表紙 中央の部 行事報告 地区の部 行事報告 例会報告 年間予定 
 
夏季個人へら鮒釣大会 7月2日(日)三島湖・豊英湖

三島湖の部
左から2位の根岸 正人
優勝の石川 和人
位の浜田 優




豊英湖の部
左から2位の安齋 正弘
優勝の川上 岩男
3位の橋本 孝彦



夢の島旧オダロープの奥より




横山 菊雄(墨田)が釣ったへら鮒




柳町 盛男(あずま)の検量




大会委員長の水戸支部の
佐藤氏(右)と副委員長の富山氏

   7月2日(日)、三島湖および豊英湖において、夏季個人釣大会(放流資金協賛釣会)が開催された。参加人数は三島湖158名(一般1名含む)、豊英湖70名の合計228名。担当は水戸支部。天候は夜明け前に雨が降り、夜明けと同時に雨が止み、曇り時々晴れの真夏日。
◆三島湖の部 成績◆
優勝 石川 和人(あかね)  22.400kg
2位 根岸 正人( 蕨 )  18.000kg
3位 浜田 優(個 人)   17.800kg
4位 青野 浩(静岡静水会) 17.400kg
5位 佐藤 浩(あかね)   17.200kg
6位 茂木 昇一(個 人)  15.400kg
7位 榎波 弘志(錦 水)  14.800kg
8位 駒崎 俊春(あかね)  13.400kg
9位 中澤 福次(川 越)  13.400kg
10位 大森 真伸(成 増)  11.800kg
11位 田中 誠(成 増)   11.400kg
12位 田上 弘(取 手)   11.000kg
13位 遠藤 裕康(個 人)  10.400kg
14位 佐竹 喜仁( 蕨 )  10.400kg
15位 窪田 守(千 葉)   10.000kg
16位 山内 克己(個 人)  10.000kg
以上が赤バッジ
17位 山本 一真(静岡静水会) 9.800kg
18位 時田 駿(取 手)    9.600kg
19位 石毛 孝一(あずま)   9.600kg
20位 吉田 健一(成 増)   9.400kg
21位 小林 輝夫(新 宿)   9.400kg
22位 赤堀 健(静岡静水会)  9.400kg
23位 高原 良貴(富 士)   9.200kg
24位 永松 敏行(利 根)   9.000kg
25位 遠藤 克己(赤 坂)   8.200kg
26位 渡辺 邦弘(利 根)   8.000kg
27位 岡田 康一(東 葛)   7.800kg
28位 寺町 正隆(北 本)   7.600kg
29位 杉山 誠(新 宿)    7.600kg
30位 柳町 盛男(あずま)   7.600kg
以上が入賞

◆豊英湖の部 成績◆
優勝 川上 岩男(八 街)  16.200kg
2位 安齋 正弘(結 城)  15.400kg
3位 橋本 孝彦(浦 和)  14.200kg
4位 佐藤 広(目 黒)   12.200kg
5位 阿部 誠(目 黒)    9.800kg
6位 岩渕 哲雄(草 松)   9.600kg
7位 本多 信之(大 森)   8.600kg
以上が赤バッジ
8位 菅原 師幸(佐 原)   8.400kg
9位 大野 忠雄(八 街)   7.400kg
10位 高柳 光雄(八 街)   7.400kg
11位 野辺 勝臣(結 城)   7.200kg
12位 野辺 昌弘(結 城)   7.200kg
13位 松岡 芳則(立 川)   7.000kg
14位 栗原 茂郎(浮 藻)   7.000kg
15位 関和 秀行(八 街)   6.400kg
16位 伊草 緑(草 松)    6.400kg
17位 米林 明男(八王子)   6.200kg
18位 山本加津也(松 戸)   6.200kg
19位 岸 雅好(亀 有)    6.200kg
20位 加藤 酔泡(八王子)   5.800kg
20位 井上 利夫(八王子)   5.800kg
以上が入賞
注)同重量の場合は抽選で順位を決定。

 
第82回中央線ブロック大会(春季) 5月28日(日)三島湖

左から2位と大型の瀬川 弘樹
優勝の塚本 実三
位の志田 和史



優勝者に賞状を手渡す眞崎代表と
優勝者の塚本氏



3メートル以上の減水中の三島湖

   中央線ブロックは、5月28日(日)に春季大会を三島湖(渡辺釣船店)においてマルキユー株式会社・後援で開催した。当番は若竹支部。
 参加したのは5支部(錦水、墨田、立川、八王子、若竹)から計57名。終日曇りのち晴れ。風も弱わかった。
 渡辺釣船店の前で朝礼。若竹支部の小池・新支部長からの挨拶、井上副会長から競技説明。そして、5時半にいっせいに出船。思い思いのポイントに散る。
◇釣 況◇ 
 岩盤ロープでは、奥から2番目に入った墨田支部の加藤さんが好スタート。その横の立川支部の平支部長は、出船前に水浴びをしたせいか、最初のうちは調子が出なかったものの、後半頑張り10位に入る。
 長瀞の突端から2番目に入った八王支部の瀬川さん、11尺1本半のヒゲセットで型物を揃え、準優勝と大型賞のダブル受賞。その横で、眞崎ブロック代表は苦しい展開。
 クジラのしっぽに入った墨田支部の志田さん、13尺1本半の両ダンゴで3位入賞。そこから少し離れたところにいた若竹支部の田中さんは、早上がりだったものの、バラケにグルテンで6位入賞。
 火の見下に入った若竹の小池・新支部長は、いつもの調子が出ずに、3キロに届かず。
 墨田支部の宮本支部長はクジラロープ奥に入って11位。
 同じく墨田支部の横山さんは、一軒家下に岸づけして、15尺1本半で4キロ弱。
 立川支部の原島さんは一軒家下で3枚。宿原豚小屋へ移動し、13尺底釣りで挽回して4位。
 長山のカーブに入った八王子支部の塚本さん、15尺底釣りが不調で11尺1本半のタナに変えると決まり、45枚釣って優勝。
 さらにその先の宿原橋の定位置まで遠征した八王子支部の木下さん、11尺1本半の両ダンゴで5位入賞。
 一番遠くまで行ったのはおそらく錦水支部の東支部長。なんと鳥小屋ロープまで遠征。いやぁ、若い! 21尺と12尺の竿を振り、バラケにオカメで3キロ弱の釣果。
 アタリが遠く苦戦した人が多く、オデコも10名にのぼった。ただ、天候には恵まれ、異なる支部の人たち同士の懇親を楽しむことができました。
◇表彰式◇
 1時30分に検量締切。2時から表彰式。眞崎代表と渡辺社長の挨拶のあと、成績発表。優勝者と上位入賞者に賞状、赤バッジ、賞品が授与されました。その他の参加者にも、たくさんの賞品が手渡されました。そして、その後はお楽しみ抽選会。
 最後に、今年9月の第4日曜日に精進湖(ふじみ荘)で開催される秋季大会の担当支部である立川支部の平支部長が参加を呼びかけ、2時45分頃に閉会となった。
◇上位の釣果◇
優勝 塚本 実三(八王子) 12.6kg
2位 瀬川 弘樹(八王子) 10.5kg
3位 志田 和史(墨 田) 10.5kg
4位 原島 正巳(立 川) 8.4kg
5位 木下 茂(八王子)  7.8kg
6位 田中 利武(若 竹) 7.8kg
以上、赤バッジ
7位 吉武 稔(立 川)  7.6kg
8位 熊谷 実(墨 田)  6.4kg
9位 畠山 浩二(八王子) 6.2kg
10位 平  芳明(立 川) 5.4kg
11位 宮本  勇(墨 田) 5.3kg
12位 栗沢 清司(立 川) 4.8kg
13位 井上 裕一(若 竹) 4.5kg
14位 渡邊 秀一(若 竹) 4.4kg
15位 亀井 和直(八王子) 4.4kg
大型 瀬川 弘樹(八王子) 41.2cm
◇優勝者のデータ◇
塚本 実三(八王子) 12.6 kg(45枚)
ポイント 長山カーブ
竿    11尺
タナ   1本半
ミチイト 1号
ハリス  上 0.4号(30cm)下 0.4号(38cm)
ハ リ  上 バラサ6号
浮子   雅舟 ボディ5.5cm(中太パイプ)
エサ   上下 グルバラ(1)+天々(1)+
       BBフラッシュ(1)+マッハ(1)
       +水(1)
(中央線ブロック広報 松本 茂)
 
