表紙 中央の部 行事報告 地区の部 行事報告 例会報告 年間予定
◎結城支部6月例会報告
【例会日】6月16日(日)
【釣り場】横利根川(中島屋)
【参加数】6名(G1名)
【天 候】晴れ強風
【成 績】
1位 山本 好男    11.900kg
2位 野辺 昌弘    7.500kg
3位 古河 朝生(G) 4.500kg
4位 杉山 三善    4.450kg
5位 島野 昭二    3.650kg
6位 安齋 正弘    0.600kg
大型 杉山 三善    41.8cm
【優勝者データ】
ポイント:第一カーブ仕切り網ほぼ中間田んぼ側
竿   :13尺
タナ  :約1本半宙
道糸  :1.2号
ハリス :上0.6〜0.5号40p 下0.6〜0.5号55p
ハリ  :上7号 下6号
ウキ  :B9〜10p パイプトップ 
エサ  :北島さんの両ダンゴ
     バラケマッハ300t+ガッテン200t+天々200t+ダンゴの底釣り夏100t+水200t
     ひげトロセット
【優勝者コメント】
 情報では小松屋付近で良い釣果の事でしたが、途中ヘラのモジりは見られませんでした。風も強く釣りずらい日でしたが、第一カーブの先へ舟付け風を背中にして釣りましたが、浮子は思っている程流れず、だんごに反応してくれ11時頃からアタリが無くなりひげセットも試しましたが、ダンゴの方が良かったようです。
【釣 況】
 前週、開催の第50回稲敷市ふな釣り大会で試釣したかったのですが、用事が有り出来ず、次週の支部長懇親釣り会の試釣を兼ねて第一カーブまで引き船して貰いました。横利根川は雨風も有り、水変りして全体にへらの喰いは良いように思いました。
広報 山本 好男

◎浅草支部6月例会報告
【例会日】6月12日(水)
【釣り場】西湖・精進湖(舟宿自由)
【参加数】42名
【天 候】曇り
【成 績】
優勝 森 正和   43.00kg 精進湖村浜
2位 福冨 大祐  39.20kg 精進湖コタツ→葉山下
3位 杉山 達也  34.00kg 精進湖松の木
4位 川村 雅敏  31.20kg 精進湖村浜
5位 保科 健二  29.00kg 精進湖小割
6位 竹内 忠   28.60kg 西湖前浜
7位 小勝 次郎  28.20kg 精進湖葉山下
8位 鈴木 昭二郎 26.80kg 精進湖小割
9位 加藤 誠一郎 25.60kg 精進湖松の木
10位 小川 孝之  25.40kg 精進湖村浜
【優勝データ】
竿11尺タナ70p、浮子「大祐」ボディ5p、道糸1号 ハリス0.5号30p/45p ハリ上下バラサ5号。
エサ:コア1+コアライト1+モア1+水1.3をコアライトとピュアアルファで調整。
(感想)「村浜ロープに4人だった」おかげです。
【ゲスト参加を歓迎します】
 次回例会は7月10日(水)西湖・精進湖(舟宿自由)精進湖村浜畔のレストラン「ことぶき」受付締切4時。
 ゲスト参加費は各自の舟代のみ。ことぶきにて朝食を摂る場合は実費。
 準備の都合もあり、副幹事長・長谷川 佳広(090-3503-2508)まで連絡を下さると幸いです。
 前日「天気が良さそうだ」「都合がついた」もあると思います。その場合、直接ことぶきへいらしてください。連絡は不要です。何卒、釣道具以外、手ぶらでお出かけください。会員向け参加賞に代わり、「浅草へら鮒会オリジナルタオル」を進呈いたします。綺麗です。浅草でしか手に入りません。
 会員一同、心より歓迎します。一緒に遊びましょう!
 詳細は近々HPへ掲載いたします。→ http://asa-herabuna.com/
会長 石川 裕治 〒192-0023 八王子市久保山町1-18-11
広報 吉本 亜土

◎三条支部第5回例会報告
【例会日】6月9日(日)4:30〜14:00
【釣り場】北山の池
【参加数】6名
【天 候】南東後北東の風、曇り
【成 績】
順位  氏 名   釣果  枚数 場所 (入釣ポイント) 入場順
1位 田中 義秀 19.1kg 44枚 北側、佐藤の左隣 1番
2位 佐藤 江生  8.8kg 23枚 北側、水門の下手 2番
3位 近藤 影水  8.7kg 17枚 北側、水門の上手 6番
4位 高橋 魚恵  8.0kg 15枚 北側、田中の左隣 3番
5位 石川 三思  5.6kg 13枚 北側、最東寄り  4番
6位 相場 誠釣  3.0kg 7枚 南側、階段の上手 5番
【優勝者データ】
釣り方 :セット
竿   :10.5尺
道糸  :0.8号
タナ  :0.4m
ウキ  :全長約23p
上針  :バラサ6号
下針  :サスケ3号
上ハリス:0.6号8p
下ハリス:0.3号35p
上餌(種類・配合)
     セットガン100cc、粒戦50cc、細粒25cc、水150cc、サナギパワー100cc、
     セット専用バラケ200cc
下餌(種類・配合)
     サナギ玉
アタリ :ツン、チク
【優勝者コメント】
 出発抽選が1番で狙っていたポイントに入釣出来て、得意なセット釣り?が出来た。
 餌打ち開始早々から釣れ始め、長い中断もあまり無くてぽつりぽつり釣れた。
 日曜にしては『まあまあの釣果』だった。
【次回例会】第6回例会:6月30日(日) 釣り場:下条川ダム
広報 近藤 影水

◎赤坂支部5月例会報告
【例会日】5月26日(日)
【釣り場】精進湖(ニューあかいけ)
【参加数】19名
【天 候】曇り
【成 績】
優勝 滝沢 真介 12.00kg
2位 遠藤水産  10.40kg
3位 吉本 亜土  9.30kg
4位 藤本 光典  8.80kg
5位 西宮 清   7.60kg
6位 佐藤 豪竜  5.80kg
7位 高橋 博   4.60kg
7位 佐々木 康G 4.60kg
9位 堀田 幸男  4.10kg
10位 櫻井 直樹  4.00kg
【優勝データ】
コタツロープ中央、竿:15尺 タナ1.2?1.8mのウドンセット。浮子「忠相 TSバレットII xoサイズ」ボディ6p細パイプトップ、道糸0.7号 ハリス0.5号 7p/0.35号 40?48p ハリグランスリム6号/ダンゴバリ1号。
バラケ:ペレシュート50cc+ペレシュート細50cc+バラマックス100cc+水150cc+セッター100CC+ニュート100CCを手水攪拌でしっかり目のゴソっとしたタッチに調整、食わせ:オフセットウドン2を10cc+水8ccの オカメのサイズ程度に小さくつける。枚数21枚。 
(感想)例年は数がよく釣れる精進湖例会。ところが今年は型揃い。様相の違った状況でしたが、エサである程度対応することか出来て満足でした。
 詳しくは来週初め、赤坂のHPへ掲載します。
279-0002 浦安市北栄2-19-35 会長:西宮 清
広報 吉本 亜土

◎新星支部5月例会報
【例会日】5月28日(火)
【釣り場】円良田湖(梨の木桟橋)
【参加数】20名
【天 候】曇り
【成 績】
1位 中島 幸一  40.0kg 11尺 天々 両ダンゴ
2位 松永 恵介  37.8kg 11尺 天々 両ダンゴ
3位 渡辺 衛   31.8kg 9尺 天々 両ダンゴ
4位 星 清智   31.4kg 11尺 天々 両ダンゴ
5位 鈴木 日出男 27.2kg 9尺 1m 両ダンゴ
6位 竹内 進二  25.8kg
7位 川崎 伸一  21.0kg
8位 並木 和夫  20.0kg
9位 富永 貢   19.6kg
10位 豊田 進   18.6kg
【優勝者データ】
ポイント:梨の木桟橋(事務所寄り)
使用竿 :11尺
タナ  :天々
ハリ  :上 45cm(0.6号)7号
     下 60cm(0.6号)7号
エサ  :両ダンゴ(ガッテン2+凄麩1+グルバラ1+水1+マッハ1)
【釣 況】
・前日迄の猛暑も一変、爽やかな釣り日和の一日でした。
【その他】
・毎月第4火曜日例会の会です。
・次回例会は6月25日(火)「千代田湖」です。
・新規入会者及びゲスト参加者を歓迎します。(連絡先:090-7000-9661・富永)
広報:金子 勉

◎佐原支部5月例会報告
【例会日】5月26日(日)
【釣り場】横利根川
【参加数】15名
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 菅原 万佐己 29.800kg 第一カーブ 13尺 1.8m 両ダンゴ
2位 八木 英一  23.800s 信号下   13尺 1.5m 両ダンゴ
3位 野村 吉男  20.900s ラセン階段 14尺 2.0m ヒゲトロ
4位 伊東 幸男  14.400Kg ポプラ前  14尺 2.5m 両ダンゴ
5位 嶋田 秀勝  12.500Kg 中島屋前  13尺 2.0m ヒゲトロ
【優勝者データ】
第一カーブ 竿13尺 1.8m 宙 道糸1.0号 ハリス0.4号 35cm/55p
ペレ軽2+軽ネバ2+水1.8の両ダンゴ
広報 八木 英一

◎若竹支部5月例会報告
【開催日】5月26日(日)
【時 間】5:00 - 1:30(検量締切)
【釣り場】精進湖(ふじみ荘)
【参 加】10名
【天 候】快晴。10:30頃より、富士山から弱風。
【成 績】
1位 田中 利武 8.6kg
2位 松本 茂  7.8kg
3位 福田 正道 5.8kg
4位 舩木 克彦 4.9kg
5位 眞崎 栄  4.5kg
6位 瀬川 弘樹 4.5kg
7位 加藤 精一 3.6kg
8位 渡邊 秀一 2.3kg
9位 戸叶 昭久 2.0kg
【優勝者データ】
ポイント:天神 1個目の黒ブイ
竿   :17尺 → 11尺
タナ  :天々
ミチイト:1号
ハリス :上 0.4号(55cm) 下 0.4号(70cm)
ハリ  :上下 関スレ7号
ウキ  :全長40cm B13 cm(グラスムク)
エサ  :上下 粘麩(1)+水(2)+バラケマッハ(2.5)+凄麩(2)
アタリ :ツン
【釣 況】
 夏のような天気。この日、本湖で一番釣れた新中央ロープにはうちの支部からは誰も入らず、みな苦戦した。
 1:30に検量を締め切って、2:10には現地解散したものの都心に着くまで約4時間のドライブ。釣れなかった人には疲れが残る月曜日になったはず...。
【6月例会予定】
6月23日(日)鮎川湖(舟)
広報・松本 茂

◎名古屋蓬左支部5月例会報告
【例会日】5月19日(日)
【釣り場】八幡大池(中央桟橋東向)
【参加数】19名
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 山口 幹夫 19.6s 7尺 底釣り 両ダンゴ
2位 大家 勇治 19.2s 7尺 底釣り 両ダンゴ
3位 南 禎司  17.9s 8尺 浅ダナ 両ダンゴ
4位 酒井 卓也 17.8s 9尺 浅ダナ 両ダンゴ
5位 中村 敦  17.0s 9尺 浅ダナ 両ダンゴ
【優勝者データ】
竿  :7尺
道糸 :0.8号
ハリ :上下リグル6号
ハリス:0.4号-30p×40p
浮子 :忠相-AD-No.9
エサ :「達人」底ダンゴを標準作り。手水をうって底ダンゴ・タフをパラパラ、他試行錯誤し    ました。
【釣 況】
 例会は3組と少なかったが、10時頃から7〜8mの南風が吹いて釣りづらく流れに悩まされました。
名古屋蓬左支部幹事長・南 禎司

◎取手支部5月例会報告
【例会日】5月19日(日)
【釣り場】三島湖(ともゑ)
【参 加】15名(ゲスト2名)
【天 候】曇り時々晴れ(南東の強風)
【成 績】
1位 新井 森男 21.9s 三ツ沢岩盤ロープ 13尺天々 力玉S
2位 田上 弘  15.3s 鳥小屋下ロープ  11尺1m 力玉S、両ダンゴ、トロ掛けS
3位 新井 信之 12.0s 三ツ沢岩盤ロープ 13尺1m 力玉S
4位 香取 和  11.5s 三ツ沢岩盤ロープ 13尺1m 力玉S
5位 池田 隆司 11.2s 三ツ沢岩盤ロープ 11尺1m 感嘆S
【優勝者のデータ】
竿  :13尺、道糸1号、ハリス0.6号(10×50)、ウキ:純11号
バラケ:粒戦100cc+とろスイミー50cc+さなぎP100cc+水200cc
    +セットアップ・セット専用・マッハ各100cc
食わせ:力玉ハードUさなぎ漬け
【優勝者のコメント】
 場所は前日試釣で三ツ沢・鳥小屋方面が良く感じたので、当日の風予報を考え三ツ沢岩盤ロープを選択した。
 バラケをあまり開かせず、深ナジミの状態を維持させないと触りすら出なかった。
 集中力を高めテンポよくエサ打ちを行った。良型が多く、穂持ちまで引き込む強い引きを楽しめた。
【釣 況】
 現在の三島湖は6m程の減水で、一部では川のようになっていた。
 前日の状況では本湖ではセット釣りが良く、別荘下周辺から上流は両ダンゴでも釣れた。
 魚は当然の如く深場に集まっているようで、浅場ではブルーギルが多かった。
 深場ではエサの周りには魚は居るようですが中々アタリを出さず、風による流れが生じるとアタリは極端に少なくなった。しかし、釣れてくる魚は良型が多く強い引きを楽しめた。
広報:平川 勝紀

◎三条支部第4回例会報告
【例会日】5月19日(日)5:00〜14:00
【釣り場】六郷の池
【参加数】6名
【天 候】南東の風やや強く、曇りのち晴れ
【成 績】
順位  氏 名   釣果  枚数 場所 (入釣ポイント)       入場順
1位 田中 義秀 13.1kg 22枚 東側(民家)階段より4席目  3番
2位 近藤 影水 10.2kg 15枚 東側、階段より4席駐車場寄り 4番
3位 佐藤 江生  6.6kg 11枚 東側、相場の左隣       6番
4位 相場 誠釣  4.9kg 7枚 東側、田中の左隣       2番
5位 高橋 魚恵  3.1kg 4枚 東側、近藤の左隣       5番
6位 石川 三思  1.5kg 3枚 東側、高橋の左隣       1番
【優勝者データ】
釣り方 :両ダンゴ
竿   :13.5尺
道糸  :1.0号
タナ  :0.7m
ウキ  :全長約27p
上針  :バラサ5号
下針  :バラサ5号
上ハリス:0.4号30p
下ハリス:0.4号40p
上餌(種類・配合)
グルバラ1杯、ガッテン2杯、水1杯、マッハ1杯
下餌(種類・配合)
グルバラ1杯、ガッテン2杯、水1杯、マッハ1杯
【優勝者コメント】
 平日に常連が入釣している?ポイントを選択したのが正解。さらに、平日より竿を若干長くして(平日は8〜10尺)、餌が当日の釣り場に合致したことが良かった。
 南東の風が強く、上手に仕掛けが流れて食いが渋かったが、釣果はまあ良しか…
【釣 況】
 事前情報では 『水田のシロカキによる濁りが流入して食いが渋い』という事を聞いていたが、泥濁りは多少薄らいだように感じた。当日は朝からほぼ一日中南東の風がやや強く吹き、さらに例会が4組入って釣り場は混雑 ? 風の影響で大多数が東側に入った。西側入釣者 (東側の1/4くらい) の釣果はかんばしくないようだった。
【次回例会】第5回例会:6月9日(日) 釣り場:北山の池
広報 近藤 影水

◎結城支部5月例会報告
【例会日】5月19日(日)
【釣り場】砂沼
【参加数】8名(ゲスト2名)
【天 候】曇り、南東風
【成 績】
1位 野辺 昌弘 0.882kg
2位 山本 好男 0.861kg
大型 野辺 昌弘 35.5cm
【優勝者データ】
ポイント:砂沼荘前
竿   :18尺
タナ  :約2本の中通し
道糸  :1.5号
ハリス :上0.8号10p 下0.6号70p
ハリ  :上9号 下4号
ウキ  :B p パイプトップ p
エサ   バラケにオカメ
【優勝者コメント】
 前週の砂沼へらまつりに参加しましたが、ハタキ後で全体に食い渋り釣果は良くありませんでした。当日はハタキのあと食いが回復していることを期待しましたが、残念ながら食いは渋く型を見るのがやっとの釣りでした。
 とにかく、我慢の一日でした
【釣 況】
 今年の春の乗っ込みは、何処に行っても水位が低くあまりにも釣果に恵まれません。冬の雪の降雪が少なかった様な感じで、鬼怒川の水位も低く砂沼に流入する水位は平年と変わりませんが水質があまり良くないような気もします。
 梅雨に入って大きく水が変われば釣況も良くなると思います
 諸事情により、ホームページのアドレスが変わりました
 www.geocities.jp/yuukishibu1967/
から
 https://yuukishibu1967.amebaownd.com/posts/6132895/
に変わりました お気に入り ブックマーク の変更をお願いします。
広報 山本 好男

◎あずま支部5月例会報告

【例会日】5月10日(金)
【釣り場】精進湖(金風荘)
【参加数】14名(G1)
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 根本 順一  30.30s 他手合 49枚 <釣り方は下記参照>
2位 山来 継之助 27.70s 大割 13尺 2本    ウドンセット
3位 箕輪 伸一  22.40s 天神 13尺 チョウチン ウドンセット
4位 山本 次男  21.60s 中央 14尺 チョウチン ウドンセット
5位 植田 勉   20.80s 天神 15尺 チョウチン オカメ
6位 内藤 泰   19.00s 大割 12尺 チョウチン 両ダンゴ
7位 石毛 孝一  14.90s 中央 15尺 3本    力玉セット
8位 久保木 純生 12.50s 天神 13尺 チョウチン 力玉セット
9位 柳町 盛男  12.00s 天神 14尺 2本    オカメ
10位 伊藤 重行  11.60s 天神 11尺 チョウチン 力玉セット
大型 根本 順一  37.0cm
【優勝者データ】
■入釣場所・・・他手合
■竿・・・16尺
■タナ・・・バランス底
■道糸・・・1号
■ハリス&長さ・・・上/0.5号/47.5cm 下/0.5号/50cm
■ハリ・・・上/下 バラサ6号
■エサ・・・バラケ=夏@+冬@+ペレ底@+段底@+水A
喰わせ=グルテン(野釣りグルテン小袋1+いもグル15cc+水60cc)
【釣 況】
 一年振りの精進湖、目前に迫る富士山。平場では味わえない何とも爽快な気分にしてくれる精進湖で5月例会を開催。しかも平日なので湖面上は当会のみで他の釣人は見当たらない。ポイントは天神・中央・大割で中央が7人で一番人気であった。
 開始早々から魚っ気ムンムンでエサ合わせが難しくカラが多かった。そんな中でも底釣りのポイントを熟知している根本幹事長は他手合でイレパクを演じていたようだ。
 昨年優勝した伊藤氏は2匹目のドジョウを狙って昨年と同じポイント(天神入口側)に入ったようだが、残念ながら今年は不発。天神は村浜寄りが良かったようです。
 11時頃よりかなりの強風になってしまったが、そんな中でもアタリも途切れる事無く一日を通して精進湖の釣りを堪能することが出来ました。
広報:石毛 孝一

◎蕨支部5月例会報告
【例会日】5月12日(日)
【釣り場】野田幸手園
【参加者】12名
【天 候】曇り時々晴れ
【成 績】
順位 氏名 重量 ポイント 竿 棚 釣り方
1位 根岸 正人  15.80kg 竹桟橋突端     8尺 チョーチン ホタチョー
1位 佐竹 喜仁  15.80kg 竹桟橋中央     9尺 チョーチン ホタチョー
3位 斉藤 宏一  14.20kg 竹桟橋中央     9尺 チョーチン ホタチョー
4位 佐々木 洋一 12.00kg 竹桟橋入口寄り   9尺 1m    トロ掛け
5位 中根 義之  11.80kg もみじ桟橋入口寄り 12尺 1m    トロ掛け
【優勝者データ】
・道糸 1.0号
・上ハリス 0.8号 10cm
・下ハリス 0.8号 40cm
・上鈎 7号
・下鈎 7号
・上餌 マッハ4+BB1+水1
・下餌 力玉ビック
・ウキ ムクトップボディ13p
広報:佐竹 喜仁

◎若竹支部4月例会報告
【開催日】4月28日(日)
【時 間】5:00 - 14:30
【釣り場】円良田湖(梨の木桟橋、梅林桟橋限定)
【参加数】19名(ゲスト3名)
【天 候】晴れ、午前中は冷たい北東の風。午後は暖かくなった。
【成 績】
1位 高橋 信吾 19.4kg
2位 小池 康典 17.6kg
3位 川村 寿行 14.6kg
4位 田中 利武 11.5kg
5位 井上 裕一 11.2kg
6位 岩崎 均  11.1kg
7位 稲葉 政忠 11.0kg
8位 眞崎 栄   8.0kg
9位 松本(G)  7.2kg
10位 田中(G)  6.8kg
【優勝者データ】
ポイント:梨の木桟橋
竿   :9尺
タナ  :天々
ミチイト:0.8号
ハリス :上 0.5号(7cm) 下 0.5号(60cm)
ハリ  :上 バラサ7号 下 喰わせヒネリ4号 
ウキ  :B6cm(グラスムク)
エサ  :上 粒戦(60cc)+パワーX(60cc)+水(120cc)+ペレ軽(120cc)+
     軽麩(120cc)+マッハ(1cc20)
     下 力玉(小)さなぎ漬け
アタリ :消し込み
【釣 況】
前日と当日午前中の寒さと風で、魚の活性が低かった。
【5月例会】
5月26日(日)精進湖(ふじみ荘)
広報 松本 茂

◎浅草支部5月例会報告
【例会日】5月8日(水)
【釣り場】西湖・精進湖(舟宿自由)
【参加数】41名
【天 候】晴れ
【成 績】
優勝 川村 雅敏  27.60kg 精進湖コタツ
2位 福冨 大祐  27.60kg 西湖沖ブナイ
3位 野島 孝   20.20kg 精進湖中央ロープ
4位 小川 孝之  19.40kg 精進湖コタツ
5位 渡辺 登   18.60kg 西湖ユース下
6位 神山 忠士  18.60kg 西湖沖ブナイ
7位 中田 猛   18.00kg 西湖沖ブナイ
8位 加藤 誠一郎 17.60kg 精進湖コタツ
9位 杉山 達也  17.00kg 精進湖天神
10位 石川 裕治  15.60kg 精進湖大割
【優勝データ】
精進湖コタツ、竿15尺天々の宙 バラグル、浮子「征峰」5番、道糸1.2号 ハリス0.4号50p/80p ハリ7号/4号。
【ゲスト参加を歓迎します】
 次回例会は6月12日(水)西湖・精進湖(舟宿自由)精進湖村浜畔のレストラン「ことぶき」受付締切4時。
 ゲスト参加費は各自の舟代のみ。ことぶきにて朝食を摂る場合は実費。
 準備の都合もあり、副幹事長・長谷川 佳広(090-3503-2508)まで連絡を下さると幸いです。
 前日「天気が良さそうだ」「都合がついた」もあると思います。その場合、直接ことぶきへいらしてください。連絡は不要です。
 何卒本当に、釣道具以外、手ぶらでお出かけください。
 会員向け参加賞に代わり、「浅草へら鮒会オリジナルタオル」を進呈いたします。綺麗です。浅草でしか手に入りません。
 会員一同、心より歓迎します。一緒に遊びましょう!
 詳細は近々HPへ掲載いたします。→ http://asa-herabuna.com/
会長 石川 裕治 〒192-0023 八王子市久保山町1-18-11
広報 吉本 亜土

◎三条支部第3回例会報告
【例会日】5月5日(日)5:00〜14:00
【釣り場】新井郷川新堀
【参加数】5名
【天 候】晴れ、南東の風後北西の風
【成 績】
順位  氏 名  釣果  枚数 場所 (入釣ポイント)        入場順
1位 近藤 影水  8.7kg 17枚 左岸、旧山倉橋跡付近      3番
2位 佐藤 江生  6.2kg 15枚 鬼バス付近から近藤の右に移動  4番
3位 相場 誠釣  4.7kg 8枚 左岸、第二排水のワンド付近   5番
4位 高橋 魚恵  2.7kg 3枚 左岸、立堀りの第二ワンドの下手 1番
5位 石川 三思  0.5kg 1枚 高橋より10m上手        2番
大型 相場 誠釣 40.2cm
【優勝者データ】
釣り方 :外通しのドホン
竿   :15尺→18尺
道糸  :1.5号
タナ  :1.2m
ウキ  :全長約30p
上針  :ヘラスレ5号
下針  :ヘラスレ4号
上ハリス:0.6号25p
下ハリス:0.6号37p
上餌(種類・配合)
1:1カップ2杯、赤へら1杯、α21 0.5杯、水3.8杯
下餌(種類・配合)
1:1カップ2杯、赤へら1杯、α21 0.5杯、水3.8杯
【優勝者コメント】
 例年同時期・場所での例会だが、今年は試し釣り無しでの参加だった。入釣ポイント付近は過去にも入ったので、不安はあった。15尺で釣り始めて約1時間ほどアタリが無くて18尺に変えてから、1枚釣れたので場所替えもせずに納竿時間まで粘った。
 結果的に今年初めての第一位で『たまたま入釣ポイントに恵まれたァ〜 』 が感想です。
【釣 況】
 同場所は常時流れがあり、両岸はアシ、カヤで覆われた自然が残っている川です。
 へら鮒はすべて地べら、流れ川なので魚の引きが強く、ひき味は最高です。
 大場所の為、ポイントによって釣果にバラツキが出るかな…。 近くには月岡?があり、他府県からのツアー客が観光バスで温泉に訪れているようです。
【次回例会】第4回例会:5月19日(日) 釣り場:六郷の池
広報 近藤 影水

◎赤坂支部4月例会報告
【例会日】4月21日(日)
【釣り場】戸面原ダム
【参加数】18名
【天 候】晴れ
【成 績】
優勝 櫻井 直樹  8.70kg
2位 堀田 幸男  8.20kg
3位 藤本 光典  6.70kg
4位 河野 一樹(G) 6.40kg
5位 星野 和遊魚 5.80kg
6位 遠藤水産   5.70kg
7位 西宮 清   5.40kg
7位 高橋 博   5.40kg
9位 滝沢 真介  4.70kg
9位 市川 正   4.70kg
【優勝データ】
西川渕、1本の水深を竿15尺バランス底釣り。浮子「忠相」ボディ12pパイプトップ、道糸1.2号 ハリス0.4号40p/48p ハリ上下バラサ4号。
バラケ:底釣りダンゴ+凄麩、食わせ:四季+わたグル。
【釣 況】
 開始20分でフラシが下りる。日が当たってゴミが去ったら終了の計17枚。9時半までの釣りでした。
〒279-0002 浦安市北栄2-19-35 会長:西宮 清
広報 吉本 亜土

