表紙 中央の部 行事報告 地区の部 行事報告 例会報告 年間予定
 
コスト削減のため、HPは外部委託から事務局管理へ変わりました。これまでのHPと異なり、HPの能力不足から、会員の皆さまが直接記入することが出来ません。例会結果を旧HPの例会報告掲示板へ直接投稿せず、日研事務局  zimukyoku@nikken-web.net まで、メールでお寄せください。事務局にて頂いた情報を此の新HPへ移し替えます。
 
◎皆さまへ
HPが復旧しました。此れからも宜しくお願い申し上げます。
赤坂支部 http://www.nh-akasaka.com
浅草支部 http://www.asa-herabuna.com

◎結城支部4月例会報告
【例会日】4月16日(日)
【釣り場】砂沼
【参加数】12(ゲスト2名)名
【天 候】晴れ午後から南風
【成 績】
1位 野辺 昌弘      3.700kg
2位 斉藤 彰寿(ゲスト) 2.200kg
3位 松村 (ゲスト)   1.400kg
大型 野辺 昌弘 43.0cm
【優勝者データ】
ポイント 砂沼大橋一本目橋桁北側東向き
竿    15尺
タナ   2本 バランスの底釣り
道糸   1.2号
ハリス  上0.8号 50cm 下0.6号 65cm
ハリ   上8号 下6号
ウキ   B12cm パイプT17cm
エサ   バラケ
     段バラ、マッハ、新B、グルバラ、
     クワセ
     綿グル1、淒グル1、水2
【優勝者コメント】
 出船して、モジリを見ながら漕いで行くと砂沼大橋付近にモジリが多く、前週の試釣の際もへらを見て居たので、舟付けしました。
 へらは、居るけど喰わない、朝の内だけ釣れて10時頃から終了までアタリ無し辛い一日でした。
【釣 況】
 今年の砂沼は、例会日の3日程前に1回目のハタキが終わったようでハタキ後の一服状態で喰い渋りでした。
午後から南風が出てへらの喰い気が出ると期待しましたが、出れば40cmクラスのへらは残念ながら喰い気を出して呉れませんでした。
広報 安斎 正弘

◎三条支部第2回例会報告
【開 催 日】4月23日(日)
【場  所】北山の池
【出席人数】7名
【天  候】 南東後北西の風、晴れ
【成  績】上位5名の結果
1位 田中 義秀 12.5s 26枚 力玉セット
2位 佐藤 江生  7.6kg 17枚 カンタンセット
3位 石川 三思  7.0kg 15枚 一発極小セット
4位 近藤 影水  5.2kg 10枚 一発極小セット
5位 高橋 魚恵  3.4kg  5枚 一発極小セット
【感  想】
 北山の池は最近の情報によれば、あまり良くないとのこと。
 明け方は多少冷え込んだが、日中は好天に恵まれて絶好の釣り日和になった。しかし、魚の活性が鈍くて全体の釣果は、かんばしくなかった。風の予報から全員が北側に入釣した。
 1位、2位は第1回と同じとなり、両名の釣技が卓越した一日でした。
広報 近藤 影水

◎佐原支部4月例会報告
【例 会 日】4月16日(日)
【釣 り 場】真嶋園(千葉ブロック大会)
【参加人数】11人ゲスト1名
【天  候】晴れ
【成  績】
1位 八木 英一  13.600kg 中央桟橋 9尺 1m 両ダンゴ
2位 菅澤 博雄  13.300s 中央桟橋 10尺 1m ヒゲセット
3位 菅原 万佐己 11.950s 柳桟橋  9尺 1m ウドンセット
4位 石田 達男   10.600Kg 柳桟橋  8尺 1m ウドンセット
5位 野村 吉男   9.600Kg 中央桟橋 13尺 底  両ダンゴ
【感  想】
 優勝者 場所 中央桟橋 竿9尺 1m
        道糸0.8号 ハリス0.4号 30cm/40p
        餌 ガッテン.夏.マッハ
広報 八木 英一

◎あずま支部4月例会報告
【例会日】4月16日(日)
【釣り場】横利根川
【参加数】23名(G1名)
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 植田 勉  7.70s 釣り方は下記参照              11枚
2位 石毛 孝一 7.55s 水道管下県道側 15尺 1本半 力玉セット  14枚
3位 山本 次男 3.60s 標識手前    16尺 2本  力玉セット
4位 箕輪 伸一 2.85s 荒川出口    15尺 1本半 力玉セット
5位 井関 薫  2.80s ベロ入口    12尺 1本半 両ダンゴ
6位 鳥羽 俊文 2.75s 仕切網際    15尺 2本  力玉セット
6位 内藤 泰  2.75s 堀井ロープ   16尺 1本半 ヒゲ
8位 伊藤 重行 2.25s 信号下     11尺 1本半 ウドンセット
9位 仲沢 俊郎 2.10s 水道管手前   15尺 1本半 力玉セット
10位 柳町 盛男 1.90s 第一カーブ   16尺 ドボンオカメ
【大 型】鳥羽 俊文 40.3cm
【[優勝者データ】]
■入釣場所・・・ポプラ前
■竿・・・13尺
■タナ・・・2本
■道糸・・・1号
■ハリス・・・上/0.4号/13cm  下/0.4号/50〜60cm
■ハリ・・・上/関スレ7号 下/バラサ2号
■エサ・・・バラケ=粒戦 セットガン 新B グルバラ 
     喰わせ=力玉ハード
【[状況】]
 4月例会は恒例になった護岸清掃(水道管から高速バス駐車場までの県道側)を実施。コンビのビニール袋が若干目立ったが、全体的にはゴミの量は少なく感じた。
 ゴミ袋を提供してくれた坂本氏、ゴミの処理をしてくれた中島屋/斎藤社長、有難う御座いました。
 例会としては、前々日まで爆釣していた西代方面が混雑の影響なのか全くアタリが無いようだ。9時過ぎに柳町氏から電話があって見渡す限り絞っている人は居ないとの事。水道管下に入釣した小生はその時点で3枚。隣りの仲沢氏も同じく3枚。移動も考えたが西代から山本氏、伊藤氏が移動して来て信号下に入釣したのを見てこの場所で粘ることにした。食いが悪くおかしなアタリを取ってしまう為、バラシも多かった。
 優勝はポプラ前に入釣した植田氏であった。型も良く2舟しかいなかったのが良かったとのことです。
広報 石毛 孝一

◎成増支部4月例会報告
【例会日】4月16日(日)
【場 所】横利根川(あずま)
【参 加】13名(ゲスト1名)
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 田中 高延  3.92kg
2位 本橋 幹雄  2.66kg
3位 森 勝    2.16kg
4位 新倉 昇   1.76kg
5位 飯島 和夫  1.46kg
6位 曾根田 美弘 1.16kg
7位 金井 喜明  0.54kg
8位 フジタ ミツオ   0.36kg
9位 吉田 健一  0.34kg
【優勝者データ】
釣座 あずま対岸 竿15尺 1本半
浮子 ボディ10p パイプトップ
道糸 1号 ハリス0.5号 上10p 下50p ハリ上6号 下3号
バラケ:ヘラスイミー+セットガン
クワセ:力玉(さなぎ漬け)
勝利のポイント:お気に入りのポイントで長年培った経験のおかげ
広報 吉田 健一

◎名古屋蓬左支部4月例会報告
【 例 会日】4月16日(日)
【例会場所】ひだ池・旧桟橋内向き
【参加人員】21名
【天  候】晴れ
【成  績】
1位 江口 修  15.3s 10尺 天々 ウドンセット
2位 南 禎司  14.2s 10尺 天々 両ダンゴ
3位 渋谷 圭一 12.5s 16尺    ペレ底
4位 中村 敦  10.7s 10尺 天々 両ダンゴ
5位 山田 治良 10.5s 9尺 天々 ウドンセット
【優勝者データ】
竿…10尺、道糸…0.8号、ハリ・ハリス…上0.4-8p-グラン5号、下0.4-35p-オカ44号、浮子…くし玉PC底ムクNo.7、バラケ〜粒戦×60CC、へらスイミー×60CC、水×160CC、セットアップ×120CC、GTS×120CC、軽麸×120CC、マッハで調整。クワセ〜感嘆
【感想】
 例会2組で空いていましたが、季節的なものなのか、浅ダナ・天々のセット、両ダンゴ、底釣りどれも中途半端な感じで釣果的にも満足出来るものではありませんでした。
名古屋蓬左支部幹事長・南 禎司

◎八王子支部4月例会報告
【例 会 日】4月16日(日)
【釣 り 場】野田幸手園
【時  間】6:00〜15:00
【参加人数】15名(内ゲスト1名)
【天  候】雨

●成績
1位 塚本 実三 26.2kg 9尺 1m セット(力玉) 
2位 相良さん  21.0kg 9尺 1m セット(力玉) 
3位 三橋 智行 17.7kg 9尺 1m セット(力玉) 
4位 伊藤 啓介 16.2kg 9尺 1m セット(感嘆)
5位 亀井 和直 14.8kg 9尺 1m セット(力玉)

●優勝者のデータ
【ポイント】もみじ桟橋
【釣 り 方】9尺  段底 セット(力玉)
【浮  子】雅舟 
【道  糸】#0.6
【ハリス針】上 0.5号x10cm 下 0.3号x30cm 針上バラサ#7 下へらカッツケ#3
【バラケ餌】粒戦1 トロスイミー0.5 水2.2 セットガン2 パウダーベイトSPセット2
【優勝者コメント】
 厳しい中何とかポツポツ釣ることができました。

●総評
 暖かな一日で気温は5月中旬の気温、魚も急に暖かくなったせいか、ボーとして口を使わず全体的に低調、併せて、ジャミの攻撃が多く万度当たるが、まったく乗らないような状況で苦戦を強いられた1日でした。
広報 瀬川 弘樹

◎八王子支部では新会員を募集しております。
 ヘラ鮒釣りを始めたい方、ヘラ鮒釣りが大好きな方、ぜひご一緒にいかがですか?
 現在会員は、八王子、町田、立川、福生、あきる野、などの方がいます。
 次回は5月28日(日)に三島湖で例会を行いますので、一度ゲストで参加してください。
 (やさしい会長に、ゆかいな仲間がいっぱいいます。)
  ゲスト参加希望の方は下記のホームページをご参照ください。
◎日研八王子支部HP
 http://www.niken802.sakura.ne.jp

◎浅草支部4月例会報告
開催日:4月12日(水)
場所:三島湖・豊英湖
参加人数:43名
天候:晴

◆成績◆
優勝 福冨 大祐  44.20s 豊英湖 大橋直線     133枚
2位 諸冨 一秋  31.20s 豊英湖 大橋直線     110枚
3位 加藤 誠一郎 30.40s 豊英湖 大橋下      113枚
4位 保科 健二  27.60s 三島湖 三ツ沢岩盤ロープ
5位 鈴木 昭二郎 25.60s 豊英湖 大橋直線
6位 福田 敏行  22.20s 三島湖 三ツ沢岩盤ロープ
7位 塩田 佳男  21.40s 豊英湖 大橋下
8位 野島 孝   21.20s 三島湖 三ツ沢岩盤ロープ
9位 森 正和   20.80s 三島湖 三ツ沢岩盤ロープ
10位 村井田 幸男 19.80s 豊英湖 大橋直線

◆優勝データ◆
竿14尺バランス底、浮子「大祐」ボディ8p、道糸1号 ハリス0.5号40p/50p ハリグラン4号/3号。
エサ:グルダンゴ240+しめかっつけ120+水150+底一番120+ミッド120の両ダンゴ。
(感想)試釣の成果を出すことができました。
 三島湖は前評判どおり三つ沢岩盤ロープ。豊英湖はタツボが下降気味のまま当日を迎え、前日の大雨で大橋直線に魚が集中。
 朝方やや寒かったものの、次第に気温が上がり「春の釣り日和」となりました。
 前日の冷たい雨の中、試釣を敢行し魚の居場所を見つけた人々に敬意を表します。福冨君、ぶっち切り優勝おめでとう!
 次回例会は5月10日(水)三名湖。ゲスト参加を歓迎します。
お問い合わせは副幹事長 長谷川 佳広090-3503-2508まで。HPの入会Q&Aもご覧ください。
会長 小山 圭造 〒140-0025 葛飾区西新小岩3−26−20
広報 吉本 亜土

◎三条支部4月例会報告
【開 催 日】 平成29年4月9日(日)
【場  所】 下条川ダム
【天  候】 南東後北西の風、雨
【出席人数】 9名

【上位5人の成績】
優勝 田中 義秀 11.6s 24枚 下の竹薮 力玉セット
2位 佐藤 江生 10.3kg 22枚 下の竹薮 感嘆セット
3位 小柳 幻篤  6.2kg 14枚 坂道下  バランス底
4位 近藤 影水  1.9kg 4枚 砂利場  ドボン
5位 相場 成釣  1.7kg 3枚 上の竹薮 バランス底
【感  想】
 出発前からの降雨が納竿時間まで続いて最悪の天候で、上位者は常時入釣者が入ってるポイントのセット釣りでした。
 日中の最高気温が15℃以上の日が続くようになれば釣果も向上すると思われます。
広報 近藤 影水

◎上越支部4月例会報告
日 付:4月9日 (2017年)
会 場:下条川ダム
参 加:14名
天 気:一日雨 気温12度

[上位5名]
1位 小山 一郎 9.6kg 20枚 15→17尺   玉のセット     ベーカリー
2位 矢澤 宰  9.2kg 23枚 15尺     バラグルセット   山鳥
3位 高橋 幸友 9.0kg 25枚 15尺     力玉(1年熟成物) 三馬鹿
4位 齋藤 達夫 7.6kg 17枚 12尺     感嘆セット     下竹桟橋 
5位 高橋 幸昇 5.2kg 14枚 12→18→16尺 感嘆セット     三馬鹿

[優勝者・小山一郎コメント] 
 数日前に試釣、その時は想定竿の浮子合わせをしたりで、自分の釣りより人の釣りを見ていた時間が長く、それが良かったのかも知れない。セットの宙釣りで十分に釣りになる事を理解できた事が勝因かな。9時半頃から反応悪く、殆ど触りも無い状況から17尺に変更し4枚を追加できた。だけど4時間30分で4枚・・15のままが良かったか?尽きることのない迷路。
エサ: バラケ、粒戦50+トロスイミー50+セットガン100+水200で放置GTS100+マッハ100
食わせ、感嘆と玉を用意したが力玉が圧倒した。

[後 書]
 2017年の初例会は1日中小雨の釣りになった、でも誰も途中で上がらない。何年前だか雪に降られ誰かは青いビニールシート纏って、まるでルンペン氏が釣りをしているかの様だった時と比べたら雨でも温かい、視界に雪が無いだけで暖かく感じる。昔、水郷大橋が向こうから来るバスと途中の膨らみに避けてすれ違っていた頃、鹿嶋へ行く途中で横利根川の閘門に差し掛かる手前辺りで見かけた舟釣り風景に、笠を付けた人が雪乗せて、まるで笠地蔵の様だった事を思い出す、降雪の中、誰も動かない・・以来、自分が笠地蔵になるかも知れない立場に至るとは思わなかった。家内実家の母からは、婿殿は釣りに行くと云って出かけるが「何も持って帰らない」何を釣りに行っているのかと説明を求められた遠い日が懐かしい。川魚は刺身でも食べるが海のは焼くか煮るをしないと食べない村なので、母は夕食の支度に少しばかりの期待を毎回寄せていた様だ。
 この度は山本も参加しております、5位以内が常連の氏には辛い一日だった様です。嘆きも無く、ただ静かに、正に枯れた釣り師的ムードを漂わせ・・。同じ桟橋でしたので先輩に敬意を表して1番の場所を譲り私は入口付近に、終わってから一言「お前にハメられた」・・。
ハメた私の釣りは、0.3ハリス50cmにコム3号でタナ1.5メーター、9時半頃から触らない、浮子を1段小型にし上ハリスを伸ばして拾えた。新ベラばかり来て楽しい一日になりました。
広報 矢澤 宰

◎若竹支部3月例会報告
【開催日】 3月26日(日)
【時 間】 6:00 - 15:00
【釣り場】 椎の木湖
【参 加】 22名
【天 候】 雨、弱風

【成 績】
1位 高橋 信吾 35.26kg(37枚)
2位 岩崎  均 32.98kg(39枚)
3位 眞崎  栄 28.57kg(30枚)
4位 松本  茂 23.17kg
5位 岩崎  遼 21.18kg
6位 小池 康典 21.04kg
7位 松井  修 19.73kg
8位 田中 利武 19.20kg
9位 戸叶 昭久 16.94kg
10位 加茂  勝 14.51kg

【優勝者データ】
ポイント 1号桟橋 136
竿    8尺
タナ   天々と1mm
ミチイト 0.8号
ハリス  上 0.5号(10cm) 
     下 0.4号(45cm)
ハリ   上 バラサ6号
     下 喰わせヒネリ3号 
浮子   加藤精一作 ボディ6cm(細パイプ)
エサ   上 粒戦(1)+パワーX(1)+水(2)+
       ペレ軽(2)+軽麩(2)+パウダーベイト(2)
     下 コーラ感嘆
感 想  大きな魚がいました。

【釣 況】
 終日、小雨が降り、寒かった。正午時点で気温7度。急激な冷え込みのせいか、魚の喰いが悪くみんな苦戦。この時期の椎の木湖としては低調な釣果だった。
 結局、型が良かった高橋さんが、岩崎幹事長を振り切って優勝。
 4月例会は、武蔵の池・西桟橋。
〔広報 松本 茂〕

◎佐原支部3月例会報告
【例 会 日】3月26日(日)
【釣 り 場】将監
【参加人数】18人
【天  候】雨
【成  績】
1位 嶋田 秀勝 28.800kg 畑前桟橋 8尺 段底 バラケ.力玉
2位 八木 英一 21.000s 中桟橋  9尺 1m   〃
3位 石田 達男 19.500s 中桟橋  8尺 段底   〃
4位 山崎 義春 17.800Kg 畑前桟橋 17尺 底  両グル
5位 鈴木 和雄 17.600Kg 左桟橋  8尺 段底 バラケ.力玉
【感  想】
優勝者 場所 畑前桟橋 竿8尺 2.1m 段底
       道糸1.0号 ハリス0.4号 上 8cm 下 50p
       餌 バラケ 粒戦、トロスイミー、細粒、セットガン、段底、軽麩
         食わせ 力玉ハード
広報 八木 英一

◎赤坂支部3月例会報告
◆例 会 日◆ 3月26日(日)
◆例会場所◆ 横利根川 平勝
◆参加人数◆ 14名
◆天  候◆ 雨時々曇り
◆成  績◆
優勝 高橋 博    14.50s
2位 山本 豊ゲスト  9.40s
3位 田中 理     7.90s
4位 藤本 光典    7.60s
5位 堀田 幸男    6.60s
6位 成島 勝雄    6.00s
7位 嵯峨 康仁    5.10s
8位 遠藤水産     3.80s
9位 西宮 清     3.00s
10位 荒尾 謙一    2.80s
◆上位データ◆
馬の背太田食堂前、竿14尺1本半うどんセット、道糸0.8号 ハリス0.5号/0.3号 ハリバラサ5号/オカメバリ1号。
バラケ:マルキュー&ベーシックハイブリッド=スーパーX+セット専用+粒戦+ベーシック+オールマイティーなどなど。
食わせ:力玉その後グルテン(四季+アルファ21)。
(感想)
 10時過ぎまではポツポツ。心が萎えていたところ不思議やイキナリ別世界の状況に変わる。
 浮子がガンガン動き出し、カラツンが毎回出て…しかし、グルテンで待っても一向に当たらない。
 こんなときは「両ダンゴ」と考え、意を決して仕掛けとエサを変える。前日のエサ合わせを思い出し、釣れるエサと確信したものから始めると1投目からガツンと乗る。それもデカい。そのままカラツンの中、エサを様々いじり、時には浮子が「受けてそのまま上がる」ほどの確変地合。ガンガン釣りまくる。
 放流ベラが回ってきた感じだが、同時に地ベラまで連れてきてくれた感じで「尺上リャンコ」などもきてあっという間に30枚追加。その段階で既に1時。しかし、閘門が開いて流れが出て、船が通ると魚まで居なくなりました。確変地合は1時までで、その後は居残りのへらを相手に棚とエサを様々探り、ポツリポツリ釣り込んで2時半納竿までで計42枚、14.5キロ。3年連続の平勝例会優勝でした。

赤坂のHPが復旧しました!詳しくは同HPをご覧ください。近日中に更新いたします。
http://nh-akasaka.com
〒279-0002
浦安市北栄2-19-35 西宮 清(会長)方
広報 吉本 亜土

◎成増支部3月例会報告
【例会日】3月26日(日)
【天 候】雨
【場 所】椎の木湖
【参 加】14名(ゲスト1名)
【成 績】
1位 曾根田 美弘 22.90kg
2位 本橋 幹雄  15.60kg
3位 吉田 健一  13.77kg
4位 山本 照夫  11.21kg
5位 フジタ ミツオ   10.00kg
6位 桜井 徳昌   9.85kg
7位 新倉  昇   9.02kg
8位 森 勝     8.45kg
9位 大森 真伸   7.53kg
10位 渡辺 純夫   7.32kg
【優勝者データ】
釣座 335番 竿8尺 チョーチン
浮子 ボディ4p PCトップ
道糸 0.6号 ハリス上7p 下50p  ハリ上7号 下3号
エサ バラケ 粒戦1+セットアップ1+水1 クワセ 力玉(さなぎ漬け)
勝利のポイント:雨にもめげずに打ち続けました。
広報 吉田 健一

◎蕨支部3月月例会報告
【例会日】3月26日
【釣り場】小貝川吉野
【参加者】18名
【天 候】雨
【成 績】
順位 氏名 重量 ポイント 竿 棚 餌
1位 田中 康三 29.37kg 集落前 11尺 底  両グル
2位 伊藤 元  24.27kg 新桟橋 11尺 70p 力玉セット
3位 増子 知美 22.28kg 新桟橋 11尺 60p 力玉セット
4位 根岸 正人 21.29kg 集落前 13尺 底  両グル合体
5位 藤 宏一  21.23kg 新桟橋 8尺 2本 力玉セット
【優勝者データ】
・道糸 0.8号
・上ハリス 0.4号 30p
・下ハリス 0.4号 35p
・上針 4号
・下針 4号
・上餌 α211+わたグル1+水2
・下餌 α211+わたグル1+水2
広報:佐竹 喜仁

◎あずま支部3月例会報告
[例会日]3月19日(日)
[釣り場]富里乃堰
[参加数]22名(G1)西桟橋
[天 候]晴れ
[成 績]
1位 鳥羽 俊文  19.88s  釣り方は下記参照   25枚
2位 根本 順一  17.35s  89番 12尺 段底   21枚
3位 石毛 孝一  16.13s 101番 18尺 段底   24枚
4位 久保木 康雄  9.85s  99番 13尺 段底   14枚
5位 仲沢 俊郎   9.81s  82番 16尺 メーター ウドンセット
6位 箕輪 伸一   8.84s  91番 13尺 メーター ウドンセット
7位 永作 立身   7.44s  87番 14尺 メーター ウドンセット
8位 植田 勉    7.23s 121番 19尺 底    両グル
9位 久保木 純生  6.98s     18尺 底    両グル
10位 石井 幸男   6.95s  77番 17尺 2本   ウドンセット
[優勝者データ]
■入釣場所・・・西桟橋 81番
■竿・・・18尺
■タナ・・・2本〜2本半
■道糸・・・0.8号
■ハリス・・・上/0.5号/20cm 下/0.4号/60cm
■ハリ・・・上/8号 下/4号
■エサ・・・バラケ=粒戦 トロスイミー セットガン セットUP マッハ 
     喰わせ=ワタグル&α21
[状況]
 3月例会を富里乃堰、6番入場で西桟橋奥側で開催。ほぼ満員の状態であった。
 事前情報だと宙釣りは難しいとの事であり、底釣りを選択する会員が多かった。
 釣れ出しは遅く、情報通り宙釣りはアタリを出すバラケ調整が難しかったようである。
 幸いにも風が弱かった為、段底も小さなアタリを取ることが出来た。
 優勝は富堰にはめっぽう強い鳥羽氏でバラグルで型が大きかったとのことであった。
広報 石毛 孝一

◎八王子支部3月例会報告
【例 会 日】3月26日(日)
【釣 り 場】隼人大池
【時  間】7:00〜15:00
【参加人数】15名(内ゲスト1名)
【天  候】雨

●成績
 1位 塚本 実三   7.00kg 16尺 段底  セット(ウドン)
 2位 相良さん(G)  4.20kg 21尺 底釣り 両グル
 3位 米林 明男   3.60kg 16尺 段底  セット(ウドン)
 4位 亀井 和直    2.00kg 16尺 段底  セット(ウドン)
 5位 瀬川 弘樹   2.00kg 8尺 天々  セット(力玉、サナギ感嘆)

●優勝者のデータ
【ポイント】新池 桟橋中央
【釣 り 方】16尺  段底 セット(ウドン)
【浮  子】雅舟 
【道  糸】#0.6
【ハリス針】上0.5号x10cm 下0.3号x60cm 針上バラサ#7 下プロスト#3
【バラケ餌】粒戦@ トロスイミー0.5 段底A セットバラケ@ 底バラ@
           
【優勝者コメント】
 厳しい中何とかポツポツ釣ることができました。

●総評
 1日雨降りで気温も低く寒い一日でした。
 池の状況も非常に厳しく、中にはあたりオデコの会員もいたようです。
 とにかく釣れない、当たらない、触らない、気配はない、ナイナイずくしの一日でした。
広報 瀬川 弘樹

◎八王子支部では新会員を募集しております。
 ヘラ鮒釣りを始めたい方、ヘラ鮒釣りが大好きな方、ぜひご一緒にいかがですか?
  現在会員は、八王子、町田、立川、福生、あきる野、などの方がいます。
  次回は4月23日(日) 幸手園で例会を行いますので、一度ゲストで参加してください。
 (やさしい会長に、ゆかいな仲間がいっぱいいます。)
  ゲスト参加希望の方は下記のホームページをご参照ください。
◎日研八王子支部HP
 http://www.niken802.sakura.ne.jp

◎名古屋蓬左支部3月例会報告
◆3月19日(日)
◆戸田川(国道1号〜新東福橋)
◆22名
◆晴れ
◆成績
1位 大家 勇治 11.3s 11尺 底釣り 両グルテン
2位 赤間 春男 10.1s 16尺 底釣り 両グルテン
3位 中村 雄彦  9.5s 12尺 底釣り 両グルテン
4井 酒井 直樹  6.4s 14尺 底釣り 両グルテン
5位 横江 文男  4.0s 16尺 底釣り 両グルテン
◆ポイント…国道1号下旧うどん屋前
◆優勝者データ
竿…11尺、道糸…1号、ハリ・ハリス…上バラサ4号 0.6号-29p 下バラサ4号 0.6号-35p、浮子…友人作B-13pパイプトップ、エサ…新べらグルテン底@、わたグル@、水B、
◆コメント〜水深50p程の浅場だったので、3〜4枚釣るとアタリが途切れ、また3〜4釣って途切れの繰り返しでした。型が尺クラスで浅いので何本かハリス切れがありました。前日試釣が実を結び優勝出来ラッキーでした!
名古屋蓬左支部幹事長・南 禎司

◎結城支部3月例会報告
【例会日】3月19日(日)
【釣り場】加須吉沼(第98回東武線ブロック春季大会)
【参加数】8名
【天 候】 晴れ北西から北強風
【成 績】
1位 谷田部 実 2.800kg
2位 杉山 三善 2.600kg
3位 島野 昭二 2.200kg
4位 安斎 正弘 2.000kg
5位 三宅 隆輔 1.800kg
大型
【優勝者データ】
ポイント もみじ桟橋入口から6番目南向き
竿    12尺→16尺→12尺
タナ   天々→段底→天々
道糸   1.0号
ハリス  上0.5号10cm 下0.5号70cm
ハリ   ヤラズ6   下4号
ウキ   
エサ   バラケ
     粒戦、段底、ペレ軽、バラケマッハ
     クワセ
     力玉(大)さなぎ漬
【優勝者コメント】
 風の中の釣り、風の弱そうなもみじ桟橋入口寄りに入座、12尺で始めるもアタリが出ない近くの釣友が段底で釣るのを見て、16尺に変えるも1枚しか釣れない、風は強風に、12尺に戻して天々に、我慢の釣りを覚悟して、バラケを深く入れてトップが1目出るまで誘ったところから、待ち釣り誘いを入れてもヘラの反応が悪くアタリは出るがスレる、周りも苦労している様子、たまたま釣れたヘラの型が良かった。魚の気配は有りましたので、風さえ無ければ皆さん良い釣りが出来たと思います。
【釣況】
 春の彼岸を迎え朝の冷え込みも段々と緩んできました。前々日からの春の日差し、風さえ無ければ絶好の釣り日和でした。皆さん風に負けたと思える例会でした。それでも、オデコに成らない粘りの釣りを見せて頂きました。
広報 安斎 正弘

◎浅草支部3月例会報告
開催日:3月8日(水)
場所:横利根川
参加人数:37名
天候:晴

◆成績◆
優勝 保科 健二  15.00s 第一大曲
2位 石井 明   12.80s 第一大曲
3位 野島 孝   10.60s 西代水門
4位 吉本 亜土  10.40s 信号灯
5位 神山 忠士   8.60s 西代水門
6位 川村 雅敏   8.20s 第一大曲
7位 藤平 尚志   7.40s 中島屋
8位 鈴木 昭二郎  7.20s 第一大曲
9位 福冨 大祐   7.20s 第一大曲
10位 小山 圭造   6.80s 仕切網際

◆優勝データ◆
保科 健二
第一大曲道路向き、竿16尺宙釣り、浮子「忠相T.S.Sting」サイズ0ボディ6cm、道糸06号 ハリス04号28p/40p ハリバラサ4号/2号。
バラケ:ペレ軽1+凄麩1+マッハ1+ガッテン1+水1、食わせ:わたグル+四季。
(感想)試釣の成果を出すことができました。
天気予報は「冬型気圧配置+北西の強風」であった。朝は桟橋にも舟にも霜が降りとても寒かった。
日が上がると徐々に暖かくなり、風も思ったほどではない釣り日和。但し…場所ムラが酷かったです。
HPが復旧しました。http://asa-herabuna.com  近々更新、詳しくお伝えします。
次回例会は4月12日(水)三島湖・豊英湖。ゲスト参加を歓迎します。
お問い合わせは副幹事長 長谷川佳広090-3503-2508 まで。HPの入会Q&Aもご覧ください。
会長 小山 圭造 〒140-0025 葛飾区西新小岩3−26−20
広報 吉本亜土

◎赤坂支部2月例会報告
例会日 2月26日(日)
例会場所 野田幸手園A〜C桟橋
天気 晴+無風
参加人数 20

◆成績◆
優勝 西宮 清    15.20s
2位 高森 秀勝G  14.60s
3位 嵯峨 康仁   14.00s
4位 西宮 志津子G 11.40s
5位 堀田 幸男   11.20s
6位 今溝 直利   10.80s
7位 松尾 猛    8.80s
8位 遠藤水産    7.20s
9位 藤本 光典   7.00s
10位 吉本 亜土   6.20s

◆優勝データ◆
桟橋4席目東向き、竿10尺タナ1.05m、浮子「巧実コーデオ」ボディ4.5pPCトップ、道糸四季の糸ホワイトミント0.8 ハリス 四季の糸マイルド0.3号8p/50p ハリ8号/3号。バラケ:粒戦50CC+セットガン200CC+セットアップ100CC+セット専用バラケ100CC
食わせ:一景粘軽ウドン。


(感想)毎年入る、指定席とも云えるC桟橋3〜4席目に家内と並ぶ。家内の段底のセッティングを済ませ、7時過ぎに10尺メーターでの釣りを開始。浮子バランスは喰わせを付けてトップ2目盛出し。
 小指大のバラケを送り込むこと30分。バラケを水面直下で抜き、喰わせのなじみ込みのアタリを狙って回転良く打ち込む。昼までに10枚。貧果ながらも周りでは良い方。その後半節バラケが持つよう指圧をかけ、なじんで一呼吸おいて抜けるように調整。するとバラケが抜けきるまでの間に浮子にアオリが現れ、少し待ってからのチクでポツリポツリと拾うことができました。3時納竿までに34枚。
 カラツンが多く、ハリの大小、ハリスワークと課題の残る一日でした。天気だけは最高でした。
 赤坂のHPが復旧しました!詳しくは同HPをご覧ください。
 http://nh-akasaka.com
279-0002
浦安市北栄2-19-35 西宮 清(会長)方
広報 吉本 亜土

◎若竹支部2月例会報告
【例会日】2月26日(日)
【釣り場】筑波流源湖
【時 間】6:30 - 15:00
【参加者】21名
【天 候】晴れ、午後から弱風
【成 績】
1位 又吉 廉平 17.8kg
2位 岩崎  均 12.4kg
3位 井上 裕一 11.8kg
4位 田中 利武  9.8kg
5位 川村 寿行  8.4kg
6位 福田 正道  8.1kg
7位 松井  修  6.6kg
8位 渡邉 秀一  6.4kg
9位 眞崎  栄  5.6kg
10位 加藤 精一  5.1kg
【優勝者のデータ】
ポイント 西桟橋
竿    19尺
タナ   段底
ウキ   くし玉 底ムク B14cm
道糸   0.8号
ハリス  上 0.5号(10cm)
     下 0.4号(70cm)
ハリ   上 バラサ8号
     下 オカメ3号
エサ   上 底バラ(2)+段底(1)+セット専用(1)+SET UP(1)
       +水 (1.5) に粒戦を足す
     下 ウドン
コメント 良い型が揃った。
【釣況および来月の予定】
 天気は良かったが、魚の活性は低かった。北桟橋の事務所向きはあまり良くなく、西桟橋、中央桟橋が比較的良かったです。さて、3月第4日曜日は、前半戦の山場、椎の木湖での例会です。
〔広報・松本 茂〕