先輩碑法要釣会 4月29日(祝)精進湖


  【成 績】
順位  氏 名  支部名   釣果(Kg) 出船舟宿
1位 野口 喜律(個人会員)  16.650 はつかり荘
2位 栗田 重雄(静岡静水会) 14.700 ニューあかいけ
3位 三好 豊(蒲田)     14.340 湖畔荘
4位 原島 正巳(立川)    14.020 はつかり荘
5位 高野 一(甲府)     13.700 ニューあかいけ
6位 毛利 次雄(岡谷)    13.580 湖畔荘
7位 吉田 健一(成増)    12.720 湖畔荘
8位 原田 宗建(岩槻)    12.600 湖畔荘
9位 青野 浩(静岡静水会)  12.260 ニューあかいけ
10位 高柳 光雄(八街)    11.980 湖畔荘
11位 高原 良貴(富士)    11.680 金風荘
12位 阿川 眞治(巽)     11.660 ニューあかいけ
13位 杉山 孝次(静岡静水会) 11.380 ニューあかいけ
14位 山内 克己(個人会員)  11.260 はつかり荘
15位 尾形 達郎(池袋)    10.560 かどや
16位 田中 誠(成増)     10.380 湖畔荘
17位 野村 崇(個人会員)    9.740 はつかり荘
18位 山口 智史(蒲田)     9.600 湖畔荘
19位 新倉 昇(成増)      9.580 湖畔荘
20位 磯谷 勝(富士五湖)    9.400 金風荘
21位 伊草 緑(草松)      9.400 湖畔荘
22位 原田 雄一(静岡静水会) 9.080 ニューあかいけ
23位 山来 霞水(あずま)    9.040 金風荘
24位 今出川 豊(蒲田)     8.500 湖畔荘
25位 曾根田 美弘(成増)    8.440 湖畔荘
26位 杉山 雅美(浅草)     8.040 ふじみ荘
以上が赤バッジ
27位 中川 憲二(富士五湖)   7.980 金風荘
28位 鈴木 義弘(草松)     7.900 湖畔荘
29位 牛山 成二(浦和)     7.760 湖畔荘
30位 駒崎 俊春(あかね)    7.720 ニューあかいけ
31位 伊東 重行(あずま)    7.500 金風荘
32位 浅見 正(浦和)      7.300 湖畔荘
33位 渡辺 邦弘(利根)     7.200 ニューあかいけ
34位 石井 旭舟(個人会員)   7.180 ニューあかいけ
35位 渡辺 仁(富士五湖)    7.020 ニューあかいけ
36位 山田 兼雄(甲府)     6.700 ニューあかいけ
37位 関 昭仁(あゆみ)     6.700 ふじみ荘
38位 石毛 孝一(あずま)    6.640 金風荘
39位 八木下 忠(八王子)    6.600 かどや
40位 加藤 酔泡(八王子)    6.440 かどや
41位 山崎 健司(個人会員)   6.420 金風荘
42位 横田 秀明(成増)     6.220 湖畔荘
43位 吉田 信之(青空一竿)   6.140 村浜荘
44位 古澤 修実(個人会員)   6.120 村浜荘
45位 石川 裕治(浅草)     6.000 ふじみ荘
46位 高橋 博(赤坂)      5.980 村浜荘
47位 石合 定則(甲斐)     5.840 ニューあかいけ
48位 小島 芳夫(利根)     5.500 ニューあかいけ
49位 二俣 敏男(静東)     5.460 はつかり荘
50位 佐藤 浩(あかね)     5.440 ニューあかいけ
 
千葉ブロック春季大会 4月16日(日)真嶋園


左から2位の菅澤 博雄、
優勝の八木 英一、
3位の菅原 万佐己
   4月16日(日)千葉ブロック春季大会を真嶋園おいて4支部46人参加にて開催しました。(当番:八千代支部)
 当日は、春らしく日中はシャツ1枚になる程暖かくなったが昼頃から風が強くなり、柳・中央桟橋南向きの釣り座は向かい風で苦労しました。
 野では、乗っ込み最盛期なのに池の魚は少し機嫌が悪く浮子の動きはイマイチでしたが、その分懇親は十分に図れたと思います。
 釣果の方は、餌は違えど僅差で白熱した争いでした。
 表彰式では、沢山の賞品と真嶋園さんから全員にお餅のお土産まで頂き楽しい大会になりました。
【成 績】
1位 八木 英一  (佐原) 13.600kg
2位 菅澤 博雄  (佐原) 13.300kg
3位 菅原 万佐己 (佐原) 11.950kg
4位 竹村 数茂  (千葉) 10.900kg
5位 石田 達男  (佐原) 10.600kg
6位 霜田 茂(G)(佐原) 10.150kg
7位 池田 正躬  (千葉)  9.660kg
8位 清水 良之助 (八街)  9.650kg
9位 野村 吉男  (佐原)  9.600kg
10位 大野 忠雄  (八街)  9.100kg
【上位データ】
優勝 八木 英一(佐原支部) 13.00kg 39枚 
   中央桟橋南向き 竿9尺 タナ1m
   ウキ 弘月作 道糸0.8号 ハリス0.4号30x40p
   餌 ガッテン・夏・マッハ 両ダンゴ
2位 菅澤 博雄(佐原支部) 13.300kg 39枚
   中央桟橋南向き 竿10尺 タナ1m
   ウキ 水幸作 道糸0.8号 ハリス0.4号10x15p
   餌 バラケ A+B ミッド バラケD 粒ペレG
     クワセ トロロ
3位 菅原 万佐己(佐原支部) 11.950kg 40枚
   柳桟橋北向き 竿9尺 タナ1m
   ウキ 浅ダナファースト 道糸1.0号
   ハリス上0.5号10cm 下0.35号35p
   餌 粒戦 トロスイミー セットガン セットアッ   プ
   クワセ 感嘆
(広報 八木 英一)
 
春季個人釣大会 4月2日(日)佐原向地一帯


左から大型の野辺 昌弘、2位の
石ア 肇、優勝の藤野 一利、
3位の野辺 勝臣





左から2位の石川 和人、
優勝の橋本孝彦、3位の多田 剛
   4月2日(日)、春季個人釣大会を佐原・幸田・潮来地区一帯で開催。参加者は陸の部144名、舟の部147名の合計291名。この日東京は全国で最も早く桜が満開になったが、横利根川閘門脇の桜は硬い蕾のまま。天候は前日の雨も上がって晴れたが、北、北東あるいは東風がやや吹き、朝の内は寒かった。
 陸釣りの場所を回ってみる。秋の優勝者を出した上の島新川には誰もいない。新利根川の幸田橋真珠棚付近はフラシが出ていない。上流の堂前橋まで行ったが、持っている人で1〜2枚。堂前の古川は人気があり、15人ほどいた。 好調なのは野辺勝臣(結城)で5枚持っていた。新利根川上流には10人ほどいた。皆この時点では1〜2枚だが、後半良くなったようで藤野一利(勇水)が12枚8.140sで優勝。粘りが肝心か。
 昨年の春、優勝者が出た新八間川は5〜6人フラシを出していたが、型はあまり良くないようだ。網外の大曲第2カーブにはかなり入っていたらしいが、風の影響で逃げた人が多かった模様。
 さて、舟釣り。ベロ方面はフラシを出していない人もいた。しかし出れば型が良く、渉外部の仕事で早上がりの山本照夫(成増)は12尺の底釣りで5枚釣り3.300sあった。ベロの中に入った多田剛(佐原)は短竿の宙で3位に入った。今回は37名だった曳舟組の旧水郷館方面は、横利根川を知り尽くした石毛孝一(あずま)が他を圧倒し20枚持っていたが、結果は7.440sと型が悪かった。数m離れて平成21年のAOY田上弘(取手)がいて7位に入賞している。流石のAOY!何時でも賞を外さない。この辺りは魚が濃かった模様で数人が入賞した。水門から堀井にかけ釣れている人と釣れない人の差が激しく、フラシが出ていない人もいた。橋本孝彦(浦和)は何時ものジャングル対岸に入り底釣りで、今回の最高釣果を記録した。小松屋前は良いようでほとんどの人がフラシを出している。店前に入った石川和人(あかね)は2本の宙で良型を釣り上げていた。成績は12枚で8.120sあり、型を揃えた結果の2位だった。同氏は農林水産大臣杯で同じ所に入り、底釣りで153枚釣り優勝している。彼がAOYになっていないのが不思議だ。対岸の尾形達郎(池袋)は底釣りで8位に入賞した。

◆陸釣の部 成績◆
優勝 藤野 一利(勇水)       8.140kg
2位 石崎  肇(浮藻)      5.600kg
3位 野辺 勝臣(結城)      5.320kg
4位 長島 吉治(カークラブ)   4.740kg
5位 菊間  悟(八日市場)    3.960kg
6位 松本  勲(竜ケ崎)     3.820kg
7位 安斎 正弘(結城)       3.640kg
8位 山崎 義春(佐原)      3.640kg
9位 高野  一(甲府)      3.600kg
10位 根本 順一(あずま)     3.260kg
11位 平  芳明(立川)      2.880kg
12位 桜井 直樹(池袋)      2.660kg
13位 高田 良雄(シルヴァークラブ)2.260kg
14位 永井 盛雄(八街)2.140
15位 野辺 昌弘(結城)2.020
以上 赤バッジ-
大型 野辺 昌弘(結城)44.4cm
◆上位データ◆
優勝 藤野 一利(勇水)
 新利根川堂前公園前、竿16尺1本の底、12枚で8.140s、浮子ボディ羽根14cm トップパイプ12cm、道糸1.2号 ハリス0.6号25cm/33cm ハリ上下6号。エサ:グルテン四季2+アルファ21を1+水1.2の両グルテン。(感想)昨年も同所で8位に入賞している。竿を12尺から16尺に替えたのがラッキーでした。
2位 石崎 肇(浮藻)
 横利根川網外三角田圃、竿16尺3本の段底、15枚で5.600s、浮子ボディカヤ10cm トップ15cm、道糸1号 ハリス0.5号20cm/60cm ハリ7号/2号。エサ:バラケにグルテン。(感想)魚がいました。初入賞です。
3位 野辺 勝臣(結城)弟
竿9尺1本の底、8枚の5.320s、浮子ボディ羽根20cm トップ10cm、道糸1.5号 ハリス0.8号15cm/25cm ハリ上下7号。エサ:わたグル+セットグルテンの両グル。(感想)前日試釣で好調だったので、今日も入った。
大型 野辺 昌弘(結城)兄
 新利根川横堂前橋下流の古川、竿9尺の中通しの底、2枚の内の1枚が44.2cmで1.120s、浮子ボディ12cm トップ10cm、道糸2号 ハリス0.8号20cm/25cm ハリ上下8号。エサ:わたグル1+いもグル1+凄グル1の両グル。(感想)魚がいたが昼前までオデコ。午後12時30分にアタリがあり釣れた。