◎新星支部4月例会報告
【例会日】4月23日(火)
【釣り場】三名湖(大土手桟橋)
【参加者】20名
【天 候】曇りのち晴れ
【成 績】
1位 金子 勉   22.6kg 9尺 1m ウドンセット
2位 鈴木 日出男 19.2kg 9尺 1m 力玉セット
3位 富永 貢   18.2kg 11尺 1m 両ダンゴ
4位 川崎 伸一  17.2kg 9尺 1m 両ダンゴ
5位 竹内 進二  17.2kg 12尺 天々 感嘆セット
6位 中島 幸一  17.0kg
7位 豊田 進   16.4kg
8位 星 清智   15.6kg
9位 渡辺 衛   15.4kg
10位 配島 三佐雄 11.0kg
【優勝者データ】
ポイント: 大土手桟橋
竿   : 9尺
タナ  : 1m
ハリ  : 上8cm(0.5号) 6号
      下35cm(0.4号) 3号
エサ  : ウドンセット
     (粒戦1+トロスイミー0.5+サナギパワー1+水2+セット専用1+セットUP1)
      喰わせ 魚信
*コメント:釣果はともかく4年ぶりの優勝が嬉しかったとの事です。
【釣 況】
・前日迄の試釣で大漁確信?をした多数の方も、食い渋りにお手上げ状態だった。
 短竿・浅ダナで我慢した人が上位を占めました。
【その他】
・毎月第4火曜日例会の会です。
・次回例会は5月28日(火)「円良田湖」です。
・新規入会者及びゲスト参加者を歓迎します。(連絡先:090-7000-9661・富永)
広報:金子 勉

◎佐原支部4月例会報告
【例会日】4月21日(日)
【釣り場】真嶋園
【参加数】11名(千葉ブロック大会39名)
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 八木 英一 32.400kg 中央桟橋 11尺 1.1m  両ダンゴ
2位 野村 吉男 21.800s 柳桟橋  13尺 2.5m底 両ダンゴ
3位 鈴木 和雄 20.550s 中央桟橋 8尺 1.1m  両ダンゴ
4位 日改 良夫 17.680Kg 中央桟橋 13尺 3.0m底 両ダンゴ
5位 石田 達男 14.900Kg 中央桟橋 9尺 1.0m   両ダンゴ
【優勝者データ】
中央桟橋 竿11尺 1.1m宙 道糸0.8号 ハリス0.4号25cmcm/35cm
エサ 凄麩+ガッテン+ペレ軽+BB
広報 八木 英一

あずま支部4月例会報告
【例会日】4月21日(日)
【釣り場】横利根川(本部/中島屋)
【参加数】20名
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 鳥羽 俊文  13.80s    <釣り方は下記参照>  
2位 根本 順一  12.40s 網外第2カーブ南岸 16尺 バランス底 バラグル
3位 山本 次男  12.20s 第1カーブ     14尺 2本    オカメ
4位 柳町 盛男  10.00s 第1カーブ     16尺 ドボン   オカメ
5位 石井 幸男   9.70s 網外第2カーブ南岸 15尺 2本    オカメ
6位 久保木 康雄  8.60s 堀井ロープ     15尺 ドボン   両グル
7位 井関 薫    8.30s ベロ        14尺 2本    バラグル
8位 伊藤 重行   7.50s 堀井ロープ     17尺 ドボン   力玉
9位 箕輪 伸一   7.40s 堀井ロープ     18尺 ドボン   力玉
10位 永作 立身   6.50s 映画館前      15尺 ドボン   オカメ
大型 石井 幸男   41.6cm(網外第2カーブ南岸)
【優勝者データ】
■入釣場所・・・網外第2カーブ南岸
■竿・・・14尺
■タナ・・・2本半
■道糸・・・1号
■ハリス&長さ・・・上/0.5号/20cm 下/0.5号/60cm
■ハリ・・・上/7号 下/5号
■エサ・・・バラケ=粒戦50cc+トロスイミー50cc+セットガン100cc+水200cc+セット専用200cc
         +マッハ200cc
喰わせ=グルテン(へらグルテンLL50cc+わたグル50cc)
【釣 況】
 4月度は恒例行事となった横利根川護岸清掃を例会前に実施。明るくなると同時に中島屋を中心に水道管からレストランあづままでの県道側を拾い歩きました。釣り人のマナーが向上したのか思った程ゴミの散乱は少なく、次年度は拾う区域を陸釣りファンの多い水郷館まで拡張で検討したいと思います。
 若干、遅れ気味の例会スタートであるが、当会は機械船所有者が多いことから、横利根全域に散らばり、食い渋りの日でも誰かしら高釣果を出すことが多くあります。
 小生は日頃釣れている網外か前日の試釣で感触の良かった堀井ロープと決めて向かったところ、堀井ロープ中間付近が空いていたので迷わず着船。力玉、グルテンを用意し2本半をセット釣りで攻めるが・・・4時間打ってアタリ数回、未だ2枚の貧果で最悪。
 周りのドボン釣りはポツポツであるが確実に大型を釣っているようだ。ドボン釣りも一瞬頭を過ったが移動することにし、堀井対岸に再び着船。16尺1本半の同じくセット釣りで開始するも、鯉しか釣れず。いつから鯉釣り名人になったのかな〜。
 やはりトップは網外から出た。優勝の鳥羽氏、2位の根本幹事長は釣り方は違えど2舟並んでのワン・ツーであった。
 上位はドボン釣りが多く、オカメ段差も釣果を上げている。同時開催の取手支部例会でもトロ巻きセットにしたら釣れたとの事であった。
 5〜7月は山上湖への遠征例会です。5月/精進湖 6月/千代田湖 7月/西湖の予定となっております。例会日はいづれも第2金曜日です。山上湖の釣りは最高です。
 あずま支部ではゲスト参加大歓迎です。会長は誰もが知っている強面の山来会長ですが、内面は心優しい仲間思いで会話も弾む楽しいの一言。一緒に山上湖に行きましょう。連絡お待ちしております。
広報:石毛 孝一

◎名古屋蓬左支部4月例会報告
【例会日】4月21日(日)
【釣り場】朝日池(1号桟橋南向き)
【参加数】20名
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 南 禎司  16.5s 9尺 浅ダナ 両ダンゴ
2位 横江 文雄 15.2s 11尺 底釣り 両グルテン
3位 酒井 卓也 14.8s 9尺 浅ダナ 両ダンゴ
4位 山田 勝己 11.1s 9尺 浅ダナ 両ダンゴ
5位 江口 修  10.4s 8尺 天々  両ダンゴ
【優勝者データ】
竿  :9尺
道糸 :0.8号
ハリ :上下グラン4号
ハリス:0.4号-30cm×40cm
浮子 :忠相バレットU-L
エサ :グルダンゴ@+ベーシック@+オールマイティー@+しめかっつけ@+水@。
    後は手水でグルダンゴかしめかっつけで調整。開きをおさえた小エサが良かった。
◆名古屋蓬左支部幹事長・南 禎司

◎上越支部第2回例会報告
【例会日】4月21日(日)
【釣り場】美鈴湖
【参加数】15名
【天 候】曇り時々晴、気温18度
【成 績】
1位 矢澤 宰  16.00kg 底釣り 水道桟橋
2位 石川 泰大 15.30kg 短竿宙 レイク桟橋
3位 岡田 明  12.60kg 短竿宙 堰堤桟橋
4位 横山 利雄 12.60kg 短竿宙 レイク桟橋
5位 高橋 幸昇 11.30kg 短竿宙 レイク桟橋
【優勝者 矢澤 宰 コメント】バランス底釣り 60枚
仕掛:竿15尺--->13尺、道糸0.8号、ハリ上下5号、ハリス上下0.4号 上40cm 下50cm
浮子:水幸作・夏底18番→16番。
タナ:15尺も13.5尺も穂先1本残し。
エサ:両ダンゴ 夏1+冬1+ペレ道1+段底1+新ベラ底1+水3で作りマッハと細粒で調整釣り方:15尺でスタート中々動かない浮子、上バリ・トントンから2cmずつズラシ、アタリが
出るところを探ると16cmズラシで安定した動きを出す、ここまで2時間を要した。
試しに元の位置に浮子を戻すと安定したカラツンを出す、戻すと小さいが浮子に変化が出て乗る確率は高い、この小さなアタリを取る助けになったのが新調した眼鏡、良く見えるので動けば手が出てしまいデメリットで上ズリの原因にもなる解決策として終盤に13.5尺に替えるが多少の改善になったが納竿時間となる。大ズラシにてツンアタリが2割程あとはムズ・フアッ・とした動きで良く釣れた。平成最後の例会で5年振りの優勝。山本、羽深の両氏には言葉だけになりますが厚く御礼申し上げます。
【感 想】
 前年より3日早い例会でした、美鈴湖を囲むサクラはまだ蕾のままで五分咲きまで1週間を要すと思われ、暖かいがタタキには早く難しい釣りになる。透明度高く魚が見える、宙釣り選択者が
多かったようだ。レイク入口から丸山(堰堤から移動)岸向き、竹田、小山、島田、長嶺、一越、高橋、石川、横山本湖向き、堰堤桟橋入口から岩島、岡田本湖向き、山本岸向き、水道桟橋堰堤寄りから羽深、伊澤、矢澤の参加15名で池を囲む。サクラの開花がないのは残念でしたが残雪なく春の陽ざしが心地良い1日でした。
広報 矢澤 宰

◎取手支部4月例会(支部春季大会)報告
【例会日】4月21日(日)
【釣り場】横利根川(中島屋)
【参加数】17名(ゲスト1名)
【天 候】曇り時々晴れ(北西の強風)
【成 績】
1位 新井 茂  14.90s ベロ    15尺 1.5m 力玉ハードUS
2位 坂巻(G) 10.86s ジャングル 15尺 1.5m トロ掛けS
3位 菊地 直人 10.50s ジャングル 16尺 1.5m 感嘆S
4位 新井 信之  8.10s ジャングル 15尺 2m  トロ掛けS
5位 古谷 勝重  6.50s 西代水門先 14尺 2.5m 力玉S
大型 坂巻(G)  44.0p ジャングル 平川勝紀  44.0p 堀井ロープ
【優勝者のデータ】
道糸0.8号、ハリス上0.5号・下0.4号(10cm×50cm)、ウキ:純7号(パイプ)
エサ(バラケ)マッハ2・もじり2・夏0.5:水1.2、(食わせ)力玉ハードU
【優勝者のコメント】
 太田食堂前が向かい風となり釣り辛くなったので、10時頃にベロ入り口公園の馬ノ背側へ移動した。
 ハリスが張るまでの小さな変化や力強いアタリは積極的に取っていった。
 馴染んで返してからは、ほとんど乗らなかった。
 型が良く引きが強く楽しめた。
【釣 況】
 北西の風が吹き、曇天で寒い一日となった横利根川(中島屋)で取手支部・春季大会を開催しました。
 釣れてくる魚は大型が多く、警戒心が強く、混雑、流れも伴い激渋の釣が強いられました。また、朝方若干のモジリが見られましたが、沖目のモジリのためか少し長めの竿が良かったようです。
 そんな中でも、中島屋からベロまで舟を漕ぎ、得意の力玉セットで新井茂さんがブッチギリの優勝となりました。
 春季大会ということで賞品もたくさんあり、楽しい例会となりました。
広報:平川 勝紀

◎結城支部4月例会報告
【例会日】4月21日(日)
【釣り場】川治ダム
【参加数】11名
【天 候】曇り、南寄りの弱風
【成 績】
1位 杉山 三善   5.87kg
2位 斎藤 彰寿(G)3.52kg
3位 三宅 隆輔   3.50kg
4位 山本 好男   2.09kg
5位 須藤 弘道   1.80kg
6位 島野 昭二   1.73kg
大型 山本 好男   43.2cm
【優勝者データ】
ポイント:ひなた荘前 流れ込み上流道路向き
竿   :8尺
タナ  :約1m底釣り
道糸  :1.5号
ハリス :上0.8号30p 下0.8号40p
ハリ  :上13号 下13号
ウキ  :B8p パイプトップ10p
エサ  :新ベラグルテン底 やわらかめ
【優勝者コメント】
 前日試釣者の話では浅い所で4日連続でハタキに入って5日目、エサにアタリが出ない難しいとの事で浅場を目指して流れ込み近くを道路側に向かって竿を出してみました。
 ヘラは沢山居ますが、食い気無いようでハタキに夢中になってアタリが出ない、近くの釣友がそんなに待つのと言うくらい両グルテンの底釣りに徹しました。
 一日4回のアタリで4枚の釣果でした、ここ数年、川治ダムで良い釣りをしてませんので久しぶりに見る川治のヘラでした
【釣 況】
 前日は穏やかな暑いくらいの陽気でしたが、当日は朝の冷え込みは弱かったのですが、日中は曇り弱い風でも前日よりもとても寒く感じハタキに夢中になっているヘラを釣るのは大変難しい日となました。
 出れば大型の川治ダムもう少し釣れれば良かった。
広報 山本 好男

◎三条支部第2回例会報告
【例会日】4月21日(日)5:00〜14:00
【釣り場】北山の池
【参加数】6名
【天 候】曇り、南西の風
【成 績】
順位  氏 名  釣果  枚数 場所 (入釣ポイント)     入場順
1位 田中 義秀  15.8kg 33枚 北側、水門の下手    1番
2位 佐藤 江生  15.2kg 31枚 北側、水門の上手    6番
3位 近藤 影水  13.7kg 23枚 北側、高橋の右隣    3番
4位 高橋 魚恵  3.6kg 7枚 北側、ビニールハウス前    4番
5位 石川 三思  3.5kg 8枚 北側、右寄り相場の右隣 2番
6位 相場 誠釣  1.7kg 3枚 北側、最東寄り     5番
大型 該当者なし
【優勝者データ】
釣り方 :セット
竿   :10.5尺
道糸  :0.8号
タナ  :約40cm
ウキ  :全長約23p
上針  :バラサ6号
下針  :サスケ2号
上ハリス:0.6号8 p
下ハリス:0.3号40p
上餌(種類・配合)
セットガン100cc+粒戦50cc+細粒25cc+水150cc+サナギパワー100cc+セット専用バラケ200cc
下餌(種類・配合)
サナギ玉
【優勝者コメント】
 第1回と同じ釣り方をしたが、タナは超カッツケ。途中風流れが出たときはアタリの途切れる時もあったが、我慢したことが良かった。試釣は来ないでぶっつけ本番にしては『まあまあの出来栄え』だった。
【釣 況】
 桜は散り果てて、係員がボンボリの撤去作業を行っていた。水質がイマイチで魚の活性は悪くてモジリのみが活発で釣り人が期待するほどでない。他の例会組は無くて空いていた。カッツケの短竿セット者が好釣果をした例会でした。
【次回例会】第3回例会:5月5日(日) 釣り場:新井郷川新堀
広報 近藤 影水

◎若竹支部3月例会報告
【開催日】3月24日(日)
【時 間】6:00 - 15:00
【釣り場】椎の木湖
【参加数】24名(ゲスト3名)
【天 候】晴れ、強風(北西)
【成 績】
1位 眞崎 栄  27.59kg
2位 岩崎 遼  24.59kg
3位 田中 利武 20.29kg
4位 岩崎 均  18.58kg
5位 瀬川 弘樹 17.50kg
6位 高橋 信吾 16.55kg
7位 舩木 克彦 16.46kg
8位 松本(G)  15.73kg
9位 戸叶 昭久 15.36kg
10位 井上 裕一 14.16kg
【優勝者データ】
ポイント:2号桟橋326番
竿   :8尺
タナ  :天々
ミチイト:1号
ハリス :上 0.5号(7cm) 下 0.5号(35cm)
ハリ  :上 バラサ7号
     下 グラン0.8号
ウキ  :B6cm 全長30cm(グラスムク)
エサ  :上 粒戦(100cc)+トロスイミー(50cc)+サナギパワー(100cc)+水(200cc)
       +セットアップ(100cc)+セット専用(100cc)+BBフラッシュ(50cc)
     下 力玉さなぎ漬け
アタリ :ズル
【釣 況】
 北西の風が強く寒い1日で、魚の活性が低かった。
【4月例会】
 4月28日(日)円良田湖 桟橋
広報 松本 茂

◎上越支部第1回例会報告
【例会日】4月7日(日)
【釣り場】聖湖
【参加数】13名
【天 候】曇り、気温11度
【成績】
1位 羽深 一弥 32.10kg 街道桟橋 83枚 バランス底釣り
2位 石川 泰大 16.60kg 崖下桟橋
3位 高橋 幸昇 13.60kg 杉桟橋
4位 岡田 明  12.60kg 杉桟橋
5位 長嶺 光雄  9.90kg 崖下桟橋
【優勝者データ】
竿13尺、道糸1号、ハリ・ハリス上5号0.5号x40cm、下4号0.5号x48cm、
浮子全長28cm(細身底・小山作)。
タナ:2本と20cm(約2.2m)の浅場。
エサ:両ダンゴ、夏1、冬1、ペレ底1、マッハ2、ネバ麩0.3に水3で開きを調整し釣り込む。
【釣 況】
 不思議な事は、グルテンでは今一動きが悪いこと。
 この時期の街道桟橋では予報に反し季節風強く吹く事多く迷う。小耳に入る穏やか・魚が浅瀬・で勝負とばかりに街道桟橋へ入釣・・気が付けば桟橋貸し切り状態でした(納竿まで)。
 打ち始めはタナ、エサの確認しつつ数投程すると浮子には早くも魚の気配、と思う間もなくアタリ片眼が開く、次投で両眼が開いた。アクセル踏んでないのに向こうからヤッて来る・入れ食いモードに突入、7時半で1フラシを交換、9時に2つ目、納竿を前にスパート、既にフラシ無くオーバー覚悟で数枚入れるも1.2kgオーバーしかし4フラシを釣り切った。気分爽快な例会幕開けです。広報:おめでとうございます。今年から勝者千円無くなりました。
【感 想】
 聖山(高原スキー場)の日陰には、未だ残雪多く見え、白樺桟橋土手にも残雪あり、早春なんてもんじゃない、ここは標高千メートルの高原、普通に釣りのシーズンとは云えない。だから私はそのものズバリ2枚(スレ1含む)であり激寒の釣りを1人体験させて頂いた次第。ストレスあり翌週に予習ではなく復習して来ました。羽深氏の云う通りです、グルテンを追いません、ダンゴで入れパクでした。GWはグルテンを食うのか検証です。
 今回の報告から(G)マークが消えました、はい石川泰大君が上越支部に入会致しました、長嶺さん島田さん復活の入会です。皆様よろしくお願い致します。
 次回の例会は4月21日(日)、松本・美鈴湖になります。お疲れ様でした。
広報 矢澤 宰

◎浅草支部4月例会報告
【例会日】4月10日(水)
【釣り場】横利根川(舟宿自由)
【参加数】37名
【天 候】冷たい雨
【成 績】
優勝 野島 孝  28.60kg 小松屋赤旗
2位 森 正和  14.00kg
3位 原田 博慶 13.00kg 第一大曲鉄ピン
4位 渡辺 登  12.80kg 堀井ロープ
5位 杉山 達也 12.00kg 堀井ロープ先
6位 諸富 一秋 10.60kg
7位 野川 武司  8.20kg
8位 川村 雅敏  8.20kg
9位 保科 健二  8.00kg
10位 小勝 次郎  7.00kg
【優勝データ】
小松屋赤旗、竿14尺宙。浮子「鮒覚坊」ボディ5.5p、道糸0.6号 ハリス04号8p/25p
ハリ グランスリム6号/2号。
バラケ:粒ペレF60CC+ダイレクト60CC+オカメバラケE120CC+水240CC+ミッド240CC+
    ベーシック240CC。
食わせ:レンジウドン。
「3日前の日研春季大会で魚が居たよ」という友人の情報から小松屋赤旗を選ぶ。当たり!
【ゲスト参加を歓迎します】
 次回例会は5月8日(水)西湖・精進湖(舟宿自由)精進湖村浜畔のレストラン「ことぶき」受付締切4時。
 ゲスト参加費は各自の舟代のみ。ことぶきにて朝食を摂る場合は実費。
 準備の都合もあり、副幹事長・長谷川佳広090-3503-2508まで連絡を下さると幸いです。
 前日「天気が良さそうだ」「都合がついた」もあると思います。その場合、直接ことぶきへいらしてください。連絡は不要です。
 何卒本当に、釣道具以外、手ぶらでお出かけください。
 賞品はありませんが、ゲストのために作られた「浅草へら鮒会オリジナルタオル」を進呈いたします。綺麗です。
 会員一同、心より歓迎します。一緒に遊びましょう!
 詳細は近々HPへ掲載いたします。→ http://asa-herabuna.com/
会長 石川 裕治 〒192-0023 八王子市久保山町1-18-11
広報 吉本 亜土

◎三条支部第1回例会報告
【例会日】4月7日(日)5:00〜14:00
【釣り場】下条川ダム
【参加数】6名
【天 候】南西の風弱く、曇り後晴れ
【成 績】
順位  氏 名  釣果  枚数 場所 (入釣ポイント)
1位 田中 義秀 9.1kg 21枚 お立ち台 20番
2位 佐藤 江生 8.4kg 19枚 お立ち台 19番
3位 高橋 魚恵 3.3kg 6枚 砂利場  5番
4位 相場 誠釣 3.0kg 6枚 上の竹藪 6番
5位 石川 三思 1.5kg 3枚 砂利場  5番
6位 近藤 影水 0.9kg 2枚 砂利場  15番
大型 高橋 魚恵 39.0p
【優勝者データ】
釣り方 :セット
竿   :10.5尺
タナ  :約1.5m
ウキ  :全長約23p
上針  :バラサ6号
下針  :サスケ2号
上ハリス:0.6号8p
下ハリス:0.3号60p
上餌(種類・配合)
セットガン100cc+粒戦50cc+細粒25cc+水150cc+サナギパワー100cc+セット専用バラケ200cc+ パウダーベイトスーパーセット50cc
下餌(種類・配合)
サナギ玉
【優勝者コメント】
 釣り方と餌は3/31の初釣会と全く同じで入釣場所は、ほぼ対岸のデッキだった。
【釣 況】
 この冬は小雪で下条川ダムも結氷は無く、1月から入釣者が多かった。3月下旬から4月上旬にかけて日中の気温が平年より低くなり、食いが渋くなったように思う。
 例会当日の天気予報は降雨の確率が高かったが、予報が良い方向に外れた。上位者は浅タナのセット釣りで、底釣りをした会員は惨敗だった。
【次回例会】第2回例会:4月21日(日) 釣り場:北山の池
広報 近藤 影水

◎佐原支部3月例会報告
【例会日】3月24日(日)
【釣り場】横利根川
【参加数】14名(G1名)
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 八木 英一  7.400kg 堀井ロープ 15尺  1.5m  両ダンゴ
2位 多田 剛   6.950s 太田ロープ 9尺  2.4m  力玉
3位 高柳(G)   6.000s 第一カーブ 13尺  1.5m  感嘆
4位 菅原 万佐己 5.300Kg 第一カーブ 16.5尺 ドボン オカメ
5位 石田 達男  5.000Kg 第一カーブ 16尺  ドボン オカメ
【優勝者データ】
堀井ロープ 竿15尺 1.5m宙 道糸0.8号 ハリス0.4号30cm/40p
エサ カルネバ、凄麩、マッハ、GTS
広報 八木 英一

◎新星支部3月例会報告
【例会日】3月26日(火)
【釣り場】武蔵の池
【参加者】20名
【天 候】曇りのち晴れ
【成 績】
1位 竹内 進二  36.34kg 中央桟橋 8尺 1m 感嘆セット
2位 中島 幸一  24.10kg 中央桟橋 16尺 底  両ダンゴ
3位 星 清智   22.76kg 中央桟橋 12尺 段底 ウドンセット
4位 並木 和夫  19.94kg 中央桟橋 12尺 段底 ウドンセット
5位 鈴木 日出男 18.80kg 中央桟橋 8尺 1m 力玉セット
6位 松永 恵介  16.61kg
7位 富永 貢   16.51kg
8位 渡辺 衛   15.28kg
9位 金子 勉   14.59kg
10位 横山 武二  12.64kg
【優勝者データ】
ポイント:中央桟橋38番
竿   :8尺
タナ  :1m
ハリ  :上8cm(0.5号)5号 下30cm(0.4号)3号
エサ  :粒戦+細粒+サナギパワー+水+セット専用+セットUP+マッハ
喰わせ :感嘆
【釣 況】
・午前中は曇り北風で寒い程でしたが、午後は日が差して上着を脱ぎました。
・前日迄の試釣で絶好調だった段底組、当日はカラツンに悩まされ釣果延ばせず。
【その他】
・毎月第4火曜日例会の会です。
・次回例会は4月23日(火)「三名湖」です。
・新規入会者及びゲスト参加者を歓迎します。(連絡先:090-7000-9661・富永)
広報 金子 勉

◎赤坂支部3月例会報告
【例会日】3月24日(日)
【釣り場】横利根川平勝
【参加数】18名
【天 候】晴れ・微風
【成 績】
優勝 堀田 幸男  8.20kg
2位 小林 達   6.40kg
3位 星野 和遊魚 5.20kg
4位 市川 正   4.90kg
5位 西宮 清   4.20kg
5位 櫻井 直樹  4.20kg
7位 遠藤水産   3.20kg
8位 高橋 博   3.00kg
9位 佐藤 豪竜  2.60kg
10位 藤本 光典  1.80kg
【優勝データ】
 ネギ畑前で18尺ドボン。地べら10枚を交え、久方ぶりの優勝。嬉しいです。
 中島屋から日研新宿、川口真菰、文京も出舟して、かなりの混雑。
 浮子は動かない。更に春の強風が吹き荒れ、13時半に撤収。
 厳しい条件の中、ドボンを選択して8キロ超釣ったのはスゴイです。
 詳しくは追ってHPで紹介します。
〒279-0002 浦安市北栄2-19-35 会長:西宮 清
広報 吉本 亜土

