ポイント : 大手張りロープ
 竿    : 11尺
 タナ   : 天々
 ハリス・ハリ  : 上 60cm(0.4号) 6号
        下 80cm(0.4号) 6号
【当日の状況】
 当日、当会を入れて50艘位出船。水神、石切、新石切、石垣前に一列になり水神から新石切へと段々釣果が落ちる状態でした。
 寒さのせいか、放流へらに刺激され難しい釣りでした。 
 
【優勝者コメント】
 新石切方面へ行く予定でしたがオールが折れ、大手張ロープ(2舟)に入る。
 セット20−60cmで入るが良くなく80cmにしても好転せず。
 ほとんどダンゴに食ってくるのでハリス45−60cmで始め、最後は60−80cmにしてぼつぼつ釣る。旧へらがほとんどでした。
広報:田中 誠

◎蕨支部11月例会報告
【例会日】 11月20日
【釣り場】 筑波流源湖
【参加者】 20名
【天 候】 曇り
【成 績】
順位 氏名 重量 ポイント 竿 棚 餌
1位 伊藤 元  23.21kg ポンプ沖桟橋 21尺 底  両グル
2位 斉藤 宏一 16.34kg 浜野辺桟橋  15尺 1m  力玉セット
3位 須賀 正男 15.30kg 浜野辺桟橋  11尺 1m  力玉セット
4位 佐竹 喜仁 13.98kg ポンプ沖桟橋 21尺 1.5m 両グル
5位 田中 康三 12.40kg 浜野辺桟橋  12尺 1m  力玉セット
【優勝者データ】
・道糸 1号
・上ハリス 0.5号 50p
・下ハリス 0.5号 58p
・上針 6号
・下針 6号
・上餌 四季60+ワタグル30+水80
・下餌 四季60+ワタグル30+水80
・ウキ かちどき深棚PC NKU-017 12番
【状 況】
 9時頃まで深い霧が晴れず、全体的に食い渋りました。
 2日前に放流した新ベラは浅場に寄っていましたが、なかなか口を使いませんでした。
広報:佐竹 喜仁

◎結城支部11月例会報告
【例会日】11月20日(日)
【釣り場】鬼東沼
【参加数】11名
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 島野 昭二 24.650kg
2位 安斎 正弘 23.500kg
3位 杉山 三善 18.800kg
4位 張替 昇  17.100kg
5位 野辺 昌弘 14.600kg
大型
【優勝者データ】
 ポイント プール桟橋中央桟橋寄りゴミ籠脇
 竿    18尺
 タナ   下バリトントンの底
 道糸   0.8号
 ハリス  上0.5号 45cm 下0.5号 60cm
 ハリ   上6号    下5号
 ウキ   カヤB17cmパイプトップ
 エサ   グルテン四季80cc水100cc水を吸わせて置き、四季20cc淒グル20ccをエアーが入      るように掻き混ぜてヤワボソに仕上げた両グル
【優勝者コメント】
 混雑している中央桟橋を避けて、空いていたプール桟橋の中央桟橋寄りに有るゴミ籠脇に入りました18尺竿で下バリトントンのタナを両グルテンで底釣り、アタリは、落ち込みのツン、なじんで返してのツンを取って行きました。
 ナジミ際のトメ、戻しアタリには手を出さないようにして固いアタリを狙いました。グルテン四季が無くなってから新べらグルテン底と淒グルに変えてからはあまり釣れませんでした。
【釣 況】
 前々日の試釣の際8尺メーター両ダンゴでバクバクのイメージが有った為、朝一の釣りで読みが狂い、長竿グルテンに切り替えましたが時遅く、付いて行けませんでした。また情報によると前日に2トンの新ベラ放流が有ったそうです。
 今年の新ベラは良型が多く楽しめます。
広報 安斎 正弘

◎上越支部第11回例会報告
日 付: 11月13日
会 場: 椎の木湖 
参 加: 18名(内G5名)
天 気: 快晴 気温18度

[上位5名]
1位 戸叶 昭久G 32.54kg 2号桟橋
2位 小山 一郎  30.56kg 3号桟橋
3位 本間さんG  26.51kg 2号桟橋
4位 高橋 幸昇  24.27kg 1号桟橋
5位 一越 講二  23.09kg 1号桟橋
6位 岩島 允   21.79kg 2号桟橋
7位 矢澤 宰   20.03kg 5号桟橋 (支部5位まで記載)

[優勝者・小山一郎コメント] 決まり手は8尺 メーター小力玉セット
 前日試釣するも金曜日の雨影響強く渋い印象だけ残した。例会当日の仕掛けとエサは以下のとおり。
 竿:8尺、道糸:1号、上ハリ・ハリス:6号0.5号/8cm、下オメ2号0.4号/30cm、 浮子:5号自作、バラケ:粒戦1+細粒1+トロスイミー1+水3、パワーX1+セット専用1を元エサにし、1握りを取り分けスーパーセットで硬さ調整しながら使う。釣り込んだと云いたいがそれには程遠い池の状況であった。スタートはスレのパレードで、下ハリスを45cmから20cmと様々工夫するが好転せず、バラケを変えて様子を見つつ、時間の経過も伝手だって喰いが良くなる。結果としてGの戸叶さんには及ばないものの全体2着(支部例会1位)で最終例会を収めることができた。

[後 書]
 朝1時は朝とは云わない、草木も眠る丑三つ時(午前2時から2時30分)を過ぎた頃が早朝であると個人として感じている(調べて無い)。つまりは早朝の前の時間とは夜中である、その夜中に起床するのは体に悪いと思いながらお目覚めは30分も前・・、車を走らせ3時間280kmで椎の木着。毎度「行きは近いが帰りは遠い」この程もその様だった。今回の例会で今年の最終例会となる、きに戸叶さん本間さん長嶺さん金子ご夫妻のえ名を迎えての賑やかなMeetingはえ時30分から始まり戸叶さんからは数点の土産を頂き感謝、14時納竿タナ規定やスレ禁止など確認しスタートした。
 前日試釣組から情報あり、渋い!との事で、想定外としていた長竿両グルを検討、慌ててグルテン購入に出かけカバンには夢一杯・希望も胸一杯に膨らませてしまうと「眠れない」ものです。結果として18尺は3枚仕留めて3時間で取り止め、散策すると皆2枚5枚と激渋、ハリに掛かるもホッペに刺さり痛いのを我慢しているヘラも慣れた仕事。戻って頭を捻り14尺バラグルにするが6連続のスレに隣人から「可哀そう!」私ではなくヘラブナに同情している・・、それでも4枚計量でき計7枚、11時30分、2度目の散策中バラケに強い反応あったことをヒントに11尺メーター両ダンゴに変更、12時30分ころからエサが合い始め16枚を拾えた。あれ程スレていたのに、ものの見事にお口にハリが刺さる、エサが良いのか魚にスイッチが入ったのか?納竿時刻に向かい尻上がりに調子は上がる。突然釣れ始めた私に隣人から「良いね!」。今年もケガ無く例会日程を終えました。お粗末な文章を一年間掲載して頂いた事この場を借りて感謝申し上げます。
11・15日 上越支部 矢澤 宰