◆舟釣の部 成績◆
優勝 橋本 孝彦(浦和)   11.300kg
2位 石川 和人(あかね)  8.120kg
3位 多田  剛(佐原)   7.920kg
4位 石毛 孝一(あずま)  7.440kg
5位 山本  豊(小見川)  7.320kg
6位 坂巻 茂夫(東葛)   6.880kg
7位 田上  弘(取手)   6.820kg
8位 尾形 達郎(池袋)   6.600kg
9位 若狭 賢三(川越)   6.540kg
10位 青野  浩(静岡静水会)6.380kg
11位 山内 克己(個人会員) 6.100kg
12位 松井  修(若竹)   6.100kg
13位 新井 信之(取手)   5.860kg
14位 八木下 忠(八王子)  5.320kg
15位 五島 之夫(個人会員) 4.980kg
以上赤バッジ
◆上位データ◆
優勝 橋本 孝彦(浦和)
 堀井から出舟、ジャングル対岸、竿15尺で3本の底、15枚で11.300s、浮子ボディカヤ11cm トップ18cm、道糸1号 ハリス0.6号20cm/35cm ハリ上下6号。エサ:わたグル50+真底50+水80の共エサ。(感想)いつも入っている所なので、ラッキーでした。
2位 石川 和人(あかね)
 小松屋から出舟、舟着き場前、竿16尺2〜2.5本の宙、12枚の8.120s、浮子かちどき浅ダナボディ羽根6p トップ9cm、道糸0.8号 ハリス0.5号8p/0.4号50〜60cm ハリバラサ7号/軽玉3号。バラケ:粒戦60+トロスイミー60+水240+セットアップ240+セット専用240、食わせ:感嘆。(感想)空いていたから入ったが、型が良かった。
3位 多田 剛(佐原)
 平野から出舟、ベロ中の北岸階段下、竿9尺2.4mの宙、13枚で7.920s、浮子ボディカヤ7cm トップ8.5cm、道糸1号 ハリス0.5号8p/ 0.4号35cm ハリ7号/4号。バラケ:粒戦50+トロスイミー50+セットガン120+セット専用バラケ120+水150+パスセ120。食わせ:力玉さなぎ漬け。(感想)風をよけ、比較的流れないことで同所に入る。初入賞でビックリ。今は75歳だが、これで80歳まで本部行事に参加出来そうです。
(広報部 加賀美 勝)
 
地区懇親釣会 3月5日(日)筑波白水湖


高橋 秀也(宮城阿武隈)





銀山 直樹(新発田)




渡辺 幸一(富士五湖)




伊澤 賢一(上越)




太田 隆一(仙台まこも)




中野 貴行(新潟大野)




高橋 郁夫(福島あだたら)




阿部 好剛(水沢中央)
   総会翌日の3月5日(日)、第40回地区懇親釣会を筑波白水湖で開催。青森から岩手から静岡から…138名の会員が集まり、常日頃磨いている釣技を競った。地区の部AOY競技の第一戦であり、大会参加だけではなく前日試釣組もいた。さて、青森がどれくらい遠いのか?カーナビで計測してみると、筑波白水湖まで約650q。高速道路利用で8時間以上。へら鮒釣りへの熱意を感じます。
 年末年始の新べら放流量は6トン。今の時期は冬の釣りから春の釣りに変わる時期であり、日並みや混雑によって難しさが加わる。周辺の水田は霜で真っ白の寒さ。そのような中、風向きやへらの食い渋りに応じた素晴らしい釣技を見せていただいた。

◆成績◆
優勝 高橋 豊(山形飛びぬけ)  12.900kg
2位 阿部 好剛(水沢中央)   11.300kg
3位 高原 良貴(富士)     10.700kg
4位 石川 博巳(岩手盛岡)    9.500kg
5位 桜井 英夫(松本葵)     9.400kg
6位 望月 学(静東)       9.400kg
7位 藤田 恒雄(いわき)     9.300kg
8位 大友 弘(宮城阿武隈)    9.100kg
9位 綿貫 千晃(長野中央)    8.800kg
10位 小原 泰則(宮城阿武隈)   8.700kg
11位 浅沼 英夫(山形飛びぬけ)  8.400kg
12位 目黒 敏浩(米沢)      8.200kg
13位 佐々木 正宏(水沢中央)   8.000kg
14位 木山 隆(新発田)      7.600kg
15位 赤堀 健(静岡静水会)    7.600kg
以上赤バッジ
16位 朝比奈 俊樹(静岡)     7.400kg
17位 青野 浩(静岡静水会)    7.400kg
18位 伊藤 毅(新発田)      7.300kg
19位 伊澤 賢一(上越)      7.200kg
20位 坂場 貢一(新発田)     7.000kg
21位 岩渕 武(水沢中央)     7.000kg
22位 斉藤 忠義(山形飛びぬけ)  6.800kg
23位 小棚木 満(北上展勝)    6.600kg
24位 高橋 郁夫(福島あだたら)  6.600kg
25位 木田 健二(いわき)     6.500kg
26位 岸 正宣(山形)       6.400kg
27位 佐藤 峰男(水沢中央)    6.400kg
28位 山本 満(静東)       6.400kg
29位 浪岡 岩男(三沢木崎野)   6.400kg
30位 熊谷 良幸(水沢中央)    6.400kg
31位 坂本 貴将(三沢木崎野)   6.300kg
32位 若月 浩明(長井竿友)    6.200kg
33位 佐々木 孝(秋田雄湯郷)   6.100kg
34位 吉井 一也(加茂)      6.000kg
35位 伊藤 和宜(水沢中央)    5.600kg
36位 銀山 直樹(新発田)     5.600kg
37位 伊藤 勝男(北上展勝)    5.400kg
38位 高橋 秀也(宮城阿武隈)   5.300kg
39位 渡部 庄一(米沢)      5.200kg
40位 羽深 一弥(上越)      5.200kg
41位 神野 基則(福島保原)    5.100kg
42位 土屋 吉広(山形銀友)    5.000kg
43位 鈴木 二夫(長井竿友)    5.000kg
44位 中川原 進(一般)      5.000kg
45位 小野 昌弘(いわき)     5.000kg
46位 堺 一也(宮城阿武隈)    5.000kg
47位 田中 賢一(加茂)      4.800kg
48位 紺野 渉(福島しのぶ)    4.600kg
49位 高田 悟(白河)       4.500kg
50位 近藤 茂樹(いわき)     4.500kg

◆上位データ◆
優勝 高橋 豊(山形飛びぬけ)
中央桟橋20番、竿17尺2本の宙→8尺チョウチン、浮子「飛峰」ボディ6pPCムクトップ、道糸07号 ハリス05号8p/03号53p ハリグラン6号/バラサ1号。バラケ:粒戦5CC+粒戦細粒50CC+セットガン100CC+水180CC+GTS100CC+セット専用バラケ100CC+セットアップ100CCの軟ボソ、食わせ:さなぎ感嘆10CC+炭酸水11CC。
(感想)今まで2位や3位の入賞はあったが、念願の優勝が出来てとても嬉しい。釣り方は今流行の抜き系バラケ。中央桟橋に入れたこともあり、前半は風を背に午前11時の時点で20枚。後半は風向きが正面の南東風となり、8尺チョウチンに替えて4枚を追加。

2位 阿部 好剛(水沢中央)
南中央桟橋事務所向き、竿10尺の段差底釣り、浮子「クルージャンのウインターバージョン」ボディ6pグラスムクトップ、道糸08号 ハリス04号10p/035号76p ハリプロスト7号/サスケ3号。バラケ:セットガン1+セットアップ1+粒戦0.5+とろスイミー0.5+水1.5(手水調整)、食わせ:力玉大のサナギ漬け。
(感想)水沢中央に今年から入会。1年目で上位入賞できて、とても嬉しいです。此れを機に、地区大会等へ積極的に参戦したいと思っております。

3位 高原 良貴(富士)
東桟橋27番筑波山向き、竿17尺2本の宙、浮子「光作」ボディ7pパイプトップ、道糸08号 ハリス06号8p/04号65p ハリバラサ6号/タクマ4号。バラケ:粒戦100CC+とろスイミー100CC+水200CC+セットガン100CC+セットアップ100CC+セット専用バラケ100CC、食わせ:力玉のサナギ漬け。
(感想)干し芋が欲しくて頑張りました。
(広報部 文・写真 田上 弘)
 
企画部懇親釣会 2月11日(祝)真嶋園中央桟橋・鉄道桟橋


企画部懇親釣会の集合写真





真嶋園のマスコット猫
   故真嶋 政明氏そして昨年8月に亡くなった昼間 正已氏(企画部、武蔵支部)に合掌した後、釣り開始。参加31名。天候晴。大本命、昨年はタチ1本の浅場で浮子が動いた鉄道桟橋線路向きに人気集中!ところが、生体反応がなかった。へら専科創刊時、佐藤 樸さん(特別会員、竜ヶ崎支部)執筆の記事に「冬は騙されたと思って浅場」とあり…私は今も金言としているのだが、今年は沈黙が続くばかり。2時間で諦めて180度向きを変える。タチは2本。3投で釣れてしまった。さて、遠藤理事長は昼まで頑張ったが竿が曲がらない。「遠藤水産オデコ」の文字が日研ニュースの表紙を飾るか!と期待されたが、諦めて大勢に従って釣り座を道路向きへ変え、型を見てしまいました。残念。
 因みに、山形ではオデコのことを「モンケ」と呼びます。関企画部副部長によれば「千葉ではスイタン」。皆さまの地区でも地域特有の呼び名がありますか?