◎結城支部2月例会報告
【例会日】2月26日(日)
【釣り場】筑波流源湖
【参加数】11名
【天 候】晴れ微風
【成 績】
1位 安斎 正弘 11.750kg
2位 山本 好男  5.050kg
3位 張替 昇   4.550kg
4位 三宅 隆輔  4.250kg
5位 川村 正之  3.100kg
大型
【優勝者データ】
ポイント ポンプ沖渡り桟橋、太鼓橋桟橋接続の東向き
竿    10尺
タナ   段底
道糸   1.0号
ハリス  上0.8号 8cm 下0.4号 50cm
ハリ   上角ヒネリ8号 下オカメ3号
ウキ   正作B14cm ムクトップ
エサ   バラケ
     粒戦1 とろスイミ1 水2 バラケマッハ2 スーパーダンゴ1
     クワセ
     タピオカポンプ出し
【優勝者コメント】
 ポイントを選ぶのに豚小屋桟橋から大島桟橋を回って沈舟桟橋を見て浜の辺からポンプ沖渡り桟橋へ入りたい釣り座は入釣者が居たり混雑を嫌い、入釣者のいないポイントを選びました。釣り始めから2時間位でアタリ5枚ほど順調に釣れたが、早いアタリを取ると空振り多く、見逃したアタリの後のアタリで釣れる。もっと丁寧に喰いアタリを取ればもう少し釣果を伸ばせたかも?
【釣 況】
 例会前の試釣も、何回かしましたが、試釣するごとに喰いが渋くなる状況でした。晴天微風の暖かく感じる釣り日和でしたが、ヘラの喰いは渋く皆さん苦労したようでした。この時期の釣りは、多くを望まず、丁寧に、丁寧に釣ることを感じました。これから、一雨ごとに春が近づきヘラの喰いも良くなると思います。もう少しですよ!
広報 安斎 正弘

◎佐原支部2月例会報告
【例 会 日】2月26日(日)
【釣 り 場】横利根川
【参加人数】20名ゲスト3名
【天  候】晴れ 
【成  績】
1位 菅原 万佐己 13.000kg 水郷館手前 15尺 ドボン バラグル
2位 三谷 千秋  10.200s 第一カーブ 13尺 底   バラケ・オカメ
3位 八木 英一   9.500s 第一カーブ 15尺 ドボン バラグル
4位 片岡(ゲスト) 8.800Kg 仕切り網  16尺 底   バラケ・力玉
5位 菅澤 博雄   8.000Kg 仕切り網  16尺 宙   バラグル
【感  想】
 優勝者 場所 水郷館手前道路側 竿15尺 3.5m ドボン
     道糸0.8号 ハリス0.4号  20cmと40p
     餌 夏.冬.マッハ.ペレ底
     食わせ α21
広報 八木 英一

◎成増支部2月例会報告
【例会日】2月26日(日)
【天 候】晴れ
【場 所】武蔵の池
【参加数】
【成 績】
1位 山本 照夫  12.51kg 段底
2位 新倉 昇    8.41kg
3位 田中 誠    7.98kg
4位 曾根田 美弘  5.59kg
5位 吉田 健一   5.46kg
6位 本橋 幹雄   4.84kg
7位 大森 真伸   4.66kg
8位 横田 秀明   4.59kg
9位 毛利 允    4.29kg
10位 渡辺 純夫   2.36kg

優勝者データ
釣座:106番
竿:12尺
ウキ:ボディ12p PCトップ 竹足
仕掛け:道糸1号 ハリス上10p 下60p ハリ上7号  下4号
餌:上 段底+スーパーダンゴ+セットガン+水 バラケマッハでやわボソに調整
  下 うどん
勝利のポイント:黄色いうどんが良かった!
広報:吉田 健一

◎あずま支部2月例会報告
[例会日]2月19日(日)
[釣り場]長熊釣堀センター(3号桟橋4号向き)
[参加数]24名(G1名)
[天 候]晴れ
[成 績]
1位 永作 立身 11.32s 釣り方は下記参照
2位 山本 次男 10.23s 115番 9尺 段底
3位 内藤 泰   9.75s 120番 7尺 チョウチン ウドンセット
4位 植田 勉   8.80s 109番 8尺 段底
5位 井関 薫   8.25s 113番 8尺 段底
6位 柳町 盛男  7.97s 132番 11尺 段底
7位 石毛 孝一  7.72s 121番 12尺 段底
8位 内田 恭市  7.26s 127番 12尺 段底
9位 香取(G)  6.85s 112番 9尺 段底
10位 箕輪 伸一  6.63s 129番 10尺 メーター ウドンセット
[優勝者データ]
■入釣場所・・・釣座 122番 
■竿・・・8尺
■タナ・・・チョウチン
■道糸・・・0.8号
■ハリス・・・上/0.5号/8cm  下/0.4号/50cm
■ハリ・・・上/6号 下/サスケ4号
■エサ・・・バラケ=粒戦100 細粒50 セットアップ100 水250 セット専用100 マッハ200
     喰わせ=力玉(さなぎ粉漬け)
[状況]
 2月例会を長熊釣堀センターで開催。冬場の人気釣場とあって多くの例会が組まれていた。当会は3号桟橋4号向き、釣り座は当て番方式としました。
 広報子の左側は今年度より入会した永作氏、右側は内藤氏である。風流れで底釣組は苦戦する中、奥側の浅い方は比較的に多くのアタリがあったようである。
 永作氏は時間が経つにつれエサが合ってきたようで、途中、内藤氏とデットヒートを繰り返した時間帯もあったが、最後の一時間の差で逃げ切った感がする。入会して2カ月目での優勝、おめでとうございます。
広報 石毛 孝一

◎名古屋蓬左支部2月例会報告
◆日時…2月19日(日)
◆場所…三川FP〜E桟橋
◆天候…晴れ
◆参加…22名
1位 酒井 直樹 4.6s 14尺 段底
2位 赤間 春男 3.4s 13尺 段底
3位 江口 修  3.2s 13尺 段底
4位 近藤 裕雅 2.5s 14尺 段底
5位 渋谷 圭一 2.4s 16尺 ペレ底
◆優勝者データ
竿…14尺、道糸…0.7号、ハリ・ハリス…上〜グラン5号-0.5-12p下〜グルテン2号-0.3-70p、浮子…水峰PCトップNo.13、バラケ…粒ペレF×60CC、ダイレクト×30CC、アンダーキープ×120CC、水×150CC、底王×120CC、柔らかくして持たない場合は魔法の粉を適量プラス。クワセ…タピオカ
◆1月例会は大雪の為流会だったので2月が今年初例会でした。例会組が多く混雑したなかでの釣りとなりアタリもなかなか貰えずスタートから 厳しい例会となりました。
名古屋蓬左支部幹事長:南 禎司

◎浅草支部2月例会報告
開催日:2月8日(水)
場所:野田幸手園 アカシア桟橋〜さつき桟橋
参加人数:39名
天候:晴

◆成績◆
優勝 福冨 大祐  19.40s さつき桟橋  段底
2位 渡辺 登   18.80s さつき桟橋  段底
3位 鈴木 昭二郎 16.60s さつき桟橋  段底
4位 坂田 博   13.40s アカシア桟橋 段底
5位 小川 孝之  13.20s アカシア桟橋 9尺天々
6位 神山 忠士  12.80s アカシア桟橋
7位 野島 孝   11.20s アカシア桟橋
8位 原田 博慶  10.60s アカシア桟橋
9位 石田 忠   10.60s さつき桟橋
10位 保科 健二  10.40s たけ桟橋

◆優勝データ◆
優勝 福富 大祐
さつき桟橋先端付近の段底、浮子「福富作」ボディ8cmPCムクトップ、道糸1号 ハリス0.5号10p/0.4号50p ハリグラン6号/1〜2号。
バラケ:粒ペレF80CC+単品爆釣C120CC+底王60CC+水80CCほど、食わせ:レンジタピ。
(感想)前日の強風の中の試釣が功を奏しました。

詳しくはHPでお知らせします(現在休止中。早々に復帰および更新予定)。
次回例会は3月8日(水)横利根川。ゲスト参加を歓迎します。
お問い合わせは副幹事長 長谷川佳広090-3503-2508 まで。HPの入会Q&Aもご覧ください。
会長 小山 圭造 〒140-0025 葛飾区西新小岩3−26−20
広報 吉本 亜土

皆さま
 赤坂支部および浅草へら鮒会のHPが、サーバのサービス停止により、一時的に開けなくなっています。
 現在、新たなサーバ契約の作業中。近日中には復帰しますので…暫くお待ちください。
 なお、2月8日(水)は野田幸手園で浅草の例会が行われます。
 ゲスト参加歓迎!副幹事長・長谷川(090-3503-2508)までお知らせください。
2.6 日研赤坂支部広報部 浅草へら鮒会広報部 

◎若竹支部1月例会報告
【例会日】1月22日(日)
【釣り場】野田幸手園(アカシア桟橋限定)
【時 間】6:30?14:00(総会のため早上がり)
【参加者】20名
【天 候】晴れ、微風
【成 績(正味)】
1位 松本 茂  9.0kg
2位 又吉 廉平 8.6kg
3位 井上 裕一 6.8kg
4位 戸叶 昭久 6.0kg
5位 小池 康典 5.4kg
6位 松井 修  5.0kg
7位 高橋 信吾 4.2kg
8位 福田 正道 3.4kg
9位 岩崎  均 3.6kg
10位 加茂  勝 2.2kg
【優勝者のデータ】
ポイント アカシア桟橋(旧松桟橋向き)手前
竿    21尺
タナ   共ずらし
ウキ   B 15cm(細パイプ→PC)
道糸   0.8号
ハリス  上 0.4号(40cm) 
     下 0.3号(49cm)
ハリ   上 バラサ6号
     下 クワセ4号
エサ   上 グルテン四季(50cc)+わたグル(50cc)+水(100cc)
     下 @ いもグル(30cc)+凄グル(30cc)+水(90cc)
       A わたグル(50cc)+水(50cc)
アタリ  モゾ
コメント 半目盛りのツンはスレが多く、喰わせることができなかった。
     あおってからの黒帯の押さえ込みでしか乗らなかった。
【釣 況】
 当日は終日風がなく穏やかだったが、前日の強風の影響か、アカシア桟橋はアタリが少なく、あたっても喰いが悪かった。2週間前には新べらがたくさんいた事務所向きの最奥からは、
魚がいなくなっていた。来月は、第4日曜日に筑波流源湖で開催予定。ゲスト歓迎。
【2017年役員】
 会長:小池 康典、副会長:井上 裕一、幹事長:岩崎 均
(広報・松本 茂)

◎赤坂支部1月例会報告
例会日 1月22日(日)
例会場所 富里乃堰
天気 晴
参加人数 15名
成績
優勝 滝沢 真介  13.800kg
2位 藤本 光典  12.400kg
3位 遠藤水産    8.300kg
4位 西宮 清    7.400kg
5位 高橋 博    6.800kg
6位 嵯峨 康仁   6.400kg
7位 星野 和遊魚  5.800kg
8位 持田 功    5.000kg
9位 荒尾 謙一   4.900kg
10位 田中 理    4.000kg

優勝 滝沢真介
 西桟橋21番、竿15尺→13尺 ゼロ馴染みのメーターウドンセットで24枚。浮子「忠相TSスティングSサイズ→SSサイズ」PCムクトップ、道糸05号 ハリス05号7cm/025号35p→40p ハリグランスリム5号/グラン1号→08号。バラケ:粒50CC+ダイレクト50CC+強バラ100CC+水200CC+オカメバラケE100CC+底王100CCを手水でしっとりボソにしたものに4対1で作ったサラを合体させたフワフワタッチ。食わせ:即席ウドンホワイトタイプ

(試釣)
 大好きな富里なので、前日試釣からガッツリ釣りがしたかったが、仕事の終わりが遅くて早起きを断念。お昼過ぎに釣り場着。年明け遊びに来た時は良く釣れたが、この日は愛好会の方達も苦労されている雰囲気で、状況がかなり渋くなっていそうな感じでした。18尺の竿で沖に良いへらがいないかと試すもガサべらのみでノー感じ。15尺のメータースタートと決めて適当な試釣を終了しました。

(例会当日)
 西風〜南寄りの風がまあまあ吹く予報。釣り場が渡り桟橋手前限定のため、入場者も少なかった西桟橋を目指し、15尺メーターでスタート。アタリ出しがかなり遅くヤバイ感じ。一時パタパタっと釣れたがたまたま感が否めない状況。ゼロ馴染みの釣りを中心に色々対応を繰り返すもバッタリと浮子の動きが止まり、18尺で沖目を狙うもウキは動かず、風も強いため、小さいウキが使える13尺に変更し仕掛けのセッティングに活路を求めることに賭けてみました。するとへらの気配を微妙に感じ、メーターより上にへらが居るが食い気がかなり悪く「だいぶ間が空いてから食いに来る」イメージが湧く。そこでバラケに大量のサラを合体しブワッと、かなり上から開かせるバラケにすると…クワセの倒れ込みでサワリが時折出る様になる。小さめの大きさのバラケをチモト部分一回押さえただけの超ラフ付けでリズム良く打ち続けるとコンディションの良いへらが釣れだしました。アタリはタイミングが早い遅いのバラツキはあるが、食わせが張っていない時に出ました。黒帯ほどの抑え込み系のアタリがヒット率良く、カチッとしたアタリは全然乗らないながらも合わせてしまうが、コレに惑わされない様に割り切って釣る。午後周囲が釣れない状況でのマクリで勝てた結果に満足しています。

詳しくは赤坂支部のHPをご覧ください。近々更新いたします。http://members3.jcom.home.ne.jp/hera-akasaka/
279-0002
浦安市北栄2-19-35 西宮 清(会長)方
広報 吉本 亜土

◎佐原支部1月例会報告
【例 会 日】1月22日(日)
【釣 り 場】横利根川
【参加人数】13名
【天  候】晴れ
【成  績】
1位 八木 英一 5.600kg 西代水門先 15尺 ドボン バラ.グル
2位 三谷 千秋 4.400s 第一カーブ 14尺 底     〃  
3位 野村 吉男 2.100s 電話BOX 17尺 ドボン 両グルテン 
4位 高柳 秀雄 1.900Kg 水郷館    15尺 底   両ダンゴ
5位 小川 明仁 1.700Kg 仕切り網  14尺 底   両グルテン
【感  想】
優勝者 場所 西代水門先 竿15尺 3.5m ドボン 
    道糸0.8号 ハリス0.4号 25cm-35p 
    餌  夏.冬.ペレ底.粒戦細粒 
    食わせ わたグル.α21 7:3
広報 八木 英一

◎日研蕨支部1月月例会報告
【例会日】 1月22日(日)
【釣り場】 八 光 園
【参加者】 18名
【天 候】 晴れ
【成 績】
順位  氏 名  重 量 ポイント   竿  棚    餌
1位 佐竹 喜仁 3.20kg 倉庫側  8尺 1m ウドンセット
2位 外山 雄大 2.70kg 倉庫側  10尺 1m ウドンセット
3位 須賀 正男 2.59kg 倉庫側  10尺 段底 ウドンセット
4位 貫井 孝司 2.50kg 事務所側 9尺 1m ウドンセット
5位 森田 諭  2.31kg 倉庫側  7尺 段底 ウドンセット
【優勝者データ】
・道糸 0.6号
・上ハリス 0.4号 7p
・下ハリス 0.3号 40p
・上針 5号
・下針 0.5号
・上餌 粒ペレS 0.5+粒ペレF 0.5+ジャストミート2+ベースハイパー1+水2(ミッドで調整)
・下餌 即席ウドン イエロー
・ウキ かちどき浅棚PC4番 SKU-009
広報:佐竹 喜仁

◎取手支部1月例会報告
【例会日】 1月15日(日)
【釣り場】 富里乃堰
【天 候】 晴れ(北西の強風)
【参加数】 22名(ゲスト2名)
【成 績】
 1位 烏山 卓治 17.5kg 東桟橋 13尺 1m  力玉セット
 2位 仲山 道夫 14.5kg 東桟橋 16尺 1.5m 力玉セット
 3位 新井 森男 12.5kg 東桟橋 13尺 1m  力玉セット
 4位 三好 一弘 12.2kg 東桟橋 16尺 1.5m 感嘆セット
 5位 菊地 直人 11.7kg 西桟橋 15尺 1m  感嘆セット
ゲスト 坂巻 茂夫 28.1kg 西桟橋 21尺 底   両グルテン
【支部優勝者のデータ】
場所:東桟橋・渡り奥 竿:13尺 道糸0.6号 ハリス0.3号(8cm×60cm)
ウキ:6号(パイプ)
エサ:粒戦200:水300、段底・GTS・マッハ・白ベラ・各200
【支部優勝者のコメント】
 年の初めの1月例会に優勝できて大変うれしい。
 自分のスタイルはバラケを一度しっかり入れて、どの段階でバラケを抜いていくかが基本。始めから抜く釣りは良い結果が出ないので、この日も一度しっかり入れてから釣っていった。 手水と粒戦で調整、触りからの数少ないアタリをしっかり取っていった。
【釣 況】
 強い冬型の影響により、今シーズン最高の寒さが到来、富里乃堰も雪こそ降らないものの、強風は冷たく、ボールの水は氷が張る当然の如く、魚は口を使わず何処も大苦戦しているようでした。そんな状況の中で別格に絞っている方が、ゲスト参加の東葛支部坂巻さんで西桟橋・トイレ付近、21尺の底釣りで1枚1kg級を30枚釣りブッチギリの優勝となりました。その他、全体的には浅ダナ・セットが良かったようですが、触りが極端に少なく、触りからアタリにと出せる、エサ使いができた方が上位入賞となったようです。
 取手支部は今年も頑張ります。新しい仲間も、2名増え活気があります。
 ゲスト参加をお待ちしています、お気軽に声を掛けてください。
 詳しくは「取手支部HP」をご覧ください。
☆広報:平川 勝紀

◎八王子支部1月例会報告
【例 会 日】1月22日(日)
【釣 り 場】府中HC
【時  間】7:00〜15:00
【参加人数】17名(内ゲスト1名)
【天  候】晴れ
●成績
 1位 相良さん(G) 6.02kg 10尺 1m セット(力玉、サナギ感嘆)
 2位 塚本 実三    5.53kg 7尺 段底 セット(ウドン)
 3位 米林 明男   4.80kg 7尺 段底 セット(ウドン)
 4位 米林 一光    4.50kg 7尺 段底 セット(ウドン)
 5位 瀬川 弘樹   4.18kg 9尺 1m セット(力玉、サナギ感嘆)
●優勝者のデータ
【ポイント】アパート側 NO.44
【釣 り 方】10尺 1m セット(力玉・サナギ感嘆)
【浮  子】弘月 B4cm パイプトップ
【道  糸】#0.6
【ハリス針】上 0.5号x8cm 下 0.2号x60cm 針 上バラサ#5 下 タクマ#1   
【バラケ餌】粒戦@ 水A 段バラA スーパーセット@ 軽麩@ マッハ@1 凄麩で調整
【優勝者コメント】
  厳しい中何とかポツポツ釣ることができました。
●総評
 厳寒の季節ですが今日は比較的暖かく日中は13℃になったようです。
 魚の方も急な暖かさといつもの日曜日の食い渋りが相まってまったく
 食い気がなく厳しい一日でした。
広報 瀬川 弘樹
◎八王子支部では新会員を募集しております。
 ヘラ鮒釣りを始めたい方、ヘラ鮒釣りが大好きな方、ぜひご一緒にいかがですか?
 現在会員は、八王子、町田、立川、福生、あきる野、などの方がいます。
 次回は2月12日(日)秋川FCで例会を行いますので、一度ゲストで参加してください。
 (やさしい会長に、ゆかいな仲間がいっぱいいます。)
  ゲスト参加希望の方は下記のホームページをご参照ください。
◎日研八王子支部HP
 http://www.niken802.sakura.ne.jp

◎成増支部1月例会報告
【例会日】1月15日(日)
【釣り場】武蔵の池
【参加者】17名
【天 候】晴れ
【成 績】
 1位 毛利 允  13.75Kg 座席105 下記参照
 2位 山本 照夫  9.42kg 座席110 12尺 段底
 3位 田中  誠  7.87kg 座席 98 9尺 1m
 4位 本橋 幹夫  7.30kg 座席111 12尺 段底
 5位 新倉  昇  6.95kg
 6位 大森 真伸  5.08kg
 7位 森   勝  4.80kg
 8位 田中 高延  4.11kg
 9位 吉田 健一  2.90kg
 10位 横田 秀明  2.72kg
【優勝データ】
 ポイント : 縦桟橋クランク
 竿    : 12尺
 タナ   : 段底
 ハリ   : 上 10cm 6号
        下 60cm 3号
 エサ   : バラケにウドン
【優勝コメント】
 魚は居たが喰いが今一で、釣果を伸ばせず。
 総会終了後今年最初の例会に臨むが、気温が寒く厳しい釣りでした。

◎結城支部1月例会報告
【例会日】1月15日(日)
【釣り場】三和新池
【参加数】10名
【天候】 晴れ午後から北西風
【成績】
1位 野辺 昌弘 10.500kg
2位 張替 昇  10.000kg
3位 杉山 三善  9.850kg
4位 安斎 正弘  6.300kg
5位 谷田部 実  6.000kg
大型
【優勝者データ】
ポイント 畑下北から5番目
竿    12尺
タナ   底
道糸   1.2号
ハリス  上0.6号 35cm  下0.6号45cm
ハリ   上5号      下4号
ウキ   B15cm  PT12cm(BT共細身)
エサ   バラケにグルテン
     セットバラケ単品 わたグル α21
【優勝者コメント】
 早朝陽が当らない寒い(この冬一番の冷え込み)で、比較的入釣者の少ない畑下へ入座釣り始め30分程でアタリが出て一日ポツポツ釣れました。
 途中スレが多くなって、グルテンを変えたりしながら(硬めに作ったグルテンを手水と手もみで調整)釣りました。
 今年初例会で優勝、良いスタートが切れました。
【釣況】
 本年初の月例会、この冬一番の冷え込みの中、凍える手や餌を駆使して釣るも、へらも寒くて動かない様子、少しでも暖かくなれば喰い気も出るかと思いながら一日が終わりました。ポイントによってはへらのアタリが出た様で腕の差か、場所の差か場所選びの大切さを痛感しました。
広報 安斎 正弘

◎あずま支部1月例会報告
[例会日] 1月15日(日)
[釣り場] 横利根川
[参加数] 27名(本部/中島屋)
[天 候] 晴れ
[成 績]
1位 柳町 盛男  12.50s 釣り方は下記参照       
2位 石井 幸男   9.20s ワングー対岸    15尺 ドボン バラグル
3位 根本 順一   6.90s ニ七屋前→映画館裏 18尺 ドボン バラグル
4位 鳥羽 俊文   6.50s 仕切り網際     15尺 2本  ウドンセット
5位 久保木 康雄  4.40s 荒川2階屋前    12尺 ドボン 両グル
6位 久保木 純生  4.20s 小松屋前      15尺 ドボン バラグル
7位 山来 継之助  4.00s 西代ボックス前   19尺 ドボン バラグル
8位 山本 次男   3.90s 映画館裏      16尺 ドボン バラグル
9位 竹村 善広   3.60s 映画館裏      16尺 ドボン バラグル
10位 植田 勉    3.20s 西代水門先     17尺 ドボン バラグル
大型=根本 順一  40.1cm(映画館裏)
[優勝者データ]
■入釣場所・・・ワングー駐車場前 
■竿・・・15尺
■タナ・・・ドボン
■道糸・・・0.8号
■ハリス・・・上/0.5号/20cm  下/0.4号/48cm
■ハリ・・・上/バラサ6号 下/オカメ3号
■エサ・・・バラケ=夏 冬 グルバラ ペレ底 レッド 段バラ
     喰わせ=オカメ呑ミクロ(タピオカを入れてオカメを煮る)
[状況]
 日本列島が今季最も強い寒気に覆われた日曜日、あずま支部1月例会を横利根川で開催。朝の外気温は−3℃で西風も強めに吹いている。
 当日は深川支部の例会も行われており、昨年より絶好調の小松屋エリアにほとんどの方が着船した。今の横利根川ではここが一番人気である。
 小生は試釣で感触の良かったニ七屋前に向かったが、陸釣りが多く、止む無く千葉県側に着船。宙釣りをしたかったが、風が強いので18尺ドボンに変更。ニ七屋先に入った根本幹事長は早々にフラシを下した。10時30分まで粘ったが一度もアタリは皆無。
 移動する途中、第一カーブから堀井までで一番釣っている会員で3枚程。小松屋エリアに来ると移動してきた当会の会員も多く大混雑。だが、魚は釣れているようだ。信号下に来ると周りには誰も居ない。16尺ウドンセットで色々とタナを探ったが魚の反応は無し。結局、一日頑張って一度もアタリを見ずで終わってしまった・・・疲れたな〜。
 優勝はワングー駐車場前に入釣した柳町氏である。ドボンでグルテン、オカメで釣ったようだが、グルテンよりオカメの方が釣れたとの事である。毎度の事であるが、この時期、オカメで本当に良く釣る。10キロ超えは立派の一言。
広報 石毛 孝一

◎若竹支部12月例会報告
【会 名】 日研若竹支部
【開催日】 12月11日(日)
【時 間】 6:30 - 14:45(納竿)
【釣り場】 清遊湖中央桟橋
【参 加】 21名(ゲスト3名)
【天 候】 晴れ、弱風
【成 績】
 1位 戸叶 昭久 26.1kg
 2位 岩崎 均  18.5kg
 3位 橋 信吾  17.3kg
 4位 川村 寿行 15.7kg
 5位 眞崎 栄  15.1kg
 6位 岩崎 遼  13.9kg
 7位 小池 康典 12.7kg
 8位 又吉 廉平 11.1kg
 9位 田中 利武 10.6kg
 10位 知切 勢至  9.2kg

【優勝者データ】
ポイント 中央桟橋一番奥
竿    11尺
タナ   1m
ミチイト 0.8号
ハリス  上 0.4号(8cm)
     下 0.4号(35cm)
ハリ   上 バラサ7号
     下 喰わせヒネリ3号
浮子   ボディ 4.5cm(細パイプ)
エサ   上 粒戦(1)+パワーX(1)+水(2.5)+マッハ(2)+軽麩(2)+ペレ軽(1)
     下 電子レンジうどん
アタリ  新ベラのアタリ
【概 況】
 中央桟橋限定で開催。新ベラを揃えることができた会員が上位に入った。
 1月例会は22日(日)(第4日曜日)に野田幸手園のアカシア桟橋限定で開催。

【2016年例会年間ベスト5】
優 勝 岩崎 均  231.20 kg(初優勝)
準優勝 川村 寿行 191.69 kg
第3位 高橋 信吾 189.43 kg
第4位 小池 康典 178.93 kg
第5位 眞崎 栄  177.27 kg
〔広報 松本 茂〕

◎佐原支部12月例会報告
【例 会 日】12月18日(日)
【釣 り 場】横利根川
【参加人数】15名
【天  候】晴れ
【成  績】
1位 菅澤 博雄 17.400kg 小松屋対岸 15尺 2m宙 バラグル
2位 石田 達男  9.250s 西代水門  18尺 ドボン   〃
3位 八木 英一  8.600s 小松屋前  12尺 3.3m底   〃
4位 鈴木 和雄  8.100Kg 小松屋対岸 17尺 ドボン   〃
5位 高柳 秀雄  7.700Kg 小松屋前  12尺 3.3m底   〃
【感  想】
優勝者 場所 小松屋対岸 竿15尺 2m宙 道糸1.0号 ハリス0.4号 10cm-50p
    餌  両ダンゴA240cc B40cc セットD120cc
    食わせ ヤワグル
広報 八木 英一

◎結城支部11月例会報告
【例会日】12月11日(日)
【釣り場】筑波流源湖
【参加数】11名
【天候】 晴れ午後から北西強風
【成績】
1位 水野 英雄 12.450kg
2位 安斎 正弘 11.900kg
3位 山本 好男 10.860kg
4位 張替 昇  10.400kg
5位 谷田部 実 10.100kg
大型
【優勝者データ】
ポイント 北桟橋南から2番目東向き
竿    10尺
タナ   12尺仕掛け天々
道糸   0.8号
ハリス  上0.4号8cm  下0.4号70cm
ハリ   上8号     下4号
ウキ
エサ   バラケに力玉セット ドボ宙シャクリでなくヤヤ抜き系のバラケ
【優勝者コメント】
 前々日の試釣から風を背中にして短竿で、型の良い魚が濃い感じでしたが、日曜日の喰い渋り、拾い釣りの釣りでした。
【釣況】
 前々日の試釣の際、段差の底釣りをしたのですが、思った程アタリが続かず、短竿の天々でポツポツの釣り、平日と日曜日の混雑の釣り、もう少し何とかしないと、課題の残る一日でした。
広報 安斎 正弘

◎浅草支部納竿懇親会報告
開催日:12月7日(水)
場所:富里乃堰
参加人数:34名
天候:晴
成績:
優勝 村井田 幸男 39.40s
2位 森 正和   31.80s
3位 原田 博慶  30.80s
4位 川村 雅敏  29.20s
5位 小勝 次郎  24.60s
6位 石川 裕治  22.60s
7位 渡辺 登   22.40s
8位 福富 大祐  22.200s
9位 石井 明   21.80s
10位 矢嶋 櫂舟  20.60s

◆優勝データ◆
優勝 村井田 幸男
東104番 竿9尺メーター、浮子ボディ4cm、道糸07号 ハリス04号6p/03号30p ハリバラサ6号/サスケ4号。
バラケ:トロスイミー0.5+粒戦1+セットガン1+水2+セット専用1+セットアップ1、食わせ:感嘆。
(感想)空いていた場所を選んで84枚。もう少しイケメンであれば、40キロオーバーだったのに…。
 詳しくはHP http://members3.jcom.home.ne.jp/asakusa-herabuna/ でお知らせします(近々更新予定)。
 来年もゲスト参加を歓迎します。お問い合わせは副幹事長 長谷川佳広090-3503-2508 まで。HPの入会Q&Aもご覧ください。
会長 小山 圭造 140-0025 葛飾区西新小岩3−26−20
広報 吉本 亜土

◎赤坂支部12月例会報告
例会日:12月11日(日)
例会場所:真嶋園
参加人数:17名
天候:晴れ
成績:
優勝 遠藤水産   12.10kg
2位 藤本 光典  11.20kg
3位 荒尾 謙一  11.00kg
4位 高橋 博   10.30kg
5位 成島 勝雄   8.70kg
6位 西宮 清    6.80kg
7位 滝沢 真介   6.60kg
8位 市川 正    6.30kg
9位 星野 和遊魚  6.20kg
10位 田中 理    6.20kg
優勝データ 遠藤水産
中央桟橋先端から6席目くらい鉄道向き、竿19尺、浮子「水幸PCムク13番」、道糸08号 ハリス0.4号30p/37p、ハリ上下グルテン5号。
エサ:両グル(四季40CC+わたグル25CC+水60CC硬めのボソ)。
(感想)
 珍しく先月優勝したので入場は最後。朝のミーティングで試釣組が「手前は魚が薄く、風にも弱い」と報告するが、その割には手前から席が埋まっている。
 三味線かな?何れにせよ、今回の最終例会、私の年間成績は既に破綻しており(今年は例会を3回欠席)「好きな底釣をやる」ことに決めていたので、長竿を振れる空いている空間に陣取る。左右1席空きはラッキー。左右が浅ダナセットと云うことで21尺でなく19尺にした。柔らかめのグルテンを作り
 打ち出すが、何とエサが持たない!「ブルーギルやクチボソが邪魔する」との試釣組の話は当たっている。結局「硬めのグルテンをチモトだけ押さえて付けるのが効果的」と分かるまで2時間を要した。その間、今日で年間優勝が決まる高橋さんと藤本さんは段底でロケットスタートを決め、早々に10枚以上フラシに収めていた。ま、こちらは底釣の繊細さを楽しむだけですから。それにしても、何と食い当たりの小さいことよ!スコープを使っているのに、それでも見えない
 黒帯くらいの動きが食い当たりで、大きめの動きは殆どスレ。で…大きくズラシ幅を取って、食い上げ狙いに切り替える判断が良かった。上下のハリに掛かってくるのが半々。
 食い上げで釣れるのも半々。風が出てからでも食い上げは取れる。ポツポツ釣れて計40枚。型には全然恵まれなかったが、終わってみれば優勝。
 我が会は点数制を採用しており、例会の成績は優勝者釣果を1千点として比例配分で各人の獲得点数が決まる。よって、本日も僅差となった高橋さんと藤本さんは、自分達の成績のみならず優勝釣果を気にしている。で、とんでもハプニングが起こってしまいました。
 要は、小生があと1枚余計に釣っていたら、年間優勝者が引っくり返っていたのです!で、とても嫌な予感のした一瞬が確かにありました。13時頃に重い感触で上がって来たのは今日には珍しい大型の一荷。しかーし、水面で反転した瞬間1枚のハリスが飛び、1枚しか取れなかったのです!これが2人の明暗を分けてしまったとは…嗚呼無情! 
 詳しくは赤坂支部のHPをご覧ください。近々更新いたします。http://members3.jcom.home.ne.jp/hera-akasaka/
279-0002
浦安市北栄2−19−35 西宮 清(会長)方
広報 吉本 亜土