◎蕨支部3月例会報告
【例会日】3月24日(日)
【釣り場】ビン沼
【参加者】12名
【天 候】晴れ
【成 績】
順位  氏 名  重 量  ポイント  竿   棚    釣り方
1位 佐竹 喜仁 7.33kg 墓下上流  18尺 バランス底 両グルテン
2位 田中 康三 7.14kg ポンプ下流 12尺 バランス底 両グルテン
3位 根岸 正人 6.36kg グランド下 13尺 1本半   力玉セット
4位 川嶋 政雄 5.81kg 水道管   11尺 80p    トロ掛けセット
5位 斉藤 宏一 5.52kg グランド下 13尺 1m    力玉セット
【優勝者データ】
・道糸 0.8号
・上ハリス 0.4号 35cm
・下ハリス 0.4号 42cm
・上鈎 4号
・下鈎 4号
・上餌 グルテンダッシュ60cc+水60cc
・下餌 グルテンダッシュ60cc+水60cc
・ウキ 正水 底プロト
広報:佐竹 喜仁

◎名古屋蓬左支部3月例会報告
【例会日】3月17日(日)
【釣り場】戸田川(国1〜新東福橋)
【参加数】14名
【天 候】曇りのち雨
【成 績】
1位 横江 文雄 9.2s 13尺 両グルテン
2位 中村 雄彦 7.8s 13尺 両グルテン
3位 高橋 昭二 5.7s 15尺 両グルテン
4位 小野 直行 4.5s 16尺 両グルテン
5位 酒井 卓也 4.3s 15尺 両グルテン
【優勝者データ】
◆ポイント…国1下流(旧うどん屋前)
◆竿…13尺、タチ1本の底釣り。道糸…1号
◆ハリ・ハリス…上下サソリ5号-0.5号/28cmm×35cm
◆エサ…グルテンα21×1、尺上×1、水×2.5
◆枚数…16枚〜9.2s
【釣 況】
 相変わらず水位が低い状況で、ポイントムラもあり、また型の差もありました。
名古屋蓬左支部幹事長・南 禎司

◎あずま支部3月例会報告
【例会日】3月17日(日)
【釣り場】富里乃堰(西桟橋)
【参加数】20名
【天 候】晴れ
【成 績】          釣座NO
1位 内田 恭市  21.72s  79番  <釣り方は下記参照>
2位 石毛 孝一  19.14s  85番 15尺 1m    力玉セット
3位 柳町 盛男  18.37s 107番 11尺 段底    ウドンセット
4位 箕輪 伸一  15.10s  77番 13尺 1m    力玉セット
5位 仲沢 俊郎  14.73s  82番 15尺 1m    ウドンセット
6位 山本 次男  13.19s  93番 13尺 1本半   力玉セット
7位 山来 継之助 12.80s 100番 17尺 段底→14尺 1本半 ウドンセット
8位 久保木 純生 12.50s  81番 18尺 バランス底 両ペレ
9位 根本 順一  10.66s  96番 13尺 ドボン   バラグル
10位 伊藤 重行   9.68s  73番 9尺 チョウチン ウドンセット
【優勝者データ】
■入釣場所・・・西桟橋79番
■竿・・・14尺
■タナ・・・1m
■道糸・・・0.8号
■ハリス&長さ・・・上/0.5号/10cm 下/0.35号/45cm
■ハリ・・・上/バラサ7号 下/喰わせヒネリ3号
■エサ・・・バラケ=粒戦100cc+細粒50cc+さなぎパワー100cc+水150cc+セット専用100cc
     +セットUP100cc
喰わせ=力玉(さなぎ粉漬け)
【釣 況】
 多くの例会が組まれた日曜日、富堰西桟橋(渡り奥)にて例会開催。
対岸も人気のようで先に例会組が入釣し、ほぼ満席状態である。当会の区域としては西桟橋、渡りから奥まで(隅は2席空)である。やはり人気としては実績のある77番前後の池面の広いエリアから埋まった。
 開始早々に内田氏が絞る。その後も順調に安定して釣り込んでいる。内田氏は普段もセット釣りが多く、さすがバラケ合わせは上手いものである。一番奥に入釣した柳町氏も得意の段底で頑張ったが、やはり途中に若干吹いた風・流れが出てから苦戦したようだ。
 小生はメーターウドンセットで一日を通したが、午前中は大苦戦。サワリは出るものの落とさない状態が続き、お昼頃にダンゴっぽい(開きを抑えた)バラケに替えてから好転することが出来た。
広報:石毛 孝一

◎結城支部3月例会報告
【例会日】3月17日(日)
【釣り場】加須吉沼(第102回東武線ブロック春季大会)
【参加数】7名
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 山本 好男 10.960kg
2位 張替 昇   9.550kg
3位 島野 昭二  7.630kg
4位 杉山 三善  7.130kg
5位 安斎 正弘  5.100kg
【優勝者データ】
ポイント 中央桟橋東寄り北向き
竿    9尺
タナ   1mから天々
道糸   0.8号
ハリス  上0.5号8cm→10cm 下0.3号40cm→60cm→70cm
ハリ   上7号 下2号
ウキ   B5cmパイプトップ→B8cmPCムクトップ細身
エサ   バラケ
     粒戦100cc+とろスイミー50cc+水200cc+サナギパワー100cc+セットアップ200cc+     セット専用100cc
     粒戦50cc+粒戦細粒50cc+とろスイミー50cc+水200cc+段底200ccセットアップ200cc
     クワセ
     タピオカポンプ出し 力玉大さなぎ漬 さなぎ感嘆
【優勝者コメント】
 例会前、平日に2回、短竿で天々、浅ダナかっつけを試釣してみましたが思うような釣果、アタリも貰えず、全体を見ても長竿段底も良い感じがしませんでした。
 浅ダナは数は出ないが型が良い感じでしたので、浅ダナメーターから入りましたが2時間やってカラツン2回これではオデコか、これ以上悪くは成らないと仕掛けを変えて9尺のまま天々にしてヘラの気配を感じ釣りましたが、気配の割にはアタリが少ない、天々も12〜14尺くらいの方が良かったかな?と思える日でした。
【釣 況】
 風の弱い穏やかな釣り日和でしたが、朝晩の冷えのせいかヘラの食いはあまり良い感じが出ませんでした。もうすぐ春の乗っ込み、来月は川治ダム昨年は酷い例会でしたが、今年は期待しましょう大乗っ込みです。
広報 山本 好男

◎取手支部3月例会報告
【例会日】3月17日(日)
【釣り場】清游湖(桟橋自由、山向き禁止)
【参加数】22名(ゲスト含む)
【天 候】晴れ、時々西や東の風が吹いた
【成 績】
1位 岡田(G) 20.6s 中央桟橋 8尺 天々  力玉ハードUS
2位 平川 勝紀 17.9s 南桟橋  9尺 1.1m 感嘆S
3位 田上 弘  17.1s 中央桟橋 11尺 1.0m 力玉S
4位 新井 茂  16.7s 中央桟橋 9尺 1.0m 力玉ハードUS
5位 新井 信之 15.5s 中央桟橋 13尺 1.3m 力玉ハードUS
【優勝者のデータ】
竿:8尺、道糸0.8号、ウキボディ5pグラスムクトップ、ハリス0.5号10p/0.3号40p〜45p
ハリグラン7号/ウドン3号
バラケ:粒戦100cc・細粒50cc・セットガン100cc:水200cc
    セットアップ100cc・セット専用100cc・BBフラッシュ60cc、BBフラッシュで調整
食わせ:力玉ハードU(半分に切って使用)
【優勝者のコメント】
 エサはやわボソから、アタリを見ながら硬ボソに調整、の繰り返しで釣っていった。
 ハリスが張るまでの小さな変化や、黒帯位のアタリが良かった。
【釣 況】
 朝方は小雪が舞うほどの冷え込みでしたが、日中は穏やかな晴れとなった清游湖で3月例会を開催しました。前夜の雨が影響してか池の水に濁りが発生。
 開始早々から食い渋り状態で、1枚釣るとサワリやアタリのない時が多かった。
 試釣では、かなり厳しいとの情報でしたが、参加者22名中、16名が10s以上とこの時期としてはまずまずの状況でした。
 へらはかなり動いているようで、今後が楽しみです。
広報:平川 勝紀

◎浅草支部3月例会報告
【例会日】3月13日(水)
【釣り場】横利根川舟宿自由
【参加数】38名
【天 候】晴れ
【成 績】
優勝 渡辺 登  32.80kg 第一大曲鉄ピン
2位 保科 健二 30.80kg 西代水門
3位 野島 孝  27.80kg 堀井先三角屋根
4位 小川 孝之 23.60kg 西代水門
5位 豊原 暁  22.60kg 西代水門
6位 福冨 大祐 22.00kg
7位 檀谷 雅則 21.40kg
8位 杉山 達也 18.40kg
9位 石川 裕治 14.80kg
10位 伊藤 雄二 13.80kg
【優勝データ】
第一大曲鉄ピン、竿11尺バランス底、いもグルテン1+アルファ21を1+水2.2の両グルテン。
【釣 況】
 風に対応して第一カーブの鉄ピンに舟付け。魚の寄りを見て両グルで釣り込みました。
◆ゲスト参加を歓迎します◆
 次回例会は4月10日(水)横利根川・舟宿自由。中島屋受付締切4時。ゲスト参加費は各自の舟代のみ。中島屋にて朝食を摂る場合は実費5百円。
 準備の都合もあり、副幹事長・長谷川佳広090-3503-2508まで連絡を下さると幸いです。
 前日「天気が良さそうだ」「都合がついた」もあると思います。その場合、直接中島屋へいらしてください。連絡は不要です。
 何卒、釣道具以外、手ぶらでお出かけください。ゲスト参加の皆さまには浅草へら鮒会オリジナルグッズを進呈いたします。
 会員一同、心より歓迎します。一緒に遊びましょう!
 詳細は近々HPへ掲載いたします。→ http://asa-herabuna.com/
会長 石川 裕治 192-0023 八王子市久保山町1-18-11
広報 吉本 亜土

◎佐原支部2月例会報告
【例会日】2月24日(日)
【釣り場】将監
【参加数】14名
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 嶋田 秀勝  21.400kg 中央桟橋 8尺 段底 力玉セット
2位 野村 吉男  20.000s 川前   8尺 段底   〃
3位 菅原 万佐己 18.000s 畑前   8尺 段底   〃
4位 小川 明仁  17.900Kg 畑前   8尺 段底   〃
5位 伊東 幸男  16.400Kg 川前   8尺 段底 感嘆Uセット
【優勝者データ】
ポイント:中央桟橋
竿   :8尺
タナ  :2.1m底
道糸  :0.8号
ハリス :0.3号10cm/50p    
餌   :バラケ 粒戦50cc+トロスイミー50+細粒50cc+水150cc+段底200cc+セットアップ100cc
     クワセ 力玉
広報 八木 英一

◎新星支部2月例会報告
【例会日】2月26日(火)
【釣り場】三和新池
【参加者】20名
【天 候】曇りのち晴れ
【成 績】
1位 竹内 進二  31.4kg 西桟橋 10尺 1m 感嘆セット
2位 松永 恵介  29.6kg 東桟橋 15尺 段底 ウドンセット
3位 中島 幸一  28.4kg 東桟橋 8尺 天々 ウドンセット
4位 星 清智   23.6kg 東桟橋 16尺 段底 ウドンセット
5位 豊田 進   23.2kg 西桟橋 9尺 1m ウドンセット
6位 並木 和夫  21.6kg
7位 富永 貢   20.2kg
8位 金子 勉   19.2kg
9位 渡辺 衛   17.6kg
10位 配島 三佐雄 16.6kg
【優勝者データ】
ポイント:西桟橋(中央付近東向き)
竿   :10尺
タナ  :1m
ハリ  :上 8cm(0.5号)5号
     下 30cm(0.4号)3号
エサ  :感嘆セット
【釣 況】
・3月下旬並の気温で暖かい一日でした。
・仙台から今朝到着した3人の釣師が来てました。一泊し明日「椎の木湖」を楽しんで帰るそうです。羨ましい釣り旅を感じました。
【その他】
・毎月第4火曜日例会の会です。
・次回例会は3月26日(火)「武蔵の池」です。
・新規入会者及びゲスト参加者を歓迎します。(連絡先:090-7000-9661・富永)
 広報:金子 勉

赤坂支部2月例会報告
【例会日】2月24日(日)
【釣り場】野田幸手園A〜C桟橋
【参加数】20名
【天 候】晴れ・微風
【成 績】
優勝 市川 正   8.80s
2位 遠藤水産   7.20s
3位 高橋  博    5.80s
4位 滝沢 真介   5.20s
5位 佐藤 豪竜   5.10s
6位 持田 功     5.00s
7位 西宮 清     4.20s
8位 田中 理    3.30s
9位 今溝 直利G 2.80s
10位 高森 秀勝G 2.70s
【優勝データ】
A桟橋さつき向き、竿14尺バランス底。浮子「友人作カヤ」ボディ20p 細パイプトップ 道糸1号 ハリス0.4号32p/40p ハリ上下改良4号。
バラケ:新べらグルテン山盛1+わたグル山盛1+水2の両グルテン。出来たグルテンを裏返して小分けし、手水を打ってしっとりさせ、練らずに軽くつまみ、表面をコーティングして使う。【釣 況】
 最初入った釣座は全く触らない。2席左へずれたら…3投目で釣れた。タスキで振り切り。
 宙のエ落ちから2目盛馴染ませ、竿尻を30p送って暫く待ってのムズで18枚。まさか優勝できるとは思わなかった。妻、子、孫に大祝福されました。とても嬉しいです!
 混雑も重なり「オデコが出るのでは」と恐れられたが、「全員型を見た」ことに大いに喜ぶ。昭和20年誕生、昭和47年入会の市川釣老が優勝したことに更に大いに喜ぶ。
 誰が優勝するか分からない釣り場=誰にもチャンスのある釣り場は面白い。来年の例会も楽しみです。
 因みに広報子は同じ両グルバランス底で3枚。2日後の26日、市川さんと同じ場所で再戦してみたけど、また釣れませんでした。
279-0002 浦安市北栄2-19-35 会長:西宮 清
広報 吉本 亜土

◎蕨支部2月例会報告
【例会日】2月24日(日)
【釣り場】筑波白水湖
【参加者】12名
【天 候】晴れ
【成 績】
順位   氏 名   重 量  ポイント  竿   棚     釣り方
1位 伊藤 元  12.82kg 東桟橋   13尺 1本半   力玉セット
2位 斉藤 宏一 12.04kg 東桟橋   8尺 チョーチン 力玉セット
3位 田中 康三 11.20kg 東桟橋   11尺 段底    力玉セット
4位 外山 雄大  5.40kg 南中央桟橋 9尺 チョーチン 力玉セット
5位 武藤 正勝  5.35kg 南中央桟橋 12尺 段底    力玉セット
【優勝者データ】
・道糸 0.6号
・上ハリス 0.4号8cm
・下ハリス 0.3号40cm
・上鈎5号
・下鈎3号
・上餌 粒戦100cc+粒戦細粒50cc+サナギパワー100cc+BBフラッシュ50cc+水200cc
    +セットアップ100+マッハ100+GTS150
・下餌 ハードU
・ウキ 正水プロトグラスムク
広報:佐竹 喜仁

◎結城支部2月例会報告
【例会日】2月24日(日)
【釣り場】筑波流源湖
【参加数】6名
【天 候】晴れ
【成績】
1位 山本 好男 11.610kg
2位 安斎 正弘 10.000kg
3位 張替 昇   5.260kg
4位 野辺 昌弘  5.170kg
5位 杉山 三善  3.060kg
【優勝者データ】
ポイント 中央桟橋南中央桟橋から東へあ番目北向き
竿    12尺
タナ   段差の底釣り
道糸   0.8号
ハリス  上0.5号10cm 下0.3号50〜55cm
ハリ   上7号 下3→2号
ウキ   B12cm PCムクトップ細身
エサ   バラケ
     粒戦50cc+粒戦細粒50cc+とろスイミー50cc+水200cc+段底200cc+セットアップ      100ccと粒戦50cc+粒戦細粒50ccとろスイミー50cc水200cc+段底200cc+セットアップ     200ccを混ぜながら使用
     クワセ
     タピオカポンプ出し、力玉大さなぎ漬
【優勝者コメント】
 週に2回ほど行く好きな釣り場です。日曜日を含め竿を出さずも様子を見に行きました。
 当日は風も弱く南寄りの予報でしたので中央桟橋、南中央桟橋から3番目に入釣しました。平日やると大型バクバクのポイントも、日曜日300人からの入場者が居ると喰い渋り、アタリが出ない続かない拾い釣りでした。
【釣 況】
 風の弱い暖かな釣り日和でしたが流石の流源湖も300人からの入場者で朝から激シブの一日モーニングサービスも無い日でした。平日ならあんなに釣れるのに!!
広報 山本 好男

◎あずま支部2月例会報告
【例会日】2月17日(日)
【釣り場】長熊釣堀センター(3号桟橋4号向き)
【参加数】23名(G2名含)
【天 候】晴れ
【成 績】        釣座NO
1位 石毛 孝一 8.88s 130番  <釣り方は下記参照> 
2位 内田 恭市 6.55s 126番 12尺 段底
3位 箕輪 伸一 6.46s 109番 10尺 1m    ウドンセット
4位 山本 次男 5.27s 111番 8尺 段底
5位 植田 勉  5.14s 118番 8尺 チョウチン ウドンセット
6位 山本(G) 5.05s 132番 11尺 段底
7位 仲沢 俊郎 4.95s 112番 9尺 段底&1mウドンセット
8位 竹村 善広 4.80s 125番 10尺 チョウチン ウドンセット
9位 福嶋(G) 4.64s 128番 13尺 段底
10位 根本 順一 4.18s 120番 7尺 チョウチン ウドンセット
【優勝者データ】
■入釣場所・・・130番
■竿・・・12尺
■タナ・・・段底
■道糸・・・1号
■ハリス&長さ・・・上/0.5号/15cm 下/0.4号/50cm
■ハリ・・・上/関スレ7号 下/コム3号
■エサ・・・バラケ=ペレ匠顆粒 夏 マッハ 底バラ
     喰わせ=野本ウドン
【釣 況】
 冬季でも良く釣れるイメージが強い長熊釣堀センターでの2月例会であったが期待とは裏腹、チョー激渋であった。どの釣り方でも魚の寄りが感じられない。
 辛抱強くエサ打ちを行い、突然出るアタリに神経を集中と言った感じであった。
広報:石毛 孝一

◎名古屋蓬左支部2月例会報告
【例会日】2月17日(日)
【釣り場】三川FP(C桟橋)
【参加数】22名
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 川口 俊幸 3.8s 11尺   段底
2位 山口 幹夫 3.7s 11尺   段底
3位 近藤 裕雅 3.3s 11尺   段底
4位 中村 雄彦 3.2s 19尺 底 両グル
5位 酒井 卓也 3.2s 11尺   段底
【優勝者データ】
竿…11尺。道糸…0.8号。ハリ・ハリス…上〜0.4号-5cm-グラン5号、下〜0.4号-50cm-オカメ2号。浮子…雪彦底釣りパイプ。バラケ…粒戦×100cc、とろスイミー×100cc、水×150cc、サナギパワー×100ccC、セットアップ×100cc。クワセ…力玉(小)。
【釣 況】
 例会は4組程でしたが、3月に当池にてメーカーのトーナメント予選会があるので、その試釣組も多く結構な混雑度でした。やはり2月は厳しい貧打戦となりオデコが数名出ました。
 3月は戸田川、野釣りですのでどなたにもチャンスありかと思います!
名古屋蓬左支部幹事長 南 禎司

◎取手支部2月例会報告
【例会日】2月17日(日)
【釣り場】さくら湖
【参加数】20名(ゲスト5名)
【天 候】晴れ(北西の強風)
【成 績】
1位 田上 弘  10.0s B桟橋 14尺  1本半〜2本 感嘆S
2位 池田 隆司  7.2s B桟橋 13尺  1.5m     感嘆S
3位 新井 茂   6.8s B桟橋 15尺  1.5m     力玉ハードU
4位 中川 芳雄  6.5s B桟橋 8尺  段底     ウドンS
5位 古谷 勝重  6.0s B桟橋 16.5尺 1m     力玉小S
【優勝者データ】
B桟橋21番(事務所向き)、竿14尺、タナ1本半〜2本、道糸0.6号、ウキ一春4号PCムクトップ、ハリス0.5号8p/03号50p〜65p、ハリ上グラン6号/下グラン1号、バラケ:粒戦100t+粒戦細粒50t+サナギパワー100t+水200t(10分なじませ)、セットアップ100t+セット専用バラケ100t+カルネバ100t、食わせ:サナギ感嘆コーラ作り、力玉ハードU・力玉大のサナギ漬けの使い分け
【優勝者コメント】
 今年に入ってからセット釣りは思うように釣れなかった。ウキのトップが良く見えないこともあり、自分でトップの色を見えるように塗り替えた。エサの落とし込み操作とウキの見やすさの限界が14尺であり、全体が良くないこともあり、釣れないながらも最後まで粘ることができた。
【釣 況】
 連日の寒さと風による流れ、そして混雑、激渋のさくら湖でしたが釣る方はしっかり結果を出していました。
広報:平川 勝紀

◎浅草支部1月例会報告
【例会日】2月13日(水)
【釣り場】野田幸手園
【参加数】45名
【天 候】晴れ
【成 績】
優勝 杉山 達也  19.40kg
2位 福冨 大祐  17.20kg
3位 村井田 幸男 15.40kg
4位 石井 明   15.40kg
5位 加藤 誠一郎 15.00kg
6位 大木 敦史G 14.20kg
7位 伊藤 貞治  14.20kg
8位 坂田 博G  12.40kg
9位 藤平 尚志  12.40kg
10位 保科 健二  12.40kg
【優勝データ】
もみじ桟橋アカシア向き奥から3席目、竿21尺バランス底、浮子「忠相」 ボディ14.5p、道糸0.8号 ハリス0.35号43p/55p ハリ上下グラン2号。
エサ:グルテンマッシュZ15CC+グルテンマッシュ細15CC+水40CC
【釣 況】
 試釣の結果「奥寄りが良い」と考え、先端付近に入りました。浮子が動いてからは極力エサを小さめにして、グラン2号が隠れる程の小エサが良かったです。
 最初の1枚をバラしてしまったため…此れを取り込んでいれば20キロ超えでした。残念です。
【ゲスト参加を歓迎します】
 次回例会は3月13日(水)横利根川・舟宿自由。中島屋受付締切5時。ゲスト参加費は各自の舟代のみ。中島屋にて朝食を摂る場合は実費5百円。
 準備の都合もあり、副幹事長・長谷川佳広090-3503-2508まで連絡を下さると幸いです。何卒手ぶらでお出掛けください。
 前日「天気が良さそうだ」「都合がついた」もあると思います。その場合、直接中島屋へいらしてください。連絡は不要です。
 会員一同、心より歓迎いたします。一緒に遊びましょう!
詳細は近々HPへ掲載いたします。→ http://asa-herabuna.com/
会長 石川 裕治 192-0023 八王子市久保山町1-18-11
広報 吉本 亜土

◎若竹支部1月例会報告
【例会日】1月27日(日)
【釣り場】野田幸手園(アカシア桟橋限定)
【時 間】6:30?13:30(総会開催のため13:45検量)
【参加数】20名(ゲスト2名)
【天 候】晴れ、10時から強風
【成 績】(正味)
1位 高橋 信吾 6.6kg
2位 大森 泰裕 4.2kg
3位 瀬川 弘樹 3.6kg
4位 又吉 廉平 2.2kg
5位 井上 裕一 2.2kg
6位 松本 茂  1.6kg
7位 戸叶 昭久 1.4kg
8位 福田 正道 1.2kg
9位 真崎 栄  0.8kg
(11人がオデコ)
【優勝者のデータ】
ポイント アカシア桟橋(事務所向き)奥
竿    19尺
タナ   共ずらし
ウキ   たち風 B17cm(細パイプ)
道糸   1号
ハリス  上 0.5号(45cm)
     下 0.5号(55cm)
ハリ   上 グラン(金)6号
     下 グラン(金)5号
エサ   上 新べらグルテン(60cc)+新べら底(60cc)+水(100cc)
下    マッシュグルテン(50cc)+いもグルテン(10cc)+水(60cc)
コメント 向かい風が吹くまでの勝負でした。
【2019年度三役】
 会長:小池 康典、副会長:井上 裕一、幹事長:川村 寿行
(広報・松本 茂)

◎赤坂支部1月例会報告
【例会日】1月27日(日)
【釣り場】富里乃堰
【参加数】15名
【天 候】晴れ・強風
【成 績】
優勝 滝沢 真介 17.30s
2位 西宮 清  14.00s
3位 遠藤水産  12.20s
4位 小林 達   8.70s
5位 吉本 亜土  6.90s
5位 高橋 博   6.90s
7位 櫻井 直樹  6.70s
8位 堀田 幸男  6.30s
8位 藤本 光典  6.30s
10位 佐藤 豪竜  3.50s
【優勝データ】
東桟橋No.48、竿15尺感嘆セット、タナ1.2m。浮子「和遊魚FF」ボディ4.5p PCムクトップ。
道糸0.5号 ハリス0.5号7p/0.25号 50p ハリグランスリム5号/グラン0.8号。
バラケ:粒戦50CC+細粒30CC+サナギパワー100CC+水150CC+セット専用バラケ100CC+セットアップ100CCの基エサを3分の1程に小分けしてセット専用バラケを半握りくらい追い出し、フワッとしたシットリボソに調整。
クワセ:感嘆10CC+水15CC。
【感想】
迷走時間が長く反省も残る1日でしたが釣りを決めることが出来て満足です。
〒279-0002 浦安市北栄2-19-35 会長:西宮 清
広報 吉本 亜土

◎佐原支部1月例会報告
【例会日】1月27日(日)
【釣り場】横利根川
【参加数】15名ゲスト1名
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 高柳 秀雄 9.000kg 網外  17尺 底   バラグル
2位 菅澤 博雄 7.100s 網外  14尺 3.9m宙 バラケ.ウドン
3位 山本(G)  4.500s 網外   16尺 3.0m宙 バラケ.ウドン
4位 野村 吉男 4.300Kg 水門先 19尺 ドボン バラケ.オカメ
5位 八木 英一 3.000Kg BOX   17尺 ドボン バラグル
【優勝者データ】
ポイント:仕切り網
竿:17尺
棚:4.5m底
道糸1.0号 ハリス0.4号 12cm/25p
広報 八木 英一