◆成績◆
優勝 坂巻 茂夫(企画部)  8.000kg
2位 成田 和也(企画部長) 6.800kg
3位 近藤 隆之(企画部)  6.600kg
4位 菅澤 博雄(企画部)  5.400kg
5位 吉本 亜土(広報部長) 5.400kg
6位 植原 亨(企画部)   5.200kg
7位 鈴木 義弘(企画部)  5.000kg
8位 高野 一(山梨地区長) 4.800kg
9位 井上 利夫(相談役)  3.800kg
10位 小池 康典(企画部)  3.800kg
11位 北林 輝政(総務部長) 3.600kg
12位 櫻井 直樹(企画部)  3.600kg
13位 橋本 幸一(企画部)  3.400kg
14位 斎藤 丈二(企画部)  3.000kg
15位 吉田 信之(事務局)  3.000kg
16位 寺嶋 経二(企画部)  2.600kg
17位 山田 兼雄(相談役)  2.400kg
18位 安斎 正弘(相談役)  2.400kg
19位 松井 修(放流部長)  2.400kg
20位 平 芳明(企画部)   2.400kg

◆上位データ◆
優勝 坂巻 茂夫
鉄道桟橋入口道路向き、竿21尺バランス底釣り。浮子「志水」ボディ12p、道糸0.8号 ハリス0.4号48p/60cm ハリ関スレ6号/角マルチ3号。エサ:マッシュグルテン0.5+いもグルテン0.5+水1の両グルテン。(釣況)我慢の釣り。アタリを見逃さなければ、も少し伸びました。
2位 成田 和也
中央桟橋線路向き、竿10尺段底。浮子「光徳」ボディ10p、道糸0.8号 ハリス0.4号10p/0.3号60p ハリバラサ7号/関スレ5号。バラケ:粒戦+底グルダンゴ+底ダンゴ、食わせ:力玉。(釣況)如何に待てるか…我慢の釣りでした。
3位 近藤 隆之
中央桟橋道路向き、竿18尺バランス底。道糸1号 ハリス04号30p/35p ハリ上下4号。エサ:いもグルテン0.2+わたグル0.6+水1の両グルテン。(釣況)新べら16枚、旧べら2枚の釣果でした。
(広報部 吉本 亜土)
 
渉外部懇親釣会 1月29日(日)真嶋園中央桟橋 


真嶋園の昼食は牛丼
   1月22日(日)に逝去された園主・真嶋 政明氏に黙祷を捧げた後、釣り開始。参加14名、天候は晴時々曇り。エサ場へ向かうのか、上空を白鳥の群れが飛んでいく。子どもの頃、白鳥は新潟県の瓢湖か童話の中に居るものであった。まさか「関東で白鳥を見る日が来る」とは思わなかった。季節が季節で…入れアタリとはいかない。しかし、たまにモソと入る魚信に乗ると嬉しい。夏の何十キロから厳寒期の何枚まで、季節と場所の数だけ釣りがある。だから私たちは飽きないのだと思う。

◆成績◆
優勝 吉本 亜土(広報部長) 6.500kg
2位 中澤 福次(川越)   5.800kg
3位 増田 浩三(渉外部長) 5.800kg
4位 宮本 勇(特別会員)  4.600kg
5位 岡崎 一誠(渉外部)  4.500kg
6位 中村 新一郎(ゲスト) 4.000kg
7位 山本 照夫(渉外部)  3.800kg
8位 鈴木 一行(川越)   3.400kg
9位 遠藤 克己(理事長)  3.100kg
10位 若狭 賢三(川越)   3.000kg

◆上位データ◆
優勝 吉本 亜土
道路向き、竿19尺バランス底釣りで15枚。浮子「美春赤帯6番」ボディ13p、道糸0.8号 ハリス0.4号40p/47p ハリ上下サスケ5号。エサ:アルファ21単品およびいもグルテン+アルファ21の両グルテン。(釣況)かの岡崎 一誠さんと並ぶ。岡崎さん21尺、吉本は浮子が見難いので19尺。ポツポツ絞っていた岡崎さん、途中で「宙の方がマシかな」と10尺天々へ変更。池の真ん中に立つ浮子が私の1本だけになった途端…アタリが増えて優勝してしまった。農水杯の参加資格になるでしょうか?
2位 中澤 福次
線路向き、竿16尺1.5m宙釣りで10枚、浮子「孤月」全長16p、道糸0.6号 ハリス0.6号10p/0.4号60p ハリグラン7号/4号。バラケ:オールマイティー+粒ペレ宙+泡づけ2号、食わせ:アルファ21+激グル。(釣況)触ってからあたる、イキナリあたる。魚の反応は様々でした。
3位 増田 浩三
道路向き、竿9尺段底。浮子「自作」ボディ21p、道糸1号 ハリス0.5号10p/50p ハリヤラズ6号/ウドンバリ3号。バラケ:粒戦+粒戦細粒+段底+ガッテン+マッハ、食わせ:力玉。(釣況)ひたすら我慢の釣りでした。
(広報部 吉本 亜土)
 
第12回農林水産大臣杯争奪戦 12月23日(祝)横利根川
 成績
順位 氏 名 所 属 船宿 釣果(Kg) 参 加 資 格
優 勝 石川 和人 あかね支部 小松屋 37.27 昨年度支部第2位
準優勝 山内 克己 マスターズクラブ 小松屋 36.58 マスターズクラブ推薦
3 伊藤さとし 板橋支部 中島屋 29.23 シマノ推薦
4 石井 旭舟 個人会員 中島屋 29.02 (株)マルキュー推薦
5 茂木 昇一 個人会員 小松屋 28.83 (株)ダイワグローブライド推薦
6 坂巻 茂夫 東葛支部 小松屋 28.04 昨年度支部第1位
7 青野 浩 静岡静水会 小松屋 28.00 春季大会(舟の部)第2位
8 菅澤 博雄 佐原支部 小松屋 27.96 モーリス推薦
9 京谷 錠児 草松支部 小松屋 27.90 昨年度支部第1位
10 水内 順 サンデーマスターズ 小松屋 25.94 サンデーマスターズ推薦
11 山来 霞水 あずま支部 小松屋 25.32 秋季大会(陸の部)第2位
12 浜田 優 個人会員 中島屋 25.00 個人ベストテン第9位
13 高橋 博 赤坂支部 小松屋 24.25 昨年度支部第2位
14 関和 秀行 八街支部 小松屋 24.02 昨年度AOY中央の部第9位
15 山口 伸一 個人会員 中島屋 23.96 昨年度AOY中央の部第7位
16 早川 浩雄 個人会員 小松屋 23.58 (株)マルキュー推薦
17 後藤 魚真 博多支部 小松屋 22.84 昨年度支部第1位
18 根本 明 大泉支部 中島屋 20.24 昨年度支部第2位
19 高原 良貴 富士支部 小松屋 19.88 春季大会(舟の部)第4位
20 鈴木 昭太郎 青空一竿支部 小松屋 19.23 昨年度支部第1位
21 横田 秀明 成増支部 小松屋 17.80 城北ブロック2月大会第1位
22 加藤 昌裕 コンテンポラリーリーダース 中島屋 16.50 コンテンポラリーリーダース推薦
23 阿川 眞治 巽支部 中島屋 16.35 夏季大会(三島湖の部)第7位
24 高野 一 甲府支部 中島屋 15.30 (株)ダイワグローブライド推薦
25 川上 岩男 八街支部 小松屋 14.90 昨年度AOY中央の部第3位
26 吉田 健一 成増支部 小松屋 14.88 城北ブロック7月大会第1位
27 清水 良之助 八街支部 中島屋 14.24 昨年度支部第2位
28 松崎 光治 久喜支部 中島屋 14.10 昨年度支部第1位
29 青柳 隆博 小見川支部 中島屋 13.58 昨年度支部第2位
30 金子 義雄 久喜支部 小松屋 12.98 昨年度支部第2位
31 中村 賢治 紫水会支部 小松屋 12.02 昨年度支部第2位
32 尾形 達郎 池袋支部 中島屋 12.00 昨年度支部第1位
33 大木 敦史 二水会支部 中島屋 11.86 昨年度支部第1位
34 田中 博 池上支部 中島屋 11.12 昨年度支部第2位
35 野口 喜律 個人会員 あづま 9.94 先輩碑法要釣会第1位
36 増田 浩三 大泉支部 堀井 8.74 昨年度支部第1位
37 戸張 誠 個人会員 堀井 8.70 (株)マルキュー推薦
38 新藤 義二 足利支部 堀井 8.28 昨年度支部第2位
39 田上 弘 取手支部 堀井 7.96 佐原の鮒釣大会第1位
40 藤田 和彦 新べらクラブ 堀井 7.94 昨年度支部第1位
41 植原 亨 岩井支部 中島屋 7.60 昨年度支部第1位
42 木村 亨 利根支部 中島屋 6.78 昨年度支部第2位
43 杉本 智也 マルキュー 堀井 6.74 (株)マルキュー推薦
44 渡辺 健寿 福島しのぶ支部 あづま 6.48 昨年度支部第1位
45 鬼沢 晃 水戸支部 中島屋 6.30 昨年度支部第1位
46 小野 昌弘 いわき支部 平野 6.26 昨年度AOY地区の部第1位
47 西田 一知 個人会員 堀井 6.14 (株)マルキュー推薦
48 赤堀 健 静岡静水会 中島屋 5.78 支部長懇親釣会(一般の部)第3位
48 新藤 一義 足利支部 あづま 5.66 昨年度支部第1位
50 渋谷 義美 福島しのぶ支部 堀井 5.50 昨年度支部第2位
※6位までが次年度の農水杯シード権
 