◎八王子支部12月例会報告
【例 会 日】12月11日(日)
【釣 り 場】秋川FC
【時  間】7:00〜15:00
【参加人数】19名(内ゲスト3名)
【天  候】晴れ
●成績
 1位 相良さん(G) 6.00kg 12尺 1m  セット(力玉、サナギ感嘆)
 2位 瀬川 弘樹  5.80kg 18尺 底釣り 両グルテン
 3位 高橋 勇次  5.20kg 18尺 底釣り 両グルテン 
 4位 塚本 実三  4.20kg 10尺 1m  セット(力玉、サナギ感嘆)
 5位 米林 一光  2.60kg 17尺 底釣り 両グルテン
 5位 井上 正夫  2.60Kg
●優勝者のデータ
【ポイント】川側 グランド寄り
【釣 り 方】12尺 1m セット(力玉・サナギ感嘆)
【浮  子】B7cm パイプトップ 
【道  糸】#1
【ハリス針】上0.5号x7cm 下0.3号x60cm 針上下
【バラケ餌】
【優勝者コメント】
    厳しい中何とかポツポツ釣ることができました。
●2位のデータ
【ポイント】川側 中央(42番)
【釣 り 方】18尺 底釣り 両グルテン
【浮  子】たち風「トライ」15番 パイプトップ
【道  糸】0.8号
【ハリス針】上 0.4号x37cm 下0.4号x45cm 針 上 セッサ#5 下 バラサ#3
【 餌  】上 新ベラ@+四季@+わたグル@ 水B ふやかしたを「粒戦」絡めて使用
      下 四季@+わたグル@+いもグル@
●総評
 本日は例会が4つ入り大賑わいの「秋川FC」、釣り人の殺気のせいか、まったくの食い渋り、さわりがあってもアタリにつながらず、そのサワリさえ中々出せない状況でした。
広報 瀬川 弘樹
◎八王子支部では新会員を募集しております。
 ヘラ鮒釣りを始めたい方、ヘラ鮒釣りが大好きな方、ぜひご一緒にいかがですか?
 現在会員は、八王子、町田、立川、福生、あきる野、などの方がいます。
 次回は1月22日(日)府中HCで例会を行いますので、一度ゲストで参加してください。
 (やさしい会長に、ゆかいな仲間がいっぱいいます。)
 ゲスト参加希望の方は下記のホームページをご参照ください。
◎日研八王子支部HP
 http://www.niken802.sakura.ne.jp

◎若竹支部11月例会報告
【会 名】 日研若竹支部
【開催日】 11月27日(日)
【時 間】 6:30 - 14:45(納竿)
【釣り場】 神扇池中央桟橋
【参 加】 19名(ゲスト1名)
【天 候】 曇り、微風
【成 績】(kg)
【例会 成績(正味)】
 1位 高橋 信吾 15.8kg
 2位 岩崎 均  13.8kg
 3位 小池 康典 12.6kg
 4位 川村 寿行 11.6kg
 5位 知切 勢至 10.6kg
 6位 眞崎 栄  10.1kg
 7位 福田 正道  8.8kg
 8位 戸叶 昭久  7.4kg
 9位 松井 修   7.0kg
 10位 田中 利武  6.9kg
【優勝者データ】
ポイント 中央桟橋事務所向き137
竿    15尺(段底)→ 9尺(浅ダナ)
タナ   70cm
ミチイト 1.25号
ハリス  上 0.4号(12cm) 下 0.4号(45?50cm)
ハリ   上 バラサ6号 下 喰わせヒネリ3号 
浮子   ボディ10cm(パイプトップ)
エサ   上 粒戦(1)+パワーX(1)+水(2)+軽麩(2)
       +プログラム(2)+ペレ軽(2)
     下 力玉(小)
アタリ  チク
【概 況】
 中央桟橋であて番で開催。前日、喰い渋ったとの情報通り、例会当日も厳しかった。
 12月例会は第2日曜日に清遊湖・中央桟橋で開催。
〔広報 松本 茂〕

◎蕨支部12月例会報告
【例会日】 12月4日(日)
【釣り場】 道満川岸
【参加者】 20名
【天 候】 晴れ
【成 績】
順位  氏 名  重 量  ポイント  竿  棚    餌
1位 斉藤 宏一 14.26kg 東桟橋   15尺 50p ウドンセット
2位 佐竹 喜仁 13.52kg 旧事務所前 13尺 50p ウドンセット
3位 須賀 正男 11.97kg 東桟橋   14尺 段底 力玉セット
4位 田中 康三 11.93kg 旧事務所前 16尺 段底 力玉セット
5位 伊藤 元   9.72kg ケヤキ下  13尺 50p 力玉セット
【優勝者データ】
・道糸 0.8号
・上ハリス 0.35号 7p
・下ハリス 0.35号 30p
・上針 6号
・下針 1号
・上餌 粒戦100cc+トロスイミー50cc+セットガン200cc+水220cc
    +セット専用100cc+セットアップ100cc
・下餌 感嘆10t+コーラ10t
・ウキ くし玉 PCスレンダー5p
広報:佐竹 喜仁

◎佐原支部11月例会報告
【例 会 日】11月27日(日)
【釣 り 場】横利根川 
【参加人数】16名(佐原支部45周年記念大会) 
【天  候】曇り後ち雨 
【成  績】
1位 多田 剛  10.000kg 水道管   9尺 天々  力玉・セット
2位 河野 一機  9.800s 信号下   16尺 2.0m バラ・グル
3位 嶋田 秀勝  8.600s ポプラ   18尺 2.0m    〃
4位 高柳 文一  8.200Kg ポプラ   15尺 2.5m    〃
5位 八木 英一  8.000Kg 堀井ロープ 15尺 ドボン    〃
【感  想】
 優勝者 場所 水道管下流南岸 竿9尺 タナ天々 宙 道糸1.0号
     ハリス上 0.5号 10cm 下 0.4号 35p 
     餌 トロスイミー50cc・粒戦50cc・セットガン20cc・セットバラケ120cc
       水150cc・パウダーベイトスーパーセット120cc
     食わせ 力玉
広報 八木 英一

◎赤坂支部11月例会報告
例会日:11月27日(日)
例会場所:三和新池奥のマス
参加:13名
天気:曇り時々雨
成績:
優勝 遠藤水産   24.10kg
2位 藤本 光典  22.80kg
3位 田中 理   16.50kg
4位 高橋 博   14.20kg
5位 松尾 猛   11.20kg
6位 星野 和遊魚 11.00kg
7位 西宮 清    8.50kg
8位 荒尾 謙一   7.10kg
9位 持田 功    6.40kg
10位 成島 勝雄   5.80kg

◆優勝データ◆
竿9尺メーター、浮子「こうすいチャカ11号」、道糸0.6号 ハリス上0.5号5cm/0.3号30〜38p ハリグラン6号/オカメバリ3号
バラケ:粒戦1+粒戦細粒0.5を水2で溶き、セット専用2を絡めてからセットアップ2が元エサ。これを手水を打ちながら調整。食わせ:力玉大サナギ漬

(釣況)
 昨今の私は本業が多忙で、釣りどころでは無い状態。今回も試釣など以ての外。先日の日研各部合同の折、現場で作った仕掛けが9尺竿に付いていたので迷わずこれを使用。そもそも縦誘いの釣りが好きではない(オカメ時は例外でやりますが)ため最初からメーター志向。場所も後から、空いていた奥の方へ移った。
 何せ9尺ですから…。因みに、右も左も1席空きで浅ダナだったが、11尺と13尺を振っていた。この池は昨年の経験から「魚が浮き易い傾向」と思ったので、少し重いエサを作る。すると、5投目くらいで触り、7投目くらいで釣れ始まった。直ぐに雨も降り出すが、なにせ立て続けに釣れるので暫く辛抱。
 しか〜し、本降りになって来たので中断してテントを取りに駐車場へ行く。ここまでで5枚くらい。でも、戻ったらボケてしまった。このように上手く行かないのが楽しい。
 気が付いたら久し振りに夢中で集中してました。決まり掛けたのは8時から10時くらいの間かな?ボソで馴染み際にアオリが出るくらいに寄せる。
 しかし、決めが出ないので、そこからしっとりネバにして行くとスパッと2〜3枚ヒットする。でも続けると寄りが悪くなるので再度ボソを打つ。この繰り返し。
 上バリを食って来るのも2割くらいいて、とにかく空ツンが多かった。午後は大分ボケて後半苦しんだが、午前中の貯金が効いて55枚で投了。沖狙いやチョウチンに比べて型が悪く、24.1キロしかなかったがなんとか優勝。管理池での優勝は何年振りか?理事長なんて役回りで夢中になれる機会が減ったが、やっぱり釣りは自分でやらなきゃ!
 詳しくは赤坂支部のHPをご覧ください。近々更新いたします。http://members3.jcom.home.ne.jp/hera-akasaka/

279-0002
浦安市北栄2-19-35 西宮 清(会長)方
広報:吉本 亜土

◎名古屋蓬左支部11月例会報告
【例会日】11月20日(日)
【釣り場】つつじ池・2号桟橋南向
【参加者】18名
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 野澤 貞貴 17.4s 10尺 天々 ウドンセット
2位 中村 敦  16.0s 11尺 天々 ウドンセット
3位 近藤 裕雅 14.3s 11尺 天々 ウドンセット
4位 赤間 春男 10.5s 13尺 天々 ウドンセット
5位 川口 俊幸 10.3s 11尺 天々 ウドンセット
【優勝者データ】
竿…10尺、道糸…1号、ハリ・ハリス…上0.3号-8p-バラケ6号、下0.3号-80p-スッポン3号、浮子…仁成No.7グラスムク、バラケ…粒戦×100CC、トロスイミー×50CC、細粒×30CC、セットガン×100CC、水×200CC、セット専用バラケ×200CC、GTS×200CC、クワセ…サナギ感嘆
【好 評】
 風も無く小春日和の一日でしたが、激渋で超我慢の最終例会でした!
【平成28年間成績(点数制)】
1位 赤間 春男 12,149点
2位 酒井 直樹 11,795点
3位 近藤 裕雅 11,190点
4位 中村 敦  11,189点
5位 中村 雄彦  9,558点
6位 南 禎司   9,426点
7位 大家 勇治  8,777点
8位 後藤 一義  8,646点
9位 渋谷 圭一  8,492点
10位 酒井 卓也  8,485点
◆来年もヨロシクお願い致します。
名古屋蓬左支部幹事長・南 禎司

◎あずま支部11月例会報告
[例会日]11月20日(日)
[釣り場]横利根川
[参加数]27名(本部/中島屋)
[天 候]晴れ
[成 績]
1位 内田 恭市  9.90s 釣り方は下記参照       
2位 石井 幸男  7.80s 水郷館前       14尺 1本半 バラグル  17枚
3位 久保木 康雄 7.20s まいど対岸      12尺 段底  バラグル  放流べら
4位 石毛 孝一  6.60s 第一カーブ      15尺 2本  力玉セット 14枚
5位 須賀沢 正一 6.30s 地蔵下        15尺 2本半 バラグル
6位 箕輪 伸一  6.10s 信号下        15尺 1本  バラグル
7位 内藤 泰   5.10s 堀井ロープ先ポンプ前 15尺 底釣り 両グル
8位 柳町 盛男  4.90s ニ七屋前       15尺 ドボン バラグル
8位 根本 順一  4.90s ニ七屋前       18尺 ドボン バラグル
10位 仲沢 俊郎  4.80s 中島屋対岸      15尺 1本  力玉セット
10位 竹村 善広  4.80s 第一カーブ      15尺 2本  バラグル
大型=須賀沢 正一 38.2cm
[優勝者データ]
■入釣場所・・・ジャングル(西代水門手前)
■竿・・・16尺
■タナ・・・2本
■道糸・・・1号
■ハリス・・・上/0.5号/10cm  下/0.35号/45cm
■ハリ・・・上/バラサ6号 下/角ヒネリ3号
■エサ・・・バラケ=粒戦100cc トロスイミー50cc セットガン100cc
         セット専用100cc Sレッド200cc 水200cc
         Sレッド100cc
     喰わせ=力玉(さなぎ粉付け)
[状況]
 放流直後のあずま支部今年度最終例会。前日までの好調から高釣果が期待されたが、混雑の影響なのか、あるいは、放流べらは何処かに溜まっているのか、アタリが単発であった。特に西代方面では、陸釣りの例会も入っており舟釣りはジャングル側しか着船できず。小生も空いていた第一カーブ(千葉県側)に着船。先は山本氏、手前が植田氏である。グルテン、力玉と交互に反応を観たが、グルテンはパットしない。
 9時過ぎに山本氏、植田氏ともアタリが無いと移動開始。いつもなら放流直後からニ七屋付近が大釣りとなるが本日はあまり良く無いようだ。
 優勝したのは、本年7月から入会した内田氏である。回りが移動する中、最後まで同じポイントで得意の力玉セットで攻め続けたのが勝因のようだ。
 釣れたのは全て旧べらとの事である。入会して早々の優勝、おめでとうございます。
広報 石毛 孝一

◎取手支部11月例会報告
【例会日】 11月20日(日)
【釣り場】 真島園
【参加数】 18名(ゲスト1名)
【天 候】 晴れたり曇ったり

【成 績】
1位 新井 信之 45.4kg 鉄道下桟橋 19尺 底  両グルテン
2位 新井 茂  32.1kg 柳桟橋   8尺 1m 両ダンゴ
3位 菊地 英光 26.0kg 鉄道下桟橋 11尺 底  両グルテン
4位 香取 和  25.0kg 柳桟橋   10尺 底  両グルテン
5位 中川 芳雄 24.2kg 中央桟橋  8尺 段底 ウドンセット

【優勝者のデータ】
道糸・1号  ハリス・0.5号(35cm×42cm)  ウキ・B12cm・PCムク
エサ・α21・30cc:イモ30cc:水70cc(硬ボソ)

【優勝者のコメント】
 場所は鉄道下桟橋の線路向き、奥から4席目、アタリは受けながらしっかりナジませてからの小さなアタリが良かった。

【釣 況】
 新ベラが放流されて1か月以上が経ち<新ベラは池全体に散っているような感じでした。
 何処でも魚は居るようで<迷わず自分の釣りができた方が上位入賞となりました。
広報:平川 勝紀

◎新星支部11月例会報告
【例会日】 11月22日(火)
【釣り場】 神扇池
【参加者】 25名
【天 候】 曇りのち晴れ
【成 績】
 1位 `島 三佐雄 46.2kg 西桟橋  9尺 天々 力玉セット
 2位 渡辺 衛   26.2kg まき桟橋 9尺 天々 ウドンセット
 3位 中島 幸一  23.2kg 西桟橋  10尺 1m 感嘆セット
 4位 金子 勉   22.8kg
 5位 桜井 信男  22.6kg
 6位 小沢 哲司  22.6kg
 7位 竹内 進二  21.8kg
 8位 富永 貢   14.4kg
 9位 鈴木 日出男 12.4kg
 10位 並木 和夫  12.0kg
【優勝者データ】
 ポイント : 西桟橋奥事務所向き
  竿   : 9尺
  タナ  : 天々
  ハリ  : 上 8cm(0.5号) 8号
        下 50cm(0.4号) 3号
  エサ  : 力玉(さなぎ漬)セット
【釣 況】
 ・朝6時過ぎ雨が降ってきて車中で待機していた所突然大きな地震(幸手市は震度4)。
  皆さん車から出て大騒ぎ・・・ 池の水も大きく波うっていた。
 ・前日の新べら放流により何人かは新べら狙いの釣りに出たが成績は最悪?であった。
【その他】
 ・次回例会は12月13日(火)「野田幸手園」です。
 ・新規入会者及びゲスト参加者を歓迎します。
広報:金子 勉

◎成増支部11月例会報告
【例会日】 11月20日(日)
【釣り場】 三名湖
【参加者】 16名
【天 候】 晴れ(朝霧発生)
【成 績】
 1位 曾根田 美弘 23.30Kg 下記参照
 2位 山本 照夫  18.20kg 13尺   天々 力玉セット     水神
 3位 吉田 健一  15.15kg 18→13尺 天々 力玉・オカメセット 水神
 4位 大森 真伸  13.60kg
 5位 新倉 昇   12.00Kg
 6位 田中 誠   11.75kg
 7位 藤田 美津夫  8.25kg
 8位 横田 秀明   8.05kg
 9位 毛利 允    7.70kg
 10位 金井 喜明   7.20kg
【優勝データ】
 ポイント : 大手張りロープ
 竿    : 11尺
 タナ   : 天々
 ハリス・ハリ  : 上 60cm(0.4号) 6号
        下 80cm(0.4号) 6号
【当日の状況】
 当日、当会を入れて50艘位出船。水神、石切、新石切、石垣前に一列になり水神から新石切へと段々釣果が落ちる状態でした。
 寒さのせいか、放流へらに刺激され難しい釣りでした。 
 
【優勝者コメント】
 新石切方面へ行く予定でしたがオールが折れ、大手張ロープ(2舟)に入る。
 セット20−60cmで入るが良くなく80cmにしても好転せず。
 ほとんどダンゴに食ってくるのでハリス45−60cmで始め、最後は60−80cmにしてぼつぼつ釣る。旧へらがほとんどでした。
広報:田中 誠

◎蕨支部11月例会報告
【例会日】 11月20日
【釣り場】 筑波流源湖
【参加者】 20名
【天 候】 曇り
【成 績】
順位 氏名 重量 ポイント 竿 棚 餌
1位 伊藤 元  23.21kg ポンプ沖桟橋 21尺 底  両グル
2位 斉藤 宏一 16.34kg 浜野辺桟橋  15尺 1m  力玉セット
3位 須賀 正男 15.30kg 浜野辺桟橋  11尺 1m  力玉セット
4位 佐竹 喜仁 13.98kg ポンプ沖桟橋 21尺 1.5m 両グル
5位 田中 康三 12.40kg 浜野辺桟橋  12尺 1m  力玉セット
【優勝者データ】
・道糸 1号
・上ハリス 0.5号 50p
・下ハリス 0.5号 58p
・上針 6号
・下針 6号
・上餌 四季60+ワタグル30+水80
・下餌 四季60+ワタグル30+水80
・ウキ かちどき深棚PC NKU-017 12番
【状 況】
 9時頃まで深い霧が晴れず、全体的に食い渋りました。
 2日前に放流した新ベラは浅場に寄っていましたが、なかなか口を使いませんでした。
広報:佐竹 喜仁

◎結城支部11月例会報告
【例会日】11月20日(日)
【釣り場】鬼東沼
【参加数】11名
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 島野 昭二 24.650kg
2位 安斎 正弘 23.500kg
3位 杉山 三善 18.800kg
4位 張替 昇  17.100kg
5位 野辺 昌弘 14.600kg
大型
【優勝者データ】
 ポイント プール桟橋中央桟橋寄りゴミ籠脇
 竿    18尺
 タナ   下バリトントンの底
 道糸   0.8号
 ハリス  上0.5号 45cm 下0.5号 60cm
 ハリ   上6号    下5号
 ウキ   カヤB17cmパイプトップ
 エサ   グルテン四季80cc水100cc水を吸わせて置き、四季20cc淒グル20ccをエアーが入      るように掻き混ぜてヤワボソに仕上げた両グル
【優勝者コメント】
 混雑している中央桟橋を避けて、空いていたプール桟橋の中央桟橋寄りに有るゴミ籠脇に入りました18尺竿で下バリトントンのタナを両グルテンで底釣り、アタリは、落ち込みのツン、なじんで返してのツンを取って行きました。
 ナジミ際のトメ、戻しアタリには手を出さないようにして固いアタリを狙いました。グルテン四季が無くなってから新べらグルテン底と淒グルに変えてからはあまり釣れませんでした。
【釣 況】
 前々日の試釣の際8尺メーター両ダンゴでバクバクのイメージが有った為、朝一の釣りで読みが狂い、長竿グルテンに切り替えましたが時遅く、付いて行けませんでした。また情報によると前日に2トンの新ベラ放流が有ったそうです。
 今年の新ベラは良型が多く楽しめます。
広報 安斎 正弘

◎上越支部第11回例会報告
日 付: 11月13日
会 場: 椎の木湖 
参 加: 18名(内G5名)
天 気: 快晴 気温18度

[上位5名]
1位 戸叶 昭久G 32.54kg 2号桟橋
2位 小山 一郎  30.56kg 3号桟橋
3位 本間さんG  26.51kg 2号桟橋
4位 高橋 幸昇  24.27kg 1号桟橋
5位 一越 講二  23.09kg 1号桟橋
6位 岩島 允   21.79kg 2号桟橋
7位 矢澤 宰   20.03kg 5号桟橋 (支部5位まで記載)

[優勝者・小山一郎コメント] 決まり手は8尺 メーター小力玉セット
 前日試釣するも金曜日の雨影響強く渋い印象だけ残した。例会当日の仕掛けとエサは以下のとおり。
 竿:8尺、道糸:1号、上ハリ・ハリス:6号0.5号/8cm、下オメ2号0.4号/30cm、 浮子:5号自作、バラケ:粒戦1+細粒1+トロスイミー1+水3、パワーX1+セット専用1を元エサにし、1握りを取り分けスーパーセットで硬さ調整しながら使う。釣り込んだと云いたいがそれには程遠い池の状況であった。スタートはスレのパレードで、下ハリスを45cmから20cmと様々工夫するが好転せず、バラケを変えて様子を見つつ、時間の経過も伝手だって喰いが良くなる。結果としてGの戸叶さんには及ばないものの全体2着(支部例会1位)で最終例会を収めることができた。

[後 書]
 朝1時は朝とは云わない、草木も眠る丑三つ時(午前2時から2時30分)を過ぎた頃が早朝であると個人として感じている(調べて無い)。つまりは早朝の前の時間とは夜中である、その夜中に起床するのは体に悪いと思いながらお目覚めは30分も前・・、車を走らせ3時間280kmで椎の木着。毎度「行きは近いが帰りは遠い」この程もその様だった。今回の例会で今年の最終例会となる、きに戸叶さん本間さん長嶺さん金子ご夫妻のえ名を迎えての賑やかなMeetingはえ時30分から始まり戸叶さんからは数点の土産を頂き感謝、14時納竿タナ規定やスレ禁止など確認しスタートした。
 前日試釣組から情報あり、渋い!との事で、想定外としていた長竿両グルを検討、慌ててグルテン購入に出かけカバンには夢一杯・希望も胸一杯に膨らませてしまうと「眠れない」ものです。結果として18尺は3枚仕留めて3時間で取り止め、散策すると皆2枚5枚と激渋、ハリに掛かるもホッペに刺さり痛いのを我慢しているヘラも慣れた仕事。戻って頭を捻り14尺バラグルにするが6連続のスレに隣人から「可哀そう!」私ではなくヘラブナに同情している・・、それでも4枚計量でき計7枚、11時30分、2度目の散策中バラケに強い反応あったことをヒントに11尺メーター両ダンゴに変更、12時30分ころからエサが合い始め16枚を拾えた。あれ程スレていたのに、ものの見事にお口にハリが刺さる、エサが良いのか魚にスイッチが入ったのか?納竿時刻に向かい尻上がりに調子は上がる。突然釣れ始めた私に隣人から「良いね!」。今年もケガ無く例会日程を終えました。お粗末な文章を一年間掲載して頂いた事この場を借りて感謝申し上げます。
11・15日 上越支部 矢澤 宰

◎浅草支部11月例会報告
例会日:11月9日(水)
例会場所:三名湖
天候:晴+強風
参加人数:41名

◆成績◆
優勝 加藤 誠一郎 26.40s 大手張突端
2位 川村 雅敏  25.80s 金市田ワンド
3位 保科 健二  25.60s 金市田ワンド
4位 森 正和   22.40s
5位 石川 裕治  21.40s
6位 渡辺 登   19.80s
7位 村井田 幸男 19.40s
8位 園部 浮子世 18.20s
9位 福富 大祐  18.00s
10位 塩田 佳男  17.60s

◆優勝データ◆
 大手張突端、竿13尺天々、浮子「忠相ネクストステージ」ボディ14cm、道糸1号 ハリス05号50cm/60cm ハリ上下グラン7号
エサ:ベーシック3+オールマイティ1+A1+しめかっつけ1+夏をパラパラの両ダンゴ。
風に負けないよう頑張りました。
 最終例会は朝から強風に見舞われ、多くの人がワンド内へ逃げる中、果敢にも大手張へ挑んだ加藤誠一郎初優勝。おめでとうございます!
 合わせて保科健二の年間優勝が決定。おめでとうございます。
 年間ベストテンは以下のとおりです。

優勝 保科 健二  246.00s
2位 野島 孝   222.20s
3位 諸冨 一秋  220.60s
4位 石川 裕治  208.20s
5位 福冨 大祐  207.40s
6位 川村 雅敏  206.60s
7位 小池 隆   175.80s
8位 五前 國明  175.60s
9位 加藤 誠一郎 175.20s
10位 伊藤 雄二  172.80s

 詳しくはHP http://members3.jcom.home.ne.jp/asakusa-herabuna/ でお知らせします(近々更新予定)。
 来年もゲスト参加を歓迎します。お問い合わせは副幹事長 長谷川佳広090-3503-2508 まで。HPの入会Q&Aもご覧ください。

会長 小山 圭造 140-0025 葛飾区西新小岩3−26−20
広報 吉本 亜土

◎新星支部10月例会報告
【例会日】 10月25日(火)
【釣り場】 三名湖
【参加者】 27名
【天 候】 晴れのち雨
【成 績】
 1位 中島 幸一  37.8kg 水神  14尺 天々 両ダンゴ
 2位 渡辺 衛   36.4kg 金市田 14尺 天々 両ダンゴ
 3位 竹内 進二  35.4kg 旧石切 12尺 天々 力玉セット
 4位 小沢 哲司  30.4kg
 5位 富永 貢   30.0kg
 6位 鈴木 日出男 29.9kg
 7位 `島 三佐雄 29.4kg
 8位 桜井 信男  28.0kg
 9位 斎藤 隆利  24.4kg
 10位 豊田 進   22.2kg
【優勝者データ】
 ポイント : 水神
  竿   : 14尺
  タナ  : 天々
  ハリ  : 上 45cm(0.4号) 7号
        下 55cm(0.4号) 7号
  エサ  : 両ダンゴ(凄麩3+天々1+パウダーベイトヘラ1+水1)
【その他】
 ・次回例会は11月22日(火)「神扇池」です。
 ・新規入会者及びゲスト参加者を歓迎します。
広報:金子 勉

◎赤坂支部10月例会報告
例会日 :10月23日(日)
例会場所:三島湖ともゑ釣舟店
参加  :15名
天気 晴

◆成績◆
優勝 河野 一樹G 10.300s
2位 高橋 博    8.000s
3位 藤本 光典   7.400s
4位 吉本 亜土   4.000s
5位 荒尾 謙一   3.800s
6位 西宮 清    3.300s
7位 遠藤 水産   3.200s
8位 田中 理    3.200s
9位 嵯峨 康仁G  2.300s
10位 持田 功    1.900s

◆優勝データ◆
 豚小屋下ロープ看板前、28尺・30尺一杯のグルテンセット、浮子「ボディー16pくらいのPCムク」、道糸1.2号
 ハリスヘキロンへら06号25p/100p ハリグラン7号/2号。バラケ:グルバラ1+天々1+段差バラケ2+水1の
 元エサにトップ3〜4目盛残しまで馴染むようマッハを差し込んだ硬ボソ、グルテン四季1+グルテンα21を1+水3。

(概況)木曜日に釣れた、前日の釣果表にはサタデーの鵜沢賢一さんの名前が載っていたので豚小屋。
 当日は工事の影響で2m以上減水していて、広い豚小屋下でも24尺以上の竿を出すと「掛かりのない場所」は何カ所もない。もし入れなければ、広瀬Bロープか夢の島新オダでの底釣りを考えていた。が、幸運にも看板前のベストポイントへ入れた。
 ところが、最終的には16名が並ぶ混雑。朝は若干タナが高く、両ダンゴで何枚か拾えるだろうと思い、24尺から入ったが1時間オデコ。並びでオカメの人が5枚程先行していたので、少し焦り28尺のグルテンセットに変えたところ…3投目でオデコ解除。
 タナは深い方が動きは良く、触られながらトップ3〜4目盛残しまで入れて、それから暫く静止し、グルテンの倒れ込みの小さく押さえ込むアタリが一番乗る確率が高かった。が、竿が重いのと、食わせも付いているため、どうしても待ち気味になってしまう。
手が出せないアタリも多かった。昼からは更にタナが下がり、今期初の30尺を出した。厳寒期の釣りは、甘い餌で上ずらせて釣るので楽だが、まだこの時期は魚が下がりきっていないため、上ずりたがる魚を抑えながら釣るのは難しい。
 30尺を出せば「餌さえついて入れば簡単に釣れる」と人口に膾炙されているようだが、それは誤り。30尺を出せば浮子が動く程度で…釣りの難しさは変わらない。
 今回は混雑と冷え込みで食い渋ったが、10月30日に1回目の放流があり、日並みが良ければ、まだまだ短い竿でも釣れます。是非三島湖へお出かけください。
 「釣れないからこんな池は来ない」「もう例会から外す」。そのような言葉を最近良く耳にする。此れは釣り場を育てた先輩方や舟宿に対して失礼で無責任な発言だと思う。釣り場は釣り師が育てる物です。次の世代へへら鮒釣りを残すために。

詳しくは赤坂支部のHPをご覧ください。近々更新いたします。http://members3.jcom.home.ne.jp/hera-akasaka/

279-0002
浦安市北栄2−19−35 西宮 清(会長)方
広報:吉本 亜土

◎若竹支部10月例会報告
【会 名】 日研若竹支部
【開催日】 10月23日(日)
【時 間】 14:30(納竿)
【釣り場】 小貝川吉野
【参 加】 18名
【天 候】 晴れ、弱風
【成 績】
 1位 岩崎 遼  32.8kg
 2位 川村 寿行 23.6kg
 3位 松本 茂  20.6kg
 4位 小池 康典 19.8kg
 5位 田中 利武 15.7kg
 6位 眞崎 栄  15.4kg
 7位 岩崎 均  15.0kg
 8位 戸叶 昭久 13.0kg
 9位 高橋 信吾 12.6kg
 10位 浜本 吉秋 12.2kg
【優勝者データ】
ポイント 北桟橋対岸
竿    11尺
タナ   30?50cm
ミチイト 0.8号
ハリス  0.4号(20cm/28cm) 
ハリ   上下 ダンゴマスター6号 
浮子   忠相TSバレットL
エサ   両ダンゴ ペレ軽200+ガッテン100+粘力1.5杯+水200+浅だな1本200+GTS100
アタリ  消し込み
【概 況】
 前日に放流があったため、約200名が来場していて混雑していた。
 新べらが口を使ったものの、意外とエサ合わせが難しかった。
 11月例会は第4日曜日に神扇池・中央桟橋で開催。
〔広報 松本 茂〕

◎蕨支部10月例会報告
【例会日】 10月23日
【釣り場】 ビン沼
【参加者】 18名
【天 候】 曇り時々晴れ
【成 績】
順位 氏名 重量 ポイント 竿 棚 餌
1位 斉藤 宏一  21.60kg 天理下 13尺 70p 力玉セット
2位 佐竹 喜仁  20.51kg 天理下 13尺 70p トロ掛けセット
3位 増子 知美  20.42kg 墓下  11尺 80p 力玉セット
4位 伊藤 元   15.92kg 天理下 13尺 70p 力玉セット
5位 佐々木 洋一 12.66kg 天理下 15尺 70p 力玉セット
【優勝者データ】
・道糸 0.8号
・上ハリス 0.5号 8p
・下ハリス 0.4号 30p
・上針 6号
・下針 1号
・上餌 粒戦100+トロスイミー50+セットガン200+セットアップ100+セット専用バラケ100
・下餌 力玉ハードU
・ウキ くし玉
【状 況】
 平日は両ダンゴの宙でバクバクとの情報でしたが、当日は超満員のためか非常に渋い状況でした。
広報:佐竹 喜仁

◎名古屋蓬左支部10月例会報告
【例会日】10月16日(日)
【釣り場】ひだ池・新桟橋道路向
【参加者】19名
【天 候】晴れ ここ数日の冷え込みでかなりの激渋でした。
【成 績】
1位 中村 敦  12.9s 9尺天々ウドンセット
2位 赤間 春男 11.8s 9尺天々ウドンセット
3位 大家 勇治 11.0s 9尺天々両ダンゴ
4位 野澤 貞貴  9.6s 8尺天々ウドンセット
5位 近藤 裕雅  9.1s 9尺天々ウドンセット
◆優勝者データ
竿…9尺、道糸…0.8号、ハリ・ハリス…上〜0.4号-8p-ヤラズ6号、下〜0.4号-45p-ヤラズ4号、浮子…水仙No.10、バラケ…へらスイミー×0.5、セットガン×2、凄麩×2、水×1.2、浅ダナ一本×1、クワセ…激丸-軟の半分切り。
◆来月11月は最終例会です。つつじ池2号桟橋南向。ゲスト歓迎致します!
名古屋蓬左支部幹事長・南 禎司