◎蕨支部1月例会報告
【例会日】1月27日(日)
【釣り場】八光園
【参加数】11名
【天 候】晴れ
【成 績】
順位 氏名 重量 ポイント 竿 棚 釣り方
1位 外山 雄大 3.98kg 倉庫側  7尺 1m 力玉セット
2位 斉藤 宏一 2.94kg 倉庫側  10尺 1m 力玉セット
3位 田中 康三 2.44kg 事務所側 10尺 1m 力玉セット
4位 伊藤 元  2.42kg 事務所側 10尺 1m 力玉セット
5位 佐竹 喜仁 2.11kg 事務所側 7尺 段底 ウドンセット
【優勝者データ】
・道糸 0.6号
・上ハリス 0.5号 8cm
・下ハリス 0.5号 40cm
・上鈎 5号
・下鈎 2号
・上餌 粒戦100cc+細粒50cc+水180cc+セットアップ100cc+セット専用100cc+マッハ100cc
・下餌 力玉
・ウキ 輝 ボディ3pパイプ
広報:佐竹 喜仁

◎名古屋蓬左支部1月例会報告
【例会日】1月20日(日)
【釣り場】つつじ池(1号桟橋南向)
【参加数】18名
【天 候】雨
【成 績】
1位 山口 幹夫 4.3s 12尺 天々 感嘆セット
2位 江口 修  2.6s 18尺 段底
3位 中村 雄彦 2.5s 19尺 底  両グルテン
4位 川口 俊幸 1.7s 18尺 底  両グルテン
6位 大家 勇治 1.6s 18尺 段底
【優勝データ】
竿:12尺
道糸:0.6号
ハリ・ハリス:上0.4号8cm リグル8号、下0.25号80cm リグル3号
浮子:忠相ネクストゾーンNo.7(クワセを付けて2節出し)
バラケ:粒戦100CC、細粒50CC、サナギパワー100CC、水150CC、セットアップ100CC、
    セット専用バラケ100CC
クワセ:サナギ感嘆
【釣 況】
  雨予報だったので例会3組以外一般はほとんど居ませんでした。やはり冬のつつじは難攻不落で、釣果者よりオデコの方が多い悲惨な一年のスタートとなってしまいました。
名古屋蓬左支部幹事長 南 禎司

◎新星支部1月例会報告
【例会日】1月22日(火)
【釣り場】野田幸手園
【参加数】20名
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 中島 幸一  19.4kg C桟橋 12尺 底  両グルテン
2位 配島 三佐雄 12.0kg C桟橋 9尺 段底 ウドンセット
3位 金子 勉   10.8kg B桟橋 9尺 段底 ウドンセット
4位 豊田 進    9.4kg A桟橋 15尺 底  両グルテン
5位 星 清智    8.2kg A桟橋 10尺 段底 ウドンセット
6位 富永 貢    7.2kg
7位 並木 和夫   5.2kg
8位 鈴木 日出男  4.8kg
9位 松永 恵介   3.4kg
10位 川崎 伸一   3.4kg
【優勝者データ】
ポイント:C桟橋(中央付近東向き)
竿   :12尺
タナ  :バランスの底釣り
ハリ  :上 50cm(0.4号) 5号
     下 60cm(0.4号) 5号
エサ  :両グルテン (新べらグルテン+凄グル)
【釣 況】
・冷え込みの影響か?浅ダナや天々等の宙釣りは釣果得られなかった。
 先月とは逆に底釣り者が成績上位を独占しました。
【その他】
・14時納竿。その後幸手園事務所内で年間表彰と総会を実施しました。
・今年度の例会場は、2月(三和新池)、3月(武蔵の池)、4月(三名湖)5月(円良田湖) 6月(千代田湖)、7月(精進湖)、8月(西湖)、9月(精進湖)、10月(間瀬湖)、
 11月(筑波流源湖)、12月(野田幸手園)に決定しました。
・毎月第4火曜日例会の会です。
・新規入会者及びゲスト参加者を歓迎します。(連絡先:090-7000-9661・富永)
広報:金子 勉

◎あずま支部1月例会報告
【例会日】1月20日(日)
【釣り場】横利根川(本部/中島屋)
【参加数】23名
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 山本 次男  7.10s 網外     <釣り方は下記参照>
2位 栗山 峰志  6.90s 網外    17尺 バランス底 バラグル
3位 石毛 孝一  6.50s 水郷館対岸 18尺 ドボン   バラグル&力玉
4位 根本 順一  6.00s 網外    19尺 ドボン   バラグル
5位 鳥羽 俊文  5.00s 網外(南岸)14尺 2本半   バラグル
6位 山来 継之助 4.75s 網外    17尺 バランス底 バラグル
7位 久保木 康雄 4.30s 網外    16尺 ドボン   両グル
8位 石井 幸男  4.20s 網外    17尺 ドボン   バラグル
9位 箕輪 伸一  4.20s 網外    18尺 ドボン   オカメ
10位 久保木 純生 4.00s 網外(南岸)15尺 2本    バラグル
[大型] 山来継之助 37.5cm
【優勝者データ】
■入釣場所・・・仕切り網外
■竿・・・13尺(移動後は16尺バランス底、両グル)
■タナ・・・チョウチン
■道糸・・・0.8号
■ハリス&長さ・・・上/0.4号/10cm 下/0.4号/50cm
■ハリ・・・上/バラサ7号 下/バラサ3号
■エサ・・・力玉セット
【状 況】
 網中は絶不調、何故か網外は絶好調、そんな横利根川であずま支部1月例会を開催。
 中島屋からの曳舟と当会のメンバーで網外第2カーブ付近に20舟以上が入釣したようだ。
 しかしながら大混雑の中でも逃走した放流べらが宙・底と広範囲に亘って群れており、たまに地べらも混じり極寒の中とは思えない程多くのアタリがあったようである。
 一方、網中はどのポイントも激渋状態でドボン以外はアタリも出ないといった非常〜に厳しい状態と言えます。小生は何日か試釣した中で一番感触の良かった水郷館対岸に入釣しドボン釣りで9枚釣れ(4枚スレ)型が良かったので上位に入ることが出来た。
 上位10名中9名が網外とは、恐るべし横利根川。この状態がいつまで続くのか?
広報:石毛 孝一

◎結城支部1月例会報告
【例会日】1月20日(日)
【釣り場】三和新池
【参加数】7名
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 山本 好男 15.200kg
2位 張替 昇   6.510kg
3位 安斎 正弘  4.840kg
4位 野辺 昌弘  3.730kg
5位 杉山 三善  3.270kg
【優勝者データ】
ポイント 畑下桟橋No136
竿    15尺→8尺
タナ   段差の底釣り
道糸   0.8号
ハリス  上0.5号10cm 下0.4→0.3号50cm
ハリ   上7号 下3号→2号
ウキ   B13cm→9cm PCムクトップ細身
エサ   バラケ
     粒戦50cc+粒戦細粒50cc+とろスイミー50cc+水200cc+段底200cc+セットアップ100cc
     後半セットアップに変えダンゴの底釣り夏50cc
     クワセ
     タピオカポンプ出し 感嘆1、水1.5
【優勝者コメント】
 日曜日含め3回程試釣をしました当日風が吹いたら東桟橋、風が無ければ畑下と思っていました。東桟橋なら短竿天々抜きセット、畑下なら段差の底釣り、畑下桟橋へ入り15尺で段差の底釣りから始め14枚ほど釣った頃からアタリが変わり釣れない、先輩釣友のアドバイスにより8尺段差の底釣りに切り替え20枚以上を釣りましたアドバイスを素直に聞いて1時間早く切り替えて居たらと15尺を引っ張りすぎた釣りでした。
【釣 況】
 暦は大寒、朝の冷え込みは有りましたが、日中晴天微風暖かい日と成りました。
 午前中は、そこそこアタリを貰えましたが、午後から渋い釣りと成りました
広報 山本 好男
【平成30年度月例会年間成績】
1位位 野辺 昌弘 915点
2位位 山本 好男 910点
3位位 張替 昇  880点
4位位 杉山 三善 865点
5位位 安斎 正弘 740点
年間大型賞 杉山 三善 6月17日(日) 横利根川 41.5cm
年間皆勤賞 野辺 昌弘

◎取手支部1月例会報告
【例会日】1月20日(日)
【釣り場】冨里の堰
【参加数】26名(ゲストを含め)
【成 績】
1位 烏山 卓治 16.9s 東桟橋( 79番)13尺 1m  力玉S
2位 池田 隆司 16.1s 東桟橋( 83番)15尺 1m  感嘆S
3位 新井 茂  15.5s 東桟橋( 7番)15尺 1m  力玉S
4位 吉羽(G) 15.3s 東桟橋(114番)13尺 1m  感嘆S
5位 平川 勝紀 13.1s 東桟橋( 81番)14尺 1.2m ウドンS
【優勝者データ】
東桟橋79番、竿13尺、道糸0.6号、ハリス上0.5号、下0.3号(7cm×50p)
ウキ4号(パイプ)、ハリ・プロスト(8号×2号)
バラケ:粒戦100cc・細粒50cc・セットガン・さなぎP(各100cc):水200cc
    GTS・セット専用(各100)、BBフラッシュ50で調整(やわボソ)
食わせ:力玉(さなぎ漬け)大・小(使い分け)
【優勝者コメント】
 場所の選択は、風を考慮しワンド周辺を狙った。
 エサはやわボソのバラケを抜きとナジマセをウキの動きを見て、使い分けた。
 抜く位置が微妙で高い位置で抜くと当然の如く上ずり、入れすぎると触りが無くなった。
 オモリの位置くらいで抜くのが良かったが難しかった。
広報 田上 弘

◎若竹支部12月例会報告
【例会日】12月9日(日)
【釣り場】清遊湖(中央桟橋)
【参加数】16名(うちゲスト2名)
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 高橋 信吾   23.2kg
2位 眞崎 栄    22.4kg
3位 瀬川 弘樹(G)22.2kg
4位 田中 利武   21.0kg
5位 又吉 廉平   16.5kg
6位 舩木 克彦   16.0kg
7位 加茂 勝    15.9kg
8位 渡邊 秀一   13.7kg
9位 小池 康典   11.5kg
10位 岩崎 均    11.2kg
【優勝者データ】
ポイント 渡桟橋先右側1席目
竿    9尺(10枚)→19尺(6枚)→9尺(26枚)(計42枚)
タナ   天々→底釣り→天々
ミチイト 1号
ハリス  上 0.5号(10cm) 下 0.5号(60cm)
ハリ   上 バラサ8号 下 喰わせヒネリ4号
浮子   ボディ8cm(PC)
エサ   上 粒戦60cc+POWER X60cc+水120cc+マッハ120cc+軽麩120cc+ペレ軽120cc
     下 さなぎ力玉(大)
アタリ  ツン
【総 評】
 例会2日前に予定されていた放流が延期となり、かつ混雑のため、食い渋った。
広報:松本 茂

◎佐原支部12月例会報告
【例会日】12月16日(日)
【釣り場】横利根川
【参加数】14名(ゲスト1名)
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 嶋田 秀勝 19.400kg 仕切り網  13尺 底  バラグル
2位 野村 吉男 15.500s 仕切り網  12尺 底  バラグル
3位 石井 徹志 12.600s 仕切り網  12尺 底  両ダンゴ
4位 高柳(G)  9.200Kg ジャングル 13尺 2m 感嘆
5位 日改 良夫  8.700Kg 仕切り網  12尺 底  バラグル
【優勝者】
ポンント:仕切り網 竿13尺 4m底 道糸0.8号 ハリス0.3号43cm.50p
餌:バラケ ペレ底50cc+冬50cc+水50cc+マッハ50cc
  クワセ 新ベラグルテン底60cc+α2120cc+イモグル20cc+水100cc
広報 八木 英一

◎赤坂支部12月例会報告
【例会日】12月9日(日)
【釣り場】真嶋園
【参加数】16名
【天 候】晴れ
【成 績】
優勝 遠藤水産  14.10kg
2位 市川 正  13.30kg
3位 西宮 清  12.30kg
4位 櫻井 直樹  9.50kg
5位 小林 達   8.80kg
6位 藤本 光典  8.00kg
7位 滝沢 真介  7.20kg
8位 佐藤 豪竜  5.60kg
9位 松尾 猛   5.00kg
9位 嵯峨 康仁  5.00kg
【優勝データ】
91番土手向き、竿21尺バランス底(2本半くらい)で43枚。浮子「水幸ムク底釣用」B17p、11節中5節沈めた位置がエサ落ち。道糸0.8号 ハリス0.4号35cm/42p ハリ上下グルテンバリ5号、エサ:新べらグルテン山盛1+綿グル山盛1+水2をエアーを入れて作る。ナジミ幅は1節半〜2節くらい。
【平成30年度年間成績】(点数制)
優勝 滝沢 真介  163.90s 10,498点
2位 星野 和遊魚 159.70s 10,303点
3位 藤本 光典  148.40s  9,646点
4位 遠藤水産   126.60s  9,054点
5位 高橋 博   131.60s  8,387点
6位 西宮 清   109.90s  8,288点
7位 嵯峨 康仁   93.70s  7,354点
8位 堀田 幸男   99.70s  7,350点
9位 櫻井 直樹   85.90s  6,572点
10位 市川 正    62.00s  5,853点
広報 吉本 亜土

◎新星支部12月例会報告
【例会日】12月11日(火)
【釣り場】野田幸手園
【参加数】15名
【天 候】晴れのち曇り
【成 績】
1位 竹内 進二  26.5kg 竹桟橋 9尺 1m 感嘆セット
2位 松永 恵介  23.9kg 竹桟橋 10尺 天々 ウドンセット
3位 星 清智   19.5kg 竹桟橋 9尺 天々 力玉セット
4位 渡辺 衛   19.1kg 竹桟橋 10尺 天々 ウドンセット
5位 金子 勉   17.3kg 竹桟橋 9尺 1m ウドンセット
6位 富永 貢   10.0kg
7位 並木 和夫   9.0kg
8位 鈴木 日出男  9.0kg
9位 川崎 伸一   6.2kg
10位 横山 武二   4.0kg
【優勝者データ】
ポイント:竹桟橋(東向き)
竿   :9尺
タナ  :天々
ハリ  :上 8cm(0.4号) 5号
     下 25cm(0.3号) 3号
エサ  :粒戦+細粒+サナギパワー+セット専用+セットUP
     喰わせ 感嘆
【釣 況】
・朝6時の気温は−1度と一番の冷え込みでした。
・底釣りは鯉とマブナに悩まされ、成績上位は宙釣り者が占めた。
・親睦釣り会のため13時納竿。
【その他】
・終了後、幸手園事務所で全体会議を実施。年間成績の発表及び来年度の例会場所希望を募り役 員会で(案)作成を図る事とした。
 <平成30年・年間成績> *1月は大雪中止 2月〜11月の合算
1位 竹内 進二  262.1kg
2位 中島 幸一  258.8kg
3位 渡辺 衛   220.3kg
4位 鈴木 日出男 220.0kg
5位 富永 貢   215.8kg
6位 豊田 進   212.8kg
7位 星 清智   207.2kg
8位 松永 恵介  203.1kg
9位 金子 勉   191.4kg
10位 川崎 伸一  188.0kg
広報:金子 勉

◎結城支部12月例会報告
【例会日】12月9日(日)
【釣り場】筑波流源湖
【参加数】9名(ゲスト1名)
【天 候】晴れ北西の風
【成 績】
1位 杉山 三善  16.940kg
2位 斉藤 彰寿(G) 13.690kg
3位 張替 昇   10.010kg
4位 安斎 正弘   9.660kg
5位 三宅 隆輔   7.270kg
6位 山本 好男   7.130kg
【優勝者データ】
ポイント 浜の辺桟橋西から3番目
竿    8尺→12尺
タナ   天々
道糸   1.2号
ハリス  上0.6号10cm 下0.5号55cm〜65cm
ハリ   上8号 下3号
ウキ   B9cmグラスムクトップ
エサ   粒戦100cc+とろスイミー50cc+水200cc+セットアップ200cc+
     GTS200ccセット+専用200cc(硬さ調整)
クワセ  力玉(さなぎ漬)
【優勝者コメント】
 前日からの冷え込み、ヘラは深場に居ると思い、浜の辺桟橋西から3番目位に釣友3人と並んで入りました。
 8尺天々やや開き気味のバラケで始めましたが、アタリが出せず周りで13〜14尺位のタナでアタリが出ている様なので12尺に変えて釣って行きました。
 開き気味の餌から段々に締めていき風が強くなってキてからは、硬めの餌で誘った後の小さなトップの変化で釣れるようになりました。
 ヘラのタナは思っていたより深い様で15尺位の方がもっとアタリが出た様に思いました。
【釣 況】
 週に2、3回くらいは釣りに行く好きな釣り場ですが、東オンドマリから豚小屋下桟橋位のエリアで12,13尺位の底釣りで、大型の良いヘラが釣れていたのですが、前日からの急な冷え込みと北西の冷たい風でヘラの喰いが悪く思うような釣りに成りませんでした。寒さに負けず向かい風の中深場を攻めた釣友に完敗でした。
広報 安斎 正弘

◎浅草支部納竿懇親釣会報告
【開催日】12月5日(水)
【釣り場】清遊湖
【参加数】33名
【天 候】晴れ時々曇り
【成 績】
優勝 杉山 達也  46.00kg
2位 小山 圭造  38.20kg
3位 川村 雅俊  35.40kg
4位 村井田 幸男 28.60kg
5位 小川 孝之  26.60kg
6位 伊藤 貞治  25.40kg
7位 竹内 忠   25.20kg
8位 石川 裕治  24.40kg
9位 小池 隆   23.00kg
10位 木村 佳二  21.00kg
【優勝データ】
中央桟橋ヤグラ奥北向き、竿8尺メーター、浮子「忠相」ボディ4.5p、道糸0.8号 ハリス0.5号7p/0.3号32p ハリグランスリム5号/ダンゴバリ1号。
バラケ:達人プロト、食わせ:達人プロト。
(感想)アタリを切らさず、空ツンを出しながら釣りました。エサは「達人」のプロトエサ。後半上手く釣り切れなかったのが残念です。
詳細は近々HPへ掲載いたします。→ http://asa-herabuna.com/
【平成30年度年間成績】(貫目制)
優勝 保科 健二  321.40s
2位 福冨 大祐  306.20s
3位 野島 孝   240.80s
4位 川村 雅敏  233.80s
5位 諸富 一秋  233.80s
6位 鈴木 昭二郎 213.60s
7位 石川 裕治  211.40s
8位 加藤 誠一郎 198.40s
9位 小川 孝之  192.40s
10位 小池 隆   191.80s
会長 小山 圭造 〒140-0025 葛飾区西新小岩3−26−20
広報 吉本 亜土

◎赤坂支部11月例会報告
【例会日】11月25日(日)
【釣り場】三和新池
【参加数】18名
【天 候】晴れ
【成 績】
優勝 藤本 光典  22.80s
2位 滝沢 真介  19.70s
3位 遠藤水産   18.00s
4位 西宮 清   15.20s
5位 櫻井 直樹  14.40s
6位 星野 和遊魚 12.30s
7位 高森 秀勝G 12.20s
8位 高橋 博    8.60s
8位 嵯峨 康仁   8.60s
10位 持田 功    7.80s
【優勝データ】
西桟橋No.41、竿9尺天々ウドンセット。浮子「忠相ネクストステージPC(小谷野オリジナル)7号」(7p2枚合わせPCストレートトップ、エサ落ちは11目盛り中6目盛出し(通常より1目盛り多い)、道糸0.8号 ハリス0.6号10p/0.35号45cm→50p ハリ改良8号/玉針(銀)3号。バラケ:粒戦300CC+とろスイミー100CC+セットアップ200CC+セットガン200CC+水400CC→3分放置+セット専用400CCが元エサ。
状況に応じて、へらスイミーで調整。後半はセットガン200ccの代わりにセットアップ。
クワセ:魚信1袋+水54CCのレンジ作り、やや太目。
詳細はHPをご参照ください。近々更新いたします。→http://nh-akasaka.com/
〒279-0002 浦安市北栄2-19-35 西宮 清(会長)方
広報 吉本 亜土

◎蕨支部12月例会報告
【例会日】12月2日(日)
【釣り場】道満河岸
【参加数】16名
【天 候】曇り
【成 績】
順位 氏名 重量 ポイント 竿 棚 釣り方
1位 佐竹 喜仁 24.25kg 旧事務所前 15尺 段底   ウドンセット
2位 根岸 正人 19.26kg 旧事務所前 13尺 段底   力玉セット
3位 田中 康三 16.24kg 旧事務所前 13尺 段底   力玉セット
4位 斉藤 宏一 14.83kg 東桟橋   15尺 カッツケ 感嘆セット
5位 貫井 孝司 11.89kg 旧事務所前 13尺 段底   力玉セット
【優勝者データ】
・道糸 0.8号
・上ハリス 0.5号 10cm
・下ハリス 0.4号 45cm
・上鈎 6号
・下鈎 2号
・上餌 粒ペレF0.5+粒ペレS0.2+水2+底王3+ミッド2
・下餌 レンジタピ
・ウキ 鮒覚坊PC
広報:佐竹 喜仁

◎若竹支部11月例会報告
【開催日】11月25日(日)
【釣り場】筑波湖(桟橋自由)
【参 加】16名(うちゲスト1名)
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 瀬川 弘樹 (G) 13.4kg
2位 岩崎 遼    12.6kg
3位 川村 寿行   12.2kg
4位 小池 康典   11.2kg
5位 福田 正道    9.2kg
6位 岩崎 均     8.8kg
7位 舩木 克彦    8.4kg
8位 眞崎 栄     7.8kg
9位 松井 修     7.4kg
10位 高橋 信吾    7.4kg
【優勝者データ】
ポイント:3号桟橋手前寄り
竿:19尺
タナ:底
道糸:1号
ハリス:上下0.4号 55cm×70p
ウキ:たち風12(PCムク)
エサ:両グル(新べら1+四季1+わたグル1+水3)
【総評】
 天気には恵まれたものの、混雑のためか新べらが思うように喰ってくれなかった。
広報:松本 茂

◎新星支部11月例会報告
【例会日】11月27日(火)
【釣り場】筑波流源湖
【参加数】20名
【天 候】曇り時々晴れ
【成 績】
1位 竹内 進二  50.4kg 浜野辺    8尺 天々 ウドンセット
2位 松永 恵介  46.3kg 浜野辺    16尺 段底 ウドンセット
3位 金子 勉   45.6kg 浜野辺    9尺 1m ウドンセット
4位 豊田 進   44.7kg 東オンドマリ 12尺 底  両グルテン
5位 鈴木 日出男 44.5kg 浜野辺    19尺 2本 両グルテン
6位 並木 和夫  41.9kg
7位 星 清智   38.2kg
8位 川崎 伸一  36.1kg
9位 渡辺 衛   34.4kg
10位 富永 貢   28.2kg
【優勝者データ】
ポイント:浜野辺桟橋(東向き)
竿   :8尺
タナ  :天々
ハリ  :上 8cm(0.5号)7号
     下 40cm(0.4号)4号
エサ  :ウドンセット
     バラケ:粒戦+細粒+水+サナギパワー+セット専用+セットUP
     喰わせ:タピオカ
*コメント:朝はアタリが無く長竿変更考えたが、10時頃から浮子が動き出した。
【釣 況】
・底釣りは早い釣れ出しだったが、宙釣りは10時頃からと遅かった。
 微風で良喰いも15時納竿まで持続。好釣果者続出の楽しい一日でした。
【その他】
・毎月第4火曜日例会の会です。
・次回は親睦釣り会を12月11日(火)野田幸手園で行います。
・新規入会者及びゲスト参加者を歓迎します。(連絡先:090-7000-9661・富永)
 広報:金子 勉

◎佐原支部11月例会報告
【例会日】11月25日(日)
【釣り場】横利根川
【参加数】15名
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 小川 明仁 22.000kg ポプラ前 15尺 4.0m 両グルテン
2位 高柳(G)   20.200s 仕切り網 12尺 3.3m 両ダンゴ
3位 菅澤 博雄 20.100s 仕切り網 16尺 1.8m 両ダンゴ
4位 八木 英一 18.700Kg 信号下  15尺 2.0m バラグル
5位 山本(G)   15.400Kg 仕切り網 14尺 3.3m 両ダンゴ
【優勝者データ】
ポプラ前 竿15尺 4.0m底 道糸1.0号 ハリス0.5号40cm/48p
餌 野釣りグルテン1 わたグル1 新ベラグルテン底0.5 水2.5
広報 八木 英一

◎名古屋蓬左支部11月例会報告
【例会日】11月18日(日)
【釣り場】戸田川(R1〜新東福橋)
【参加数】16名
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 大家 勇治 9.2s 13尺 両グルテン
2位 小出 富一 4.8s 15尺 両グルテン
3位 近藤 裕雅 4.6s 19尺 両グルテン
4位 山田 勝巳 4.0s 15尺 両グルテン
5位 貝沼 洋一 3.4s 16尺 両グルテン
【優勝者データ】
竿…13尺、道糸…1号、ハリ・ハリス…ヤラズ5号、0.6号28p×35p、エサ…新べらへグルテン底×1、わたグル×1、水×2.5。ポイントは国道1号線下流右岸の旧うどん屋前。タナは1本半の底。25枚。
【平成30年成績(点数制)】
1位 大家 勇治 12,126点
2位 近藤 裕雅 11,732点
3位 山田 勝巳 10,463点
4位 中村 敦  10,087点
5位 江口 修   9,848点
6位 渋谷 圭一  9,174点
7位 中村 雄彦  8,937点
8位 小野 直行  8,559点
9位 貝沼 洋一  7,939点
10井 酒井 卓也  7,771点
◆今年の例会は終了しました。あとは12月の納竿会と総会のみになりました。
 一年のたつのはホントに早いものです!
 本部及び支部の皆様、お疲れ様でございました。
名古屋蓬左支部幹事長・南 禎司