各部合同懇親釣会 11月23日(祝)野田幸手園
 成績
順 位 氏 名 所 属 釣 果
優勝 星野 和遊魚 総務部 27.700
2位 藤本 光典 総務部 22.800
3位 高橋 博 総務部 22.700
4位 長島 清 企画部 22.600
5位 岡崎 一誠 渉外部 21.900
6位 鈴木 義弘 企画部 19.700
7位 遠藤 克己 理事長 19.500
以上赤バッジ
8位 阿川 眞治 企画部 19.200
9位 渡辺 衛 特別会員 18.700
10位 金井 建吾 放流部 18.500
11位 渡辺 直行 企画部 16.900
12位 数野 順久 山梨地区 16.500
13位 滝沢 國光 相談役 15.700
14位 本間 勝 企画部 15.500
15位 一越 講二 上中越地区 15.000
16位 植原 亨 企画部 14.900
17位 吉田 信之 放流部 14.800
18位 若狭 賢三 渉外部 14.600
19位 石合 定則 山梨地区 14.100
20位 羽深 一弥 上中越地区 13.600
21位 小山 一郎 上中越地区 13.400
22位 竹野谷 重光 企画部 13.000
23位 小堀 義雄 相談役 12.600
24位 倉持 栄蔵 放流部 12.300
25位 戸叶 昭久 相談役 12.000
26位 宮部 孝之 経理部 12.000
27位 久保 達彦 企画部 11.800
28位 長澤 秀男 長野地区 11.600
29位 小池 康典 企画部 11.600
30位 長谷川 矩男 総務部 11.500
31位 成田 和也 企画部 11.000
32位 沢野 勝行 企画部 11.000
33位 関 正一 企画部 10.400
34位 平 芳明 企画部 9.600
35位 金子 義雄 放流部 9.500
36位 斎藤 丈二 企画部 8.600
37位 細田 政勝 経理部 8.000
38位 菅澤 博雄 企画部 7.600
39位 北林 輝政 総務部 7.600
40位 山岸 信行 長野地区 7.400
41位 大木 宏二 相談役 7.200
42位 高橋 毅武 経理部 6.800
43位 依田 保 渉外部 6.600
44位 坂巻 茂夫 企画部 6.400
45位 高野 一 山梨地区 6.400
46位 中西 章 総務部 6.400
47位 山内 智文 顧問 6.200
48位 安斎 正弘 相談役 6.200
49位 酒造田 信義 放流部 6.000
50位 井上 利夫 相談役 6.000
51位 川島 利弘 企画部 5.800
52位 石山 隆典 相談役 5.800
53位 増田 浩三 渉外部 5.600
54位 酒造田 文夫 放流部 5.400
55位 小川 博 放流部 5.000
56位 吉本 亜土 広報部 4.900
57位 渡辺 仁 山梨地区 4.400
58位 二木 幹夫 長野地区 4.200
59位 文字山 茂男 企画部 4.200
60位 雨宮 健 山梨地区 4.000
61位 寺嶋 経二 企画部 4.000
62位 吉田 義一 放流部 4.000
63位 萩原 英孝 渉外部 3.600
64位 加賀美 勝 広報部 3.000
65位 八木 和彦 総務部 2.400
66位 松井 修 放流部 0.000
67位 藤井 義一 総務部 0.000
 
秋季個人釣大会 11月13日(日)佐原向地一帯
陸の部
順 位 氏 名 支 部 釣果(kg)
優勝 須藤 恒夫 本庄 9.820
2位 山来 霞水 あずま 7.820
3位 塙 正己 カークラブ 6.260
4位 森川 守 竜ヶ崎 5.940
5位 藤野 一利 勇水 5.640
6位 松岡 芳則 立川 5.140
7位 杉山 三善 結城 5.060
8位 大月 菊秋 本庄 4.780
9位 門倉 恒成 本庄 4.660
10位 佐藤 己喜男 池上 4.580
11位 永井 均 両毛 4.540
以上赤バッジ

舟の部
順 位 氏 名 支 部 釣果(kg)
優勝 平澤 二朗 みずほクラブ 17.650
2位 高原 良貴 富士 16.450
3位 青野 浩 静岡静水会 14.040
4位 石川 和人 あかね 13.720
5位 田中 信行 みずほクラブ 12.680
6位 磯谷 勝 富士五湖 11.280
7位 京谷 錠児 草松 11.080
8位 吉岡 照夫 水戸 11.060
9位 根本 明 草松 10.980
10位 橋本 孝彦 浦和 10.740
11位 伊草 緑水 草松 10.600
12位 大木 宏二 池上 10.280
13位 新藤 義二 足利 10.160
14位 坂巻 茂夫 東葛 10.060
15位 黒澤 政章 三山一竿 9.740
16位 北條 俊介 富士 9.280
17位 森 正晴 目黒 9.000
18位 亀井 和直 八王子 8.540
19位 飯野 道雄 みずほクラブ 8.380
20位 野島 孝 浅草 8.280
以上赤バッジ

大型 八木下 忠 八王子 42.0cm
 
団体トーナメント決勝戦結果
地区の部
順位 支 部 名     合計釣果  最高釣果者   その他メンバー
優勝 秋田大曲支部   21.840kg 小松  6.940kg 斎藤 菅家 木村 北村
2位 上越支部     20.220kg 伊澤  5.820kg 小山 矢澤 一越 高橋
3位 新発田支部    19.620kg 木山  6.540kg 伊藤 渡辺 坂場 銀山
4位 博多支部     17.540kg 前田  6.200kg 嶋添 北代 後藤 津野田
5位 山形飛びぬけ支部 16.220kg 工藤  5.680kg 須藤 後藤 浅沼 渡辺
6位 福井明釣会支部  14.540kg 茂   4.340kg 渡辺 田中 工藤 牧野
7位 静岡静水会支部  12.940kg 原田  4.260kg 井上 浅場 赤堀 大坪
8位 三沢木崎野支部  12.900kg 手代森 5.340kg 坂本 蹴揚 浪岡 櫻田
9位 愛知峰春支部   10.480kg 佐藤  3.800kg 浜田 橋本 太田 飯田
10位 甲府支部      9.300kg 高野  5.060kg 山田 藤沢 西牧 赤岡
11位 仙台まこも支部   8.180kg 鈴木  4.660kg 太田 我妻 添田 松川
12位 福島一竿支部    4.520kg 佐藤  3.620kg 松浦 柄沢 渡辺 宍戸

中央の部
順位 支 部 名    合計釣果 最高釣果者    その他メンバー
優勝 八街支部     29.460kg 関和  9.020kg 高柳 清水 川上  大池
2位 巽支部      26.320kg 阿川  7.600kg 石井 石渕 伊藤  橋本
3位 佐原支部     24.760kg 石田  9.040kg 菅原 八木 野村  小川
4位 蕨支部      23.140kg 伊藤  6.200kg 根岸 佐竹 増子  斉藤
5位 浅草支部     22.940kg 杉山  8.560kg 保科 森  野島  福冨
6位 岩井支部     22.360kg 石塚  6.360kg 関  坂  植原  島村
7位 草松支部     21.080kg 京谷  5.460kg 根本 栗原 鈴木  鈴木
8位 成増支部     18.920kg 山本  7.360kg 新倉 田中 横田  吉田
9位 亀有支部     17.520kg 狩野  6.520kg 安部 細  渡辺  多田
10位 三山一竿支部   14.720kg 竹内  6.260kg 内島 岩崎 間々田 神崎
11位 浦和支部     14.320kg 橋本  5.440kg 中村 小川 牛山  安部
12位 川口真菰支部   10.820kg 野口  4.300kg 伊田 白石 中村  高橋
                       


                    表彰式風景



 地区の部優勝の秋田大曲支部     地区の部2位の上越支部




  地区の部3位の新発田支部     中央の部優勝の八街支部




   中央の部2位の巽支部      中央の部3位の佐原支部








 
千葉ブロック秋季大会 10月16日(日)富里乃関


左から3位の高柳 光雄
優勝の嶋田 秀勝
2位の八木 英一

   10月16日(日)に千葉ブロック秋季大会が富里乃堰にて、参加4支部(ゲスト含む)52名で開催されました。(担当:佐原支部)
 今年は、台風が連続して発生し異常に雨が多く色々な行事が、雨で大変したが当日は、爽やかな秋晴れの中で十分に懇親を図ることができました。
 金曜日に新ベラ3tが放流され昨日の富堰釣好会の60s近い釣果には及びませんでしたが、表彰式では多数の賞品が寄贈され楽しい大会になりました。

優勝者データ 嶋田 秀勝(佐原支部)
場所:東桟橋47番  竿13尺 タナ1.5m
   餌 ペレ軽2 B.B2 水1 ペレ軽で調整

成績
優勝 嶋田 秀勝(佐原)  37.000kg
2位 八木 英一(佐原)  33.500kg
3位 高柳 光雄(八街)  31.800kg
4位 菅澤 博雄(佐原)  30.700kg
5位 竹村 数茂(千葉)  28.300kg
6位 大野 忠雄(八街)  27.200kg
7位 山崎 義春(佐原)  26.400kg
8位 野村 吉男(佐原)  26.400kg
9位 川上 岩男(八街)  24.400kg
10位 清水 良之助(八街) 23.200kg
(佐原支部 広報 八木 英一)
 
第81回中央線ブロック大会(秋季) 9月25日(日)精進湖


左から大型の平 芳明
2位の米林 明男
優勝の原島 正巳
3位の塚本 実三





挨拶する眞崎代表と瀬川幹事長




風がないのに富士山がくっきり
   中央線ブロックは、9月25日(日)に秋季大会を精進湖(ふじみ荘)においてマルキユー株式会社・後援で開催した。当番は調布支部。参加したのは6支部(錦水、墨田、立川、調布、八王子、若竹)から計61名。秋の長雨がつづく中、天気が心配されたが、当日は終日晴れ。しかも風も弱く釣り日和。これで釣れれば言うことなしだったのだが…。
 ふじみ荘内で朝礼。調布支部の直井・大会委員長からの挨拶、瀬川・中央線ブロック幹事長から競技説明。そして、ようやく明るくなった5時半にいっせいに出船。思い思いのポイントに散る。出船時には15℃で寒い。