◎浅草支部11月例会報告
例会日:11月9日(水)
例会場所:三名湖
天候:晴+強風
参加人数:41名

◆成績◆
優勝 加藤 誠一郎 26.40s 大手張突端
2位 川村 雅敏  25.80s 金市田ワンド
3位 保科 健二  25.60s 金市田ワンド
4位 森 正和   22.40s
5位 石川 裕治  21.40s
6位 渡辺 登   19.80s
7位 村井田 幸男 19.40s
8位 園部 浮子世 18.20s
9位 福富 大祐  18.00s
10位 塩田 佳男  17.60s

◆優勝データ◆
 大手張突端、竿13尺天々、浮子「忠相ネクストステージ」ボディ14cm、道糸1号 ハリス05号50cm/60cm ハリ上下グラン7号
エサ:ベーシック3+オールマイティ1+A1+しめかっつけ1+夏をパラパラの両ダンゴ。
風に負けないよう頑張りました。
 最終例会は朝から強風に見舞われ、多くの人がワンド内へ逃げる中、果敢にも大手張へ挑んだ加藤誠一郎初優勝。おめでとうございます!
 合わせて保科健二の年間優勝が決定。おめでとうございます。
 年間ベストテンは以下のとおりです。

優勝 保科 健二  246.00s
2位 野島 孝   222.20s
3位 諸冨 一秋  220.60s
4位 石川 裕治  208.20s
5位 福冨 大祐  207.40s
6位 川村 雅敏  206.60s
7位 小池 隆   175.80s
8位 五前 國明  175.60s
9位 加藤 誠一郎 175.20s
10位 伊藤 雄二  172.80s

 詳しくはHP http://members3.jcom.home.ne.jp/asakusa-herabuna/ でお知らせします(近々更新予定)。
 来年もゲスト参加を歓迎します。お問い合わせは副幹事長 長谷川佳広090-3503-2508 まで。HPの入会Q&Aもご覧ください。

会長 小山 圭造 140-0025 葛飾区西新小岩3−26−20
広報 吉本 亜土

◎新星支部10月例会報告
【例会日】 10月25日(火)
【釣り場】 三名湖
【参加者】 27名
【天 候】 晴れのち雨
【成 績】
 1位 中島 幸一  37.8kg 水神  14尺 天々 両ダンゴ
 2位 渡辺 衛   36.4kg 金市田 14尺 天々 両ダンゴ
 3位 竹内 進二  35.4kg 旧石切 12尺 天々 力玉セット
 4位 小沢 哲司  30.4kg
 5位 富永 貢   30.0kg
 6位 鈴木 日出男 29.9kg
 7位 `島 三佐雄 29.4kg
 8位 桜井 信男  28.0kg
 9位 斎藤 隆利  24.4kg
 10位 豊田 進   22.2kg
【優勝者データ】
 ポイント : 水神
  竿   : 14尺
  タナ  : 天々
  ハリ  : 上 45cm(0.4号) 7号
        下 55cm(0.4号) 7号
  エサ  : 両ダンゴ(凄麩3+天々1+パウダーベイトヘラ1+水1)
【その他】
 ・次回例会は11月22日(火)「神扇池」です。
 ・新規入会者及びゲスト参加者を歓迎します。
広報:金子 勉

◎赤坂支部10月例会報告
例会日 :10月23日(日)
例会場所:三島湖ともゑ釣舟店
参加  :15名
天気 晴

◆成績◆
優勝 河野 一樹G 10.300s
2位 高橋 博    8.000s
3位 藤本 光典   7.400s
4位 吉本 亜土   4.000s
5位 荒尾 謙一   3.800s
6位 西宮 清    3.300s
7位 遠藤 水産   3.200s
8位 田中 理    3.200s
9位 嵯峨 康仁G  2.300s
10位 持田 功    1.900s

◆優勝データ◆
 豚小屋下ロープ看板前、28尺・30尺一杯のグルテンセット、浮子「ボディー16pくらいのPCムク」、道糸1.2号
 ハリスヘキロンへら06号25p/100p ハリグラン7号/2号。バラケ:グルバラ1+天々1+段差バラケ2+水1の
 元エサにトップ3〜4目盛残しまで馴染むようマッハを差し込んだ硬ボソ、グルテン四季1+グルテンα21を1+水3。

(概況)木曜日に釣れた、前日の釣果表にはサタデーの鵜沢賢一さんの名前が載っていたので豚小屋。
 当日は工事の影響で2m以上減水していて、広い豚小屋下でも24尺以上の竿を出すと「掛かりのない場所」は何カ所もない。もし入れなければ、広瀬Bロープか夢の島新オダでの底釣りを考えていた。が、幸運にも看板前のベストポイントへ入れた。
 ところが、最終的には16名が並ぶ混雑。朝は若干タナが高く、両ダンゴで何枚か拾えるだろうと思い、24尺から入ったが1時間オデコ。並びでオカメの人が5枚程先行していたので、少し焦り28尺のグルテンセットに変えたところ…3投目でオデコ解除。
 タナは深い方が動きは良く、触られながらトップ3〜4目盛残しまで入れて、それから暫く静止し、グルテンの倒れ込みの小さく押さえ込むアタリが一番乗る確率が高かった。が、竿が重いのと、食わせも付いているため、どうしても待ち気味になってしまう。
手が出せないアタリも多かった。昼からは更にタナが下がり、今期初の30尺を出した。厳寒期の釣りは、甘い餌で上ずらせて釣るので楽だが、まだこの時期は魚が下がりきっていないため、上ずりたがる魚を抑えながら釣るのは難しい。
 30尺を出せば「餌さえついて入れば簡単に釣れる」と人口に膾炙されているようだが、それは誤り。30尺を出せば浮子が動く程度で…釣りの難しさは変わらない。
 今回は混雑と冷え込みで食い渋ったが、10月30日に1回目の放流があり、日並みが良ければ、まだまだ短い竿でも釣れます。是非三島湖へお出かけください。
 「釣れないからこんな池は来ない」「もう例会から外す」。そのような言葉を最近良く耳にする。此れは釣り場を育てた先輩方や舟宿に対して失礼で無責任な発言だと思う。釣り場は釣り師が育てる物です。次の世代へへら鮒釣りを残すために。