◎あずま支部11月例会報告
【例会日】11月18日(日)
【釣り場】横利根川(本部/中島屋)
【参加数】25名
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 箕輪 伸一  16.30s   <釣り方は下記参照>             79枚
2位 根本 順一  13.30s ニ七屋対岸  14尺   ドボン   オカメ    67枚
3位 植田 勉   13.00s 三角屋根前  15尺   ドボン   力玉
4位 鳥羽 俊文  12.40s 仕切り網際  12尺   バランス底 両ダンゴ
5位 柳町 盛男  11.00s ボックス対岸 16尺   ドボン   オカメ
6位 仲沢 俊郎  10.50s 仕切り網際  14尺   1本半   両ダンゴ
7位 久保木 康雄 10.15s 仕切り網際  13尺   ドボン   両グル
8位 久保木 純生  8.60s ニ七屋対岸  13尺   バランス底 両ダンゴ
9位 石毛 孝一   7.60s 地蔵先→ベロ 15→16尺 2本    ダンゴ&力玉
10位 栗山 峰志   6.60s 仕切り網際  13尺   バランス底 バラグル
大型 石毛 孝一   38.6cm(ベロで力玉セット)
【優勝者データ】
■入釣場所・・・仕切り網際
■竿・・・12尺
■タナ・・・バランスの底
■道糸・・・0.8号
■ハリス&長さ・・・上/0.4号/30cm 下/0.4号/40cm
■ハリ・・・上下6号
■エサ・・・両ダンゴ=夏0.5 冬1 マッハ1 ペレ軽0.5 水1
【状 況】
 放流べらで活気が湧いている横利根川であずま支部最終例会を開催。
 多くの例会が組まれ、現在絶好調に釣れているポプラ周辺と仕切り網際の話題が中心。
 網際には伸ちゃん、康雄君、仲沢氏が曳舟で向かう。他の会員は30分遅れでそれぞれの係留場所から出船。遅れて網際に向かった会員も何人かはニ七屋対岸に舟着けが出来たようだ。ニ七屋から網際までは混雑にも関係無く、どんな釣り方でも開始早々から釣れたようである。今の横利根川では最もHOTなポイントと言っても過言では無い。
 ポプラ周辺も大混雑であったが、佐原支部/菅沢氏は早々に底釣りでイレパクを演じている。(結果的に86枚、20sとの事)周りの釣人も交互に新べらを釣り上げている。
 小生は菅沢氏の対岸に入釣し、両ダンゴの2本で新べら15枚釣ったところで、向かい風が強く流れも速くなったことから止む無くベロに移動したが、新べらにはご対面ならず。
 優勝は網際に入釣した伸ちゃんである。今年度3回目の優勝であり1回の欠席が無ければ間違いなく年間優勝に絡んできた。惜しかったですね。                    広報:石毛 孝一

◎取手支部11月例会報告
【例会日】11月18日(日)
【釣り場】将監
【参加数】17名
【天 候】晴れ(北東の風)
【成 績】
1位 新井 茂  30.7s 大池 8尺 1m トロ掛けセット
2位 新井 信之 21.7s 大池 9尺 1m トロ掛けセット
3位 烏山 卓治 18.9s 大池 8尺 1m 力玉セット
4位 新井 森男 18.6s 大池 9尺 1m トロ掛けセット
5位 菊地 英光 17.3s 大池 11尺 底  両ダンゴ
【優勝者のデータ】
道糸0.8号、ハリス0.4号(8cm×15cm)、ハリ上グラン6号/下3号
ウキ純5号(パイプ)、バラケ:マッハ2・もじり2・夏0.5:水1.2
食わせ:トロロ
【優勝者のコメント】
 新べら狙いか夏の延長か迷ったが、このところ陽気も安定し、一週間前も旧べらが結構食っていたので朝から迷わずトロ掛けセットで通した。
【釣 況】
 取手支部としては11月が最終例会となります。
 将監は支部例会として久々の場所であり期待と不安はありました。
 試釣を重ねて挑んだ例会でしたが、思うように釣れませんでした。
広報:平川 勝紀

◎結城支部11月例会報告
【例会日】11月18日(日)
【釣り場】鬼東沼
【参加数】7名
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 杉山 三善 19.890kg
2位 野辺 昌弘 15.580kg
3位 山本 好男  8.440kg
4位 島野 昭二  7.010kg
5位 安斎 正弘  6.250kg
【優勝者データ】
ポイント プール前桟橋中央桟橋から5席目南向き
竿    11、13、15、11、8尺
タナ   天々
道糸   1.2号
ハリス  上0.6号10cm 下0.4号60cm
ハリ   上8号    下3号
ウキ   N9cmPCムク
エサ   粒戦100cc+とろスイミー50cc+水200cc+セットアップ200cc+GTS200cc+
     セット専用200cc(硬さ調整)
力玉(さなぎ漬)
【優勝者コメント】
 前日、竿を持たずに鬼東沼の様子を見に行きました。何処でもどんな釣りをしても、そこそこ釣れている雰囲気でした。当日は、長竿で底の取れる、短竿の天々セットの出来る中央桟橋、プール前桟橋奥に入ろうと思いましたが、入場が遅かったので中央桟橋は諦めプール前桟橋奥に空きを見つけて入釣11尺天々セットで始め前半ポツポツ釣り、後半周りで長竿の底釣りが好調に見えたので15尺で底釣りをしようとしましたが、浅い13尺でも底が取れる、底を諦め8尺の天々セットで、バラケ餌を調整しながら釣りました。
【釣 況】
 前々週試釣してみましたが、浅ダナセット、深ダナの両ダンゴ、両ダンゴの底釣り、両グルテンどの釣りでもそこそこ行けそうな雰囲気でした、前日に2tの新べらの放流があったそうで中央桟橋、プール前桟橋はほぼ満席、全体で約8割位の混雑、前半は1本から2本のタナが良かった様でしたが、後半長竿の底釣りが良かった様でした。場所によっては新べらも交じって良い釣りをした人も、自分は裏目裏目でこんなはずじゃの釣りでした。
広報 安斎 正弘

◎蕨支部11月例会報告
【例会日】11月18日(日)
【釣り場】筑波流源湖
【参加数】13名
【天 候】曇り
【成 績】
順位  氏 名   重 量  ポイント  竿   棚    釣り方
1位 佐竹 喜仁  31.12kg 浜野辺桟橋 18尺 2本    両グルテン
2位 斉藤 宏一  31.00kg 浜野辺桟橋 10尺 チョーチン ウドンセット
3位 佐々木 洋一 20.50kg 浜野辺桟橋 11尺 1m    トロ掛けセット
4位 川嶋 政雄  20.14kg 太鼓桟橋  11尺 1m    トロ掛けセット
5位 貫井 孝司  16.54kg 浜野辺桟橋 11尺 1m    ウドンセット
【優勝者データ】
・道糸 1.0号
・上ハリス 0.5号 45cm
・下ハリス 0.5号 60cm
・上鈎 6号
・下鈎 6号
・上餌 グルテンダッシュ120cc+やわグル60cc+水180cc
・下餌 グルテンダッシュ120cc+やわグル60cc+水180cc
・ウキ かちどき NKU−016 10番
広報:佐竹 喜仁

◎浅草支部11月例会報告
【例会日】11月14日(水)
【釣り場】横利根川
【参加数】34名
【天 候】晴れ
【成 績】
優勝 諸富 一秋 31.00kg
2位 福冨 大祐 28.00kg
3位 石田 忠  20.60kg
4位 保科 健二 20.00kg
5位 野川 武司 19.20kg
6位 小山 圭造 18.40kg
7位 石川 裕治 18.20kg
8位 小勝 次郎 16.80kg
9位 嶌村 典秀 16.60kg
10位 野島 孝  15.00kg
【優勝データ】
網際、竿13尺底釣り、浮子「大祐コミット」3番 ボディ13p細パイプ、道糸1号 ハリス0.5号35p/42p ハリ上下グラン5号。
エサ:底釣り+底力+しめかっつけの両ダンゴ硬め。
(感想)12尺で少し余るほどの水深。試釣時は11尺で型が細かかったため「沖目の方が良いかな」と考えて13尺。試釣時は2投目から釣れ出した。当日は10投目からで…147枚。
詳細は近々HPへ掲載いたします。→ http://asa-herabuna.com/
会長 小山 圭造 〒140-0025 葛飾区西新小岩3−26−20
広報 吉本 亜土

◎上越支部次第11回例会報告
【例会日】11月11日(日)
【釣り場】椎の木湖
【参加数】16名(G3名)
【天 候】晴れ時々曇り、気温20度
【成 績】(午後2時納竿)
1位 高橋 幸昇   41.39kg 49枚 136番 8尺 メーター  セット
2位 一越 講二   41.29kg 48枚 237番 9尺 チョウチン セット
3位 石川 泰大G  40.17kg 42枚 227番 8尺 チョウチン セット
4位 小山 一郎   37.51kg 40枚 337番 8尺 メーター  セット
5位 本間 コウジG 37.19kg 46枚 335番 8尺 メーター  セット
6位 矢澤 宰    36.22kg 44枚 550番 11尺 チョウチン ダンゴ
7位 岩島 允    32.63kg 38枚 236番 10尺 チョウチン セット
【優勝者コメント】高橋 幸昇
竿8尺、道糸1号、ハリ/ハリス:上7号グラン 0.6号8cm 下3から4号コム30〜40cm、浮子:羽根5.5cm 全長18cm。
エサ、バラケ:粒戦50cc+細粒50cc+サナギパワー100cc+水150cc+セットアップ200cc
   クワセ:サナギ感嘆のコーラ仕立。
 1投目から釣れて来て、ポツポツと順調に竿を絞ったが、時間と共に魚が上調子になり、抑えられずに元エサをマイナーチェンジ、これがハズレでスレ魚信を連発、即エサを元に戻してエサ付け等に注意を払いながら魚信を復活させたが1時間を要す、これが無ければ満点の釣りであったが試釣り無しの釣果ゆえに満足としなければならない。
【感 想】
 今年の最終例会を迎えたこの日、遠路にも関わらず集合時間には全員顔を揃えた。広報宅からは凡そ300km弱の距離にあるが、湯沢ICから高速利用で245kmになる、50kmの違いは時間にして15分程度、信越道は早いが料金にすると湯沢とは1,630円の違いがあり往復すると燃料代に大きく寄与するので、高速慣れしてしまった私も先輩方を見習うことに努める。比較すると往復で高速3,260+燃料L12/1,300円 合計4,560円が30分の価値があるのかは個人の考えによります。乗合でもエサ2袋分に相当。広報部長が云っておりましたが、一般道も中々良いものです。
 さて、上越は毎度予約が13から16番と遅く、並んでの釣り座には無理がある、従い、角であれ好きな釣り座に入ってよしで了解されており今回も数名が恩恵を得た。小生は思うところがあり両ダンゴの釣りを目指したく550番の席に座る、終わるまで左右1席空席の幸運。11尺チョウチンに挑戦した、一投目で浮子が消えていてアレッ?!で竿上げるとゴックンゴックンと椎の木サイズが顔を出し・そこから8時の2枚目までスレアタリの連発、仕掛けも切られ(0.8号ライン)予備の1号に取り換えエサも様々に試した結果、上越ではマズは使わないネバエサに良い反応、そこから枚数を重ねる事が出来たが、上ズリあり遠回りもしたが、椎の木で初めての満足な釣りをする事が出来た。
 岩島さんは事前情報からダンゴエサ一切を持たずにセットしか出来ない迷わない状態で臨み、それなりの結果を出せたことに満足感があったようですが、同行の小山さんは釣果は大いに不満・・。
 初会は降雪で中止、最終会では防寒服を一枚また一枚と脱ぐ大変に恵まれた例会で、事故やケガ等もなく今年の日程を終了致しました。そして上中越地区の皆さまへ、今年も横利根川は参加したのみになりました。何時か結果を持って帰りたいと思います。
広報 矢澤 宰

◎赤坂支部10月例会報告
【例会日】10月28日(日)
【釣り場】三名湖
【参加数】14名
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 藤本 光典  26.00kg
2位 星野 和遊魚 24.40kg
3位 滝沢 真介  16.40kg
4位 高橋 博   16.20kg
5位 田中 理   13.70kg
6位 佐藤 豪竜  12.80kg
7位 遠藤水産   12.00kg
8位 嵯峨 康仁  10.40kg
9位 西宮 清   10.30kg
10位 堀田 幸男   9.40kg
【優勝データ】
水神ロープ金市田寄り、竿17尺→15尺→17尺天々。浮子「一志 アドバンテージPC」9番→8番、エサ落ちは11目盛中8目盛出し、道糸0.8号 ハリス0.5号10p/04号60p ハリバラサ8号/オカメバリ2号銀。バラケ:段差バラケ400CC+マッハ400CC+セット専用200CC+天々200CC+水200CCが元エサ。これを二握り取り、粒戦1を水0.5で戻したものを30〜50CC加え、20回ほどかき混ぜてだまをほぐし、これにへらスイミーを10〜20CC加え、10〜20回かき混ぜる。魚のサワリと馴染み具合を見ながら、基本的に先端付近まで入れ、5秒程度耐える状態に手揉み、へらスイミー追い足しで調整。大きさは親指の頭大の紡錘形で圧を強めにかける。
クワセ:一発ミクロ(生産中止品の大量買い置き)。釣果46枚。
詳細はHPをご参照ください。近々更新いたします。→http://nh-akasaka.com/
〒279-0002 浦安市北栄2-19-35 西宮 清(会長)方
広報 吉本 亜土

◎蕨支部10月例会報告
【例会日】10月28日(日)
【釣り場】鳥羽井沼公園
【参加数】12名
【天 候】晴れ
【成 績】
順位 氏名 重量 ポイント 竿 棚 釣り方
1位 川嶋 政雄  14.51kg 護岸西側 11尺 カッツケ トロ掛けセット
2位 佐竹 喜仁  12.99kg 護岸西側 11尺 カッツケ トロ掛けセット
3位 斉藤 宏一  12.15kg 護岸西側 9尺 1m   力玉セット
4位 佐々木 洋一 10.39kg 護岸西側 9尺 カッツケ トロ掛けセット
5位 伊藤 元    9.60kg 護岸西側 11尺 1m   両ダンゴ
【優勝者データ】
・道糸 1.0号
・上ハリス 0.5号 8cm
・下ハリス 0.5号 15cm
・上鈎 8号
・下鈎 5号
・上餌 ペレ道1+レッド1+水1.2+マッハ1+段バラ1+凄麩1+軽粘0.5
・下餌 トロロ
・ウキ 自作
広報:佐竹 喜仁

◎名古屋蓬左支部10月例会報告
【例会日】10月21日(日)
【釣り場】ひだ池・新桟橋道路向
【参加数】16名
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 近藤 裕雅 34.8s 7尺 天々  両ダンゴ
2位 中村 敦  25.9s 7尺 天々  力玉セット
3位 小野 直行 22.5s 7尺 天々  ウドンセット
4位 江口 修  22.0s 9尺 浅ダナ 両ダンゴ
5位 大家 勇治 21.7s 8尺 天々  両ダンゴ
【優勝データ】
竿…7尺、道糸…1号、ハリ・ハリス…サソリ6号、0.5号‐30p×45p、
浮子…仁成PCトップNo.6、エサ…粘麩×0.5、水×1.2、グルバラ×2、凄麩×2。
【釣 況】
 朝の気温が一桁で薄手のダウンが要るくらいでしたが、日中は風もなく穏やかでした。朝冷え込んだせいなのか全体に貧果 に終わりました。
◆11月は最終例会です。野釣りの戸田川ですので誰にもチャンス有かと思います!
名古屋蓬左支部幹事長・南 禎司

◎新星支部10月例会報告
【例会日】10月23日(火)
【釣り場】間瀬湖(一力・船)
【参加数】20名(ゲスト1名含)
【天 候】曇り時々晴れ
【成 績】
1位 中島 幸一  43.2kg 第二石垣前 17尺 天々 両ダンゴ
2位 横山 武二  28.5kg 大桜前   26尺 底  両ダンゴ
3位 竹内 進二  27.6kg 竹やぶ前  11尺 1m 両ダンゴ
4位 松永 恵介  26.0kg 第二石垣前 21尺 天々 両ダンゴ
5位 豊田 進   22.6kg 第一石垣前 10尺 1m 両ダンゴ
6位 星 清智   21.6kg
7位 鈴木 日出男 21.4kg
8位 並木 和夫  21.3kg
9位 渡辺 衛   20.1kg
10位 川崎 伸一  19.2kg
【優勝者データ】
ポイント:第二石垣前
竿   :17尺
タナ  :天々
ハリ  :上 18cm(0.5号) 8号
     下 33cm(0.5号) 8号
エサ  :両ダンゴ(夏1+水2+BBフラッシュ2+浅ダナ2+マッハ4)
    *ヘラが多く、ナジミを出すのに苦労しました
【その他】
・毎月第4火曜日例会の会です。
・次回例会は11月27日(火)「筑波流源湖」です。
・新規入会者及びゲスト参加者を歓迎します。(連絡先:090-7000-9661・富永)
広報:金子 勉

◎取手支部10月例会報告
【例会日】10月21日(日)
【釣り場】野田幸手園
【参加数】20名(ゲスト2名)
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 田上 弘  13.7s アカシア桟橋 18尺 1.05m ペレ宙
2位 新井 森男 12.9s アカシア桟橋 11尺 1m  トロ掛けセット
3位 坂巻(G) 12.0s アカシア桟橋 19尺 1.10m ペレ宙
4位 新井 信之 11.1s アカシア桟橋 18尺 1.05m ペレ宙
5位 岡田(G) 11.0s アカシア桟橋 8尺 天々   うどんセット
【優勝者のデータ】
道糸:1号 ハリス:0.5号(35cm×50cm) ウキ:一春7号(パイプ)
ハリ:グラン6号(上下)
エサ:前半−ペレ軽2.5+ガッテン1+BBフラッシュ1+水1
   後半−ペレ軽2.5+BBフラッシュ2.5+水1+カルネバ0.3で調整
【優勝者のコメント】
 入場順が7番と早く、アカシア桟橋流れ込み対岸左側(奥から3席目)に入れたのが良かったと思う。早朝はモジリも数回見られたが、時間を追うごとにモジリも消えてしまった。
 スタート時は軟目のエサで釣れたが、時間を追うごとに食いが渋くなり、サワリ・アタリが激減。ナジむ時に少しでもバラけるとサワリ・アタリが出ないようであり、硬ネバボソのエサを丁寧に丸めて、しっかりナジませると時々だがサワリが出て、アタリにつながった。
 アタリはムズッやツン等小さなアタリであった。
【釣 況】
 今回はアカシア桟橋限定で行いました。早朝はダウンが欲しいほど冷え込みましたが、日中は半袖でも良いほどの陽気。この寒暖の差が激渋となったのかは定かではありませんが超食い渋りとなりました。ガンガンエサを打ってゆくと「超良型の鯉」に邪魔され、ついつい待ち釣り状態で益々アタリは遠のく。あれこれ手を尽くしてもウキは動きませんでした。
 そんな中でも、長竿のペレット系のエサでは、釣れて(?)いました。
広報:平川 勝紀

◎あずま支部10月例会報告
【例会日】10月21日(日)
【釣り場】友部湯崎湖(4号桟橋)
【参加数】23名(G4名)
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 柳田(G)  24.05s    <釣り方は下記参照>
2位 伊藤 重行  18.58s 180番 7尺    チョウチン ヒゲ
3位 山来 継之助 17.46s 246番 17尺    底     両ダンゴ
4位 中村(G)  16.83s 231番 16尺    1本    両ダンゴ
5位 内田 恭一  13.77s 218番 11尺    80cm    両ダンゴ
6位 柳町 盛男  12.92s 221番 9尺    チョウチン ヒゲ
7位 箕輪 伸一  11.96s  82番 8尺    チョウチン ウドンセット
8位 鳥羽 俊文  11.60s     16尺    1本半   両ダンゴ
9位 植田 勉   10.75s 182番 8尺    チョウチン 両ダンゴ
9位 石毛 孝一  10.75s 223番 14尺→10尺 チョウチン 両ダンゴ
【優勝者データ】
■入釣場所・・・4号桟橋5号向き(230番)
■竿・・・15尺
■タナ・・・1.2本
■道糸・・・1号
■ハリス&長さ・・・上/0.5号/35cm 下/0.5号/45cm
■ハリ・・・上下7号
■エサ・・・両ダンゴ=ペレ軽2 BB1.5 凄麩0.5 水1
【状 況】
 今年度最後の管理釣場、ゲスト4名の参加を頂き、4号桟橋限定で例会を開催。
 1年前の予約でも当会は4番入場と、さすが人気の管理釣場、湯崎湖である。4号桟橋はほぼ満杯の状態。食い渋りが脳裏を過る。
 小生は入口近く5号向きに着席、朝の冷え込み(9℃)を考慮し、浅棚のウドンセットで開始したが2時間程で3枚と最悪。さわりは出るものの落とさない状態。その後、2席隣の他会の方がチョウチンヒゲでかなり釣り込んでいるので、竿はそのままでヒゲにしてみたが、浅棚のヒゲは反応が悪い。その後、両ダンゴでも釣り切れず、10尺チョウチン両ダンゴに替え終始ポッツリ、ポッツリと完敗。
 優勝はゲスト参加の柳田君である。休日も忙しいようで釣行回数も少ないとのことであるが、この激渋の中、得意の両ダンゴで良く釣り切りました。おめでとうございます。
広報:石毛 孝一

◎結城支部10月例会報告
【例会日】10月21日(日)
【釣り場】加須吉沼(第101回東武線ブロック協議会秋季大会)
【参加数】11名
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 斉藤 彰寿(G)13.060kg
2位 杉山 三善   10.220kg
3位 安斎 正弘    9.760kg
4位 野辺 昌弘    6.790kg
5位 張替 昇     5.810kg
6位 山本 好男    5.500kg
【優勝者データ】
ポイント 中央桟橋中央からやや東寄り南向き
竿    14尺
タナ   天々
道糸   1.5号
ハリス  上0.6号12cm 下0.4号60〜80cm
ハリ   上8号 下5号
ウキ   B12cmPCムク
エサ   粒戦1.5+とろスイミー0.5+水1.8+サナギパワー2.0+セットアップ2.0+GTS1.0
     クワセ 力玉(さなぎ漬)
【優勝者コメント】
 以前に、所属する会の例会で会友が良い釣りをした場所で全体を見回した感じ空いているように感じました。釣り出しはマアマアいい感じで釣れましたが後半激シブ、ハリスを伸ばして四苦八苦、まるで真冬の様な釣りになりました。
【釣 況】
 前週試釣してみましたが、浅ダナからカッツケの両ダンゴで行けそうな気配でしたが、当日は例会の混雑から喰い渋り気味で、朝一まぁまぁの喰いでしたが、後半激シブ浅ダナも深いタナもセットの釣りが良かった様です。
広報 安斎 正弘

◎上越支部第10回例会報告
【例会日】10月14日(日)
【釣り場】聖湖
【参加数】13名
【天 候】曇りのち晴れ、気温15度
【成 績】
1位 小山 一郎 35.30kg 公園下桟橋
2位 白井 正一 28.90kg 杉桟橋
3位 一越 講二 23.70kg 杉桟橋
4位 岡田 明  22.90kg 杉桟橋
5位 伊澤 賢一 20.70kg 街道桟橋
【優勝者コメント】小山 一郎
竿8尺、道糸1号 ハリ・ハリス上7号8cm 下4号から3号を30cmから35cm ウキ全長16cm
タナ50cm程度の浅ダナ。
エサ、粒戦50cc 細粒50cc セットガン100cc 水200cc GTS100cc マッハ100cc セット専用100ccで作り調整エサに段底。
 タッチは軟で付け方で持たせたり・抜いたり、クワセはサナギ玉大。
 公園下桟橋は入釣2名で魚は居た、少しのエサ打ちで直ぐに浮いてくるが、ここからが大変だった、タナが浅いので手返しは早くなる、従い魚は沢山集まる、でも空多く、時々測ったようにスイッチ入り釣れだす、結果93枚をフラシに入れた。(スイッチONの時間が圧倒的に長いです)
広報:話を聴いていて、93枚釣れたような感じではない、納得の行かない釣りであった様子。
(未だ更なる高みを目指すとの意欲であります。)
 おめでとうございます、年間チャンプへの期待大です。
【感 想】
 早や10回目の例会が終わる。この日は地元の岡田さんの天気予報では、7時前後に小雨・低温であり、風も吹く悪コンデションを予想、(昨年がそうだった)もしもそうなら車で待機しようと考えて居たが、見上げる空は高原の爽やかな秋の空になって来て、身を〆る風も時間と共に和らぎ、絶好の釣り日和になり、良い方にハズレれました。
 ここは毎年の放流により魚影は濃く陽が出れば暖かく楽しめ、こんな時期でもカッツケ釣りで35kgも出るのですが、もう一人のカッツケ名人は欠席ではなく、両ダンゴでこの日不運な白樺桟橋にて静かにして居られました(順位不明)。私もその連れでありまして、腕は別として、本当に魚が薄いと感じました、底釣りでしたが釣れるのはタタキの終わった貧相な魚ばかり・・数なければ目方も出ない。白樺の5名は全員下位でした。
 小山さんから「ボーっと釣ってんじゃねえよ!」と云われた気分です。
 これで横利根川行って大丈夫かな・・心配。
 お疲れ様でした。次は最終の椎の木湖です。
広報担当 矢澤 宰

◎三条支部第10回例会報告
【例会日】10月14日(日)5:30-14:00
【釣り場】下条川ダム
【参加数】6名
【天 候】南東の風、晴れ
【成 績】
順位  氏 名  釣 果 枚数    入釣ポイント        出発順
1位 田中 義秀 26.8kg 49枚 左岸、平成ワンド(お立台)     2番
2位 近藤 影水 22.0kg 45枚 右岸、三馬鹿           3番
3位 佐藤 江生 21.1kg 46枚 左岸、平成ワンド(真ん中より)下手 4番
4位 石川 三思  9.0kg 21枚 左岸、砂利場           1番
5位 相場 誠釣  8.9kg 14枚 左岸、平成ワンド(一番上手)    5番
6位 高橋 魚恵  6.1kg 12枚 左岸、砂利場           6番
【優勝者データ】
釣り方 セット 竿11尺 道糸0.8号
タナ 約0.4本(m) ウキ 全長約23p
上ハリス 0.6号8p 下ハリス 0.5号35p
上針 バラサ6号 下針 サスケ2号
上餌(種類・配合)サナギパワー1、セットガン1、粒戦0.5、セツト専用1、パウダーベイトスーパーセット1、水1.5
下餌(種類・配合)サナギ玉
アタリ ツン、消し込み
【優勝者コメント】
 朝方は気温が12℃で肌寒く、魚の活性も鈍かった。気温が多少上昇してからは活性が良くなった。日曜にしては釣り人がやや少なくて、最終例会を楽しんだ。
【年間成績】5位までの入賞者
優勝 近藤 影水 180点
2位 田中 義秀 177点
3位 佐藤 江生 170点
4位 石川 三思 165点
5位 相場 誠釣 162点
 今回で今年度の全日程が終了しました。