◇釣 況◇ 
 最初にアタリだしたのは中央ロープ。藤蔵寄りに入った若竹の小池副会長と高橋さん(中央線ブロック元代表)が好調。そして、春季大会で優勝した八王子の塚本さんが、一番本湖寄りに入り、16尺天々でバラケにオカメで快釣。
 松の木ロープには、立川の原島さんと吉武さんのゴールデンコンビが船付け。そこへ第2陣の大軍が到着。吉武さんは混雑を嫌って端山下へ。原島さんは残って19尺で長いハリスを駆使して、赤池方面から移動してきた小べらを46枚拾う。いっぽう、八王子の米林(明)さんは、15尺両ダンゴで型物を25枚揃える。同じく八王子の加藤さんも、16尺オカメでまずまずのペース。
 端山下ロープには、立川の風見さんと吉武さん、そして若竹の戸叶さん、稲葉さん、松本広報。魚は夜逃げしたようで、アタリません。5人で20枚、全員撃沈。
 コタツロープには、シルバークラブ支部の釣り人も入れると9名。ちょっと混みすぎ。早々に錦水の東支部長が大割に逃げました。最後まで残った若竹の眞崎支部長(中央線ブロック代表)、苦戦。
 天神ロープでは八王子の亀井さんと若竹の三浦さんがオカメでポツポツのペース。ただ、いつもの天神とは違オカメでは小べらばかり。
 小割ロープに入った立川の平支部長が13尺、1本半のタナで大型をゲット。
 中の湖まで遠征した八王子の瀬川さん、魚はいたものの、喰い気がなく苦戦。
 終わってみれば、上位3名は入賞常連の面々でした。

◇表彰式◇
 午後1時30分に検量締切。2時から表彰式。眞崎代表と渡辺社長の挨拶のあと、成績発表。優勝者と上位入賞者に賞状、赤バッジ、賞品が授与される。その他の参加者にも、調布支部のみなさんから、とても手際よく賞品が手渡された。
 最後に、来年5月の第4日曜日に三島湖(渡辺釣船店)で開催される春季大会の担当支部である若竹の加藤さんが参加を呼びかけ、午後2時20分頃に閉会となった。

◇上位の釣果◇
 優勝 原島 正巳(立 川)  11.0kg
 2位 米林 明男(八王子)  10.8kg
 3位 塚本 実三(八王子)  8.9kg
 4位 小林 則之(錦 水)  7.0kg
 5位 加藤 酔泡(八王子)  6.4kg
 6位 高橋 信吾(若 竹)  6.3kg
 7位 渡辺 巳知良(調 布) 6.3kg
 以上、赤バッジ
 8位 亀井 和直(八王子)   6.1kg
 9位 伊藤 啓介(八王子)   5.9kg
 10位 八木下 忠(八王子)   5.4kg
 11位 三浦 紀雄(若 竹)   5.4kg
 12位 澤井 洋二(錦 水)   5.4kg
 13位 井上 利夫(八王子)  5.3kg
 14位 田中 利武(若 竹)  5.3kg
 15位 加茂 勝(若 竹)    5.2kg
 16位 本橋 有也(錦 水)  5.0kg
 17位 小池 康典(若 竹)  4.6kg
 18位 平  芳明(立 川)  4.6kg
 19位 村上 典秀(調 布)  4.4kg
 20位 西村 仁(調 布)   4.1kg
 大型賞 平 芳明(立 川)  37.6cm

◇優勝者のデータ◇
 原島 正巳(立川)11.0 kg(46枚)
 ポイント 松の木前ロープ
 竿    19尺
 タナ   天々
 ミチイト 1号
 ハリス  上 0.5号(13cm)下 0.3号(85cm)
 ハ リ  上 ガマへら8号 下 タクマ3号
 浮子   雅舟 ボディ18 cm(パイプ+グラス)
 エサ   上 新B(2)+段差バラケ(2)+
       へらスイミー(1)+水(1)
 下 一発(白、極小)
(中央線ブロック広報 松本 茂)
 
個人ベストテン決勝戦成績 10月10日(祝)野田幸手園(竹桟橋)


前列左から1位〜5位
(3位は遠藤理事長が代理)
後列左から6位〜10位










  成績表(単位:kg)
順位  氏 名   支部名 午前釣果 午後釣果 合計釣果
1位 岡崎 一誠  青空一竿 14.400 12.200 26.600
2位 大久保 隆司 青空一竿 11.400 14.400 25.800
3位 橋本 孝彦  浦和   17.000  8.500 25.500
4位 大木 敦史  二水会  10.400 14.800 25.200
5位 阿川 眞治  巽     9.600 14.700 24.300
6位 星野 和遊魚 赤坂   10.250 12.050 22.300
7位 石井 昇一  巽     9.250 12.850 22.100
7位 古澤 修実  個人会員 14.100  8.000 22.100
9位 浜田 優   個人会員 10.950 11.050 22.000
10位 古郡 一夫  浦和   11.850 10.050 21.900
 注:合計釣果はフラシ重量1個分1.5kgを含む。
 
全国地区長懇親釣会 9月10日(土)一碧湖
      平成28年度全国地区長懇親釣会成績表
順位 所属 役職 氏名 釣果(kg)
1 全放協 副会長兼事業担当 橋本 輝舟 19.000
2 理事長 遠藤 克己 11.000
3 岩手地区 地区副部長 石川 博巳 9.800
4 総務部 副部長 星野 和遊魚 9.500
5 東海地区 地区長 北條 俊介 9.450
6 本部事務局 吉田 信之 8.500
7 中京地区 地区長 飯田 年彦 8.200
8 企画部 副理事長兼企画部長 成田 和也 7.500
9 長野地区 地区副部長 綿貫 千晃 7.500
10 山梨地区 地区長 高野 一 7.200
11 新潟下越地区 地区長 吉田 辰男 7.000
12 放流部 部長 松井 修 6.700
13 岩手地区 地区長 二越 良眞 6.500
14 山梨地区 地区副部長 渡辺 仁 6.500
15 北海道地区 地区長 高杉 富士夫 5.600
16 渉外部 副部長 小島 邦彦 5.400
17 渉外部 部長 増田 浩三 5.300
18 全放協 会計担当 小堀 擴 5.000
19 新潟上中越地区 地区長 小山 一郎 5.000
20 広報部 部長 吉本 亜土 5.000
21 山梨地区 地区副部長 雨宮 健 4.400
22 宮城地区 地区部員 太田 隆一 4.100
23 北陸地区 地区長 加藤 義広 3.700
24 全放協 会長 滝沢 國光 3.600
25 総務部 部長 北林 輝政 3.400
26 九州地区 地区長 田中 英文 3.400
27 全放協 総務担当 寺嶋 経二 3.000
28 宮城地区 地区長 船田 多美雄 3.000
29 長野地区 地区副部長 荻原 暉雄 2.900
30 総務部 副部長 長谷川 矩男 2.300
31 総務部 副部長 中西 章 1.850
32 総務部 副部長 長谷川 佳広 1.800
33 秋田地区 地区長 和泉 富雄 1.550
34 秋田地区 地区部員 松井 貞雄 1.400
35 経理部 部長 高橋 毅武 1.200
36 長野地区 地区長 菊池 毅一郎 1.000
37 総務部 副部長 諸澤 茂樹 0.850
38 福島地区 相談役 齊藤 忠伴 0.600
39 福島地区 地区長 神野 基則 0.600
40 総務部 副部長 伊東 幸男 0.000
 
団体ベストファイブ戦 9月4日(日)横利根川
    平成28年度団体ベストファイブ戦成績表
順位 支部名 釣り場 氏  名 釣 果
優勝 八街支部 堀井 高柳 光雄 10.460kg
平野 清水 良之助 4.920kg
あづま 大池 幸次 3.560kg
中島屋 関和 秀行 1.780kg
小松屋 川上 岩男 0.860kg
合計釣果 21.580kg
         
2位 あずま支部A 堀井 柳町 盛男 11.280Kg
平野 伊藤 重行 3.820Kg
あづま 根本 順一 3.600Kg
中島屋 石毛 孝一 1.280Kg
小松屋 箕輪 伸一 0.200kg
合計釣果 20.180Kg
         
3位 利根支部 堀井 渡辺 邦弘 8.060Kg
平野 小島 芳夫 4.120Kg
小松屋 川上 光則 3.720Kg
中島屋 永松 敏行 1.500kg
あづま 木村 亨 0.900kg
合計釣果 18.300Kg
         
4位 成増支部 堀井 田中 誠 7.480Kg
あづま 田中 高延 4.040Kg
平野 山本 照夫 3.400Kg
小松屋 横田 英明 2.520Kg
中島屋 大森 真伸 0.840kg
合計釣果 18.280Kg
         
5位 東葛支部 堀井 坂巻 茂夫 7.620Kg
小松屋 上原 浩美 3.520Kg
あづま 中根 一夫 2.800Kg
平野 阿部 賢二 2.120Kg
中島屋 岡田 康一 1.400Kg
合計釣果 17.460Kg
 