詳しくは赤坂支部のHPをご覧ください。近々更新いたします。http://members3.jcom.home.ne.jp/hera-akasaka/

279-0002
浦安市北栄2−19−35 西宮 清(会長)方
広報:吉本 亜土

◎若竹支部10月例会報告
【会 名】 日研若竹支部
【開催日】 10月23日(日)
【時 間】 14:30(納竿)
【釣り場】 小貝川吉野
【参 加】 18名
【天 候】 晴れ、弱風
【成 績】
 1位 岩崎 遼  32.8kg
 2位 川村 寿行 23.6kg
 3位 松本 茂  20.6kg
 4位 小池 康典 19.8kg
 5位 田中 利武 15.7kg
 6位 眞崎 栄  15.4kg
 7位 岩崎 均  15.0kg
 8位 戸叶 昭久 13.0kg
 9位 高橋 信吾 12.6kg
 10位 浜本 吉秋 12.2kg
【優勝者データ】
ポイント 北桟橋対岸
竿    11尺
タナ   30?50cm
ミチイト 0.8号
ハリス  0.4号(20cm/28cm) 
ハリ   上下 ダンゴマスター6号 
浮子   忠相TSバレットL
エサ   両ダンゴ ペレ軽200+ガッテン100+粘力1.5杯+水200+浅だな1本200+GTS100
アタリ  消し込み
【概 況】
 前日に放流があったため、約200名が来場していて混雑していた。
 新べらが口を使ったものの、意外とエサ合わせが難しかった。
 11月例会は第4日曜日に神扇池・中央桟橋で開催。
〔広報 松本 茂〕

◎蕨支部10月例会報告
【例会日】 10月23日
【釣り場】 ビン沼
【参加者】 18名
【天 候】 曇り時々晴れ
【成 績】
順位 氏名 重量 ポイント 竿 棚 餌
1位 斉藤 宏一  21.60kg 天理下 13尺 70p 力玉セット
2位 佐竹 喜仁  20.51kg 天理下 13尺 70p トロ掛けセット
3位 増子 知美  20.42kg 墓下  11尺 80p 力玉セット
4位 伊藤 元   15.92kg 天理下 13尺 70p 力玉セット
5位 佐々木 洋一 12.66kg 天理下 15尺 70p 力玉セット
【優勝者データ】
・道糸 0.8号
・上ハリス 0.5号 8p
・下ハリス 0.4号 30p
・上針 6号
・下針 1号
・上餌 粒戦100+トロスイミー50+セットガン200+セットアップ100+セット専用バラケ100
・下餌 力玉ハードU
・ウキ くし玉
【状 況】
 平日は両ダンゴの宙でバクバクとの情報でしたが、当日は超満員のためか非常に渋い状況でした。
広報:佐竹 喜仁

◎名古屋蓬左支部10月例会報告
【例会日】10月16日(日)
【釣り場】ひだ池・新桟橋道路向
【参加者】19名
【天 候】晴れ ここ数日の冷え込みでかなりの激渋でした。
【成 績】
1位 中村 敦  12.9s 9尺天々ウドンセット
2位 赤間 春男 11.8s 9尺天々ウドンセット
3位 大家 勇治 11.0s 9尺天々両ダンゴ
4位 野澤 貞貴  9.6s 8尺天々ウドンセット
5位 近藤 裕雅  9.1s 9尺天々ウドンセット
◆優勝者データ
竿…9尺、道糸…0.8号、ハリ・ハリス…上〜0.4号-8p-ヤラズ6号、下〜0.4号-45p-ヤラズ4号、浮子…水仙No.10、バラケ…へらスイミー×0.5、セットガン×2、凄麩×2、水×1.2、浅ダナ一本×1、クワセ…激丸-軟の半分切り。
◆来月11月は最終例会です。つつじ池2号桟橋南向。ゲスト歓迎致します!
名古屋蓬左支部幹事長・南 禎司

◎あずま支部10月例会報告
[例会日]10月16日(日)
[釣り場]友部湯崎湖
[参加数]28名(G6名)4号桟橋
[天 候]晴れ
[成 績]
1位 伊藤 重行 33.66s 184番 釣り方は下記参照       
2位 柳町 盛男 31.26s 224番 8尺 チョウチン 両ダンゴ
3位 内藤 泰  28.24s 171番 7尺 チョウチン 両ダンゴ
4位 鳥羽 俊文 23.12s 182番 13尺 メーター  両ダンゴ
5位 柳田(G) 21.78s     18尺 メーター  両ダンゴ
6位 山本(G) 18.32s 223番 11尺 チョウチン オカメ
7位 竹村 善広 17.78s     8尺 チョウチン ウドンセット
8位 香取(G) 16.59s 230番 21尺 底     両ダンゴ
9位 石毛 孝一 16.48s 241番 12尺 メーター  ウドンセット
10位 植田 勉  15.39s 177番 12尺 チョウチン ウドンセット
[優勝者データ]
■入釣場所・・・4号桟橋184番
■竿・・・8尺
■タナ・・・チョウチン
■道糸・・・1号
■ハリス・・・上/0.5号/8cm  下/0.0.430c30
■ハリ・・・上/グラン7号 下/角ヒネリ5号
■エサ・・・バラケ=粒戦100 トロスイミー50 セットガン200 水250 BB100 GTS100          パワーX200 底バラ100 Sレッド100
     喰わせ=力玉ハード
[状況]
 今月は小見川支部/山本支部長を始め、6名のゲスト参加を頂き4号桟橋指定で例会を開催。ほとんどの会員は5号向きで3号向きはかなり空きがある状態。
 試釣した会員の情報によると、両ダンゴの底釣りがいいとのことであったが、当日は日中の気温が上昇したことが原因か、魚が底に着いて居ない感じで底釣り組は大苦戦であった。
 上位は短竿チョウチンが多く、やはり3号向きの空いていることが高釣果に繋がったようである。
広報 石毛 孝一

◎取手支部10月例会報告
【例会日】10月16日(日)
【場 所】野田幸手園
【参加数】24名(ゲスト6名)
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 新井 茂   26.6kg アカシア桟橋 9尺 1m トロ巻きセット
2位 新井 信之  20.9kg アカシア桟橋 11尺 1m トロ巻きセット
3位 平川 勝紀  19.5kg アカシア桟橋 12尺 1m トロ巻きセット
4位 菊地 英光  18.3kg アカシア桟橋 8尺 天天 力玉セット
5位 池田 隆司  17.9kg アカシア桟橋 8尺 1m 感嘆セット
ゲスト山本 加津也 20.4kg アカシア桟橋 16尺 1m トロ巻きセット