◎浅草支部10月例会報告
【例会日】10月10日(水)
【釣り場】三名湖
【参加数】41名
【天 候】曇り
【成 績】
優勝 福冨 大祐  60.600kg 一の入
2位 野島 孝   56.200kg 新石切
3位 竹内 忠   51.600kg 旧石切
4位 保科 健二  51.200kg
5位 五前 國明  49.800kg
6位 諸冨 一秋  45.600kg
7位 伊藤 啓介G 44.800kg
8位 小勝 次郎  43.400kg
9位 森 正和   42.000kg
10位 川村 雅敏  41.800kg
【優勝データ】
竿12尺メーター。浮子「大祐ベーシック」ボディ4.5p、道糸1号 ハリス0.5号30p/40p ハリグラン5号/4号
エサ:ベーシック1+グルダンゴ2+ミッド1+水1.5をベーシック、ミッド、オールマイディーで調整した両ダンゴ。
 24位まで30キロ超。41名の釣果合計1,405キロ。
 広く、緑に囲まれ、車の音も聞こえない。そして、何処へ入っても浮子が動く。大した釣り場と云えましょう。
詳細は近々HPへ掲載いたします。→ http://asa-herabuna.com/
会長 小山 圭造 〒140-0025 葛飾区西新小岩3−26−20
広報 吉本 亜土

◎上越支部第9回例会報告
【例会日】9月23日(日)
【会 場】下条川ダム
【参 加】18名(G1名)
【天 候】晴れ、気温25度
【成 績】
1位 山本 薫  23.1kg 平成桟橋
2位 白井 正一 14.8kg 山鳥桟橋
3位 小山 一郎 12.7kg 平成桟橋
4位 高橋 幸昇 10.4kg 平成桟橋
5位 一越 講二 10.2kg 平成桟橋
【優勝者コメント】 山本 薫
場所:平成桟橋25番、竿:12尺、両ダンゴ、道糸:1号、ハリス:0.5号、ハリ:両バリ7号、エサ:新B・マッハ・凄麩を各1杯に浅ダナ0.5杯・水1杯で放置、仕上げはパウダーベイトヘラが良かった。朝、取り合えず釣り座に入ったものの魚の気配がない、エサ打ち進んでも動きが弱い、案の定、大変な一日になった。両ダンゴ釣りを信条とする自分であり意地の見せ所であった。
【感 想】
 毎年の恒例となった地区3支部による合同釣会。釣りが難しい中30名ほどが集い、それでも楽しい一日を過ごした。楽しむならば釣れるが一番ではあるが、釣れずとも長岡/三条の会員と話しが弾むとこで、変に納得するから不思議(私だけだろうか)。さて表彰では山盛りの商品が並ぶ、小生も毎年おビール1ケース(350m缶)を出しましたが、今回は間違いあり500ml缶になってしまった。最近はどちらもワゴンを押し買い物する、私も同様、序でに近くにいた店員がワゴンに乗せてくれたまでは良し、「どれにします」・「それでいいよ」でレジでも乗せたまま会計、疑う事無し、トランクに乗せ換えの段になり物体の重さと大きさの違いに気づく「シマッタ!」もう夕闇で面倒もありそのまま出品。何事も自分で触ればエサのタッチもビールの重さも判るものを・・。
 また、この日は良く云われる「釣り日和」でした、ですが釣果は振るわず、?マーク付き頭で過ごした。全体では、三条支部長の近藤さんが山本を抑えて優勝した。私は欠席に近い釣果でありました(反省)、今度、頑張ります。最近始まった今年の例会も気づけば早や赤トンボの季節、稲穂も刈り取られ、家の庭木の囲いを気にする時期、うっかり過ごせば雪舞う日々到来です。今年をやり残す事ないよう竿を振りたいもの。皆さまお疲れ様でした。次回の上越支部例会は10月14日(日)、聖湖です。
広報担当 矢澤 宰

◎新星支部9月例会報告
【例会日】9月25日(火)
【釣り場】精進湖(金風荘)
【参加数】20名
【天 候】曇りのち雨
【成 績】
1位 渡辺 衛   25.4kg 小割ロープ 12尺 天々 両ダンゴ
2位 富永 貢   23.4kg 中央ロープ 9尺 1m 両ダンゴ
3位 中島 幸一  22.0kg 天神ロープ 13尺 天々 両ダンゴ
4位 星 清智   16.0kg 大割ロープ 17尺 天々 両ダンゴ
5位 配島 三佐雄 14.2kg 村浜ロープ 11尺 天々 ヒゲトロ
6位 豊田 進   14.0kg
7位 鈴木 日出男 13.6kg
8位 竹内 進二  11.8kg
9位 川崎 伸一  10.6kg
10位 金子 勉    9.0kg
【優勝者データ】
ポイント:小割ロープ
竿   :12尺
タナ  :天々
ハリ  :上 55cm(0.6号)7号
     下 70cm(0.6号)8号
エサ  :両ダンゴ(凄麩3+マッハ1+BBフラッシュ1+水1)
【釣 況】
・悪天候予報だったため精進湖を貸切状態でした。5箇所のポイントへ急がず均等に入舟して開  始となりました。
・9時過ぎから降り出した雨に耐えしのいでの戦いでした。食い渋りと寒さも重なり、3名程が 昼過ぎの早上がりとなりました。
【その他】
・毎月第4火曜日例会の会です。
・次回例会は10月23日(火)「間瀬湖」です。
・新規入会者及びゲスト参加者を歓迎します。(連絡先:090-7000-9661・富永)
広報:金子 勉

◎佐原支部9月例会報告
【例会日】9月23日(日)
【釣り場】北浦渚
【参加数】16名(ゲスト1名)
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 嶋田 秀勝 66.000kg 中央桟橋東向き 9尺 1.0m ヒゲトロ
2位 伊東 幸男 46.000s 南桟橋     8尺 1.0m 感嘆
3位 石田 達男 41.000s 中央桟橋東向き 9尺 1.0m 両ダンゴ
4位 野村 吉男 40.000Kg 南桟橋      8尺 2.1m ヒゲトロ
5位 八木 英一 39.000Kg 南桟橋     8尺 2.1m 両ダンゴ
【優勝データ】
中央桟橋東向き 竿9尺 道糸1.0号 ハリス0.5号7cm/12p
餌  特S200cc.GTS200cc.ガッテン200cc.浅ダナ200cc.マッハ200cc.水200cc
喰わせ ヒゲトロ
広報 八木 英一

◎赤坂支部9月例会報告
【例会日】9月23日(日)
【釣り場】千代田湖(大沼荘)
【参加数】15名
【天 候】晴れ
【成 績】
優勝 松尾 猛   11.400kg(大型43.1p)
2位 星野 和遊魚 10.100kg
2位 田中 理   10.100kg
4位 滝沢 真介   9.400kg(大型44.0p)
5位 堀田 幸男   9.000kg
6位 西宮 清    8.400kg
7位 遠藤水産    8.200kg
8位 桜井 直樹   6.800kg
9位 佐々木 康   6.500kg
10位 嵯峨 康仁   5.200kg
【優勝データ】
丸山第二ロープ、21尺ドボン。浮子「自作ボディ18p」PCムク+頭に5pのパイプ、道糸1号 ハリス0.4号15p/40p ハリプロスト9号/オカメバリ3号。バラケ:段バラ3+底バラ1+サナギパワー2+水1、食わせ:一発→力玉ハード。
(感想)遠藤さんより「21尺ドボンに適した場所」のアドバイスを貰って舟着け。左に打つとトップが沈んでしまう、少し右に打つと頭の5pが顔を出す。底まで持つガチガチのバラケを打ち込む。30分で最初の1枚が釣れる。途中から食わせを力玉ハードの大きいままに変え…全て消し込みアタリで12枚(内バラケを食ってきたのが2枚)。最高の結果とはいえ、昭和10年生まれの身にはクタビレタ。桟橋へ戻ると、来ていたバサー達が道具も魚も上げてくれました。嬉しかった。加えて彼らは、湖の周りのゴミまで掃除して帰っていきました。
詳細はHPをご参照ください。近々更新いたします。→http://nh-akasaka.com/
〒279-0002 浦安市北栄2-19-35 西宮 清(会長)方
広報 吉本 亜土

◎名古屋蓬左支部9月例会報告
【例会日】9月16日(日)
【釣り場】つつじ池2号桟橋南向
【参加数】24名
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 江口 修  16.6s 18尺 天々   両ダンゴ
2位 貝沼 洋一 12.5s 12尺 メーター ウドンセット
3位 渋谷 圭一 10.0s 9尺 天々   両ダンゴ
4位 大家 勇治  9.7s 9尺 天々   両ダンゴ
5位 山田 勝巳  8.6s 13尺 天々   両ダンゴ
【釣 況】
 夏場の(日)のつつじ=例会満タンの食い渋り+当日はアオコが発生して追い討ちをかけイマイチの釣果でした
 10月例会はひだ池新桟橋道路向です!ゲスト歓迎!お待ちしております。
名古屋蓬左支部幹事長・南 禎司

◎蕨支部9月例会報告
【例会日】9月23日(日)
【釣り場】鮎川湖
【参加数】10名
【天 候】曇り
【成 績】
順位  氏 名    重 量  ポイント  竿    棚    釣り方
1位 佐竹 喜仁  43.61kg 中央ロープ 13尺 チョーチン トロ掛け
2位 斉藤 宏一  30.00kg 中央ロープ 17尺 チョーチン 両ダンゴ
3位 根岸 正人  26.72kg 中央ロープ 11尺 チョーチン 両ダンゴ
4位 貫井 孝司  25.22kg 中央ロープ 11尺 チョーチン 両ダンゴ
5位 佐々木 洋一 21.96kg 中央ロープ 11尺 チョーチン トロ掛け
【優勝者データ】
・道糸 1.0号
・上ハリス 0.6号 10cm
・下ハリス 0.4号 17cm
・上鈎 7号
・下鈎 6号
・上餌 爆釣単品H240cc+爆釣単品J240cc+ベーシック120cc+水150cc
・下餌 爆釣単品H240cc+爆釣単品J240cc+ベーシック120cc+水150cc
・ウキ かちどきNKU-018 8番
広報:佐竹 喜仁

◎取手支部9月例会報告(秋季大会)
【例会日】9月16日(日)
【釣り場】清游湖
【参加数】26名(ゲスト7名)
【天 候】曇り時々晴れ
【成 績】
1位 新井 信之 62.4s 南桟橋  9尺 1m 両ダンゴ
2位 池田 隆司 60.4s 中央桟橋 8尺 1m 両ダンゴ
3位 新井 森男 52.4s 中央桟橋 9尺 1m 両ダンゴ
4位 池本(G) 47.0s 南桟橋  8尺 1m 両ダンゴ
5位 田上 弘  45.2s 中央桟橋 9尺 1m 両ダンゴ
【優勝者のデータ】
道糸・1号、ハリス0.6号15p×23p、ハリ・グラン6号
ウキ・純6号(パイプ)、エサ:マッハ2+もじり2+夏0.5+水1.2(やわボソ)
【優勝者のコメント】
 場所は中央桟橋か南桟橋か迷ったが、混雑を考慮、南桟橋に入った。
 エサが馴染むと同時のアタリが良く、返してからのアタリは空ツンが多かった。
 型は様々、引きが強く楽しめた。
【釣 況】
 釣況は例年自由エリアかメーターエリアか迷うところですが、中央・南桟橋が良かったようです。西・東桟橋は午前中まずまずでしたが、午後になってから極端に食いが渋くなってしまいました。
 9月例会は支部秋季大会で、毎年仲山家の新米が用意され、また抽選での賞品も沢山あり大いに盛り上がり、楽しい秋季大会となりました。
広報 平川 勝紀

◎あずま支部9月例会報告
【例会日】9月16日(日)
【釣り場】横利根川(本部/中島屋)
【参加数】23名(G1名)
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 伊藤 重行  17.80kg   <釣り方は下記参照>  釣果33枚
2位 箕輪 伸一  13.05s ジャングル    17尺 1本半 オカメ
3位 柳町 盛男  11.00s 堀井ロープ    15尺 1本半 オカメ
4位 根本 順一  10.10s ジャングル入口  16尺 ドボン 両グル
5位 植田 勉    9.15s 西代ボックス先  13尺 2本  オカメ
6位 高橋 正彦   6.10s 堀井釣舟店前   14尺 1本半 両ダンゴ
7位 久保木 純生  5.40s ニ七屋斜め前   15尺 1本  力玉セット
8位 仲沢 俊郎   5.05s ジャングル    14尺 1本半 両ダンゴ
9位 石井 幸男   4.10s ジャングル県道側 17尺 1本半 オカメ
10位 石毛 孝一   3.85s 荒川出口手前   14尺 1本半 ヒゲ
大型 根本 順一  40.8cm
【優勝者データ】
■入釣場所・・・西代三角屋根手前
■竿・・・14尺
■タナ・・・2本
■道糸・・・1号
■ハリス&長さ・・・上/0.6号/22cm 下/0.4号/45cm
■ハリ・・・上/グラン8号 下/角マルチ5号
■エサ・・・バラケ=粒戦100cc トロスイミー50cc セットガン100cc 水200cc
         さなぎパワー100cc GTS100cc BB100cc セット専用100cc
     喰わせ=力玉ハードU
【状 況】
 トーナメント戦(3試合)が行われた日曜日、あずま支部9月例会を横利根川で開催。夏場から食い渋り傾向が続いていた横利根川であるが、ここに来て高釣果の日もあるようだ。当日も中島方面と西代方面では魚の絶対量に格段の差があった。
 小生はトーナメント戦の入っていない荒川出口付近に着舟。近隣には小松屋から出舟し
た例会組が7舟程で、それほどの混雑度は無い。力玉セットで入ったが9時までへららしいアタリは皆無。その後、ヒゲにしてポッツリ、ポッツリで最後まで糸口が見つからず。
 優勝した伊藤氏によると、朝からモジリが多くアタリ出しも早かったとの事である。2位の箕輪氏もオカメにしてから釣れたようだ。3位のオカメ仙人/柳町氏は移動するまで2枚で移動してから14枚、しかも型もいい。さすがです。
広報:石毛 孝一

◎結城支部9月例会報告
【例会日】9月16日(日)
【釣り場】筑波湖
【参加数】8名
【天 候】曇りのち晴れ
【成 績】
1位 山本 好男 13.280kg
2位 張替 昇  11.780kg
3位 野辺 昌弘 10.770kg
4位 谷田部 実  9.870kg
5位 島野 昭二  8.760kg
【優勝者データ】
ポイント 4号桟橋奥より
竿    11尺→15尺→11尺
タナ   1.2m→15尺天々→11尺1.0m→11尺天々
道糸   1.2号
ハリス  上0.6号40cm 下0.6号55cm〜上8cm下70cm
ハリ   上6号〜8号 下6号〜4号
ウキ   B6.0cmパイプトップ〜B15cmPCムク
エサ   両ダンゴ(マッハ3+ガッテン2+天々2+ダンゴの夏1)
クワセ  力玉(さなぎ漬大)セット天々
【優勝者コメント】
 前週日曜日試釣しましたが、天々セット釣り、両ダンゴ共あまり芳しく有りませんでした。当日は浅ダナ両ダンゴから釣り始めポツポツで、続かずアタリもブルーギル混じりで渋い釣りでした後半は、11尺天々力玉セットでしのいだ一日でした。
【釣 況】
 曇り空から晴天微風の天候、釣り日和と思われましたが、ヘラの棚が一定せず難しい釣りの一日皆さん苦労した様です。
広報 安斎 正弘

◎浅草支部9月例会報告
【開催日】9月12日(水)
【釣り場】西湖・精進湖
【参加数】39名
【天 候】曇り時々雨
【成 績】
優勝 保科 健二  34.40kg 西湖  沖ブナイ
2位 福冨 大祐  26.60kg 精進湖 小割
3位 豊原 暁   25.60kg 西湖  前浜
4位 神山 忠士  22.60kg 西湖  前浜
5位 伊藤 雄二  21.00kg 西湖  石切
6位 五前 國明  18.20kg 西湖  前浜
7位 小川 孝之  17.40kg 精進湖 村浜
8位 矢嶋 櫂舟  17.00kg 精進湖 中央ロープ
9位 鈴木 昭二郎 17.00kg 西湖  エゴ
10位 福田 敏行  16.40kg 西湖  沖ブナイ
【優勝データ】
竿12尺カッツケ。浮子「忠相スティングL」ボディ5.5p、道糸0.8号 ハリス0.5号40p/55p
ハリ上下バラサ6号。
エサ:ガッテン2+GTS1+凄麩1+水1.3を軽麩とマッハで締めた両ダンゴ。
詳細は近々HPへ掲載いたします。→ http://asa-herabuna.com/
会長 小山 圭造 〒140-0025 葛飾区西新小岩3−26−20
広報 吉本 亜土

◎上越支部第8回例会報告
【開催日】9月2日(日)
【釣り場】聖湖
【参加数】15名
【天 候】曇り時々晴れ、気温24度
【成 績】
1位 山本 薫  26.70kg 街道桟橋
2位 羽深 一弥 25.90kg 街道桟橋
3位 高橋 昇幸 23.50kg 杉桟橋
4位 一越 講二 21.60kg 杉桟橋
5位 岩島 允  20.00kg 白樺桟橋
【優勝者コメント】
竿14尺?>12尺、道糸1号、ハリ上下7号、ハリス0.6号、浮子16cm(全長)
釣り方、カッツケ両ダンゴ(浮子から重りまで30cm)
エサ、新B・マッハ・凄麩を各1パイ・浅ダナ/ガテン各0.5・水1パイを元エサとし、この日の魚に合わせて、ソフトエサを持たせる為のグルバラ少々で調整した。
とにかく、触らない時間長くエサを調整して行く内に柔らかくなり持たないので、グルバラを使う、小分けしたエサにチョット使う感じで、この日の喰わない魚に対応。朝はまるでダメ、気温上昇と共に乗るようになり、73枚を釣る。
【感 想】
 前週と同様に怪しい天気予報、迷いを振り切るつもりで両ダンゴのエサ以外は待たずに出かけたが名手は釣れても、たまたま狙いの釣り師には厳しい一日となりました。大きく減水したことで竿は11尺予定が13尺のカッツケになり、黒い雲の影響で朝は暗く、8時になると東の空を覆う雲は白く光り、エサ打ちの波紋を目印にするが浮子に変化はない、動かない浮子から一瞬目を離し戻すと浮子が無い、気が付くと穂先が左を向いている、気恥ずかしく魚篭を出す。回りを見ると魚篭を2つ出している会員がいる、これには仰天した。浮子を大きい物に交換、何とか見えるが今度は仕掛けのバランス悪くお祭り騒ぎ・・釣りにならない。結果は描きたくない。
 準備・大切です、もしかして底釣在ると思ったものの夏も冬も重いエサもバックに無い、辛うじて角麩が見つかったので10時ころから浅ダナの一発にするが、勿体ない一日にしてしまった。猛省です。
広報 矢澤 宰

◎三条支部第9回例会報告
【開催日】9月9日(日)5:00-14:00
【釣り場】六郷の池
【参加数】6名
【天 候】北東の風、雨一時曇り
【成 績】
順位  氏 名  釣 果 枚数    (入釣ポイント)    出発順
1位 近藤 影水 19.1kg 41枚 東側、階段の左側の二つ目  2番
2位 田中 義秀 11.7kg 23枚 東側、階段の右側の二つ目  3番
3位 石川 三思  8.5kg 19枚 近藤の一つ空けた左となり  6番
4位 佐藤 江生  5.6kg 11枚 田中の左隣り        5番
5位 相場 誠釣  2.8kg 4枚 西側、洗い場        4番
6位 高橋 魚恵  2.1kg 5枚 東側、ポンプ小屋前付近   1番
【優勝者データ】
釣り方 一発セット 竿15尺 道糸1.5号
タナ 約0.8〜1.2本(m) ウキ 全長約36p
上ハリス 1.5号5p 下ハリス 0.8号40p
上針 ヘラスレ8号 下針 ヘラスレ2号
上餌(種類・配合)200ccカップで藻ベラ1杯、新B2杯、マッハ1杯、凄麩1杯、水1杯
         かき混ぜの完了後にサナギ粉徳用を大サジ2杯を振りかけて混ぜた
下餌(種類・配合)一発極小(水のみに浸す)
アタリ 消しこみ
【優勝者コメント】
 9/3から6日を除いて雨模様が続き、試し釣りが出来ずにブッツケ本番。雨が続いたので『下手より上手のポイントが良いかな?』と思いいつもより上手のポイントに入釣したのが正解だった。曇りと風波でウキが見えにくかったが『食いけ』のある魚がいたので枚数を稼げた。前回の第8回例会終了後に年間優勝が確定しており、気楽に釣りが出来た。
【感 想】
 西側の一級ポイント『洗い場、下の出っ張り』は低調。雨続きで魚の居着きが変わったのかも知れない?当日は加茂支部さんも同場所で例会で、1位は21s超だった。
 悪天候の状況で事故等が無く例会が終了して何よりでした。
 次回の第10回例会は10月14日(日)で釣り場は下条川ダムです。
広報 近藤 影

◎赤坂支部8月例会報告
【開催日】8月19日(日)
【釣り場】豊英湖
【参加数】14名
【天 候】晴れ
【成 績】
優勝 高橋 博  21.90kg
2位 遠藤 克己 17.20kg
3位 堀田 幸男 12.50kg
4位 佐藤 豪竜 11.40kg
5位 嵯峨 康仁 10.00kg
6位 藤本 光典  7.70kg
7位 西宮 清   7.40kg
8位 櫻井 直樹  5.40kg
9位 吉本 亜土  4.50kg
10位 成島 勝雄  4.10kg
【優勝データ】
タツボ検量台横立木、竿12尺で58枚。浮子「和遊魚スペシャル」パイプトップ/オモリ負荷1.4g
道糸1号 ハリス0.5号35p/50p ハリ上下バラサ6号。
エサ:GTS+カルネバ+パウダーベイト+水+マッハの両ダンゴ(硬いネバボソ)。
詳細はHPをご参照ください。近々更新いたします。→http://nh-akasaka.com/
〒279-0002 浦安市北栄2-19-35 西宮 清(会長)方
広報 吉本 亜土

◎若竹支部8月例会報告
【開催日】8月26日(日)5:30-14:15
【釣り場】小貝川吉野・南桟橋
【参 加】19名
【天 候】曇りのち晴れ、弱風
【成 績】
1位 眞崎 栄  22.3kg
2位 稲葉 政忠 20.7kg
3位 井上 裕一 17.2kg
4位 川村 寿行 15.1kg
5位 戸叶 昭久 14.8kg
6位 高橋 信吾 13.2kg
7位 田中 利武 12.0kg
8位 瀬川 弘樹 12.0kg
9位 岩崎 均  11.4kg
10位 福田 正道 10.3kg
【優勝者データ】
ポイント 南桟橋 奥から10席目くらい
竿    8尺
タナ   30cm
ミチイト 1号
ハリス  上 0.6号(7cm)
     下 0.6号(14cm)
ハリ   上 7号
     下 6号
ウキ   B3cm(パイプ)
エサ   上 細粒(0.5)+ 水(2)+ ガッテン(4)+ プログラム(4)
     下 トロロ(極上ハード)
アタリ  消し込み
【総 評】
 早朝に雨が降ったせいか、食い渋った。
 9月例会は9月23日(日)に精進湖(ふじみ荘)で開催します。
広報 松本 茂

◎三条支部第8回例会報告
【例会日】9月2日(日)5:00〜14:00
【釣り場】北山の池
【参加数】6名
【天 候】南西後東の風、曇り
【成 績】
順位  氏 名  釣 果 枚数  場所(入釣ポイント) 出発順
1位 近藤 影水 14.2kg 33枚 北側。高橋の左隣り 4番
2位 田中 義秀 12.2kg 30枚 北側。排水口の上手 5番
3位 佐藤 江生 10.3kg 23枚 北側。排水口の下手 1番
4位 石川 三思  9.0kg 22枚 北側。最東寄り   2番
5位 相場 誠釣  4.3kg 12枚 北側。佐藤の左隣り 3番
6位 高橋 魚恵  3.4kg 9枚 北側。相場の左隣り 6番
【優勝者データ】
釣り方 :一発セット 竿15→16尺 道糸1.5号
タナ  :1.2本(m)
ウキ  :全長約36p
上ハリス:1.5号5p
下ハリス:0.8号40p
針   :上 ヘラスレ8号 下 ヘラスレ2号
上餌  :200ccカップで藻ペラ1杯、新B2杯、マッハ1杯、凄麩1杯、水1杯をかき混ぜ完了     後にサナギ粉徳用を大サジ2杯を振り掛けて混ぜた
下餌  :一発極小(水のみ浸す)
アタリ :消し込み
【優勝者コメント】
 8/27から9/1まで三条市は梅雨に戻ったような雨模様で、試釣りも出来ずに当日はブッツケ本番。日曜日の人災?だったが根気よくバラケを打ち込んで、食いけのある魚が回遊してきた時の拾い釣りで、10時過ぎから型も良かった。
 天候に恵まれ真夏日も解消したが、釣果はイマイチのびなかった。
次回の第9回例会は9月9日(日)で釣り場は六郷の池です。
広報 近藤 影水

◎佐原支部8月例会報告
【例会日】8月26日(日)
【釣り場】横利根川
【参加数】16名(G4名)
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 菅澤 博雄 20.000kg 水門先ジャングル 17尺 1.2m オカメ
2位 八木 英一 18.000s 堀井ロープ対岸  13尺 1.2m 両ダンゴ
3位 高柳(G)   13.800s 水門対岸     13尺 1.5m 力玉
4位 多田 剛  12.600Kg 畳屋前      9尺 2.4m ヒゲトロ
5位 菊池(G)   8.800Kg 水門先ジャングル 18尺 1.3m オカメ
【感 想】
優勝者 西代水門先ジャングル 竿17尺 道糸1.0号 ハリス0.5号10cm/60p
餌   グルダンゴ・オカメバラケE
喰わせ オカメ・呑
広報 八木 英一

◎新星支部8月例会報告
【例会日】8月28日(火)
【釣り場】西湖(レストハウス)
【参加者】20名(含ゲスト2名)
【天 候】曇り時々晴れ
【成 績】
1位 中島 幸一  20.0kg 供養塔ロープ  22尺 天々 両ダンゴ
2位 配島 三佐雄 18.0kg エゴロープ   19尺 天々 ヒゲトロ
3位 豊田 進   16.8kg 沖ブナイロープ 18尺 天々 両ダンゴ
4位 富永 貢   12.6kg エゴロープ   14尺 天々 ヒゲトロ
5位 鈴木 日出男 11.8kg 沖ブナイロープ 18尺 天々 両ダンゴ
6位 渡辺 衛   11.6kg
7位 竹内 進二  11.0kg
8位 金子 勉    8.6kg
9位 松永 恵介   8.0kg
10位 星 清智    7.8kg
【優勝者データ】
ポイント:供養塔ロープ
竿   :22尺
タナ  :天々
ハリ  :上 55cm(0.6号)8号
     下 70cm(0.6号)8号
エサ  :両ダンゴ
     (凄麩2+グルバラ2+天々+水1)手水と元エサで調整
【釣 況】
・前夜の雨と気温低下の影響か?食い渋った。
【その他】
・毎月第4火曜日例会の会です。
・次回例会は9月25日(火)「精進湖」です。
・新規入会者及びゲスト参加者を歓迎します。(連絡先:090-7000-9661・富永)
広報:金子 勉