◎あずま支部10月例会報告
[例会日]10月16日(日)
[釣り場]友部湯崎湖
[参加数]28名(G6名)4号桟橋
[天 候]晴れ
[成 績]
1位 伊藤 重行 33.66s 184番 釣り方は下記参照       
2位 柳町 盛男 31.26s 224番 8尺 チョウチン 両ダンゴ
3位 内藤 泰  28.24s 171番 7尺 チョウチン 両ダンゴ
4位 鳥羽 俊文 23.12s 182番 13尺 メーター  両ダンゴ
5位 柳田(G) 21.78s     18尺 メーター  両ダンゴ
6位 山本(G) 18.32s 223番 11尺 チョウチン オカメ
7位 竹村 善広 17.78s     8尺 チョウチン ウドンセット
8位 香取(G) 16.59s 230番 21尺 底     両ダンゴ
9位 石毛 孝一 16.48s 241番 12尺 メーター  ウドンセット
10位 植田 勉  15.39s 177番 12尺 チョウチン ウドンセット
[優勝者データ]
■入釣場所・・・4号桟橋184番
■竿・・・8尺
■タナ・・・チョウチン
■道糸・・・1号
■ハリス・・・上/0.5号/8cm  下/0.0.430c30
■ハリ・・・上/グラン7号 下/角ヒネリ5号
■エサ・・・バラケ=粒戦100 トロスイミー50 セットガン200 水250 BB100 GTS100          パワーX200 底バラ100 Sレッド100
     喰わせ=力玉ハード
[状況]
 今月は小見川支部/山本支部長を始め、6名のゲスト参加を頂き4号桟橋指定で例会を開催。ほとんどの会員は5号向きで3号向きはかなり空きがある状態。
 試釣した会員の情報によると、両ダンゴの底釣りがいいとのことであったが、当日は日中の気温が上昇したことが原因か、魚が底に着いて居ない感じで底釣り組は大苦戦であった。
 上位は短竿チョウチンが多く、やはり3号向きの空いていることが高釣果に繋がったようである。
広報 石毛 孝一

◎取手支部10月例会報告
【例会日】10月16日(日)
【場 所】野田幸手園
【参加数】24名(ゲスト6名)
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 新井 茂   26.6kg アカシア桟橋 9尺 1m トロ巻きセット
2位 新井 信之  20.9kg アカシア桟橋 11尺 1m トロ巻きセット
3位 平川 勝紀  19.5kg アカシア桟橋 12尺 1m トロ巻きセット
4位 菊地 英光  18.3kg アカシア桟橋 8尺 天天 力玉セット
5位 池田 隆司  17.9kg アカシア桟橋 8尺 1m 感嘆セット
ゲスト山本 加津也 20.4kg アカシア桟橋 16尺 1m トロ巻きセット

【優勝者データ】
竿:9尺、道糸0.8号、ハリス0.4号(7×13)、ハリ:グラン6号×4号、ウキ・B5.5号
(パイプ)、エサ・凄麩2・もじり2・夏0.5、水1.2(やわボソ)

【優勝者のコメント】
 試釣・個人ベストと釣りを重ね、この釣りが一番合っている感じだった。エサを一度しっかり入れてからのアタリに的を絞っていった。久々の優勝で大変嬉しい。

【釣 況】
 朝方は冷え込みが強かったが、日中は穏やかに晴れて絶好の釣日和となった野田幸手園で10月例会を開催しました。
 午前8時頃まではアタリも頻繁にありましたが、徐々にアタリも少なくなり、食い渋りタイムに突入! あれこれと手を尽くしアタリに繋げようとしましたが思うようにはいかず、結局我慢の釣を強いられました。両ダンゴはかなり厳しく、セットが良かったようですが、ウドン系はアタリは多いがバラケの幅が非情に狭く、カラツンが多かった。コブ巻きが上位でしたが、アタリは少なく確実に拾っていくような感じでした。

広報:平川 勝紀

◎結城支部10月例会報告
【例会日】10月16日(日)
【釣り場】野田幸手園(東武ブロック秋季大会)
【参加数】8名
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 谷田部 実 10.500kg
2位 山本 好男  9.250kg
3位 張替 昇   8.950kg
4位 野辺 勝臣  8.650kg
5位 野辺 昌弘  5.650kg
大型

【優勝者データ】
 ポイント つつじ桟橋南から1番目あやめ桟橋向き
 竿    8尺
 タナ   8尺天々
 道糸   1.0号
 ハリス  上0.4号 8cm 下0.4号 20cm
 ハリ   上7号 下4号
 ウキ   全長30cm位
 エサ   バラケに感嘆セット

【優勝者コメント】
 入場順が早かった為つつじ桟橋の1番目に入りました周りもほぼ満席の状態で、喰い渋りが予
想されましたが一日我慢の釣りに徹しました。

【釣況】
 早朝の冷え込みは有りましたが、晴天微風の天気で日中は暑いくらい、東武線B大会は混雑
の中での釣り、腕の差が出る例会、我慢の釣りの中でも周りは和気会い合い、釣りよりも会話
が楽しい釣りでした。

広報 安斎 正弘

◎佐原支部10月例会報告
例 会 日:10月16日(日)
釣 り 場:富里の堰
参加人数:14名(千葉ブロック大会52名) 
天  候:晴れ 
成  績:
1位 嶋田 秀勝 37.000kg 東47 13尺 1.5m ペレ宙
2位 八木 英一 33.500s 東80 13尺 1.2m  〃
3位 菅澤 博雄 30.700s 東30 17尺 1.5m  〃
4位 山崎 義春 26.400Kg 東40 17尺 2.0m  〃
5位 野村 吉男 26.400Kg 西41 17尺 2.0m  〃

感想
優勝者 場所 東桟橋47番 竿13尺 タナ1.5m宙 道糸1.0 ハリス0.5 
    餌  ペレ軽2 B.B2 水1 ペレ軽1
広報 八木 英一

◎上越支部第10回例会報告
日 付:10月16日(日)
会 場:美鈴湖 
参 加:15名
天 気:快晴 気温20度

[上位5名]
1位 一越 講二 15.4kg 堰堤桟橋
2位 高橋 幸昇 14.5kg 堰堤桟橋
3位 山本 薫  13.3kg レイク桟橋
4位 岩島 允  12.8kg 堰堤桟橋
5位 高橋 幸友 12.5kg レイク桟橋

[優勝者・一越氏のコメント] 決まり手は11尺 カッツケ力玉セット
 喰いが渋く、タナはどんどん浅くなり、仕事をしないヘラを相手にすることになった。とにかく空ツンの山・・何時もならクワセを感嘆とし攻めるが、今日は力玉の方が打率良かった。
[後 書]
 知らぬ同士が小皿叩いて・・おけさ・同じ思いを持つ者同士+楽しいから仲間に加わった、身に覚えありの情景が思い浮かぶ・。ヘラブナ釣りは“仲間との会話、ヘラブナとの対話”を楽しむ者が寄合いて会を成している。けれど十人十色であり完全に思いが同じことなどゼロ、ただ一つだけ合致する事、ヘラ鮒を誰よりも沢山釣り楽しい一日を過ごしたい、忘れたらイカン原点だと思う。
 事前に美鈴を覗いた時、雨の影響強く受けたか濁り(笹より薄い)の入った状態で、浅場の底をイメージ、当日は運よく意の場所に入釣した、後は更なる運と腕次第。14尺で底立てしていると浮子が動く、つい合わせてしまった(馬鹿な奴は私)。気を取り直してエサ打ち2投目で片目、続いて魚信・どんどん釣れる(持参フラシ2枚を後悔)。40枚1フラシと思ったのが、案外型が良く嬉しい(益々後悔)。けれども、お決まりの穴が空いてしまい9時管理人さん集金の時で21枚、曰く、朝のうちで一時止まる、だけど“また戻って来ます“の言葉を信じた私11時過ぎて25枚、重りを切って浮子を替えタナ2本にセットして両ダンゴをスタートさせ納竿の2時までに16枚を追加出来た。9時からの2時間が終わってから悔やまれるところとなった。
10・17 矢澤 宰

◎上越支部第9回月例会報告
日 付:9月25日(日)
会 場:下条川ダム
参 加:13名
天 気:晴れ 気温27度

[上位5名]
1位 小山 一郎 24.3kg
2位 一越 講二 21.1kg
3位 伊澤 賢一 20.8kg
4位 羽深 一弥 20.2kg
5位 高橋 幸昇 17.8kg

[後 書]
 今年も高気温高湿度、しかも神宮並みに雨に通り道かつ今回の降雨により上流濁り残り中下流
に釣果軍配上がる。魚は400g/aveで尺寸を前後する気難しいヘラが中心となってきた。
 私用が重なり不参戦となりなりまして、報告が遅れたことお詫び申し上げます。
10・17 矢澤 宰

◎八王子支部10月例会報告
【例 会 日】10月16日(日)
【釣 り 場】横利根川
【時  間】6:00〜15:00
【参加人数】14名
【天  候】晴れ

●成績
1位 米林 明男 13.60kg 13尺 1本〜1本半 両ダンゴ  堀井ポンプ小屋周辺
2位 伊藤 啓介 11.98kg 16尺 2本半    両ダンゴ  堀井ポンプ小屋周辺
3位 八木 下忠 11.30kg 19尺 1本半    オカメ   堀井電話ボックス向かい
4位 井上 正夫 11.20kg 11尺 1本半    オカメ    小松屋向かい
5位 瀬川 弘樹  9.62kg 17尺 1本〜1本半 ヒゲセット 堀井ポンプ小屋

●優勝者のデータ
【ポイント】堀井ポンプ小屋より30m程水郷館より
【釣 り 方】13尺  1本〜1本半  両ダンゴ
【浮  子】光作 B7cm パイプトップ 
【道  糸】#1
【ハリス針】上0.4号x35cm  下0.5号x42cm 針上下 バラサ#6
【バラケ餌】凄麩A BBF@ ガッテン@1 水@ ねば麩パラパラで調整
      タッチ:ヤワボソ
【優勝者コメント】
      気持ちの良い消込あたりでストレスなく釣れました。方も良く23枚で13.6kg
      楽しい一日でした。

●総評   快晴で風も弱く絶好の釣り日和でした。状況はジャミが多く浮子は動くものの、
      カラツンのオンパレードでカラツンの中からポツリポツリ釣ってゆくという感じ      でした。
      優勝の米林さんは先月に続き2連勝で絶好調。
広報 瀬川 弘樹

◎八王子支部では新会員を募集しております。
 ヘラ鮒釣りを始めたい方、ヘラ鮒釣りが大好きな方、ぜひご一緒にいかがですか?
 現在会員は、八王子、町田、立川、福生、あきる野、などの方がいます。
 次回は11月27日 椎木湖で例会を行いますので、一度ゲストで参加してください。
 (やさしい会長に、ゆかいな仲間がいっぱいいます。)

 ゲスト参加希望の方は下記のホームページをご参照ください。
◎日研八王子支部HP
 http://www.niken802.sakura.ne.jp

◎浅草支部支部10月例会報告
例会日:10月12日(水)
例会場所:千代田湖千和
天候:晴時々曇り
参加人数:40名

◆成績◆
優勝 保科 健二  27.80s 新ロープ
2位 川村 雅敏  26.40s 中央ロープ
3位 諸冨 一秋  25.20s 二本松ロープ
4位 野島 孝   23.40s 新ロープ
5位 福冨 大祐  23.00s 新ロープ
6位 竹内 忠G  22.20s 新ロープ 
7位 石川 裕治  21.60s 新ロープ
8位 牛川 雅夫G 19.00s 二本松ロープ
9位 石井 明   18.00s 新ロープ
10位 五前 國明  17.80s 二本松ロープ

◆優勝データ◆
 新ロープ、竿21尺天々の宙、浮子「忠相AD16」ボディ16cm、道糸1.2号 ハリス05号55cm/70cm ハリ上下バラサ7号
 エサ:凄麩2+ガッテン2+水1.2をペレ軽1あるいはGTS1で調整した両ダンゴ。
 何も考えずに打ったことが良かったです。
 8日に放流があったものの…当日は良型の地べら揃い。暑からず寒からず+微風の釣り日和でした。
 詳しくはHP http://members3.jcom.home.ne.jp/asakusa-herabuna/ でお知らせします(近々更新予定)。
 11月は最終例会で三名湖。ゲスト参加を歓迎します。お問い合わせは副幹事長 長谷川 佳広090-3503-2508 まで。HPの入会Q&Aもご覧ください。

会長 小山 圭造 140-0025 葛飾区西新小岩3−26−20
広報 吉本 亜土

◎成増支部10月例会報告
【例会日】10月2日(日)
【釣り場】間瀬湖
【参加者】16名
【天 候】晴れ
【成 績】
 1位 吉田 健一  20.45kg 下記参照
 2位 山本 照夫  18.70kg 12→9尺 天々 力玉セット 流れ込みロープ
 3位 新倉 昇   18.15kg 21尺 天々 オカメセット 竹藪
 4位 田中 誠   12.00kg
 5位 渡辺 衛   11.20kg
 6位 田中 高延  11.00kg
 7位 大森 真伸  10.20kg
 8位 渡辺 純夫  10.10kg
 9位 本橋 幹雄   9.30kg
 10位 藤田 美津夫  9.30kg
【優勝データ】
 ポイント : 竹藪
 竿    : 18尺
 タナ   : 天々
 ハリ   : 上 8cm(0.6号) 8号
        下 60cm(0.6号) 3号
【当日の状況】
 当日、当会を入れて60艘位出船。
 今一食いが立たず、晴天が無いせいか?水温低下?
【優勝者コメント】
 迷わず竹藪に入り、13尺で釣るが早々食い渋るのため長竿18尺に交換。
 ぼつぼつ釣れました。42枚 型が揃う。5か月連続優勝。
広報:田中 誠

◎赤坂支部9月例会報告
例会日 :9月25日(日)
例会場所:千代田湖
参加  :17名
天気 晴

◆成績◆
優勝 遠藤 水産  16.20kg
2位 星野 和遊魚 13.80kg
3位 吉本 亜土   9.75kg
4位 佐々木 康   8.35kg
5位 田中 理    7.70kg
6位 成島 勝雄   7.50kg
7位 高野 一(G) 6.80kg
8位 荒尾 謙一   6.70kg
9位 西宮 清    6.40kg
10位 滝沢 真介   5.90kg

◆優勝データ◆
二本松、竿18尺天々、道糸1号 ハリス06号10p/04号80p ハリゴスケ15号/オカメバリ2号、浮子「こうすいPCムクロング」16号。
バラケ:新B2+凄麩2+天々2+グルバラ1+スイミー1を水1でボソボソにした元餌を調整、食わせ:オカメは極小をハサミで半分にカット。

(概況)地域の行事があったため、8時少し前に現地へ遅れて到着。持田さんに「中央ロープの長竿オカメが本命」と教わり、「隣においで」とお誘いを受けたので持田さんを探す。しかし、中央ロープは事前の情報が良かったらしく、適度な間隔で満杯。持田さんも西宮会長と本命と思しき中央付近に入釣しており、とても入れて貰える状況にない。この時点で皆フラシが下りていて、一番釣っている星野さんは5枚以上と聞く。
 超満水で薄濁りゆえ、浅場のドボンも出るかな?と一瞬思うが、ここで山梨地区長の高野 一さんから「釣れ出したので来たら?」とお誘いを受けた。見ると正面の二本松ロープは高野さんと愛知県からゲスト参加の佐々木さんの2名だけ。どうせ後から来たのだし、高野さんの隣に入れて貰おう!と舟をゆっくり進める。が、高野さんは自分の隣でなく禁止区域よりの方が実績がある!と言う。そこで、何時も親切で正直な高野さんの助言を素直に受け入れ着舟。竿は18尺と聞いたので、横着な私は7月例会の西湖の仕掛けの付いた18尺で始めることにした。そしたら何と…10発も打たない内にキロフィッシュが釣れてしまった!この時点で8時半。左の佐々木さんはコンスタントに5枚〜6枚とカウントを重ねているので魚は濃い模様。中央ロープに比べて人災もなく、後はエサを合わせるだけ。ボソボソに作った元餌を色々調整しながら釣っていると、大型に有効な」お釣りの来るようなタッチが一番良いとの感触を得た。触りが出た時に集中して誘っていくと、ドカンと消し込む。引きが強烈故にハリスも何回か飛んだ。連荘もあって午後1時の納竿までに結局18枚で投了。でも、40上も混ざって目方が16.2キロもあった。まあ、マグレです。と申しますか、高野 一さん!アドバイスをありがとうございました!千代田湖も超大型化が進行しており、三島湖などと同様に将来が心配。今後も地道に放流を続け、素晴らしい釣り場を守っていきたいと思う。
 詳しくは赤坂支部のHPをご覧ください。http://members3.jcom.home.ne.jp/hera-akasaka/

279-0002
浦安市北栄2−19−35 西宮 清(会長)方
広報:吉本 亜土

◎新星支部9月例会報告
【例会日】9月27日(火)
【釣り場】間瀬湖(一力・船)
【参加者】22名
【天 候】晴れ
【成 績】
 1位 `島 三佐雄 39.7kg 船着場前R堰堤寄 11尺 天々 力玉セット
 2位 松永 恵介  34.6kg 大桜前      18尺 天々 両ダンゴ
 3位 小沢 哲司  30.9kg 竹やぶ前     14尺 天々 両ダンゴ
 4位 富永 貢   30.7kg
 5位 松本 進   26.9kg
 6位 鈴木 日出男 25.2kg
 7位 渡辺 衛   25.1kg
 8位 竹内 進二  21.6kg
 9位 横山 昇   21.5kg
10位 斎藤 隆利  21.0kg
【優勝者データ】
 ポイント : 船着場前R堰堤寄り
  竿   : 11尺
  タナ  : 天々
  ハリ  : 上 8cm(0.6号) 8号
        下 50cm(0.5号) 3号
  エサ  : 力玉
        (バラケ:GTS+特S+粒戦+パワーX)
【釣 況】
 ・浅ダナ(m)〜21尺(深宙)まで皆さん釣れていました。
【その他】
 ・前月は第4から第5に変更するも2度の台風上陸で中止になりました。 
 ・次回例会は 10月25日(火)三名湖です。
 ・新規入会者及びゲスト参加者を歓迎します。

◎若竹支部9月例会報告
【会 名】 若竹支部
【開催日】 9月25日(日)
【時 間】 5:30(出舟) - 13:30(検量締切)
【釣り場】 精進湖(ふじみ荘)
【参 加】 16名
【天 候】 曇のち晴、微風

【成 績】
1位 高橋 信吾 6.3 kg(12枚)
2位 三浦 紀雄 5.4 kg
3位 田中 利武 5.3 kg
4位 加茂  勝 5.2 kg
5位 小池 康典 4.6 kg
6位 平賀  勝 3.8 kg
7位 加藤 精一 3.6 kg
8位 福田 正道 3.4 kg
9位 松井  修 2.5 kg
10位 佐藤  満 2.5 kg

【優勝者データ】
ポイント 中央ロープ藤蔵寄り
竿    12尺
タナ   1.2メートル
ミチイト 1.2号
ハリス  0.6号(8cm/45 cm) 
ハリ   上 バラサ7号  下 喰わせヒネリ4号
浮子   B 8cm(細パイプ12 cm)
エサ   上 粒戦(1)+パワーX(1)+水(2)
       +ペレ軽 (1) + プログラム (1)+軽麩 (1)
     下 力玉
アタリ  消し込み、チク

【総評】
秋の長雨で1メートル増水の状態での例会だった。天候不順のせいか、コタツ、端山下には魚がいなかった。上位はすべて本湖の中央ロープと天神ロープ。
 曇のち雨の予報だったが、実際は太陽も久しぶりに顔を出し、風もほとんどなく、天候はよかった。10月例会は、第4日曜日に小貝川吉野。
〔広報 松本 茂〕

◎八王子支部9月例会報告
【例 会 日】9月25日(日)
【釣 り 場】精進湖
【時  間】5:30〜13:30
【参加人数】14名
【天  候】晴れ
●成績
 1位 米林 明男 10.80kg 15尺 天々 両ダンゴ 松の木前
 2位 塚本 実三  8.90kg 16尺 天々 オカメ  中央ロープ
 3位 加藤 酔泡  6.40kg 16尺 天々 オカメ  松の木前
 4位 亀井 和直  6.10kg 16尺 天々 オカメ   天神
 5位 伊藤 啓介  5.90kg 21尺 天々 両ダンゴ 中央ロープ

●優勝者のデータ
【ポイント】松の木前ロープ 東屋より少し本湖より
【釣 り 方】15尺  天々  両ダンゴ
【浮  子】杉山作 B11cm PCムクトップ 
【道  糸】#1
【ハリス針】上0.5x60cm 下0.5x75cm 針上下 ダンゴヒネリ#7  
【バラケ餌】グルバラA 凄麩C 浅ダナA 粘力SP@1〜A 水A
           
【優勝者コメント】
 全湖で低調な状況の中、幾分良い話のある松の木前に入る。
 釣れ出しには時間がかかったが、一枚釣れてからはぽつぽつ釣れ続き全部で25枚。
 型が良かったのが幸いした。

●総評
 今月は中央線ブロックのブロック秋季大会兼八王子支部9月となりました。
 優勝の米林明男さんはブロック大会のでも2位と快釣でした。
 先週末より雨が降り続き、試釣者よりの情報も低調なものばかりでパッとした物はなく、お凸にならなければOKのという日並みでした。
広報 瀬川

◎八王子支部では新会員を募集しております。
 ヘラ鮒釣りを始めたい方、ヘラ鮒釣りが大好きな方、ぜひご一緒にいかがですか?
 現在会員は、八王子、町田、立川、福生、あきる野、などの方がいます。
 次回は10月6日(日)横利根川で例会を行いますので、一度ゲストで参加してください。
 (やさしい会長に、ゆかいな仲間がいっぱいいます。)
 ゲスト参加希望の方は下記のホームページをご参照ください。

◎日研八王子支部HP
 http://www.niken802.sakura.ne.jp

◎上越支部第8回例会報告
日 付:9月4日(日)
会 場: 聖 湖 
参 加: 15名
天 気: 晴れ 気温23度

[上位5名]
1位 山本 薫  36.0kg 街道桟橋
2位 白井 正一 27.0kg 一本杉桟橋
3位 岡田 明  26.4kg 崖下桟橋
4位 伊澤 賢一 25.8kg 崖下桟橋
5位 羽深 一弥 23.5kg 街道桟橋

[優勝者・山本 薫コメント] 決まり手は12尺 カッツケ両ダンゴ 
道糸1.2号 ハリス0.5号 上20cm 下30cm ハリ上下77号 ウキ全長18cm
エサ マッハ・グルバラ・凄麩・浅ダナ・水各1。また優勝してしまったがフラシ4つでは全く足りなかった、あと2フラシは釣れた。今回、大会にて賞金が出ると思い釣った。台風による風の影響をもろに受ける街道桟橋を皆さんが避けた事と、朝の内の風とは違い、1日穏やかだった事
が幸いし思い切り楽しめた。汚点はフラシの準備が足りなかった事。

[後 書]
 ここ毎回のように、山本 薫さんの釣りを紹介していて、書く事が無くなる種切れ状態で、今回ばかりは、しつこく質問するが面白い話が出て来ない。8戦5勝では、本人も云う事が思い付かない・・。
 またフラシ4つ共グロスで10kを少しづつオーバーしネットで9kx4=36kgである。魚の保護のために10kgカットにしているので、最後の方は釣ってはリリースを繰り返したと云う。
 これに対し、混み合った白樺桟橋では、ボヤキとボヤキの掛け合いの笑いが聞こえた。人が居ない所が釣れるポイント、でも誰も居ないと「もしや?」で不安(経験あり)。
 今年台風は何時もと違う、小笠原で発生したのには驚いた、思った以上に海水面温度は上昇していて北海道も被害甚大、加えて秋サケが戻って来ない(前年40%)、イワシは千島列島近くにいてソ連の物、サンマは大型待ちする日本船を尻目に台湾中国韓国船が根絶やし的に漁獲する、網を入れ食べられる物が入るのだろうか、山本さん!ヘラ鮒釣らなくていいから大型サンマをフラシに満タン釣って来て、美味しいサンマが食べたい!
9・20 やざわ

◎名古屋蓬左支部9月例会報告
【例会日】9月18日(日)
【釣 場】三川FP E桟橋
【天 候】雨で蒸し暑い一日でした
【参 加】18名
【成 績】
1位 赤間 春男 33.6s 9尺 天々 両ダンゴ
2位 酒井 直樹 30.0s 8尺 天々 コブセット
3位 野澤 貞貴 21.7s 8尺 天々 両ダンゴ
4位 中村 敦  19.1s 11尺 天々 両ダンゴ
5位 大家 勇治 17.4s 9尺 天々 両ダンゴ
【Vデータ】
E桟橋、西向きNo.17、竿…9尺、道糸…1号、ハリ、ハリス…0.4号-45p×55p-バラサ5号、浮子…旭舟No.3、エサ…パウダーベイトへら×3、BB×1、水×1、浅ダナ一本×1
【好評】
例会が2組のみで雨のためか一般の人も少なく空いていました。
名古屋蓬左支部幹事長・南 禎司

◎取手支部9月例会(支部秋季大会)報告
【例会日】 9月18日(日)
【釣り場】 清游湖
【参加数】 23名(ゲスト5名)
【天 候】 曇り時々雨
【成 績】
1位 太田 光一 75.6Kg 東桟橋 8尺 タナ30p ペレ宙
2位 倉持 憲男 65.0Kg 西桟橋 10尺 タナ60p ペレ宙
3位 田上 弘  64.8Kg 東桟橋 8尺 タナ30p 両ダンゴ
4位 平川 勝紀 58.6Kg 西桟橋 8尺 タナ30p ペレ宙
5位 烏山 卓治 57.5Kg 西桟橋 9尺 タナ70p 両ダンゴ

【優勝者のデータ】
竿:8尺、道糸:08号、ハリス:05号15p/22p、ウキ:太田作、B4号(パイプ)
エサ:ペレ軽2・BBフラッシュ2:水1(やわボソ)手水とペレ軽で調整
【優勝者のコメント】
 試釣の結果から東桟橋が一番良かったので迷わず入った。エサはやわボソ、元エサに手水とペレ軽の粉を差し込む。魚が寄りすぎると、エサ打ちを左右に分け、魚を散らして釣っていった。 前半は小型が多かったが、後半から型が良くなり引きが強く楽しめたがトラブルも多かった。

【釣 況】
 台風16号から延びる秋雨前線の影響により、一日中すっきりしない天気。途中、スコールの様な雨も降る中で「支部秋季大会」を清游湖で開催しました。
 今年も全員に仲山家の新米が用意され、皆さん気合が入っていました。
 試釣の結果から今年は中央エリアより、奥の自由釣りエリアに人気が集中。
 朝から「入れパク」の人もいるようでした。この時期なので、魚はすぐに沸いてきますが、エサが合わないとスレやカラツンが多くなりました。
 午前中は柔らかなエサが良く、午後からはしっかり持って、ナジませてからの消し込みで良型が揃ったようです。
 上位入賞者は東・西桟橋で浅ダナ・両ダンゴが良かったようです。参加者の半数以上が40Kg以上とまずまずの釣果でした。表彰式も大いに盛り上がり、新米と賞品をたくさん手に楽しい例会となりました。
広報:平川 勝紀

◎あずま支部9月例会報告
[例会日]9月18日(日)
[釣り場]横利根川
[参加数]24名
[天 候]曇り時々雨
[成 績]
1位 柳町 盛男  17.00s 下記参照                32枚
2位 根本 順一  14.30s 水郷館前  13尺 1.2本    オカメ  30枚
3位 山本 次男  14.00s 第1カーブ 13尺 1本    両ダンゴ
4位 石毛 孝一  11.40s ジャングル 13尺 1本    ヒゲ   25枚
5位 植田 勉    9.90s あづま前  15尺 1〜2本  オカメ
6位 内藤 泰    8.70s ラセン先  9尺 チョウチン 両ダンゴ
7位 栗山 峰志   8.50s 水郷館前  13尺 2本    オカメ
8位 須賀沢 正一  8.00s 中島屋対岸 14尺 2本    バラグル
9位 高安 清    6.80s 松原建設前 14尺 2本    オカメ
10位 久保木 純生  6.30s 第1カーブ 15尺 1本半   オカメ
大型=根本 順一  38.0cm
[優勝者データ]
■入釣場所・・・第1カーブ(千葉県側)
■竿・・・15尺
■タナ・・・1〜2本半
■道糸・・・1号
■ハリス・・・上/0.6号/16cm  下/0.4号/60cm
■ハリ・・・上/改良8号 下/オカメ3号
■エサ・・・バラケ=新BB 天々@ 軽麩@ Sレッド@ 調整は底バラ
     喰わせ=オカメ呑ミクロ
[状況]
 4月の横利根川例会に続き、柳町氏が同ポイントで優勝した。同じオカメ釣りであるが4月はドボン、今回は宙釣りである。近くに入釣した山本氏、根本幹事長と上位3人が固まっていることから、やはり魚はこの辺に溜まっているのかも。しかも型もいい。
 ポプラ前で釣った康雄君は17枚で4キロ台しかないので型の差は歴然である。当分この傾向は続きそうな感じがする。

<追記>
 鹿島三役会支部の石井 徹志さん、大変お疲れ様でした。広報子の左側(距離は離れている)で釣りをしていた舟が水竿が抜けてしまった様子で、足腰に難があるのか中々元の状態に戻せないように見えていた。
 状況を見守っていつでも応援に行く用意をしていたが、そうこうしている内に対岸の石井徹志さんの声掛けにより、徹志さんの隣に舟を付け、自身が陸に上がって水竿を刺し舟を固定して挙げた。
 その後、へらも釣れたようだ。良かった。さすが、石井会長の息子さんだ。お疲れ様でした。
広報 石毛 孝一

◎結城支部9月例会報告
【例会日】9月18日(日)
【釣り場】鮎川湖
【参加数】11(ゲスト1)名
【天 候】雨
【成 績】
1位 谷田部 実      17.600kg
2位 張替 昇       14.000kg
3位 斉藤 彰寿(ゲスト) 13.750kg
4位 安斎 正弘      13.400kg
5位 水野 英雄      13.200kg
6位 野辺 勝臣      12.200kg
大型

【優勝者データ】
ポイント 中央ロープ東端
竿    18尺
タナ   18尺天々
道糸   1.0号
ハリス  上0.4号 10cm 下0.4号 80cm
ハリ   上7号     下3号
ウキ   B20cm  パイプトップ20cm
エサ
バラケ  マッハ2 ペレ軽2 天々1 ダンゴの底釣り夏0.5 水1.2
クワセ  オカメ(小)

【優勝者コメント】
 出船順が遅かった為、どのロープも一杯に見えましたが中央ロープの東端に空きが有りましたので入舟しました。
 1時間程餌打ちしましたが、アタリ出ず諦めかけた頃、初のジャミアタリ、隣の方にヒット、それからポツポツと釣れました。
 バラケは硬めのボソ系が良かった様で、アタリはナジミ込み、タテ誘いからの消し込みアタリでした。余談ですが、20枚ほど釣ったところで、竿ツン竿を取られましたが魚が戻って来て、隣の方に取って貰い当日一番の大型、優勝につながる1枚でした。

釣況
 終日、冷たい雨の降る一日で、晴天の日なら魚が湧いてくる鮎川湖ですが、タナも深くヘラの活性も弱く感じた一日でした。段々と夏の釣りから秋の釣りに変わって行く感じです。
広報 安斎正弘

◎浅草支部9月例会報告
例会日:9月14日(水)
例会場所:西湖・精進湖
天候:小雨時々曇り
参加人数:36名

◆成績◆
優勝 福富 大祐  23.80kg 西湖前浜
2位 伊藤 雄二  23.40kg 西湖石切
3位 吉田 忠夫  22.60kg 精進湖松の木
4位 川村 雅敏  22.60kg 西湖前浜
5位 石川 裕治  18.20kg 精進湖村浜
6位 諸富 一秋  17.00kg 西湖前浜
7位 鈴木 昭二郎 17.00kg 西湖前浜
8位 矢嶋 櫂舟  16.80kg 精進湖本湖中央ロープ
9位 福田 敏行  16.20kg 西湖前浜
10位 森 正和   16.00kg 西湖石切

◆優勝データ◆
 西湖前浜中ロープ、竿22尺天々の宙、浮子「征峰」ボディ13cm、道糸1号 ハリス05号60cm/80cm ハリ上下グラン6号
 エサ:ベーシック2+オールマイティ2+水1.2+グルダンゴ1をライトで調整した両ダンゴ。

 数字を見れば分かるとおり、全体的に落ち気味。とはいえ、小雨模様のおかげで風も暑さもなく「快適」と云える一日でした。
 詳しくはHP http://members3.jcom.home.ne.jp/asakusa-herabuna/ でお知らせします(近々更新予定)。
 10月は千代田湖。ゲスト参加を歓迎します。お問い合わせは副幹事長 長谷川 佳広090-3503-2508 まで。HPの入会Q&Aもご覧ください。

会長 小山 圭造 140-0025 葛飾区西新小岩3−26−20
広報 吉本 亜土

◎成増支部9月例会報告
【例会日】 9月11日(日)
【釣り場】 鮎川湖
【参加者】 15名
【天 候】 曇り 
【成 績】
 1位 吉田 健一  24.35Kg 下記参照
 2位 田中 誠   18.30kg 12→9尺 天々 力玉セット 流れ込みロープ
 3位 新倉 昇   16.10kg 12尺 天々 力玉・オカメセット 中央ロープ
 4位 本橋 幹雄  14.15kg
 5位 曾根田 美弘 16.65kg
 6位 横田 秀明  12.75kg
 7位 田中 高延  12.00kg
 8位 藤原 隆博  10.95kg
 9位 山本 照夫  10.95kg
10位 森 勝    10.05kg
【優勝データ】
 ポイント : 流れ込みロープ
 竿    : 10尺
 タナ   : 天々
 ハリ   : 上 8cm(0.5号) ハリ5号
        下 27〜50cm(0.5号) ハリ3号
【当日の状況】
 当日、当会を入れて80艘位出船。東ロープ、正面ロープ、中央ロープに先行者入り、当会員は空いている場所に入る。
 増水の影響?食いが落ちているとの情報でした。
 正面ロープで30kg超釣果があった様です。 
【優勝者コメント】
 中央ロープ入ろうと考えていたが、舟道と勘違いし流れ込みロープに入る。
 朝方魚影が感じられず移動も考えたが、釣れ始めてからは型がよく1日粘りました。
 45枚 型が揃う。 4か月連続優勝。
広報:田中 誠