役員懇親釣会 8月27日(土)〜28日(日)三名湖・舟


27日(土)は土砂降り




27日(土)は鳥飯




28日(日)は曇り時々雨




28日(日)はカツ丼
  成績表(単位:kg)
順位 氏  名 支  部 1日目 2日目 合計
1 本間 勝 武蔵 42.30 27.40 69.70
2 遠藤 克己 赤坂 39.40 29.70 69.10
3 星野 和遊魚 赤坂 50.70 14.50 65.20
4 小林 睦人 富士五湖 36.90 24.80 61.70
5 渡辺 仁 富士五湖 34.50 24.65 59.15
6 植原 亨 岩井 32.20 26.70 58.90
7 鈴木 義弘 草松 28.20 27.60 55.80
8 赤岡 宏 甲府 40.20 13.00 53.20
9 山本 照夫 成増 36.80 15.00 51.80
10 沢野 勝行 目黒 36.00 15.00 51.00
11 吉田 嘉夫 福島保原 33.40 17.00 50.40
12 滝沢 真介 赤坂 34.60 15.20 49.80
13 石山 隆典 目黒 31.50 17.60 49.10
14 増田 浩三 大泉 32.00 16.60 48.60
15 大木 宏二 池上 28.00 19.00 47.00
16 吉田 信之 青空一竿 33.40 12.50 45.90
17 文字山 茂男 武蔵 29.20 14.80 44.00
18 北林 輝政 築地 29.00 15.00 44.00
19 岡崎 一誠 青空一竿 43.40 43.40
20 若狭 賢三 川越 25.50 17.00 42.50
21 数野 順久 甲斐 42.00 42.00
22 成田 和也 浮藻 30.00 11.60 41.60
23 齊藤 丈二 千葉 21.80 19.00 40.80
24 渡辺 健寿 福島しのぶ 25.40 14.60 40.00
25 齊藤 忠伴 福島原町 21.20 17.20 38.40
26 長澤 秀男 松本拓水 22.00 16.00 38.00
27 小島 邦彦 上福岡 37.60 37.60
28 関 正一 千葉 25.70 10.40 36.10
29 吉本 亜土 赤坂 21.60 13.60 35.20
30 葛籠貫 彰 甲府 34.80 34.80
31 山岸 信行 松本拓水 22.60 12.15 34.75
32 寺嶋 経二 浦和 24.10 10.40 34.50
33 川島 利弘 上野 25.80 8.00 33.80
34 金子 義雄 久喜 22.80 10.40 33.20
35 高野 一 甲府 19.50 12.00 31.50
36 松井 修 若竹 20.50 10.50 31.00
37 渡辺 直行 亀有 19.30 11.70 31.00
38 神野 基則 福島保原 19.50 11.40 30.90
39 安齋 正弘 結城 16.70 13.00 29.70
40 加賀美 勝 新星 20.40 8.00 28.40
41 二木 幹夫 松本拓水 18.40 8.50 26.90
42 小川 博 東松山 26.00 26.00
43 佐藤 真一 いわき 17.70 6.20 23.90
44 萩原 英孝 水舟 12.00 10.00 22.00
45 近藤 隆之 岩槻 21.50 21.50
46 石合 定則 甲斐 21.00 21.00
47 雨宮 健 甲斐 19.30 19.30
48 山内 智文 八千代 14.80 4.20 19.00
49 伴野 高虎 大森 18.60 18.60
50 八木 和彦 池上 13.20 5.00 18.20
51 中島 利信 東上 16.60 16.60
52 高橋 毅武 大森 13.00 13.00
53 藤井 義一 上野 12.40 12.40
54 小橋 淳一 城南 11.00 11.00
55 春山 芳男 足利 7.00 7.00
 
夏季個人釣大会速報 7月3日(日)三島湖・豊英湖


ともゑからの出舟




豚小屋下ロープ




宿原豚小屋下対岸で釣る
静岡静水会の赤堀 氏




宿原豚小屋下対岸周辺




長瀞突端で釣る新宿支部の2人
(左が日下部支部長)
  三島湖の部
順位  氏 名   支 部 名    釣 果
1位 大久保 隆司 青空一竿   20.20kg
2位 岡崎 一誠  青空一竿   19.80kg
3位 多田 保男  蕨      18.20kg
4位 青野 浩   静岡静水会  15.40kg
5位 山口 伸一  個人会員   13.80kg
6位 根岸 正人  蕨      13.60kg
7位 阿川 眞治  巽      13.00kg
8位 櫻井 直樹  池袋     11.60kg
9位 石川 和人  あかね     9.40kg
10位 寺町 正隆  北本      7.50kg
11位 石川 利美  松戸      7.40kg
12位 石崎 肇   浮藻      7.20kg
13位 佐藤 己喜男 池上      7.20kg
14位 上原 浩美  東葛      7.20kg
15位 渡辺 邦弘  利根      6.40kg
16位 橋本 幸一  巽       5.80kg
17位 黒川 誠   みずほクラブ  5.80kg
18位 吉田 信之  青空一竿    5.60kg
19位 戸叶 昭久  若竹      5.60kg
20位 東 光士   錦水      5.60kg
以上までが赤バッジ
21位 植原 亨   岩井      5.40kg
22位 小手川 健  千葉      5.00kg
23位 若狭 賢三  川越      5.00kg
24位 中元 清志  個人会員    4.80kg
25位 高野 一   甲府      4.60kg
26位 鈴木 義弘  草松      4.40kg
27位 岡野 幸男  みずほクラブ  4.40kg
28位 遠藤 克己  赤坂      4.20kg
29位 伊藤 啓介  八王子     4.20kg
30位 米林 明男  八王子     4.20kg
三島湖参加:195名

豊英湖の部
順位  氏 名   支 部 名  釣 果
1位 西宮 清   赤坂   11.60kg
2位 山田 義美  個人会員  7.60kg
3位 張替 昇   結城    7.20kg
4位 野辺 勝臣  結城    7.00kg
5位 佐藤 広   目黒    6.80kg
6位 高柳 光雄  八街    6.80kg
以上までが赤バッジ
7位 岩淵 哲雄  草松    4.60kg
8位 清水 良之助 八街    4.40kg
9位 関和 秀行  八街    4.20kg
10位 安齋 正弘  結城    4.00kg
11位 宮部 孝之  大森    3.00kg
12位 積木 達也  大森    2.60kg
13位 渡邊 利男  個人会員  2.40kg
14位 野辺 昌弘  結城    2.40kg
15位 ラハマン マティウル  あゆみ   2.20kg
16位 原島 嗣   目黒    2.20kg
17位 戸張 誠   個人会員  2.20kg
18位 木村 伯正  個人会員  1.80kg
19位 青木 浩二  あゆみ   1.60kg
20位 安部 正史  浦和    1.40kg
20位 松田 勉   亀有    1.40kg
豊英湖参加:57名
 
支部長懇親釣会速報 6月26日(日)横利根川


支部長の部
左から 準優勝 高原 良貴
優勝 田中 誠
第3位 霜田 薫





一般の部
左から 準優勝 田中 高延
優勝 新井 森男
第3位 赤堀 健
大型 田中 博





あかね支部長の高倉 敏幸




昨年度の一般の部優勝者
渡辺 邦弘(利根支部)





酒井 謙治(個人会員が絞る




平野の検量風景
  支部長の部
1位 田中 誠  成増     21.220kg
2位 高原 良貴 富士     14.640kg
3位 霜田 薫  浮藻     13.320kg
4位 飯野 道雄 みずほクラブ 12.880kg
5位 山来 霞水 あずま    11.580kg
6位 野辺 勝臣 結城     10.840kg
7位 新井 洋二 川越      9.200kg
8位 北條 俊介 富士      7.820kg
9位 西宮 清  赤坂      7.700kg
10位 小島 芳夫 利根      5.860kg
11位 井上 利夫 八王子     5.380kg
12位 増田 浩三 大泉      4.660kg
13位 細田 政勝 東久留米    4.660kg
14位 中野 喜夫 静東      4.240kg
以上までが赤バッジ
15位 関和 秀行 八街      4.100kg
16位 吉本 亜土 赤坂      4.020kg
17位 小島 邦彦 上福岡     3.900kg
18位 松崎 光治 久喜      3.740kg
19位 本間 勝  武蔵      3.460kg
20位 高倉 敏幸 あかね     3.160kg

一般の部
1位 新井 森男 取手     27.780kg
2位 田中 高延 成増     25.680kg
3位 赤堀 健  静岡静水会  25.460kg
4位 三上 修  浮藻     23.540kg
5位 横田 秀明 成増     22.220kg
6位 橋本 孝彦 浦和     21.980kg
7位 小川 茂己 北本     21.180kg
8位 木村 伯正 個人会員   18.700kg
9位 八木下 忠 八王子    17.500kg
10位 木村 亨  利根     17.000kg
以上までが赤バッジ
11位 小山 俊夫 浮藻     16.720kg
12位 坂巻 茂夫 東葛     16.650kg
13位 植田 勉  あずま    16.500kg
14位 山中 敏正 北本     16.400kg
15位 石川 和人 あかね    16.400kg
16位 掛札 勇  小見川    16.200kg
17位 柳町 盛男 あずま    14.920kg
18位 米林 明男 八王子    14.640kg
19位 渡辺 邦弘 利根     14.620kg
20位 五島 之夫 個人会員   14.020kg

大型 田中 博  池上     45.0cm

支部長、執行部参加数:41名、 一般参加数:95名、 合計参加数:136名
 
中央線ブロック第80回記念大会 5月22日(日)三島湖(渡辺)


左から 大型賞 森谷 豊
準優勝 木下 茂
優勝 塚本 実三
第3位 吉武 稔





朝礼で挨拶する眞崎代表(中央)
左は瀬川大会委員長
右は米林副代表

   中央線ブロックは、5月22日(日)に第80回の記念大会を三島湖(渡辺釣船店)においてマルキユー株式会社・後援で開催。参加したのは6支部(錦水、墨田、立川、調布、八王子、若竹)から計70名。天気は快晴。心配された風もさほど強くならなかった。絶好の釣り日和。
◇釣 況◇
 眞崎ブロック代表の挨拶ののち、瀬川大会委員長から競技規定の説明。そして、各自、当て番の舟に乗り込む。5時のブザーとともに整然と出舟。検量2時までの9時間の競技が開始された。40 cmのみの減水で、例年よりも水位が高く、舟付けがむずかしいポイントもあった。
 春の三島湖は得意中の得意の八王子・木下さん。旧宿原橋の先に舟をつけて11尺の両ダンゴ。顔に似合わず遠慮して、今年も準優勝。あと2枚釣っていれば…。隣に入った若竹の戸叶さん、この日は頑張り、4位入賞。
 宿原の先のクドレに入った、八王子の塚本さん。10尺チョウチンの両ダンゴをPCのウキを使ってムズのアタリを取って優勝。(木下さんいわく、「俺の餌の配合だ!」)
 立川の入賞常連の吉武さん。いったんはクジラのしっぽに舟付けしようとしたものの、「ここは違うよ」という釣りの神様のお告げがあり、クドレまで遠征。12尺チョウチンのセットで、今回もしっかりと3位入賞。
 広瀬Aロープの岩盤から3人目に入った錦水の森谷さん、12尺天々のオカメで41.5 cmをゲットして、大型賞。
 宿原豚小屋ロープには魚がおらず、若竹の加藤さんが撃沈。八王子の加藤さんもダメで、長瀞に逃げてようやく型を見た。
 クジラ火の見下に眞崎グロック代表が入るもダメで反対側のクジラロープに逃げてポツリポツリ。同じく錦水の東支部長もダメで、広瀬に逃げて型を見た。
 これまた入賞常連の原島さん、今回もクジラのしっぽに入り、苦戦しながらも5位入賞。
 長瀞突端に入った調布の渡辺さん、ポツリポツリ。そのとなり(いつもの場所)に入った調布の浦野さん、「今日はダメ」と言いつつも9位。同じ長瀞でも船着場に寄りには魚がおらず八王子の瀬川さん、アタリもほとんどなし。
 場所によっては厳しい釣りになったが、懇親が図られ、楽しい1日となった。