◎蕨支部8月月例会報告
【例会日】8月26日(日)
【釣り場】小貝川吉野
【参加者】14名
【天 候】晴れ
【成 績】
順位 氏名 重量 ポイント 竿 棚 釣り方
1位 斉藤 宏一 37.63kg 北桟橋 10尺 1m    両ダンゴ
2位 佐竹 喜仁 35.70kg 北桟橋 10尺 80p    トロ掛け
3位 田中 康三 20.44kg 北桟橋 11尺 70p    両ダンゴ
4位 根岸 正人 19.38kg 北桟橋 10尺 70p    両ダンゴ
5位 中嶋 勝己 16.22kg 北桟橋 8尺 チョーチン 両ダンゴ
【優勝者データ】
・道糸 0.8号
・上ハリス 0.5号 25cm
・下ハリス 0.5号 35cm
・上鈎 4号
・下鈎 4号
・上餌 朝棚200cc+マッハ200cc+パウダーベイト200cc+粘力6杯+水220cc
・下餌 朝棚200cc+マッハ200cc+パウダーベイト200cc+粘力6杯+水220cc
・ウキ くし玉
広報:佐竹 喜仁

◎あずま支部8月例会報告
【例会日】8月19日(日)
【釣り場】横利根川(本部/中島屋)
【参加数】21名(G1名)
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 石毛 孝一  8.70s   <釣り方は下記参照>
2位 久保木 純生 7.20s ニ七屋対岸     15尺 1本半 ウドンセット
3位 井関 薫   7.00s ベロ太田食堂前   14尺 1本半 両ダンゴ
4位 柳町 盛男  6.50s 西代水門手前県道側 15尺 2本  オカメ
5位 石井 幸男  5.10s 水郷館前      15尺 1本  オカメ
6位 植田 勉   4.20s 水郷館前      15尺 2本半 オカメ
7位 山本 次男  4.00s 堀井ロープ     16尺 2本  両ダンゴ
8位 永作 立身  4.00s 西代看板前     12尺 1本半 オカメ
9位 坂本 正光  4.00s 堀井ロープ     13尺 1本半 オカメ
10位 高安 清   3.60s 堀井ロープ     13尺 2本  ウドンセット
大型 植田 勉   38.5cm
   久保木 純生 38.5cm
【優勝者データ】
■入釣場所・・・第1カーブ県道側
■竿・・・13尺
■タナ・・・1本〜2本
■道糸・・・1号
■ハリス&長さ・・・上/0.5号/13cm 下/0.5号/20cm
■ハリ・・・上/関スレ7号 下/とろ掛け5号
■エサ・・・バラケ=粒戦 セットガン カルネバ セットアップ パウダーベイト
     喰わせ=ヒゲトロ
【状 況】
 4月に予定したゴミ拾いを今月の例会前に実施。水道管から高速バス駐車場までの県道側を拾い、可燃物、不燃物合計で10袋程。信号下等は草が護岸まで伸びてしまいゴミが見えにくく見落としもあったかも知れない。次回は来年4月に予定。
 6時頃から例会スタート。連日の猛暑から横利根全体が食い渋り状態であまり芳しくない。そんな中でも比較的、西代方面で釣果が上がっており、他例会組も含めて堀井ロープから網際までは大混雑。小生は中島屋から出船。空のあった第1カーブ県道側に着船。
 試釣で一番良かったヒゲで開始。普段はギルが入れ食いなのに何故か当日はギルも当たらない。たまに来るへらのアタリを追いかけ1本〜2本のタナをエレベーター。
 結果は何とか16枚。他の会員も大苦戦したようである。
広報 石毛 孝一

◎取手支部8月例会報告
【例会日】8月19日(日)
【釣り場】横利根川(舟宿:あづま)
【参加数】18名(ゲスト1名)
【天 候】晴れ時々曇り
【成 績】
1位 池田 隆司 9.82s 第一カーブ 16尺 1m  両ダンゴ
2位 古谷 勝重 7.68s 第一カーブ 15尺 1.5m トロ掛けS
3位 新井 信之 7.26s 西代    14尺 1.5m 両ダンゴ
4位 新井 茂  7.18s 西代    15尺 1.5m トロ掛けS
5位 香取 和  6.78s 西代    15尺 1.5m 力玉S
【優勝者のデータ】
竿16尺、道糸1号、ハリス0.5号(20cm×30cm)、ハリ:グラン6号
ウキ善7号、エサ:マッハ2・ガッテン2・浅ダナ1:水1(硬ボソ)
【優勝者のコメント】
 試釣の結果を踏まえ、第一カーブ付近と判断、混雑は覚悟で入った。
 エサは硬ボソで小さめに付け、ハリスが張るまでのアタリが良かった。
 馴染みきってからのアタリはカラツンが多かった。
【釣 況】
 川面を渡る風は、秋を感じさせる爽やかな一日となった横利根川で8月例会を開催。
 試釣の報告では状況は日に日に悪くなっているとの事でしたが、第一カーブ付近から仕切り網までは魚が濃いようで人気になっていました。
 堀井周辺から仕切り網まで両側にずらりと並んで混雑しました。
 エサの周りには魚は居るようですが、外道も非常に多く難しかった。
 今月も厳しい釣りが強いられました。
広報:平川 勝紀

◎結城支部8月例会報告
【例会日】8月19日(日)
【釣り場】小貝川吉野
【参加数】11名
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 山本 好男 30.900kg
2位 杉山 三善 23.810kg
3位 張替 昇  19.180kg
4位 野辺 昌弘 17.890kg
5位 安斎 正弘 16.620kg
【優勝者データ】
ポイント 南桟橋No30
竿    10尺
タナ   1m
道糸   1.2号
ハリス  上0.6号40cm 下0.6号55cm
ハリ   上5号 下5号
ウキ   B5.5→6.0cmパイプトップ
エサ   GTS100cc+ガッテン100cc+パウダーベイト100cc+BBフラッシュ100cc+水100cc
     淒麩200cc+ガッテン200cc+カルネバ100cc+水110cc→115cc→120cc
【優勝者コメント】
 前々日の金曜日に午後から試釣をしました。強風のため8尺天々両ダンゴを試しましたが、水面直下からタナまでヘラは居る感じで、浅いタナに良型が居る感じでした。
 当日は浅いタナ狙いでメーター両ダンゴで釣りました。ブルーギルアタリの中からヘラのアタリを取っていける餌使いに気を付けて釣って行きました。
【釣 況】
 晴天微風の天候で、一時期の酷暑も無い釣り日和の中、日曜日の割には釣り人の少ない日でした。魚の型は、大きな魚は少なめでしたが、3枚キロの働き盛りのヘラが活躍した一日でした。
広報 安斎 正弘

◎上越支部第7回例会報告
【例会日】8月5日(日)
【釣り場】美鈴湖
【参加数】12名(G1名)
【天 候】晴れ、気温36度
【成 績】
1位 山本 薫    38.30kg レイク桟橋
2位 石川 泰大(G)33.50kg レイク桟橋
3位 羽深 一弥   25.10kg レイク桟橋
4位 伊澤 賢一   22.40kg レイク桟橋
5位 白井 正一   21.50kg レイク桟橋
6位 小山 一郎   14.40kg 堰堤桟橋
【優勝者データ】
竿:11尺、道糸1号、ハリス0.6号25cmx35cm、ハリ上下共6号
【優勝者コメント】
 エサはマッハ+新B+凄麩+浅ダナ+水各1をグルバラで調整した物が良かった。
 針は7号ではカラが頻発するので6号に替えて答えを出した。136枚、普通なら会心の釣りと言ってよいが釈然としない釣果だった。(もっと釣れたハズの意味です)
広報:しかし良く釣ります、車中では、やれ浮子が見えない・釣る体力が無くなった・オレも
   そろそろお終いだの云っている割に釣ります。年を重ね部品衰えても釣ると云う強い精神   が今季初の優勝を呼んだのだと思います。
【後 書】
 夏の美鈴湖に2つのリョウを楽しみに来たのだが、結果から云うと堰堤桟橋ではトップで14kgと全滅であり、レイク桟橋は全員が複数フラシで上位を占め、かつ10時頃には背後から熱風が吹き始め、辛い1日となりました。参考までに私は堰堤桟橋で成績はアンカー1つ手前でありました。
戦い:山本との間に一人挟んで石川君が居て13尺チョウチンダンゴで快調に飛ばす、実力者とし   て負けられない戦いと思ったに違いなく、最後まで熾烈な戦いを繰り広げたていた。石川   君の近くで浮子を見ると馴染みかけたロングの浮子はグッ・グッ・ドン!と入り竿は曲が   る、後で聴いたが殆どがそうした魚信であったと云う。良い戦いを見せて頂いた。山本    75歳、石川21歳で年齢差は爺と孫。
   5日の小千谷市では60年振りに雨乞いを行ったと聴く、7月7日以来降雨が無く水田も渇   きで地割れが出来、困った時の神頼み、これが通じたか「激しい雨を貰う」上越も午前に   1時間ほど恵の雨があった。しかし、ここまで降らないなら、どうして七夕に降ったもの   か、たまには織姫と彦星を見たいもの。
   次回の第8回例会は9月2日(日)で飯綱湖から聖湖に変更となりました。お疲れ様でし   た。
広報 矢澤 宰

◎浅草支部8月例会報告
【開催日】8月1日(水)
【釣り場】西湖・精進湖
【参加数】38名
【天 候】晴のち雨。雷が鳴ったため15時過ぎに納竿。
【成 績】
優勝 保科 健二 36.20s 精進湖 小割
2位 川村 雅敏 35.40s 精進湖 コタツ
3位 小川 孝之 26.60s 精進湖 村浜
4位 野島 孝  26.40s 精進湖 小割
5位 渡辺 登  25.00s 精進湖 小割
6位 福冨 大祐 24.80s 西湖  前浜
7位 石川 裕治 23.60s 精進湖 村浜→中の湖
8位 竹内 忠  22.40s 西湖  前浜
9位 塩田 佳男 22.20s 西湖  前浜
10位 豊原 暁  22.20s 精進湖 大割
【優勝データ】
精進湖 小割、竿14尺メーターの宙。浮子「忠相スティングO」ボディ6p、道糸0.8号 ハリス0.4号45p/60p ハリ上下バラサ6号。
エサ:ガッテン2+GTS2+粘力1杯+水1.2をガッテン、GTS、粘力で調整した両ダンゴ。
詳細は近々HPへ掲載いたします。→ http://asa-herabuna.com/
会長 小山 圭造 〒140-0025 葛飾区西新小岩3−26−20
広報 吉本 亜土

◎赤坂支部7月例会報告
【開催日】7月22日(日)
【釣り場】西湖レストハウス
【参 加】17名
【天 候】晴れ
【成 績】
優勝 吉本 亜土  21.20s
2位 遠藤 克己  15.20s
3位 滝沢 真介  12.00s
4位 西宮 清   11.20s
5位 藤本 光典  11.20s
6位 星野 和遊魚 10.80s
7位 佐々木 康G 10.20s
8位 嵯峨 康仁   9.80s
9位 堀田 幸男   8.10s
10位 佐藤 豪竜   7.50s
【優勝データ】
高松、竿21尺天々の宙、浮子「美春黒帯10番」ボディ16p パイプトップ、道糸1.25号 ハリス0.8号10p/0.5号60p ハリダンゴバリ10号/クワセマスター3号。バラケ:オカメバラケE+天々少々+粒戦をマッハで調整、食わせ:一景角麩ゴールドミクロ、力玉ハードUを小さく刻んだもの。
詳細はHPをご参照ください。近々更新いたします。→http://nh-akasaka.com/
〒279-0002 浦安市北栄2-19-35 西宮 清(会長)方
広報 吉本 亜土

◎若竹支部7月例会報告
【開催日】7月22日(日)
【時 間】5:30 - 15:00(検量開始)
【釣り場】三名湖(舟)
【参 加】17名
【天 候】晴れ、時々弱風
【成 績】
1位 川村 寿行   21.0kg
2位 眞崎 栄    20.8kg
3位 福田 正道   19.2kg
4位 舩木 克彦   16.4kg
5位 戸叶 昭久   16.0kg
6位 加藤 精一   16.0kg
7位 田中 利武   14.7kg
8位 高橋 信吾   13.4kg
9位 瀬川 弘樹(G) 13.0kg
10位 松本 茂    12.4kg
【優勝者データ】
ポイント 金市田ワンド左側
竿    20尺
タナ   チョウチン
ミチイト 1.0号
ハリス  上 0.4号(55cm)
     下 0.4号(75cm)
ハリ   上 バラサ7号
     下 バラサ8号
ウキ   忠相F13号(B13.5cm)ホソパイプ
エサ   上下 ガッテン(1)+パウダーベイト(2)+浅ダナ1本(1)+マッハ(1)
アタリ  (上から当たらせておいての)ドン
【総 評】
 暑い一日だった。長竿のほうが、型が良かったようです。
 8月例会は8月26日(日)に小貝川吉野・南桟橋(予定)で開催します。
広報 松本 茂

◎佐原支部7月例会報告
【例会日】7月22日(日)
【釣り場】横利根川
【参加数】14名
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 石田 達男   13.800kg 西水門手前代 14尺 1.5m オカメ・力玉
2位 菅原 万佐己  9.800s 西代水門   14尺 1.5m 両ダンゴ
3位 野村 吉男   6.000s 堀井前    13尺 1.5m ヒゲトロ
4位 嶋田 秀勝   5.200Kg まいど対岸  17尺 1.5m 両ダンゴ
5位 鈴木 和雄   4.000Kg 西代水門   12尺 1.5m ヒゲトロ
【優勝者データ】
西代水門手前 竿14尺 道糸1.0号 ハリス0.5号15cm/70p
餌 粒戦50cc.トロスイミー50cc.セットガン100cc.水200cc.セット専用100cc.GTS200cc.
  細粒.セットアップで調整
喰わせ オカメ・力玉
広報 八木 英一

◎若竹支部6月例会報告
【開催日】6月24日(日)
【時 間】5:00 - 13:15
【釣り場】千代田湖(千和)
【参加数】20名
【天 候】晴れ、弱風
【成 績】
1位 岩崎 遼  11.8kg
2位 川村 寿行  6.8kg
3位 稲葉 政忠  6.0kg
4位 舩木 克彦  5.9kg
5位 三浦 紀雄  5.8kg
6位 真崎 栄   4.3kg
7位 田中 利武  4.2kg
8位 渡邉 秀一  4.0kg
9位 高橋 信吾  3.6kg
10位 平賀  勝  3.5kg
【優勝者データ】
ポイント 丸山中央ロープ中央
竿    13尺
タナ   チョウチン
ミチイト 1.0号
ハリス  上 0.4号(10cm)
     下 0.4号(55cm)
ハリ   上 バラさ8号
     下 クワセひねり3号
ウキ   忠相Nextゾーン9号
エサ   上 粒戦(80cc)+細粒(80cc)+とろろイミー(40cc)+水(200cc)
       +さなぎぎパワー(100cc)+凄麩(100cc)+GTS(100cc)
     下 力玉(小)
アタリ  チク、ツン
【釣 況】
 気温低下のためか食い渋った。持たせるバラケが良かった。
広報 松本 茂

◎新星支部7月例会報告
【例会日】7月24日(火)
【釣り場】精進湖(金風荘)
【参加数】20名
【天 候】晴れ時々曇り
【成 績】
1位 中島 幸一  25.8kg 中央ロープ 17尺 天々 両ダンゴ
2位 鈴木 日出男 25.4kg 村浜ロープ 13尺 天々 両ダンゴ
3位 渡辺 衛   23.2kg 小割ロープ 12尺 天々 両ダンゴ
4位 配島 三佐雄 20.6kg 大割ロープ 16尺 天々 力玉セット
5位 富永 貢   20.4kg 天神ロープ 13尺 天々 両ダンゴ
6位 松永 恵介  19.2kg
7位 竹内 進二  19.2kg
8位 星 清智   18.2kg
9位 豊田 進   14.8kg
10位 金子 勉   13.8kg
【優勝者データ】
ポイント:中央ロープ
竿   :17尺
タナ  :天々
ハリ  :上 40cm(0.6号) 8号
     下 55cm(0.6号) 8号
エサ  :両ダンゴ(粘麩1+凄麩2+マッハ1+水1)
【釣 況】
・宿主の話で、魚はどのポイントにも沢山います。食う食わないは腕しだいとの事。中央ロープ の型は小ぶり?とも言っていた。
・天神と小割・大割への入舟が多かった。村浜は他宿から入舟で2〜3名入った。
・優勝者は小割に入るも8名と混雑状態のため中央ロープへ逃げた?との事である。さすが「名 人」と言わざるを得ません。
【その他】
・毎月第4火曜日例会の会です。
・次回例会は8月28日(火)「西湖」です。
・新規入会者及びゲスト参加者を歓迎します。(連絡先:090-7000-9661・富永)
広報:金子 勉

◎蕨支部7月例会報告
【例会日】7月22日(日)
【釣り場】横利根川(中島屋)
【参加者】12名
【天 候】晴れ
【成 績】
順位  氏 名  重 量  ポイント  竿  棚   釣り方
1位 佐竹 喜仁 15.25kg 仕切り網  13尺 1本半  両ダンゴ
2位 斉藤 宏一 10.78kg 二七屋対岸 13尺 1m   力玉セット
3位 根岸 正人 10.10kg 二七屋対岸 11尺 1m   両ダンゴ
4位 貫井 孝司  8.35kg 二七屋前  14尺 1本半  力玉セット
5位 田中 康三  6.74kg 二七屋前  13尺 1本半  両ダンゴ
【優勝者データ】
・道糸 0.8号
・上ハリス 0.5号40cm
・下ハリス 0.5号52cm
・上鈎 6号
・下鈎 6号
・上餌 グルダンゴ2+ベーシック1+オールマイティ1+水1.5+しめカッツケで調整
・下餌 グルダンゴ2+ベーシック1+オールマイティ1+水1.5+しめカッツケで調整
・ウキ かちどきSKU-014 5番
広報:佐竹 喜仁

◎取手支部7月例会報告
【例会日】7月15日(日)
【釣り場】筑波湖
【参加数】27名(ゲスト7名)
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 新井 森男 42.0s 1号桟橋 11尺 1m トロ巻きセット
2位 新井 信之 37.8s 3号桟橋 9尺 1m トロ巻きセット
3位 新井 茂  33.2s 2号桟橋 9尺 1m トロ巻きセット
4位 倉持 憲男 28.4s 2号桟橋 11尺 1m トロ巻きセット
5位 岡田(G)  27.4s 3号桟橋 9尺 天々 トロ巻きセット
【優勝者のデータ】
道糸:1号 ハリス:0.5号(8cm×15cm) ウキ:純6号(パイプ)
エサ:マッハ2・もじり2・夏0.5:水1.2 手水でやわネバに調整
【優勝者のコメント】
 暑い中でも頑張りました。
 エサの調整が微妙で、やわボソの元エサを手水で調整ししっかりと馴染む、やわネバのエサでないとアタリがもらえなかった。硬ボソはカラツンやスレが多かった。
【釣 況】
 連日の猛暑の中での例会でしたが、暑さに負けず皆さん頑張りました。
 また、ゲストも含めて27名参加と楽しい例会となりました。
 全体的にどこでも釣れていましたが、両ダンゴやペレットはこの日はあまり良くなく、セットの釣りが良かったようです。力玉や感嘆よりもコブ巻きが良く、型も一回り良かった様です。暑い中での釣りでしたが、大型の強い引きを楽しみました。
広報:平川 勝紀

◎あずま支部7月例会報告
【例会日】7月13日(金)
【釣り場】西湖(青木ヶ原ドライブイン)
【参加数】17名(G1名)
【天 候】晴れ
【成 績】             
1位 柳町 盛男  42.30s 高松ロープ  <釣り方は下記参照>
2位 山来 継之助 36.90kg 高松ロープ    11尺 1本    両ダンゴ
3位 鳥羽 俊文  30.80s 石切白樺     11尺 1本    両ダンゴ
4位 箕輪 伸一  30.20s エゴロープ    18尺 チョウチン オカメ
5位 伊藤 重行  29.90s アンテナ下    18尺 チョウチン ヒゲ
6位 石毛 孝一  28.50s 石切第二出っ張り 16尺 チョウチン ヒゲ
7位 根本 順一  26.00s 上記の手前    13尺 チョウチン ヒゲ
8位 植田  勉  23.50s 石切リョウブ岩  15尺 チョウチン オカメ
9位 山本次男   18.90s 石切第一出っ張り 9尺 チョウチン ヒゲ
10位 福島(G)  17.20s アンテナ下    19尺 チョウチン オカメ
【優勝者データ】
■入釣場所・・・高松ロープ
■竿・・・21尺
■タナ・・・チョウチン
■道糸・・・1号
■ハリス&長さ・・・上/0.7号/17cm 下/0.5号/60cm
■ハリ・・・上/サイト15号 下/オカメ4号
■エサ・・・バラケ=新B オカメバラケE 天々 軽麩 夏
     喰わせ=オカメ呑(極小)
【状 況】
 遠征例会最終月、西湖で開催。今年は昨年よりどのポイントもアタリが多く、高釣果となりました。優勝の柳町氏、2位の山来会長は昨年と同じポイントで順位も昨年同様。高松ロープは2人で魚の独占状態だったようである。4位の箕輪氏、5位の伊藤氏も前年、3位、4位と同じポイントで上位入賞した。石切地区はフリーのお客を含めそれなりの混雑であったが、3位の鳥羽氏がメーターの両ダンゴで石切ではトップ釣果。見える魚は釣れないと言うが・・・そんな事は無いようである。山来会長も11尺メーター両ダンゴにしてから釣り込んだとのことである。西湖=長竿と言う固定観念は持たない方が良い。
※8月の横利根川例会は開催前にゴミ拾いを予定しております。例会予定の支部の皆様にはご迷惑をお掛けするかも知れませんが宜しくお願い申し上げます。
広報 石毛 孝一

◎名古屋蓬左支部7月例会報告
【例会日】7月15日(日)
【釣り場】つつじ池・2号桟橋南向
【参加数】18名
【天 候】晴れ(猛暑)
【成 績】
1位 南 禎司  29.6s 10尺 浅ダナ 両ダンゴ
2位 小野 直行 26.2s 9尺 浅ダナ 両ダンゴ
3位 近藤 裕雅 23.4s 9尺 天々  トロ巻きセット
4位 大家 勇治 23.3s 8尺 天々  両ダンゴ
5位 中村 敦  22.6s 8尺 天々  トロ巻きセット
【優勝者データ】
竿…10尺、道糸…0.8号、ハリ・ハリス…上下グラン4号、0.4号‐30p×40p、浮子…忠相アローG‐Lサイズ、エサ…グルダンゴA、ベーシックA、水@、手水をうって『しめかっつけ』か『ライト』で調整。
【状況】
 例会組、遠征組、一般含めて桟橋はほぼ満タン状態で食い渋り、更に37℃超えの中大変な一日でした。
◆8月例会は佐屋川温泉前新桟橋で、毎年恒例の昼まで例会(午後から幹事会有り)です。ゲスト参加歓迎、お待ちしております!
名古屋蓬左支部・南 禎司

◎三条支部第7回例会報告
【例会日】7月15日(日)5:00〜14:00
【釣り場】六郷の池
【参加数】5名
【天 候】南東後北の風、晴れ、気温34℃
【成 績】
順位  氏 名  釣 果 枚数   場所(入釣ポイント)    出発順
1位 田中 義秀 34.8kg 74枚 東側、階段の右手      2番
2位 近藤 影水 25.1kg 50枚 東側、田中より約10m下手  3番
3位 佐藤 江生 13.2kg 34枚 西側、旧竹薮、田中の真向い 5番
4位 石川 三思  8.2kg 20枚 東側、近藤より約10m下手  4番
5位 高橋 魚恵  6.3kg 15枚 東側、近藤より約5m下手  1番
【優勝者データ】
釣り方 :両ダンゴ 竿11尺 道糸1.0号
タナ  :約0.3本(m)
ウキ  :全長約23p
上ハリス:0.5号25p
下ハリス:0.5号35p
針   :上下共バラサ6号
餌   :上下共ガッテン2、GTS1、天々1、水1、最後に マッハ 1を振りかけて馴染ませた
アタリ :ツン、消し込み
【優勝者コメント】
 しばらく優勝してないので、前日も試釣して気合いを入れた。前日より混雑してなくて、ほぼ途切れることなく釣れた。4フラシ中、3フラシが10s超だったが、結果はOK。
【感 想】
 例会は当支部のみで、場所が 『貸切』 状態。常連の釣人も少なくて日曜日とは思えない。朝方の逆光と陽射しを避けて東側に入釣した会員が多い。1人のみが西側へ入った。当人が言うには 『ジャミの猛攻で当てが外れたァ〜』とか…?
次回の第8回例会は9月2日(日)で釣り場は北山の池です。
広報 近藤 影水

◎浅草支部7月例会報告
【開催日】7月11日(水)
【釣り場】千代田湖(千和)
【参加数】36名
【天 候】曇り時々晴。雷が鳴ったため、14時30分に繰り上げ納竿。
【成 績】
優勝 福冨 大祐  22.60 丸山第二R
2位 伊藤 雄二  17.60 千和中央R
3位 石川 裕治  17.40 丸山中央R
4位 三原 義雄  17.20 千和中央R
5位 諸富 一秋  17.20 丸山第三R
6位 加藤 誠一郎 17.00 千和中央R
7位 塩田 佳男  16.60 丸山第二R
8位 保科 健二  16.40 千和新R
9位 吉本 亜土  15.40 堰堤R
10位 石井 明   14.60 丸山中央R
【優勝データ】
丸山第二ロープ、竿20尺バランス底、浮子「大祐コミット」ボディ14p、道糸1.2号 ハリス0.5号60p/70p ハリ上下グラン6号。
エサ:ベーシック2+底力1+グルダンゴ1+水1.7+ミッド1の両ダンゴ。
詳細は近々HPへ掲載いたします。→ http://asa-herabuna.com/
会長 小山 圭造 〒140-0025 葛飾区西新小岩3−26−20
広報 吉本 亜土