◎若竹支部8月例会報告
【会 名】 日研若竹支部
【開催日】 8月28日(日)
【時 間】 5:30 - 14:00
【釣り場】 小貝川吉野・北桟橋
【参 加】 20名(ゲスト2名)
【天 候】 曇り、弱風

【成 績】
1位 岩崎 遼   16.8 kg
2位 松本 茂   15.8 kg
3位 岩崎 均   14.0 kg
4位 小池 康典  13.0 kg
5位 高橋 信吾  12.0 kg
6位 田中 利武  10.3 kg
7位 川村 寿行   9.2 kg
8位 松本 高陽(G)7.8 kg
9位 眞崎 栄    6.7 kg
10位 福田 正道   5.6 kg

【優勝者データ】
ポイント 北桟橋中央
竿    9尺
タナ   カッツケ
ミチイト 0.8号
ハリス  0.4号(7 cm/17 cm)  
ハリ   上 バラサ4号 下 コム4号
浮子   逹明 B 4cm(細パイプトップ)
エサ   上 粒細粒(30)+セットガン(100)+水(180)+セット専用(100)
       +マッハ(100)+軽麩(100)
     下 さなぎ感嘆(コーラ作り)
アタリ  消し込み

【総評】
 北桟橋の釣り座は8割くらい埋まるほどの混雑。そして、前日までの雨で水温が低下したせいか、激シブ状態。みんな苦戦しました。
 9月例会は、第4日曜日に精進湖(ふじみ荘)。
〔広報 松本 茂〕

◎佐原支部8月例会報告
【例会日】  8月28日(日)
【釣り場】  横利根川 
【参加人数】 13名 
【天 候】  曇り強風  
【成 績】
1位 石田 達夫  10.600kg イリダイ 13尺 2.0m オカメ
2位 小川 明仁   7.900s 画家対岸 11尺 1.5m 両ダンゴ
3位 菅原 万佐己  6.900s 畑前   13尺 2.0m 両ダンゴ
4位 野村 吉男   6.900Kg 堀井対岸 11尺 1.5m オカメ
5位 嶋田 秀勝   6.400Kg ポプラ前 11尺 1.0m ヒゲトロ

感想 優勝者
 場所 イリダイ 竿13尺 タナ2.0m宙 道糸1.0 ハリス0.5 10cm.60cm
 餌 粒戦 トロスイミー セットガン GTS セット専用 オカメ
広報 八木

◎蕨支部8月例会報告
【例会日】 8月28日(日)
【釣り場】 三名湖
【参加数】 16名
【天 候】 曇り時々小雨

【成 績】
1位 増子 知美 36.180kg 旧石切ロープ水神寄り   10尺一杯 トロ巻きセット
2位 根岸 正人 35.120kg 中央ロープ金市田寄り   11尺一杯 両ダンゴ
3位 斎藤 宏一 25.380kg 金市田ロープ水神寄り   17尺一杯 両ダンゴ
4位 外山 雄大 20.500kg 金市田ロープ二の入り寄り 17尺一杯 両ダンゴ
5位 貫井 孝司 19.980kg 二の入りワンド左側ロープ 13尺一杯 両ダンゴ

【優勝者のデータ】
竿:9→10尺 道糸:1.2号 ハリス:0.8号(10×18) ハリ:上セッサ10号 下プロスト7号ウキ:エゴイスト
エサ:上 ベーシック(2) オールマイティ(1) 浅ダナ一本(1) 水(1)
   下 とろろ

【優勝者のコメント】
 根岸氏とオカメ勝負のはずが・・・・
 試釣をガッツリやったので自信があり、フラシを7個用意して爆釣に備えました。

【釣 況】
 日研本部の役員懇親会とぶつかり大混雑、大盛況の三名湖でした。
 たまに降る小雨の為か半袖では寒いくらいの陽気でしたが返って過ごしやすかったです。
 釣況は、上っ調子なんだけど浅タナでは上手く釣れない状況で、タナを作るに苦労した一日でした。
 混雑の為、喰い渋りそうなのでセットの方が強いかな? と、思いましたが結果は、優勝者を除きダンゴ組が上位を占めました。
 今回、トロ巻きの鬼、佐竹氏が欠席だったのが少し残念でしたが釣果もまずまずで、魚の引きも強く楽しめた例会でした。
報告 根岸 正人

◎結城支部8月例会報告
【例会日】8月21日(日)
【釣り場】横利根川(平勝)
【参加数】8名
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 張替 昇  5.000kg
2位 野辺 勝臣 3.400kg
3位 安斎 正弘 2.400kg
4位 谷田部 実 1.500kg
5位 野辺 昌弘 1.100kg
大型 張替 昇  35.0cm
【優勝者データ】
 ポイント ベロ先端船着き場向き
 竿    11尺
 タナ   80cm〜1m
 道糸   1.0号
 ハリス  上0.5号10cm 下0.5号30cm
 ハリ   上8号 下4号
 ウキ   B6cm  パイプトップ4cm
 エサ
 バラケ  ダンゴの底釣り夏1 マッハ4 段バラ4 軽麩1 水2
 クワセ  力玉
【優勝者コメント】
 平勝周辺で好きなポイント、ベロ先端赤旗から公園に約10m付近に、風を背に受けるように舟付け、浅いタナを回転良く餌打ち、ジャミが騒ぐくらいに寄せて消し込むくらいの強いアタリでヘラを釣っていきました。11時頃より風流れが出てきてから、ジャミもヘラもアタリが無くなり大型1枚追加でワタカ、レン魚で終わりました。残念
【釣 況】
 9号10号11号と三つの台風の為、例会開催も心配されましたが、例会当日の天気は、予報を裏切り早朝より雨も無く晴れの暑い暑い熱風の吹く天候になりました。
 へら鮒、釣り師も共に夏バテ気味か?釣果は、良く有りませんでした。
 しかし、横利根川は出船風景を見ているとまだまだ、人気の高い釣り場と思います。
 例会開催をへら鮒のコンデションの良い時期に再考したい釣り場です。
広報 安斎 正弘

◎赤坂支部8月例会報告
【例 会 日】 8月21日(日)
【例会場所】 豊英湖
【参 加 者】 12名
【天  気】 晴
【成  績】
優勝 星野 和遊魚 10.200s
2位 嵯峨 康仁   7.900s
3位 遠藤 克己   7.100s
4位 西宮 清    6.700s
5位 高橋 博    5.800s
6位 堀田 幸男   4.000s
7位 滝沢 真介   3.900s
8位 市川 正    0.800s
8位 成島 勝雄   0.800s

【優勝データ】 星野 和遊魚
 白鳥立木 三本杉寄り、14尺3本の水深を両ダンゴ底釣り、浮子「和遊魚1.5g」中細パイプ、道糸08号 ハリス04号40p/50p ハリ上下5号。エサ:ダイレクト0.5+ペレット粉0.5+底王2+底力1.5+水1.5をよく攪拌してミッドで調整した両ダンゴ。

(前日)
 白鳥は日研総務部長(築地支部)の北林さんが熟知している。金曜日に総務部会でお目にかかった折、教えを乞う。手書きの地図を頂き現地へ。藻が密生するポイント脇を釣り座と定めるが、舟付けする立木が見つからない。地図を見ながら高橋さんと「さて、どやって舟つける??」四苦八苦。水中オダはまるっきり分からないが、取り敢えずセッティング完了。12尺で底釣りを始めたが2時間まったく気配がない。やばい!明日はオデコ覚悟か?14尺に替えて再開。んん!!居るみたい?怪しい変化にそっと合せてみる。キュキューーン、いきなり沖に走られてハリス切れ。一安心である。エヅケの藤本さんに電話「どう釣れてる?」「型の良いのが釣れてるよ」。明るい返事に「明日は藤本さんにやられる」予感。藤本名人の意外な例会結果は、その時は分からない。では、まずはエヅケへお邪魔虫に行く。仲台の樹の下で涼みながら横になり、様子を見る。先に来ていた高橋さんがすぐに2枚ゲット。確かに居るな、でも、白鳥・エヅケ・仲台とも「どちらが良い」と云うにはほど遠い。3時過ぎ、白鳥へ戻って竿を出すがノーアタリ。面白くない+楽しくない。

(例会当日)
 前日のポイントへ行く。汗ダクダクで舟付け。どーせ釣れやしない、のんびりやろーーぜ。高橋さんから「大丈夫ですか?」の応援メッセージ。よほどもたもたしてたのだろう。歳は取りたくないね。でも嬉しい。14尺で始めるが、2時間何の変化もない。北林部長から「2時間やって動かない時は移動」とのアドバイスを受けているが…行くところがない。これが幸いした。9時過ぎにやっと「弱いサワリ」。かすかに気配を感じるがアタリにはならない。さてどーしたもんじゃろか?小さく誘ってみる。戻り際に黒帯ほどトップが入った。すかさず合わせるとがっちりハリ掛かりしたビッグサイズが藻の中から顔を見せる。その後堅めのボソエサを誘いながら溶かし、魚の気を引くように浮子を動かす。11時には一時アタリっきりになるも、フラシにはいくらも溜まらない。エサを柔らかくしてもダメ、ルテンもつけてもダメ。なんとも気難しいへら鮒である。右手に見える高橋さんは、いつものように3枚ほど先行してる模様。藤本さんから「ノーアタリデース、今日の藤本はないです」意外な返事。滝沢さんは「2個やっとゲット、周りはオデコ」。仲間もかなり苦労している。集中力を切らしたら「そこでジエンド」自分を励ましながらエサをいじり、その気のないへらを14枚フラシに入れて帰る。疲れました。しばらく釣りしたくない気分です。仲間との本日の反省会もせず、一路帰路についた。9月は千代田湖、10月は三島湖。過酷なロードが待っている。
 追伸:桶に入れて舟付き場へ持ち帰るのは、余りにもへら鮒が可哀想です。現場検量にしましょう。
 詳しくは赤坂支部のHPをご覧ください。2位・3位の釣技と合わせ、できるだけ早く更新いたします。
http://members3.jcom.home.ne.jp/hera-akasaka/

279-0002
浦安市北栄2-19-35 西宮 清(会長)方
広報:吉本 亜土

◎名古屋蓬左支部8月例会報告
【例会日】8月21(日)
【釣 場】佐屋川温泉前・新桟橋
【参加数】20名
【天 候】晴れ
【成 績】
1位 近藤 裕雅 9.4s 10尺浅ダナ コブセット
2位 赤間 春男 8.4s 11尺浅ダナ 両ダンゴ
3位 中村 敦  7.0s 11尺浅ダナ 両ダンゴ
4位 貝沼 洋一 6.0s 16尺浅ダナ コブセット
5位 中村 雄彦 5.6s 10尺浅ダナ コブセット
【優勝者データ】
 竿…10尺、道糸…1号、ハリ、ハリス…上グラン6号-0.5-10p、下トロ掛6号-0.4-17p、浮子…仁成浅ダナNo.6、バラケ…セットガン×1、水×1、パウダーベイトスーパーセット×1、GTS×1、クワセ…極上トロロハード
【総 評】
 ジャミ(モロコ、ブルーギル)が多く、浮子は動くもののへらアタリが遠くエサ合わせに苦労しました。尚当日は8月恒例の昼まで(正午納竿)例会でしたが、35度超えの猛暑の中お疲れ様でした。
名古屋蓬左支部幹事長・南 禎司

◎取手支部8月例会報告
【例会日】 8月21日(日)
【釣り場】 横利根川(舟宿:あづま)
【参加数】 19名(ゲスト1名)
【天 候】 晴れ時々曇り(南西の風)

【成 績】
1位 池田 隆司 13.42Kg 西代ジャングル 16尺 1m 力玉S
2位 新井 茂   9.88Kg 西代ジャングル 12尺 80p 両ダンゴ
3位 菊地 英光  8.38Kg 西代ジャングル 13尺 1m コブ巻きS
4位 新井 森男  8.16Kg 西代ジャングル 11尺 1m 両ダンゴ
5位 平川 勝紀  7.80Kg あづま前    12尺 80p コブ巻きS

【優勝者のデータ】
竿:16尺 道糸:1号 ハリス:0.5号(8×40) ハリ:グラン6号・3号
ウキ:善7号(パイプ)
エサ:粒戦50・とろスイミー50・セットガン200:水200で5分後、セット専用200(やわボソ)
下エサ:力玉(さなぎ漬け)

【優勝者のコメント】
 場所は混雑も考慮し、西代・ジャングル側に入った。
 魚は居て朝方はアタリっきりだったが、カラツンも非常に多く、我慢して拾っていった。
 エサはやわボソで、しっかりタナまで入れてからの消し込みが良かった。

【釣 況】
 試釣では、一時の大型の荒食いはなくなり、小型中心の釣でしたが、前日の大雨の影響か? この日は午後から型がよくなったようです。
 8時頃までは流れもなく、何処でもそこそこ釣れていたようですが、流れが出てからは、厳しい我慢の釣りが強いられました。

広報:平川

◎八王子支部8月例会報告
【例 会 日】8月21日(日)
【釣 り 場】三名湖
【時  間】5:30〜15:00
【参加人数】13名
【天  候】晴れ

●成績
 1位 高橋 勇次 21.80kg 11尺 天々 オカメ  大手張りロープ
 2位 瀬川 弘樹 20.20kg 11尺 天々 両ダンゴ 大手張りロープ
 2位 伊藤 啓介 20.20kg 17尺 天々 両ダンゴ 金市田Wロープ
 4位 八木 下忠 19.20kg 19尺 天々 オカメ   金市田Wロープ
 5位 米林 明男 16.80kg 11尺 天々 ヒゲ   金市田Wロープ

●優勝者のデータ
【ポイント】大手張りロープ ワンドの角
【釣 り 方】11尺  天々  オカメ
【浮  子】
【道  糸】#1
【ハリス針】上0.6x cm 下0.5x cm 針上下 上サイト#18 下
【バラケ餌】粒戦@ トロスイミー0.5 セット専用B@ GTS@ パウダーベイトSS@
【優勝者コメント】
 狙っていたポイントへ入ることができ、また片側が2〜3人分空いてているという恵まれた状況でした。
 トップ先端迄しっかりと入れて待っているとドンと当たる楽しい一日でした。

●総評
 台風一過ならぬ、台風待ち隙間の一日、心配した雨も降ることなく快晴でした。
 釣果の方は冷え込みと、雨待ちの食い渋り、なかなか当たりのない厳しい一日でした。
広報 瀬川

◎八王子支部では新会員を募集しております。
 ヘラ鮒釣りを始めたい方、ヘラ鮒釣りが大好きな方、ぜひご一緒にいかがですか?
 現在会員は、八王子、町田、立川、福生、あきる野、などの方がいます。
 次回は9月25日(日)精進湖(ふじみ荘)で例会を行いますので、一度ゲストで参加してください。(やさしい会長に、ゆかいな仲間がいっぱいいます。)
 ゲスト参加希望の方は下記のホームページをご参照ください。

◎日研八王子支部HP
 http://www.niken802.sakura.ne.jp
広報:広瀬

◎上越支部第7回例会報告
日 付:8月7日
会 場:美鈴湖 
参 加:13名
天 気:晴れ 気温30度

[上位5名]
1位 山本 薫  29.3kg ウテナ桟橋
2位 羽深 一弥 26.8kg ウテナ桟橋
3位 高橋 幸昇 23.4kg 堰堤桟橋
4位 伊澤 賢一 22.4kg 堰堤桟橋
5位 白井 正一 21.6kg ウテナ桟橋

[優勝者・山本 薫コメント] 決まり手は11尺 カッツケ両ダンゴ 
 道糸1.2 ハリス05 上35cm下50cm ハリ上下6号 ウキ全長18cm
エサ マッハ・新B・凄麩・浅ダナ・水を各1杯。名誉の優勝払い金千円を発案して2シーズン目今年4度(合計4千円)の支払いをした、実は今回周りを見て際どければ調整したいと道中考えたものの魚信ば合わせるし、カラを食らえば餌も調整もする・と云う条件反射でついつい釣れてしまった。

[後 書]
 梅雨明けしても、なお蒸し暑いと感じる猛暑、ここは松本市街地から美ヶ原方面に向かう途中に所在する美鈴湖、千メートルあれば夏も涼しいかと思っていたが、太陽に近づいた分だけ暑く感じたのは、体調不良で参加した為なのだろう。私以外の皆様は元気に竿を振っていた。
 魚は8寸から9寸が中心で、上手くすると9寸型で揃うが反対だと7寸型に包囲され抜け出す事が許されない、その替わりに数が釣れるから面白い、7寸時々尺物混ざれば昔の釣りを想い出す、とにかく魚影が濃い。各釣り座はウテナ桟橋先端から羽深、丸山、横山、山本、岩島、小山、白井、竹田、堰堤桟橋は手前から伊澤、高橋(友)、一越、矢澤、高橋支部長で竿を振りました。
 管理人さんは愛想が良く、運悪く数が釣れなくても魚の制だと云ってくれる、だから再度挑戦したくなる、上手な管理人さんは、こうして池も魚も育てるのだろう。桟橋も架かり釣り易く水の色も綺麗で清々しさを感じる美鈴湖でした。
 次回は9月4日、当初の飯綱湖から変更で聖湖になります。伝:山本さん千円と参加費要します。
8・18 やざわ

◎あずま支部8月例会報告
[例会日]8月12日(金)
[釣り場]西湖(青木ヶ原ドライブイン)
[参加数]19名(G1名)
[天 候]曇り時々晴れ
[成 績]
1位 伊藤 重行  18.80s  下記参照  
2位 石毛 孝一  18.00s  第2出っ張り 21尺 チョウチンオカメ
3位 柳町 盛男  17.70s  高松岩盤付け 19尺 チョウチンオカメ
4位 箕輪 伸一  15.60s  アンテナ下  21尺 チョウチンオカメ
5位 山来 継之助 15.00s  コウモリ穴  15尺 3本オカメ
6位 内田 恭一  13.30s  石切     17尺 チョウチン両ダンゴ
7位 山本 次男  11.70s  第1出っ張り 16尺 チョウチンオカメ
8位 高柳(G)  11.50s  第1出っ張り 19尺 チョウチン両ダンゴ
9位 植田 勉   11.20s  白樺     19尺 チョウチンオカメ
10位 栗山 峰志  10.00s  石切     17尺 チョウチンオカメ
大型=内田 恭一 40.2cm
[優勝者データ]
■入釣場所・・・アンテナ下ロープ
■竿・・・18尺
■タナ・・・チョウチン
■道糸・・・1号
■ハリス・・・上/0.5号/10cm  下/0.4号/58cm
■ハリ・・・上/グラン8号 下/クワセマスター4号
■エサ・・・バラケ=粒戦100 トロスイミー50 セットガン200 水200 BB100
         パウダーX100 セット専用100 底バラ少々
     喰わせ=力玉ハード(2分の1)
[状況]
 8月は遠征の最終月。石切をメインに19名で例会開催。
 8月の西湖は釣果的には下降気味と青木ヶ原ドライブインのマスターより説明があったとおり一日を通してバラケ調整が難しい釣りであった。そんな中、いつもウドンセットで釣果を上げている伊藤氏が精進湖で2位、西湖で優勝とウドンセットで確実に釣果を出している。アタリも消し込み等はっきりしていたとのコメントでした。
広報/石毛

◎成増支部8月例会報告
【例会日】 8月7日(日)
【釣り場】 精進湖 湖畔荘
【参加者】 15名
【天 候】 晴れ 
【成 績】
 1位 吉田 健一 9.9kg 下記参照
 2位 田中 誠  9.4kg 14尺天々 力玉セット コタツロープ 
 3位 渡辺 純夫 7.5kg 14尺天々 ダンゴ   島大割れ
 4位 田中 高延 6.6kg 
 5位 新倉 昇本 6.6kg
 6位 横田 秀明 6.3kg
 7位 桜井 徳昌 5.5kg
 8位 森  勝  4.8kg
 9位 本橋 幹雄 4.7kg
 10位 大森 真伸 4.5kg
【優勝データ】
  ポイント : コタツ溶岩
  竿    : 12尺
  タナ   : 天々
  ハリ   : 上 10cm(0.6号) 6号
         下 30cm(0.5号) 3号
【大型】    なし
【当日の状況】
 今回も、都会の暑さを忘れさせるような一日でしたが、ボートの空きが無い様な混雑により?魚の夏ばて?魚は居るものの食い渋り難しい釣りでした。
【優勝者のコメント】
 今日も先輩に着いていき溶岩に岸付けし釣りました。4カ月連続優勝。 
広報:田中 誠

◎若竹支部7月例会報告
【会 名】 日研若竹支部
【開催日】 7月24日(日)
【時 間】 5:30 - 15:00(検量開始)
【釣り場】 三名湖(舟)
【参 加】 17名
【天 候】 曇りのち晴、午後から弱風

【成 績】(kg)
1位 岩崎  均 42.8 kg
2位 高橋 信吾 33.0 kg
3位 眞崎  栄 28.7 kg
4位 岩崎  遼 26.4 kg
5位 福田 正道 25.9 kg
6位 川村 寿行 24.9 kg
7位 佐藤  満 23.7 kg
8位 戸叶 昭久 23.5 kg
9位 小池 康典 22.9 kg
10位 平賀  勝 20.0 kg

【優勝者データ】
ポイント 一の入江
竿    10尺
タナ   カッツケ
ミチイト 0.8号
ハリス  0.4号(7 cm/25 cm)  
ハリ   上 きっさき5号 食わせマスター3号
浮子   弥介(チャカB1番) B 3.5cm(細パイプトップ)
エサ   上 粒戦(50)+細粒(50)+セットガン(100)+
       パウダーX(50)+水(230)+セットアップ(100)
       +セット専用(100)+マッハ(100)
     下 力玉(大)さなぎ粉漬け
アタリ  アタリ返してからの消し込み

【総評】
6メートルの減水の中、釣果が心配されたが、上位10名が20キロ以上だった。
8月例会は、第4日曜日に小貝川吉野・北桟橋。
〔広報 松本〕

◎浅草支部8月例会報告
例会日:8月3日(水)
例会場所:西湖・精進湖
天候:西湖 曇り後大雨/精進湖 曇り
参加人数:37名

◆成績◆
優勝 保科 健二  43.40kg 精進湖端山下新ロープ
2位 野島 孝   42.60kg 精進湖本湖中央ロープ
3位 諸冨 一秋  36.00kg 精進湖大割ロープ
4位 矢嶋 櫂舟  35.60kg 精進湖本湖中央ロープ
5位 石川 裕治  35.00kg 精進湖コタツロープ
6位 小池 隆   31.60kg 精進湖コタツロープ
7位 坂田 博   27.80kg 精進湖天神ロープ
8位 小山 圭造  26.80kg 精進湖コタツロープ
9位 石井 明   24.80kg 精進湖天神ロープ
10位 加藤 誠一郎 23.80kg 精進湖黒岩ロープ
西湖のトップは小勝 次郎 23.80kg 前浜

◆優勝データ◆
 精進湖端山下新ロープ、竿22.5尺バランス底釣り、浮子「忠相ネクストゾーンG13番」ボディ13cm、道糸1号 ハリス05号30cm/40cm ハリ上下バラサ5号
 エサ:ダンゴの底釣り夏1+冬1+水1.5+ペレ底1の両ダンゴ。

(感想)底にこだわったのが良かった。計150枚。
 上位10名は精進湖。西湖は落ち気味だったようで、加えてボートも水浸しになる土砂降りに見舞われ…後片付けが大変でした。
 詳しくはHP http://members3.jcom.home.ne.jp/asakusa-herabuna/ でお知らせします(近々更新予定)。
9月もヤマ。ゲスト参加を歓迎します。お問い合わせは副幹事長 長谷川 佳広090-3503-2508 まで。HPの入会Q&Aもご覧ください。

会長 小山 圭造 140-0025 葛飾区西新小岩3−26−20
広報 吉本 亜土

◎赤坂支部7月例会報告
開催日:7月24日(日)
開催場所:西湖レストハウス
天候:晴れ
参加人数:15名
成績:
優勝 星野 和遊魚 18.70kg
2位 藤本 光典  18.60kg
2位 滝沢 真介  18.60kg
4位 遠藤水産   14.30kg
5位 成島 勝雄  13.60kg
6位 西宮 清   13.00kg
7位 市川 正   12.00kg
8位 佐々木 康G 10.80kg
9位 吉本 亜土   8.80kg
10位 持田 功    8.00kg

優勝 星野 和遊魚
沖ブナイ正面右寄り、竿17尺&15尺ウドンセット、タナ:チョーチン&1.5〜2本の浅タナ、浮子「和遊魚OKAME」オモリ負荷2.0g(17尺)&1.8g(15尺) 逆テーパー
道糸08号 ハリス08号18cm/04号60〜70cm ハリグラン8号/オカメバリ2号
バラケ:オカメバラケE2+宙バラ1+ペレット粒0.5+ペレット粉0.5+水1.4+ベーシック1の    ややもっちりしたバラケ
食わせ:力玉ハード(サナギ漬け)を小さくカット。アタリ:消込アタリと明確な強いツン。

(感想)
 まずは、沖目から入ってくる魚を仕留める意図で17尺1本半から始める。10投ほどでアタリを見るが、あっさりハリス切れ。その後も数回切られて一向にフラシに魚が入らない。
 浅タナの700gのへら鮒の突進に負けている。左隣の滝沢さんと2人でバラシ大会を演ずる。久しぶりにクッションゴムを装填し、沖に走り去る魚をかろうじて止めてゲット。
 その後タナと竿を変えつつ、2〜3枚を拾っていく展開。激渋でプッツンしそうな気持を若武者滝沢さんとのデッドヒートが、奮い立たせてくれた。
 午後は優勝ラインの30枚を目指し、二人で最後の最後まで抜きつ抜かれつの接戦模様。上りベラをバラした私、ゲットした彼。「ウ〜ン、これで負けたか?」で投了するも…
 結果は、供養塔の藤本さん含めて3人が100gの差で並ぶ。優勝の栄誉は、たまたま私に傾いたが、3人で分かち合いたい気分である。
 気がかりは、沖ブナイのへら鮒に傷んだ魚が多かったこと。口が変形した姿を見るのは、悲しくもありました。

詳しくは赤坂支部のHPをご覧ください。2位・3位の釣技と合わせ、できるだけ早く更新いたします。
http://members3.jcom.home.ne.jp/hera-akasaka/

279-0002
浦安市北栄2−19−35 西宮 清(会長)方
広報:吉本 亜土

◎新星支部7月例会報告
【例会日】 7月26日(火)
【釣り場】 西湖 (レストハウス)
【参加者】 27名(ゲスト2名含)
【天 候】 曇り/雨
【成 績】
 1位 `島 三佐雄 32.3kg エゴロープ   21尺 天々 力玉セット
 2位 岩佐 進   38.1kg 沖ブナイロープ 10尺 1本 両ダンゴ
 3位 富永 貢   24.5kg 沖ブナイロープ 20尺 天々 力玉セット
 4位 竹内 進二  24.0kg
 5位 中島 幸一  18.1kg
 6位 横山 昇   17.2kg
 7位 大木 英治  12.5kg
 8位 川崎 伸一  12.4kg
 9位 中野 幹裕  11.4kg
 10位 豊田 進   11.2kg
【優勝者データ】
 ポイント:エゴロープ
  竿  : 21尺
  タナ : 天々
  ハリ : 上 8cm(0.6号) 8号
       下 70〜80cm(0.5号) 3号
  エサ : 力玉セット
       バラケ(GTS + 特S + 粒戦 + パワーX)
 *コメント:雨と向かい風で釣り難くかった
【釣 況】
 ・雨と寒さで食い渋り?と思いきや上位者はさすがであった!!
 ・出船時と帰船時に雨が上がっていた事がラッキーだった。
【その他】
 ・次回例会は 8月23日(火)精進湖です。
 ・新規入会者及びゲスト参加者を歓迎します。
広報:金子

◎佐原支部7月例会報告
例 会 日:7月24日(日)
釣 り 場:清遊湖
参加人数:14名ゲスト3名
天  候:晴れ曇り
成  績:
1位 嶋田 秀勝 59.000kg 中央桟橋 8尺 2.1m 両ダンゴ
2位 石田 達夫 53.400s   〃   10尺 1m    〃 
3位 八木 英一 43.100s   〃   8尺 1m  両トロロ
4位 服部(G) 41.900Kg   〃   10尺  1m  両ダンゴ
5位 引地 昭雄 41.300Kg   〃   15尺 2.5m   〃

感想:
優勝者 場所 中央桟橋 竿8尺 タナ2.1m宙 道糸1.0 ハリス0.5 40cm 50cm
    餌  両ダンゴ 粘麩1 凄麩3 パウダーベイト2
広報 八木  

◎名古屋蓬左支部7月例会報告
【例会日】7月17日(日)
【参加者】18名
【釣り場】佐屋川西の森・北桟橋及南桟橋
【天 候】曇りのち晴れ(風も無く蒸し暑い一日でした。)
【状 況】例会は当会のみで空いていましたが場所ムラがあり比較的奥(仕切り網)寄りから上位     者が出ました。
【成 績】
1位 近藤 裕雅 27.6s 10尺 浅ダナウドンセット
2位 酒井 直樹 26.9s 8尺 カッツケコブセット
3位 中村 敦  26.8s 10尺 浅ダナ両ダンゴ
4位 酒井 卓也 17.0s 10尺 浅ダナウドンセット
5位 南 禎司  15.7s 10尺 メーター両ダンゴ

◆優勝者データ
竿…10尺、道糸…1号、ハリ、ハリス…上0.5-7p-グラン7号、下0.4-28p-改良4号、浮子…仁成No.7、バラケ…粒戦×50tトロスイミー×50tセットガン×200t水×150tセットアップ×200tGTS×100tパウダーベイト×100tクワセ…タピオカ

名古屋蓬左支部幹事長・南 禎司

◎蕨支部7月例会報告
【例会日】 7月24日(日)
【釣り場】 横利根川
【参加者】 18名
【天 候】 晴れ時々曇り
【成 績】
順位  氏 名   重量   ポイント 竿  棚    餌
1位 伊藤 元  18.34kg 二七屋手前 13尺 1.2m 両ダンゴ
2位 斉藤 宏一 15.20kg 西代    13尺 2.5本 ヒゲセット
3位 佐竹 喜仁 13.62kg 二七屋前  13尺 1m  ヒゲセット
4位 貫井 孝司 13.49kg 旧水郷館先 13尺 1m  両ダンゴ
5位 根岸 正人 10.94kg 西代    11尺 1m  両ダンゴ

【優勝者データ】
・道糸 0.8号
・上ハリス 0.6号 30p
・下ハリス 0.6号 40p
・上針 6号
・下針 6号
・上餌 粘麩50+BBフラッシュ100+ガッテン200+凄麩100+水200
・下餌 粘麩50+BBフラッシュ100+ガッテン200+凄麩100+水200
・ウキ かちどき 浅棚typeV NKU-014  ボディ6p

広報:佐竹

◎八王子支部7月例会報告
【例 会 日】7月24日(日)
【釣 り 場】精進湖
【時  間】5:00〜14:00
【参加人数】15名
【天  候】曇り 時々小雨 微風

●成績
 1位 塚本 実三 14.00kg 11尺 浅ダナ    両ダンゴ 新中央ロープ
 2位 高橋 勇次 13.50kg 16尺 3本     力玉   大割れロープ
 3位 井上 利夫 10.80kg 17尺 2本     オカメ  大割れロープ
 3位 米林 一光 10.80kg  尺         オカメ   こたつロープ
 5位 木下 茂  10.00kg 13尺 1本半〜3本 両ダンゴ 海大和田

●優勝者のデータ
【ポイント】新中央ロープ 中央より
【釣 り 方】11尺  40cm 浅ダナ(40cm) 両ダンゴ
【浮  子】雅舟 B4cm パイプトップ 
【道  糸】#1
【ハリス針】上 0.5号x40cm  下 0.5号x50cm 針上下 バラサ#6
【バラケ餌】グルバラA パウダーベイト@ BBフラッシュ@ マッハ@1
      水1.8→40〜50回練る 夏0.3パラパラ     
【優勝者コメント】
 木曜日の試釣では、良かった40cmのタナですが、当日は魚が全く上がらず苦労しました。  早上がりのトーナメント選手が上がった後いくらか状況が上向いた。

●総評
 金曜、土曜、日曜と冷え込んだせいか食い気が全くなく、苦労の多い一日でした。

広報 瀬川

◎八王子支部では新会員を募集しております。
 ヘラ鮒釣りを始めたい方、ヘラ鮒釣りが大好きな方、ぜひご一緒にいかがですか?
 現在会員は、八王子、町田、立川、福生、あきる野、などの方がいます。
 次回は7月24日(日)精進湖で例会を行いますので、一度ゲストで参加してください。
 (やさしい会長に、ゆかいな仲間がいっぱいいます。)
  ゲスト参加希望の方は下記のホームページをご参照ください。