◇表彰式◇
 米林ブロック副代表、渡辺釣舟店社長らの挨拶の後、入賞者に賞状および賞品が授与され、その他の参加者にも持ちきれないほど多くの賞品が手渡された。9月25日に精進湖(ふじみ荘)において開催される第81回大会の当番は調布支部でと発表され、閉会となった。
 
◇ 上位の釣果 (kg)◇
順位  支 部   氏 名  釣 果
1位 八王子支部 塚本 実三 12.8kg
2位 八王子支部 木下 茂  12.1kg
3位 立川支部  吉武 稔  11.0kg
4位 若竹支部  戸叶 昭久  9.0kg
5位 立川支部  原島 正巳  7.1kg
6位 若竹支部  松井 修   5.5kg
7位 立川支部  平 芳明   5.4kg
8位 若竹支部  稲葉 政忠  5.4kg
以上、赤バッジ
9位 調布支部  浦野 不二夫 5.3kg
10位 錦水支部  榎波 弘志  5.2kg
11位 若竹支部  河村 寿行  5.0kg
12位 錦水支部  森谷 豊   4.9kg
13位 調布支部  桑田 秀史  4.8kg
14位 調布支部  西村 仁   4.5kg
15位 立川支部  佐藤 純   4.5kg
16位 錦水支部  澤井 洋二  4.4kg
17位 錦水支部  小林 則之  4.4kg
18位 調布支部  川越 雄介  3.8kg
19位 調布支部  榛澤 金五  3.8kg
20位 若竹支部  知切 勢至  3.6kg
大型 錦水支部  森谷 豊  41.5 cm
 
◇優勝者のデータ◇
塚本 実三(八王子)12.8 kg
ポイント クドレ・ポンプ小屋
竿    10尺 タナ   天々
ミチイト 0.8号
ハリス  上 0.4号(35 cm) 下 0.4号(45 cm)
ハリ   上下 やらず6号
浮子   雅舟ボディ 10 cm(PC)
エサ   グルバラ(1)+天々(1)+BB(1)
+マッハ(1)+水(1)+夏(少)
アタリ  ムズ
(中央線ブロック広報 松本 茂)
 
千葉ブロック春季大会 4月17日(日)富里乃堰


上位三傑
沢本 野村 菅澤
   4月17日(日)千葉ブロック春季大会を富里乃堰において4支部50名の参加にて開催(担当:八街支部)。当日の天気予報は「風雨とも非常に強くなる」。幸い雨は左程ではなかったものの、風はテントも飛ばされそうな勢いで、竿を振るのが大変な状態。
 当番の八街支部より競技説明の後、競技開始となりましたが、強風+激シブで大苦戦。フラシ2個の会員は数名で、検量もスムーズに終了。表彰式には多数の賞品が寄贈され、担当の関和八街支部長よりお礼の挨拶に続いて大抽選大会となり、天候は最悪でしたが十分懇親が図れました。

優勝 野村吉男(佐原支部)
東一番奥、竿15尺底釣り、道糸08号 ハリス04号42/50pの両グルテン。
2位 菅澤博雄(佐原支部) 
41番、竿19尺底釣り、道糸1号 ハリス04号の両グルテン。
3位 沢本義時(個人会員)
西71番、竿12尺段底、道糸08号 ハリス04号のバラケにウドン。

◆成績◆
優勝 野村吉男(佐原)18.400
2位 菅澤博雄(佐原)17.400
3位 沢本義時(個人会員)17.200
4位 山崎義春(佐原)14.200
5位 大野忠雄(八街)14.000
6位 毛利勇男(個人会員)11.000
7位 高柳光雄(八街)11.000
8位 森田 諭(八千代)10.800
9位 竹村数茂(千葉)10.400
10位 池田正躬(千葉)9.600

法要釣会速報 4月29日(祝)精進湖 


上位三傑
中元 野口 高原




出舟




ゴザンゲの鼻




当日好調 コタツロープ




法要

  開催日:4月29日(祝)
場所:精進湖
参加人数:256名

優勝 野口喜律(個人会員)
17.100
2位 中元清志(個人会員)16.650
3位 高原良貴(富士)16.440
4位 田中 誠(成増)15.620
5位 永松敏行(利根)
15.000
6位 酒井謙治(個人会員)
14.700
7位 伊藤 肇(北本)14.220
8位 原田雄一(静岡静水会)13.720
9位 佐藤純也(静岡)12.940
10
位 牛山成二(浦和)11.600
11位 朝比奈俊樹(静岡)11.560
12位 古木利男(あゆみ)11.040
13位 山口伸一(個人会員)10.600
14位 望月治行(静東)10.340
15位 野村 崇(個人会員)10.040
16位 森 正晴(目黒)10.000
17位 小島芳夫(利根)9.300
18
位 青木浩二(あゆみ)9.040
19位 綿貫千晃(長野中央)8.880
20
位 関 昭仁(あゆみ)8.680
21位 大坪誠司(静岡静水会)8.660
22
位 小山一郎(上越)8.600
23位 石川和人(あかね)8.560
24位 高倉敏幸(あかね)8.540
25位 駒崎俊春(あかね)8.500
26位 渡辺 仁(富士五湖)8.480
以上 赤バッジ

優勝 野口喜律

コタツロープ、竿19尺天々の宙、浮子自作「無鉄砲」ボディ12p テーパーをかけた1mmのPCムクトップ、道糸08号 ハリス05号30p/03号60p ハリバラサ7号/2号。バラケ:マッハ2+段バラ2+グルバラ1+水1.5+ペレ軽0.5、食わせ:わたグル2+凄グル1+水3。
(感想)前日試釣時、エサが魚につかまったのは15〜17尺のタナ。赤池からの出舟で魚が押され、タナは下がると考えて19尺を出す。食わせは50CCカップの3分の2にわたグルを入れ、凄グルは摺り切りにせず山盛りした固目。エアの入った状態のまま、つまんでハリのちもとだけ抑えて打つ。下ハリがバラサ2号と小さいのは食わせをゆっくり落とすため。魚の居る時は浮子の肩から受けるため、竿を左右に軽く振って道糸のテンションをゆるめ、浮子を入れてやる。なじみ際で良い動きをしていれば暫く待つ。アタリはチクッあるいはムッ、ハリスが張っていればスパッ。一昨年の法要釣会は4着。今回の優勝で農水杯の出場権を獲得し、マスターズクラブの仲間にも祝福され、とても嬉しいです

2位 中元清志
コタツロープ、竿19尺天々の宙、浮子「弘月白秋U18」太目のPCムクトップ、道糸08号 ハリス0522p/03550 p ハリバラサ6号/サスケ4号。バラケ:天々1+凄麩1+マッハ1+グルバラ1+水1、食わせ:わたグル1+水1.3
(感想)前日は野口さんと試釣。13尺を出したらブルーギル、17尺でへら。大会当日は「混雑でタナが下がる」と考え19尺を出す。上バリ6号と小さいが…私は指先でバラケを揉むため、持ちすぎることのないよう、ハリの大きさで調整している。下バリは魚の大きさに合わせてサスケの4号。そして、同じく個人会員の山口伸一さん( 年法要釣会優勝者)からの情報「人気は浮島ロープ。赤池からの出舟で魚が押されればコタツが狙い目」が当たる。強風の中、沢山の魚が受けて受けてのツンや消込みで浮子をよく動かしてくれました。計81枚。山口さんに感謝!

3位 高原良貴
コタツロープに近い海大和田の岸づけ、竿15尺天々の宙、浮子「光作」ボディ12p PCムクトップ、道糸1号 ハリス0615p/0550p ハリバラサ5号/タクマ5号。バラケ:ガッテン400CC+新B200CC+段バラ200CC+水200CC+マッハ100CC、食わせ:アルファ2130CC+わたグル70CC+水100CC
(感想)北西風を避けるコタツを選択、そしてロープは揺れるため岸づけ。PCトップの浮子を使うのは天々の穂先で叩いてもトップが折れない、すなわちトラブル防止のため。上バリが5号と小さいのはバラケにも食わせたいからで…私は深いタナでもハリは5号のままとしている。本当はハリス2730pが理想だが、食いが悪く「一荷を狙う釣りではない」と考えて15pに詰めた。食わせはグルテンをポロッと取り、指先で揉まず、ちもとだけ押さえてつけたもの。100CC作るのは「多い」と驚かれるが…経時変化を避けるケースに収めれば問題なく、小出しにしながら一日使っている。試釣は前々日の2時間。竿の長短で差異はなく、むしろ上のタナで良型の放流べらが来たため当日も15尺を出したが、結果は難しい釣りとなり…「長竿を出せば良かったかな」と反省している。上でバラケを抜いてぶら下げると乗らない。しっかり目のバラケで浮子を入れ、返してくる途中のカチッを取っていく。とはいえ、アタリ数に釣果が伴わず計65枚。上バリに食ってきたのは3回でした。