◎結城支部7月例会報告
【例会日】7月8日(日)
【釣り場】間瀬湖
【参加数】11名(G2名)
【天 候】曇り時々雨
【成 績】
1位 杉山 三善    30.350kg
2位 野辺 勝臣    22.370kg
3位 斉藤 彰寿(G) 21.970kg
4位 張替 昇     18.660kg
5位 山本 好男    18.200kg
6位 野辺 昌弘    14.580kg
【優勝者データ】
ポイント 一力船着き桟橋前やや上流
竿    13尺→12尺
タナ   天々
道糸   1.0号
ハリス  上0.5号10cm 下0.4号60cm
ハリ   上8号 下4号
ウキ   B9cm足長グラスムクトップ
エサ   バラケ
     粒戦、とろスイミー、水、セットガン、セットアップ、GTS
     クワセ
     力玉大(さなぎ粉漬)
【優勝者コメント】
 釣友の会が、同湖で前日例会開催、情報では上流24尺の底釣りで、40kg上の釣果、しかし、前週の試釣では、長竿天々両ダンゴに餌合わせ出来ず苦労しましたので、天候も前日より気温が上がる予報でしたので、短中竿のセット釣りを選択、ポイントは前週試釣した場所とほぼ同じ、試釣ではアタリが出るまで時間が掛かりましたが当日は思っていたよりもアタリ出しが早く気温が上がり上ずり傾向で竿を一尺短くして釣り込んで行きました、仕掛けやハリス切れも有り、一工夫が必要かとも思える釣りでした。
【釣 況】
 西日本では、大変な豪雨災害で被災された多くの皆さんにお見舞い申し上げます。
 関東地方では、梅雨明けも例年より早く水不足が心配されていますが、異常気象なのでしょうか?
 例会は、悪天候に成らず皆さん満足出来た例会でした暑い日が続きそうです熱中症に気を付けて過ごしましょう。
広報 安斎 正弘

◎上越支部第6回例会報告
【例会日】7月1日(日)
【釣り場】中綱湖
【参加数】14名(G1名)
【天 候】曇りのち晴れ、気温30度
【成 績】
1位 伊澤 賢一 16.80kg 駅下の流れ込み
2位 山本 薫  10.80kg 東の桟橋
3位 丸山 正雄 10.50kg 道路下柳
4位 白井 正一  8.60kg 杉の木(山側)
5位 小山 一郎  6.90kg ガラ場
【優勝者データ】伊澤 賢一
竿:16尺、タナ:2本(底切)、トロ巻セット、道糸1.2号、ハリス:0.5号上10cm 下16cm
ハリ:上6号 下5号(グルテン針)、ウキ:全長25cm
バラケ:蒼天120cc、荒麩バラケ120cc、セットダンゴ120cc、水100cc手水でバラケ調整
クワセ:トロロ(根昆布トロロをスーパーで)
【優勝者コメント】
 流れ込みを目指した訳ではないのですが、何となく行くと矢澤さんが居て昨年と同様で共に竿を出しました。先週、聖・美鈴で2日間のトレーニングをした効果が早速出たので気分爽快、久々に満足な釣りが出来ました。ポイントはモジリが多く期待大、スタートは両ダンゴで様子を見るつもりが早々と2枚が来てくれましたが、そこから空ツンの山また山、ヒゲのセットへと変更してから良い釣りになり合計31枚来ました、魚信は概ね消込です。
【後 書】
 変な梅雨空続く今日の予報は快晴で高温注意とあり十分な備えを持って引き味抜群の中綱湖へ急ぎました。前週試釣でのこと、天然のエサが豊富な事でヘラブナは大型に育ちましたが、困ったことに利口になり口を使わないとの話、並みサイズを入れたら良いのでしょうが今度は鵜が心配と集金の方がこぼしていた、そのままでこの日の中綱は、とても難しい状態でした、思いつく限りの配合で両ダンゴに挑戦しましたが完敗でした。思うに中綱ベラはトロロなんぞ見た事なく日頃の天然エサに似ていたか?それを知った上でのエサ使いだとすると恐るべし伊澤君であります。
 伊澤君は私から見て2時の方向に釣り座を構えており、釣れれば嫌でも弧の字に反射する竿が視界に入ります、気温の上昇に合わせ頭の温度も上昇、汗が大量に出ました、私5枚、伊澤君フラシ交換、例会制すにはセット釣りも大切。
広報 矢澤 宰

◎三条支部第6回例会報告
【例会日】7月1日(日)4:30-14:00
【釣り場】下条川ダム
【参加数】7名
【天 候】南東後北の風、晴れ
【成 績】
順位  氏 名  釣 果 枚数  場 所 出発順
1位 近藤 影水 27.6kg 59枚 三馬鹿  2番
2位 田中 義秀 26.7kg 63枚 下竹藪  3番
3位 佐藤 江生 17.4kg 36枚 下竹藪  6番
4位 相場 誠釣 10.4kg 20枚 平成ワンド 5番
5位 石川 三思  9.0kg 25枚 砂利場  1番
6位 高橋 魚恵  8.7kg 19枚 砂利場  7番
7位 高坂 痩魚  2.9kg     一本杉  4番
【優勝データ】
オカメセット 竿19尺 道糸1.5号
タナ 約2.5本(M) ウキ 全長約34p
上ハリス 1.5号5p 下ハリス 0.8号40p
上針 ヘラスレ8号 下針 ヘラスレ2号
上餌(種類・配合) 200ccカップで藻ベラ1杯 新B2杯 マッハ1杯 凄麩1杯 水1杯
かき混ぜの完了後にサナギ粉徳用を大サジ2杯を振りかけて混ぜた
下餌(種類・配合) 一発極小(水のみに浸す)
アタリ 消しこみ、ツン
【優勝者のコメント】
 餌打ち後40分過ぎにようやく1枚釣れて、その後はポツリポツリの拾い釣りだった。
 深宙なので型が平均良かったことと、10sカットのフラシ管理を調整して優勝出来た。
【感 想】
 10時半過ぎまで風が弱く暑くて、魚の活性が悪かった。熱中症等のトラブルも無く、無事に終了して良かったです。
 次回の第7回例会は7月15日(日)で釣り場は六郷の池です。
広報 近藤 影水

◎上越支部第5回例会報告
【例会日】6月17日(日)
【釣り場】聖湖
【参 加】18名(G1)
【天 候】晴れ(気温24度)
【成 績】
1位 石川 泰大(G) 29.90kg 浅ダナ   両ダンゴ  崖下桟橋
2位 一越 講二   27.80kg 浅ダナ   感嘆セット 一本杉桟橋
3位 山本 薫    26.80kg 浅ダナ   両ダンゴ  街道桟橋
4位 岡田 明    21.90kg チョウチン 力玉セット 一本杉桟橋
5位 小山 一郎   21.30kg 浅ダナ   力玉セット 崖下桟橋
6位 横山 利雄   20.30kg 浅ダナ   力玉セット 白樺桟橋
【優勝コメント】石川 泰大
竿9尺、エサ:ガッテン2、マッハ1、BB1、水1を足したり引いたり調整、ハリス20x28cm、
浮子全長17cm。
 スタートは9尺カッツケ両ダンゴで入りハリス長さと餌のタッチを調整しつつ釣り込めた。
 始め寒く反応も今一つでしたが気温の上昇に伴い釣果も上がる、60枚を釣ったところで水の透明度も良くなった感じ、同時にスレ魚信やカラが急増したところで8尺のヒゲにスイッチし20枚を追加して納竿となった。
 筆者:毎回良く釣ります、エサ作りもシンプルで拘りを持たず釣れる釣り方を自然体で進めている様に感じます。また何より竿捌きや動き一つに無駄がないので動作が早いです。眼鏡ずらしてエサ付けする我々との釣果差はここにも出ます。更なる活躍を見たいと思います。
【感 想】
 第一回の中止例会がここでした。集金のお姉さまが来て「アラ!一年振りネ!」と云われてしまいました、昨年は良く通いました、嬉しいです、また行きます。集金は営業の最前線です、鉄砲玉の飛んで来るポジションゆえ愛想をよくし気持ち良くお金を頂戴する・・聖の釣り人口は減らないね。
 中止した一回目の例会は降雪による事情がありましたが、何と地元ファンで満員だったとの話、日陰の桟橋には雪が積もり、皆さん陽の当たる場所に集まっていたと云います。
 今日は、ルアーロッドのPRイベントが開催され、大勢の若者が来てPRロッドを手に我々の後ろを往来していて、体格よろしいお兄ちゃん達が通れば桟橋揺れて・・山本は船酔いした感じがして困ったと云い訳にしていた、釣れないと私も同様気になるのです。今回もコの字型の桟橋で会員が見えました、白樺桟橋奥から、丸山、江口、横山、岩島、高橋(友)、高橋支部長で6名、街道桟橋事務所から羽深、矢澤、山本、竹田、白井の5名、一本杉桟橋には齊藤、岡田、一越の3名、崖下桟橋は池入口から小山、伊澤、石川、木澤の4名で全18名が揃い釣果を競う。見えると人の釣りが気になります。中でも岡田さんは、カエル飛び込む水音さえ聞こえそうな所に住居を構え、前日夕方に試釣りに来たと云いますから、地の利とは正にであります、甲斐あって地元の面目を保ちました(俳優と同じ名前ですが音楽の先生をしております)。大切な事、最後になりましたが、産休中にも関わらず合計で300kgを超す釣果がありました。次回は中綱湖7月1日
(日)爽やかな天候を期待。
広報 矢澤 宰

◎新星支部6月例会報告
【例会日】6月26日(火)
【釣り場】千代田湖(千和)
【参加数】20名
【天 候】曇り時々晴れ
【成 績】
1位 川崎 伸一  24.5kg 桜並木ロープ 25.5尺 底  両ダンゴ
2位 配島 三佐雄 23.5kg 中央ロープ  16尺  天々 力玉セット
3位 富永 貢   22.8kg 桜並木ロープ 14尺  天々 ヒゲトロ
4位 竹内 進二  16.5kg 新ロープ   14尺  天々 両ダンゴ
5位 金子 勉   15.4kg 中央ロープ  16尺  天々 力玉セット
6位 中島 幸一  14.4kg
7位 渡辺 衛   12.6kg
8位 松永 恵介  12.6kg
9位 星 清智   12.2kg
10位 横山 武二  10.3kg
大型 川崎 伸一  40.0cm
【優勝者データ】  
ポイント:桜並木ロープ(白ドラ)
竿   :25.5尺
タナ  :底
ハリ  :上 42cm(0.5号) 6号
     下 50cm(0.5号) 6号
エサ  :両ダンゴ(夏1+冬1+ペレ底1+水1+マッハ1+段バラ1)
【釣 況】
・前日は名人達の大会があり、その成績を参考に?多数が21尺以上で開始。
 腕もさることながら深場の状況も違っていたのでしょう!?・・・
 早めに短竿に変更した方が上位入賞となりました。
 先週試釣の手応えで4名入った針原ロープは不調で3名が移動したとの事。
・梅雨の中休みで時々青空が見え、弱風で好天の一日でした。
【その他】
・毎月第4火曜日例会の会です。
・次回例会は7月24日(火)「精進湖」です。
・新規入会者及びゲスト参加者を歓迎します。(連絡先:090-7000-9661・富永)
広報:金子 勉

◎結城支部6月例会報告
【例会日】6月17日(日)
【釣り場】横利根川(中島屋)
【参加数】6名
【天 候】曇り
【成 績】
1位 杉山 三善 10.700kg
2位 島野 昭二  6.500kg
3位 野辺 昌弘  3.000kg
4位 野辺 勝臣  2.300kg
5位 安斎 正弘  1.500kg
大型 杉山 三善 41.5cm
【優勝者データ】
ポイント 中島屋より引き舟仕切り網手前300mジャングル側
竿    15尺
タナ   バランスの底釣りからライトドボン
道糸   1.0号
ハリス  上0.4号30cm 下0.4号50cm
ハリ   上3号 下3号
ウキ   B5cm足長グラスムクトップ
エサ   α21単品の両グル
【優勝者コメント】
 第一カーブまで引き舟して貰い、仕切り網まで見ましたが、仕切り網付近は、県道側に陸釣りの人が多数居ましたので、モジリの多かった300m程第一カーブ寄りに戻って、ジャングル側に舟付け15尺でバランスの底釣りで始めました。しかし、思う様にアタリが出ず、対岸の陸釣りの人がドボンで釣れていた様なのでライトドボンで、オモリ着底からのウキトップの変化でアタリを取って行きました。
 ヘラは底よりも底からちょっと上に居る感じでした、宙釣りでもいい感じでした。
 釣り始めから、釣り終了の2時頃は良い型が釣れました。
 日中はアタリも遠く型も小さくなりました。
【釣 況】
 気温もあまり暑くならず、曇り空の肌寒い位でしたが、ジャングルから仕切り網方面には、ヘラが居る感じでした。餌もまだバラケにオカメ、ヒゲトロよりもグルテンが、良いようでした。
広報 安斎 正弘

◎赤坂支部6月例会報告
【開催日】6月17日(日)
【釣り場】横利根川(あづま)
【参加数】16名
【天 候】曇り
【成 績】
優勝 滝沢 真介  17.20s
2位 星野 和遊魚 11.80s
3位 高橋 博    9.00s
4位 櫻井 直樹   6.40s
5位 松尾 猛    4.30s
6位 市川 正    4.20s
7位 吉本 亜土   4.00s
8位 藤本 光典   4.00s
9位 遠藤 克己   3.80s
10位 堀田 幸男   3.40s
【優勝データ】
優勝 滝沢 真介
二七屋洗い場前、竿13尺→15尺1.2m〜1.5mの両ダンゴ→感嘆セット。感嘆セットのデータ:浮子「忠相TS Bullet U XOサイズ」ボディ6pパイプトップ、道糸0.8号 ハリス0.5号8p/0.4号40p ハリグランスリム6号/グラン2号。バラケ:粒戦50CC+細粒50CC+サナギパワー100CC+水150CC+セット専用バラケ100CC+GTS100CCを手水と段底で開き調整したヤワボソ、食わせ:サナギ感嘆。
 詳細はHPをご参照ください。→http://nh-akasaka.com/
〒279-0002 浦安市北栄2-19-35 西宮 清(会長)方
広報 吉本 亜土

◎蕨支部6月例会報告
【例会日】6月24日(日)
【釣り場】三島湖(房総ロッヂ)
【参加数】13名
【天 候】雨のち曇り
【成 績】
順位  氏 名   重 量  ポイント   竿    棚    釣り方
1位 根岸 正人 12.48kg 三ツ沢岩盤R 18尺 チョーチン 両ダンゴ
2位 斉藤 宏一 10.68kg 鳥小屋R   21尺 チョーチン 両ダンゴ
3位 増子 知美  7.74kg 豚小屋R   17尺 チョーチン 玉セット
4位 田中 康三  6.37kg 鳥小屋R   15尺 チョーチン 両ダンゴ
5位 貫井 孝司  4.61kg 豚小屋R   13尺 1本半   両ダンゴ
【優勝者データ】
・道糸 1.0号
・上ハリス 0.5号 50cm
・下ハリス 0.5号 70cm
・上鈎 7号
・下鈎 7号
・上餌 グルダンゴ1+夏0.5+水1+ベーシック2+しめカッツケ1
・下餌 グルダンゴ1+夏0.5+水1+ベーシック2+しめカッツケ1
広報:佐竹 喜仁

◎名古屋蓬左支部6月例会報告
【例会日】6月17日(日)
【釣り場】八幡大池・中央桟橋西向
【参加数】22名
【天 候】曇りのち晴れ
【成 績】
1位 江口 修  13.1s 8尺 浅ダナ トロ巻きセット
2位 中村 雄彦 12.6s 10尺 浅ダナ トロ巻きセット
3位 小野 直行 10.5s 7尺 天々  ウドンセット
4位 近藤 裕雅 10.0s 10尺 浅ダナ トロ巻きセット
5位 山田 治良  9.0s 9尺 浅ダナ トロ巻きセット
【優勝者データ】
道糸…1号、ハリ・ハリス…上‐0.5号‐8pセッサ6号、下‐0.5号‐15pグルテン5号、
浮子…くし玉浅ダナ用No.4.5号、バラケ…凄麸×@パウダーベイトスーパーセット×@BB×0.5水×@GTS×@マッハ×@。
【状 況】
 各桟橋に例会組がありそこそこの混雑度でした。劇渋のなか皆かなり苦戦を強いられました。両ダンゴ組は撃沈でした。
◆7月例会はつつじ池の2号桟橋南向きです。ゲスト参加お待ちしております。
名古屋蓬左支部幹事長・南 禎司

◎佐原支部6月例会報告
【例会日】6月17日(日)
【釣り場】清遊湖
【参加数】12名
【天 候】曇り
【成 績】
1位 嶋田 秀勝 40.700kg 中央桟橋 9尺 1m 両ダンゴ
2位 八木 英一 35.800s   〃   8尺 1m 両ダンゴ
3位 野村 吉男 35.400s   〃   8尺 1m 両ダンゴ
4位 石田 達男 34.600Kg   〃   8尺 1m 両ダンゴ
5位 小川 明仁 24.000Kg   〃   8尺 1m 両ダンゴ
【優勝データ】
場所中央桟 竿9尺 道糸1号 ハリス0.5号 30cm/40p
餌 ペレ軽400cc B.B400cc 水200cc ペレ軽200cc
広報 八木 英一

◎取手支部6月例会報告
【例会日】6月17日(日)
【釣り場】横利根川(中島屋)
【参加数】21名(ゲスト2名)
【天 候】曇り(前半北東の風、後半南東の風)
【成 績】
1位 坂巻(G)  16.6s ジャングル 15尺 タナ1本の両ダンゴ→1本半のトロ巻きセット
2位 田上 弘  11.0s ベロ馬の背 14尺 タナ2本 両ダンゴ
3位 高野 憲二 10.8s 第一カーブ 15尺 1.5m   両ダンゴ
4位 古谷 勝重 10.0s 第一カーブ 14尺 1.5m   両ダンゴ
5位 菊地 英光  9.0s 第一カーブ 14尺 1m   力玉セット
【優勝者のコメント】
 いつも入る三角屋根の対岸に入れず、50m先のジャングル前に入りました。
 前半はタナ1本の両ダンゴで、後半はタナ1本半のトロ巻きセットで釣りました。
【釣 況】
 梅雨空が続く中で雨は降らなかったが一日曇天で、前半が北東の風、後半が南東の風が吹き涼しい一日でした。
 横利根川は予想通り堀井から第一カーブにかけて安定して釣れました。
 魚の居場所が偏っている様で、居ない所に入った人は早々に移動、型も小型ばかりだった所があったようです。
 引き舟で第一カーブ付近に行かれた方が良かった様で、上位の方は両ダンゴで良型でした。
広報 平川 勝紀

◎浅草支部6月例会報告
【例会日】6月13日(水)
【釣り場】西湖・精進湖
【参加数】40名
【天 候】晴
【成 績】
優勝 保科 健二  49.80s 精進湖中央
2位 福冨 大祐  47.60s 精進湖大割
3位 野島 孝   39.80s 精進湖中央
4位 中田 猛   36.20s 精進湖松の木
5位 川村 雅敏  34.80s 精進湖村浜
6位 石川 裕治  33.80s 精進湖小割
7位 五前 國明  32.60s 精進湖湖畔荘下
8位 鈴木 昭二郎 31.20s 精進湖小割
9位 石田 忠   31.00s 精進湖村浜
10位 塩田 佳男  30.80s 西湖前浜
◆優勝データ◆
精進湖中央ロープ、竿24尺天々の宙、浮子「忠相AD」ボディ17p、道糸1.2号 ハリス0.6号50p/70p ハリ上下バラサ8号。
エサ:マッハ2+凄麩1+軽麩1+浅ダナ一本1+水1.3の両ダンゴ。
(感想)根気よく、カラツンに負けないよう頑張りました。
詳細は近々HPへ掲載いたします。→ http://asa-herabuna.com/
会長 小山 圭造 〒140-0025 葛飾区西新小岩3−26−20
広報 吉本 亜土

◎あずま支部6月例会報告
【例会日】6月8日(金)
【釣り場】千代田湖(千和)
【参加数】21名(G5名)
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 石毛 孝一  18.50s     <釣り方は下記参照>
2位 柳町 盛男  18.40s 針原ロープ   21→15尺 ドボカメ→2本オカメ
3位 山来 継之助 18.00s 丸山第2ロープ 21→18尺 チョウチン 両ダンゴ
4位 伊藤 重行  17.50s 新ロープ    11尺   チョウチン ヒゲ
5位 内田 恭市  17.40s 桜並木     12尺   チョウチン 両ダンゴ
6位 箕輪 伸一  14.50s 新ロープ    13尺   チョウチン 両ダンゴ
7位 福島(G)  13.20s 新ロープ    18尺   チョウチン 両ダンゴ
8位 仲沢 俊郎  11.00s 新ロープ    13尺   チョウチン 力玉セット
9位 内藤 泰   10.00s 新ロープ    15尺   チョウチン 両ダンゴ
10位 久保木 純生  9.50s 中央ロープ   14尺   チョウチン 力玉セット
大型 福島(G)  42.5cm
【優勝者データ】
■入釣場所・・・新ロープ
■竿・・・13尺→12尺
■タナ・・・チョウチン→2本
■道糸・・・1号
■ハリス&長さ・・・上/0.5号/13cm 下/0.5号/20cm
■ハリ・・・上/関スレ7号 下/とろ掛け5号
■エサ・・・バラケ=粒戦 セットガン パウダーベイト セットアップ マッハ
     喰わせ=ヒゲ
【状 況】
 一年振りの千代田湖、ゲストを含め21名で例会開催。天気も良く気分も最高。
 新ロープ、桜並木に会員が集中している。柳町氏は例年通り針原の底釣りに向かったようだ。 新ロープの禁止区域側から伸ちゃん、仲沢氏、小生の順番で並ぶ。右手にはゲストの福島氏である。仲沢氏と同じ力玉セットで開始。20分程でへらの寄りを感じ、続けて2枚消し込みで釣ってからは中々落としてくれない。途中、同じ竿でヒゲ、オカメと釣り方を変えてみたが11時30分まででやっと10枚。右隣りの福島氏も何度も竿を交換しているようであった。仲沢氏もメーターウドンセットを試していた。小生も何か釣り方を変えねばとの思いから12尺、2本ヒゲにしたところ、15時まで1キロ級を含め13枚拾うことが出来た。結果は僅差で優勝とラッキーな結果で大満足です。
広報 石毛 孝一

◎三条支部第5回例会報告
【例会日】6月10日(日)4:30〜14:00
【釣り場】北山の池
【参加数】6名
【天 候】北東後南東の風、晴れ後曇り
【成 績】
順位  氏 名   釣果  枚数    場 所   出発順
1位 佐藤 江生 15.4kg 37枚 北側。排水口の上手 4番
2位 近藤 影水 13.6kg 30枚 北側。排水口の下手 1番
3位 田中 義秀  9.0kg 22枚 北側。佐藤の右隣  6番
4位 石川 三思  8.8kg 18枚 北側。最東寄り   5番
5位 相場 誠釣  7.5kg 14枚 北側。近藤の左隣  2番
6位 高橋 魚恵  6.7kg 13枚 北側。石川の右隣   3番
【優勝データ】
釣り方:カンタン、力玉セット 竿10尺 道糸1.0号
タナ:約0.3本 (m)
ウキ:全長約16p
ハリス:上0.6号8p 下0.5号25p
鈎:上グラン6号 下プロスト2号
上餌(種類・配合) :粒戦、サナギパワー、セツト専用、GTSを各1、水1.8
下餌(種類・配合) :カンタン、力玉サナギ粉漬け
アタリ:消し込み、ツン
【優勝者コメント】
 とにかくカラツンの嵐、消し込んでも空振りが多かった。昼頃から風波出てからが良かった。
【総 評】
 日曜なのに混雑度は少なかったが、日曜病 ?で食いが渋かった。加茂支部さんも同場所で例会。加茂さんの1位は25s、2位は18s、3位は15s、4位は13s、5位は6sでした。
 加茂支部さんが三条支部より上手です。当初は降雨予報だったが、天候には恵まれました。
 次回の第6回例会は7月1日(日)で釣り場は下条川ダムです。
広報 近藤 影水

◎上越支部第4回例会報告
【開催日】6月3日(日)
【釣り場】飯綱湖
【参加数】17名(G1)
【天 候】晴れ、気温24度
【成 績】
1位 高橋 幸昇   8.20kg 浅ダナ 感嘆セット      山の4番目
2位 小山 一郎   8.10kg 浅ダナ ヒゲセット      堰堤3番目
3位 山本 薫    7.40kg 浅ダナ 両ダンゴ       堰堤6番目
4位 岩島 允    7.00kg 浅ダナ 力玉セット→両ダンゴ 道路下
5位 石川 泰大(G)  6.90kg 浅ダナ 力玉セット      堰堤1番目
6位 江口 裕一   6.50kg 浅ダナ ヒゲセット      堰堤7番目
【優勝者コメント】高橋 幸昇
 昨年も山で釣った、その時に長竿有利と感じた事で、今回は場所選びも慎重に思惑の場所へ入釣した。スタートは丈五、バラケ1ボール打つもノー触り。少しでも藻際へと思い一尺伸ばした丈六で、一投目で気配・次投で魚信、90分も動かない浮子がたった一尺で動く門前に立つ、ノックに返事は聞こえるが出て来ない、そこで硬めの感嘆を指水でコネてソフトタッチとし、バラケも振り込み途中で下車してしまう物にマッハを加え軽く締めて行くと声の主が現れた、これを皮切りに50枚近くを釣り上げた。上7号8cm下軽玉3号40cmが一番良かったが、チクっと入るのは殆どスレ、触りの様なフワッとした動きに良く乗った、タナは浮子から重りで60cm。上等な釣りが出来たと思う。(取材資料を基に広報が代筆)
【感 想】
 昨年同時期の開催、池の様子が違う、魚気配無い・心配・的中・それは私だけでした。
 山に入った私から見て、向かい堰堤左奥から、丸山(山から移動)、伊澤(山から移動)、木澤、一越、江口、山本、竹田、高橋(友)、小山、斎藤、石川、羽深、道路下から岩島、山側入口から、横山、白井、高橋、矢澤(山の奥)で池を囲んだ。皆の姿が見える池は面白い、身近では坂田の池、青野の池、十日町大池などはあるが、最近は開催ないのが残念である、特に浦の池は手頃な丸い池であり魚沼漁協が放流を実施している。
 次回は6月17日(日)、聖湖で開催されます。お疲れ様でした。
広報 矢澤 宰