【優勝者データ】
竿:9尺、道糸0.8号、ハリス0.4号(7×13)、ハリ:グラン6号×4号、ウキ・B5.5号
(パイプ)、エサ・凄麩2・もじり2・夏0.5、水1.2(やわボソ)

【優勝者のコメント】
 試釣・個人ベストと釣りを重ね、この釣りが一番合っている感じだった。エサを一度しっかり入れてからのアタリに的を絞っていった。久々の優勝で大変嬉しい。

【釣 況】
 朝方は冷え込みが強かったが、日中は穏やかに晴れて絶好の釣日和となった野田幸手園で10月例会を開催しました。
 午前8時頃まではアタリも頻繁にありましたが、徐々にアタリも少なくなり、食い渋りタイムに突入! あれこれと手を尽くしアタリに繋げようとしましたが思うようにはいかず、結局我慢の釣を強いられました。両ダンゴはかなり厳しく、セットが良かったようですが、ウドン系はアタリは多いがバラケの幅が非情に狭く、カラツンが多かった。コブ巻きが上位でしたが、アタリは少なく確実に拾っていくような感じでした。

広報:平川 勝紀

◎結城支部10月例会報告
【例会日】10月16日(日)
【釣り場】野田幸手園(東武ブロック秋季大会)
【参加数】8名
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 谷田部 実 10.500kg
2位 山本 好男  9.250kg
3位 張替 昇   8.950kg
4位 野辺 勝臣  8.650kg
5位 野辺 昌弘  5.650kg
大型

【優勝者データ】
 ポイント つつじ桟橋南から1番目あやめ桟橋向き
 竿    8尺
 タナ   8尺天々
 道糸   1.0号
 ハリス  上0.4号 8cm 下0.4号 20cm
 ハリ   上7号 下4号
 ウキ   全長30cm位
 エサ   バラケに感嘆セット

【優勝者コメント】
 入場順が早かった為つつじ桟橋の1番目に入りました周りもほぼ満席の状態で、喰い渋りが予
想されましたが一日我慢の釣りに徹しました。

【釣況】
 早朝の冷え込みは有りましたが、晴天微風の天気で日中は暑いくらい、東武線B大会は混雑
の中での釣り、腕の差が出る例会、我慢の釣りの中でも周りは和気会い合い、釣りよりも会話
が楽しい釣りでした。

広報 安斎 正弘

◎佐原支部10月例会報告
例 会 日:10月16日(日)
釣 り 場:富里の堰
参加人数:14名(千葉ブロック大会52名) 
天  候:晴れ 
成  績:
1位 嶋田 秀勝 37.000kg 東47 13尺 1.5m ペレ宙
2位 八木 英一 33.500s 東80 13尺 1.2m  〃
3位 菅澤 博雄 30.700s 東30 17尺 1.5m  〃
4位 山崎 義春 26.400Kg 東40 17尺 2.0m  〃
5位 野村 吉男 26.400Kg 西41 17尺 2.0m  〃

感想
優勝者 場所 東桟橋47番 竿13尺 タナ1.5m宙 道糸1.0 ハリス0.5 
    餌  ペレ軽2 B.B2 水1 ペレ軽1
広報 八木 英一

◎上越支部第10回例会報告
日 付:10月16日(日)
会 場:美鈴湖 
参 加:15名
天 気:快晴 気温20度

[上位5名]
1位 一越 講二 15.4kg 堰堤桟橋
2位 高橋 幸昇 14.5kg 堰堤桟橋
3位 山本 薫  13.3kg レイク桟橋
4位 岩島 允  12.8kg 堰堤桟橋
5位 高橋 幸友 12.5kg レイク桟橋

[優勝者・一越氏のコメント] 決まり手は11尺 カッツケ力玉セット
 喰いが渋く、タナはどんどん浅くなり、仕事をしないヘラを相手にすることになった。とにかく空ツンの山・・何時もならクワセを感嘆とし攻めるが、今日は力玉の方が打率良かった。
[後 書]
 知らぬ同士が小皿叩いて・・おけさ・同じ思いを持つ者同士+楽しいから仲間に加わった、身に覚えありの情景が思い浮かぶ・。ヘラブナ釣りは“仲間との会話、ヘラブナとの対話”を楽しむ者が寄合いて会を成している。けれど十人十色であり完全に思いが同じことなどゼロ、ただ一つだけ合致する事、ヘラ鮒を誰よりも沢山釣り楽しい一日を過ごしたい、忘れたらイカン原点だと思う。
 事前に美鈴を覗いた時、雨の影響強く受けたか濁り(笹より薄い)の入った状態で、浅場の底をイメージ、当日は運よく意の場所に入釣した、後は更なる運と腕次第。14尺で底立てしていると浮子が動く、つい合わせてしまった(馬鹿な奴は私)。気を取り直してエサ打ち2投目で片目、続いて魚信・どんどん釣れる(持参フラシ2枚を後悔)。40枚1フラシと思ったのが、案外型が良く嬉しい(益々後悔)。けれども、お決まりの穴が空いてしまい9時管理人さん集金の時で21枚、曰く、朝のうちで一時止まる、だけど“また戻って来ます“の言葉を信じた私11時過ぎて25枚、重りを切って浮子を替えタナ2本にセットして両ダンゴをスタートさせ納竿の2時までに16枚を追加出来た。9時からの2時間が終わってから悔やまれるところとなった。
10・17 矢澤 宰

◎上越支部第9回月例会報告
日 付:9月25日(日)
会 場:下条川ダム
参 加:13名
天 気:晴れ 気温27度

[上位5名]
1位 小山 一郎 24.3kg
2位 一越 講二 21.1kg
3位 伊澤 賢一 20.8kg
4位 羽深 一弥 20.2kg
5位 高橋 幸昇 17.8kg

[後 書]
 今年も高気温高湿度、しかも神宮並みに雨に通り道かつ今回の降雨により上流濁り残り中下流
に釣果軍配上がる。魚は400g/aveで尺寸を前後する気難しいヘラが中心となってきた。
 私用が重なり不参戦となりなりまして、報告が遅れたことお詫び申し上げます。
10・17 矢澤 宰