◎日研八王子支部HP
 http://www.niken802.sakura.ne.jp

◎取手支部7月例会報告
【例会日】7月17日(日)
【釣り場】筑波湖
【参加数】23名(ゲスト6名)
【天 候】曇り

【成 績】
1位 倉持 憲男  22.5Kg 2号桟橋 10尺 1m コブ巻きセット
2位 太田 光一  21.7Kg 1号桟橋 13尺 1m 両ペレ
3位 菊池 英光  19.3Kg 2号桟橋 9尺 天天 コブ巻きセット
4位 時田 駿   17.5Kg 3号桟橋 9尺 1m 力玉セット
5位 池田 隆司  17.1Kg 3号桟橋 9尺 1m 感嘆セット
G  坂巻 茂夫  23.6Kg 1号桟橋 19尺 1.5m 両ペレ
G  山本 加津也 19.3Kg 1号桟橋

【優勝者のデータ】
竿:10尺、道糸1号、ハリス0.5号(10cm×20cm)、ハリ:グラン上6号下3号
ウキ太田作3号(パイプ)、バラケ:マッハ2・もじり2・夏0.5:水1.2(硬ボソ)元エサを手水で調整
下:ひげトロ

【優勝者のコメント】
久々の優勝で大変うれしい。
エサをタナまでしっかり入れて、タナでバラける、イメージで釣っていった。
アタリは少し返してからの消し込み、一節位のチックはほとんど乗らなかった。
良型できれいなへらが多く、引きも強く十分楽しめた。

広報 平川

◎成増支部7月例会報告
【例会日】 7月17日(日)
【釣り場】 西湖
【参加者】 14名
【天 候】 晴れ 
【成 績】
 1位 吉田 健一 20.10kg 下記参照
 2位 横田 秀明 16.90kg 21尺天々 力玉セット 高松左溶岩
 3位 田中 誠   16.10kg 19尺天々 力玉セット 高松左溶岩
 4位 新倉 昇  14.50kg 21尺天々 力玉セット 高松ロープ
 5位 本橋 幹雄 12.00kg
 6位 大森 真伸 11.70kg
 7位 田中 高延 10.70kg
 8位 山本 照夫  9.85kg
 9位 飯島 和夫  8.40kg
 10位 渡辺 純夫  8.40kg
【優勝データ】
  ポイント : 鉄塔下ロープ
  竿    : 18尺
  タナ   : 天々
  ハリ   : 上 10cm(0.5号) 5号
         下 60cm(0.5号) 3号
【大型】    なし
【当日の状況】
 朝霧が立ち込め、都会を喧騒を忘れさせるような一日でしたが、釣り方によっては食いが立たず難しい釣りでした。
【優勝者のコメント】
 今日は先輩と同じポイントを選択し、他の人を入れ4人と恵まれた条件の中で釣れました。 30枚 型揃い 3カ月連続優勝。 
広報:田中 誠

◎上越支部第6回例会報告
日 付:7月3日(日)
会 場:中綱湖 
参 加:15名
天 気:雨時々土砂降り 気温22度
成 績:
[上位5名]
1位 高橋 幸友 20.7kg 16尺 1.5本一発セット   道路側上流
2位 横山 利雄 12.7kg 16尺 1.5本一発セット   道路側上流
3位 斉藤 達夫 12.6kg 16尺 3本底釣り両ダンゴ 道路側上流
4位 山本 薫  10.4kg 15尺 1.5本両ダンゴ    地蔵下桟橋
5位 一越 講二  7.6kg 12尺 1本感嘆&玉セット 道路側桟橋

[優勝者・高橋幸友コメント] 決まり手は16尺 一発セット
道糸1 ハリス05 上8cm下40cm ハリ上8号 下2号 ウキ全長26cm
エサ バラケ 粒戦100 トロスイミー50 セットガン100 水200で放置、セットアップ200
セット専用100を元にし、手水してBBで調整し持たせバラケが良かった。「BBで締めないと魚浮いて釣りにならない程でした。仕事も息子に任せ一段落した今年、様々に勉強して今それを実践している最中での偶然の出来事でした。このバラケだと普通はウドン系のクワセですが、自分的に角麩が好きで、それを針に刺す時に小々オカメを少し指で揉んでやり、ややモロクして使いました。この方が吸い込みと云いますか、口のやや奥に刺さりタモに収まる確率が高かったように感じました。また、良型多く05のハリスは魚が沖に走る時に10回程切られたのは想定外でしたし、 タモに入る直前に反転し外れた魚も数拾うと勿体なかったです。」や)対岸の私が(4枚2.4k)暇にしていた時、忙しかったのですね、あの土砂降りの中でもこれだけ釣れたら集中力も途切れず良い1日となったと思います、おめでとうございます。確か数年前はハリスケースの中身が足りずご近所に頂きに上がった事を記憶しています。これ以上釣らないでください、私の名前が消えてしまいます。

[後 書]
 梅雨の真只中、それでも一応お天気確認すれば、もしかしてお昼近くまで持ちそうな感じがして凄く、ポジテブな気分で夜道を運転。現地到着し予報どおりでホットした。小生ゼッケン1番で出発、一番のポイントで1番の成績で戻るつもりでしたが、ビリから3番目つまり13位・・。全く想定していない道路側上流に3名並んで入釣した、1位と2位の間に3位の斉藤さんが底釣り、 普通なら左右の影響を受けて釣りにならないハズ。今日は違った、時折強く降る雨の効果で喰う魚も警戒心を緩めて浮上し、底に未練ある魚は斉藤さんの餌へと群がった。私は水深あるプールに黙々とエサ打ちしたかの如く殆ど反応示さず、雨漏りする傘の下、カッパから染み入る雨が疎ましい一日となった。
 それにしても、20.7k対2.4kでは同じ池で釣りをしたとは思えない。スタートと納竿の時に雨が無かったのが救いであった。 お疲れ様でした。次回は8月7日、美鈴湖になります。
7・12 やざわ

◎浅草支部7月例会報告
例会日:7月13日(水)
例会場所:西湖・精進湖
天候:曇り後雨
参加人数:42名
成績:
優勝 野島 孝   41.80kg 精進湖コタツ
2位 森 正和   40.20kg 西湖石切
3位 鈴木 昭二郎 38.60kg 西湖前浜
4位 保科 健二  38.40kg 精進湖コタツ
5位 中田 猛   38.00kg 西湖石切
6位 小勝 次郎  36.60kg 精進湖端山下
7位 石川 裕治  35.80kg 精進湖本湖中央ロープ
8位 小池 隆   35.00kg 精進湖コタツ
9位 福富 大祐  34.00kg 西湖高松
10位 伊藤 雄二  33.80kg 西湖石切

◆優勝データ◆
 精進湖コタツ、竿16尺、浮子「鮒覚坊」ボディ11.5cm、道糸1号 ハリス04号35cm/50cm ハリ上下グラン6号
 エサ:グルダンゴ360CC+ベーシック240CC+水180CCを、しめかっつけと単品Aで調整した両ダンゴ。
 魚はいた。200枚目標に対し結果は170枚。難しい釣りでした。朝は青空も覗いていたが、段々重い雨雲が垂れ込め、昼から雨。とはいえ、強風が吹かなかったこと、気温が上がらず疲労の少なかったことはプラス。
 上位は西湖精進湖が半分づつ、そしてポイントも分散と…良く釣れました。
 詳しくはHP http://members3.jcom.home.ne.jp/asakusa-herabuna/ でお知らせします(近々更新予定)。
8月も9月もヤマ。ゲスト参加を歓迎します。お問い合わせは副幹事長 長谷川 佳広090-3503-2508 まで。
HPの入会Q&Aもご覧ください。
会長 小山 圭造 140-0025 葛飾区西新小岩3−26−20
広報 吉本 亜土

◎あずま支部7月例会報告
[例会日]7月8日(金)
[釣り場]精進湖(金風荘)
[参加数]23名(G4名)
[天 候]曇り
[成 績]
1位 石毛 孝一  28.50s  下記参照  
2位 伊藤 重行  27.50s  天神 12尺 チョウチンウドンセット
3位 植田 勉   25.70s  天神 15尺 チョウチンオカメ
4位 柳町 盛男  23.20s  中央 15尺 チョウチンオカメ
5位 久米(G)  16.10s  中央 13尺 1本半オカメ
6位 山来 継之助 16.00s  天神 15尺 チョウチンオカメ
7位 栗山 峰志  15.50s  中央 14尺 チョウチンオカメ
8位 箕輪 伸一  15.50s  黒岩 12尺 チョウチン両ダンゴ
9位 内田 恭一  14.50s  小割 19尺 チョウチン両ダンゴ
10位 久保木(G) 14.30s  中央 13尺 チョウチン両ダンゴ
大型=久保木 純生 38.0cm
[優勝者データ]
■入釣場所・・・天神ロープ
■竿・・・15尺
■タナ・・・チョウチン
■道糸・・・1号
■ハリス・・・上/0.4号/13cm  下/0.4号/60cm
■ハリ・・・上/関スレ7号 下/オカメ1号
■エサ・・・バラケ=新B マッハ 軽麩 オカメバラケE 喰わせ=オカメ(ドン) 
[状況]
 7月の精進湖は当会にとって最も楽しみにしている月例会である。理由は魚も釣れることもあるが、景品として山梨の桃を順位に関係なく、全員に進呈していることである。山梨の桃は本当に美味しく、家族に大変喜ばれております。
 平日の例会なので混雑は無く、私は翌々日のトーナメント戦が村浜であることから村浜ロープを目指したが既に7〜8舟が着船していることから天神ロープに留める。
 打ち始めて数投で魚の寄りを感じ、間もなく豪快に消し込んで釣れた。型も良く腹パンも結構混じった。年々、型が良くなっているように感じる。他の会員もアタリも多く、バラケの調整が難しかったようである。
 7月から入会してくれた内田氏。9位と上位入賞おめでとうございます。管理釣場での腕前は知っていますが、野釣りでもさすがですね。8月の西湖も頑張って下さい。
広報/石毛

◎結城支部7月例会報告
【例会日】7月10日(日)
【釣り場】間瀬湖
【参加数】12(ゲスト1)名
【天候】 晴れ
【成績】
1位 斉藤 彰寿(ゲスト) 15.350kg
2位 山本 好男      14.450kg
3位 野辺 勝臣      13.350kg
4位 島野 昭二      10.150kg
5位 杉山 三善       9.550kg
6位 張替 昇        8.000kg
大型
【優勝者データ】
ポイント 東ロープ東屋桟橋の間対面
竿    10、11、12尺
タナ   天々
道糸   0.8号
ハリス  上0.6号 8〜15cm 下0.4号40〜50ccmハリ   上8号    下5号
ウキ   B9cm PCムクトップ
エサ
バラケ  粒戦100cc とろスイミー50cc セットガン100cc 水200cc 10分放置
     淒麩300ccセットアップ100cc
クワセ  力玉(大さなぎ漬)
【優勝者コメント】
 桟橋から最後に出船してロープの混み具合を見て舟付け、東ロープは、堰堤から東屋桟橋まで舟4隻と、空いた所に入りました。釣り始め10尺天々から入りアタリが出ず11尺天々にして12時まで8枚、12尺に変えてから、16枚追加しました。バラケは、元餌に手水と手もみで調整して、深ナジミを3回〜5回誘いを入れる間の鋭いツンアタリを取りました。
 消し込みアタリはスレや、空ツンでした。
 バラシ、ハリス切れも10枚くらい有ったと思います。
釣況
 今年は、関東地方は空梅雨模様の水不足で、間瀬湖も例年と比べて水位がやや低い感じで、晴天、猛暑の中の釣りでした。今年は、ヘラ鮒のタナが浅く、残念ながら、長竿チョーチンの豪快な釣りが見られませんでした。
 ゲスト参加の斉藤さん、混雑を避け、丁寧な釣りで、流石、ヤルナーの釣りを見せて頂きました。
広報 安斎 正弘

◎上越支部第5回例会報告
日 付:6月19日(日)
会 場:聖 湖 
参 加:15名
天 気:晴れのち雨 気温23度

[上位5名]
1位 山本 薫  39.5kg 浅ダナ両ダンゴ  街道桟橋
2位 白井 正一 24.7kg 浅ダナヒゲセット 一本杉
3位 一越 講二 24.2kg 深宙感嘆セット  白樺桟橋
4位 羽深 一弥 20.6kg 底釣り両ダンゴ  公園下
5位 矢澤 宰  20.6kg 底釣り両ダンゴ  白樺桟橋

[優勝者・山本 薫コメント] 決まり手は11尺 両ダンゴ 110枚
道糸1.2 ハリス05 上40下55 ハリ7号 エサ 凄麩1 マッハ1 新B1 SD1 水1
出来上がりに浅ダナを振りかけ調整。まあ、こんなもんでしょう。お金を沢山撒かないとヘラは
釣れません。貯金も沢山作れたし後の例会お金使いません。

[後 書]
 山本が止まらない、氏が得意とする浅ダナ両ダンゴ、スタートは5月の地区大会だった。当たれば抜けた釣果を叩き出す両ダンゴ。十人十色、釣りも人が違えば様々になる、しかし目指すところは皆同じ“如何にして喰わせるか“である。しかしどの時点で今日の釣りを満足とするのかは其々である。私も氏を目標と云いたいが、既に目標とは云い難い状況にある、どうせ負けるなら隣で答えを見ながら釣れば良い、人間素直が大切!何でもコピーから入り、慣れたらそれに枝葉を付けたら宜しいのだが・・。悔しいがどうも其の様にならない。
 以前の聖湖のヘラは8・9寸が中心で25枚でも9kgに届かないサイズだったと記憶、昨年から状況が変わり良型が多くなって来た。当支部では1フラシ10kgグロスでカットされ、そこからフラシを引き算するので、目方を読み間違えると12kg表示がでて痛い思いをする。小生も2kgの損を出した、かと云え使うフラシは1つでも少なくしたいのである。理由は、先日家族から生臭いとのクレームあり(何で今更?)、ホームセンターでタライを買い洗剤入れて洗濯して干すようにした、口は開かないが「見えるだけで臭い」との顔・・、山本さんは5枚のフラシを表通りに干して近所からは何の苦情も無いのだろうか、5枚だと魚市場並み薫ハズ・・。私は水産の仕事ゆえ気にならないが・・。
 最後に報告が大変に遅れました事、お詫び申し上げます。
7・05 やざわ

◎新星支部6月例会報告
【例会日】 6月28日(火)
【釣り場】 千代田湖(千和)
【参加者】 25名
【天 候】 雨のち曇り
【成 績】
 1位 斎藤 隆利  29.8kg 21尺 天々 両ダンゴ  丸山w中央ロープ
 2位 `島 三佐雄 25.5kg 12尺 天々 力玉セット 中央ロープ
 3位 松永 幸子  18.6kg 13尺 天々 力玉セット 中央ロープ
 4位 松永 恵介  18.6kg
 5位 中島 幸一  16.6kg
 6位 渡辺 衛   16.5kg
 7位 川崎 伸一  15.0kg
 8位 竹内 進二  14.2kg
 9位 大木 英治  12.2kg
10位 金子 勉   11.5kg
【優勝者データ】
 ポイント : 丸山w中央ロープ
  竿   : 21尺
  タナ  : 天々
  ハリ  : 上 45cm(0.5号) 7号
        下 65cm(0.5号) 7号
  エサ  : 両ダンゴ (天々+マッハ+パウダーベイトヘラ+夏)
【釣 況】
 ・雨と気温低下の影響か?食い渋り状態で、皆さん悪戦苦闘していました。
  *前週の試釣が釣れすぎだったとの事
【その他】
 ・次回例会は 7月26日(火) 西湖です。
 ・新規入会者及びゲスト参加者を歓迎します。
広報:金子 勉

◎若竹支部6月例会報告
【開催日】6月26日(日)
【時 間】5:00 - 13:00(納竿)
【釣り場】千代田湖(千和)
【参 加】17名
【天 候】晴れ、微風
【成 績】
1位 平賀 勝  21.8 kg バラケ+力玉
2位 戸叶 昭久 14.0 kg 両だんご
3位 川村 寿行 13.8 kg バラケ+ヒゲトロ
4位 眞崎 栄  12.0 kg バラケ+オカメ
5位 稲葉 政忠 10.6 kg バラケ+オカメ 
6位 荒井(G)   9.4 kg
7位 浜本 吉秋  8.4 kg
8位 岩崎 均   8.0 kg
9位 小池 康典  7.5 kg
10位 松本  茂  7.0 kg
【優勝データ】
ポイント 新中央ロープ 
竿    13尺
タナ   天々
ミチイト 1号
ハリス  上 0.6号(7 cm) 
     下 0.6号(60 cm)
ハリ   上 改良やらず 8号
     下 カッツケ 5号 
浮子   永田スペシャル(PCセミロング)B15 cm
エサ   上 粒戦(1)+パワーX(1)+水(2)+マッハ(2)+軽麩(2)+ペレ軽(2)
下 力玉
アタリ  消し込み
【釣 況】
 梅雨の晴れ間となり、絶好の釣り日和。心配された風も終日それほど強くならなかった。
 アタリだしは早かったものの、激カラに襲われる会員が続出。バラケをあわせるのがむずかしかった。7月例会は、第4日曜日に三名湖(舟)。
〔広報 松本〕

◎蕨支部6月例会報告
【例会日】 6月26日(日)
【釣り場】 三島湖
【参加者】 16名
【天 候】 曇り時々晴れ
【成 績】
順位  氏 名   重 量  ポイント    竿   棚      餌
1位 伊藤 元   15.33kg クジラ島中   13尺 1本半   ハードUセット
2位 佐々木 洋一 15.08kg 宿原寺下先   13尺 底     グルダンゴ
3位 根岸 正人  14.80kg 宿原豚小屋   11尺 チョウチン 両ダンゴ
4位 須賀 正男  13.11kg クジラ入口オダ 11尺 1本半   ヒゲセット
5位 外山 雄大  11.94kg 長瀞松の木   10尺 チョウチン ハードUセット
【優勝者データ】
・道糸 0.8号
・上ハリス 0.6号 10p
・下ハリス 0.5号 40p
・上針 7号
・下針 3号
・上餌 粒戦50+ダイレクト50+セットガン100+水150+スーパーD150+ベーシック150
・下餌 力玉ハードU
・ウキ かちどき 浅棚タイプV NKU-14 ボディ5.5p
広報:佐竹

◎赤坂支部6月例会報告
開催日:6月19日(日)
開催場所:横利根川あづま
天候:曇り
参加人数:15名

◆成績◆
優勝 西宮 清   23.700kg
2位 嵯峨 康仁G  15.100kg
3位 星野 和遊魚 14.300kg
4位 滝沢 真介  13.200kg
5位 高橋 博   11.600kg
6位 田中 理    8.200kg
7位 佐藤 豪竜   8.000kg
8位 吉本 亜土   7.400kg
9位 藤本 光典   6.400kg
10位 市川 正    5.400kg

◆優勝データ◆
 竿13尺、浮子「仁成」ボディ5.5cmパイプトップ、道糸ダクロン08号 ハリス06号10cm/05号  15cm ハリ改良5号/4号
 バラケ:特S2+スーパーダンゴ1+ガッテン1+水1を夏とマッハで調整、食わせ:ヒゲトロ

(感想)
 前日までの情報では「良型のヘラが何処でも釣れている」とのこと。とりあえず曳舟で第一カーブへ向う。途中西代の電話ボックス周辺が空いていたので離舟する。大好きなジャングル側ポンプ小屋近くに舟を留める。
 この周辺は底が硬く、舟止めし難いので、両隣りから10m以上空けて入舟することが出来ました。舟止め最中にも目前で良型のモジリがあり気持ちがたかぶる。
 メーターのヒゲトロセットで打ち始めると、一投目から触りがあり、5投で3枚釣れてビックリ。しかも型は35cmほど、引きも強くて二度ビックリ。
 その後お決まりのカラツンが始まり10投に1回位しか乗らなくなる。ハリスの長さを変えたり、バラケのタッチを変えたり、ポツリポツリ拾うことに専念しました。
 昼前に南風が強まり、ウキが流されるようになっても、一定間隔でひたすらエサ打ちしていると突然ウキ流れが止まり、ツンと落として1〜2枚釣れる。そしてまた流れるのくり返し。
 2時50分に腹パン40センチの今日一を釣り上げて3時納竿。20〜40cmを45枚でした。休まず疲れた〜〜〜。
 強い南風で釣り難い中、西宮会長がぶっち切り優勝。お見事でした。
 詳しくは赤坂支部のHPをご覧ください。できるだけ早く更新いたします。
 http://members3.jcom.home.ne.jp/hera-akasaka/

279-0002
浦安市北栄2-19-35 西宮 清(会長)方
広報 吉本 亜土

◎佐原支部6月例会報告
【例 会 日】6月19日(日)
【釣 り 場】横利根川 
【参加人数】13名 
【天  候】晴れ後曇り  
【成  績】
1位 八木 英一 29.800kg 堀井前 10尺 1m  両ダンゴ
2位 野村 吉男 23.200s  〃  10尺 1m  ヒゲ 
3位 石田 達夫 13.300s 地蔵下 13尺 2.5m オカメ 
4位 菅澤 博雄 11.500Kg ポプラ 13尺 1m  呑
5位 飯田 秀樹  9.500Kg  〃  12尺 1m  ヒゲ

感想
優勝者 場所 堀井前 竿10尺 タナ1m 宙 道糸0.8号 ハリス0.4号 30cm.40cm
    餌  両ダンゴ ガッテン.夏少々. パウダーベイト
広報 八木

◎成増支部6月例会報告
【例会日】6月19日(日)
【釣り場】三島湖
【参加者】14名
【天 候】晴れ
【成 績】
 1位 吉田 健一 12.70kg 下記参照
 2位 田中 誠   7.30kg 10尺 天々 力玉セット 宿原橋下
 3位 金井 喜明  6.20kg 16尺 天々 力玉セット 広瀬Aロープ
 4位 新倉 昇   5.70kg 12尺 1m グルテンセット
 5位 渡辺 純夫  5.60Kg
 6位 横田 秀明  5.60kg
 7位 田中 高延  5.50kg
 8位 曾根田美弘  5.30kg
 9位 大森 真伸  4.45kg
 10位 本橋 幹雄  4.30kg
【優勝データ】
  ポイント : 長瀞突端松前
  竿    : 13尺
  タナ   : 1m
  ハリ   : 上 8cm(0.5号) 5号
         下 60cm(0.5号) 3号
【大型】    41cm 長山
【当日の状況】
 あまり釣れていないとの情報で、宿原橋上流に1人偵察に行くがモジリ見られず。
 本湖は若干モジリあり。  
【優勝者コメント】
 何処に入ろうかと思案していたが、松前が空いていたので入船。
 16枚 型が揃う。 2カ月連続優勝。

◎名古屋蓬左支部6月例会報告
【例 会 日】6月19日(日)
【釣 り 場】ひだ池・旧桟橋山向
【参加人数】21名
【天  候】雨時々曇り
【成  績】
1位 山口 幹夫 44.0s 13尺チョーチン 両ダンゴ
2位 酒井 直樹 34.9s 8尺チョーチン コブセット
3位 南 禎司  32.8s 8尺チョーチン 両ダンゴ
4位 酒井 卓也 30.9s 8尺チョーチン ウドンセット
5位 山田 治良 25.9s 7尺チョーチン 両ダンゴ

★Vデータ…竿…13尺 道糸…1号 ハリ、ハリス…グラン6号 0.5号 45p×55p 浮子…忠相ネク ストゾーンGバージョンNo.12 エサ…凄麩×3、BBフラッシュ×1、底夏×1、水…1。

★コメント…カード読み上げが一番だったので迷わず最奥(水道管寄り)に入釣しました。短竿よ り13尺前後の天々が良いと情報を聞いていたのでそれで一日通した結果優勝出来ました。約  80枚、初優勝です!ありがとうございました!

★雨が降ったり止んだり蒸し暑い一日でした。この時期の当池の釣果としてはやや食い渋った感 がありました。
広報 南 禎司

◎結城支部6月例会報告
【例会日】6月19日(日)
【釣り場】小貝川吉野、北桟橋
【参加数】9名
【天候】 晴れのち曇り
【成績】
1位 山本 好男 12.100kg
2位 谷田部 実 11.900kg
3位 安斎 正弘  7.800kg
4位 野辺 勝臣  7.250kg
5位 三宅 隆輔  6.400kg
大型

【優勝者データ】
ポイント 北桟橋入口より20席目位
竿    8尺
タナ   1メーター、天々
道糸   1.0号
ハリス  上0.6号 8cm 下0.5号30〜50cm
ハリ   上6〜7号    下3号
ウキ   B5.5cm パイプトップ7.5cm
     B11cm PCムク19cm
エサ
メーターバラケ
セットガン100cc 粒戦100cc 水200cc セットアップ200cc セット専用200cc セットガン100cc 粒戦100cc 水200cc セットアップ150cc セット専用150cc
天々バラケ
セットガン100cc 粒戦100cc とろスイミー50cc 水200cc セットアップ200cc セット専用200cc
クワセ
感嘆、感嘆U、力玉、力玉大、力玉ハードU、

【優勝者コメント】
 例会前、試釣を兼ねて3回ほど釣行しましたが、8尺から10尺の短竿で、釣れる感じでした。地元の方に聞いてみると、かっつけからメーターの浅ダナ、短竿の天々で、セット釣りが無難でしょうとの事、両ダンゴで釣りきるのは難しそうでした。例会当日、他の例会組も北桟橋への入場者が多く、入口から3分の2程が埋まりました。入口から10席位から会友と並んで、20席目位の位置に入座しました。朝一から8尺メーターのセット釣りで始めポツポツ釣ることが出来ました10時位から、風は強くは感じませんでしたが、ウキが流れてしまうのを我慢出来ずに8尺の天々に変えてみましたが思う様に釣れませんでした。メーターのセット釣りに戻して終了までポツポツの釣りでした。
 餌は、バラケは、極端に変えることはしませんでしたが、クワセは色々使いましたが感嘆Uが良かったです。桟橋に並んで入釣せず陸釣りで間隔を広く取って釣れば、両ダンゴでも行けたかなと思えました。

釣況
 梅雨入りしましたが今年は空梅雨模様で、水不足が心配されていますが、例会は、震災後の整備で新しくなった桟橋、広くてかなりしっかりした作りで、会友並んで和気あいあいと例会を開催、混雑のせいも有りますが釣果はマアマア、これからも放流事業が期待される釣り場です。
広報 安斎 正弘

◎八王子支部6月例会報告
【例 会 日】6月9日(日)
【釣 り 場】千代田湖
【時  間】5:00〜14:00
【参加人数】15名
【天  候】曇り 時々小雨 微風

●成績
 1位 加藤 酔泡  10.20kg 15尺 3本     オカメ
 2位 米林 一光  9.40kg 21尺 ドボン    オカメ
 3位 八木下 忠  8.70kg 19尺 天々     オカメ
 4位 大久保 康雄 6.00kg  尺 底釣り    両ダンゴ
 5位 瀬川 弘樹  5.80kg 13尺 1本半〜3本 両ダンゴ

●優勝者のデータ
【ポイント】艇庫前ロープ先端
【釣 り 方】15尺  3本 宙釣り オカメ
【浮  子】自作 
【道  糸】#1
【ハリス針】上0.5号x8cm 針バラサ#6 下0.3号x80cm 針カッツケ#1  
【バラケ餌】新BA 段バラB 夏0.5 水1 凄麩で調整    
【ク ワ セ】一発 極小
【優勝者コメント】
 久しぶりのオカメの釣りでしたが、昔取った杵柄でぽつぽつ釣ることができました。
 千代田湖は相性の良い釣り場です。

●総評
 人がそう多いわけではなかったが、型が良いせいか気難しかった。ダンゴでは近くにいてもアタリを出さず、エレベーターで目先を変えて拾い釣りが精いっぱいでとても時合になる様な状態ではなかった。
 やはり日曜日は「オカメ」には 敵わないのか・・・
広報 瀬川

◎八王子支部では新会員を募集しております。
 ヘラ鮒釣りを始めたい方、ヘラ鮒釣りが大好きな方、ぜひご一緒にいかがですか?
 現在会員は、八王子、町田、立川、福生、あきる野、などの方がいます。
 次回は7月24日 精進湖で例会を行いますので、一度ゲストで参加してください。
 (やさしい会長に、ゆかいな仲間がいっぱいいます。)
  ゲスト参加希望の方は下記のホームページをご参照ください。

◎日研八王子支部HP
 http://www.niken802.sakura.ne.jp

◎あずま支部6月例会報告
[例会日]6月10日(金)
[釣り場]千代田湖
[参加数]21名(G6名)
[天 候]晴れ
[成 績]
1位 柳田(G)  28.20s 下記参照
2位 山来継之助  20.90s 中央ロープ  11尺  2本 ヒゲ
3位 植田 勉   17.50s 桜並木ロープ 12尺  チョウチン オカメ
4位 永作(G)  15.20kg
5位 柳町 盛男  15.20s 針原     21尺  ドボン   オカメ
6位 伊藤 重行  14.60s
7位 内田(G)  12.50s
8位 山本 次男  12.50s
9位 箕輪 伸一  12.50s
10位 佐々木 泰明 11.10s
大型=内田(G) 38.5cm

[優勝者データ]
■入釣場所・・・桜並木ロープ
■竿・・・18尺
■タナ・・・チョウチン
■道糸・・・1号
■ハリス・・・上/0.5号/60cm  下/0.5号/80cm
■ハリ・・・上/下 8号 
■エサ・・・凄麩A パウダーベイト@ ガッテン@ 浅ダナ1本@ 水@
[状況]
 梅雨時期とは思えない晴天の中、千代田湖で6月例会を開催。
 広報子は左肩の激痛(五十肩?)により例会参加出来ず。残念!
 優勝は毎年(千代田湖)上位に入賞しているゲストの柳田君である。両ダンゴが得意であり、当日の決まりエサを聞くと、軟らかめのエサをぎりぎりに針に持つくらいが良かったとの事でした。
 支部の優勝は山来会長が久し振りの優勝となりました。毎日の様に通っている横利根第2カーブでのヒゲの練習が成果として出たようです。
広報/石毛

◎浅草支部6月例会報告
例会日:6月8日(水)
例会場所:三名湖
天候:雨のち曇り
参加人数:40名

優勝 檀谷 雅則  46.60kg 一の入江
2位 保科 健二  42.60kg 新石切〜旧石切の間R
3位 石川 裕治  41.60kg 水神R
4位 諸冨 一秋  41.00kg 金市田R
5位 五前 國明  39.80kg 金市田R
6位 塩田 佳男  36.80kg 金市田R
7位 長谷川 佳広 36.40kg 水神R
8位 矢嶋 一男  36.00kg 一の入江前R
9位 野島 孝   35.60kg 新石切〜旧石切の間R
10位 松井 幸生  34.40kg 二の入江

◆優勝データ◆
 一の入江、竿13尺天々の宙、浮子羽根ボディ11p、道糸1.2号 ハリス05号50cm/70cm ハリ上 下7号
 エサ:やわやわネバネバボソの両ダンゴ(感想)入江でたった独り釣ったおかげです。
 朝から弱い雨。上がった後は涼しい釣日和。20位で26.60kg、30位で21.20kg、40位で9.00kg。
 来月から3カ月連続で西湖・精進湖。まずは7月13日(水)午前4時、ニューあかいけ集合です。
 ゲスト参加を歓迎します。お問い合わせは副幹事長 長谷川佳広090-3503-2508 まで。
 HPの入会Q&Aもご覧ください。
会長 小山 圭造 140-0025 葛飾区西新小岩3−26−20
広報 吉本 亜土

◎みずほクラブ支部5月例会報告
例会日 :5月28日(土)
釣り場 :三島湖
参加人数:10名
天候  :晴れ

《優勝者データ》
ポイント: 
竿   :  尺      
タナ  :深宙
道糸  :1.0号
ハリス :0.5号上  cm、下  cm
餌   :上 バラケ 
    :下 オカメ

【成績】
1位 田中 信行 10.400kg
2位 飯野 道雄  3.600kg
3位 山田 喜義  2.500kg
4位 堀口 操   1.800kg
5位 小川 隆次  1.500kg
6位 岡野 幸男  1.300kg
   多田 好一  0.000kg
   加藤 寛   0.000kg
   黒川 誠   0.000kg
   廣川 新一  0.000kg
大型 小川 隆次 39.00cm
広報 鈴木 茂

◎新星支部5月例会報告
【例会日】 5月24日(火)
【釣り場】 戸面原ダム
【参加者】 22名
【天 候】 晴れ
【成 績】 
 1位 竹内 進二  21.9kg 中島岬 12尺 2本  両ダンゴ
 2位 中島 幸一  19.6kg 中島岬 12尺 1本半 両ダンゴ
 3位 富永 貢   19.2kg 道路下 9尺 1本半 両ダンゴ
 4位 斎藤 隆利  15.5kg
 5位 松本 進   14.6kg
 6位 豊田 進   11.3kg
 7位 鈴木 日出男  9.0kg
 8位 大木 英治   8.9kg
 9位 配島 三佐雄  8.5kg
 10位 中野 幹裕   8.4kg

【優勝者データ】
 ポイント : 中島岬
  竿   : 12尺
  タナ  : 2本
  ハリ  : 上 30cm(0.4号) 3号
        下 40cm(0.4号) 3号
  エサ  : 両ダンゴ

【その他】
 ・次回例会は6月28日(火) 千代田湖です。
 ・新規入会者及びゲスト参加者を歓迎します。

◎上越支部第4回例会報告
日 付: 6月5日(日)
会 場: 飯綱湖
参 加: 16名
天 気: 晴れ 気温21度

[上位5名]
1位 高橋 幸昇 11.9kg 49枚 12尺 山の2番        感嘆セット
2位 丸山 正雄  9.6kg 48枚 15尺 丸山ポイント(堰堤奥) バランス底
3位 矢澤 宰   7.9kg 29枚 11尺 道路下         浅タナ両ダンゴ
4位 伊澤 賢一  7.4kg 36枚 12尺 山の6番        玉、ヒゲのセット
5位 岡田 明   6.7kg 30枚 13尺 山の1番        外通し

[優勝者・高橋よしのりコメント] 決まり手は12尺感嘆セット
 ライン08号、リーダー上05号、ハリ7号8cm、下04号ハリ3号27cm、タナ1本。後に13尺になる。バラケは持たせ気味でタッチはボソ・食わせはサナギ感嘆。
 11時頃に頭上の樹木を釣り痛恨のライン切れ、アタリも遠く13尺とし下バリ1号50cmで035に落とす、これがハマリ3連発・・以後拾い釣りになるも終始触りの出る釣りとなった。場所が良く優勝出来ました。(場所だけでは優勝になりません、やはり腕が大切、めでたし。)

[後 書]
 早くも4回の例会が終わった。例年なら、タタキの最中・・大体終わった様子にて、一服状態であった。それでも釣る事に執念を燃やす丸山 正雄、前もって周到に新ポイントを許可得ての開拓、頭が下がる。伊澤君、私が絶対行きたくないとしたバットポイントで苦労の36枚立派。
 岡田先生は久しぶりの登場、何と3年前の仕掛けは劣化し隣の支部長のお世話になる。小生、出発時・そこは朝で終わるからダメと云われたが、魚にのんびりと朝食頂いて貰う計画立て8時まで引っ張れば・良型釣れると踏んで30枚を仕留め、後は野となれ山となれの算段、とにかく浅ダナ両ダンゴで機関銃の如く打ちまくった、程なく釣れ始めたものの5時より6時7時と気温が下がり2度も小用を足す始末にヘラは7時をもってサッパリ居なくなってしまった。ここまで23枚で予定より1時間早く終わる。
 ここから6枚追加ですから1日の長い事・・。ひまに任せ、パンを食べバナナを頂き、昼はおにぎり2個と管理人さんから頂いたバナナ2本もペロリ、こうなると瞼重し、なのであります。来年は専用ホースを持参することに致します。
 次回は19日、聖湖になります。お疲れさまでした。
6.08 やざわ

◎若竹支部5月例会報告
【開催日】 5月22日(日)
【時 間】 5:00-14:00
【釣り場】 三島湖(渡辺釣船店)
【参 加】 19名(ゲスト1名)
【天 候】 晴れ、弱風
【成 績】
1位 戸叶 昭久 9.0 kg(34枚)
2位 松井 修  5.5 kg
3位 稲葉 政忠 5.4 kg
4位 川村 寿行 5.0 kg
5位 知切 勢至 3.6 kg
6位 平賀 勝  3.3 kg
7位 小池 康典 3.3 kg
8位 田中 利武 3.1 kg
9位 眞崎 栄  2.2 kg
10位 高橋 信吾 1.7 kg
【優勝データ】
ポイント 旧宿原橋・先右
竿    11尺
タナ   1本半
ミチイト 0.8号
ハリス  上 0.5号(35cm) 
     下 0.5号(45 cm)
ハリ   上 グラン7号
下 グラン6号 
浮子   光作8号 ボディ8 cm(PCトップ)
エサ   上下 グルダンゴ(2)+ベーシック(1)+しめカッツケ(1)
        +水(1)+ベーシック(少々)
アタリ  カラツンの中から拾う
【釣 況】
 天候には恵まれたが、活性のある魚がいる場所が限られている感じがした。
 参加19名で5名がオデコだった。6月例会は、千代田湖・千和です。
〔広報 松本〕

◎上越支部第3回例会報告
日 付: 5月22日
会 場: 下条川ダム
参 加: 15名
天 気: 晴れ 気温25度

[上位5名]
1位 山本 薫  39.0kg 98枚 平成桟橋2番
2位 矢澤 宰  16.0kg 41枚 上竹桟橋1番
3位 江口 裕二 13.4kg 34枚 三本クルミ2番
4位 羽深 一弥 13.2kg    お立ち台
5位 高橋(幸) 12.6kg    平成桟橋 

[優勝者・山本コメント] 決まり手は12尺浅ダナ両ダンゴ
 1号 x 05 上7号40cm 下6号55cm、タナ 80cmが決まった。ダンゴのタッチはシットリ持たせ系。何時もならダンゴへの反応がまだ弱い時期、今年は気温も水温も例年よりも高めで、最盛期には遠いがダンゴの地合いと踏んで気合が入った。地区大会の優勝も嬉しいが目論んだ釣りが出来たことがなにより嬉しい。(遠く久しい地区優勝と云う栄誉、めでたし!)