◎八王子支部10月例会報告
【例 会 日】10月16日(日)
【釣 り 場】横利根川
【時  間】6:00〜15:00
【参加人数】14名
【天  候】晴れ

●成績
1位 米林 明男 13.60kg 13尺 1本〜1本半 両ダンゴ  堀井ポンプ小屋周辺
2位 伊藤 啓介 11.98kg 16尺 2本半    両ダンゴ  堀井ポンプ小屋周辺
3位 八木 下忠 11.30kg 19尺 1本半    オカメ   堀井電話ボックス向かい
4位 井上 正夫 11.20kg 11尺 1本半    オカメ    小松屋向かい
5位 瀬川 弘樹  9.62kg 17尺 1本〜1本半 ヒゲセット 堀井ポンプ小屋

●優勝者のデータ
【ポイント】堀井ポンプ小屋より30m程水郷館より
【釣 り 方】13尺  1本〜1本半  両ダンゴ
【浮  子】光作 B7cm パイプトップ 
【道  糸】#1
【ハリス針】上0.4号x35cm  下0.5号x42cm 針上下 バラサ#6
【バラケ餌】凄麩A BBF@ ガッテン@1 水@ ねば麩パラパラで調整
      タッチ:ヤワボソ
【優勝者コメント】
      気持ちの良い消込あたりでストレスなく釣れました。方も良く23枚で13.6kg
      楽しい一日でした。

●総評   快晴で風も弱く絶好の釣り日和でした。状況はジャミが多く浮子は動くものの、
      カラツンのオンパレードでカラツンの中からポツリポツリ釣ってゆくという感じ      でした。
      優勝の米林さんは先月に続き2連勝で絶好調。
広報 瀬川 弘樹

◎八王子支部では新会員を募集しております。
 ヘラ鮒釣りを始めたい方、ヘラ鮒釣りが大好きな方、ぜひご一緒にいかがですか?
 現在会員は、八王子、町田、立川、福生、あきる野、などの方がいます。
 次回は11月27日 椎木湖で例会を行いますので、一度ゲストで参加してください。
 (やさしい会長に、ゆかいな仲間がいっぱいいます。)

 ゲスト参加希望の方は下記のホームページをご参照ください。
◎日研八王子支部HP
 http://www.niken802.sakura.ne.jp

◎浅草支部支部10月例会報告
例会日:10月12日(水)
例会場所:千代田湖千和
天候:晴時々曇り
参加人数:40名

◆成績◆
優勝 保科 健二  27.80s 新ロープ
2位 川村 雅敏  26.40s 中央ロープ
3位 諸冨 一秋  25.20s 二本松ロープ
4位 野島 孝   23.40s 新ロープ
5位 福冨 大祐  23.00s 新ロープ
6位 竹内 忠G  22.20s 新ロープ 
7位 石川 裕治  21.60s 新ロープ
8位 牛川 雅夫G 19.00s 二本松ロープ
9位 石井 明   18.00s 新ロープ
10位 五前 國明  17.80s 二本松ロープ

◆優勝データ◆
 新ロープ、竿21尺天々の宙、浮子「忠相AD16」ボディ16cm、道糸1.2号 ハリス05号55cm/70cm ハリ上下バラサ7号
 エサ:凄麩2+ガッテン2+水1.2をペレ軽1あるいはGTS1で調整した両ダンゴ。
 何も考えずに打ったことが良かったです。
 8日に放流があったものの…当日は良型の地べら揃い。暑からず寒からず+微風の釣り日和でした。
 詳しくはHP http://members3.jcom.home.ne.jp/asakusa-herabuna/ でお知らせします(近々更新予定)。
 11月は最終例会で三名湖。ゲスト参加を歓迎します。お問い合わせは副幹事長 長谷川 佳広090-3503-2508 まで。HPの入会Q&Aもご覧ください。

会長 小山 圭造 140-0025 葛飾区西新小岩3−26−20
広報 吉本 亜土

◎成増支部10月例会報告
【例会日】10月2日(日)
【釣り場】間瀬湖
【参加者】16名
【天 候】晴れ
【成 績】
 1位 吉田 健一  20.45kg 下記参照
 2位 山本 照夫  18.70kg 12→9尺 天々 力玉セット 流れ込みロープ
 3位 新倉 昇   18.15kg 21尺 天々 オカメセット 竹藪
 4位 田中 誠   12.00kg
 5位 渡辺 衛   11.20kg
 6位 田中 高延  11.00kg
 7位 大森 真伸  10.20kg
 8位 渡辺 純夫  10.10kg
 9位 本橋 幹雄   9.30kg
 10位 藤田 美津夫  9.30kg
【優勝データ】
 ポイント : 竹藪
 竿    : 18尺
 タナ   : 天々
 ハリ   : 上 8cm(0.6号) 8号
        下 60cm(0.6号) 3号
【当日の状況】
 当日、当会を入れて60艘位出船。
 今一食いが立たず、晴天が無いせいか?水温低下?
【優勝者コメント】
 迷わず竹藪に入り、13尺で釣るが早々食い渋るのため長竿18尺に交換。
 ぼつぼつ釣れました。42枚 型が揃う。5か月連続優勝。
広報:田中 誠

◎赤坂支部9月例会報告
例会日 :9月25日(日)
例会場所:千代田湖
参加  :17名
天気 晴

◆成績◆
優勝 遠藤 水産  16.20kg
2位 星野 和遊魚 13.80kg
3位 吉本 亜土   9.75kg
4位 佐々木 康   8.35kg
5位 田中 理    7.70kg
6位 成島 勝雄   7.50kg
7位 高野 一(G) 6.80kg
8位 荒尾 謙一   6.70kg
9位 西宮 清    6.40kg
10位 滝沢 真介   5.90kg

◆優勝データ◆
二本松、竿18尺天々、道糸1号 ハリス06号10p/04号80p ハリゴスケ15号/オカメバリ2号、浮子「こうすいPCムクロング」16号。
バラケ:新B2+凄麩2+天々2+グルバラ1+スイミー1を水1でボソボソにした元餌を調整、食わせ:オカメは極小をハサミで半分にカット。

(概況)地域の行事があったため、8時少し前に現地へ遅れて到着。持田さんに「中央ロープの長竿オカメが本命」と教わり、「隣においで」とお誘いを受けたので持田さんを探す。しかし、中央ロープは事前の情報が良かったらしく、適度な間隔で満杯。持田さんも西宮会長と本命と思しき中央付近に入釣しており、とても入れて貰える状況にない。この時点で皆フラシが下りていて、一番釣っている星野さんは5枚以上と聞く。
 超満水で薄濁りゆえ、浅場のドボンも出るかな?と一瞬思うが、ここで山梨地区長の高野 一さんから「釣れ出したので来たら?」とお誘いを受けた。見ると正面の二本松ロープは高野さんと愛知県からゲスト参加の佐々木さんの2名だけ。どうせ後から来たのだし、高野さんの隣に入れて貰おう!と舟をゆっくり進める。が、高野さんは自分の隣でなく禁止区域よりの方が実績がある!と言う。そこで、何時も親切で正直な高野さんの助言を素直に受け入れ着舟。竿は18尺と聞いたので、横着な私は7月例会の西湖の仕掛けの付いた18尺で始めることにした。そしたら何と…10発も打たない内にキロフィッシュが釣れてしまった!この時点で8時半。左の佐々木さんはコンスタントに5枚〜6枚とカウントを重ねているので魚は濃い模様。中央ロープに比べて人災もなく、後はエサを合わせるだけ。ボソボソに作った元餌を色々調整しながら釣っていると、大型に有効な」お釣りの来るようなタッチが一番良いとの感触を得た。触りが出た時に集中して誘っていくと、ドカンと消し込む。引きが強烈故にハリスも何回か飛んだ。連荘もあって午後1時の納竿までに結局18枚で投了。でも、40上も混ざって目方が16.2キロもあった。まあ、マグレです。と申しますか、高野 一さん!アドバイスをありがとうございました!千代田湖も超大型化が進行しており、三島湖などと同様に将来が心配。今後も地道に放流を続け、素晴らしい釣り場を守っていきたいと思う。
 詳しくは赤坂支部のHPをご覧ください。http://members3.jcom.home.ne.jp/hera-akasaka/

279-0002
浦安市北栄2−19−35 西宮 清(会長)方
広報:吉本 亜土

◎新星支部9月例会報告
【例会日】9月27日(火)
【釣り場】間瀬湖(一力・船)
【参加者】22名
【天 候】晴れ
【成 績】
 1位 `島 三佐雄 39.7kg 船着場前R堰堤寄 11尺 天々 力玉セット
 2位 松永 恵介  34.6kg 大桜前      18尺 天々 両ダンゴ
 3位 小沢 哲司  30.9kg 竹やぶ前     14尺 天々 両ダンゴ
 4位 富永 貢   30.7kg
 5位 松本 進   26.9kg
 6位 鈴木 日出男 25.2kg
 7位 渡辺 衛   25.1kg
 8位 竹内 進二  21.6kg
 9位 横山 昇   21.5kg
10位 斎藤 隆利  21.0kg
【優勝者データ】
 ポイント : 船着場前R堰堤寄り
  竿   : 11尺
  タナ  : 天々
  ハリ  : 上 8cm(0.6号) 8号
        下 50cm(0.5号) 3号
  エサ  : 力玉
        (バラケ:GTS+特S+粒戦+パワーX)
【釣 況】
 ・浅ダナ(m)〜21尺(深宙)まで皆さん釣れていました。
【その他】
 ・前月は第4から第5に変更するも2度の台風上陸で中止になりました。 
 ・次回例会は 10月25日(火)三名湖です。
 ・新規入会者及びゲスト参加者を歓迎します。

◎若竹支部9月例会報告
【会 名】 若竹支部
【開催日】 9月25日(日)
【時 間】 5:30(出舟) - 13:30(検量締切)
【釣り場】 精進湖(ふじみ荘)
【参 加】 16名
【天 候】 曇のち晴、微風

【成 績】
1位 高橋 信吾 6.3 kg(12枚)
2位 三浦 紀雄 5.4 kg
3位 田中 利武 5.3 kg
4位 加茂  勝 5.2 kg
5位 小池 康典 4.6 kg
6位 平賀  勝 3.8 kg
7位 加藤 精一 3.6 kg
8位 福田 正道 3.4 kg
9位 松井  修 2.5 kg
10位 佐藤  満 2.5 kg

【優勝者データ】
ポイント 中央ロープ藤蔵寄り
竿    12尺
タナ   1.2メートル
ミチイト 1.2号
ハリス  0.6号(8cm/45 cm) 
ハリ   上 バラサ7号  下 喰わせヒネリ4号
浮子   B 8cm(細パイプ12 cm)
エサ   上 粒戦(1)+パワーX(1)+水(2)
       +ペレ軽 (1) + プログラム (1)+軽麩 (1)
     下 力玉
アタリ  消し込み、チク

【総評】
秋の長雨で1メートル増水の状態での例会だった。天候不順のせいか、コタツ、端山下には魚がいなかった。上位はすべて本湖の中央ロープと天神ロープ。
 曇のち雨の予報だったが、実際は太陽も久しぶりに顔を出し、風もほとんどなく、天候はよかった。10月例会は、第4日曜日に小貝川吉野。
〔広報 松本 茂〕

◎八王子支部9月例会報告
【例 会 日】9月25日(日)
【釣 り 場】精進湖
【時  間】5:30〜13:30
【参加人数】14名
【天  候】晴れ
●成績
 1位 米林 明男 10.80kg 15尺 天々 両ダンゴ 松の木前
 2位 塚本 実三  8.90kg 16尺 天々 オカメ  中央ロープ
 3位 加藤 酔泡  6.40kg 16尺 天々 オカメ  松の木前
 4位 亀井 和直  6.10kg 16尺 天々 オカメ   天神
 5位 伊藤 啓介  5.90kg 21尺 天々 両ダンゴ 中央ロープ

●優勝者のデータ
【ポイント】松の木前ロープ 東屋より少し本湖より
【釣 り 方】15尺  天々  両ダンゴ
【浮  子】杉山作 B11cm PCムクトップ 
【道  糸】#1
【ハリス針】上0.5x60cm 下0.5x75cm 針上下 ダンゴヒネリ#7  
【バラケ餌】グルバラA 凄麩C 浅ダナA 粘力SP@1〜A 水A
           
【優勝者コメント】
 全湖で低調な状況の中、幾分良い話のある松の木前に入る。
 釣れ出しには時間がかかったが、一枚釣れてからはぽつぽつ釣れ続き全部で25枚。
 型が良かったのが幸いした。

●総評
 今月は中央線ブロックのブロック秋季大会兼八王子支部9月となりました。
 優勝の米林明男さんはブロック大会のでも2位と快釣でした。
 先週末より雨が降り続き、試釣者よりの情報も低調なものばかりでパッとした物はなく、お凸にならなければOKのという日並みでした。
広報 瀬川

◎八王子支部では新会員を募集しております。
 ヘラ鮒釣りを始めたい方、ヘラ鮒釣りが大好きな方、ぜひご一緒にいかがですか?
 現在会員は、八王子、町田、立川、福生、あきる野、などの方がいます。
 次回は10月6日(日)横利根川で例会を行いますので、一度ゲストで参加してください。
 (やさしい会長に、ゆかいな仲間がいっぱいいます。)
 ゲスト参加希望の方は下記のホームページをご参照ください。