[後 書]
 毎年、この例会は地区大会に乗じた例会としている。地区大会を云えば年々参加が減る、今年は地区参加が30名であった。あと10名も居たら更に賑やかな大会になることであろう。何せ、全員に賞品が行き渡りプラスで持ち寄った景品の数々である、云い方変えれば「夥しい品数」が並ぶ・・参加さえ出来れば奥さんへの土産が貰えた訳で、皆さん、久しぶりで笑顔の帰宅となったに違いない・・
 結構な話である。さて、この先は地区広報にお任せして、。
 エルニーニョはこの6月頃をもって終息とのこと、異常な暑さが緩和されると思うとホットするが、思わぬところに波及した。この時期の釣りとしては異常と思える釣果を出せたのは気温水温の上昇関わる、エルニーニョを巧みに利用した事になるのだが・・・氏の表情からは「腕だ!」と云わんばかりに取れる。また三条の鉄人にも恐れ入る、一発で30kを釣る、しかも毎年同じ餌の配合・・魚は毎年放流するのに餌は変化なしのスタンスでOKと云うのだから下条のヘラはSET UPなんて知らないのだろう。・・人間今も沢庵派が多い、ここのヘラはサナギ党の様だ。
5.31 やざわ

◎赤坂支部5月例会報告
開催日:5月22日(日)
開催場所:精進湖ニューあかいけ
天候:晴れ
参加人数:16名

優勝 滝沢 真介  22.70kg
2位 星野 和遊魚 19.30kg
3位 西宮 清   17.00kg
4位 高橋 博   16.40kg
5位 田中 理   13.80kg
6位 嵯峨 康仁G 13.80kg
7位 持田 功   13.00kg
8位 吉本 亜土  12.30kg
9位 荒尾 謙一  11.10kg
10位 堀田 幸男  10.80kg

◆優勝データ◆
 葉山下新ロープ中央付近、竿13尺浅ダナ→12尺チョーチン 共に両ダンゴ。
 浅ダナ時:竿:13尺タナ1.2m?1.4m、浮子「忠相TSスティングLサイズ」ボディ5.5cmPCムクトップ、道糸08号 ハリス04号30cm/40cm ハリ上下グラン4号。
 エサ:グルダンゴ120CC+しめかっつけ120CC+ダンゴベース120CC+水120CC+ベースハイパー120CC。
 チョーチン時:竿12尺、浮子「忠相スタジオデザインミッド11番」ボディ11cmPCムクトップ、道糸08号 ハリス04号50cm/65cm ハリ上下ダンゴバリ4号。
 エサ:ダンゴベース240CC+グルダンゴ120CC+ベーシック120CC+水160CC+ベースハイパー120CC。
 枚数は計132枚。

(前日試釣)
 金曜の夜、素敵な女性との飲み会が入った為、それを優先してしまい…不眠で精進湖へ到着。6時前に着いてビックリ!日曜日のように舟が沢山出ていて、試釣出来るポイントが限られている状況。
 浮島ロープに会長と会長夫人、星野さん、藤本さんがいらっしゃったので「型が良い」との情報から竿を出しみるが、へらは薄く食い気も悪く、完全なセット地合。宙では固形物でしか釣れない動き。
 次にコタツ方面へ漕ぐとコタツは満タン、葉山下の新ロープの荒尾さんの隣が空いていて、よく動いて釣れるとのことで19尺を出してチョーチン両ダンゴをやってみると…アタリっきりの入れ食いだが悲しいくらいに型が細かく、5〜6枚で1キロ。「短竿はアタリが飛ぶ」という状況だった。14時過ぎ、例会組を含めて上がり始め、人が居なくなると状況は一変。浅ダナを試している最中に3枚1キロ主体。
 時折2枚1キロのデカイへらも混じる。明日は朝一の食い気の良い時間帯、かつ入釣者が少なめならば「浅ダナ勝負」と決めて試釣を終えた。

(例会当日)
 新ロープに向かう。好きなポジション、真ん中のダブル振れ止めに入る事が出来て、人も6人とラッキーな状況。朝一は浅ダナから入る。アタリ出しに時間を要したものの、打てば打つほどに動きが増え「なんとか出来る」サインが出たので釣りを合わせることに集中。浅ダナは前日の感触通り持つか持たないかのギリギリのヤワネバを使い、PCムクトップのウキで付け根からエサ落ち付近の止めの後の動きを積極的に取る釣りが良く、エサを持たせ気味にして馴染みをしっかり入れてしまうと小べらに捕まったり、サワリが飛んだり釣りが難しくなってしまう状況。
 前日に比べ型は落ちたものの良い感じで釣り進んでいくと、北風が強まり、流れがついたタイミングで急速な地合落ち。50枚ちょっと釣っていたので良型狙いは泣く泣く諦めチョーチンにシフトすることにした。
 隣の荒尾さんは昨日良かった19尺ではへらが濃くなり過ぎて釣りにくい状況。10尺にして好転後やや地合いが落ち、右隣の方は13尺でウキの動きが継続しているようなので12尺チョーチンで始める。
 覚悟していたとおり型は細かいが、動きは毎投サワリがもらえる状況。一見早いアタリで釣りたくなるウキの動きとウケの強さだが、早いアタリを取ったりエサを柔らかい方向で攻めてしまうと小べらが猛烈に上ずり、糸ズレ+カラツンの嵐でエサが持たなくなってしまう。そのため、ウキが馴染む途中に上に返されるバラケ過ぎサインのサワリがなくなるまでエサの開きを抑える調整を行い、程良く比重のあるしっかりめのネバエサにしてウキが下に動くサワリと下に入りながら止める動きの後のアタリに絞って合わせるとヒット率が上がり、ハイペースとなった。時折サワリが飛ぶため、その時のみ、釣れてるエサを手水で少し柔らかくし少し大きめのラフ付けしたエサを回転よく打つとサワリ復活までの時間が早くなる。また、へらのサイズがかなり小さいため、ハリの大きさを前日のグラン5号→ダンゴバリ4号にしたところ明らかカラツンが減少。仕掛けを合わせる重要性をかなり実感する。カワウの襲来の都度、へらが居なくなってしまう時間がもどかしかったものの、自分的には大満足な例会でした。
 精進湖は毎回釣らせてくれる、相性の良い釣り場。日曜日に100枚以上釣れる、しかも長竿から短竿、地べら釣りから数釣りまで出来る凄い釣り場だと改めて思いました。
 精進湖が未来永劫存続くれるよう強く望みます。
 朝から微風好天。「良く釣れる釣り日和」でした。
 詳しくは赤坂支部のHPをご覧ください。できるだけ早く更新いたします。
 http://members3.jcom.home.ne.jp/hera-akasaka/

279-0002
浦安市北栄2-19-35 西宮 清(会長)方
広報 吉本 亜土

◎佐原支部5月例会報告
例会日 5月22日(日)
釣り場 三島湖 
参加人数 16名 ゲスト2名
天候 晴れ  

1位 田中 (G) 12.200kg ホーノ台 20尺 5.7m 宙 両ダンゴ
2位 菅澤 博雄  9.600s 三ツ沢   13尺 1m  宙 バラケ.激丸
3位 伊東 幸男  4.600s  〃   18尺 1.5m 宙 バラケ.力玉
4位 野村 吉男  4.100Kg 夫婦   21尺 6m  底 両ダンゴ
5位 高柳 文一  3.300Kg ホーノ台 16尺 4.5m 宙 バラケ.グルテン

感想 
優勝者 場所 ホーノ台 竿20尺 タナ5.8m宙 道糸1.0 ハリス0.5 55cm.70cm
    餌  両ダンゴ ダンゴベース.2 A.1 B.1
広報 八木

◎八王子支部5月例会報告
【例 会 日】5月22日(日)
【釣 り 場】三島湖
【時  間】5:00〜14:00
【参加人数】15名
【天  候】快晴 微風

●成績
 1位 塚本 実三 12.80kg 10尺 1m    両ダンゴ
 2位 木下 茂  12.10kg 10尺 1m〜天々 両ダンゴ
 3位 米林 一光  3.30kg  尺
 4位 八木下 忠  2.90kg  尺
 5位 三橋 智行  2.70kg  尺

●優勝者のデータ
【ポイント】宿原橋上流(ほぼクドレ)
【釣 り 方】10尺 1m 宙釣り 両ダンゴ
【浮  子】
【道  糸】
【ハリス針】
【バラケ餌】
【ク ワ セ】両グルテン 四季 @α21 @ 水A

【優勝者コメント】
 木曜日に試釣をし上流部に放流ベラがたくさんいることを確認し、当日はまっしぐらにポイントへ直行、試釣同様魚はたくさんいた。
 型は小さいが数が釣れた。

●総評
 当日は中央線ブロックの春季大会を兼ねた例会でした。
 当支部の1位、2位は中央線ブロックの1位、2位でもありました。
 中央線ブロックの1位〜4位は宿原〜く、どれに入釣した人でそれ以外は全般に振るわなかった。
 お凸もかなり出ました。 
広報 瀬川

◎八王子支部では新会員を募集しております。
 ヘラ鮒釣りを始めたい方、ヘラ鮒釣りが大好きな方、ぜひご一緒にいかがですか?
 現在会員は、八王子、町田、立川、福生、あきる野、などの方がいます。
 次回は6月19日 千代田湖で例会を行いますので、一度ゲストで参加してください。
 (やさしい会長に、ゆかいな仲間がいっぱいいます。)
 ゲスト参加希望の方は下記のホームページをご参照ください。

◎日研八王子支部HP
 http://www.niken802.sakura.ne.jp

◎取手支部5月例会報告  
【例会日】 5月15日(日)
【釣り場】 三島湖(ともえ)
【参加数】 15名
【天 候】 晴れ
【成 績】
1位 新井 信之 14.3kg 鳥小屋下ロープ 11尺 1.5m トロ巻きセット
2位 池田 隆司 14.2kg 鳥小屋下ロープ 16尺 天天  バラグルセット
3位 田上 弘  13.8kg 鳥小屋下ロープ 11尺 天天  両ダンゴ
4位 菊地 直人  9.5kg 三ッ沢中    13尺 1.5m  感嘆セット
5位 新井 森男  8.4kg 鳥小屋下ロープ 13尺 1m  トロ巻きセット

【優勝者のデータ】
竿:11尺、道糸:0.8号、ハリス:0.4号(7cm×15cm)、ウキ:純7号(パイプ)
えさ:マッハ2・もじり2・夏0.5:水1.2(やわボソ)、食わせ:ひげトロ

【優勝者のコメント】
 試釣はしていなかったので、混雑を覚悟で魚の居る鳥小屋下ロープへ向かった。
 やわボソのエサを一度しっかり入れて、すぐにバラケ、戻ってくるようなエサがよかった。小 べらも多かったが良型も混じり引きが強く楽しめた。
 一枚の差で優勝、タッチ≠フ差!という感じでした。

【釣 況】
 絶好の釣日和となった、三島湖で5月例会を開催しました。
 例年と違い今年は、−50cm程の減水で、ほぼ満水、湖が広く感じました。
 試釣や前情報では鳥小屋下ロープで、放流物がかなり釣れているとの事で、当日も人気になり混雑はしていましたが上位は殆んどがここからでした。
 また、鳥小屋下以外では、魚は大型、エサの周りにはいるようですが中々食わず、厳しい釣りが強いられました。
広報:平川

◎成増支部5月例会報告
【例会日】 5月15日(日)
【釣り場】 円良田湖
【参加者】 14名
【天 候】 晴れ 2〜3mの東風
【成 績】
 1位 田中 高延 12.00Kg(12Kgカット)
           11尺 天々 力玉セット 中央ロープ堰堤側 旅館向き
 2位 吉田 健一 12.00kg(12Kgカット)
           10尺→16尺 天々 力玉セット 中央ロープ旅奥側 旅館向き
 3位 田中 誠   9.20kg 10尺 天々 力玉セット 中央ロープ中央 東向き
 4位 山本 照夫  9.15kg
 5位 桜井 徳昌  7.50kg
 6位 毛利  允  7.10kg
 7位 金井 喜明  6.10kg
 8位 渡辺 純夫  5.50kg
 9位 森 勝    4.25kg
10位 後藤 瞬治  2.90kg
【優勝データ】
 ポイント : 中央ロープ堰堤側 旅館向き
 竿    : 11尺
 タナ   : 天々
 ハリ   : 上 10cm   (0.5号) 10号
        下 60→80cm(0.5号) 4号
【当日の状況】
 魚の気配が感じられず、前週の試釣りとあまりにも違いがあり当たらない状況であった。一服状態か?
【優勝者コメント】
 境沢に3人入ったがNo当たりで中央ロープ堰堤側に入り13枚、1日が非常に長く、辛かった。

◎八王子支部4月例会報告
【例 会 日】4月17日(日)
【釣 り 場】幸手園
【時  間】6:00〜13::00
【参加人数】15名(ゲスト1名含む)
【天  候】強風(時々雨)

●成績
 1位 高橋 勇次 10.00kg 18尺 底釣り   両グルテン
 2位 三橋 智行  8.80kg 18尺 底釣り   両ダンゴ
 3位 塚本 実三  7.20kg  8尺 天々〜1m ウドンセット
 4位 井上 正夫  6.40kg  8尺 天々    ウドンセット
 4位 瀬川 弘樹  6.40kg 13尺 底釣り   両ダンゴ

●優勝者のデータ
【ポイント】アカシア桟橋 奥より 松向き
【釣 り 方】18尺  底釣り 両グルテン
【浮  子】B8cm 脚長 ムクトップ 
【道  糸】0.8号
【ハリス針】上0.4号x20cm  下0.4号x25cm 上グラン#6 下グラン#6
【バラケ餌】    
【ク ワ セ】両グルテン  四季 @ α21 @ 水A

【優勝者コメント】
 両グルの宙で始めたが芳しくなく底釣りにしてからポツポツと釣れた。
 風が強く流れがきつくなり、「カタキン」にしてからさらに良くなった。

●総評
 朝より南風が強く日中は7m〜9mの予報、併せて時折横殴り雨が強く降りまったくもってひどい一日であった。 多くの人が風を背にする事務所向きに入る中、あえて人の少ない松向きに入り「カタキン」で流れを止め良型を仕留めた高橋さんの気力勝ちでした。
広報 瀬川

◎八王子支部では新会員を募集しております。
 ヘラ鮒釣りを始めたい方、ヘラ鮒釣りが大好きな方、ぜひご一緒にいかがですか?
 現在会員は、八王子、町田、立川、福生、あきる野、などの方がいます。
 次回は5月22日 三島湖で例会を行いますので、一度ゲストで参加してください。
 (やさしい会長に、ゆかいな仲間がいっぱいいます。)
 ゲスト参加希望の方は下記のホームページをご参照ください。

◎日研八王子支部HP
 http://www.niken802.sakura.ne.jp

◎あずま支部5月例会報告
[例会日]5月15日(日)
[釣り場]三島湖
[参加数]28名(G8名)
[天 候]晴れ
[成 績]
1位 根本 順一  8.10s  下記参照   釣果は31枚
2位 植田 勉   6.76s  夢の島新オダ 15尺 チョウチン オカメ 9枚
3位 石毛 孝一  6.65s  夢の島旧オダ 15尺 1本半 ウドン&ヒゲ9枚
4位 山本 次男  6.59s  鳥小屋    15尺 チョウチン 両ダンゴ
5位 永作(G)  4.40s  段々畑    13尺 チョウチン オカメ
6位 内田(G)  4.22s  段々畑    12尺 チョウチン オカメ
7位 山来 継之助 3.78s  ホウノ台   11尺 チョウチン グルバラ
8位 高安 清   3.05s  長倉ロープ  16尺 チョウチン グルバラ
9位 仲沢 俊郎  2.90s  長倉ロープ  15尺 1本    ウドンセット
10位 宮本(G)  2.86s  ホウノ台ロープ 16尺 チョウチン グルバラ
大型=永作(G) 40.9cm
[優勝者データ]
■入釣場所・・・長倉ロープ
■竿・・・19尺
■タナ・・・バランスの底
■道糸・・・1号
■ハリス・・・上/0.5号/42.5cm 下/0.5号/50cm
■ハリ・・・上/下 バラサ6号 
■エサ・・・上/夏 冬 ペレ底(新Bで調整)
[状況]
 1年振りの三島湖で8名のゲスト参加を頂き、若干混雑気味の中、例会開催。好きなポイント、夢の島(旧オダ)に柳町氏と並んで着舟する。私達を含めおよそ10舟程である。開始早々に柳町氏が「万力を忘れてしまった」と困っている様子。それでも何とか釣りを続行。
 釣り初めは段差のオカメでスタート。数投でへらが見え始めた。なんか悪い予感がする。案の定、へらが居るのにまるで水溜りに打っているようだ。さわりだけで落とさない。9時頃に仲間が予備の万力を持っているとのことで柳町氏はそちらに移動する。
 この時点で長倉ロープに入釣した根本幹事長は17枚も釣っていると情報が入る。
 焦る気持ちを落ち着かせ、バラケ、食わせ、タナを変え、攻略法を探ったが結局、無駄な抵抗であった。オカメでは釣れずウドンで5枚、ヒゲで4枚がやっと。他の会員も同じような状況だったようだ。
広報/石毛 孝一

◎名古屋蓬左支部5月例会報告
日時:5月15日(日)
場所:八幡大池・西桟橋-西向
参加人数:21名
天候:晴れ
成績
1位 赤間 春男 20.4s 9尺 両ダンゴ底釣り
2位 野澤 貞貴 19.8s 9尺 段底
3位 酒井 卓也 17.7s 11尺 メーター両ダンゴ
4位 南 禎司  17.5s 8尺 メーター両ダンゴ
5位 酒井 直樹 16.8s 8尺 チョーチントロ巻きセット

優勝者データ〜竿…9尺、道糸…1号、ハリ、ハリス…0.4号、38p×45p バラサ4号、浮子…龍作、エサ…ダンゴの底釣り夏×3、マッハ×1、水11〜手水で調整。
※朝一桟橋のダブルブッキングあり、鰻を釣る人あり、フラシを落とす人ありと色々と中身の濃い?例会でした。
※来月6月例会はひだ池です。ゲスト歓迎しております!
名古屋蓬左支部・南 禎司

◎結城支部5月例会報告
【例会日】5月15日(日)
【釣り場】砂沼
【参加数】14(ゲスト3)名
【天候】 快晴東南微風
【成績】
1位 山本 好男      6.800kg
2位 谷田部 実      5.000kg
3位 松村 (ゲスト)   3.700kg
4位 三宅 隆輔      3.000kg
5位 須藤 弘道      2.150kg
6位 斉藤 彰寿(ゲスト) 1.500kg
7位 野辺 昌弘      1.000kg
大型 山本 好男      42.0cm

【優勝者データ】
ポイント モーテルワンド沖東向き
竿    17尺
タナ   約2本半中通し
道糸   1.2号
ハリス  上0.5号 15〜50cm 下0.5号50〜70cm
ハリ   上6〜8号       下3〜6号
ウキ   B18cm パイプトップ16cm
エサ   両ダンゴ(淒麩2 マッハ2 ダンゴの冬0.5 水1.5)手水マッハで調整
     グルテン淒グル1 水1 オカメ一発小

【優勝者コメント】
 前週の砂沼へらまつりで、オデコになっていましたので、あまり期待しない例会参加でした。前日の情報では、学校下付近での釣果が良いようでした。
 学校下が混雑すると思い、流れ込みへ引き舟して貰い駄目なら、下流へと思って実績のあるモーテルワンド沖に入船、近くに3隻の入船比較的空いた感じ、朝の内モジリが少ない感じで、2時間程餌打ちしてアタリ無し、もう1時間やって駄目なら移動と思っていた処で、1枚目、尺くらいその後2枚追加で、アタリ無し、情報では何処も良くないらしい、今日は此処で粘ると決めて、餌を替えハリスを替えしましたが、4枚追加で終了、竿を長竿に換えれば良かったかなと、思いました。餌は、両ダンゴの方がアタリが出たような気がします。舟の野釣りで、8連続オデコを解消、おまけに久しぶりのうれしい優勝でした。

【釣況】
 晴天微風から、砂沼お決まりの、午後から東南のやや強めの風、釣況としては、乗っ込み後のへらが、広範囲に散っている感じで、モジリも1週前より少ない感じ、大釣りは難しそうな雰囲気でした。前日の情報では、学校下付近で良い釣果があったようでやはり混雑していたようです。釣果はあまり良くありませんでしたが、釣れればキロクラスの大型が釣れます。今後へらが乗っ込みから回復して喰い気が出れば大釣りも期待できます。湖上の涼風に吹かれて、大型のバクバクが堪能できるかも?
広報 安斎正弘

◎蕨支部5月例会報告
【例会日】 5月8日
【釣り場】 幸手園(東北線ブロック大会)
【参加者】 21名
【天 候】 晴れ
【成 績】 (支部順位)
順位 氏名 重量 ポイント 竿 棚 餌
1位 斉藤 宏一 22.0kg もみじ桟橋  8尺 天々  ウドンセット
2位 田中 康三 21.2kg アカシア桟橋 15尺 1.2m ペレ宙
3位 八角 忠  19.5kg アカシア桟橋 19尺 1m  ペレ宙
4位 佐竹 喜仁 19.4kg アカシア桟橋 12尺 1m  ヒゲセット
5位 増子 知美 14.2kg もみじ桟橋  8尺 1m  ウドンセット
【優勝者データ】
・道糸 1号
・上ハリス 0.6号 7p
・下ハリス 0.5号 30p
・上針 7号
・下針 5号
・上餌 粒戦100+トロスイミー50+セットガン200+水200
+セットアップ50+セット専用バラケ400
・下餌 ウドンセット
・ウキ くし玉チョウチン用グラスムク 9番
広報:佐竹

◎若竹支部4月例会報告
【開催日】 4月24日(日)
【時 間】 5:50 - 15:00
【釣り場】 羽生吉沼(岩手、榛名、富士限定)
【参 加】 19名
【天 候】 くもりのち小雨

【成 績】(kg)
1位 岩崎 遼    47.17 kg(70枚) 
2位 真崎 栄    46.87 kg 
3位 岩崎 均    41.03 kg 
4位 川村 寿行    37.25 kg 
5位 田中 利武   31.40 kg 
6位 松本 高陽(G) 30.84 kg
7位 加茂 勝    26.40 kg
8位 平賀 勝     26.03 kg
9位 渡辺 秀一   25.25 kg
10位 加藤 精一   24.97 kg

【優勝者データ】
ポイント 富士桟橋239番
竿    8尺
タナ   20 cm
ミチイト 0.7号
ハリス  上 0.4号(7cm) 
     下 0.35号(18cm)
ハリ   上 バラサ4号
     下 サスケ4号
浮子   達明(PCトップ)
エサ   上 粒戦(30)+細粒(30)+セットガン(50)+
       セットアップ(100)+水(200)+マッハ(100)+軽麩(100)
       +底夏(30)
     下 さなぎ感嘆
アタリ  消し込み

【釣 況】
 午後から小雨も降り、肌寒い1日だった。さわりはあるものの、食わせるのがむずかしい1日だった。ただ、空いていたためか、参加19名で14以上が20キロ超の釣果だった。5月例会は、三島湖・渡辺釣船店。
〔広報 松本〕

◎上越支部4月例会報告
日 付:4月24日(日)
会 場:聖 湖
参 加:14名
天 気:曇り時々晴れ 北風強 気温13度

[上位5名]
1位 小山 一郎 20.10k 街道桟橋
2位 竹田 三夫 18.40k 街道桟橋
3位 一越 講二 16.80k 街道桟橋
4位 羽深 一弥 15.80k 公園桟橋
5位 斉藤 達夫 15.80k (入釣順)街道桟橋

[優勝者・小山一郎コメント] 決まり手は18尺中通し
 よ尺から12尺に代えそして10時過ぎにはアタリは遠く風強いが18尺ドボンに変え、流れも止めた。前半の短竿底釣り両ダンゴで22枚を良型混ざりでフラシに納め、18尺で沖に控える昨年の放流?を27枚釣り込むことが出来た。昨年優勝は無かったが今回は早くも1勝をものにした。やはり嬉しいの一言でしょう。

[後 書]
 春爛漫・麗らかな春・春の嵐・花冷え、春を表す言葉はまだ多くありますが、この日も池の周りには桜が咲くのに冷たい風が湖面を吹き付けた。風が吹けば台風並み、気温上がれば夏日に・・、もでも偶々例会に合わせて天気が荒れるのであり、なにも風神様や雷神様が私たちをみている訳では無いのである、小生も今期の例会は未だ出席できずにいて、先般ようやく地区長のお伴
を仰せつかり参加した大会も私には生憎の風となった。
 先般、新理事長はヘラブナ釣りと云う文化を永劫にと語られておりましたが、これも「人」
なのだと思います。誘うことが難しくても、誘わずとも入会希望者が出る様な釣り人を目指し
たいものです。 5月22日は地区大会です。
やざわ 5/5

◎若竹支部3月例会報告
【開催日】 3月27日(日)
【時 間】 6:00 - 15:00
【釣り場】 椎の木湖
【参 加】 22名
【天 候】 くもり時々晴、弱風

【成 績】(kg)
1位 岩崎 均  49.32 kg(55枚)
2位 高橋 信吾 33.72 kg
3位 戸叶 昭久 30.29 kg
4位 平賀 勝  28.47 kg
5位 小池 康典 28.28 kg
6位 田中 利武 26.21 kg
7位 松本 茂  22.47 kg
8位 加藤 精一 20.07 kg
9位 川村 寿行 19.59 kg
10位 福田 正道 16.80 kg

【優勝者データ】
ポイント 659番
竿    8尺
タナ   1m、最後2時間は天々
ミチイト 0.6号
ハリス  上 0.35号(7cm) 
     下 0.3号(30cm)
ハリ   上 キッサキ4号
     下 グラン0.8号 
浮子   狂鬼 ボディ4cm(PCムク)
エサ   上 粒戦(80)+とろスイミー(50)+パワーX(50)
       セットガン(100)+マッハ(100)+水(230)
       +セットアップ(100)+セット専用(100)
     下 感嘆
アタリ  ハリスが張る寸前の小さいアタリ
感 想  上から反応させるとアタリが出なかったのでタナ近辺まで反応させずにタナで開かせ
     るようにエサづけするのが難しかった。

【釣 況】
 天気が心配されたが、雨もなく釣り日和になった。しかし、魚の喰いが悪くみんな苦戦。
 全体的にこの時期の椎の木湖としては低調な釣果だった。結局、岩崎幹事長がぶっちぎり優勝 (午後3時例会終了時点では池トップ)。上位5名のうち4名までが池の端の浅場だった。4月例 会は、羽生吉沼。
〔広報 松本〕

◎佐原支部4月例会報告
例 会 日:4月24日(日)
釣 り 場:長熊の堰 
参加人数:14名
天  候:雨のち晴れ  

1位  嶋田 秀勝 26.200kg 3号桟橋 88番 9尺 1m バラケ.ヒゲトロ
2位  伊東 幸男 23.600s   〃   99番 9尺 1m 両ダンゴ
3位  八木 英一 19.400s   〃   94番 8尺 1m   〃
4位  高柳 秀雄 18.000Kg   〃   98番 8尺 2m   〃
5位  石田 達男 18.000Kg   〃   97番 8尺 1m   〃

感想 
優勝者 場所 3号桟橋88番 竿9尺 タナ1m  道糸1.0号 ハリス0.4号 10cm.15cm
    餌  ガッテン.浅ダナ.GTS.特S.各1 マッハ  食わせ ヒゲトロ
広報 八木

◎新星支部4月例会報告
【例会日】 4月26日(火)
【釣り場】 丹生湖
【参加者】 25名(ゲスト1名含)
【天 候】 晴れ
【成 績】
 1位 中島 幸一  42.0kg 一の沢中央ロープ 17尺 天々 両ダンゴ
 2位 松本 進   38.2kg 北桟橋(先端)  8尺 天々 両ダンゴ
 3位 富永 貢   33.2kg 二の沢Bロープ  13尺 天々 グルテンセット
 4位 配島 三佐雄 28.6kg
 5位 斎藤 隆利  27.2kg
 6位 鈴木 日出男 27.0kg
 7位 豊田 進   26.8kg
 8位 小沢 哲司  24.0kg
 9位 竹内 進二  23.7kg
10位 金子 勉   21.6kg
【優勝者データ】
 ポイント : 一の沢中央ロープ
 竿    : 17尺
 タナ   : 天々
 ハリ   : 上 50cm(0.4号) 7号
        下 65cm(0.4号) 7号
 エサ   : 両ダンゴ
        (凄麩3+天々1+ ウダーベイトヘラ1+水1)
        *ハリスの調整でアタリを出して行ったとの事です
【釣 況】
  ・早朝は気温も低く皆さん厚着で開始するも、日が昇り時間とともに薄着に変化して行きま   した。
  ・管者の話では平年より水温が低いとの事。短竿に変える人が多かった様です。
【その他】
  ・次回例会は5月24日(火) 戸面原ダムです。
  ・新規入会者及びゲスト参加者を歓迎します。
   (連絡先 090-7000-9661・富永まで)