◎日研八王子支部HP
 http://www.niken802.sakura.ne.jp

◎上越支部第8回例会報告
日 付:9月4日(日)
会 場: 聖 湖 
参 加: 15名
天 気: 晴れ 気温23度

[上位5名]
1位 山本 薫  36.0kg 街道桟橋
2位 白井 正一 27.0kg 一本杉桟橋
3位 岡田 明  26.4kg 崖下桟橋
4位 伊澤 賢一 25.8kg 崖下桟橋
5位 羽深 一弥 23.5kg 街道桟橋

[優勝者・山本 薫コメント] 決まり手は12尺 カッツケ両ダンゴ 
道糸1.2号 ハリス0.5号 上20cm 下30cm ハリ上下77号 ウキ全長18cm
エサ マッハ・グルバラ・凄麩・浅ダナ・水各1。また優勝してしまったがフラシ4つでは全く足りなかった、あと2フラシは釣れた。今回、大会にて賞金が出ると思い釣った。台風による風の影響をもろに受ける街道桟橋を皆さんが避けた事と、朝の内の風とは違い、1日穏やかだった事
が幸いし思い切り楽しめた。汚点はフラシの準備が足りなかった事。

[後 書]
 ここ毎回のように、山本 薫さんの釣りを紹介していて、書く事が無くなる種切れ状態で、今回ばかりは、しつこく質問するが面白い話が出て来ない。8戦5勝では、本人も云う事が思い付かない・・。
 またフラシ4つ共グロスで10kを少しづつオーバーしネットで9kx4=36kgである。魚の保護のために10kgカットにしているので、最後の方は釣ってはリリースを繰り返したと云う。
 これに対し、混み合った白樺桟橋では、ボヤキとボヤキの掛け合いの笑いが聞こえた。人が居ない所が釣れるポイント、でも誰も居ないと「もしや?」で不安(経験あり)。
 今年台風は何時もと違う、小笠原で発生したのには驚いた、思った以上に海水面温度は上昇していて北海道も被害甚大、加えて秋サケが戻って来ない(前年40%)、イワシは千島列島近くにいてソ連の物、サンマは大型待ちする日本船を尻目に台湾中国韓国船が根絶やし的に漁獲する、網を入れ食べられる物が入るのだろうか、山本さん!ヘラ鮒釣らなくていいから大型サンマをフラシに満タン釣って来て、美味しいサンマが食べたい!
9・20 やざわ

◎名古屋蓬左支部9月例会報告
【例会日】9月18日(日)
【釣 場】三川FP E桟橋
【天 候】雨で蒸し暑い一日でした
【参 加】18名
【成 績】
1位 赤間 春男 33.6s 9尺 天々 両ダンゴ
2位 酒井 直樹 30.0s 8尺 天々 コブセット
3位 野澤 貞貴 21.7s 8尺 天々 両ダンゴ
4位 中村 敦  19.1s 11尺 天々 両ダンゴ
5位 大家 勇治 17.4s 9尺 天々 両ダンゴ
【Vデータ】
E桟橋、西向きNo.17、竿…9尺、道糸…1号、ハリ、ハリス…0.4号-45p×55p-バラサ5号、浮子…旭舟No.3、エサ…パウダーベイトへら×3、BB×1、水×1、浅ダナ一本×1
【好評】
例会が2組のみで雨のためか一般の人も少なく空いていました。
名古屋蓬左支部幹事長・南 禎司

◎取手支部9月例会(支部秋季大会)報告
【例会日】 9月18日(日)
【釣り場】 清游湖
【参加数】 23名(ゲスト5名)
【天 候】 曇り時々雨
【成 績】
1位 太田 光一 75.6Kg 東桟橋 8尺 タナ30p ペレ宙
2位 倉持 憲男 65.0Kg 西桟橋 10尺 タナ60p ペレ宙
3位 田上 弘  64.8Kg 東桟橋 8尺 タナ30p 両ダンゴ
4位 平川 勝紀 58.6Kg 西桟橋 8尺 タナ30p ペレ宙
5位 烏山 卓治 57.5Kg 西桟橋 9尺 タナ70p 両ダンゴ

【優勝者のデータ】
竿:8尺、道糸:08号、ハリス:05号15p/22p、ウキ:太田作、B4号(パイプ)
エサ:ペレ軽2・BBフラッシュ2:水1(やわボソ)手水とペレ軽で調整
【優勝者のコメント】
 試釣の結果から東桟橋が一番良かったので迷わず入った。エサはやわボソ、元エサに手水とペレ軽の粉を差し込む。魚が寄りすぎると、エサ打ちを左右に分け、魚を散らして釣っていった。 前半は小型が多かったが、後半から型が良くなり引きが強く楽しめたがトラブルも多かった。

【釣 況】
 台風16号から延びる秋雨前線の影響により、一日中すっきりしない天気。途中、スコールの様な雨も降る中で「支部秋季大会」を清游湖で開催しました。
 今年も全員に仲山家の新米が用意され、皆さん気合が入っていました。
 試釣の結果から今年は中央エリアより、奥の自由釣りエリアに人気が集中。
 朝から「入れパク」の人もいるようでした。この時期なので、魚はすぐに沸いてきますが、エサが合わないとスレやカラツンが多くなりました。
 午前中は柔らかなエサが良く、午後からはしっかり持って、ナジませてからの消し込みで良型が揃ったようです。
 上位入賞者は東・西桟橋で浅ダナ・両ダンゴが良かったようです。参加者の半数以上が40Kg以上とまずまずの釣果でした。表彰式も大いに盛り上がり、新米と賞品をたくさん手に楽しい例会となりました。
広報:平川 勝紀

◎あずま支部9月例会報告
[例会日]9月18日(日)
[釣り場]横利根川
[参加数]24名
[天 候]曇り時々雨
[成 績]
1位 柳町 盛男  17.00s 下記参照                32枚
2位 根本 順一  14.30s 水郷館前  13尺 1.2本    オカメ  30枚
3位 山本 次男  14.00s 第1カーブ 13尺 1本    両ダンゴ
4位 石毛 孝一  11.40s ジャングル 13尺 1本    ヒゲ   25枚
5位 植田 勉    9.90s あづま前  15尺 1〜2本  オカメ
6位 内藤 泰    8.70s ラセン先  9尺 チョウチン 両ダンゴ
7位 栗山 峰志   8.50s 水郷館前  13尺 2本    オカメ
8位 須賀沢 正一  8.00s 中島屋対岸 14尺 2本    バラグル
9位 高安 清    6.80s 松原建設前 14尺 2本    オカメ
10位 久保木 純生  6.30s 第1カーブ 15尺 1本半   オカメ
大型=根本 順一  38.0cm
[優勝者データ]
■入釣場所・・・第1カーブ(千葉県側)
■竿・・・15尺
■タナ・・・1〜2本半
■道糸・・・1号
■ハリス・・・上/0.6号/16cm  下/0.4号/60cm
■ハリ・・・上/改良8号 下/オカメ3号
■エサ・・・バラケ=新BB 天々@ 軽麩@ Sレッド@ 調整は底バラ
     喰わせ=オカメ呑ミクロ
[状況]
 4月の横利根川例会に続き、柳町氏が同ポイントで優勝した。同じオカメ釣りであるが4月はドボン、今回は宙釣りである。近くに入釣した山本氏、根本幹事長と上位3人が固まっていることから、やはり魚はこの辺に溜まっているのかも。しかも型もいい。
 ポプラ前で釣った康雄君は17枚で4キロ台しかないので型の差は歴然である。当分この傾向は続きそうな感じがする。

<追記>
 鹿島三役会支部の石井 徹志さん、大変お疲れ様でした。広報子の左側(距離は離れている)で釣りをしていた舟が水竿が抜けてしまった様子で、足腰に難があるのか中々元の状態に戻せないように見えていた。
 状況を見守っていつでも応援に行く用意をしていたが、そうこうしている内に対岸の石井徹志さんの声掛けにより、徹志さんの隣に舟を付け、自身が陸に上がって水竿を刺し舟を固定して挙げた。
 その後、へらも釣れたようだ。良かった。さすが、石井会長の息子さんだ。お疲れ様でした。
広報 石毛 孝一

◎結城支部9月例会報告
【例会日】9月18日(日)
【釣り場】鮎川湖
【参加数】11(ゲスト1)名
【天 候】雨
【成 績】
1位 谷田部 実      17.600kg
2位 張替 昇       14.000kg
3位 斉藤 彰寿(ゲスト) 13.750kg
4位 安斎 正弘      13.400kg
5位 水野 英雄      13.200kg
6位 野辺 勝臣      12.200kg
大型

【優勝者データ】
ポイント 中央ロープ東端
竿    18尺
タナ   18尺天々
道糸   1.0号
ハリス  上0.4号 10cm 下0.4号 80cm
ハリ   上7号     下3号
ウキ   B20cm  パイプトップ20cm
エサ
バラケ  マッハ2 ペレ軽2 天々1 ダンゴの底釣り夏0.5 水1.2
クワセ  オカメ(小)

【優勝者コメント】
 出船順が遅かった為、どのロープも一杯に見えましたが中央ロープの東端に空きが有りましたので入舟しました。
 1時間程餌打ちしましたが、アタリ出ず諦めかけた頃、初のジャミアタリ、隣の方にヒット、それからポツポツと釣れました。
 バラケは硬めのボソ系が良かった様で、アタリはナジミ込み、タテ誘いからの消し込みアタリでした。余談ですが、20枚ほど釣ったところで、竿ツン竿を取られましたが魚が戻って来て、隣の方に取って貰い当日一番の大型、優勝につながる1枚でした。

釣況
 終日、冷たい雨の降る一日で、晴天の日なら魚が湧いてくる鮎川湖ですが、タナも深くヘラの活性も弱く感じた一日でした。段々と夏の釣りから秋の釣りに変わって行く感じです。
広報 安斎正弘

◎浅草支部9月例会報告
例会日:9月14日(水)
例会場所:西湖・精進湖
天候:小雨時々曇り
参加人数:36名

◆成績◆
優勝 福富 大祐  23.80kg 西湖前浜
2位 伊藤 雄二  23.40kg 西湖石切
3位 吉田 忠夫  22.60kg 精進湖松の木
4位 川村 雅敏  22.60kg 西湖前浜
5位 石川 裕治  18.20kg 精進湖村浜
6位 諸富 一秋  17.00kg 西湖前浜
7位 鈴木 昭二郎 17.00kg 西湖前浜
8位 矢嶋 櫂舟  16.80kg 精進湖本湖中央ロープ
9位 福田 敏行  16.20kg 西湖前浜
10位 森 正和   16.00kg 西湖石切

◆優勝データ◆
 西湖前浜中ロープ、竿22尺天々の宙、浮子「征峰」ボディ13cm、道糸1号 ハリス05号60cm/80cm ハリ上下グラン6号
 エサ:ベーシック2+オールマイティ2+水1.2+グルダンゴ1をライトで調整した両ダンゴ。

 数字を見れば分かるとおり、全体的に落ち気味。とはいえ、小雨模様のおかげで風も暑さもなく「快適」と云える一日でした。
 詳しくはHP http://members3.jcom.home.ne.jp/asakusa-herabuna/ でお知らせします(近々更新予定)。
 10月は千代田湖。ゲスト参加を歓迎します。お問い合わせは副幹事長 長谷川 佳広090-3503-2508 まで。HPの入会Q&Aもご覧ください。

会長 小山 圭造 140-0025 葛飾区西新小岩3−26−20
広報 吉本 亜土

◎成増支部9月例会報告
【例会日】 9月11日(日)
【釣り場】 鮎川湖
【参加者】 15名
【天 候】 曇り 
【成 績】
 1位 吉田 健一  24.35Kg 下記参照
 2位 田中 誠   18.30kg 12→9尺 天々 力玉セット 流れ込みロープ
 3位 新倉 昇   16.10kg 12尺 天々 力玉・オカメセット 中央ロープ
 4位 本橋 幹雄  14.15kg
 5位 曾根田 美弘 16.65kg
 6位 横田 秀明  12.75kg
 7位 田中 高延  12.00kg
 8位 藤原 隆博  10.95kg
 9位 山本 照夫  10.95kg
10位 森 勝    10.05kg
【優勝データ】
 ポイント : 流れ込みロープ
 竿    : 10尺
 タナ   : 天々
 ハリ   : 上 8cm(0.5号) ハリ5号
        下 27〜50cm(0.5号) ハリ3号
【当日の状況】
 当日、当会を入れて80艘位出船。東ロープ、正面ロープ、中央ロープに先行者入り、当会員は空いている場所に入る。
 増水の影響?食いが落ちているとの情報でした。
 正面ロープで30kg超釣果があった様です。 
【優勝者コメント】
 中央ロープ入ろうと考えていたが、舟道と勘違いし流れ込みロープに入る。
 朝方魚影が感じられず移動も考えたが、釣れ始めてからは型がよく1日粘りました。
 45枚 型が揃う。 4か月連続優勝。
広報:田中 誠