◎赤坂支部4月例会報告
開催日:4月24日(日)
開催場所:戸面原ダム
天候:曇り一時雨
参加人数:15名

優勝 滝沢 真介  10.60kg
2位 藤本 光典   9.30kg
3位 星野 和遊魚  4.70kg
4位 佐藤 豪竜   3.70kg
5位 高橋 博    3.20kg
6位 堀田 幸男   3.10kg
7位 嵯峨 康仁G  2.10kg
8位 市川 正    0.70kg
9位 吉本 亜土   0.50kg
10位 松尾 猛    0.20kg
以下大漁

優勝データ 滝沢 真介
 川の竹やぶ 中央付近、竿11尺バランス底釣り、浮子「忠相ネクストゾーン9番」ボディ9.5cm PCムクトップ、道糸08号 ハリス035号40cm/48cm ハリグランスリム4号→3号/グランスリム3号→グラン2号
 バラケ:底力50cc+粒ペレF50cc+水100cc+アンダーキープ50cc、食わせ:やわグル30cc+水40cc。バラケ、食わせ共に手水でかなり柔らかく調整し、バラケには時折粒ペレFを生のまま追い足す。

(前日試釣)
 朝から行きたかったが仕事が終わらずタクシーで深夜2時過ぎに帰宅→そのまま寝ないで行こうと思っていたがソファーに座って記憶がなくなり→携帯電話に藤本さんと星野さんからの着信を確認しながら朝9時に起床→途中市原SAで海鮮丼「ナイスクオリティ」を食べて戸面原到着12時40分→「上郷方面はあまり良くない」「川筋へ向かう」と試釣組から教えていただき西川淵まで様子を見ながら漕ぎ進む→川の竹やぶからはそこそこ居そうな感じで、期待の大型乗っ込みは不運にもハタキをしているへらと西川淵の真ん中でへら玉になっている舟付け不可能エリアの群れしか確認出来ず「釣れない」と判断→川の竹やぶで竿を出してみるとへらのサワリと気配を感じ、星野さん、藤本さん、高橋さんで並んだ結果、皆が当たりをみて釣れる。「西川淵入口〜川の竹やぶはまあまあ居る」と分かり、自分はあまり釣らず底のバラケエサをひと通り試した結果「浅場のくせにへらが浮き気味である」ことを確認。しかし宙で釣れるほどの活性はないため「浮き気味のへらに対し、どうすれば下を向かせるアプローチが出来るかが勝負」と感じ試釣終了。

(例会当日)
 ボート競争で先頭だったら西川淵入り口のオダに入りたかったがスタート10番手→その後5番手だったため川の竹やぶを目指す。前日好調だった藤本さんポイントに舟付けしエサ打ちを開始するものの、馴染み込む時の散発なサワリのみでかなりの食い渋り状況と感じる。タナは色々探ったがズラしても効果はなく、へらは浮き気味なので上バリトントンに固定→底はややカケアガリの地形で右サイドのエサ打ちがサワリ多く返しが早め→ボート位置を少し右へ調整。バラケに粒を足すとサワリが増え、柔らかめのネババラケに反応し、クワセのグルテンも柔らかい方向で反応するが、決め当たりは散発な状況。
 馴染み切って底に着く静止が出る直前にサワリが出ると、返し際早めに当たるパターンが多かったため、エサを食い頃にするべく、ハリのサイズを上下とも1号落とすとサワリ当たり共に増えてポツポツ釣れるようになる。静止直前でサワリが無い時は、強めの誘いを掛けて1目盛ウキを浮上させてからシャープにエサ切りして無駄な舞い上がりを防ぎ、釣れないエサ打ち時間を短縮するリズムでテンポ良く攻めると釣れるペースが上がった。エサが底に着く前の落ち込み当たりはヒットしない上にボケてしまうため手を出さず、着底後のカチッと明確に当たる動きもヒット率が極端に悪かったためサワリ、返しの後の抑え込みや小さく刻む当たり以外は手を出さないようにした。加えて、サワリ当たり共に良く飛ぶ状況だっため、エサ打ちのバリエーションを変化させる。ウキが立つ位置よりやや先へのエサ打ちが基本パターンだったが、リズム良く打ってもサワリが出ない時は落とし込みで目先を変えると…サワリと当たりが回復して拾うことが出来た。
 久しぶりにバランス底釣りを1日やりました。やはり底釣りは楽しい!
詳しくは赤坂支部のHPをご覧ください。できるだけ早く更新いたします。http://members3.jcom.home.ne.jp/hera-akasaka/

279-0002
浦安市北栄2-19-35 西宮 清(会長)方
広報 吉本 亜土

取手支部4月例会報告
[例会日]4月17日(日)
[釣り場]横利根川(舟宿:中島屋)
[参加数]18人(ゲスト1人含む)
[天 候]南の強風、のち雨混じりの暴風雨
[成 績]
1位 田上  弘  6.80s  下記参照
2位 池田 隆司  6.00s  コンビニ下 16尺 バラグルのドボン
3位 香取  和  5.60s  水道管手前 16尺 バラグルのドボン
4位 新井 信之  4.70s  水道管下  13尺 力玉セット
5位 新井  茂  3.80s  水道管手前 13尺 力玉セット
[優勝者データ]
■入釣場所・・第一カーブの千葉県側
■竿・・・・15尺
■タナ・・・ドボン
■道糸・・・0.8号
■浮子・・・ボディ7cmのPCムクトップ
■オモリ・・0.3号〜0.7号を使い分け
■ハリス・・0.4号上15cm、下30〜70cm
■ハリ・・・上/6号 下/3号 
■エサ・・・上/マッハ2、もじり2、底釣り夏0.5、水1、段バラ0.5、手水で軟ネバボ         ソタッチ
      下/一発ハード、わたグル、ダンゴ、力玉ハード
[状況]
 南の強風を覚悟の上で空いていると思われる第一カーブへ引き舟で向かう。11尺タナ1本半トロ巻きセットの宙釣りで始めたが2時間アタリなし。やむなくドボン釣りに変え、一発のセット釣りで始めるとたまたま大型が釣れ、3枚釣った後はアタリもなく?(わからず)。食わせにグルテンをつけると鯉。その後は雨が降り出し、暴風で傘がさせないため雨衣を着て、バラケはレジ袋を被せて守り、ハリスの長さや食わせを変えながら最後まで粘り14。大型は46.7pのオスベラ。
 アタリが少なく(わからない?)、食わせを底に付けると中小型ベラが釣れた。オデコが6人と厳しい釣りとなった。
 九州での激甚災害では、被災された皆様や避難された皆様方、ご家族の皆様方にお見舞い申し上げます。
取手支部 田上 弘

◎蕨支部4月例会報告
【例会日】 4月24日(日)
【釣り場】 三島湖
【参加者】 18名
【天 候】 曇り時々雨
【成 績】
順位 氏名 重量 ポイント 竿 棚 餌
1位 伊藤 元   41.68kg クドレ  12尺 底 両ダンゴ
2位 佐竹 喜仁  37.98kg クドレ  11尺 底 両ダンゴ
3位 斉藤 宏一  37.28kg クドレ  10尺 底 両ダンゴ
4位 佐々木 洋一 18.66kg ながぶち 11尺 底 グル合体
5位 貫井 孝司  13.34kg クドレ  10尺 底 両ダンゴ
【優勝者データ】
・道糸 1号
・上ハリス 0.4号 38p
・下ハリス 0.4号 44p
・上針 4号
・下針 4号
・上餌 夏50+冬50+マッハ100+水100+粘麩50
・下餌 夏50+冬50+マッハ100+水100+粘麩51
・ウキ かちどき底釣PC(プロト)
【状 況】
宿原橋から先で水深3mラインの底を釣った会員が上位を占めました。
上位3名は100枚オーバー。
広報:佐竹

◎結城支部4月例会報告
【例会日】4月17日(日)
【釣り場】川治ダム
【参加数】9名(ゲスト1名)
【天 候】曇り、雨、曇り、強風
【成 績】

 1位 野辺 昌弘 2.400kg
 2位
 3位
 4位
 5位
 大型 野辺 昌弘 42.5cm

【優勝者データ】
 ポイント 八汐大橋下流約100m左岸
 竿    9尺
 タナ   竿いっぱい天々
 道糸   1.5号
 ハリス  上1.0号 30cm 下0.8号 45cm
 ハリ   上9号     下8号
 ウキ   B18cm パイプトップ20cm
 エサ   バラケにグルテン(新べらグルテン底、1 α21、1 水2)

【優勝者コメント】
 前日試釣者の情報で八汐大橋下流へ、川治では好きなポイントで、今年はダムの水量が多く辺地に、舳先を付け水中柳と、浮遊ゴミの間にウキを立てる様に舟を固定9尺竿で、天々のタナまで、藻刈り鎌で水中柳を切って懸りの無いようにポイントを作る、この作業に1時間程かかりました。
 釣り始めてからしばらくして、沖目でヘラのモジリが有りましたが、今年の川治は、4月の第一週からハタキが有ったようですが、当日は一服状態のようでハタキはありませんでした。 10時頃に、待望のヘラ、1時頃に2枚目のヘラ、大型でしたが、ハタキ後の為か抱卵していないヘラでした。
 その後は、少しの、ジャミ当たりで終わりました。

【釣況】
 九州地方で大きな震災が発生しました、被災者の皆様には、お見舞い申し上げます。
 当日、関東地方は、強風が吹き荒天となりましたが、事故も無く例会が開催できました。
 水位は例年と異なり、満水状態(貯水率約98%)上流域(砂防ダム上流)には魚影が見られず、しかし、4月第一週目には、ハタキが見られ舟釣りで釣れたそうです。中流域(テニスコートや、墓場前付近)極めて少ないが魚影と、モジリが見られる。(前日午前の試釣りではハヤのアタリだけだった)下流域(船着場、八汐大橋下流)水中柳周囲に数10匹の魚影がゴミの下と柳の木を行ったり来たりと期待が持てそうな状態(前日午後試釣)だったので竿を出すもアタリ無し、当日は魚影の多かった下流域柳へ、早朝から風が強く吹いていたが、ポイント付近は、上手く風を避ける所でした。柳の木を両側に前にはゴミ(流木ほか)最高のポイントに入釣出来たかな?
 天気予報は7時から14時頃まで雨との事、まだ、雨は降ってこなかったが、モジリやハタク様子も見られず、突然、釣友がキターの一声、やられたかと思ったところ、マスで〜す!!2〜30分後の10時頃さらに橋よりの釣友が釣れたとの声、なんとか自分もと頑張るも虚しくオデコで終了。
 数日後には乗っ込みとなり?爆釣が期待されます。
広報 安斎 正弘

名古屋蓬左支部4月例会報告
日時…4月17日(日)〜例会兼中京地区大会
場所…ひだ池旧桟橋両面
参加者21名(蓬左支部のみ)
天候…雨、途中暴風雨
1位 羽飼 和彦 12.0s 8尺 天々 ウドンセット
2位 野澤 貞貴  9.8s 8尺 天々 ウドンセット
3位 渋谷 圭一  8.5s 10尺 底釣り 両ダンゴ
4位 酒井 直樹  6.8s 8尺 天々 トロ巻きセット
5位 桑山 敏男  5.8s 9尺 天々 ウドンセット
※優勝者データ
竿…8尺 道糸…0.8号
ハリ、ハリス…上グラン7号0.5-8p 下オカメ3号0.3-50p
浮子…紫水No.9
バラケ…粒ペレF-90t、ダイレクト-60t、水-140t、底王-120t、宙バラ-120t、サラを少々。クワセ…即席ウドンのホワイト。
※日研以外の例会もあり、混雑&荒天のためかなりの喰い渋りでした。地区大会に於て準優勝、4位、6位に蓬左支部の会員が入賞しました。大変な天気のなか皆さまお疲れさまでした。
名古屋蓬左支部・南

◎あずま支部4月例会報告

[例会日]4月17日(日)14時30分終了
[釣り場]横利根川
[参加数]23人
[天 候]強風のち雨交じりの暴風
[成 績]
1位 柳町 盛男  8.10s  下記参照
2位 石毛孝一   4.90s  ベロ太田食堂前ロープ 15尺 1本半 ウドンセット
3位 箕輪 伸一  4.60s  ベロ船着場前     14尺 1本  ウドンセット
4位 根本 順一  3.60s  堀井ロープ先端    14尺 ドボン バラグル
5位 山本 次男  3.40s  ジャングル      13尺 ドボン バラグル
6位 坂本 正光  2.95s  西代水門手前     14尺 ドボン バラグル
7位 竹村 善広  2.15s  堀井ロープ      14尺 ドボン バラグル
8位 高安 清   2.05s  あづま船着場前    16尺 ドボン バラグル
9位 久保木 康雄 1.95s  ベロ船着場前     13尺 ドボン バラグル
10位 井関 薫   1.70s  ベロ太田食堂前    15尺 ドボン 両ダンゴ
[優勝者データ]
■入釣場所・・・第一カーブ手前 千葉県側
■竿・・・16尺
■タナ・・・ドボン
■道糸・・・0.8号 
■ハリス・・・上/0.6号/18cm 下/0.4号/50cm
■ハリ・・・上/7号 下/4号 
■エサ・・・上/段バラ レッド 夏 粒戦 細粒 底バラ スーパーセット
     下/オカメ(ドン)煮たオカメ
[状況]
 4月例会は、恒例となったゴミ拾いを例会前に実施しました。想像以上にゴミは少なく釣人のマナーが向上したように思われますが、気になったのは、タバコの吸い殻が目立ったことです。釣行の際は是非、灰皿も持参して欲しいものです。
 若干遅れてスタートした例会は、朝から吹いていた強風が次第に雨交じりの暴風になってしまい、水竿が抜けたり、舟が流されたりとそれぞれの人が大変な状況下であったようである。中止となった他例会もあったと聞きました。そんな悪天候の中でも当会のドボン名人、柳町氏は得意のオカメでしっかりと釣ってきました。・・・お見事。

≪会員募集中≫
あずま支部では現在、会員を募集中です。横利根川が好きな方、是非、御一報下さい。
連絡先=090-2308-8211/石毛

◎成増支部4月例会報告
【例会日】4月17日(日)
【釣り場】横利根川 船宿 あづま
【参加者】16名
【天 候】曇り 強風 最大風速15m位
【成 績】
 1位 田中 高延 2.66kg あづま対岸右ドック前 16尺ドボン オカメ/力玉セット
 2位 田中 誠  2.42kg 堀井対岸右ロープ前  14尺ドボン オカメ/力玉セット
 3位 吉田 健一 1.60kg 西代水門手前県道側  16尺ドボン オカメ/力玉セット
 4位 本橋 幹夫 1.52kg
 5位 大森 真伸 1.44kg
 6位 新倉 昇  1.28kg
 7位 山本 照夫 1.16kg
 8位 藤田美津夫 0.82kg
 9位 渡辺 純夫 0.52kg
10位 桜井 徳昌 0.50kg
【優勝データ】
  ポイント : あづま対岸右ドック前
  竿    : 16尺
  タナ   : ドボン
  ハリ   : 上 10cm(0.6号) 10号
         下 60cm(0.5号) 3号
【優勝者コメント】
  会員出船後、1.5時間のハンデを克服
【その他】
  最大風速15m位の為、10時30分早上がりの釣果
広報 田中 誠

◎八王子支部4月例会報告
【例 会 日】4月17日(日)
【釣 り 場】幸手園
【時  間】6:00〜13:00
【参加人数】15名(ゲスト1名含む)
【天  候】強風(時々雨)

●成績
 1位 高橋 勇次 10.00kg 18尺 底釣り   両グルテン
 2位 三橋 智行  8.80kg 18尺 底釣り   両ダンゴ
 3位 塚本 実三  7.20kg 8尺 天々〜1m ウドンセット
 4位 井上 正夫  6.40kg 8尺 天々    ウドンセット
 5位 瀬川 弘樹  6.40kg 13尺 底釣り   両ダンゴ

●優勝者のデータ
【ポイント】アカシア桟橋 奥より 松向き
【釣 り 方】18尺  底釣り 両グルテン
【浮  子】B8cm 脚長 ムクトップ 
【道  糸】0.8号
【ハリス針】上0.4号x20cm 下0.4号x2cm 上グラン#6 下グラン#6
【バラケ餌】    
【ク ワ セ】両グルテン  四季 @ α21 @  水A

【優勝者コメント】
 両グルの宙で始めたが芳しくなく底釣りにしてからポツポツと釣れた。
 風が強く流れがきつくなり、「カタキン」にしてからさらに良くなった。

●総評
 朝より南風が強く日中は7m〜9mの予報、併せて時折横殴り雨が強く降りまったくもってひどい一日であった。 多くの人が風を背にする事務所向きに入る中、あえて人の少ない松向きに入り「カタキン」で流れを止め良型を仕留めた高橋さんの気力勝ちでした。
広報 瀬川

◎八王子支部では新会員を募集しております。
 ヘラ鮒釣りを始めたい方、ヘラ鮒釣りが大好きな方、ぜひご一緒にいかがですか?
 現在会員は、八王子、町田、立川、福生、あきる野、などの方がいます。
 次回は5月22日 三島湖で例会を行いますので、一度ゲストで参加してください。
 (やさしい会長に、ゆかいな仲間がいっぱいいます。)
  ゲスト参加希望の方は下記のホームページをご参照ください。

◎日研八王子支部HP
 http://www.niken802.sakura.ne.jp

◎みずほクラブ支部4月例会報告
日  付:4月16日(土)
釣 り 場:小貝川吉野
参加人数:10名
天  候:曇り時々晴れ

《優勝者データ》
竿   :9尺
タナ  :1m
道糸  :0.8号
ハリス :0.5号上8cm、下27cm
餌   :バラケ&さなぎ漬け力玉セット

【成績】
 1位 鈴木 茂  20.0kg
 2位 田中 信行 15.4kg
 3位 小川 隆次 14.2kg
 4位 黒川 誠  13.4kg
 5位 山田 喜義  9.7kg
 6位 飯野 道雄  9.6kg
 7位 廣川 新一  7.6kg
 8位 堀口 操   6.5kg
 9位 加藤 寛   6.5kg
10位 多田好一   2.7kg

例会後記
 当会初の例会場所であったが、釣り場的にはハーフ管理釣り場みたいで、リニューアルされ桟橋等は新装され、ぐらつきも出ないほどの強固な物であった。
 魚もソコソコ放流され一番働きがいのある型で、ポイント差も余りなく釣り方も、底釣りや1m長竿短竿と多彩なレパートリーがきき、各自の得意な釣り方が出来る。
 価格がリーズナブルでさらにつりびとよりが、今後も継続して戴きたいものです。
鈴木

◎浅草支部4月例会報告
例 会 日:4月13日(水)
例会場所:三島湖ともゑ釣舟店
天  候:曇り
参加人数:44名

優勝 福田 敏行 22.60kg 宿原橋手前右側
2位 川村 雅敏 21.40kg 鳥小屋ポンプ寄り
3位 大澤 昇  19.00kg 夢の島新オダ
4位 諸冨 一秋 17.60kg 鳥小屋
5位 五前 國明 16.20kg 渡辺Cロープ
6位 保科 健二 14.20kg 夢の島奥
7位 原田 博慶 13.80kg 宿原橋手前
8位 伊藤 雄二 13.60kg 川又
9位 福冨 大祐 13.60kg 鳥小屋
10位 塩田 佳男 13.40kg 渡辺Cロープ

◆優勝データ◆
 宿原橋手前右側、竿15尺1.5〜2本の宙、浮子「一峰浅ダナ3番」PCムクトップ、道糸1号 ハリス0.4号20cm/55cm ハリグラン6号/オカメバリ3号。
 バラケ:グルダンゴ+オールマイティ+宙バラのヤワボソ、食わせ:アルファ21。
(感想)
 開始1時間で当たり1〜2枚釣れたものの…昼までに漸く5〜6枚。触るのに釣れない。
 午後からはバラケを打つ→触る→両グルテンの小エサで待つ→浮子がスパッと消える→1枚釣るとシラ〜となる→バラケを打つ。
 この繰り返しに活路を求めて計30枚。平成26年3月例会、豊英湖松節でフラシをドンさせてしまい、優勝を逸していたので…今回殊の外嬉しかったです。

詳しくはHP  <http://members3.jcom.home.ne.jp/asakusa-herabuna/>
http://members3.jcom.home.ne.jp/asakusa-herabuna/ でお知らせします(近々更新予定)。

 今回も天気予報が悪かった。しかし、検量まで持ってくれた。様々な色した新緑の間に咲く山桜が美しかったです。
 来月は5月11日(水)戸面原ダム。鮮やかな新緑と藤の花を眺めながら竿を振ることが出来るでしょう。
 ゲスト参加を歓迎します。お問い合わせは副幹事長 長谷川佳広090-3503-2508 まで。
HPの入会Q&Aもご覧ください。

会長 小山 圭造 140-0025 葛飾区西新小岩3−26−20
広報 吉本 亜土

◎上越支部4月例会報告
日 付:4月3日(日)
会 場:坂田の池
参 加:13名
天 気:曇り時々晴れ 南風強 気温24度

[上位5名]         最大寸
1位 山本 薫  6.8k 8枚 40.7cm 太鼓橋
2位 木澤 三郎 3.6k 5枚 39.0cm トイレ前
3位 江口 裕一 3.4k 4枚 40.0cm トイレ前
4位 高橋 幸昇 2.6k 3枚 39.0cm 東屋左
5位 小山 一郎 1.9k 2枚 39.3cm 民家前

[優勝者・山本 薫コメント]
 棚1本半/セット 18尺 1号x0.4号 上13号 下3号 力玉/一発(海津針並みの上針で何か考えていたのかな)
 午前中は木澤さんに先を越され、午後に追いつき最終的には逆転優勝。今季の例会は出足良く例会優勝者名誉の¥1000円を支払わせて頂きました。昨年は、やれど進めど優勝出来ず、最終例会崖っぷちで1勝した、発案者なのに一向に支払う気が無いと云われ最後の最後で面目保ったこと思うと、今年は気楽・・。

[後 書]
 2016シーズンの遅い幕は開いた。昨年放流実施した坂田の池、ここは池の周りに桜が植わり時期になれば夜店の綿菓子やカラオケも出る、また当然のように雪洞が池一周する、設備されたら竿は振れない、担当確認1日セーフで晴れて例会へとなるが、それに気を取られ消防の放水訓練なる一大事に気づかぬまま・・当日慌てたのは支部長で「恐縮ですが是非とも釣り人の居ない所へとひとつお願いしたい」との申し入れを快く聞いて下さり6車一斉の放水開始・・、人の居ない場所とは、交渉で離席中の支部長のポイントの真上を綺麗な放物線6本と虹が架かったとの事。出張で不参加の小生に成り代わり、原稿を寄せてくれたのは審判部長の伊澤さんである。席に戻った支部長の落胆振りは・・書けない!
 次回の例会は、4月24日、桜満開であろう長野の聖湖で開催される。
やざわ  4/14

◎赤坂支部3月例会報告
開催日:3月27日(日)
開催場所:横利根川 平勝
天候:曇り
参加人数:16名
成績:
優勝 高橋 博   7.70kg
2位 山本 豊G   7.40kg
3位 遠藤水産   4.80kg
4位 荒尾 謙一  4.00kg
5位 藤本 光典  3.50kg
6位 持田 功   3.10kg
7位 滝沢 真介  3.00kg
8位 西宮 清   2.70kg
9位 堀田 幸男  2.50kg
10位 星野 和遊魚 2.20kg

優勝 高橋 博
13尺1本半の宙、浮子「和遊魚スペシャル浅棚太パイプ」オモリ負荷1.1g、道糸0.8号 ハリス.05号10p/0.35号47p ハリバラサ6号/オカメバリ2号、バラケ:粒戦+激バラ+ベーシックの重いの(名前忘れた)→を水で溶く+サラ+ベーシック+底王。タッチは表面ボソでやや硬めのもっちり系バラケ、食わせ:ウドンで10枚、両ダンゴで12枚の計22枚。
詳しくは赤坂支部のHPをご覧ください。http://members3.jcom.home.ne.jp/hera-akasaka/

279-0002
浦安市北栄2−19−35  西宮 清(会長)方
広報 吉本 亜土

◎佐原支部3月例会報告
例会日:3月27日(日)
釣り場: 将監 
参加人数:13名 ゲスト1名
天 候:曇り  

1位 野村 吉男 21.000kg 中央桟橋 8 尺 段底 バラケ.力玉
2位 嶋田 秀勝 18.600s 畑前   8 尺 段底 バラケ.力玉
3位 坂場(G) 17.400s 畑前   10 尺 1m バラケ.感嘆
4位 石田 達男 16.800Kg 中央桟橋 8 尺 1m バラケ.ウドン
5位 八木 英一 14.600Kg 畑前   8 尺 段底 バラケ.力玉

感想
優勝者 場所 中央桟橋 竿8尺 タナ2.1m 段底 道糸0.8号 ハリス0.4号 10cm.50cm
    餌  トロスイミー・粒戦・段底・セットバラケ 力玉
広報 八木 英一

◎八王子支部3月例会報告
【例 会 日】3月27日(日)
【釣 り 場】隼人大池(新池)
【時  間】6:30〜15:00
【参加人数】14名
【天  候】晴れときどき曇り

●成績
 1位 瀬川 弘樹 8.60kg 15尺 段底  ウドンセット
 2位 井上 利夫 7.80kg 17尺 段底  ウドンセット
 2位 伊藤 啓介 7.80kg 13尺 天々  ウドンセット
 4位 米林 一光 5.40kg 16尺 段底  ウドンセット   
 5位 高橋 勇次 5.00kg 18尺 宙づり ウドンセット&グルテンセット

●優勝者のデータ
【ポイント】新池桟橋奥より3席目(道路向き)325番
【釣 り 方】15尺  段底 ウドンセット
【浮  子】忠相ekMaxグラスムク #12(B12cm F6.5cm T23.5cm)
【道  糸】0.8号
【ハリス針】上0.5号x7.5cm  下0.3号x55cm 上バラサ♯6  下角マルチ#4
【バラケ餌】粒戦0.5 トロスイミー0.5 底バラ1 水2 セットバラケ1 セットアップ2
【ク ワ セ】ウドンと力玉ハード2をローテーション どちらかというとハード2の方が良か      った。

【優勝者コメント】
 先週の試釣の感じで朝の宙は非常に厳しいものを感じたので段底で入り日中、宙に変更との作戦でスタート、ポツポツ段底で釣り10時半に9尺1m(ウドンセット)に変更、これが何と大外れで2時間半打って2枚、また段底に戻しポツポツで終了でした。途中馬鹿な妄想を抱かなければもっと釣れたのに。
 まだまだである・・・

●総評 
 木曜日より急激に気温が下がり、寒い日が続き急に暖かくなったので、へらが陽気を喰らったようで、まったく食い気なし。浮子が動かない、触らない、当たらない、とにかくどうにもならない一日でした。段底にしても触ってから5分位待ってやっと当たるような状況でした。
広報 瀬川

◎八王子支部では新会員を募集しております。
 ヘラ鮒釣りを始めたい方、ヘラ鮒釣りが大好きな方、ぜひご一緒にいかがですか?
 現在会員は、八王子、町田、立川、福生、あきる野、などの方がいます。
 次回は9月27日 精進湖で例会を行いますので、一度ゲストで参加してください。
 (やさしい会長に、ゆかいな仲間がいっぱいいます。)
  ゲスト参加希望の方は下記のホームページをご参照ください。
◎日研八王子支部HP
 http://www.niken802.sakura.ne.jp

◎蕨支部3月例会報告
【例会日】 3月27日(日)
【釣り場】 小貝川吉野
【参加者】 20名
【天 候】 晴れ時々曇り
【成 績】
順位 氏名 重量 ポイント 竿 棚 餌
1位 根岸 正人 28.06kg 老人ホーム前 13尺 1本半 両ダンゴ
2位 佐竹 喜仁 27.73kg 桟橋奥    8尺 段底  ウドンセット
3位 伊藤 元   25.89kg 桟橋奥    11尺 80p  ウドンセット
4位 増子 知美 20.26kg 集落奥    15尺 底   両ダンゴ
5位 須賀 正男 19.64kg 集落前    15尺 底   両ダンゴ
【優勝者データ】
・道糸 0.8号
・上ハリス 0.4号 30p
・下ハリス 0.4号 45p
・上針 5号
・下針 5号
・餌 両針ともベーシック2+シメカッツケ1+水1(山盛り)
広報:佐竹

◎あずま支部3月例会報告
[例会日]3月20日(日)
[釣り場]富里の堰(東桟橋)
[参加数]22人(G2人)
[天 候]晴れ
[成 績]
1位 石毛 孝一  27.00s 下記参照
2位 山来 継之助 18.70s 13尺 底 両ダンゴ
3位 佐々木 泰明 17.30s 11尺 段底
4位 箕輪 伸一  15.50s 15尺 メーター ウドンセット
5位 久保木 純生 14.80s 13尺 段底
6位 高安 清   12.50s 13尺 底 両ダンゴ
7位 根本 順一  11.90s 18尺 底 バラグル
8位 伊藤 重行  11.40s 9尺 メーター ウドンセット
9位 柳町 盛男  10.60s 11尺 段底
10位 植田 勉   10.20s 13尺 メーター ウドンセット

[優勝者データ]
■入釣場所・・・東桟橋27番
■竿・・・14尺
■タナ・・・段底
■道糸・・・0.8号 
■ハリス・・・上/0.4号/15cm 下/0.4号/50cm
■ハリ・・・上/関スレ7号 下/コム3号
■エサ・・・上/ペレ匠顆粒 夏 マッハ 底バラ
     下/野本+タピ匠うどん
[状況]
 3月例会をゲスト2名参加で富里の堰、東桟橋で開催。
 いつもの日曜程混雑は無く、対岸の西桟橋はガラガラの状態であるため、高釣果を期待しましたが、さわりの割には食いアタリが出ず、バラケ調整が難しかったようです。
 私は試釣で感触の良かった段底で、途中、流れの影響でアタリの途切れる時間帯もあったが、宙釣りよりはペースが良かった。
広報 石毛

◎新星支部3月例会報告

【例会日】 3月22日(火)
【釣り場】 隼人大池(新池)
【参加者】 22名
【天  候】 晴れ
【成  績】
 1位 川崎 伸一  24.8kg 13尺 1m 両グルテン
 2位 渡辺 衛   21.3kg 11尺 天々 ウドンセット
 3位 竹内 進二  18.5kg 12尺 天々 力玉セット 
 4位 配島 三佐雄 16.6kg
 5位 富永 貢   16.3kg
 6位 松永 恵介  15.1kg
 7位 中島 幸一  14.5kg
 8位 松永 幸子  14.5kg
 9位 金子 勉   14.0kg
 10位 鈴木 日出男 10.0kg
【優勝者データ】
  ポイント : 西側ネット前左寄り
   竿   : 13尺
   タナ  : 1m
   ハリ   : 上 25cm(0.5号) 7号
         下 50cm(0.5号) 6号
   エサ   : 両グルテン(新ベラグルテン+わたグルテン)
【釣  況】
   ・晴天の1日であったが、食い渋りと昼頃からの強い南風で皆苦戦してました。
【そ の他】
   ・次回例会は4月26日(火)「丹生湖」です。
   ・新規入会者及びゲスト参加者を歓迎します。

◎名古屋蓬左支部3月例会報告
日時:3月20日(日)晴れ
釣場:戸田川(R1〜新東福橋)
参加:22名
成績
1位 後藤 一義 15.1s 15尺 底釣り
2位 酒井 直樹  8.9s 14尺 ドボン
3位 山田 勝己  7.0s 13尺 底釣り
4位 中村 敦   7.0s 13尺 底釣り
5位 中村 雄彦  6.8s 12尺 底釣り
優勝者データ
ポイント…猿島。タナ60p
道糸1号、ハリ、ハリスD-0.5号20p×25p、浮子…自作、エサ…本グル単品。
※来月4月例会(ひだ池)は日研中京地区大会を兼ねております。
名古屋蓬左支部・南 禎司

◎結城支部3月例会報告
【例会日】3月20日(日)
【釣り場】野田幸手園(東武線ブロック春季大会)
【参加数】10名
【天候】 晴れ
【成績】
1位 水野 英雄 15.000kg
2位 杉山 三善 10.600kg
3位 谷田部 実 10.300kg
4位 山本 好男  9.250kg
5位 野辺 勝臣  8.500kg
大型
【優勝者データ】
ポイント E桟橋入り口から1番目東向き
竿    8尺
タナ   段差の底釣り
道糸   1.0号
ハリス  上0.5号8cm 下0.5号70cm
ハリ   上7号    下4号
ウキ   B8cm ムクトップ20cm
エサ   バラケにウドン、バラケに感嘆
【優勝者コメント】
 入場前、池のモジリの様子を見ていましたが、AからC桟橋付近にモジリが多くD桟橋から先にモジリは少なく感じたのですが、割と早い入場順でしたので、実績のあるE桟橋1番目に入りました。AからC桟橋程人気が無く、幸い周りに入場者が少なく、一日ポツポツと釣ることが出来ました。
【釣況】
 雨後の春の陽気で、東京では、桜の開花が今日か、明日かと言うニュースも聞かれ晴天微風の一日アタリもそこそこ、空ツンもそこそこ、釣果もそこそこ程々の一日、話題はあの池がもうそろそろと、野釣りの話が、聞こえてきた春の爆釣も、もうそこまで来ている様子、皆さん来月は爆釣です。
広報 安斎 正弘